『ヘタリア』の登場人物・キャラクターまとめ!可愛く擬人化された国がいっぱい!

ここでは「国を擬人化する」というアイデアとかわいいキャラクターで一世を風靡した漫画・アニメ『ヘタリア』の登場人物・キャラクターを紹介する。国の数だけキャラクターがいるのでその数は60人以上に及ぶようだ。主人公のイタリアはもちろん、日本やドイツ、イギリスなども個性豊かな愛らしい姿になっているので、ぜひチェックしてみてほしい。

国達について

彼らは数百年単位で生きることもあれば、一瞬でてきたと思ったら消えたりすることもあります。ごくごく一部に、人間から「こういう人」になったやつがいるとかいないとか。
ほとんどの人にとっては、なぜか国の名前で呼ばれている不思議な人達という認識です。

経済や国民感情で体調が悪くなることがあり、経済が悪化しすぎると風邪のような症状を訴えます。
国の中のもの同士の争いなんかは体調が悪化しすぎて身動きが取れなくなることも…。

国のほかにも日本であれば都道府県の人達、アメリカであれば州の人達もいるとか。

人名は読者からの「もしキャラクターたちに人間風の名前を付けるとしたら?」という質問に作者が答えた名前で、あくまでも「もし」の話なので、漫画本編では使われていない。
年齢は作者が「あんまり歳は意識してないので目安」と発言している。国なのでもちろん実年齢ではない。

『ヘタリア』関連のリンクはこちら

renote.net

renote.net

renote.net

renote.net

renote.net

◆枢軸国(イタリア、ドイツ、日本)

イタリア(CV:浪川大輔)

プロフィール情報

ヘタリアの主人公。北イタリア。作中では兄の南イタリア(ロマーノ)と区別して「ヴェネチアーノ」とも。

女の子とパスタが大好きな陽気でちょっと泣き虫なラテン息子。なにかとドイツを頼ってくるが、ドイツのいうことはあんまり聞かない。
美的センスはローマ爺ちゃんに似て、絵を描いたり歌を歌ったり、服デザインしたりするのがすごく好き。

アホ毛(くるん)は「イタリア人の性的ななにか」、乳首はコルシカ島、幼少期はちびたりあというキャラとして確立。

人名:フェリシアーノ・ヴァルガス
仮想年齢:20歳
身長:172cm
一人称:俺

トピック

ヘタリア World☆Stars20話でロマーノより身長が高いと判明。
昔はロマーノの方が高かったらしいので身長が変わっているのかもしれない。

どうでもいい設定集より
・女の子と美味しい御飯とおひさまが大好きな南国のヘタレ青年。
・喜怒哀楽が激しく少し泣き虫。趣味は絵を描くこととシエスタ。
・なんか近づくとヴぇーって音がする。鳴き声か何か。扇風機に声あてた時のような音。
・くるんは「イタリア人の性的な何か」
・ドイツもだが一時成長不良起こしてたため周辺国より設定年齢は低め。

・良く言えばかなりおおらか悪く言えばちゃらんぽらんな性格。
・商売上手だが、色々あってやる気をなくした兄がいるため、家計は微妙に苦しい。

・何かあるとドイツにたよるくせがある。そしてなぜか周辺国も甘やかすのが不思議だ。
・エチオピアとケンカして世界中からハブにされたときもアメリカやフランス、ドイツ
に甘やかされて結局大した打撃はうけなかった。

・作者がヘタリアを描くきっかけになった国。
・身体的にはそんなに弱くないのに、「可愛い女の子が見てない」「敵が怖い」などの理由でヘタレに。

ドイツ(CV:安元洋貴)

プロフィール情報

生真面目で苦労性な青年。
趣味は読書にお菓子作り、犬の散歩など。ちょっとマニュアルに頼り切ってしまうところがあり何かあると本やナビを信用しまくり酷い目にあう。

綺麗好き。リサイクルにも余念がない。
犬を三匹飼っていて、名前はアスター、ブラッキー、ベルリッツ。
イタリアの事をなんだかんだ言いながら現代でも結構世話焼いている。

プロイセン以外の兄は引退してるか地方にいるか、だんだん消えちゃうかそんな感じ。
バトンタッチしながら今のドイツにつながっている。(元々は神聖ローマ帝国として沢山の国がいた)

人名:ルートヴィッヒ(名字不明)
仮想年齢:20歳
身長:180cm
一人称:俺

日本(CV:高橋広樹)

プロフィール情報

東洋に浮かぶ武士の国。
物静かで真面目、ちょっと堅物なせいか周りに振り回され気味。機械いじりと絵画が得意。
特技は空気を読むことと遠慮すること。
ペットに犬の「ぽちくん」を飼っている。

