名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed

名探偵コナンとは青山剛昌による日本の少年漫画である。『週刊少年サンデー』にて1994年より連載開始。
高校生名探偵である「工藤新一」が謎の組織の取引を目撃してしまい、毒薬を飲まされ少年化した「江戸川コナン」が自らを少年化した組織を見つける為に奔走する中で、身の回りに起こる事件を解決するミステリー作品。
本格的なミステリーだけでなく、コナンが通う帝丹小学校の同級生(コナンの正式な年齢は不明だが、作中は小学1年生として振舞っている)である元太、光彦、歩美、同じく薬で少女化した灰原哀らで結成された少年探偵団が活躍するコミカルな回も存在する。
1996年からはアニメの放送が始まり、原作に忠実なアニメのほか、過去の再放送やアニメオリジナルの話などが存在する。
作者自身もアニメへの協力に積極的であり、作中に登場する高木刑事のフルネームは担当声優と同じ高木渉である。
また映画化もしており、原作に深く関わりのある映画も度々放映されている。公開時期は毎年春頃であり、公開期間中は過去の映画を一挙ストリーミング配信している。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closedの関連記事

名探偵コナン(漫画・アニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

名探偵コナン(漫画・アニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『名探偵コナン』とは『週刊少年サンデー』で1994年5月号から連載されている青山剛昌原作の推理漫画である。漫画だけでなく、テレビアニメ・小説・ゲーム・実写ドラマなど多数のメディアに展開されている人気作品。主人公である高校生探偵の工藤新一が、ある事件に巻き込まれ幼児化してしまう薬を飲まされ、小学生の姿に戻ってしまう。その後江戸川コナンと名乗り、薬を飲ませた黒づくめの男たちの手がかりを探すストーリーとなっている。2017年8月にはコミックの総発行部数が2億部を突破した。

Read Article

名探偵コナンの警視庁・公安警察・FBI・CIA・MI6まとめ

名探偵コナンの警視庁・公安警察・FBI・CIA・MI6まとめ

『名探偵コナン』とは青山剛昌原作の推理漫画およびそれを原作としたメディアミックス作品である。原作漫画は1994年から連載、1996年からテレビアニメが放送されている。高校生探偵工藤新一(くどうしんいち)はある日口封じで毒薬を飲まされ、体が縮んでしまった。新一は正体を隠し江戸川コナン(えどがわコナン)となり、数々の事件を解決しながら新一の姿を取り戻す為に謎の組織に立ち向かってゆく。作中には警視庁・公安警察・FBIなどに所属するキャラクターが多く登場し、それぞれの立場で事件解決に携わっている。

Read Article

名探偵コナンの恋愛関係・カップル・カップリング・夫婦・恋人まとめ

名探偵コナンの恋愛関係・カップル・カップリング・夫婦・恋人まとめ

『名探偵コナン』とは青山剛昌原作の推理漫画およびそれを原作としたメディアミックス作品である。原作漫画は1994年から連載、1996年からテレビアニメが放送されている。高校生探偵工藤新一(くどうしんいち)はある日口封じで毒薬を飲まされ、体が縮んでしまった。新一は正体を隠し江戸川コナン(えどがわコナン)となり、数々の事件を解決しながら新一の姿を取り戻す為に謎の組織に立ち向かってゆく。物語の主軸となる事件・ミステリーと共に、作中では登場人物たちの恋愛模様も描かれており、多種多様なカップルが登場する。

Read Article

名探偵コナンの赤井家・世良家まとめ

名探偵コナンの赤井家・世良家まとめ

赤井家とは、『名探偵コナン』に登場する家族である。『領域外の妹』と自称するメアリー・世良、FBI捜査官である赤井秀一、蘭達と行動を共にする世良真純など、その家族全員が『名探偵コナン』における重要人物となっている。 2020年にこの赤井家がメインとなった映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開が決まり、注目が集まっている。

Read Article

名探偵コナンの発明品・秘密道具・アイテムまとめ

名探偵コナンの発明品・秘密道具・アイテムまとめ

『名探偵コナン』とは青山剛昌原作の推理漫画およびそれを原作としたメディアミックス作品である。原作漫画は1994年から連載、1996年からテレビアニメが放送されている。高校生探偵工藤新一(くどうしんいち)はある日口封じで毒薬を飲まされ、体が縮んでしまった。新一は正体を隠し江戸川コナン(えどがわコナン)となり、数々の事件を解決しながら新一の姿を取り戻す為に謎の組織に立ち向かってゆく。作中にはコナンの協力者阿笠(あがさ)博士による発明品が登場し、コナンたちをサポートしている。

Read Article

名探偵コナンの「青山剛昌の名探偵図鑑」まとめ

名探偵コナンの「青山剛昌の名探偵図鑑」まとめ

『名探偵図鑑』とは、青山剛昌による人気漫画およびアニメである『名探偵コナン』の単行本カバー裏表紙折り返し部分に記載されている、ファンサービス・特典。青山が「名探偵」として認定した登場人物・キャラクターを、自身の描き下ろしイラストで解説している。青山作品に登場するキャラクターのモチーフとなった人物なども多数紹介しており、興味深い内容となっている。

Read Article

名探偵コナンの料理・食事・食べ物・お菓子・飲み物まとめ

名探偵コナンの料理・食事・食べ物・お菓子・飲み物まとめ

『名探偵コナン』とは、青山剛昌原作による日本の推理漫画作品で、本作を原作とした一連のメディアミックス作品の総称である。 『週刊少年サンデー』にて連載され、史上最長の連載期間となる長寿漫画である。主人公・工藤新一が事件に巻き込まれて幼児化し、江戸川コナン(えどがわこなん)として過ごすこととなる。作中には美味しそうな料理やお菓子などが多数登場し、「コナンカフェ」という期間限定のカフェでは実際に食べることができ、話題となっている。

Read Article

名探偵コナンの米花町まとめ

名探偵コナンの米花町まとめ

米花町(べいかちょう)とは、青山剛昌の推理漫画『名探偵コナン』に登場する架空の町である。小説家アーサー・コナン・ドイルの有名な推理小説『シャーロック・ホームズ』に登場するロンドンのベイカーストリートが名前の由来。主人公の江戸川コナンやその幼馴染の毛利蘭などの主要人物が住む町であり、物語の中では様々な店や施設などが登場する。物語の都合上、犯罪発生率が異様に高い。スピンオフ漫画『犯人の犯沢さん』では犯罪都市扱いされており、米花駅で下車する犯沢さんを乗客達が止める場面もあった。

