人気番組を間近で見たい!テレビ番組を観覧する方法を徹底解説

臨場感を出すために行われるテレビ番組の一般観覧。視聴者としても、一度はテレビ番組を自宅ではなくスタジオで観覧してみたいものですよね。テレビ局の番組観覧募集のページと、番組観覧を紹介してくれる登録会社についてまとめました。

エキストラ・番組観覧のプロダクション

登録する事でお金(基本的に交通費程度)をもらって番組観覧やエキストラができます。

昔私がやっていた頃は500円~2000円ぐらいでした。

www.applausetv.jp

www.clap-walk.com

NHKの番組観覧

pid.nhk.or.jp

www.nhk.or.jp

日本テレビ(日テレ NTV)の番組観覧

www.ntv.co.jp

app.ntv.co.jp

app.ntv.co.jp

www.ntv.co.jp

app.ntv.co.jp

app.ntv.co.jp

www.ntv.co.jp

www.ntv.co.jp

TBSテレビの番組観覧

www.tbs.co.jp

フジテレビの番組観覧

www.fujitv.co.jp

www.fujitv.co.jp

www.fujitv.co.jp

www.fujitv.co.jp

9rnana-neconeco
9rnana-neconeco
@9rnana-neconeco

Related Articles関連記事

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(ガキ使)のネタバレ解説・考察まとめ

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(ガキ使)のネタバレ解説・考察まとめ

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』とは日本テレビ系列で1989年10月から放送されている伝説のお笑いバラエティ番組である。出演者はダウンタウンの松本人志、浜田雅功、月亭方正、ココリコの田中直樹、遠藤章造。日テレ系列の番組では『笑点』に次ぐ長寿番組である。ダウンタウンの漫才から始まったが徐々にフリートークを行い、罰ゲーム、サイレント図書館、笑ってはいけないといったさまざまな名物企画を生み出した。特に名物企画の中でも笑ってはいけないは大晦日特番として民放の中で視聴率1位を何度も取っている。

Read Article

世界の果てまでイッテQ!(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

世界の果てまでイッテQ!(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

『世界の果てまでイッテQ!』とは、日本テレビ系列で放送されているテレビ番組。前身となった深夜番組『クイズ発見バラエティー イッテQ!』が好評を博したことから、ゴールデンタイムに進出した。「絶景を撮影する」「世界の祭りに参加する」などの目的で地球全土を舞台にロケを行うバラエティ番組・紀行番組となっている。世界各地の祭りに挑む「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」や、各国の珍獣・文化・風習をリポートする「珍獣ハンターイモト ワールドツアー」など、名物となっている企画が多い。

Read Article

HITOSI MATUMOTO VISUALBUM(ビジュアルバム)のネタバレ解説・考察まとめ

HITOSI MATUMOTO VISUALBUM(ビジュアルバム)のネタバレ解説・考察まとめ

『HITOSI MATUMOTO VISUALBUM(ビジュアルバム)』とは、お笑いコンビのダウンタウン・松本人志が企画、構成した映像作品である。構成は、「システムキッチン」、「げんこつ」、「古賀」、「都‥」、「ミックス」、「ZURU ZURU」、「マイクロフィルム」、「む゙ん」、「いきなりダイヤモンド」、「ゲッタマン」、「診察室にて…」、「寿司」、「巨人殺人」、「荒城の月」、「園子」である。テレビでは表現できない、そして松本人志が魂込めて作ったコント作品である。

Read Article

家売るオンナ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

家売るオンナ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『家売るオンナ(ドラマ)』とは、は、2016年7月から9月にかけて放送された、スーパー営業マンの不動産販売をテーマとしたドラマである。主演は北川景子で、天才的不動産屋・三軒家万智が、顧客の悩みや問題点を解決しつつ、家を売りまくるというストーリー。数々の賞を受賞し、海外でも方された人気ドラマで、2017年5月にはスペシャルドラマ『帰ってきた家売るオンナ』、2019年1月から3月まで、続編として『家売るオンナの逆襲』が放送された。

Read Article

ダウンタウンのごっつええ感じのネタバレ解説・考察まとめ

ダウンタウンのごっつええ感じのネタバレ解説・考察まとめ

『ダウンタウンのごっつええ感じ』とは、フジテレビ系列で放送されていた伝説のお笑い番組である。通称は『ごっつ』。ダウンタウン、今田耕司、130R、東野幸治、YOU、篠原涼子、西端弥生などが出演していた。1991年から1997年まで放送されていて、「ゴレンジャイ」、「兄貴」、「オカンとマー君」、「MR. BATER」といった数多くのコントを生み出した。また、セクハラや暴力が頻繁にあり、いじめや差別につながるかも知れない企画などが多いため、クレームが殺到していたことも有名である。