島国なのに加えて、ひきこもっていた時期もあったせいか独特の文化と雰囲気を負っており、彼が普通だと思っていることはだいたい普通じゃない。

欧米の国から未成年と間違えられたこともあるが、イタリアやドイツよりもずっと年上である。

人名:本田菊
仮想年齢:不明
身長:165cm
一人称:私

トピック

nekokonekop3
nekokonekop3
@nekokonekop3

Related Articles関連記事

ヘタリア(Hetalia Axis Powers)のネタバレ解説・考察まとめ

ヘタリア(Hetalia Axis Powers)のネタバレ解説・考察まとめ

2006年より日丸屋秀和の個人サイト「キタユメ。」にて公開されたWeb漫画およびそれを原作とするメディアミックス作品群。本作品は世界史を主軸とした、世界各国の国民性、歴史などをモチーフにしたキャラクターたちによる国擬人化歴史コメディである。イタリアを主人公とし、ドイツや枢軸国を中心に各国の国際関係などを史実とエスニックジョークを交えて描かれる。

Read Article

【ヘタリア】「もちたりあ」について紹介!原作キャラクターが「おもち」のような可愛さに!【もちもちしい生き物】

【ヘタリア】「もちたりあ」について紹介!原作キャラクターが「おもち」のような可愛さに!【もちもちしい生き物】

『ヘタリア』の登場人物・キャラクターたちをもちもちとした可愛らしい姿で描いた「もちたりあ」をご存じでしょうか。「もちもちしい生き物」などとも呼ばれ、グッズ化もされるほど人気です!そんな「もちたりあ」について、原作の画像と共に紹介していきます。

Read Article

【ウクライナなど】ハロウィンシーズンに読みたい!ヘタリアに登場した怪談の元ネタまとめ【キタユメ】

【ウクライナなど】ハロウィンシーズンに読みたい!ヘタリアに登場した怪談の元ネタまとめ【キタユメ】

人気漫画「ヘタリア」の作中や作者が運営する創作ウェブサイト「キタユメ」に登場した怪談の元ネタをまとめました。ウクライナの幽霊列車やリヒテンシュタ廃城に現れる村娘の幽霊、オランダの頭のおかしい錬金術師など、元ネタとなった怪談の詳細や資料などを紹介していきます。

Read Article

【ベラルーシなど】ハロウィンシーズンに読みたい!ヘタリアに登場した怪談の元ネタまとめ【キタユメ】

【ベラルーシなど】ハロウィンシーズンに読みたい!ヘタリアに登場した怪談の元ネタまとめ【キタユメ】

人気漫画「ヘタリア」の作中や作者が運営する創作ウェブサイト「キタユメ」に登場した怪談の元ネタをまとめました。ベラルーシのミール城のりんごの精や、デンマークのホテルに出るゴーストなど、元ネタとなった怪談の詳細や資料などを紹介していきます。

Read Article

アニメ『Axis powers ヘタリア』をテーマにしたキャラクター弁当の画像まとめ!可愛すぎて食べられない!?

アニメ『Axis powers ヘタリア』をテーマにしたキャラクター弁当の画像まとめ!可愛すぎて食べられない!?

本記事ではアニメ『Axis powers ヘタリア』をテーマにしたキャラクター弁当の画像を、まとめて紹介している。どれも登場キャラクターたちをゆるっと可愛らしくデフォルメしており、食べるのを躊躇してしまうほどのクオリティの高さだ。キャラ弁づくりの参考としても、是非チェックしてみてはいかがだろうか。

Read Article

【ヘタリア】キタユメ ミステリアスハロウィンイベント・フランスと女優に関する情報まとめ【2013年】

【ヘタリア】キタユメ ミステリアスハロウィンイベント・フランスと女優に関する情報まとめ【2013年】

人気漫画「ヘタリア」の作者・日丸屋秀和が、2013年に自身のウェブサイト「キタユメ」に投稿したミステリアスハロウィンイベント。ここでは冒頭から登場したフランスと女優に関する謎についてまとめています。イベント内容やフランスたちの衣装の元ネタとなった映画や逸話を、画像付きで紹介していきます。

Read Article

【キタユメ】ハロウィンシーズンに読みたい!ヘタリアに登場した怪談の元ネタまとめ【カナダ・キューバなど】

【キタユメ】ハロウィンシーズンに読みたい!ヘタリアに登場した怪談の元ネタまとめ【カナダ・キューバなど】

人気漫画「ヘタリア」の作中や作者が運営する創作ウェブサイト「キタユメ」に登場した怪談の元ネタをまとめました。ここではカナダのホテルに出る幽霊や、キューバの血塗れの花嫁について記述しています。元ネタとなった怪談の詳細や資料などを、画像と共に紹介していきます。

Read Article

目次 - Contents