飴村乱数(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

飴村乱数(あめむら らむだ)は2017年に始動した音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」のキャラクターである。シブヤ・ディビジョンのチームリーダーで、MCネームは「easy R」だ。ラップアビリティーはDazzle(ダズル)で、相手を幻惑させ様々な効果をもたらす。全国統一した「The Dirty Dawg」の元メンバー。シンジュク・ディビジョンの神宮寺寂雷(じんぐうじ じゃくらい)とは「The Dirty Dawg」の元チームメイトで、人外扱いされた経緯から犬猿の仲だ。

「Fling Posse」の絆

中王区に見捨てられて絶望している乱数(1番上右端のコマ)

オオサカとナゴヤへ行った後から、乱数は咳や吐血を繰り返していた。「俺に残された時間は少ない…」と感じ、中王区の弱みを握ることを考える。しかし中王区では乱数のことは消耗品と考え、いつでも切り捨てる気持ちでいた。
体調が不安定な乱数に、左馬刻のところへ行くように命令が下る。妹である碧棺合歓(あおひつぎ ねむ)のマインドハックを乱数が真正ヒプノシスマイクで行ったと開示しろとのものだった。左馬刻へ伝えに行くと激怒し、ラップバトルとなる。実力は均衡しているが乱数が吐血した所を左馬刻が畳みかけ優勢となる。劣勢になった乱数はラップアビリティを使用し逃げ出すが、体調が落ち着かず中王区への報告と薬となる飴の要求をした。中王区は乱数のことは気にせず、チームメイトである幻太郎と帝統の現状報告を確認するのみで飴の要求は退けられる。
生き残るためには中王区が気にかけるほどの秘密を持つ2人から弱みを暴くことだと考えた。そのために事務所に呼び、秘密の共有でチーム仲を深めようと提案する。秘密から中王区の弱みを探ろうとするが、帝統は借金のことを、幻太郎は「小生は実は…夢野幻太郎ではないんですよ」と話した。乱数の秘密も聞かれるが、言葉に詰まる姿に「言えないということは、この話はここで終わりですねぇ」といわれ2人との絆が無いと感じる。落ち込んだ様子に気付いた2人が気にかけていると、乱数は突然せき込み、血を吐いて倒れた。救急車を呼ばれそうになったのを止め、上着に入っているいつもの飴を取ってもらい落ち着く。病院へ連れて行こうとするのを拒否し、「何も聞かずに帰ってくれないかな」と伝え、2人は事務所から帰った。
1人になったあと、乱数は無花果に連絡を取り会いに出かける。死にたくないから飴を渡してほしいと伝えるが「お前がどうなろうとどーでもいいことだ」と聞き入れてもらえなかった。「…俺を助けてください…お願いします…お願いします…」と懇願する乱数を置いて無花果は去っていく。
中王区に見捨てられ絶望した乱数が事務所に戻ると、体調を心配する幻太郎と帝統がいた。仲間なのだから何かあるなら力になると話す2人に「何が仲間だ!隠し事をしている者同士が仲間だって?笑わせるなよ!」と言い逃げていく。乱数は公園にたどり着くとベンチに座り、2人の言葉を思い返していた。「いつでも切り捨てる気だった…なのに…」と思いがこみ上げ、仕組まれてできた「Fling Posse」では本物の仲間になれないのが悲しいと泣いた。そのとき、中王区から処分命令を受けた3人の乱数が現れる。ヒプノシスマイクの攻撃で倒れ「誰か…助けて…死にたく…ないよ…」と呟くと乱数を探していた幻太郎と帝統が助けにきた。3人でどうにか乱数のクローンを撃退し、持っていた飴を手に入れる。乱数は自分がクローンであり、中王区から処分命令が出ているため長くはないと伝えた。しかし2人は乱数の秘密を知っても今までと変わりなく接し、助ける方法を共に探すと決める。「Fling Posse」が本物の仲間になれたと感じ「君たちはボクの真のポッセだよ…!」と乱数は笑顔になった。

