乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

決めゼリフは「タマゴボーロ」。

齋藤飛鳥は『制服のマネキン』の選抜メンバーであるが、これはデビューシングル『ぐるぐるカーテン』以来の返り咲きである。
のちに選抜の常連になる彼女であるが、次のシングル『君の名は希望』では再び選抜落ち、7枚目のシングル『バレッタ』で復活するが、次のシングル『気づいたら片想い』では再び選抜落ちを経験している。
11枚目のシングル『命は美しい』で再度選抜に選ばれると、あとはずっと選抜メンバーとして福神やセンターを任されることになる。
星野みなみと並んでこの時期の最年少メンバー(14歳)の一人で齋藤飛鳥の方が星野みなみより半年ほど若い。
小顔でも有名で、普通のマスクをすると顔の半分が隠されてしまう。
まだまだ後にバラエティで見られるような大活躍は見せてはいないが、その片鱗は確実に芽生えている。

この日の彼女の仮装は幼稚園児で、ピンクの制服にチェックのスカート、黄色い鞄に黄色い帽子を被っての登場。
メンバー最年少を意識した仮装でもあり、足元も上履きという徹底したものだった。
決めゼリフは「タマゴボーロ」。
この決めゼリフはこの日一番の大爆笑を誘い、ファンの間でも伝説となる一言であった。

橋本奈々未

婦人警官の仮装をしている橋本奈々未。

決めゼリフは「左折禁止」。

橋本奈々未はデビューシングル『ぐるぐるカーテン』からずっと選抜・福神入りしているメンバー。
卒業するまで一度も選抜・福神からはずれることがなかった。
鋭い嗅覚を持っており、匂いだけで乃木坂46のメンバーを嗅ぎ分けることができる。
また多少Sっ気があり、弟に対する姿勢は時として猟奇的でもあり、生田絵梨花が足の小指を骨折した時はそれを笑顔で嬉しそうに報告している。
2月20日生まれで、これは父親と一緒であり、メンバーの伊藤万理華とも一緒、そして乃木坂46を卒業した日も2月20日であった。
2017年2月20日に乃木坂46を卒業、芸能界からも引退している。

この日の彼女の仮装は婦人警官で、淡い青の制服に帽子、手にクリップボードと誘導ライトを持っての登場。
彼女もスタイルの良さが際立ったとても似合っている仮装だった。
決めゼリフは「左折禁止」。
この決めゼリフを言う前に設楽から「『逮捕しちゃうぞ』以外でお願いします」と言われ、そのセリフを用意していたと思われる彼女は咄嗟に先のセリフを言ってその場をしのいだ。

桜井玲香

カウガールの仮装をしている桜井玲香。

決めゼリフは「ねぇ 撃ってもいい?」。

桜井玲香はデビューシングル『ぐるぐるカーテン』からずっと選抜入りしているメンバー。
乃木坂46の初代キャプテンでもある。
初代キャプテンではあるが、周りのメンバーからはよく「キャプテンの仕事をしてない」とか「ポンコツ」などと愛情を込めたツッコミをされている。
特に若月佑美と仲がよく、バナナマンから「レズ疑惑」をいじられることも多い。
その「レズ疑惑」に対し、若月佑美は正面きって否定をするのだが、桜井玲香の場合、嬉しそうに笑って胡麻化していることが多い。
2019年9月1日に乃木坂46を卒業、現在は女優として活動している。

この日の彼女の仮装はカウガールで、ワイシャツに紺のチョッキ、黄土色の半ズボンに頭にはカウボーイハット、手には拳銃を持っての登場。
この半ズボンによって足の長さが際立つ恰好となり、とてもアクティブな印象を与える仮装であった。
決めゼリフは「ねぇ 撃ってもいい?」。
目鼻立ちのハッキリしている顔で言われるこの決めゼリフは説得力充分であった。

優勝は松村沙友里

堂々1位に選ばれ優勝した松村沙友里。

以上、総勢17名の仮装したメンバーが登場後、その都度各メンバーの仮装に点数を付けていた日村から総合得点で1位を獲得したメンバーが発表された。
堂々1位に選ばれたメンバーはお人形の仮装をし、「私で遊んで」の決めゼリフを言った松村沙友里であった。
彼女には賞品であるアメセットが贈呈された。