Read Article

黒の組織(名探偵コナン)のコードネームまとめ

黒の組織(名探偵コナン)のコードネームまとめ

『名探偵コナン』とは、青山剛昌原作による日本の推理漫画作品で、本作を原作とした一連のメディアミックス作品の総称である。 『週刊少年サンデー』にて連載され、史上最長の連載期間となる長寿漫画である。主人公・工藤新一が事件に巻き込まれて幼児化し、江戸川コナン(えどがわこなん)として過ごすこととなる。宿敵である黒の組織のメンバーはそれぞれお酒に由来したコードネームで呼ばれており、多種多様な名前が存在している。

Read Article

名探偵コナン「黒の組織」に関する伏線・考察まとめ

名探偵コナン「黒の組織」に関する伏線・考察まとめ

「名探偵コナン」の主人公・高校生探偵の工藤新一を子供の体にした元凶であり、多くの謎に包まれている「黒の組織」。その謎は、作品が進むにつれ徐々に明らかになってきた。 作品を読み返すと、一見「黒の組織」とは関係なさそうな新一の日常が描かれた話のさりげないシーンの中にも、「黒の組織」に関するヒントが隠されていたことに気づかされる。 この記事では、日常の話の中にさりげなく張られた「黒の組織」の巧みな伏線を紹介していく。

Read Article

名探偵コナンの回収済み・未回収の伏線・謎まとめ

名探偵コナンの回収済み・未回収の伏線・謎まとめ

『名探偵コナン』とは、青山剛昌原作による日本の推理漫画作品で、本作を原作とした一連のメディアミックス作品の総称である。 『週刊少年サンデー』にて連載され、史上最長の連載期間となる長寿漫画である。主人公・工藤新一が事件に巻き込まれて小学生の姿になってしまうが、その原因となった「黒の組織」や関連する登場人物・キャラクターなどには伏線や謎が多く張り巡らされている。まだ回収できていないものも多数存在し、考察するファンで盛り上がっている。

Read Article

名探偵コナンの都市伝説・豆知識/裏話・トリビア・小ネタまとめ

名探偵コナンの都市伝説・豆知識/裏話・トリビア・小ネタまとめ

『名探偵コナン』とは、青山剛昌原作による日本の推理漫画作品で、本作を原作とした一連のメディアミックス作品の総称である。 『週刊少年サンデー』にて連載され、史上最長の連載期間となる長寿漫画である。主人公・工藤新一が事件に巻き込まれて幼児化し、江戸川コナン(えどがわこなん)として過ごすこととなる。作品を巡って様々な都市伝説や裏話などが存在する。黒幕説や現実世界でコナンが行動したらどうなるかなど、ファンの間で楽しく考察されているものばかりである。

Read Article

名探偵コナンの少年探偵団まとめ

名探偵コナンの少年探偵団まとめ

『名探偵コナン』とは、青山剛昌原作による日本の推理漫画作品で、本作を原作とした一連のメディアミックス作品の総称である。 『週刊少年サンデー』にて連載され、史上最長の連載期間となる長寿漫画である。主人公・工藤新一は事件に巻き込まれて小学1年生の姿で生活することになる。小学校の同級生である吉田歩美(よしだあゆみ)、円谷光彦(つぶらやみつひこ)、小嶋元太(こじまげんた)、灰原哀(はいばらあい)と共に「少年探偵団」を結成し、事件解決を目指す。

Read Article

名探偵コナンの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

名探偵コナンの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『名探偵コナン』は週刊少年サンデーで絶賛連載中の青山剛昌が描く推理漫画。高校生探偵の工藤新一が「黒の組織」の人間に体が小さくなる薬を飲まされる。その後、新一は江戸川コナンと姿を変え、数々の難事件を解きながら、黒の組織を追う物語である。主人公である江戸川コナンは勿論、彼をとりまく仲間や事件の犯人達と様々な人たちが人生の指針ともいえるセリフを残している。

Read Article

灰原哀/宮野志保(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

灰原哀/宮野志保(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

灰原哀(はいばら あい)/宮野志保(みやの しほ)とは、『週刊少年サンデー』で連載の青山剛昌原作の漫画・テレビアニメ作品『名探偵コナン』に登場する人物で、「黒の組織」と通称される犯罪組織の元幹部。組織内では科学者として活動していたが、自身の開発した薬品「APTX4869」を服用して体が幼児化してしまう。 姉の死の謎を探る中で組織に狙われ、同じく幼児化した工藤新一への接触を図る。阿笠博士によって「灰原哀」と命名され、江戸川コナンと同じ帝丹小学校に転入し、小学生として暮らしている。

Read Article

水無怜奈(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

水無怜奈(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

水無怜奈(みずなし れな)とは青山剛昌原作漫画である『名探偵コナン』に登場する人物で、日売テレビアナウンサー。本名は本堂瑛海(ほんどう ひでみ)。ニュース番組のキャスターを務めており、熱狂的なファンも存在する。子どもにイタズラをされても怒らず優しい言葉で逆に子どもを励ますという優しい性格の持ち主。一方、コードネーム「キール」を与えられた黒の組織の一員でもあるが、その正体は組織に潜入しているCIA諜報員。両親は既に亡くなっており、唯一の肉親は弟の本堂瑛祐(ほんどう えいすけ)。

Read Article

フサエ・キャンベル・木之下(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

フサエ・キャンベル・木之下(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

フサエ・キャンベル・木之下(フサエ・キャンベル・きのした)とは、『週刊少年サンデー』の漫画、及びそれを原作にしたTVアニメ『名探偵コナン』の登場人物。主人公である江戸川コナン(えどがわコナン)/工藤新一(くどうしんいち)の隣に住む発明家である阿笠博士(あがさひろし)の初恋の相手である。フサエ・キャンベル・木之下も、彼に恋心を抱いているが、すれ違いにより両思いにはなっていない。

Read Article

安室透/降谷零(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

安室透/降谷零(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

安室透(あむろ とおる)/降谷零(ふるや れい)とは、『週刊少年サンデー』で連載されている青山剛昌の漫画作品『名探偵コナン』に登場する人物で、「眠りの小五郎」こと私立探偵の毛利小五郎の弟子。 小五郎の傍について探偵のいろはを学ぶため、探偵事務所の階下の喫茶ポアロでアルバイトをしている。自分自身も探偵として様々な依頼を受けているため、突然ポアロのアルバイトを休むこともしばしば」。しかしそれは表の顔で、正体は公安警察から組織に潜入している捜査官降谷零である。愛車は白のMazda RX-7。

Read Article

工藤有希子(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

工藤有希子(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

工藤有希子(くどう ゆきこ)とは、『週刊少年サンデー』で連載されている青山剛昌原作の漫画・テレビアニメ作品『名探偵コナン』に登場する人物で、「黒ずくめの組織」の毒薬によって幼児化し江戸川コナンになった工藤新一(くどう しんいち)の母親である。変装術が得意で、たびたび日本に帰国しては江戸川コナンのピンチを救っている。美貌と演技力をもって19歳で数々の賞を受賞する天才女優として伝説を残した。世界的に有名な推理小説家の工藤優作との大恋愛の末に結婚して20歳であっさり芸能界を引退した。

Read Article

諸伏景光/スコッチ(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

諸伏景光/スコッチ(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

諸伏景光(もろふし ひろみつ)とは青山剛昌が原作の漫画・テレビアニメ作品『名探偵コナン』に登場する人物で警視庁公安部に所属する警察官。黒の組織にコードネーム「スコッチ」として潜入していた。 幼い頃一家で事件に巻き込まれ、両親が殺害される。兄は長野県警の諸伏高明(もろふし たかあき)。兄とは違う親戚に引き取られたため、別の環境で育った。組織潜入中に自分の正体がバレてしまったため拳銃自殺をし殉職。

Read Article

世良真純(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

世良真純(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

世良真純(せら ますみ)とは、『週刊少年サンデー』で連載されている青山剛昌原作の漫画・テレビアニメ作品『名探偵コナン』に登場する人物で、女子高生探偵。主人公の工藤新一や、ヒロインの毛利蘭が通う帝丹高校にやってきた転校生。武術にも長けていてジークンドーを得意とし、ボーイッシュな見た目で、一人称は「ボク」。赤井務武・メアリー世良夫妻の長女で、赤井秀一や羽田秀𠮷の年の離れた妹。バイクの免許を取得しており、愛車はヤマハの「XT400Eアルテシア」。

Read Article

高木渉(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

高木渉(名探偵コナン)とは【徹底解説・考察まとめ】

高木渉(たかぎ わたる)とは『週刊少年サンデー』で連載されている青山剛昌原作の漫画・テレビアニメ作品『名探偵コナン』の作品に登場する人物で、警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三係に所属する巡査部長。目暮十三警部・白鳥任三郎警部・佐藤美和子警部補の直属の部下として働いている。同じ課の佐藤美和子警部補とは恋仲の関係。主人公の江戸川コナンには、よく推理の実験台にされたり、事件の捜査を手伝わされたりと、信頼をおかれている。また、少年探偵団の保護者的存在であり、事件があると真っ先に呼ばれることが多い。

Read Article

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closedのレビュー・評価・感想

New Review
名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
9

大人も楽しめる!本格ミステリー漫画『名探偵コナン』

『名探偵コナン』といえば、誰もが知っていて、今や世界中で人気の漫画・アニメですよね。
作者は青山剛昌先生。まずは、その『名探偵コナン』のあらすじを紹介します!

主人公で高校生探偵の工藤新一が、ある事件がきっかけで、黒の組織に毒薬を飲まされ少年化してしまいます。
周りの人間に危害が加わらないように正体を隠すことにした新一は、幼馴染で同級生の毛利蘭に名前を聞かれ、咄嗟に「江戸川 コナン」と名乗ります。
これは家にあった本棚を見てとっさに、推理小説家「江戸川乱歩」と『シャーロック・ホームズ』などの著者「コナン・ドイル」から取った名前です。
組織の情報を得るために父親が探偵をしている蘭の家に居候し、数々の事件を解決しながら、組織の謎に迫っていくというミステリー漫画です。

私がこの漫画をおすすめしたい理由は、少年漫画でありながら「大人も楽しめる、本格ミステリー」が盛り込まれているからです。
コナンの日常では毎日のように殺人事件、誘拐、強盗などが起こります。
そのひとつひとつのトリックが実に巧妙で毎回驚かされます。犯人は誰なのか、コナンの世界に引き込まれ、一緒に謎を解いているような感覚に陥るのです。
また、子供向けの漫画ではあり得ないぐらいの数々の伏線は、名探偵コナンの最大の魅力でもあります。
「この時のこの発言は、ここに繋がるのか!」と伏線を回収できたときには、パズルを完成させたような気持ち良さがあります。
ミステリーや推理物がお好きな方には絶対におすすめの漫画です。ぜひ1度読んでみてください。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

小さくなった名探偵

主人公は高校生探偵の「工藤新一」。幼なじみの「毛利蘭」と遊園地に遊びに行った際、全身黒づくめの男たちが怪しい取引をしているところを目撃。その様子をもう1人の怪しい男にみつかり、殴打されて気絶してしまう。そして怪しげな薬を飲まされ、工藤新一は死んだと思われた。
しかし、目が覚めるとなぜか体が幼児期の頃まで縮んでしまっていた。
記憶は全て残っているため警察に怪しげな男たちの証言をするが、子供の姿で非現実的なことを言っても信じて貰えない。そして自分が生きていることがばれたら、再び怪しげな男たちに命を狙われるかもしれない。そこで工藤新一は自らの正体を隠すことに。
工藤新一は「江戸川コナン」と名乗り、怪しげな組織を追うため、父親が探偵をやっている毛利蘭の家に転がり込んだ。日々周りで起こる事件を解決していく中、片鱗を見せる組織の影。奴らを追う中、アメリカのFBI、CIA、さらには公安警察も情報を掴んでいることがわかり、非常に強力な味方がどんどん増えていく。
組織のNo.2も動き始めており、物語は終盤へと差し掛かっている。組織の目的な一体何なのか、そしてコナンは元の姿に戻ることが出来るのか。
見た目は子供、頭脳は大人。『名探偵コナン』から目が離せない。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

サザエさん並みにずっと小学生をしている『名探偵コナン』

1994年より『週刊少年サンデー』にて連載が開始され、今なお連載が続いている『名探偵コナン』。ファン層は小学生のお子さんから、連載時期よりファンだった40代層までと、あらゆる世代に人気のある漫画。
黒ずくめの組織によって少年化した工藤新一が江戸川コナンと名乗り、あらゆる事件を解決する。事件解決をしていきながら組織の行方を追っており、少しずつその全容が明らかになってきている。黒ずくめの組織とのシリーズは再放送されることもあるほど人気がある。
登場人物の灰原哀は黒ずくめの組織と絡んだ人物となるため、灰原哀が登場するエピソードが中心に無料配信ティーバー等で配信されたり、前編、後編のスペシャル放映をされるときもしばしばある。灰原哀の声優は、柴田杏花。日曜ドラマで声だけ出演して、話題となった人気声優だ。
長年掲載される中で、作者青山さんもインタビューで「サザエさんと同じ」との発言をしており、話数が進むにつれ、日時を記載することはなくなり、作中の中で「今いつぐらいだろう」と想像ができるよう季節感をもたせた行事題材を使用している。
コナンはお酒と風邪の症状がある場合は大人の姿に戻っている。2024年は、ついにキッドの真実が明らかに。大人気怪盗キッドと服部平次のふたりが鍵となり、どんなストーリーが展開されるのか今から楽しみで仕方がない。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
9

見所がたくさんある作品

この漫画はアニメ化や映画化もされており、子供から大人まで幅広い世代で認知度が高い作品である。
推理漫画であるため毎回事件が起きたり謎が発生したりするのだが、主人公の江戸川コナン(工藤新一)が解決へと導くシーンは何度見ても圧巻である。初めて読む時には特に違和感を感じなかった台詞も、謎を解いたコナンが指摘したしたことを意識してもう1度読んでみると「そういうことか」とまた違う視点で読むことが出来る。また、物語の中で黒ずくめの組織と対決する話が度々あるのだが、組織の一員と直接対峙する場面もあり手に汗握る展開を繰り広げたりする。少しずつ明かされていく組織の実態はどのようなものなのか、何を目的としているのかがこの作品最大の謎である。
推理だけではなく、キャラクター達の恋愛の話も魅力の1つだ。物語の冒頭では新一と幼馴染の女の子・蘭はお互いに好意を持ちながらも幼馴染の関係を保っているようであるが、物語が進んでいくにつれて2人の仲は進展していく。他にも警視庁捜査一課の同僚である高木と佐藤、蘭の親友・園子と空手家・京極、西の名探偵・服部とその幼馴染・和葉等々。それぞれの恋愛模様が描かれているのも見所である。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

小さくなっても頭脳は大人、迷宮なしの名探偵、真実はいつも1つ!

『名探偵コナン』はまず、キャラクターが濃いのがいいなと思う。主人公の工藤新一はキザで難事件を何件も解いているが、好きな女性毛利蘭の心は読めないという、キュンキュンさせてくるキャラクターだ。
その毛利蘭は空手が強く大会で幾度も優勝してきた強い少女だが、乙女心がとても可愛い。話が進むにつれ新一の正体がバレてしまうのではないかとヒヤヒヤしてしまうことはあるが、蘭の一途な思いに視聴者側としてもにやにやしてしまう。

『名探偵コナン』は「名探偵」とついてるくらいだから、もちろんミステリーや謎ときも素晴らしい。トリックにはいつも驚かされる。特に劇場版はスケールが壮大だ。
ただ『名探偵コナン』が他のミステリーアニメと違う点は、上記にも示した通りキャラクターが濃いことだ。
恋愛要素はもちろん、ヒヤヒヤする黒の組織や見てて楽しい少年探偵団のメンバー等、青山先生の頭の中を覗きたいくらいたくさんのキャラクターが登場する。

その中でも面白いのは阿笠博士の便利グッズだ。腕時計型麻酔銃やサッカーボールが出るベルト、キック力上昇シューズや探偵バッジ等、現実世界ではなかなか表現出来ないようなグッズが多く揃っている。面白い面が多々あるこの作品をぜひ見てほしい。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

見た目は小学生・中身は高校生名探偵!天才的な推理力で事件を次々と解決していくアニメ

このアニメは、名探偵シャーロックに憧れた高校生名探偵、工藤新一が黒の組織に子供に変えられてしまうところから始まる。
ある日幼なじみの毛利蘭と遊園地に遊びに来ていたところ、黒ずくめの組織の怪しい取引現場を目撃してしまう。気になって見ていた新一の背後には、黒の組織の仲間が。怪しい薬を飲まされて、次に目が覚めると、なんと体が縮んでいてしまっていた。
とにかく、身を守るために阿笠博士の家に行き、事情を説明して身を隠そうとしたが、蘭と鉢合わせして怪しまれて、咄嗟に”江戸川コナン”と名乗る。
自分の体を取り戻すべく、小学生としてこっそり黒の組織の事を調べていくが、色々な事件に巻き込まれてしまうのだ。コナンは毛利蘭の父、毛利小五郎を麻酔銃で眠らせて、代わりに事件を解決していく。事件に巻き込まれている間、灰原哀という女の子に出会う。哀は黒の組織の一員で、新一が飲まされた薬”APTX4869”の開発者だった。姉がいたが黒の組織に殺されてしまい、哀は組織を裏切って逃げるために、薬を飲んでコナンと同じように小学生になってしまう。途中で、哀の正体がコナンにばれてしまうが、2人は同じ境遇をお互いにわかり合える良い関係になった。
更に、事件を解いていく中で、西の高校生探偵の服部平次や白いマントの怪盗キッドと出会う事にもなる。

ついつい推理してしまうわくわく感や、感動のシーンで泣いてしまうなど、どのエピソードもハズレがない。私のお薦めは映画の『から紅の恋歌(ラブレター)』。シリーズの中でもこれが1番好きで、とても感動できる作品となっている。
アニメの内容だけでなく、出てくるキャラや推理の考察も楽しめる。

まだ知らないという人にも是非見て欲しいアニメなので、興味を持ってもらえると嬉しい。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