中王区との離別

中王区の追手から逃げるシーン。上から2段目が乱数

処分対象となった乱数は、追手から逃げるためホテルに匿われる。中王区では乱数を確実に処分するため、特殊部隊の言浚(ことさらい)に命令した。乱数のホテルは見つかり襲撃されるも、事前に零からホテルから出るように連絡がありなんとか逃げ切る。
逃げた先で落ち着いた頃、乱数は幻太郎と帝統へ場所を伝え落ち合った。しかし合流場所に現れた言浚局長である邪答院仄仄(けいとういん ほのぼの)と対峙する。3人で戦うも敵わず、幻術のラップアビリティで相手を欺き逃げ出した。
幻太郎の作業場に匿われ、体調が悪い乱数は眠りにつく。その間に2人は乱数を助けるために行動した。取引できる材料を幻太郎が手に入れ、帝統が中王区へ交渉に行くことを決める。母親であり内閣総理大臣である東方天乙統女(とうほうてん おとめ)と会い、乱数を追わないことと命をつなぐ飴を渡すよう要求した。飴はもうなく製造方法も不明なので渡せないが、乱数と幻太郎、帝統からを引くことを了承させた。乙統女から乱数を無価値なものと言われた帝統は更に第二回ディビジョンラップバトルに「Fling Posse」を出場させるように伝える。「お前が無価値だと言った奴が優勝するのをその目で見てな!」と言い去っていった。
隠れ家に戻った帝統は交渉が上手くいき、第二回ディビジョンラップバトルも参加することを伝える。「やろう…今度こそあのふざけた大会でボクたちが優勝しよう!」と乱数は意気込み優勝への士気を高めた。

第二回ディビジョンラップバトル

1番下の段右から3番目が乱数

第二回ディビジョンラップバトル初戦の相手は「MAD TRIGGER CREW」だ。リーダーである左馬刻は合歓との仲を割いた乱数に対する怒りが強く、激しい戦いとなる。自分の価値を証明するために、優勝に強い思いを持った「Fling Posse」は普段見せるポップな雰囲気とは違い攻め込んでいた。両チームとも1歩も引かない勢いのバトルとなるが、「Fling Posse」が勝ち決勝へ進む。
決勝戦は勝ち上がった「Buster Bros!!!」VS「麻天狼」VS「Fling Posse」の3チームでの戦いとなった。2チームごとで対決し、総当たりでのバトルである。「Buster Bros!!!」VS「Fling Posse」では乱数はリリック内にチームメンバーの名前を入れる技巧を見せた。絆を強くした「Fling Posse」が勝利し、第二回ディビジョンラップバトルで優勝を飾る。

各ディビジョンチームリーダーとの和解

左から2番目が乱数

第二回ディビジョンラップバトル終了後、乱数は簓と空却へ真正ヒプノシスマイクを使用したことを謝罪する。2人は謝罪を受け入れ和解した。
同じころ一郎、左馬刻、寂雷は仄々と乱数のクローンから襲撃を受けていた。真正ヒプノシスマイクで洗脳されそうなところを、乱数、簓、空却が助けに入る。洗脳は免れるも仄々とのバトルになり、圧倒的な力に負けそうになった。各ディビジョンチームリーダーの6人で力を合わせて挑み、どうにか互角となる。そこへ無花果が表れ、仄々を命令違反だと連れていき勝敗はつかなかった。
乱数がクローンだとばれ、いままで中王区の命令で暗躍していたことを一郎、左馬刻、寂雷へ伝え謝罪する。因縁を持った一郎と空却、左馬刻と簓も誤解が溶け、各ディビジョンチームリーダーは和解できた。

飴村乱数のプロフィール・人物像

誕⽣⽇:2月14日
⾝⻑:155cm
血液型:O型
年齢:24歳
体重:49kg
職業・役職:ファッションデザイナー(ブランド:Empty Candyのプロデューサー兼デザイナー)
利き手:右
好きなもの:女性と遊ぶこと/派手なファッション
嫌いなもの:お化け/注射/自分の過去を検索されること
好きな食べ物:キャンディー
嫌いな食べ物:グリーンピース
ラップアビリティー:Dazzle(ダズル)相手を幻惑させ、様々な効果をもたらす

