炎炎ノ消防隊(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『炎炎ノ消防隊』とは、2015年9月より『週刊少年マガジン』にて連載しているダーク・ファンタジー漫画、およびそれを原作としたアニメ作品である。突如発生した人体発火現象によって体を炎に包まれた「焔ビト」と呼ばれる存在が人々の脅威となっている世界を舞台に、第8特殊消防隊の消防官・森羅日下部が焔ビトの発生原因とその裏側にある真実を追求していく物語を描く。単行本は世界累計発行部数1300万部を記録しており、漫画を原作としたアニメ作品・舞台作品など様々なメディア上で人気を集めている。

スコップ

CV:伊藤健太郎
空間の裂け目近くのオアシスに住んでいた、人語を話すモグラ。
250年前の大災害の頃から生きており、大災害後に現れた「黒の女性」の働きによって寿命が延びている。
森羅たちに助けられた恩返しとして、彼らを楽園に案内する。

ヤータ

CV:速水奨
スコップの仲間のカラス。スコップと同じく人語を話す。

テンペ

CV:堀秀行
スコップたちから楽園を奪った焔ビト。「鬼ノ焔ビト」と呼ばれる強力な個体であり、人語を発することができるなど人間としての人格を保っている。
250年前の大災害の頃から彷徨い続けており、他の人語を話せる焔ビトを従えることで御神体を起動させ、自ら死ぬことを目的として動いていた。

黒の女性

CV:種﨑敦美
楽園の御神体内部に存在するとされる人物。250年前の大災害の後に空間の裂け目から現れ、御神体を起動させ姿を消したと言われている。
もともとは人間で、伝導者の「蟲」によってアドラバーストに目覚め、彼女と共にこちらの世界に連れてこられた存在。現在は御神体の動力源としてアドラバーストを発動し続けている。

その他

ラフルス3世

CV:島田敏
東京皇国の現皇王であり、聖陽教を創設したラフルス1世の直系の後継者。
聖陽教設立の経緯を把握しておらず、伝道者一派と聖陽教との関わりを知らなかった。

ラフルス1世

聖陽教の創設者。250年前の大災害の後、灰島と共に天照を建造して聖陽教を興したとされている。
その正体は伝道者の一味であるヨナが化けた姿であり、聖陽教そのものも伝道者の指示により意図的に生み出された宗教であることが後に明らかになる。

ジョーカー

CV:津田健次郎
「ジョーカー」という名は特殊消防隊が捜査のためにつけた仮称で、本名は不明。
炎や煙草の煙を操りトランプのカードなどを形作り攻撃する能力を持つ。時折森羅のもとに現れては、鍵となる情報を与える謎の人物。
かつては聖陽教会の暗殺部隊である「聖陽の影」に所属していたが、隊長からの過度な指導や虐待を受けたことから教会のやり方に疑問を抱くようになる。

節男 宮本(せつお みやもと)

CV:山本兼平
数年前に連続殺人事件を起こした消防官。
裁判で無罪判決となった直後に「焰ビト」化したが、自我を保ち暴れた末第5に確保された。

ユウ

CV:千葉翔也
ヴァルカンの弟子を自称する少年。ヴァルカンを訪ねた森羅たちを案内した。

『炎炎ノ消防隊』の用語

東京皇国

本作の舞台となる国家。太陽神を唯一神とする聖陽教を信仰する聖陽教徒が国民の大半を占めている。
250年前の大災害の後、僅かに残った人類の生息可能地の一つであり、そこに各国からの生存者が集まったとされている。

浅草

hiyori1
hiyori1
@hiyori1

Related Articles関連記事

炎炎ノ消防隊の特殊消防隊まとめ

炎炎ノ消防隊の特殊消防隊まとめ

『炎炎ノ消防隊』とは、『少年週刊マガジン』にて連載されている大久保篤による漫画作品である。 世界中で人体が発火し、「焔ビト」と呼ばれる怪物と化す事件が相次ぐようになって数十年。東京皇国は、専門の対策班である「特殊消防隊」を結成して焔ビトによる大規模火災に対応していた。かつて火災によって母と弟を失った少年「森羅 日下部」は、自身がヒーローとなって焔ビトから人々を守ることを志して消防士になる。幾多の現場で焔ビトと相対する中、森羅は弟が生きていることを知り、それを追う過程で世界の謎にも迫っていく。

Read Article

Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)の徹底解説まとめ

Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)の徹底解説まとめ

2015年にメジャーデビューを果たした、ポップ・ロックバンド、Mrs. GREEN APPLE。 インディーズ時代からライブハウスで根強い人気を誇った彼らは、デビュー後もライブ活動を中心に行い、瞬く間にファンを増やしていった。 2017年に発表した2ndアルバム『Mrs. GREEN APPLE』はオリコン初登場9位になるなど、今後の活躍が注目されるバンドである。

Read Article

Aimer(エメ)の徹底解説まとめ

Aimer(エメ)の徹底解説まとめ

Aimer(エメ)とは、女性歌手としてデビューし、シンガーソングライターとしても活躍する今、もっとも勢いのある女性アーティストの一人である。2011年にオーディションからデビューを果たし、数々のライブ、アーティストのコラボなどで活動の範囲を広げている。メディアにはあまり露出しないAimer(エメ)ではあるが、『鬼滅の刃』のオープニング、エンディングタイアップ後、テレビの音楽番組にも出るようになった。今後の活動が注目され、多くのファンに支持されつつある大人気シンガーだ。

Read Article

KANA-BOON(カナブーン)の徹底解説まとめ

KANA-BOON(カナブーン)の徹底解説まとめ

大阪出身のロックバンド。精力的にライブ活動を続け、2012年4月ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントアクトを務め話題となった。積極的なライブパフォーマンスと耳に心地よいまくしたてるような歌唱が魅力のバンド。2013年リリースした1stアルバム『DOPPEL』はオリコン3位を記録し、翌年大阪にて、初の野外ワンマンを開催し16,320人を動員した。

Read Article

ソウルイーター(Soul Eater)のネタバレ解説・考察まとめ

ソウルイーター(Soul Eater)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソウルイーター』 (SOUL EATER) は、大久保篤による日本の漫画作品。『月刊少年ガンガン』にて、2004年6月号から2013年9月号まで連載され、2008年4月から2009年3月までアニメシリーズも放送された。 「職人」であるマカとその「武器」ソウルが、死神様の武器「デスサイズ」を作り出すための戦いをベースに、鬼神との熾烈な争いが描かれる。

Read Article

いま話題のアニソンが続々!!『Aimer(エメ)』のPV/アルバム情報まとめ

いま話題のアニソンが続々!!『Aimer(エメ)』のPV/アルバム情報まとめ

顔出しNG?プロフィール非公開!? 謎に包まれた女性歌手Aimer(エメ)さんが歌い上げる音楽が今、熱い注目を浴びています!「EGOIST」や「凛として時雨」とのコラボ曲も続々と発表され、ファンの盛り上がりも増している今日この頃。アルバム収録曲を含むPVと共に、Aimerさんが持つ歌声の魅力を探っていきましょう。

Read Article

【フェスで盛り上がる】KANA-BOONに注目です!【次世代バンド】

【フェスで盛り上がる】KANA-BOONに注目です!【次世代バンド】

フェスやライブで盛り上がれる実力派バンド、KANA-BOON。ストレートなギターロックバンド、疾走感のある曲の良さはもちろん、歌詞の世界観を表現する曲もしっかりと作られています。曲の疾走感に歌詞がしっかりと絡んで中毒性のある良曲がたくさん!クセになること間違いなしのおすすめバンドです。

Read Article

目次 - Contents