炎炎ノ消防隊(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『炎炎ノ消防隊』とは、2015年9月より『週刊少年マガジン』にて連載しているダーク・ファンタジー漫画、およびそれを原作としたアニメ作品である。突如発生した人体発火現象によって体を炎に包まれた「焔ビト」と呼ばれる存在が人々の脅威となっている世界を舞台に、第8特殊消防隊の消防官・森羅日下部が焔ビトの発生原因とその裏側にある真実を追求していく物語を描く。単行本は世界累計発行部数1300万部を記録しており、漫画を原作としたアニメ作品・舞台作品など様々なメディア上で人気を集めている。

第1特殊消防隊

レオナルド・バーンズ

CV:楠大典
第1特殊消防隊の大隊長で、第3世代能力者。
体内で燃やした炎の熱エネルギーで、身体能力を爆発的に高めることができる。経戦することによって「ステージ」が上がり、自らの火力が向上していくという能力を持っている。

カリム・フラム

CV:興津和幸
第1特殊消防隊の中隊長。管楽器のような特殊な器具を用いて「熱音響冷却」と呼ばれる現象を起こすことにより、氷での攻撃を得意とする第2世代能力者。
同じ意味の言葉を繰り返すなど話し方に癖があるが、仲間想いかつクールな性格。
森羅たちと同じく人工焔ビト事件の犯人を追っており、事件解決のために第8と共闘することになる。真犯人が烈火であることが判明後、烈火を封印するものの白装束の集団の出現に劣化を殺害されたことがきっかけで、伝導者を追い第8に協力することを決意した。

フォイェン・リィ

CV:日野聡
第1特殊消防隊の中隊長。人工焔ビト事件の終盤で、カリムを敵の攻撃からかばい右腕を失っている。

オニャンゴ

CV:宝亀克寿
第1特殊消防隊の中隊長で、第3世代能力者。
既に現役を退いていたが、烈火が殺害されたことにより人員が不足したため中隊長として招聘された。
12年前に起きた日下部一家の火災消火活動を行っており、森羅の過去の事情についてある程度知っている。

烈火 星宮(れっか ほしみや)

CV:関智一
第1特殊消防隊の中隊長。熱血漢な性格であり、第3世代能力者。拳から炎を発射することによる攻撃を得意とする。
その正体は伝導者の一味であり、炎の「適合者」を探すため、環を利用して集めた子供たちに蟲を埋め込むことで人工的に焰ビトを生み出す実験を行っていた。その犯行を追っていた森羅たちに気づかれ死闘の末敗北したが、仲間の伝導者によって口封じのために殺害された。

第2特殊消防隊

グスタフ本田(グスタフほんだ)

CV:土師孝也
第2特殊消防隊の大隊長。
第3世代能力者で、頭部から高火力の炎を発火させ頭突きで攻撃する。
第2自体が皇国軍の直轄組織であるため白装束関係の調査から外されていたが、ネザーでの戦闘を経て第8とともに伝道者を追うこととなる。

武 能登(たける のと)

CV:小西克幸
第2特殊消防隊の2等消防官。中華半島出身。
「ジャガーノート(破壊兵器)」という大仰なあだ名で呼ばれているが、その理由は彼の実家がジャガイモ農家であることと「能登」という姓にちなんだものである。炎をミサイルのような兵器状に変えて攻撃する第3世代能力者。基本的には戦いを好まない温和な性格であり、特殊消防隊にも本心から入隊の意思があったわけではない。

綾部(あやべ)

