【エログロ有】鬱アニメ激選8タイトル【残酷描写有】

軽いノリの作品だけでは飽きてきませんか?そんな時は暗くて重い鬱アニメがオススメです。今回はオススメの鬱アニメ8タイトル(エルフェンリート、東京マグニチュード8.0など)を鬱ポイントと共にご紹介いたします。

あらすじ・ストーリー

クラスの美少女・佐伯奈々子に密かに想いを寄せる春日高男。ある日の放課後、出来心により彼女の体操着を盗んでしまうが、その様子は嫌われ者の女子・仲村佐和に目撃されていた。窮地に陥り、仲村からの無茶な要求に翻弄される中、意外なきっかけから佐伯と付き合うことになり、春日は恋心と背徳の自己矛盾に苛まれる。そんな彼に呼応するかの如く、佐伯も内に秘めた意思を徐々に示すようになる。
現実社会の閉塞感に自己認識を見出せず、遣る瀬無い自我を抱える3人の中学生のアイデンティティは互いに交錯し、儚い逸脱へと向かっていく。

出典: ja.wikipedia.org

「クソムシが」の漫画表紙で有名な本作。
独特の作成方法でいい意味でも悪い意味でもアニメは有名になりましたね。
鬱ポイントは、「思春期の恥ずかしさ」です。
「こんなことあったな」「思ったけど、行動にまではうつさなかったな」
など、視聴者の心に何かしらの懐かしさのような恥ずかしさを残してくれます。

N・H・Kにようこそ!

あらすじ・ストーリー

大学を中退して4年目の佐藤達広は、ひきこもりとなっていた。佐藤は、自分が大学を辞め、無職でひきこもりであることなど全てが、謎の巨大組織の陰謀であると妄想する。その組織の名はNHK(日本ひきこもり協会)。

そんな折、中原岬と名乗る謎の美少女が佐藤の前に現れる。佐藤をひきこもりから脱却させるべく、岬は「プロジェクト」の遂行を宣言。その「プロジェクト」の目的が不明のまま、岬による佐藤のカウンセリングが始まる。

出典: ja.wikipedia.org

鬱ポイントは、「とにかくみんな病んでる」です。
大学中退ひきこもり、かまってちゃん、自殺オフ会、怪しいお薬などなど、
それぞれ苦しんで、それでも前に進もうとする姿が描かれています。

未来日記

あらすじ・ストーリー

周囲に関わろうとせず「傍観者」であることを望む中学2年生の少年・天野雪輝は、見聞きした全てを携帯電話の日記に付けていた。友人と呼べるのは、時空王「デウス・エクス・マキナ」と彼の小間使い「ムルムル」だけである。もっとも、これらは雪輝の空想のはずだった。

ところがある日、自分がまだ体験していないはずの未来が日記に書かれるようになる。それは空想のはずのデウスの仕業だったのだ。未来を知ることで調子に乗り、有頂天になる雪輝。しかしその後、同じように「未来日記」を持つ人間が自分を含め12人いることと、その12人による次期時空王の座をかけた殺し合いのサバイバルゲーム(内容的にはバトルロワイアル戦に等しい)が開かれていることを知る。

1stとなった雪輝はクラスメイトの我妻由乃が同じく未来日記所有者の2ndであること、自分に対する異常な偏愛を持ったストーカーであることを知る。彼女の協力を経て、連続殺人犯である日記所有者3rd火山高夫に殺される予知(DEAD END)を覆し撃退するが、この「奇跡を超える奇跡」により、雪輝は、他の日記所有者から命を狙われる事になる。そして、雪輝は、由乃や他の日記所有者、クラスメイトや警察官西島の協力を受けながら、この殺人ゲームに立ち向かっていく。

出典: ja.wikipedia.org

鬱ポイントは「ヤンデレヒロイン」です。
ヒロインの我妻由乃の病み具合が病的です。
我妻由乃は、両親に酷い体罰を受け、畳を食べないと生きていけないような環境に置かれていました。
ヤンデレヒロインにおける家庭環境はとても重要な要素です。

東京マグニチュード8.0

あらすじ・ストーリー

2012年7月21日、土曜日。夏休み初日、中学1年生の小野沢未来は、弟の悠貴のお守りとして、一緒に東京のお台場へロボット展を見に来ていた。最近何かとイライラしていた未来は、「こんな世界、こわれちゃえばいいのに。」とインターネットに書き込む。

その時、マグニチュード8.0の海溝型大地震が発生し、地面が揺れた。レインボーブリッジの崩壊、東京タワーが倒壊するなど、東京が大きな被害を受けている中、未来と悠貴はお台場で出会ったバイク便ライダー日下部真理の力を借りて、世田谷の自宅へ帰ろうとする。

出典: ja.wikipedia.org

リアルな調査に基づいて制作された作品です。
ハラハラする場面は多々ありますが、一番衝撃的なのはラスト。
一度見たら、二度見ることはないほど、辛い作品です。

さいごに

気になる鬱アニメは見つかりましたでしょうか?
気分が沈んだ時は、鬱アニメを見て思いっきり泣いてみましょう。
意外と前向きになれたりするものです。

Nacchan-Kana462
Nacchan-Kana462
@Nacchan-Kana462

Related Articles関連記事

衝撃の死を遂げ、読者や視聴者を驚かせたキャラクターまとめ

衝撃の死を遂げ、読者や視聴者を驚かせたキャラクターまとめ

アニメ、漫画の中でも安易な展開を避けたいがために死んでしまうキャラクターは星の数ほどいます。しかしそういう作品はキャラクターを殺すことで逆に安易な展開になってしまうものもあります。 そんな中でも、悲惨だったり、予想だにできない衝撃の死を遂げたキャラクターをまとめました。

Read Article

最終兵器彼女(最彼・サイカノ)のネタバレ解説・考察まとめ

最終兵器彼女(最彼・サイカノ)のネタバレ解説・考察まとめ

『最終兵器彼女』とは1999年より高橋しんが「ビックコミックスピリッツ」で連載していたSF青年漫画、およびそれを原作としたアニメ作品、または映画作品である。累計総発行部数は400万部を記録しており、セカイ系漫画の先駆けとされている。SF×純愛をテーマとしておりキャッチコピーは「この星で一番最後のラブストーリー」である。主人公のシュウジとちせは北海道に住む高校生。しかしちせが「最終兵器」として戦場に行くことに。それでもシュウジとちせは互いに愛し続けた。

Read Article

東京マグニチュード8.0(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

東京マグニチュード8.0(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『東京マグニチュード8.0』とは2009年7月から9月までフジテレビのノイタミナ枠で放送された防災や家族愛を描いたテレビアニメ。平成21年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門において優秀賞を受賞している。巨大地震により甚大な被害を受けた東京の街を舞台に、1人の少女と被災者の視点で物語は進んでいく。夏休み初日、弟悠貴のお守りでお台場のロボット展を訪れた小野沢未来は最大震度7の大地震に突如襲われる。当たり前だと思っていた家族との日々を大切に感じるヒューマンドラマ系アニメ。

Read Article

惡の華(The Flowers of Evil)のネタバレ解説・考察まとめ

惡の華(The Flowers of Evil)のネタバレ解説・考察まとめ

『惡の華』とは、『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号から連載が開始された、押見修造による漫画作品だ。多くのファンを集める知る人ぞ知る日本の名作であり、2013年にはテレビアニメが放送された。 誰もが一度は経験する、中学生頃の思春期をそのまま形にしたような作品で、テーマは「絶望」。クラスの美少女である佐伯奈々子の体操服を盗んだ春日高男。そしてそれを目撃した嫌われ者の仲村佐和。春日と佐伯、仲村という遣る瀬無い自我を抱える3人の思春期を描く。

Read Article

ちせ(最終兵器彼女)の徹底解説・考察まとめ

ちせ(最終兵器彼女)の徹底解説・考察まとめ

ちせとは漫画『最終兵器彼女』の登場人物である。普通の高校三年生で気弱な少女として生活し、同級生のシュウジに想いを寄せていた。そして友人との度胸試しで彼に告白し、付き合う事になった。が、ある日最終兵器に改造され戦う事になってしまう。兵器として敵を殺していく一方、恋人であり主人公のシュウジと青春を謳歌する。だが最終兵器として戦場に投入された彼女は次第に暴走していく。その中で大切な人との死別、シュウジとの破局を経験し成長していった。最後はシュウジを除く全人類を滅ぼし、彼と宇宙で愛を誓い合うのであった。

Read Article

テツ(最終兵器彼女)の徹底解説・考察まとめ

テツ(最終兵器彼女)の徹底解説・考察まとめ

テツとは漫画『最終兵器彼女』に登場する人物である。主人公シュウジの先輩であるふゆみの夫であり、自衛隊の一員として敵国と戦っていた。後に最終兵器のちせが率いる小隊に配属され、彼女と行動を共にする。当初は指揮系統の観点からちせと距離を取っていたが、彼女の人間的な一面に触れ親密になっていく。ちせと不倫関係になりそうになるも、彼女がシュウジの事を未だ好きな事を見抜き、突き離した上で叱咤した。最期は敵兵に撃たれて致命傷を負い、朦朧とした意識の中でちせをふゆみと誤認。彼女と肌を重ね合わせながら絶命した。

Read Article

アツシ(最終兵器彼女)の徹底解説・考察まとめ

アツシ(最終兵器彼女)の徹底解説・考察まとめ

アツシとは漫画『最終兵器彼女』に登場する人物である。主人公のシュウジの友人で、突然始まった戦争の空襲に巻き込まれて難聴になる。その後想いを寄せていたクラスメイトのアケミに告白した。だが彼女はシュウジに密かな想いを寄せており、それが理由で断られてしまう。それでも恋心を捨てず、アケミがシュウジを好きな事を承知の上で彼女と付き合い肉体関係を持った。そしてアケミを守る為に自衛隊に志願し戦場へ派遣される。敵と死闘を繰り広げる最中、最終兵器に改造されたクラスメイトのちせにより、塵となって最期を迎えた。

Read Article

シュウジ(最終兵器彼女)の徹底解説・考察まとめ

シュウジ(最終兵器彼女)の徹底解説・考察まとめ

シュウジとは漫画『最終兵器彼女』の登場人物であり主人公である。クラスメイトの女子高生ちせと付き合い始めるが、ある日彼女は最終兵器に改造されてしまった。戦争により崩壊していく日常の中で、兵器として成長していくちせに恐怖を抱いて距離を取り、他の女性の誘惑に負けて1度別れる。それでもちせを忘れられずに復縁し、以降は真摯に向き合った。ちせが人類を滅ぼした際には、彼女の意思により彼だけは唯一生き残る。最後は宇宙船に変形したちせの中に乗り込み、滅びゆく地球を脱出。宇宙でちせと永遠の愛を誓い合った。

Read Article

アケミ(最終兵器彼女)の徹底解説・考察まとめ

アケミ(最終兵器彼女)の徹底解説・考察まとめ

アケミとは漫画『最終兵器彼女』に登場する人物である。主人公のシュウジとその彼女であるちせの共通の友人として登場した。2人の仲を応援する一方でシュウジに密かな想いを寄せ、板挟みに悩む。そして叶わぬ想いに自暴自棄になった末に、想いを寄せて来た同級生のアツシと肉体関係を結んでしまう。その後巨大地震に巻き込まれて致命傷を負い、瀕死の状態の中でシュウジに想いを告白。彼に看取られながら亡くなった。死後、ふゆみとの不倫に溺れるシュウジの前に幻影として現れ、彼を一喝して不倫を終わらせる勇気を与えた。

Read Article

ふゆみ(最終兵器彼女)の徹底解説・考察まとめ

ふゆみ(最終兵器彼女)の徹底解説・考察まとめ

ふゆみとは、漫画『最終兵器彼女』に登場する人物である。教育実習生として母校を訪れた際、恋人のテツとの関係に悩んで中学生だった頃の主人公シュウジと肉体関係を結ぶ。その後いったんシュウジと別れ、テツと結婚。しかしテツが自衛隊員として家を空けがちだったことから寂しさを覚え、再会したシュウジを誘惑して彼の周囲の人間関係を引っ掻き回した。やがて様々な経験を経て成長したシュウジに別れを告げられ、テツとも死別することとなり、その後は実家に戻って病気の父親の面倒を見ながら最期の時を過ごした。

Read Article

【エルフェンリート】観ない方がいい…?鬱・トラウマ・暗いアニメまとめ【地獄少女】

【エルフェンリート】観ない方がいい…?鬱・トラウマ・暗いアニメまとめ【地獄少女】

数あるアニメの中には、ものすごく鬱展開なものや、衝撃のトラウマシーンが存在するものがあります。この記事では、そんな暗いアニメについてまとめました。こういう作品は心が荒んでいる時に観るとさらに病んでしまう可能性が高いので、落ち込んでいる時や感情移入しやすい方はご注意ください…。

Read Article

涙腺崩壊必至!?泣けると話題のアニメ作品まとめ【あの花、クラナドほか】

涙腺崩壊必至!?泣けると話題のアニメ作品まとめ【あの花、クラナドほか】

泣きたいときに思いっきり涙を流して気持ちをリフレッシュさせる「涙活」。膨大な数のアニメの中には「涙活」にぴったりな、「泣ける」作品がたくさん存在している。本記事では特にSNS上で評価が高かった「泣ける」アニメ作品を、簡単なあらすじや登場人物・キャラクター、メディア展開情報などを含めてまとめて紹介する。

Read Article

【惡の華】ネタバレ注意!変態漫画のあらすじ・ストーリーまとめ【過激】

【惡の華】ネタバレ注意!変態漫画のあらすじ・ストーリーまとめ【過激】

『惡の華』といえば、ものすごく過激で変態すぎる漫画として有名ですよね。本作は思春期真っ只中の少年/少女たちの心と体の葛藤を描いた作品ですが、もはや中学生とは思えないような犯罪級にヤバい描写もあって、いろんな意味で話題になりました。この記事では、そんな『惡の華』のあらすじ・ストーリーを、ネタバレありきで紹介しています。簡単に内容に触れるだけでも、変態漫画ってことがわかっていただけるでしょう。

Read Article

【惡の華】過激でド変態な青春漫画の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

【惡の華】過激でド変態な青春漫画の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

思春期時代の少年/少女たちの心と体の葛藤を描いた漫画『惡の華』。内容を紐解いてみると、とんでもなくド変態なストーリー展開で、いろいろ過激です。この記事では、そんな本作の名セリフや名場面を切り取って集めました。思春期は誰もが通る道だけど、ここまで来たらちょっと異常かも…?子どもたちには読ませたくないと思う人も多いかもしれないですね。

Read Article

【惡の華】ド変態思春期漫画をもっと楽しむ!豆知識・トリビアまとめ

【惡の華】ド変態思春期漫画をもっと楽しむ!豆知識・トリビアまとめ

『惡の華』といえば、子どもたちには読ませたくないような過激な内容が多いことで有名ですが、実は単なる変態漫画というだけではない深い意味が込められている作品でもあります。この記事では、そんな本作に関する豆知識やトリビアをまとめました。これを読めば、また違った目線で作品を楽しめるかもしれません。

Read Article

感動のあまり涙腺崩壊する漫画まとめ【最終兵器彼女ほか】

感動のあまり涙腺崩壊する漫画まとめ【最終兵器彼女ほか】

ここではドラマチックな展開や、キャラクターのつらい境遇などに思わず涙してしまう漫画を紹介する。性別を問わず多くの人を涙させた少女漫画『orange』や、ドラマ化されたことで話題になった産科医の物語『コウノドリ』、少年少女の純愛と悲劇を描いた『最終兵器彼女』など、読めば涙が止まらなくなる作品ばかりを集めた。

Read Article

【未来日記】殺しも厭わぬサイコパスな女の子が登場する漫画・アニメ集!【スクールデイズ】

【未来日記】殺しも厭わぬサイコパスな女の子が登場する漫画・アニメ集!【スクールデイズ】

サイコパス気質の女の子が登場する漫画を紹介する。「自分の利益のために他人を害することを厭わない」精神病質として知られるサイコパスは、強烈なキャラクター性を生むこともあってフィクションの世界ではたびたび取り扱われている。場合によっては殺人も辞さないこれらのキャラクターは、物語に劇的な刺激を加える恐ろしくも魅力溢れる存在である。

Read Article

【惡の華】LINEやメールの返信に使える!話題漫画の画像まとめ

【惡の華】LINEやメールの返信に使える!話題漫画の画像まとめ

変態過激思春期漫画として知られる『惡の華』。その登場人物たちのセリフの中には、LINEやメールの返信として使えそうなものがたくさんあります。この記事でまとめたので、気になるものがあったらぜひ保存して実際に使ってみましょう!ただし、送信先や送るタイミングを間違えると関係にヒビが入ってしまうかもしれないやつもあるので、使う際にはくれぐれもご注意を。何があっても責任は取りません。

Read Article

【かぐや様は告らせたい】漫画やアニメ原作の実写映画一覧!【惡の華 など】

【かぐや様は告らせたい】漫画やアニメ原作の実写映画一覧!【惡の華 など】

実写映画まとめです!漫画、アニメ、ラノベを原作とした実写化作品を公開予定日順に探せます。予告動画あり。かぐや様は告らせたい・惡の華など人気の実写映画をまとめているのでぜひ最後までご覧ください!『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』は、赤坂アカによる日本の漫画作品。通称『かぐや様』。

Read Article

目次 - Contents