小学生のような幼い見た目だが、打算的で切れ者である。無邪気で遠慮のない発言で敵を作りやすいが、持ち前の可愛さから女性に人気。中央区に引き渡された最初のクローンであり、感情を芽生えさせたため失敗作だと言われた。

飴村乱数のディスコグラフィー

Fling Posse -F.P.S.M-<ヒプノシスマイク -Division Rap Battle->

真ん中が乱数

乱数のポップで明るい初ソロ曲「drops」を収録。Fling Posse Drama Track(2)では2人との中を深めるためにギャンブルをして帝統を負かすシーンがある。

収録内容
01.drops/飴村 乱数(CV.白井 悠介)
02.シナリオライアー/夢野 幻太郎(CV.斉藤 壮馬)
03.3$EVEN/有栖川 帝統(CV.野津山 幸宏)
04.シブヤ・ディビジョン Fling Posse Drama Track(1)
05.シブヤ・ディビジョン Fling Posse Drama Track(2)
06.drops(off vocal ver.)
07.シナリオライアー(off vocal ver.)
08.3$EVEN(off vocal ver.)

BATTLE BATTLE BATTLE

下の段左側が乱数

第一回ディビジョンラップバトル決勝トーナメントでの麻天狼とのバトル曲が収録される。因縁の相手である寂雷との掛け合いは、普段の無邪気な乱数とは違う雰囲気だ。

収録内容
01.「BATTLE BATTLE BATTLE」/ Fling Posse・麻天狼
02.「Shibuya Marble Texture -PCCS-」/ Fling Posse
03.「Shinjuku Style~笑わすな~」/麻天狼
04. Drama Track 「Know Your Enemy Side F.PVSM」
05. Drama Track 「Just A Friend」

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 1st FULL ALBUM「Enter the Hypnosis Microphone」

上の段左から3番目が乱数

7akotatupurin
7akotatupurin
@7akotatupurin

Related Articles関連記事

ヒプノシスマイク(ヒプマイ)とは【徹底解説まとめ】

ヒプノシスマイク(ヒプマイ)とは【徹底解説まとめ】

ヒプノシスマイク、通称「ヒプマイ」とは、2017年9月2日に始動した音楽CD企画である。男性声優12名がキャラクターに扮してラップをする。ニコニコ動画でリリック募集が行われたり、バトルの勝敗はユーザーの投票で決まるなど参加型のコンテンツである。声優陣の高いラップ技術に加え、山嵐やラッパ我リヤなど大物ミュージシャンが楽曲制作に関わり完成度の高い楽曲となっている。オリコンランキングにもランクインし世間の注目度も高く、続々とメディアミックスも開始され、音楽業界が注目するコンテンツである。

Read Article

伊弉冉一二三(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

伊弉冉一二三(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

伊弉冉一二三(いざなみひふみ)とは、2017年に始動した音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプシスマイク-Division Rap Battle-』に登場するキャラクターである。医者の神宮寺寂雷、幼馴染の観音坂独歩とともに、シンジュク・ディビジョンの代表MCグループである「麻天狼」を結成、1stディビジョンラップバトルでは優勝を果たした。普段は、ホストクラブ「fragrance」に勤務しており、シンジュクNo.1ホストとして有名である。極度の女性恐怖症でもある。

Read Article

観音坂独歩(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

観音坂独歩(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

観音坂独歩(かんのんざかどっぽ)とは、2017年に始動したキャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」に登場するキャラクターである。作中において、シンジュク・ディビジョン「麻天狼」に所属しており、神宮寺寂雷(じんぐうじじゃくらい)と伊弉冉一二三(いざなみひふみ)の3人でチームを組んでる。普段は、医療機器メーカーの会社で営業マンとして働いているが、会社はいわゆるブラック企業であり「社畜」のように仕事をしていることが多い。

Read Article

神宮寺寂雷(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

神宮寺寂雷(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

神宮寺寂雷(じんぐうじ じゃくらい)とは、2017年に始動した音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」のキャラクターである。シンジュク・ディビジョン「麻天狼」のチームリーダーをしており、シンジュク中央病院で医師として働いている。自身の患者である観音坂独歩(かんのんざか どっぽ)からの依頼により伊弉冉一二三(いざなみ ひふみ)と出会い、その事件をきっかけに3人でチームを組んでいる。MCネームは「ill-doc(イルドッグ)」。元「The Dirty Dawg」メンバー。