2013年10月28日放送「乃木坂46 ハロウィンパーティー」

「乃木坂46 ハロウィンパーティー」に参加したメンバー達。
後列左から、伊藤万理華、衛藤美彩、齋藤飛鳥、秋元真夏、深川麻衣、中元日芽香、川後陽菜、高山一実。
前列左から、桜井玲香、西野七瀬、白石麻衣、堀未央奈、橋本奈々未、松村沙友里、生駒里奈。

『乃木坂って、どこ?』において、2013年10月28日に放送された「乃木坂46 ハロウィンパーティー」の内容を追ってみる。
この日は『乃木坂って、どこ?』第107回目の放送であった。
7枚目のシングル『バレッタ』リリース前(2013年11月27日リリース)の放送であり、当放送の3週前には『バレッタ』の選抜メンバー発表の模様が放送されている。
2期生の堀未央奈がいきなりセンターに抜擢されたタイミングでもあり、当放送の2週前には「新センターになった堀未央奈を大研究!」という堀未央奈をメインとしたプログラムが放送されている。
『バレッタ』の選抜メンバーは以下の通り(50音順)。
秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、衛藤美彩、川後陽菜、齋藤飛鳥、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、中元日芽香、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美。
ハロウィン企画には『バレッタ』選抜メンバーである上記17名のうち、欠席の生田絵梨花と若月佑美を除く15名が参加している。
前回同様に今回も各メンバーが好きな仮装に扮し、その恰好にちなんだセクシーな一言を披露。
その後、「Let's ハロウィンパーティ」と題し、仮装姿のままで「フルーツバスケット」「山手線ゲーム」を行い、負けたメンバーには罰ゲームを執行、最終ゲームとして「ロシアンシュークリーム」を行う、という企画であった。

以下、各メンバーの仮装と一言を登場順に紹介していく。
なお、各メンバーの紹介において、選抜入りの情報などは当放送のあった2013年10月28日の段階での状況を元にしている。

川後陽菜

ティンカーベルの仮装をしている川後陽菜。

決めゼリフは「大人にならないで」。

川後陽菜は『バレッタ』で初の選抜入りを果たしたメンバーである。
ハロウィン企画は今回が初参加。
能條愛未と共に九州を拠点とするアイドルグループ「青春女子学園」のメンバーでもあった。
地下アイドルや講談社が主催するコンテスト「ミスiD」への造詣が深く、ミスiD2020オーディション及びミスiD2021オーディションでは選考委員を務める。
本人に自覚はないが、他のメンバーからは「口が悪い」と揶揄されることもある。
2018年12月20日に乃木坂46を卒業、現在はタレントとして活動している。

この日の彼女の仮装はピーターパンに登場するティンカーベルで、緑を基調にしたドレスに背中には4枚羽、手には杖を持っての登場。
前回のハロウィン企画も含めて最も大きな羽を背負っての登場となったが、この羽が邪魔で機敏な動きが出来なくなり、後のゲーム「フルーツバスケット」で鬼になってしまうことになる。
決めゼリフは「大人にならないで」。
セリフ後にカメラに向かってウィンクする姿が可愛らしかった。

松村沙友理

モンスターの仮装をしている松村沙友里。

決めゼリフは「腹へった 食べてもエエ?」。

前回に続いて二度目のハロウィン企画への参加。
前回はお人形の仮装で参加、「私で遊んで」の決めゼリフで堂々1に選ばれ、賞品であるアメセットが贈呈された。
デビューシングル『ぐるぐるカーテン』から7作連続で選抜・福神入りを果たしている。

この日の彼女の仮装はモンスターで、紫のトップスに被り物、黄緑のミニスカートで登場。
被り物にはモンスターの顔があしらわれていた。
決めゼリフは「腹へった 食べてもエエ?」。
大阪出身らしい関西弁での決めゼリフだった。