Read Article

ダウンタウンのごっつええ感じ(ごっつ)のネタバレ解説・考察まとめ

ダウンタウンのごっつええ感じ(ごっつ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ダウンタウンの伝説の番組」といえば「ごっつええ感じ」を抜きには語れない。1991年12月~1997年11月まで放送されたこのバラエティー番組は、見ないと学校で月曜日の話題に取り残されたものだった。この番組の人気は、ダウンタウンだけではなく、メインキャストの名を一気に全国区に押し上げていくこととなる。90年代に少年時代を過ごした人達にとっては、忘れられない衝撃だった。

Read Article

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

LIFE!~人生に捧げるコント~とは、NHKが制作しているコントを中心としたバラエティ番組。『人生』をテーマにしており、ウッチャンナンチャンの内村光良が中心となっている。内村にとってはNHKでの初のレギュラー番組。一度見たら忘れられない個性的すぎるキャラクターたちや、多分野に渡る豪華ゲストが特徴。

Read Article

松本人志の放送室(ラジオ)のネタバレ解説・考察まとめ

松本人志の放送室(ラジオ)のネタバレ解説・考察まとめ

『松本人志の放送室』とは、ダウンタウンの松本人志と放送作家の高須光聖によるラジオ番組のことである。2001年10月4日の深夜1時半から2009年3月28日の第391回まで放送が行われた。お笑いファン以外にも同業者のお笑い芸人から注目されていた。また中学校時代に放送部をやっていたため、番組名に「放送室」と付けた。『松本人志の放送室』から数々の企画が生み出された。 冒頭の挨拶ボケ、カプリチョーザ杯、面雀など、テレビでは見せない素の松本人志を楽しめる番組である。

Read Article

水曜日のダウンタウン(水ダウ)のネタバレ解説・考察まとめ

水曜日のダウンタウン(水ダウ)のネタバレ解説・考察まとめ

水曜日のダウンタウン(WEDNESDAY DOWNTOWN)とは、TBS系列で放送中のバラエティー番組。2014年4月23日から放送開始。芸能人が世に蔓延る様々な「説」を立証するべくプレゼンし、検証するスタイルの番組である。検証部分はVTRになっており、それをスタジオにいるパネラーが見ながらトークをする。ダウンタウンの冠番組だが、浜田雅功は進行、松本人志はパネラーという立ち位置になっている。

Read Article

銭ゲバ(Zeni Geba)のネタバレ解説・考察まとめ

銭ゲバ(Zeni Geba)のネタバレ解説・考察まとめ

「銭ゲバ」とは、ジョージ秋山の漫画を原作したテレビドラマ。幼い頃、母親の桃子と貧しい生活を送っていた風太郎。父親の健蔵は働きもしないで女と酒に溺れ、桃子に暴力を振るうようになる。優しい母だけが風太郎にとって心の支えだった。しかし貧乏生活ゆえ、桃子は身体を壊してしまい、薬を買うお金さえなかったため帰らぬ人となってしまう。お金がなかったから母は死んだと子供ながら理解した風太郎は金に取りつかれていく。

Read Article

ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!(やるやら)のネタバレ解説・考察まとめ

ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!(やるやら)のネタバレ解説・考察まとめ

『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』。ウンナンにとって初の冠番組だった『ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!』のテイストを引き継ぎ、土曜8時に颯爽と現れたこの番組。 2010年代には観ることがもうできないであろう、相当にダイナミックな番組である。 ウンナンならではの笑いのパンタグラフ、「ちっがーう!!」もとい、パラダイスといえた。

Read Article

鎌倉殿の13人(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

鎌倉殿の13人(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『鎌倉殿の13人』とは2022年にNHKで放送された、平安時代〜鎌倉時代初期を舞台とした大河ドラマである。主演は小栗旬が務めた。 伊豆の地方豪族の次男坊であった北条義時(ほうじょうよしとき)は源頼朝(みなもとのよりとも)に仕え、源平の戦乱の中に巻き込まれていく。そして鎌倉幕府成立後は有力御家人たちとの権力闘争を勝ち抜き、次第に非情な権力者になっていく姿が描かれている。 脚本は今作が大河ドラマ3作目となる三谷幸喜が手掛けた。 同作品は2023年のエランドール賞特別賞を受賞している。