Read Article

夢野幻太郎(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

夢野幻太郎(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

夢野幻太郎(ゆめの げんたろう)は、2017年に始動した音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」のキャラクターである。シブヤ・ディビジョンのラップチーム「Fling Posse」に飴村乱数(あめむら らむだ)に誘われて所属した。普段から書生のような格好で過ごし、多くのジャンルを執筆する人気小説家である。MCネームは「Phantom (ファントム)」で、ラップはポエトリーリーディングスタイルだ。常に説得力のある嘘をついて、相手がどこまで信じるかを実験している。

Read Article

波羅夷空却(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

波羅夷空却(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

波羅夷空却(はらい くうこう)とは、2017年に始動した音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』のキャラクターである。ナゴヤディビジョン「Bad Ass Temple」のリーダーでMCネームは「Evil Monk(イーブルモンク)」。実家である「空厳寺」の修行僧で、一人称は「拙僧」だ。破天荒な性格だが信心深く、独特な説法をする。山田一郎と「Naughty Busters」を組んでいた。座右の銘は「過ちを犯す自由がないのならば、自由を持つ価値はない」である。

Read Article

入間銃兎(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

入間銃兎(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

入間銃兎(いるまじゅうと)とは、『ヒプノシスマイク』における「MAD TRIGGER CREW」のメンバーの1人。 職業は、現役の警官。違法薬物によって親族・友人を亡くした経緯があり、心底違法薬物を恨んでいる。薬物を排除するための仕事であり、違法捜査やヤクザとの関りを持つなど、いわゆる汚職警官である。「ディビジョンラップバトル」には、ヤクザの碧棺左馬刻(あおひつぎさまとき)と毒島・メイソン・理鶯(ぶすじま・めいそん・りおう)と共に参加する。

Read Article

有栖川帝統(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

有栖川帝統(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

有栖川帝統(ありすがわ だいす)とは、2017年に始動した音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」のキャラクターである。シブヤディビジョン「Fling Posse」のメンバーだ。賭け事が好きで、勝利したお金で生活している。MCネームは「Dead or Alive(デッドオアアライブ)」。所持金が無くなるとチームメイトの飴村乱数(あめむら らむだ)や夢野幻太郎(ゆめの げんたろう)に食事を奢ってもらう姿がある。

Read Article

白膠木簓(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

白膠木簓(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

白膠木簓(ぬるで ささら)とは、2017年に始動した音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」のキャラクターである。オオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」のチームリーダーで、お笑い芸人をしている。もともとチームメンバーの躑躅森蘆笙(つつじもり ろしょう)と漫才コンビを組んでいたが解散してピン芸人となった。MCネームは「Tragic comedy(トラジックコメディ)」。碧棺左馬刻(あおひつぎ さまとき)と「Mad Comic Dialogue」を組んでいた。

Read Article

碧棺左馬刻(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

碧棺左馬刻(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

碧棺左馬刻(あおひつぎ さまとき)とは、2017年に始動した音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」のキャラクターである。ヨコハマディビジョンMAD TRIGGER CREWのチームリーダーで、ヤクザである火貂組の若頭だ。短気な性格だが人情に厚く、地域の住民や組内では慕われている。全国制覇をしたThe Dirty Dawgの元メンバーで、過去に白膠木簓とMad Comic Dialogueを組んでいた。MCネームは「Mr.Hc」だ。

Read Article

山田一郎(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

山田一郎(ヒプノシスマイク)とは【徹底解説まとめ】

山田一郎(やまだ いちろう)とは、2017年に始動した音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」のキャラクターで、イケブクロディビジョン「Buster Bros!!!」のチームリーダー。弟の山田二郎、山田三郎と兄弟でチームを組んでおり、「萬屋ヤマダ」の経営者でもある。MCネームは「MC.B.B」で、過去に碧棺左馬刻と飴村乱数、神宮寺寂雷の4人でThe Dirty Dagを組み全国統一している。オオサカディビジョンの天谷奴零は父親であるが、意見の違いから決別した。

Read Article

目次 - Contents