ドールズフロントライン(ドルフロ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドールズフロントライン』とは、中国のサンボーンが開発しているスマートフォン用のゲームアプリである。民間軍事会社の指揮官であるプレイヤーは、第三次世界大戦により荒廃した近未来を舞台に、人工知能の反乱により襲い来る機械の兵士たちを撃退するため、銃の名前を冠する戦術人形と呼ばれる機械の少女を率いて戦うことになる。

戦場概要

このマップにおけるS勝利の条件や戦闘に関するヘルプ画面を呼び出すことができる。

作戦終了

このマップにおける戦闘を途中終了する。
部隊の所持弾薬・補給を放棄して最初からやり直す「リトライ」と戦闘そのものを終了し基地に戻る「作戦終了」がある。

プランモード

各部隊ごとに移動予定ルートを設定してその通りに移動させる。所持している行動ポイント数以上のプランは実行できない。
部隊をタップすることで中断することも可能。

残り / 撃破数

現在マップ上に存在する敵部隊数と撃破した敵部隊の数。
友軍の支援部隊が撃破した数は「00+01」のように別カウントとして扱われ、S勝利の条件等にはカウントされない。

行動ポイント

各部隊が行動する際に消費されるポイント。
ターンごとの行動ポイントは「自軍の占領下にある司令部の数+飛行場の数+配置されている自軍部隊の数」で算出される。

行動ポイント1消費:1マス移動 / 自軍部隊を司令部or飛行場に配置
行動ポイント0消費:隣接するマスに配置された部隊の入れ替え / 友軍支援部隊を司令部or飛行場に配置

展開ポイント

重装部隊を配置するために必要なポイント。
戦闘開始時に一定量を所持しているほか、大型飛行場を占領することで加算できる。これが足りないと重装部隊を配置することができないが、マップ上に配置できる重装部隊数には制限があるため展開ポイントが足りていても制限を超えた数の重装部隊は配置できない。

妖精スキル使用

戦略妖精のスキルはターゲットを指定して使用する

戦略妖精のスキルを発動させる。スキル内容によって効果は異なる。妖精のスキル発動には妖精指令の消費が必要。

自軍部隊

自軍部隊は5戦分の弾薬と10ターン分の配給(食糧)を持って配置される。
5回戦闘を行った部隊は弾薬切れになって戦闘になっても攻撃を行うことができなくなり、配給が切れた部隊は戦力が大幅にダウンする。そうなる前に自軍占領下の司令部や飛行場で補給を行うことが重要になる。
自軍の司令部や飛行場でターンが開始された時で自動補給の設定がオンになっていると自動的に補給されるが、移動中に自軍の司令部や飛行場を通過する際に補給を行うことも可能である(選択→部隊管理画面呼び出し→補給ボタン)。

緊急修復

自軍占領下の司令部や飛行場で部隊管理画面を呼び出して該当の戦術人形をタップすることで戦闘マップ内での修復を行うことが可能である。
必ず快速修復契約を消費し消費資材も2倍になるため、どうしても撤退なしでマップクリアを目指す場合以外は部隊撤退からの再配置が効率的と思われる。

部隊撤退

出撃中の部隊を撤退させることである。
司令部や飛行場マスからの撤退であれば部隊の所持している弾薬と配給をそのまま保持しての撤退となるが、それ以外のマスからの撤退は弾薬と配給を全て廃棄することとなる。
また、撤退を行うと部隊損失にカウントされてS勝利の条件を満たさなくなるので注意。

友軍支援部隊

友軍支援部隊は弾薬・配給の制限を受けずに戦闘が可能である。(ダメージによる損失は受ける)
しかし、友軍支援部隊には直接こちらから行動を指示することができない。「待機(この場から移動しない)」「撃破(近くにいる敵部隊の方向へ移動)」「HQ攻略(敵司令部の方向へ移動)」の3種類の命令で自動行動する。また、行動ポイントを消費しない代わりに1ターンに1マスしか移動できない。
高レベルの友軍部隊を借りて強敵だけを倒させたい場合は、これらの特性をよく理解した上で運用すると良いだろう。

友軍支援部隊はストーリーイベントにおいては使用できない(常設化されたストーリーイベントでは使用可能)。

敵部隊

yuku_sakana
yuku_sakana
@yukusa_kana

目次 - Contents