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

Related Articles関連記事

乃木坂46とは【徹底解説まとめ】

乃木坂46とは【徹底解説まとめ】

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

マギ MAGI(漫画・アニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

マギ MAGI(漫画・アニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

中東をモチーフにした魔導冒険ファンタジー「マギ」は、作者の大高忍(おおたかしのぶ)が週刊少年サンデーで連載している漫画作品。古の滅びた世界から干渉を試みる謎の組織「アルサーメン」の暗躍により滅びの兆しを見せ始める世界で、創世の魔法使い「マギ」の少年・アラジンは、迷宮攻略を目指すアリババらと出会い、世界の異変や悲劇、戦争を止めるべく奔走していく。

Read Article

心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『心が叫びたがってるんだ。』とは、2015年公開のアニメ映画。社会的ヒット作『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』のスタッフにより作成され、様々なメディアに展開していった青春群青劇。幼い頃のトラウマでしゃべれなくなった高校生・順。地域交流会でミュージカルを披露することとなり、「歌なら言いたいことが言えるかも」とやる気になった彼女は、仲間たちとの様々な交流の中で成長していく。青春の爽快感と切なさが詰まった物語と、ミュージカルとして生まれ変わる懐かしいメロディーの数々を楽しめる映画作品である。

Read Article

映像研には手を出すな!(大童澄瞳)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

映像研には手を出すな!(大童澄瞳)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『映像研には手を出すな!』とは、大童澄瞳による日本の漫画及び、それを原作としたアニメ、ドラマ、映画作品。アニメ好きの女子高生3人が、部活動で様々なアニメ制作を手掛けていくというストーリー。アニメ制作を通じての3人の成長が見られ、映像制作の場面はアニメファンの心をくすぐるような話になっている。また、映像も空想と現実が入り混じり、独特の世界観を醸し出している。本編では、女子高生と戦車の戦い、ロボットと怪獣の戦い、異星人と地球人との交流がアニメ作品として描かれており、独特なタッチの映像となっている。

Read Article

西野七瀬(乃木坂46)とは【徹底解説まとめ】

西野七瀬(乃木坂46)とは【徹底解説まとめ】

西野七瀬(にしのななせ)とは、女性アイドルグループ乃木坂46の1期生で、女性誌『non-no』の元専属モデル。大阪府出身。キャッチフレーズは「ん~~~~~!ななせまる!!」。 乃木坂46の1stシングル『ぐるぐるカーテン』でCDデビュー。3rdシングルの『走れ!Bicycle』で初めて七福神に選ばれ、8thシングル『気づいたら片想い』で初のセンターに抜擢された。2018年に西野は乃木坂46を卒業。その後は女優として活動している。

Read Article

マギ(MAGI)の金属器・眷属器まとめ

マギ(MAGI)の金属器・眷属器まとめ

『マギ』とは、大高忍による漫画作品である。 千夜一夜物語をモチーフにした、架空の世界が舞台の冒険活劇。 魔法や精霊などの魔導ファンタジー要素や世界各地を巡ったり迷宮を踏破するなどの冒険譚要素がある正統派な側面を持つ一方で、人種差別や奴隷問題・国家間の戦争など心を穿つような側面を持つ作品となっている。 金属器・眷属器とは精霊の力が宿った金属製の武具のことである。強大な力を秘めており、この力を発揮する瞬間が作中のバトルにおいて最大の魅せ場となっている。

Read Article

マギ(MAGI)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

マギ(MAGI)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『マギ』とは週刊少年サンデーで連載されていた、大高忍によるファンタジー漫画である。古代の架空の世界をモチーフとした冒険譚で、主人公のアラジンがアラビア風の都市や中華風の国、魔法に満ち溢れた国や自然豊かでとても栄えた国など、各国を冒険する中で様々な価値観や人の思いに触れていく。 マギの世界では、現実の世界と同じように貧困や差別、戦争や国や価値観の違いなどで溢れている。苦しい現実の中で前向きに頑張って生きようとするキャラクターの数々のセリフは、多くの読者を感動させた。

Read Article

齋藤飛鳥(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

齋藤飛鳥(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

齋藤飛鳥は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。母親はミャンマー人。乃木坂46加入前には山王プロダクションに所属しており、子役としてテレビ番組『ピラメキーノ』や映画『さくらん』等への出演経験がある。西野七瀬(7回)、生駒里奈(6回)に次ぐセンター回数5回(白石麻衣と同数)を誇る乃木坂46のエースとしてグループの活動を支えてきた。2022年12月31日、乃木坂46を卒業。本記事ではそんな齋藤飛鳥のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

秋元真夏(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

秋元真夏(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

秋元真夏は日本のアイドルグループ「乃木坂46」のメンバーで2代目キャプテン。第1期生としてオーディションに合格するが、学業優先のため結成当初は芸能活動の休業を余儀なくされた。4枚目のシングル『制服のマネキン』より復帰。以降、乃木坂46の中心メンバーの1人として活躍している。本記事ではそんな秋元真夏のテレビや雑誌のインタビューでの発言を集めている。

Read Article

生田絵梨花(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生田絵梨花(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生田絵梨花は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。結成当初から選抜メンバーに選ばれており、学業の都合で9枚目のシングル『夏のFree&Easy』では活動を休業するが、次のシングル『何度目の青空か?』で復帰、いきなりセンターに選ばれている。以降、卒業するまで選抜落ちを経験していない。本記事ではそんな生田絵梨花のテレビや雑誌のインタビューでの発言を集めている。

Read Article

生駒里奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生駒里奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生駒里奈は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバーであり、初代センターの重責を担ったメンバー。デビューシングル『ぐるぐるカーテン』から5枚目のシングル『君の名は希望』まで5作連続でセンターを務めた、初代「乃木坂46の顔」的な存在だった。2018年5月6日に乃木坂46を卒業。本記事ではそんな生駒里奈のテレビや雑誌のインタビューでの発言を集めている。

Read Article

伊藤万理華(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

伊藤万理華(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

伊藤万理華は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。グラフィックデザイナーの父とファッションデザイナーの母を持つ。伊藤万理華自身も芸術系の才能に長けており、高校卒業後は芸術大学に進学。乃木坂46卒業直前には「伊藤万理華の脳内博覧会」という個展を開催している。2017年12月23日に卒業。卒業後は女優として活躍。本記事ではそんな伊藤万理華のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

井上小百合(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

井上小百合(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

井上小百合は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。生まれた時に、庭の片隅に小さな百合の花が咲いていたことから「小百合」と名付けられる。兄たちの影響から戦隊ヒーローシリーズの大ファンとなり、井上本人も『動物戦隊ジュウオウジャー』という戦隊ヒーロー物に出演している。2020年4月27日に卒業。卒業後は女優として活躍。本記事ではそんな井上小百合のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

岩瀬佑美子(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

岩瀬佑美子(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

岩瀬佑美子は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。結成当初の最年長メンバーでもあり、卒業生も含めた乃木坂46全メンバーの中でも最年長。2012年11月18日に卒業。活動辞退メンバーを除くと乃木坂46の中で最も早く卒業していったメンバーである。卒業後は「けつばん」というバンドを結成し、ヴォーカルとギター、作詞作曲を担当。2019年にはバンドとしての初ライヴを「TSUTAYA O-Crest」で開催している。

Read Article

衛藤美彩(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

衛藤美彩(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

衛藤美彩は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。乃木坂46加入前から芸能活動を行っており、出身地である大分県の地元アイドルグループ「CHIMO」のメンバーだった。また2011年には「ミスマガジン2011」に輝いている。2019年3月31日に卒業。同年10月24日、プロ野球埼玉西武ライオンズの源田壮亮との結婚を報告。2022年1月29日には第1子である男児の出産を報告している。本記事ではそんな衛藤美彩のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

斎藤ちはる(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

斎藤ちはる(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

斎藤ちはるは日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。乃木坂46加入前には子役として花王やマクドナルドのテレビCMへの出演経験がある。第1期生の中では最も遅く選抜入りしたメンバーでもある。2015年には明治大学文学部文学科に進学。大学在籍中にはフジテレビアナウンストレーニング講座アナトレにも通っていた。2018年7月16日、乃木坂46を卒業。テレビ朝日にアナウンサーとして入社している。本記事ではそんな斎藤ちはるのテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

川後陽菜(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

川後陽菜(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

川後陽菜は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。乃木坂46加入前から芸能活動を行っており、川相陽菜の名前で福岡県福岡市を拠点に活動するアイドルグループ「青春女子学園」のメンバーだった。グループ内では毒舌キャラで知られており、各メンバーへのあだ名付けのセンスは抜群だった。2018年12月20日に卒業。卒業後には元アイドルグループのメンバー4人で結成された「Youplus」のメンバーとして活躍。本記事ではそんな川後陽菜のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

白石麻衣(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

白石麻衣(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

白石麻衣は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。デビュー・シングル『ぐるぐるカーテン』から卒業シングルである25枚目『しあわせの保護色』まで全て選抜入り、そして選抜フォーメーションの1、2列目から成る福神から落ちることが一度もなかった。2017年2月7日に出版された2ndソロ写真集『パスポート』は記録的な売上を記録し、社会現象にまでなった。まさに乃木坂46の顔的存在のメンバーだった。2020年10月28日、乃木坂46を卒業。卒業後は女優として活躍している。

Read Article

桜井玲香(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

桜井玲香(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

桜井玲香は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。デビュー・シングル『ぐるぐるカーテン』から卒業シングルである24枚目『夜明けまで強がらなくてもいい』まで全て選抜入りしている。他のメンバーから「ポンコツ」といじられながらも2012年6月18日初代キャプテン就任が報告され、卒業まで7年間キャプテンを務める。特にダンスと歌に定評があった。同じく第1期のメンバーである若月佑美とは非常に仲が良かった。2019年9月1日、乃木坂46を卒業。卒業後は女優として映画や舞台で活躍している。

Read Article

深川麻衣(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

深川麻衣(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

深川麻衣は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。3枚目のシングル『走れ!Bicycle』で初の選抜入り。以降、卒業シングルである14枚目のシングル『ハルジオンが咲く頃』まで選抜から落ちることはなかった。9枚目のシングル『夏のFree&Easy』からは福神として活躍。『ハルジオンが咲く頃』ではセンターも担当。メンバーからは「聖母」(命名は川後陽菜)と呼ばれているように、思いやりのある優しい、ホンワカとした誰からも愛される性格をしていた。卒業後は女優として活動している。

Read Article

樋口日奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

樋口日奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

樋口日奈は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。8枚目のシングル『気づいたら片想い』で初の選抜入り。以降、計8枚のシングルで選抜入りしており、27枚目のシングル『ごめんねFingers crossed』から卒業シングルとなった『好きというのはロックだぜ!』まで4枚連続で選抜入りしている。メンバーの中でもセクシーで色気がある、と評判だった。明るい性格で大胆に行動することもあった。2022年10月31日、乃木坂46を卒業。卒業後はタレント活動をしている。ちなみに姉の樋口柚子は女優。

Read Article

畠中清羅(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

畠中清羅(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

畠中清羅は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。同じく第1期メンバーの衛藤美彩と同じ大分県出身で、これまた衛藤が在籍していた地方アイドルグループ「CHIMO」にも在籍していた。セカンドシングル『おいでシャンプー』で選抜メンバーに選ばれるが、畠中が選抜に選ばれたのは残念ながらこの曲のみであった。2015年4月4日、乃木坂46を卒業。2017年に一般男性と結婚。2019年に女の子、2021年に男の子を授かっている。

Read Article

高山一実(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

高山一実(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

高山一実は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。デビュー・シングル『ぐるぐるカーテン』から卒業シングルである『君に叱られた』まで全て選抜入りしている。この28枚連続選抜入りは秋元真夏と並んで最長記録である。思いやりの気持ちに長けた誰からも愛されるメンバーであり、グループのムードメーカー的な存在でもあった。また乃木坂46内で一番の美脚と評されていた。2021年11月21日、乃木坂46を卒業。卒業後は女優や、クイズ番組のMCとして活躍している。

Read Article

西野七瀬(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

西野七瀬(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

西野七瀬は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。結成当初から選抜メンバーに選ばれており、8枚目のシングル『気づいたら片想い』で初のセンターに抜擢された。4枚目のシングル『制服のマネキン』で休業中の秋元真夏が選抜として復帰した際に、西野は七福神から落ちてしまったため、「秋元との確執」が生まれたことはファンの間でも有名なエピソード。2018年12月31日、乃木坂46を卒業。翌年2月24日に卒業コンサートが開催される。卒業後は女優として活躍している。

