『聖闘士星矢』全聖闘士の必殺技・奥義まとめ

ここでは車田正美原作の漫画・アニメ『聖闘士星矢』に登場する聖闘士たちの必殺技や奥義をまとめている。アニメ化されたことで高い人気の出た『十二宮編』、『北欧アスガルド編』、『海皇ポセイドン』を中心に紹介する。

出典: event.yahoo.co.jp

出典: blog.goo.ne.jp

ラスアルグールゴルゴニオ

アラビア語でゴルゴンの悪魔。マッハの速さで飛び上がり、相手が自分を見失ってから急降下する蹴り技

▼白銀聖闘士 御者座(アウリガ)のカペラ

出典: mydramalist.info

出典: saintseiya1.com

円盤(ソーサー)攻撃

クロスについている円盤(ソーサー)を投げる攻撃。手から放たれたソーサーはブーメランのように再び自分のもとへとかえってくる。ソーサーの切れ味はすさまじく、人間の首も簡単にはねる

▼白銀聖闘士 地獄の番犬座(ケルベロス)のダンテ

出典: ameblo.jp

地獄の鋼球鎖

▼白銀聖闘士 烏座(クロウ)のジャミアン

出典: ameblo.jp

出典: saintseiya1.com

ブラックウイングシャフト

ジャミアンの飼いならしている烏の羽で相手の全身をおおい身動きできなくさせる、ブラックイウング。ブラックウイングシャフトは、ブラックウイングで身動きできなくなった相手に対して強力なキックをくらわせる、とどめ(ダメオシ?)の技だ。

▼白銀聖闘士 猟犬星座(ハウンド)のアステリオン

出典: saintseiya1.com

ミリオンゴーストアタック

▼白銀聖闘士 白鯨星座(ホエール、※ジャンプ初掲載時・アニメではカイトス)のモーゼス

カイトススパウティングボンバー

鯨の吹き上げる潮のごとく相手を上空にほうりなげる。放り投げられた相手は受身をとることもできず、回転しながら頭からおちてくる。落ちてきたところをモーゼスの豪腕によって頭から砕かれる。

▼白銀聖闘士 ケンタウルス星座のバベル

出典: ameblo.jp

出典: saintseiya1.com

フォーティアルフィフトゥラ

▼白銀聖闘士 蜥蜴星座(リザド)のミスティ

出典: ameblo.jp

runamutayuki1
runamutayuki1
@runamutayuki1

Related Articles関連記事

聖闘士星矢(セイントセイヤ)のネタバレ解説・考察まとめ

聖闘士星矢(セイントセイヤ)のネタバレ解説・考察まとめ

1986年から週間少年ジャンプで連載が始まる。原作者は車田正美、「リングにかけろ」、「風間の小次郎」などの代表作を持つ。 地上の愛と正義を守る、アテナの元に集まった聖闘士(セイント)たちの熱い戦いの物語である。星座や、ギリシャ神話をモチーフにした作風が、日本のみならず、世界中のファンをとりこにした。

Read Article

今年で30周年の1986年のアニメ作品10本

今年で30周年の1986年のアニメ作品10本

今年2016年は、「聖闘士星矢」「ドラゴンボール」などの作品の、30周年にあたる。アニメも含め少年ジャンプの黄金時代と言えるだろう。一方で、リアルロボットアニメを中心としたアニメブームは終わり、オリジナル作品は衰え、「ジ・アニメ」「マイアニメ」といったアニメ誌が廃刊していくという時代でもあった。そんな時代を代表する、10本の作品を選んでみた。

Read Article

海外でも評価が高い80年代のおすすめアニメランキングTOP20!【北斗の拳、シティーハンターほか】

海外でも評価が高い80年代のおすすめアニメランキングTOP20!【北斗の拳、シティーハンターほか】

日本が誇る一大カルチャー「アニメ」。日本のアニメはストーリーやキャラクター設定の綿密さ、作画技術の高さに定評があり、特に海外では高い評価を受けている。日本で放送されたアニメが外国で新たに制作されるケースもあるほどだ。本記事では海外で評価が高かった日本発の80年代アニメを、20タイトルまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents