キン肉マン(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

ゆでたまごによる漫画およびアニメ作品。1979年から1987年まで週刊少年ジャンプで連載。
2011年からは24年振りとなる続編が週刊プレイボーイWeb comicにて連載中。
キン肉マンが数々の超人と超人プロレスで闘う格闘ギャグ漫画。
アニメは1983年から1986年に第1期(全137話)と1991年から1992年に第2期(全46話)が放送された。

バッファローマン(CV:佐藤正治、乃村健次(Ⅱ世))

異名:ミスター1000万パワー
国籍:スペイン
超人強度:1000万パワー
必殺技:ハリケーン・ミキサー、超人十字架落とし、バッファローBOMBなど
7人の悪魔超人のリーダーとして、アイドル超人たちと死闘を繰り広げた。
キン肉バスターを初めて破った超人でキン肉マンを苦しめる。
キン肉マンに敗北した後、悪魔の制裁により死亡するが、悪魔将軍の力により復活する。

悪魔将軍(CV:北川米彦、柴田秀勝)

異名:悪魔超人最後の刺客
出身地:天上界
超人強度:1500万パワー
必殺技:地獄の九所封じ、地獄風車、地獄の九所封じ・その九「地獄の断頭台」など
悪魔超人の首領。完璧超人であるゴールドマンが、サタンと結託して悪魔将軍となる。
完璧・無量大数軍編では完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)の一人と判明し、完璧超人始祖の創始者であるザ・マンに反旗を翻した。

『キン肉マン』のあらすじ・ストーリー

怪獣退治編

田園調布に住む落ちこぼれのダメ超人「キン肉マン」が、怪獣や宇宙人相手に闘いを挑む。
キン肉マンが幼いころ、父親のキン肉真弓に豚に間違われ宇宙船から放り投げられて、地球に流れ着いたキン肉星の王子ということが、キン肉星からやってきたミートから告げられる。

最初は1人で闘っていたキン肉マンには、ライバルであり親友となるテリーマン、ミート、二階堂マリ、翔野ナツ子などの仲間ができ、ライバルであるキン骨マン、イワオなどの怪獣との闘いを行っていく。

第20回超人オリンピック編

キン肉マンたちの前に現れた、超人ロビンマスクにより超人オリンピックの存在を知らされたキン肉マンは、ロビンマスクと戦うことで世界各国の超人が参加する超人オリンピックに参加することになる。

キン肉マンは予選の「ジャンケン」・「ウェイトリフティング」・「月への往復マラソン」・「バトルロワイヤル」を、キン骨マンの妨害を受けながら辛くも突破し、本選へと進むことになる。

本選トーナメントの、準々決勝はカレークックの逃走によって勝利となり、準決勝はショルダータックルでラーメンマンに勝利した。
その中、テリーマンは準決勝後のキン肉マンを、狙撃しようとしているキン骨マンを止めようとした結果、左足に銃弾を受けてしまう。
決勝戦はキン肉マン対ロビンマスクとなり、お互いの国外追放を賭けた試合となった。
ロビンマスクの必殺技タワーブリッジ受け、勝負は決まったかに見えたが隙を突いたキン肉マンが、メキシカン・ローリング・クラッチホールドで勝利する。

アメリカ遠征編

第20回超人オリンピックで優勝したキン肉マンは世界へ遠征するとこになり、最初の遠征地アメリカへと向かう。
ハワイを訪れたキン肉マンはハワイチャンピオンであるジェシーンメイビアと闘うことになるが、その前に付き人であるプリンス・カメハメに負けてしまう。
そして試合後にプリンス・カメハメに弟子入りをしてキン肉マンの代名詞となる48の殺人技を伝授され、ジェシーメイビアに48の殺人技「風林火山」で勝利する。

その後、アメリカ大陸へと移動したキン肉マンは3つの超人団体の抗争に巻き込まれることになる。
そして、イギリスを追放されたロビンマスクとの闘うが、スカルボーズの策略でリングに飛行機が突っ込んできて、ロビンマスクはグランドキャニオンから落ちて行方不明となってしまう。