CV:佐久間元輝
第2特殊消防隊の中隊長。

蛇尾(へびお)

hiyori1
hiyori1
@hiyori1

Related Articles関連記事

炎炎ノ消防隊の特殊消防隊まとめ

炎炎ノ消防隊の特殊消防隊まとめ

『炎炎ノ消防隊』とは、『少年週刊マガジン』にて連載されている大久保篤による漫画作品である。 世界中で人体が発火し、「焔ビト」と呼ばれる怪物と化す事件が相次ぐようになって数十年。東京皇国は、専門の対策班である「特殊消防隊」を結成して焔ビトによる大規模火災に対応していた。かつて火災によって母と弟を失った少年「森羅 日下部」は、自身がヒーローとなって焔ビトから人々を守ることを志して消防士になる。幾多の現場で焔ビトと相対する中、森羅は弟が生きていることを知り、それを追う過程で世界の謎にも迫っていく。

Read Article

Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)の徹底解説まとめ

Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)の徹底解説まとめ

2015年にメジャーデビューを果たした、ポップ・ロックバンド、Mrs. GREEN APPLE。 インディーズ時代からライブハウスで根強い人気を誇った彼らは、デビュー後もライブ活動を中心に行い、瞬く間にファンを増やしていった。 2017年に発表した2ndアルバム『Mrs. GREEN APPLE』はオリコン初登場9位になるなど、今後の活躍が注目されるバンドである。

Read Article

Aimer(エメ)の徹底解説まとめ

Aimer(エメ)の徹底解説まとめ

Aimer(エメ)とは、女性歌手としてデビューし、シンガーソングライターとしても活躍する今、もっとも勢いのある女性アーティストの一人である。2011年にオーディションからデビューを果たし、数々のライブ、アーティストのコラボなどで活動の範囲を広げている。メディアにはあまり露出しないAimer(エメ)ではあるが、『鬼滅の刃』のオープニング、エンディングタイアップ後、テレビの音楽番組にも出るようになった。今後の活動が注目され、多くのファンに支持されつつある大人気シンガーだ。

Read Article

KANA-BOON(カナブーン)の徹底解説まとめ

KANA-BOON(カナブーン)の徹底解説まとめ

大阪出身のロックバンド。精力的にライブ活動を続け、2012年4月ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントアクトを務め話題となった。積極的なライブパフォーマンスと耳に心地よいまくしたてるような歌唱が魅力のバンド。2013年リリースした1stアルバム『DOPPEL』はオリコン3位を記録し、翌年大阪にて、初の野外ワンマンを開催し16,320人を動員した。

Read Article

ソウルイーター(Soul Eater)のネタバレ解説・考察まとめ

ソウルイーター(Soul Eater)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソウルイーター』 (SOUL EATER) は、大久保篤による日本の漫画作品。『月刊少年ガンガン』にて、2004年6月号から2013年9月号まで連載され、2008年4月から2009年3月までアニメシリーズも放送された。 「職人」であるマカとその「武器」ソウルが、死神様の武器「デスサイズ」を作り出すための戦いをベースに、鬼神との熾烈な争いが描かれる。

Read Article

いま話題のアニソンが続々!!『Aimer(エメ)』のPV/アルバム情報まとめ

いま話題のアニソンが続々!!『Aimer(エメ)』のPV/アルバム情報まとめ

顔出しNG?プロフィール非公開!? 謎に包まれた女性歌手Aimer(エメ)さんが歌い上げる音楽が今、熱い注目を浴びています!「EGOIST」や「凛として時雨」とのコラボ曲も続々と発表され、ファンの盛り上がりも増している今日この頃。アルバム収録曲を含むPVと共に、Aimerさんが持つ歌声の魅力を探っていきましょう。

Read Article

【フェスで盛り上がる】KANA-BOONに注目です!【次世代バンド】

【フェスで盛り上がる】KANA-BOONに注目です!【次世代バンド】

フェスやライブで盛り上がれる実力派バンド、KANA-BOON。ストレートなギターロックバンド、疾走感のある曲の良さはもちろん、歌詞の世界観を表現する曲もしっかりと作られています。曲の疾走感に歌詞がしっかりと絡んで中毒性のある良曲がたくさん!クセになること間違いなしのおすすめバンドです。

Read Article

目次 - Contents