Read Article

ダウンタウン松本人志の流 頭頭(TOZU・トウズ)のネタバレ解説・考察まとめ

ダウンタウン松本人志の流 頭頭(TOZU・トウズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ダウンタウン松本人志の流 頭頭』とは、お笑い芸人のダウンタウン・松本人志が1993年に制作した映像作品である。小さな町工場で松本人志演じる男には悩みがあった。一緒に住んでいる父が認知症になってしまい家族に迷惑をかけていることだった。やがて父を老人ホームへ送ろうと相談する。 平凡な家族の風景だが、1つだけ非日常な体験をしていた。それは「頭頭」という食べ物を食べていることだった。その「頭頭」をクローズアップしていく映像作品である。

Read Article

コンフィデンスマンJP(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

コンフィデンスマンJP(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『コンフィデンスマンJP』とは、2018年4月9日〜6月11日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21時から「月9」枠で放送された。主要キャストが全員詐欺師となっている。11年ぶりに「月9」の主演に抜擢された長澤まさみが、ダー子を演じる。他に、「月9」初出演の東出昌大はボクちゃん、ベテラン俳優の小日向文代はリチャードを演じる。古沢良太脚本としては、初の"コンゲーム"をテーマとした、痛快エンターテインメントコメディー作品。毎話豪華ゲストを相手に、奇想天外で壮大な騙しあいバトルが見どころである。

Read Article

松紳(松本紳助)のネタバレ解説・考察まとめ

松紳(松本紳助)のネタバレ解説・考察まとめ

『松紳(松本紳助)』とは、島田紳助とダウンタウンの松本人志による番組のことである。2000年から2006年まで日本テレビ系列で放送された。基本的には喫茶店のようなスタジオにて、話芸のスペシャリストである2人のトークで番組が進んでいく。お互いのお笑い論から恋愛、趣味嗜好などが聞ける。また感動話を紹介する企画の「メルヘンな話」や松本と紳助でロケをする「初ロケ!アオリイカのヤエンイカ釣り」などのロケ企画もある。

Read Article

寸止め海峡(仮題)のネタバレ解説・考察まとめ

寸止め海峡(仮題)のネタバレ解説・考察まとめ

『寸止め海峡(仮題)』とは1994年に入場料1万円で行われたライブ。松本人志のほかに、今田耕司、東野幸治、板尾創路が出演している。「引っ張る男」「柳田という男」「ランジェリーヤクザの男」「大病の男」「恩返しされた男」「赤い車の男」と〇〇男シリーズで構成されている内容である。コントライブは滅多にやらない松本人志の渾身の作品である。

Read Article

ラスト・シンデレラ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ラスト・シンデレラ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ラスト・シンデレラ』とは2013年4月に22時からフジテレビで放送されたドラマ。脚本を中谷まゆみ、主演を篠原涼子が務めている。彼氏いない歴10年の39歳独身・遠山桜は自分のことに無頓着なおやじ女子だった。そんな彼女の人生は、佐伯広斗との出会いをきっかけに変化し、恋に落ちていく。不器用な桜と肉食系男子の広斗の恋愛や、彼女を取り巻く人々の人間関係を明るく描いており、気軽にみられる大人なラブコメディーである。

Read Article

地獄の花園(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

地獄の花園(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『地獄の花園』とは、監督は関和亮、脚本はバカリズムが担当して2021年に公開された日本映画である。三富士株式会社に勤める田中直子は、同僚のOLと恋バナやコスメの話題で盛り上がるごく普通のOLである。しかし途中入社してきた北条蘭の登場によって直子はヤンキーOL同士の派閥争いに巻き込まれていき、さらには直子自身の秘密も暴かれていく。この物語は「普通のOLになりたい」と切実に願う直子が、ヤンキーOLたちの熱い闘いにより不本意ながらも本来の姿を取り戻していく、アクション・コメディ映画となっている。

Read Article

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』とは、2006年7月から日本テレビで放送されていたコメディドラマ。韓国映画『マイ・ボス マイ・ヒーロー』のリメイク。脚本は大森美香。主演は長瀬智也で、共演は新垣結衣や手越祐也など。ヤクザの若頭である榊真喜男は、まともに学校に通ったことがなく、勉強が全くできなかった。そのため、ボスである父に組を継ぐために、高校を卒業するよう命じられる。初めは嫌々学校に通っていた真喜男だが、徐々に青春の楽しさを感じていく。本作は平均視聴率が19.1%と高視聴率を記録した。