超人団体の対抗戦が始まり、キン肉マンはテリーマンと「ザ・マシンガンズ」タッグを組んで参加することになった。
初戦のジ・エンペラーズ戦では時間切れ引き分けとなり、次戦の凸凹ブラザーズ戦ではジャンピングネックブリーカドロップで勝利する。
最終戦の宇宙一凶悪コンビ戦では、テリーマンがカーフブランディング決め勝利し、対抗戦は終了した。

対抗戦が終了し、次の遠征先に移動しようとするキン肉マンは、日本が怪獣に襲われると知って日本に向かい怪獣を退治するが、遠征試合に間に合わずチャンピオンをはく奪される。

宇宙野武士編

チャンピオンの権利をはく奪されたキン肉マンは日本に戻った後、助けを求めに来たラッカ星からの使者「ビーンズマン」と7人の超人たちとともに、宇宙野武士に支配されたラッカ星を救うため地球を旅立った。

ラッカ星では多勢の宇宙野武士を相手に、7人の超人が力を合わせて闘い、最後は合体し巨大化した宇宙野武士に7人のビームを浴びせ勝利する。

第21回超人オリンピック ザ・ビッグファイト編

キン肉マンがはく奪された超人チャンピオンを決めるため、第21回超人オリンピックが開催されることになり、キン肉マンは再び超人オリンピックへと参加する。

第20回と同様に予選の「超人ふるい落とし」・「恐怖の火炎地獄・50メートル力泳」・「新幹線アタック」・「ローラースケートサーキット」を順調に勝ち抜く。

本選トーナメントが開始され、第1回戦のキングコブラ戦では、キングコブラの頭部のロウソクの導火線を、ロープに擦りつけて点火させて勝利する。
準々決勝のベンキマン戦では、ベンキマンの便器に流されるが、便器にパンツを詰まらせて脱出し、その勢いでロープに叩きつけて勝利となる。
準決勝のウルフマン戦は相撲対決となり、ウルフマンの張り手に苦しめられ、あびせ倒しで勝負は着いたかに思われたが、ものいいとなりキン肉マンの勝利となった。
また、準決勝のラーメンマン対ウォーズマン戦では、ウォーズマンのベアクローによって、ラーメンマンは側頭部を貫かれて、ウォーズマンが勝利する。

そして、決勝ではキン肉マンとウォーズマンがマスク超人のためマスクを賭けての勝負となった。
ウォーズマンのパロ・スペシャルによって、ギブアップ寸前まで追い詰められるが、30分以上の試合経験がないウォーズマンは、長時間の試合のためショートし始める。
そこへ、48の殺人技「キン肉バスター」が決まり、キン肉マンが見事勝利し、敗れたウォーズマンはマスクを外し素顔を公開することとなった。

7人の悪魔超人編

超人ホイホイの封印を解いたキン肉マンの前に、残虐ファイトを繰り返していた7人の悪魔超人現れ、キン肉マンに勝負を挑む。
勝負を拒否したキン肉マンに対して、悪魔超人のリーダーであるバッファローマンは、ミートの体をバラバラにした。

7人の悪魔超人を倒して、ミートの体を元に戻すためにキン肉マンは闘うことになるが、初戦のステカセキング戦を「キン肉バスター」で勝利したキン肉マンだが、試合後にキン肉マンは倒れてしまう。
キン肉マン対ブラックホールの試合では、ブラックホールの四次元殺法にキン肉マンは苦しめられるが、ブラックホールの中に閉じ込められたキン肉マンは、おならを利用したホワイトホールで脱出し、エルボードロップを決め勝利する。

傷ついた体で、5人の悪魔超人を相手にすることになったキン肉マンだが、キン肉マンを助けるため、テリーマン、ロビンマスク、ウォーズマン、ブロッケンJr.、ウルフマンが現れ、正義超人対悪魔超人の対抗戦へと発展した。

