炎炎ノ消防隊(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『炎炎ノ消防隊』とは、2015年9月より『週刊少年マガジン』にて連載しているダーク・ファンタジー漫画、およびそれを原作としたアニメ作品である。突如発生した人体発火現象によって体を炎に包まれた「焔ビト」と呼ばれる存在が人々の脅威となっている世界を舞台に、第8特殊消防隊の消防官・森羅日下部が焔ビトの発生原因とその裏側にある真実を追求していく物語を描く。単行本は世界累計発行部数1300万部を記録しており、漫画を原作としたアニメ作品・舞台作品など様々なメディア上で人気を集めている。

秋樽 桜備(あきたる おうび)

CV:中井和哉
第8特殊消防隊の大隊長。
面倒見が良く明るい性格の一方、火災現場では至って厳格な姿勢を貫いており、遺族や被害者の事を人一倍思いやる温和な人物。その人間性に第8のメンバーは全幅の信頼を置いている。筋トレ好きで常にトレーニングをしているが、一見すると奇妙なトレーニング法(森羅曰く「トレーニングのような何か」)ばかりを実践している。
無能力者であるものの、能力者に引けを取らないほどの戦闘能力を有している。特殊消防隊に入隊する前は一般消防官であったが、火災現場での特殊消防隊の「人命救助よりも焔ビト鎮圧を優先する」という活動姿勢に疑問を抱いたことがきっかけで、自ら特殊消防隊に入隊しその真意を暴くことを目的としている。

武久 火縄(たけひさ ひなわ)

CV:鈴村健一
第8特殊消防隊の中隊長。
冷静かつ厳格な性格だが、大隊長である桜備の考えに則り、人々を焔ビトの脅威から守ることを常とする行動を心掛けている。不器用なメンバーが多い第8の中でも器用なほうであり、料理が得意。謎のロゴがプリントしてあるキャップを常に被っている。
元東京皇国軍の出身で、第2世代能力者。能力の精度は高く、銃火器の火薬の爆発力を能力で調整し、弾の速さや強さ、軌道をコントロールして攻撃することを得意とする。

茉希 尾瀬(まき おぜ)

CV:上條沙恵子
第8特殊消防隊の1等消防官。森羅やアーサーの2歳年上で、19歳。
第2世代の能力者で、炎そのものの操作に長けている。炎を火の玉型の生物にして操ることが多く、「メラメラ」「プスプス」という名前を付けている。
容姿端麗な美人であるが、森羅たちに「残念美人」と言われることが多いように、どこか抜けているところがある。

シスター・アイリス

CV:M・A・O
第8特殊消防隊のシスターで、聖陽教会の出身。
焔ビトと化してしまった人の魂を沈めるために祈りを捧げるのが役割で、他の隊員達のように消火や救出活動は行わず、能力者でもない。
穏やかで優しい性格だが、押すなと言われたボタンをつい押してしまうなど、気になったものには本能的に反応し行動に移してしまうタイプ。
第5の大隊長である火華とは同じ修道院出身。

環 古達(たまき こたつ)

CV:悠木碧
本来は第8ではなく、第1特殊消防隊に所属する消防官だが、第1中隊長・烈火の悪事に加担してしまったことによる懲罰措置として第8に無期限で研修配属されている。
第3世代の能力者で、自らが発した炎を身にまとうことで猫又のような姿になることができる。
勝ち気な性格だが、転んだ拍子に男性にぶつかってしまう・何かの拍子に服が脱げてしまうといったような、劇中で「ラッキースケベられ」と呼ばれる体質を持っている。

ヴィクトル・リヒト

CV:阪口大助
物語中盤で、第8に初めて配属された科学捜査官。
無能力者であるものの頭脳は極めて明晰で、灰島重工で発火応用科学研究所の主任を務めていた。実は灰島重工による第8のスパイとして送り込まれており、「火災現場で自由に立入調査できる」ようになることが真の目的であったものの、とある一件で正式に自分の正体を明かし、第8に肩入れすることを決断する。

ヴァルカン・ジョゼフ

CV:八代拓
第8に新たに入隊した技術者で、無能力者。作った機械には一度ダメージを与え、故障しないか確認している。
かつて「天照」を造った一族の子孫。大災害以前の世界に存在した動物をモチーフにした作品を数多く作っており、いつかは絶滅した動物たちを取り戻したいと考えている。