Read Article

松本人志のコントMHKのネタバレ解説・考察まとめ

松本人志のコントMHKのネタバレ解説・考察まとめ

『松本人志のコントMHK』とはダウンタウン松本人志がNHKでコントを披露した番組。松本のテレビコント作成は10年振り。豪華なゲストメンバーとして、今田耕司、東野幸治、板尾創路、木村裕一、浜田雅功などが参加している。結婚して子供が産まれた芸人・松本人志が仕掛ける新しい新作コントはNHKでどんな内容が流れるのか業界・茶の間で非常に注目された。

Read Article

ブラッシュアップライフ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ブラッシュアップライフ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブラッシュアップライフ』とは、2023年1月に日本テレビで放送されたタイムリープ系ヒューマンコメディドラマである。脚本はバカリズム。主演は安藤サクラで、夏帆や木南晴夏などが出演する。市役所に勤務する近藤麻美は、ある時交通事故に遭って、33歳で亡くなってしまう。しかし死後の世界の受付で、来世でオオアリクイへの転生を告げられた麻美は徳を積んで再び人間に生まれ変わるために、赤ん坊から人生をやり直すこととなる。本作はザテレビジョンドラマアカデミー賞などで、多数の賞を受賞し高く評価された。

Read Article

ダウンタウン(DOWNTOWN)の徹底解説まとめ

ダウンタウン(DOWNTOWN)の徹底解説まとめ

ダウンタウン(DOWNTOWN)とは、浜田雅功と松本人志からなるお笑いコンビである。タレント養成所・NSCへの入学を期に1982年に結成。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)所属。多数の冠番組の他ソロとしても司会者、俳優、歌手、声優、著述等幅広く活躍しており、それぞれ日本を代表するお笑いタレントである。とんねるず、ウッチャンナンチャンらとともにお笑い第三世代の代表格に数えられる。

Read Article

NEWS(ジャニーズ)の徹底解説まとめ

NEWS(ジャニーズ)の徹底解説まとめ

NEWSとはジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループである。初期のメンバーは9人だが、その後メンバーの脱退を経て4人で活動している。デビューシングルから22作連続でオリコンチャート1位を獲得し、歴代3位の記録を持つ。メンバーの2人が組むユニット、デゴマスを筆頭に歌唱力も評価され、コンサートでは独特の世界観が話題を呼んでいる。

Read Article

テゴマス(Tegomass)の徹底解説まとめ

テゴマス(Tegomass)の徹底解説まとめ

テゴマス(Tegomass)とは、ジャニーズ事務所の所属アイドルNEWSから派生したボーカル・ユニット。手越祐也・増田貴久の2人で形成。ジャニーズでは珍しく「踊らない・歌に特化したユニット」である。音楽にこだわりを持った2人の奏でるメロディやハーモニーはファンだけではなく他のアーティストからも評価され、音楽番組で様々なアーティストとコラボ経験がある。ユニットの正式な解散発表はされていないが、2020年6月に手越がNEWSから脱退・ジャニーズ事務所の退所により、事実上の解散となっている。

Read Article

イモトアヤコがマナスル登頂に成功!どれだけすごいことなのかまとめてみた【世界の果てまでイッテQ!】

イモトアヤコがマナスル登頂に成功!どれだけすごいことなのかまとめてみた【世界の果てまでイッテQ!】

お笑い芸人のイモトアヤコは、テレビ番組『世界の果てまでイッテQ!』の企画でたびたび過酷な登山に挑戦している。2013年にはヒマラヤ山脈に位置するマナスルを制覇した。 登山に縁がない人にとっては「マナスル」という名前はあまり聞きなじみがないだろう。ここではマナスル制覇がどれほどすごいことなのか、わかりやすくまとめてみた。

Read Article

【オカルト】『探偵!ナイトスクープ』で放送されていた「本当に怖い話」をまとめて紹介!

【オカルト】『探偵!ナイトスクープ』で放送されていた「本当に怖い話」をまとめて紹介!

本記事では朝日放送テレビ系列の番組『探偵!ナイトスクープ』にて放送されていた、思わずゾッとする「本当に怖い話」をまとめて紹介している。記事中では僧侶による除霊中に写り込んだ怪しげな黒い影や、「ここは異世界かも」と話す迷いインコの怖いおしゃべりなどの話題を多数掲載した。一部画像や動画も紹介しているので、是非チェックしてみてほしい。

Read Article

気になる芸能人の「楽屋弁当」事情!AKB48では格差あり!?

気になる芸能人の「楽屋弁当」事情!AKB48では格差あり!?