ラブコメからミステリーまで飽きずに楽しめる

人間が毒薬を飲んで小さくなる、という現実的でない設定からスタートする本作だが、その要素以外についてはほぼ現実世界と同じであり、日々起こる凶悪な事件を主人公が解決していくというストーリーだ。
事件のトリックを解くシーンもきちんと解説がついているので理解しやすい。マンガではあるが文字数が多く、マンガより小説が好きという人にもおすすめできる。
トリックの方も、推理パートできちんと説明はされるが、読みながら自分で考えるのも頭の体操になってとてもいいと思う。犯人も何十人の中から出てくるのではなく、3~4人程度の容疑者候補が登場するので、トリックではなくとも犯人を予想するというのも一興である。
殺人事件ばかりではなく、登場人物のラブコメ要素もあるので飽きずに見れる。大人から子供まで様々な登場人物のラブコメが見れるので、ストーリーに緩急がついて飽きないのだ。

登場人物が多く、見た目や性格も多彩なので、いろいろなキャラクターが好きになれると思う。登場人物同士の関係が進むのも見どころである。また、登場人物はほぼ全てが実在する人物や小説、アニメなどの登場人物の名前をもじってつけられており、元ネタを探すのも楽しみ方のひとつである。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

辛いときも楽しいときもいつもコナンくんが癒しです!

青山剛昌先生の絵は最高傑作だ。男女共にファンが多いが、新しく登場した安室透というキャラクターが女性たちに大ヒットし、社会現象が起きた程で私も嬉しかった。

この黒の組織の一人として登場したコードネーム「バーボン」こと安室さんは、本名は古谷零(フルヤレイ )といい、本当の彼の正体は公安警察の人間だ。黒の組織を潰す為にわざと正体を隠し潜入捜査をしており、過去には正体がバレそうになり危うい時もあったが、もう1人の潜入捜査官の赤井秀一の手助けがあり難を逃れた。
実はコードネーム「ライ」こと赤井秀一はFBI所属の捜査官で、安室透とは敵対関係にあるが、組織を潰すという最終的目標が一致しているというのが視聴者が冷や冷やするところだ。
黒の組織はすごく悪に満ちていて、倒すには一筋縄ではいかない。組織の人間はカラスのような黒色の洋服を好んでまとい、酒の種類がコードネームになっているのが特徴で悪人だが、意外にもファンは多い。
特に幹部のジンはFBIやCIAを追い詰める程切れ者で、見ていても怖すぎ、かつ頭良すぎの連発である。コナンくんたちとの頭脳戦が一番面白い所だ。

『コナン』初心者の方は、黒の組織が出てくる巻を追って読んでいくとストーリーがつながるのでおすすめである。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

名探偵コナンとは

名探偵コナンとは、高校生探偵工藤新一がある出来事を境に小学一年生の子供になりその姿で様々な難事件を解決していくアニメです。
ある出来事とは、黒ずくめの組織のメンバーウォッカが怪しい取り引きをしているのを見ていたら、同じく黒ずくめの組織のジンによって背後から襲われアポトキシン4869の薬を飲まされたことです。本来ならば薬を飲んだ人は生きていることはありえないことでしたが、工藤新一は一命を取り留めました。しかし、薬の作用で体が小さくなってしまいました。作中でもおなじみの「見た目は子供、頭脳は大人」の言葉の通りその頭脳を活かしつつ、子供の見た目を利用しあざとく大人を出し抜く様子が爽快です。また、工藤新一が小さくなった時の名前がアニメのタイトルにもなっている江戸川コナンです。
江戸川コナンとなった工藤新一には、様々な年齢の仲間がいます。まず、工藤新一の家の隣に住んでいる阿笠博士・同い年の子供たちで結成された少年探偵団・西の高校生探偵服部平次・FBI・公安警察など。江戸川コナンの正体を知っている人は限られていますが、この仲間たちと協力し黒ずくめの組織に立ち向かっていく模様が描かれています。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

とにかく、謎解き!コナンの活躍!がスカッとする。

日本を代表するアニメの一つの名探偵コナン。主人公の江戸川コナンを中心に日々の事件と、大筋のコナンを小さくしてしまった黒の組織を追うストーリー。
そこに、謎解き、ミステリー要素。意外なことにラブコメ要素があるのがこのアニメの面白いところです。メインストーリーが進むにつれてカップリングの恋愛の進展もいつもわくわくして見守っています。ご長寿アニメですが、キャラクターも魅力的なものが数多くおり、ファンを飽きさせません。忘れた頃にくる、劇場版と絡めたメインストーリーもうまくまとめられたりしていて、長いファンが数多くいることを感じさせます。これから見ようと思う方にもとっつきやすく、子供から大人まで幅広く愛されています。少し見てみてからでも、追いかけられるようなストーリー展開で1話完結も多く、しかしどの事件もその時その時の時代背景も反映された内容で、社会に訴えかけてるように思う切ない事件もあるのが魅力の一つです。もうすごく長くやってるから今から見始めるなんてとよく迷われてる方もいますが、コナンはすぐに見れます!どこからでも1話見ると他が見たくなる中毒性があります。そして長く見ると、メインストーリーの黒の組織に詳しくなりたくなるようなアニメです。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

サスペンスなの?ラブコメなの?アクションなの? 全てが詰まった至極のコンテンツ

名探偵コナンは週刊少年サンデーでも連載され、単行本、アニメ、映画、ゲーム等幅広いコンテンツで人気の作品です。

けれどもこの作品、ただのサスペンスだと思うなかれ。
キャラクター達の恋愛模様から、派手なアクション、そして何より作者の青山剛昌先生が実際にトリックを実践したものを描くという徹底ぶりです。頭を使って謎を解き、主人公の行方にハラハラし、それぞれの恋路にキュンキュンしてしまいます。これがより作品の世界に惹き込まれる大きな要因となっています。

まずはなんと言っても映像化された彼等の細かな表現!
実は主人公の江戸川コナンは涙を流さないのが鉄則。そんな中、ある映画のワンシーンには「涙では!?」とファンすら驚くシーンがあります。

そして、大人になっても心に響く言葉の数々。
忘れていた思いやりの心や何気ない大切な事もこの作品を見た後には改めて自分の中にとどめることが出来ます。

子供向け?いえいえ、大人になってからも楽しめるのがこの作品です!
実際にSNSには大人達が全力でトリックを実証・実験した動画も沢山あります。

ファンタジーのような冒険も、戦士もいません。
ですがこの作品にはそれと同じ程の心躍る世界が広がっています。もし原作を集めるのはめんどくさいと思う方は映画から見始めても楽しめるかと思います。

是非1度、名探偵コナンの世界の扉を開いてみてください!

