アメリ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『アメリ』とは、2001年に公開されたフランス映画。監督は『エイリアン4』のジャン=ピエール・ジュネ。アメリ役は『ダ・ヴィンチコード』出演のオドレイ・トトゥ、相手役のニノは『アサシン』に出演したマチュー・カソヴィッツである。22歳のアメリはアパートで一人暮らししながらカフェで働く。ある日、40年前に自分の部屋に住んでいた男のタイムカプセルを偶然見つけ、男に返してあげるという挑戦に成功。その後、スピード写真の撮影機の前で不思議な青年ニノに出会う。2001年カルロヴィヴァリ国際映画祭グランプリ受賞。

J'Y SUIS JAMAIS ALLE(行ったことがない)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

LES JOURS TRISTES(INSTRUMENTAL)悲しい日々/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

LA VALSE D'AMELIE( アメリのワルツ)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

COMPTINE D'UN AUTRE ETE:L'APRES MIDI(過ぎし夏の歌:午後)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

LA NOYEE(おぼれた女)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

L'AUTRE VALSE D'AMELIE(もう一つのアメリのワルツ)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

GUILTY(罪悪)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

A QUAI(河岸にて)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

LE MOULIN(風車)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

PAS SI SIMPLE(さほど簡単ではない)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

LA VALSE DES VIEUX OS(老いた骨のワルツ)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

LA DISPUTE(口論)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

simisao
simisao
@simisao

Related Articles関連記事

ココ・アヴァン・シャネル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ココ・アヴァン・シャネル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ココ・アヴァン・シャネル』とは、2009年に公開されたパリオートクチュール界を席巻する伝説のデザイナーにまで登り詰めたココ・シャネルの半生を描いたフランス映画である。ココ・シャネルはフランスの孤児院で育ったあと、キャバレーの歌手やお針子として働いていた。そこで将校エティエンヌ・バルザンに見初められ何不自由ない生活を手に入れるが、ありのままの自分を受け入れてくれるボーイ・カペルと運命的な恋に落ちる。試行錯誤しながら伝説のデザイナーにまで登り詰めたココ・シャネルの半生を描いた物語。

Read Article

ダ・ヴィンチ・コード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ダ・ヴィンチ・コード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ダ・ヴィンチ・コード』とはダン・ブラウンの小説を原作に、2006年に公開されたアメリカの映画。監督はロン・ハワードで、脚本は原作者のブラウンとアキヴァ・ゴールズマンである。2006年の映画興行収入は2番目に高いが、批評家からは酷評も目立つ話題作。大学教授のロバート・ラングドンは、友人でルーブル美術館館長のソニエールが死体で見つかったことから警察に呼び出される。ロバートが追っ手を避けながらソニエールの孫娘と一緒に、ダ・ヴィンチの絵画に秘められたキリストの謎に近付いていくミステリーサスペンス映画。

Read Article

【アメリ】その映画を観てる自分に満足できる「自己陶酔系」洋画まとめ【レオン】

【アメリ】その映画を観てる自分に満足できる「自己陶酔系」洋画まとめ【レオン】

映画のストーリーや登場人物が素晴らしかったり、使われている音楽がカッコよかったりすると、なんだかその映画を観ている自分までカッコイイなという気持ちになったことはありませんか?この記事では、そんな自己陶酔に浸れる洋画についてまとめました。自分に酔っちゃってる人って周囲から見たら単なるイタい人だけど、別に迷惑かけてるわけでもないんだし、そんなの気にしたらいけません!

Read Article

都市伝説・不思議な話をまとめてみた!モンゴルで発見されたミイラはスニーカーを履いていた!?

都市伝説・不思議な話をまとめてみた!モンゴルで発見されたミイラはスニーカーを履いていた!?

都市伝説や不思議な話、オカルトや謎の出来事などをまとめました。小説・映画が世界中で大ヒットした『ダ・ヴィンチ・コード』の元ネタに関する謎や、モンゴルで発見されたミイラはアディダスのスニーカーを履いていたという不思議な噂などを掲載。ゾッとする怖い話、思わず信じたくなる不思議な話をたっぷり紹介していきます。

Read Article

目次 - Contents