芸能人が長時間の収録に臨む際に食事として出される弁当を「楽屋弁当」、または「ロケ弁当」と呼ぶ。近年SNSが普及したことによって、芸能人達が「楽屋弁当」の写真をアップすることも多くなった。 「楽屋弁当」と言えば、過去にAKB48メンバーが人気の選抜組とそうでないメンバーの「楽屋弁当」に差があるとコメントして話題になったことがある。それについて人気番組で出される「楽屋弁当」は豪華だということも取り上げられ、「楽屋弁当」にも格差があることがわかった。

Read Article

爆笑必至の神回!木村佳乃がイッテQでぶっ飛びすぎて話題に!【世界の果てまでイッテQ!】

爆笑必至の神回!木村佳乃がイッテQでぶっ飛びすぎて話題に!【世界の果てまでイッテQ!】

女優の木村佳乃が出演した『世界の果てまでイッテQ!』が神回だと話題になっている。『世界の果てまでイッテQ!』ではタレントが体を張ってロケをするものが多く、木村佳乃も顔面でパイを受けるなど体当たりで企画に挑戦。その女優とは思えない姿勢が大きな反響を呼んだ。

Read Article

【ガキ使】二匹目のサンシャイン斎藤GPがカオスすぎると話題に【絶対に笑ってはいけない科学博士24時!】

【ガキ使】二匹目のサンシャイン斎藤GPがカオスすぎると話題に【絶対に笑ってはいけない科学博士24時!】

2016年年末の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』に登場して、視聴者に衝撃と爆笑を与えたサンシャイン斎藤。翌年、彼の後釜を狙う芸能人たちによる「二匹目のサンシャイン斎藤GP」が開催されました。カオスすぎると話題になった番組内容を画像付きで紹介していきます。

Read Article

『探偵!ナイトスクープ』で放送された恐怖の「迷いインコ」の回の内容を紹介!

『探偵!ナイトスクープ』で放送された恐怖の「迷いインコ」の回の内容を紹介!

本記事では「オカルトチックな話が多い」として有名な『探偵!ナイトスクープ』の放送内容の中でも、あまりの不気味さに戦慄する人が続出した「迷いインコ」の回の内容をまとめて紹介している。これは2012年10月に放送されたもので、とある女性が迷子になったインコの飼い主の捜索を依頼したものだ。保護されているインコはとてもおしゃべり上手で住所や自分の名前を話していたが、突如「ピーちゃんごめんね。ここは異世界かも」と呟きだしたのである。

Read Article

ガキ使「笑ってはいけない」企画でオカリナが中居正広とキスして大炎上!?ファンから批判殺到!【ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!】

ガキ使「笑ってはいけない」企画でオカリナが中居正広とキスして大炎上!?ファンから批判殺到!【ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!】

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の名物企画「笑ってはいけない」シリーズで、ゲストとして登場したSMAPの中居正広とおかずクラブのオカリナがキスをして大炎上したことがあった。中居のファンは「いくらテレビだからってやりすぎ」「許せない」などと大激怒。オカリナに向けて暴言を吐く人もおり、ネットは大荒れとなってしまった。

Read Article

【ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!】預金残高大暴露!?捧腹絶倒の「サンシャイン斎藤」を徹底解説!

【ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!】預金残高大暴露!?捧腹絶倒の「サンシャイン斎藤」を徹底解説!

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志と浜田雅功がMCを務める人気番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』。その人気コーナーである「笑ってはいけないシリーズ」にて、サンシャイン池崎に扮した斎藤工が話題になっている。 恥も外聞もイケメン俳優の外聞も預金残高の秘密もかなぐり捨てた怪演を紹介する。

Read Article

ガキ使 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時がBPO審議入りに【ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!】

ガキ使 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時がBPO審議入りに【ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!】

2013年の年末に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時』がBPOの審議入りとなった。「お尻の穴に白い粉を詰めてオナラとともに顔に吹きかけるシーン」や「股間でロケット花火を受け止めるシーン」などが問題視されたとのこと。しかしこのような演出は過去にも存在し、その時は審議入りとはならなかった。

Read Article

2017年末のガキ使に相次ぐ批判の声…浜田雅功黒塗り・ベッキーにキック【ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!】

2017年末のガキ使に相次ぐ批判の声…浜田雅功黒塗り・ベッキーにキック【ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!】

大みそか恒例の番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』。2017年は『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時』が放送されたが、その直後には浜田雅功が顔を黒く塗ったことや、ベッキーにタイキックを食らわせたことに対する批判が集まった。

Read Article

目次 - Contents