リサ 漁辺(リサ イサリベ)/フィーラー

CV:朝井彩加
ヴァルカンに保護され、共に生活を送っていた女性。
その正体は第3世代能力者かつ伝道者一派がヴァルカンの下に送り込んだスパイ。磁気を持つ炎を触手状にして操る能力を持つが、周囲の磁気を発するものの影響を受けるとコントロールが効かなくなるという弱点がある。
桜備との戦闘の際に敗れた際にヴァルカンに救出され和解したものの、Dr.ジョヴァンニに精神的ダメージを植え付けられ第8で休養することになる。回復後はヴァルカンの右腕として、第8に入隊した。

hiyori1
hiyori1
@hiyori1

Related Articles関連記事

炎炎ノ消防隊の特殊消防隊まとめ

炎炎ノ消防隊の特殊消防隊まとめ

『炎炎ノ消防隊』とは、『少年週刊マガジン』にて連載されている大久保篤による漫画作品である。 世界中で人体が発火し、「焔ビト」と呼ばれる怪物と化す事件が相次ぐようになって数十年。東京皇国は、専門の対策班である「特殊消防隊」を結成して焔ビトによる大規模火災に対応していた。かつて火災によって母と弟を失った少年「森羅 日下部」は、自身がヒーローとなって焔ビトから人々を守ることを志して消防士になる。幾多の現場で焔ビトと相対する中、森羅は弟が生きていることを知り、それを追う過程で世界の謎にも迫っていく。

Read Article

Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)の徹底解説まとめ

Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)の徹底解説まとめ

2015年にメジャーデビューを果たした、ポップ・ロックバンド、Mrs. GREEN APPLE。 インディーズ時代からライブハウスで根強い人気を誇った彼らは、デビュー後もライブ活動を中心に行い、瞬く間にファンを増やしていった。 2017年に発表した2ndアルバム『Mrs. GREEN APPLE』はオリコン初登場9位になるなど、今後の活躍が注目されるバンドである。

Read Article

Aimer(エメ)の徹底解説まとめ

Aimer(エメ)の徹底解説まとめ

Aimer(エメ)とは、女性歌手としてデビューし、シンガーソングライターとしても活躍する今、もっとも勢いのある女性アーティストの一人である。2011年にオーディションからデビューを果たし、数々のライブ、アーティストのコラボなどで活動の範囲を広げている。メディアにはあまり露出しないAimer(エメ)ではあるが、『鬼滅の刃』のオープニング、エンディングタイアップ後、テレビの音楽番組にも出るようになった。今後の活動が注目され、多くのファンに支持されつつある大人気シンガーだ。

Read Article

KANA-BOON(カナブーン)の徹底解説まとめ

KANA-BOON(カナブーン)の徹底解説まとめ

大阪出身のロックバンド。精力的にライブ活動を続け、2012年4月ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントアクトを務め話題となった。積極的なライブパフォーマンスと耳に心地よいまくしたてるような歌唱が魅力のバンド。2013年リリースした1stアルバム『DOPPEL』はオリコン3位を記録し、翌年大阪にて、初の野外ワンマンを開催し16,320人を動員した。

Read Article

ソウルイーター(Soul Eater)のネタバレ解説・考察まとめ

ソウルイーター(Soul Eater)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソウルイーター』 (SOUL EATER) は、大久保篤による日本の漫画作品。『月刊少年ガンガン』にて、2004年6月号から2013年9月号まで連載され、2008年4月から2009年3月までアニメシリーズも放送された。 「職人」であるマカとその「武器」ソウルが、死神様の武器「デスサイズ」を作り出すための戦いをベースに、鬼神との熾烈な争いが描かれる。

Read Article

いま話題のアニソンが続々!!『Aimer(エメ)』のPV/アルバム情報まとめ

いま話題のアニソンが続々!!『Aimer(エメ)』のPV/アルバム情報まとめ

顔出しNG?プロフィール非公開!? 謎に包まれた女性歌手Aimer(エメ)さんが歌い上げる音楽が今、熱い注目を浴びています!「EGOIST」や「凛として時雨」とのコラボ曲も続々と発表され、ファンの盛り上がりも増している今日この頃。アルバム収録曲を含むPVと共に、Aimerさんが持つ歌声の魅力を探っていきましょう。

Read Article

【フェスで盛り上がる】KANA-BOONに注目です!【次世代バンド】

【フェスで盛り上がる】KANA-BOONに注目です!【次世代バンド】

フェスやライブで盛り上がれる実力派バンド、KANA-BOON。ストレートなギターロックバンド、疾走感のある曲の良さはもちろん、歌詞の世界観を表現する曲もしっかりと作られています。曲の疾走感に歌詞がしっかりと絡んで中毒性のある良曲がたくさん!クセになること間違いなしのおすすめバンドです。

Read Article

目次 - Contents