対抗戦は激戦となり、ウルフマン、ロビンマスク、ウォーズマンは敗れ死亡する。
ブロッケンJr.はミスターカーメンのミイラパッケージによってピンチに陥るが、煙幕共に現れた謎の超人がミスターカーメンを倒し、テリーマンはザ・魔雲天にブレンバスターを決めて勝利する。

残るアトランティス、スプリングマン、バッファローマンをキン肉マンは闘うことになり、アトランティス戦では「キン肉バスター」で勝利する

スプリングマンとバッファローマンを相手にすることになったキン肉マンだが、そこへ謎の超人「モンゴルマン」が現れて、キン肉マンとモンゴルマンがタッグを組んでのタッグマッチとなる。
モンゴルマンはスプリングマンをレッグラリアートで倒し、会場を去るがその際にマスクを取り、正体がラーメンマンと判明する。

最後はキン肉マンとバッファローマンの対決となり、キン肉マンはキン肉バスターを破られ、バッファローマンにパワーを吸収され、一度は死亡するが、吸収したパワーに耐え切れずキン肉マンにパワーを戻したバッファローマンに、キン肉マンはキン肉バスターを決めて逆転勝利する。

試合後、バッファローマンの助けにより無事ミートを助け出したキン肉マン。
そして、正義の心に目覚めたバッファローマンは死亡したウルフマン、ロビンマスク、ウォーズマンを復活させた後、悪魔の制裁により死亡する。

黄金のマスク編

キン肉星に安置されている、全ての超人エネルギーの源である2つの内「黄金のマスク」が何者かによって奪われてしまう。
奪われた黄金のマスクは、トップクラスの悪魔超人である悪魔六騎士が持っていた。
キン肉マンは悪魔六騎士を倒し黄金のマスクを取り戻すために、再び悪魔超人と闘うことになる。

初戦のスニゲーター戦でフロントスープレックスを決めて勝利するが、試合後キン肉マンは死亡することになる。
そこへ、ウルフマンが超人パワーをキン肉マンに与え復活するが、ウルフマンは死亡する。

次戦はキン肉マン対プラネットマンとの対決となり、プラネットマンは自身の体に正義超人を取り込んで人質としたが、ウォーズマンが取り込まれている胴体をキン肉マンがパンチで貫き、人質を解放することに成功する。
そして、プラネットマンは自身の投げたプラネットリングで首を刎ねることになる。

キン肉マンのパッチによって顔を貫かれ仮死状態のウォーズマンだったが、そこに謎の超人ジェロニモが現れて、ウォーズマンの体内に入り体内からウォーズマンを蘇生させることになった。
ウォーズマンの体内では残る4人の悪魔騎士が現れ、正義超人たちはウオーズマンの命と黄金マスクを賭けて、五重のリングで闘うことになる。
初戦のロビンマスク対ジャンクマンはロビンマスクの「逆タワーブリッジ」で勝利し、次戦のブロッケンJr.対ザ・ニンジャ戦ではザ.・ニンジャが作り出した火口へ両者が落下し、ブロッケンJr.は助かるがザ・ニンジャはジャンクマンの針に貫かれて死亡する。
3戦目はテリーマン対アシュラマンとなり、アシュラマンがテリーマンの腕を奪いテリーマンを圧倒するが、両者場外リングアウトで引き分けとなる。
最終戦はジェロニモ対サンシャインの対決となり、サンシャインの砂地獄によって苦しめられるジェロニモだが、「砂は音に弱い」と気づき、「アパッチのおたけび」によって勝利する。

悪魔騎士の持つ黄金のマスクを取り戻したキン肉マンたちだが、全てが偽物だった。
そんな中、五重のリング最上階に黄金のマスクが現れ、本物の黄金のマスクは、悪魔超人の首領「悪魔将軍」が持っていることが判明する。