Read Article

市來玲奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

市來玲奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

市來玲奈は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。特技は社交ダンスで、国際大会への出場経験もある。2014年3月に早稲田大学に入学、学業に専念するために同年6月26日、乃木坂46からの卒業を発表、7月21日に卒業。早稲田大学を無事卒業後、現在は日本テレビのアナウンサーとして活躍している。本記事ではそんな市來玲奈のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

橋本奈々未(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

橋本奈々未(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

橋本奈々未は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。デビューシングル『ぐるぐるカーテン』から卒業シングルとなった『サヨナラの意味』まで全シングル表題曲で福神入りを果している(『サヨナラの意味』ではセンターを務めた)。冷静でクールに思われがちではあるが、芯の強い熱い気持ちも同時に持ち合わせていた。母からの「無理しないで、好きなことをしてください」という手紙をもらったことが卒業のきっかけとなった。2017年2月20日、乃木坂46を卒業、そして芸能界から引退していった。

Read Article

斉藤優里(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

斉藤優里(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

斉藤優里は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。0歳の時に『たまごクラブ』『ひよこクラブ』のモデルとしてデビュー。デビューシングル『ぐるぐるカーテン』から3枚連続して選抜入りを果たしている。2019年6月30日、乃木坂46を卒業。卒業後、舞台の仕事等を行っていたが2021年5月、プロデュースやクリエイター業に専念するため、乃木坂46合同会社を退所と同時に芸能界を引退。2023年2月22日、ライバーマネジメント事務所・株式会社321に所属したことが発表された。

Read Article

中田花奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

中田花奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

中田花奈は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。デビューシングル『ぐるぐるカーテン』から3枚連続で選抜入りしており、乃木坂46を卒業するまでの全25枚のシングルの内、8枚で選抜入り、そのうち2枚で福神入りを果たしている。第1期生の中では常にトップクラスの頭の良さを誇っていた。2020年10月25日、乃木坂46を卒業。卒業後には日本プロ麻雀連盟第37期後期プロテストに合格。以降は女流プロ雀士、及び雀荘カフェの経営者として活動している。

Read Article

能條愛未(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

能條愛未(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

能條愛未は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。明るい性格で他のメンバーからも愛されていた。乃木坂46加入前には「麻生梨里子」名義で福岡を拠点とするアイドルグループ「青春女子学園」に在籍していた。ちなみに同グループには「川相陽菜」名義で川後陽菜も在籍していた。また小学校3年生の時には市民ミュージカルで後に乃木坂46のメンバーとなる安藤美雲と共演している。2018年12月15日、乃木坂46を卒業。卒業後は女優として活躍している。

Read Article

中元日芽香(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

中元日芽香(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

中元日芽香は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。ひめたんの愛称で親しまれ「ひめたんビーム」の得意技を持っていた。7枚目のシングル『バレッタ』で初の選抜入り。2017年1月、適応障害のため活動を一時休止。同年3月に仕事復帰をしたが、同年8月に乃木坂46からの卒業を発表。同年12月31日、乃木坂46を卒業。翌年11月には早稲田大学在学中であることを公表。心理カウンセラーとしての活動を始める。2023年3月、早稲田大学卒業。妹は「BABYMETAL」のSU-METALこと中元すず香。

Read Article

伊藤寧々(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

伊藤寧々(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

伊藤寧々は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。Y字バランスやバク転を特技とする運動神経抜群のメンバーでもあった。次の目標が見つかったことにより2014年10月19日に卒業。乃木坂46の中で卒業記念公演が開催された初めてのメンバーである。卒業後はグラビアアイドル、女優として活躍。本記事ではそんな伊藤寧々のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

永島聖羅(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

永島聖羅(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

永島聖羅は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。5枚目のシングル『君の名は希望』で待望の選抜入りを果たす。選抜入りは1回しかなかったが、その底抜けに明るいキャラクターとバラエティ向きのトーク力などは他のメンバーからもファンからも愛された。卒業後はホリプロに所属しているが、これはそんな彼女のキャラクター力を買ったイジリー岡田の力添えが大きかったと言われている。2016年3月20日、乃木坂46を卒業。卒業後は女優やタレントとして活躍している。

Read Article

目次 - Contents