ドールズフロントライン(ドルフロ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドールズフロントライン』とは、中国のサンボーンが開発しているスマートフォン用のゲームアプリである。民間軍事会社の指揮官であるプレイヤーは、第三次世界大戦により荒廃した近未来を舞台に、人工知能の反乱により襲い来る機械の兵士たちを撃退するため、銃の名前を冠する戦術人形と呼ばれる機械の少女を率いて戦うことになる。

MG(マシンガン)

銃種のひとつ。いわゆる機関銃である。実装されているほとんどが単身運用可能な軽機関銃や分隊支援火器(小口径弾薬を使用する軽機関銃)だが、中には据え付け型の重機関銃も含まれている。
このゲームにおけるMGは大火力を早い射撃速度で叩き込む瞬間火力型アタッカーである。しかし、全体的に命中が低く高回避型の敵を不得意とするのと弾丸を撃ち尽くした後に発生する再装填時間が長いのが弱点となる。RF同様徹甲弾が装備可能であり、回避が低い装甲タイプの敵に強みを発揮する。陣形効果は主にSGに向けられる。

SG(ショットガン)

銃種のひとつ。散弾銃を意味する。
このゲームにおけるSGは、高い耐久力と鉄血の装甲ユニット同様の装甲値に加えてノックバック(吹き飛ばし)を伴う広範囲攻撃を持つ重戦士タイプの盾役である。回避と通常攻撃力が低く射撃速度が遅いのが弱点となる。また、製造には代用コアと大量の資材を消費し運用コストも高いため初心者向けとは言い難い。陣形効果は主にMGに向けられる。

妖精

戦術人形ではないが、部隊に編成して運用するためこの項目で説明する。
名前こそファンタジックだがその実体はAIを搭載した自律型の戦術支援ドローンである。鉄血の技術を解析したことによって開発された。
戦術人形のステータス増加や支援砲撃、回復、トラップ設置など種別によって色々な機能を持つ。

妖精は自分たちを「童話などに登場する幻想の存在」と信じており、戦術人形よりも上位の存在だと思っている。いたずら好きで生意気な性格の者が多く、妖精のメンテナンスを担当する「世話係」の戦術人形はこうした妖精たちの振る舞いに悩まされている。
また、戦闘で破損し廃棄された妖精ドローンを戦術人形たちが貰い受けていくことがあり、その中には目覚まし時計等に改造されて家具として第二の生を送る妖精も多い。

重装部隊

複数人1組の戦術人形で運用される支援砲撃部隊。鉄血から奪取した大型砲「ジュピター」(イベント「低体温症」参照)の技術を解析して開発された。
詳細は別項目で。

戦術人形の能力

陣形効果

戦術人形の持つ能力のひとつで、特定範囲内に配置された特定銃種(HGのみ銃種問わず)の能力を上昇させる効果である。編成時の陣形でこれを意識することで戦力が大きく向上する。HGは編成拡大を行うことで陣形効果の倍率が上昇する(最終的に初期値の2倍まで)という特性がある。基本的に陣形効果は対象範囲が小さいほど大きな効果を持つ。

スキル

戦術人形の持つ能力のひとつで、自身や他の戦術人形のステータス上昇や会心(クリティカル)率の上昇、敵のステータス低下、必中の単体大威力攻撃、必中の範囲攻撃、バリアによる無敵時間の発生などさまざまなものがある。
訓練資料を消費してレベルを上げると効果が上昇し使用間隔も短縮されるため、主力として起用する戦術人形のスキルは高いことが望ましい。

通常は戦術人形1体につき1つのスキルとなるが、MOD化がMOD2まで進行すると2つ目のスキルが開放される。

戦術人形の装備

戦術人形に装備可能なアイテムである。1体の戦術人形につき最大3つまでの装備が可能となる。装備スロットはLv20、Lv50、Lv80で1つずつ解放される。また装備のレアリティにもレベル制限が存在し、★3(青背景)はLv30、★4(緑背景)はLv45、★5(金背景)はLv60で装備可能となる。
銃種制限のある装備もあるため、枠の種別に合致しても銃種によって装備できないことがある。また、特定の夜戦ステージでレアドロップとして入手可能な特定人形の専用装備も存在する。入手は困難だが飛躍的に能力が上がるため周回してドロップを狙うのも選択肢に入る。

アタッチメント

装備のひとつ。サイレンサーやホロサイトなどの銃に外付けする機器で、命中や回避、会心(クリティカル)率上昇、暗視能力(夜戦における命中マイナス補正の軽減)などを有する。

弾倉

装備のひとつ。このゲームにおいては特殊弾のことを指す。装甲型の敵に有効な徹甲弾や火力の高い高速弾、火力は高いが装甲型の敵には効かないホローポイント弾などがある。

人形装備

装備のひとつ。銃ではなく戦術人形の強化をするものが多い。回避率を強化する外骨格や会心率を強化するカムフラージュ用マント、MGの弾数を増加させるアサルトパック、SGの装甲値を上げる防弾チョッキなどがある。

妖精の能力

妖精のステータス画面。部隊付加効果や主要スキル、天賦スキルや現在の強化段階を確認できる

戦闘妖精と戦略妖精

yuku_sakana
yuku_sakana
@yukusa_kana

目次 - Contents