ウォーズマンを救い、体内から脱出した正義超人たちは、闘いによって瀕死になったジェロニモを助けようとするが、実はジェロニモは超人ではなく、人間だったと判明する。
そんな中、悪魔将軍たちは決戦場である日本アルプスへ移動し、そこで最終決戦が始まる。
キン肉マン対アシュラマン戦ではアシュラマンが繰り出す「阿修羅バスター」を破り、変形のツームストンドライバーで勝利する。
アシュラマンとの闘いで、新技のヒントを得たキン肉マンは、復活したバッファローマンが悪魔将軍と闘っている間に、修行を行い新必殺技「キン肉ドライバー」を編み出す。

キン肉マン対悪魔将軍戦が開始され、悪魔将軍の圧倒的な力により苦戦をする。
その中で、悪魔将軍は実体を持たない幽霊超人で、本体は黄金のマスクだと判明する。
黄金のマスクを奪ったバッファローマンは、黄金のマスクを被り悪魔将軍の実体となることで、キン肉マンはキン肉ドライバーを決めて勝利する。

夢の超人タッグ編

突如として現れた、偽富士山の山頂に突き刺さるタッグトロフィーを巡って、タッグトーナメントが開催されることになった。
キン肉マンたち正義超人は、それぞれにタッグを組み参加することになるが、正義超人たちの友情に亀裂が入り始める。
そして、背後にうごめく影、新たに現れる新勢力が集い、タッグトーナメントが始まる。

テリーマンにタッグ結成を断られたキン肉マンは、キン肉マングレートとなった師匠であるプリンス・カメハメと共に「マッスルブラザーズ」を結成し、タッグトーナメントに参加することになった。

開会式が開始され各選手が入場すると、突如としてアシュラマン、サンシャインが乱入しビッグボンバーズを倒して、代わりに出場することになった。

初戦となる四次元必殺コンビ戦では、ペンタゴンのクロノスチェンジに苦しめらられるが、キン肉バスターとキン肉ドライバーを合体させた、ツープラトン「マッスルドッキング」によって勝利する。

次戦の2000万パワーズ対モーストデンジャラス戦では、完璧超人スクリューキッド、ケンダマンによりモーストデンジャラスは敗北し、2000万パワーズ対完璧超人となる。
2000万パワーズは完璧要人に苦戦するが、ツープラトン「ロングホーントレイン」によって勝利する。

続く、ヘルミッショネルズ対超人師弟コンビ戦では、ヘルミッショネルズがウォーズマン、ロビンマスクに、ツープラトン「クロスボンバー」を決め、超人師弟コンビのマスクを剥ぎ勝利する。
はぐれ悪魔コンビ対ニューマシンガンズ戦は、アシュラマンが超人となったジェロニモに「改良阿修羅バスター」を決め、テリーマンは試合を放棄するが、はぐれ悪魔コンビはニューマシンガンズを攻撃し始める。
そこへ、現れたキン肉マングレートは、テリーマンをサンシャインの「地獄のローラー」から助け出すが、身代わりとなり試合後死亡する。

キン肉マングレートであるプリンス・カメハメが死亡し、テリーマンが2代目キン肉マングレートとしてマッスルブラザーズ対はぐれ悪魔コンビと対決することになり、第2回戦目が開始される。
試合はリング上方にある檻に相手コンビを入れた方が勝ちとなる試合となり、マッスルドッキングでダウンしたはぐれ悪魔コンビは、自らその檻に入ることで決着した。

次戦の2000万パワーズ対ヘルミッショネルズ戦では、ヘルミッショネルズの「サンダーサーベル」によってバッファローマンが倒れ、モンゴルマンがクロスボンバーによってマスクを剥がされそうになる中、試合に乱入したキン肉マンと共にクロスボンバーを受けてマスクは剥がされ、キン肉マンは左腕を切断されてしまう。