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

私が一番最初にハマった長期大人気作品。子供から大人まですべての方に

主人公”江戸川コナン”が周囲で起きた事件を解決していくアニメである。主人公は元は高校一年生の探偵であったが、ある犯罪組織によって薬を飲まされ幼児化し小学一年生の姿にされてしまう。その後探偵を職業としている”毛利小五郎”の家に移り住み生活していく。生活の中で様々な事件に遭遇し、多くの登場人物とともに事件を解決していく。子供の姿でありながらも多大な推理能力を持ち、証言や証拠を集めながら犯人を追い詰め事件を次々に解決する。登場人物も多く同業の高校生探偵や、同じ境遇になる幼児化された者、高校時代の幼馴染のヒロインなど様々な人物が事件と共に活躍していく。

名探偵コナンではミステリー物語として進んでいくが、見どころはそこだけではなく、恋愛描写や強力な犯罪組織との闘いなど従来の推理アニメとは違った目線で物語を楽しむことが出来る。本作は週刊誌やアニメだけでなく物語の本筋とは違った目線で楽しめる映画も毎年上映されており、観客動員数や興行収入は多大な数字を記録してきている。
大人から子供まで様々な年代の方が見て楽しめる作品。1話、2話で完結するのが主となっているので途中から視聴する方も充分楽しめる作品である。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

赤井秀一の押さえておきたい魅力!

メインキャラクターとも言える赤井秀一。
最初は組織の人間として登場していたが、登場回を重ねるごとに実はFBI捜査官であることが判明する。
組織やその界隈ではシルバーブレットと呼ばれている。
そもそもシルバーブレットとはジンをベースとするカクテルで西洋では吸血鬼などを撃退できることから、厄介者を一撃で葬るという由来がある。
赤井秀一は700ヤード離れた標的を狙撃できる名手で、その実力からシルバーブレットと呼ばれている。
劇場版『緋色の弾丸』では、銀製の弾丸を狙撃するシーンがあり、シルバーブレットがシルバーブレットを放つ姿は必見。
赤井秀一のかっこよさはその由来に留まらず、身長190cmでスタイル抜群。知的でクールな印象とは裏腹に愛車は真っ赤なマスタングを乗りこなし、好戦的で長距離戦も接近戦も強い。性格は優しく、いい男の代表では?とも思わせる。
組織潜入時にFBIのジョディと交際していたが「同時に二人の女を愛せるほど器用な性分ではない」とジョディと別れるところや、ジョディと交際中に相手を一撃で死亡させるには、と聞かれ鼻先を狙うように説明するが、そこに加えて「お前にそんなことはさせないが」と運転しながらジョディを見つめる赤井秀一がかっこいい。
作者の青山剛昌先生が、先生の思ういい男の魅力をかき集めた人物が赤井秀一だと話していることからも魅力的なキャラクターと言える!

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

FBI捜査官・赤井秀一の良さを広めたい!

コナンファン歴10年目になります。
最初の方は首がチョン切られたり、血しぶきなどが出てくる事件が多く、黒ずくめの組織との接点も10~20巻の間で1話あったら良い方という感じでした。
しかし最近は事件よりか恋愛映画!そして登場人物のイケメン率の高さ!
最初にFBIの赤井さんが出てきたときは目つきの悪い、無愛想で怖いキャラだったのですが(私個人の意見です)今は一番大好きなキャラです!
黒ずくめの組織に近づくために灰原のお姉さんと付き合っていましたが、本気で大切にしていたのでしょう。
今もお姉さんとのメールを消さずに読んでいるシーンにはジーンときました。
そして黒ずくめの組織の一員である水無玲奈を組織に復活させるために自分が偽装で殺されるという覚悟。
殺されたことはFBIの仲間にもごく一部しか伝えておらず、本気でジョディとキャメルが落ち込んでいたときには私も死んでしまったのかなと泣いてしまいました(笑)
しかしそこからの復活劇!公安とのカーチェイスのシーンでは鳥肌が止まりません!赤井しゃんとなります!(笑)
と、赤井秀一の魅力はまだまだ語れるのですが…(笑)
今は赤井さんがほぼほぼ出てくれるので毎回コナンが楽しみです!皆さんもぜひ読んでください!

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
9

子を持つ親なら、エレニカ目線

今回のコナンは高木&佐藤の結婚式シーンから始まる。「え、結婚すんの!?突然すぎ!」と思ったら、式場を複数名の男たちが襲撃して高木が銃で撃たれ騒然となる。でもその結婚式が訓練だとわかり、「なんだよ…笑」と最初っから感情を揺さぶる展開だった。
今回のコナンは特殊な爆弾を使う世界的殺し屋である「プラーミャ」が暴れるストーリーとなっていて、序盤では爆風で道路に飛ばされた灰原を小五郎が助ける、さすがおっちゃんなシーンもあり(その後おっちゃんは入院し出番ナシ…笑)、殉職した爆弾処理班の松田や公安警察の安室と同期の刑事4人のストーリーもかっこよく展開されている。
そんな中、今回のキーパーソンとなっているのが「エレニカ」というロシア人女性。この女性は今回の敵、プラーミャを執拗に追い続けていて、プラーミャを追い詰めるためならどんなことでもする。途中で高木(事情により殉職した松田に扮装)を誘拐したりし、手段を選ばない人だと象徴していた。最初は悪人のような印象を受けるエレニカだが、実はプラーミャにより幼い息子を含む家族を殺された過去を持つ。そのことでプラーミャを恨み、執拗に追い続けていた。最後にプラーミャを殺すチャンスを得るが、殺しても息子は戻ってこないと踏みとどまった。
幼い息子をもつ母親なら、エレニカの目線でストーリーを楽しんでほしい。おそらくエレニカの気持ちに大きく共感できることと思う。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
9

小さくても頭脳は大人!その名も名探偵コナン

名探偵コナンの正体は、実は工藤新一という高校生探偵です。ある日幼なじみと出掛けた遊園地で、怪しい謎の黒ずくめの人を見掛け、取引を目撃してしまいます。しかし、その怪しい黒ずくめの仲間に見つかり、薬を飲まされてしまいます。気が付くと、体が小さくなり、小学1年生。
まだ工藤新一が生きていると知られない為、とっさに「江戸川コナン」と名乗り、幼なじみの彼女(毛利蘭)の家に住む事になります。彼女の父親も探偵業を営む元は刑事。いろんな事件に巻き込まれながらも、謎が解けた時は、博士(阿笠博士)に作ってもらった時計型麻酔銃で、その探偵業の毛利小五郎を眠らせ、声色を変え、毛利小五郎になりすまし、次々と事件を解決していきます。
やがて、毛利小五郎は眠ったまま事件を解決することから、「眠りの小五郎」と世間の有名人に!コナン君が、本当は幼なじみで大好きな工藤新一ということを知らずに、ずっと待ち続けている毛利欄ちゃんの健気さや、コナン君の友達でもある少年探偵団の仲間も個性的です。コナン君と同じ薬で小学生になった灰原哀ちゃんや、コナン君のことが好きな小学生の歩美ちゃん。食いしん坊の元太や細かい事に気づく光彦。
いつも協力してくれる博士も、コナン君のアイテムを次々と開発してくれ、博士の家には灰原哀ちゃんが身を隠して住んでいます。何故なら、哀ちゃんは、元は黒ずくめの組織にいた一人で、自ら薬を飲んで、体を小さくし、黒ずくめから命を狙われています。
名探偵コナンの活躍ぶりや、同じくなにわ探偵の服部平次も人気物です。登場人物が増えれば増えるほど、ストーリーも様々で、ついていくのが、大変ですが、途中から見ても、楽しめる子供から大人まで楽しめるアニメの代表作です。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

名探偵コナンのオススメポイント

名探偵コナンは国民的アニメであり、漫画、映画があり子供から大人までそして男女問わず楽しむことができるアニメです。
名探偵コナンは作品名でもわかるようにミステリーの要素を含んでいる漫画です。しかし名探偵コナンはミステリーだけでなくストーリー性や恋愛も面白いポイントの一つです。
ストーリーは高校生探偵の工藤新一が薬を飲まされて小学生になってしまうという他の漫画には無い面白さがあり、国際的組織の人間が黒の組織という怪しい組織にスパイとして何人も紛れていて、最初は敵だと思っていた人も味方になっていったりします。そして死んだと思っていた人も実は生きていたりするなどヒヤヒヤするところもありながら感動したりすることができ、面白ポイントが盛りだくさんのアニメと言えます。
ただストーリーが面白いだけでなく登場人物の恋愛についても注目です。幼馴染で同級生の恋愛はもちろん刑事同士の恋愛、刑事と先生の恋愛とさまざまで大人が見てもドキドキします。いろんなすれ違いがありますがそれを全て乗り越えた二人が結ばれる時はもう心臓がキュンってします。
名探偵コナンはただ事件を解決する漫画ではなく、少女漫画のような恋愛要素もあるのでミステリーを楽しみたい人も、キュンキュンしたい人もオススメです。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
10

ついに100 巻達成!青山先生の過去作品キャラクターも登場

「名探偵コナン」遂に100巻達成しましたね!
1994年から連載を開始し27年で遂に100巻突破しました。
「平成のホームズ」から「平成と令和のホームズ」となった、江戸川コナンこと工藤新一。
幼馴染みの毛利蘭と遂に恋人同士になったものの、蘭は新一がコナン君と知らずに…読者はいつもいつバレるのかドキドキで溜まったものではありません。
西の高校生探偵服部平次と遠山和葉の幼馴染みカップルも空回りし続けながらも、案外うまくいっている様子でリア充だらけかと思えば、そこはさすが警察からも「死神」扱いされているコナン君、コナンがいる所に事件あり!
そして、コナン前に連載していた「YAIBA」から鬼丸や沖田、そして鉄刃(クロガネヤイバ)の妹、黒諸刃(クロガネモロハ)は勿論のこと、今や主人公と肩を、並べる程の仲の良さである「マジック快斗」の主人公である怪盗キッド(黒羽快斗)や中西警部という、まさに青山剛昌ワールドが繰り広げられている中、いよいよ最終局面に近づいています。
黒の組織との全面対決、遂に明かされたボスの正体烏丸蓮耶(カラスマレンヤ)50年以上前に亡くなっていると噂されている人物がまさかボスとは思ってもみませんでしたが、それ以外にもまだまだ残っている伏線が山積みです。

日本、いや、世界中を巻き込んだクライマックスまであと少し!!

来年の映画とスピンオフ漫画であった「ゼロの日常(警察学校編)」と犯人視点からの漫画「犯人の犯沢さん」どちらもアニメ化が決定しているのでどう切り込んでくるのか楽しみで仕方ありません。

かなりの伏線が隠されているので、これを気に一度最初から読んでみるととても納得いくことが、たくさん詰まっているので是非とも読んでみてください。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
8

奥が深い!日本を代表する名探偵!

名探偵コナンは1994年から少年サンデーで連載が始まり、今では国民的アニメとも言える大ヒット作です!コミックやアニメだけではなく、映画もほぼ毎年上映されていて、興行収入も数十億円以上にもなるんですよ!そんな名探偵コナンの魅力を2つご紹介します♪
まず1つ目は、キャラクターの多さです。
主人公の江戸川コナン(工藤新一)とヒロインの毛利蘭、ヒロインの父の毛利小五郎はもちろんですが、コナンの小学校の同級生の少年探偵団や、警視庁のメンバー、西の高校生探偵服部平次、黒の組織やFBIなど挙げればキリがないほど様々なキャラクターがいます。特定のキャラクターに焦点を当てた連載が始まることもあり、あなたの推しキャラがきっと見つかりますよ!2021年10月には記念すべき100巻が発売されましたが、まだまだ素性が明らかでないキャラクターがいて、これからの展開が楽しみです♪
次に2つ目は、ファンも推理を楽しめることです。とにかく伏線が多く、自分で推理や考察を楽しめます!黒の組織のメンバーが実は潜入捜査官だったり、亡くなったはずの味方が姿を変えて生きていたりなど、たくさんの謎が散りばめられ、それに対する伏線もしっかり用意されているのです!
ブログやYouTube等で、考察をしている方もたくさんいるので、それを見るだけでも結構楽しいですよ♪

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
7

ただの推理アニメじゃない!