その後、ドクター・ボンベによってバッファローマンのロングホーンを、左腕に移植されたキン肉マンは、決勝戦に挑むこととなる。

決勝戦のマッスルブラザーズ対ヘルミッショネルズ戦では、ヘルミッショネルズの「マグネットパワーに苦しめられる中、クロスボンバーによってキン肉マングレートの正体がテリーマンだということがバレてしまい試合は中断するが、アシュラマンがテリーマンの両肩にあった星のエンブレムを返すことで試合が再開した。
試合が再開してもマグネットパワーに苦しめられることになるが、キン肉マンはマグネットパワーを封じることに成功し、マッスルドッキングを決めることで勝利することとなった。

キン肉星王位争奪編

mocacho74
mocacho74
@mocacho74

Related Articles関連記事

キン肉マンの必殺技・フェイバリット・スペシャルホールドまとめ

キン肉マンの必殺技・フェイバリット・スペシャルホールドまとめ

『キン肉マン』とは、『週刊少年ジャンプ』にて連載された、原作者ゆでたまごによる漫画作品およびそれを原作としたアニメ作品。日本に住む超人キン肉マンことキン肉スグルが、仲間の正義超人と共に、次々に立ちはだかる強敵とリング上で戦っていくプロレス格闘漫画。本作はプロレスが戦いのベースとなっており、試合において使用される派手な必殺技が作品の魅力の一つとなっている。登場するキャラクターたちは、オリジナルのフィニッシュホールドを使って戦いを繰り広げる。

Read Article

キン肉マンの完璧超人・無量大数軍・完璧超人始祖まとめ

キン肉マンの完璧超人・無量大数軍・完璧超人始祖まとめ

『キン肉マン』とは、原作者ゆでたまごによる漫画およびアニメ作品。1979年から1987年まで週刊『週刊少年ジャンプ』で連載された。主人公のキン肉マンが数々の超人と闘う格闘ギャグ漫画である。完璧超人とは『キン肉マン』に登場する超人のカテゴリーの一種で、あらゆる感情を越えた強さを身につけ、普段は天上界で修行している超人である。その後、新シリーズでは無量大数軍と呼ばれる真の完璧超人軍団や、完璧超人始祖と呼ばれる最初の完璧超人となった11人の超人などが登場している。

Read Article

キン肉マンの正義超人まとめ

キン肉マンの正義超人まとめ

『キン肉マン』とは、原作者ゆでたまごによる漫画およびアニメ作品。1979年から1987年まで週刊『週刊少年ジャンプ』で連載された。主人公のキン肉マンが数々の超人と闘う格闘ギャグ漫画である。正義超人とは登場する超人のカテゴリーの一種で、地球の平和を守るために怪獣や悪魔超人と戦う超人のことである。キン肉マンら正義超人は友情を重んじ、仲間と力を合わせて敵に立ち向かう。その友情に影響されて、アシュラマンやネプチューンマンのように、悪魔超人や完璧超人から正義超人に転向するケースもある。

Read Article

キン肉マンの悪魔超人まとめ

キン肉マンの悪魔超人まとめ

『キン肉マン』とは、原作者ゆでたまごによる漫画およびアニメ作品。1979年から1987年まで週刊『週刊少年ジャンプ』で連載された。主人公のキン肉マンが数々の超人と闘う格闘ギャグ漫画である。悪魔超人とは登場する超人のカテゴリーの一種で、超人の中でも、悪魔のような冷血、冷酷、冷徹なファイトスタイルを展開し、悪魔将軍ことゴールドマンに忠誠を誓う超人である。正義超人の友情に影響されて、アシュラマンやバッファローマンのように、悪魔超人から正義超人に転向するケースもある。

Read Article

闘将!!拉麵男(たたかえ!!ラーメンマン)のネタバレ解説・考察まとめ

闘将!!拉麵男(たたかえ!!ラーメンマン)のネタバレ解説・考察まとめ

『闘将!!拉麵男』(たたかえ!!ラーメンマン)とは、集英社『フレッシュジャンプ』で1982年から1988年にかけて連載された、原作者ゆでたまごによる日本の漫画作品。同作者の別作品『キン肉マン』に登場するキャラクターであるラーメンマンを単独の主役としたスピンオフ作品である。中国を舞台とし、超人拳法の継承者であるラーメンマンの修行と戦いの旅を描く。1988年にはアニメ化や劇場化され、さらにゲーム発売などのメディア展開がなされた人気作品である。

Read Article

ゆうれい小僧がやってきた!(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

ゆうれい小僧がやってきた!(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゆうれい小僧がやってきた!』とは、ゆでたまごによる妖怪討伐がテーマの漫画作品。『週刊少年ジャンプ』に1987年から1988年にかけて全42話が連載された。単行本は全5巻。 舞台は江戸時代、恐山百太郎と琴太郎兄弟が合体して妖怪亜鎖亜童子に変身し、妖怪たちを退治していく。『キン肉マン』に続く期待の作品であったが、早期に打ち切りとなり、ここからゆでたまごの迷走期が始まっていく。本作でも『キン肉マン』同様、読者募集したキャラクターを登場させる企画を行った。

Read Article

蹴撃手マモル(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

蹴撃手マモル(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

『蹴撃手(キックボクサー)マモル』とは、集英社発行の『週刊少年ジャンプ』上にて1990年から1991年にかけて連載された原作者ゆでたまごによる格闘技漫画作品。単行本は全4巻。中学生の走り高跳びの選手である蹴田マモルが兄の敵を討つため、ムエタイのチャンピオンであるパイソンに挑み、修行を始めるストーリー。日本の子供にムエタイを広める事を目的に連載開始したが、5ヶ月で打ち切りになってしまった。2014年夏には電子書籍化が発表されている。

Read Article

SCRAP三太夫(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

SCRAP三太夫(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

『SCRAP三太夫』とは集英社の『週刊少年ジャンプ』上で、1989年24号から40号まで連載したゆでたまごによるギャグ漫画作品。連載前に2度の読み切りを経て連載化された。 西暦20XX年の未来を舞台に、ダメなロボット警察官である三太夫が悪を倒すストーリーである。第1話にて読者アンケートによる人気投票で第2位を獲得したが、第2話以降でどんどん人気が下降して連載打ち切りとなった。ゲストキャラクターとして、ゆでたまごの大人気作品『キン肉マン』に登場した超人ウォーズマンが登場している。

Read Article

トータルファイターK(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

トータルファイターK(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

『トータルファイターK(カオ)』とは、原作者ゆでたまごによる格闘技を題材としたギャクマンガ作品。講談社の『デラックスボンボン』にて1993年から95年まで連載された。日本のどこかにある喧嘩島に伝わる幻の格闘技・無敵喧嘩躰術の五代目として生まれた捕手カオは、幼い頃から特訓に明け暮れていた。そして16歳の時に行われた異種格闘技戦を皮切りに、道場の名誉と威信をかけて他流派と戦うストーリー。連載前半は喧嘩島、後半は東京を舞台にが展開されるが、雑誌の休刊に伴い連載を途中で終了している。

Read Article

「キン肉マン」の面白ネタ集!!

「キン肉マン」の面白ネタ集!!

80年代に少年たちの心を掴みんだ有名作「キン肉マン」。息子世代の活躍を描く「キン肉マンⅡ世」を経て、現在はWebで初代キン肉マンの続きを連載しています。懐かしの超人たちが昔以上にカッコよく描かれ、ファンたちの再燃が続いていますがそのキン肉マンを読む中で度々「とんでもない展開」があります。 今回はそんなファンたちからネタとされるものをまとめてみました!