長年続いてる長寿アニメの一つである「名探偵コナン」は、どこから見始めても楽しめるアニメの一つです!だいたい事件が起きてから推理、犯人逮捕まで2週で完結することが多いので、サクッと見れます。私は毎回、誰が犯人だろー?と推理しながら見ることが多いです。当たった時は割と嬉しいです(笑)また、この作品はただの推理アニメだけでなく、たくさんの登場人物の恋愛模様も丁寧に描かれています。両思いなのに切ないシーンが多かったり、不器用なやりとりが女心をくすぐります。また、現実ではあり得ないシーンもたくさんあります。観覧車が地面を転がっていったり、しょっちゅう色んなものが爆発します。年に1回、映画が公開されるんですが、スケールがデカすぎます(笑)でも、それがアニメの良いところで、毎回そのスケールのでかさに立ち向かうコナン君もまた見どころの一つです。このお話はコナン君が元々は高校生探偵の「工藤新一」で、黒ずくめのやつらに体が小さくさせられる所からストーリーがはじまり、コナン君と黒ずくめのやつらとの危機迫るシーンも毎回ドキドキして心臓が止まりそうになります。その黒ずくめのやつらとの対決を制し?コナン君は工藤新一に戻れるのか!?これからますます楽しみです!

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
9

面白くて最高

名探偵コナンは1994年から始まり今もなお連載が続いてるアニメ、漫画になります。
名探偵コナンはストーリーを見て、読んで楽しむことはもちろんですがアニメではアニメオリジナルストーリーや、スペシャルがたくさんあり今から見る人でも楽しめる作品となってます。
内容として高校生探偵の工藤新一が黒の組織に薬を飲まされ、小学一年生の江戸川コナンの姿で黒の組織を見つけ捕まえるといった内容になっています。名探偵コナンに出てくるキャラクターは一人一人意味があったり特徴があり魅力的です。
個人的には赤井秀一の復活がものすごく面白くてよかったです。
アニメ「ブラックインパクト」シリーズ425話で黒の組織との内容が大きく進み、黒の組織に潜入していたFBI捜査官赤井秀一が殺されるがコナンのトリックにより死の偽装に成功した。
それが我々読者、視聴者に明かされたのは779話から783の間で約10年後に明かされるという事実。
これにはものすごく興奮しました。よくよくアニメを見れば赤井秀一が生きているという伏線もありよく作られてるなと感心しました。
名探偵コナンはまだ完結していないのでこれから黒の組織側と江戸川コナン側の対決を楽しみにしています。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
6

花嫁って誰かな、気になるね

タイトルから先ず想像するのは、新一の妄想。あるいは、彼よりもうちょっと進んでいる服部君。でもそんなことは10分ほどで吹っ飛んでストーリー展開に夢中になる。
そう、いつものことでロマンティックは肩透かしなのだ。結論は?書きません。お楽しみに。
予告から安室さんの活躍がメインだとわかっていたので、そちらも期待大。頭脳戦も体を張る場面もかっこいいし、現実離れして迫力満点だ。ただし、今回はかなり「いい人」で通している。コナンとのタッグで、恨みセリフは出ない。OVAの日常編の延長かな。欲を言えば、個人的にはダークが染み出るほうが好みだが。
全体的に展開はわかりやすいし、引き込まれるし、ちょっと偉そうに言えば、コナン劇場版のなかで無難な線というか納得できるレベルだった。ただ、希望でいうと、「ランのため」とか、そうでなくても少年探偵団など愛する者のために戦うケースだともっと鬼気迫るのだろうが、セカイ系的な目的になっているので、ちょっと冷める。黒の組織も皆無だし。
ハイド町でなく現実の渋谷が舞台で、映像は丁寧で美しい。
最後に、エンディングのバンプオブチキンの曲が良い。お約束のBeing歌手ではなかったわけだし、覚えにくいメロディだが、心にしみてくる後味の心地よさが感じられた。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
8

劇場版名探偵コナン ハロウィンの花嫁!!

劇場版名探偵コナンの最新作である「ハロウィンの花嫁」。予告では高木刑事と佐藤刑事の結婚式が印象的だったが、本物の結婚式ではなく、結婚式の警備のリハーサルであった。高木刑事と佐藤刑事の模擬結婚式では途中までは本物の結婚式ではないかと思うほどうっとりする演出で、高木佐藤カップル好きの原作ファンはたまらないシーンだった。
映画内での一事件の犯人が、安室さんの警察学校同期である松田刑事の事件と関わっていることを利用され、ロシアの大量殺人犯「プラーミャ」に爆弾をつけられてしまった安室さん。隔離された施設で警察学校時代の事件を思い返すシーンは原作ファンにとってはドキドキわくわくなものだった。爆弾の紫がかった「ピンク」と「青」の対照的なカラーが何度も登場し、臨場感がひしひしと伝わってきた点が最高だった。
少し残念だった点は「犯人が分かりやすかった」点だ。年々感じてきていたものの、トリックや犯人の推理が容易にでき、先のストーリーが予想できてしまった。しかし、今回のように、人気キャラクターである「安室さん」や「松田刑事」が登場する点や、漫画の再現シーンがある点など、名探偵コナンの原作ファンにとっては見て得しかないような内容だった。また主題歌である、BUNP OF CHICKENの「クロノスタシス」も映画の雰囲気にとてもよくあっていた。映画恒例のアガサ博士のクイズにも楽しませてもらった。

名探偵コナン / Detective Conan / Case Closed
8

連載20年を超える名作

この作品と出会ったのは、小学校1年生の頃でした。
高校生の主人公が薬の力で小学生になってしまったにも関わらず、そんな状況をものともせずに数々の難事件に書かんと挑んでいく姿は、当時の私の胸を途方もないほどに高鳴らせました。
見た目は自分と同じくらいなのに持ち前の推理力を駆使し、サッカーボールやスケートボードを用いて命の危険すら顧みず目の前の事件に向かっていくのです。
頭の良さだけでなく、その身体能力の高さにも、子供心に憧れを抱きました。
「私もこんな風に事件を解決したい」と思ったものです。
また、緻密に寝られた事件のトリックもとても衝撃的でした。
日々起こる事件を解決しながら壮大なスケールで黒幕に迫っていくこの作品。
ダークな雰囲気を醸し出しながらも、幼馴染のヒロインや関西の親友、博士や友人あっちとのコミカルなシーンでうまくバランスが取れていると思います。
思わず手に取ってしまう、名作です。

親タグ

子タグ

兄弟タグ