Read Article

味方になった途端に弱体化したジャンプキャラまとめ

味方になった途端に弱体化したジャンプキャラまとめ

味方になった途端に弱体化するキャラクターは、当然あるあるネタですよね。アニメや漫画、ゲームでも、裏での調整が入った結果、下手をすれば主力メンバーから干されて、永遠に待機キャラor回復専用なんてことも多々あります。そんな事実がある中、今回はジャンプキャラにしぼって、その悲しい現実をイラストつきでまとめてみました。

Read Article

【キン肉マン】「マッスルショット」のリセマラ方法、おすすめ登場人物・キャラクターまとめ

【キン肉マン】「マッスルショット」のリセマラ方法、おすすめ登場人物・キャラクターまとめ

『キン肉マン マッスルショット』というスマホゲームをご存知でしょうか。お馴染みのキャラクターたちを駆使してバトルを繰り広げていくというシンプルな格闘ゲームです。この記事では、アプリのリセマラ方法やおすすめキャラクターについてまとめました。攻略wikiなども載っているので、プレイしている方はぜひ一読を。

Read Article

②《vol.16〜30》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

②《vol.16〜30》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめですが、今回はvol.16〜vol.30までをまとめてみました。15巻までで、とりあえずガンダムネタは一段落ですが、まだまだたくさんネタは存在しますよ。ちなみにDVDは全て2枚組、さらにテレビでは放送されていない完全限定特典映像などもついてきますb

Read Article

【キン肉マン】名場面の中に迷シーン?ツッコミどころまとめ

【キン肉マン】名場面の中に迷シーン?ツッコミどころまとめ

格闘系漫画として知られる『キン肉マン』。「牛丼一筋300年♪」の歌でも有名なこの作品は、主人公のキン肉マンことキン肉スグルが、数々の超人たちとの激闘を繰り広げていく物語です。名場面も多い本作、せっかくのイイところで「おや?」とツッコミたくなる迷シーンがたくさんあるそう。この記事では、そんなツッコミどころをまとめました。あなたはいくつ知っていましたか?

Read Article

今ならアウト!な国民的漫画の問題描写まとめ【「ドラえもん」など】

今ならアウト!な国民的漫画の問題描写まとめ【「ドラえもん」など】

「ドラえもん」や「こち亀」など、時代を超えて長く愛されてきた名作漫画。その中から今のご時世ではアウトな表現をまとめました。「キン肉マン」のナチスを連想させるポーズや「こち亀」での差別表現や体罰描写など、どんな表現が問題なのかを、該当箇所の画像を交えながら解説していきます。

Read Article

実はあの作品でも!?意外と知られていない二人組で活動している漫画家まとめ【ゆでたまごほか】

実はあの作品でも!?意外と知られていない二人組で活動している漫画家まとめ【ゆでたまごほか】

漫画作品はストーリーを生み出し、世界観にあったキャラクターを創り上げて原稿を仕上げるという、大変な苦労と努力の末に成り立っている。週刊漫画誌に掲載されている作品であれば、なおさらその苦労は計り知れない。一方で原案・作画などに担当を分け、同じペンネームを使用して共同作業を行っている漫画家も存在しているのだ。本記事では実は二人組で活動をしている漫画家の情報をまとめて紹介する。

Read Article

【ドラゴンボール】人気漫画ONE PIECEが影響を受けたと思われる作品まとめ【キン肉マン】

【ドラゴンボール】人気漫画ONE PIECEが影響を受けたと思われる作品まとめ【キン肉マン】

今や日本だけではなく海外でも高い人気を誇る漫画『ONE PIECE』。その作風を見ていると、様々な作品に影響を受けていることがわかります。この記事では、作者・尾田栄一郎氏の漫画制作に影響を与えたと思われる作品についてまとめました。『ドラゴンボール』や『キン肉マン』がその中に含まれているのは納得ですね!

Read Article

【年代順】週刊少年ジャンプの短命・糞漫画まとめ【創刊1968年~1999年】

【年代順】週刊少年ジャンプの短命・糞漫画まとめ【創刊1968年~1999年】

1968年の創刊から少年たちに夢と希望を与え続けている『少年ジャンプ』。しかしその中には、あまり人気が得られず連載わずかで終わってしまった作品も。作者都合や短期集中連載などもあるため、必ずしも糞漫画だけではありませんが、ここでは創刊から1999年の歴史の中で短命に終わってしまった漫画をまとめました。

Read Article

目次 - Contents