キン肉マン 完璧超人始祖編(パーフェクト・オリジン)のネタバレ解説・考察まとめ

『キン肉マン 完璧超人始祖編』とは、で、超人レスラーたちの三つ巴の戦いと彼らの起源に関する秘密を描いた、ゆでたまごによる漫画『キン肉マン』の長編エピソード。『キン肉マン』の物語中、最高傑作とされるほどに評価が高い。2011年から6年間連載され、2024年アニメ化を果たす。
長き戦いの果てに正義超人、悪魔超人、完璧超人が不可侵条約を結んだ後、“完璧超人の本隊”を名乗る者たちが乱入。自分たち以外の超人の殲滅を宣言し、キン肉マンを中心とする正義超人、悪魔将軍率いる悪魔超人たちと死闘を繰り広げる。

正義超人の開祖。ザ・マンに実力を認められた完璧超人始祖の1人だったが、兄のゴールドマンが出奔した際、自身も彼の進む道の正しさを確信して同様にザ・マンの下を離れる。
正義や友情といった概念を愛していたが、自身はその完全無欠な合理性から「正義や友情が素晴らしいものであることは分かるがどうしても心からそれらを受け入れられない、“敵は殺してしまうのが確実だし早い”という結論を捨てられない」との悩みを抱えていた。

悪魔超人

悪魔将軍(あくましょうぐん)/ゴールドマン

悪魔超人の開祖。ザ・マンに実力を認められた完璧超人始祖の1人だったが、「師匠超え」という彼との約束を果たすため、新たな力を求めて師の下を離れた。悪魔将軍はその時から使うようになった名で、ゴールドマンは始祖として活動していた時に使っていた名。かつての仲間である始祖たちからは、一貫して「ゴールドマン」の名で呼ばれている。
果てしない模索の旅の中で、邪悪な神と融合していた時にキン肉マンに敗れ、彼の持つ「友情パワー」こそは自分の求める力なのではないかと注目。これを抹消せんとするザ・マンを阻むため、形の上で正義超人たちと共闘することとなる。

バッファローマン

悪魔超人の1人。巨漢のパワーファイター。かつてキン肉マンと戦い、正義と友情に心惹かれて彼の仲間となる。
以降は正義超人の一員として戦っていたが、悪魔将軍から今回の戦いの目的を説明された上で帰参するよう命じられ、「悪魔となってでも完璧超人たちを止めなければ、正義超人としての仲間たちも無事では済まない」との思いから古巣に戻って力を振るう。

完璧超人(パーフェクトちょうじん)

ストロング・ザ・武道(ストロング・ザ・ブドウ)/ザ・マン

完璧超人たちの先駆け部隊である無量大数軍のリーダーにして、完璧超人始祖の一員。前者の立場で行動する際に使っていた名が「ストロング・ザ・武道」で、超人としての名が「ザ・マン」である。その正体は、完璧超人が生まれるそもそものきっかけとなった“超人という種の存続のために、栄光の座を捨てて地上に降り立った元神”。
超人の可能性を示すことに、自分を超える弟子を育てることに全てを注ぐ。しかし「彼らならば」と見込んだ直弟子たる始祖たちですら自分の一部に並ぶところまでが限界で、超人という種の存続のために次第に手段を選べなくなっていく。巨大な愛情と責任感がゆえに暴走し、ついには「我らの管理する世界には有害である」との判断からキン肉マンの排除のために動き出す。

ジャスティスマン

完璧超人始祖の1人。始祖として活動していた頃のゴールドマンとは友人の間柄だった。
人間性を感じさせないほどに怜悧冷徹な性格で、攻守ともに全く隙の無い試合巧者。かつての友である悪魔将軍の見出した可能性を測りかねているところがあり、正義超人や悪魔超人との戦いの中でその価値を確かめようとする。

グリムリパー/サイコマン

無量大数軍の一員にして完璧超人始祖の1人。無量大数軍のメンバーとして暗躍していた時は「グリムリパー」の名を使っていたが、始祖であることを明かしてからは「サイコマン」と名乗るようになった。始祖として活動していた頃のシルバーマンとは、互いに実力と人柄を評価する関係にあった。
道化を演じているが、内面は生真面目かつ情に篤い。それだけにザ・マンの暴走を止めるのではなく背中を押す方向で立ち回り、自身も別の形で暴走していく。クレバーに悪辣に振る舞っているようでいて始祖たちへの仲間意識は非常に強く、ゴールドマンからは「完璧超人が捨て去ったはずの感情をもっとも色濃く残し、それだけに新たな進化にもっとも近い男」と目されていた。

ネメシス/キン肉サダハル(キンにくサダハル)

無量大数軍の第2陣のリーダー。始祖を除いた完璧超人の中では特に優れた超人で、隙の無い立ち回りと対応力、多彩な技を武器とするオールラウンダー。
その正体はキン肉マンの大叔父(祖父の弟)にあたるキン肉サダハル。国内の政争に巻き込まれて処刑されそうになった後、兄が手を回してくれたことで脱出。完璧超人となるべく試練に臨み、これを突破してネメシスの名と永遠の命を与えられた。

『キン肉マン 完璧超人始祖編』の用語

超人(ちょうじん)

人を遥かに超える身体能力や特殊能力を持つ者たちの総称。地球発祥の者もいれば宇宙から来た者もいるし、巨大な知恵の輪に手足がついたような奇怪な姿をしたものから数千年を生きる者まで多種多様。作中に登場して戦うレスラーは全てが超人である。

正義超人(せいぎちょうじん)

正義と友情を重んじ、それを守るために命懸けで戦うことを使命とする超人たちのグループ。主人公のキン肉マンも正義超人である。

悪魔超人(あくまちょうじん)

破壊と暴力を好み、リング上でも残虐な振る舞いをすることで知られる超人たちのグループ。
開祖である悪魔将軍自体はこういった振る舞いを特に弟子たちに要求しなかったが、「とにかく戦闘能力の高い超人たちをまず最初の弟子にした」、「強さに直結する部分のみ評価して人柄にはほとんど気を払わなかった」、「悪魔将軍が肉体を失った時期に互いに利用する形で融合した邪悪な神がやたらと凶暴な性格で、当時の弟子たちが“悪魔超人とはこういうもの”だと判断して模倣するようになった」といった事情から今の形になっていった。

完璧超人(パーフェクトちょうじん)

自身の完璧な強さを追求し、それを証明するために戦う超人たちのグループの総称。他の超人たちと比べて頭1つ以上抜けた力を持ち、正義地要人であれ悪魔超人であれ「格下の存在」と見下す傾向にある。
ザ・マンによって永遠の命を与えられており、何十年から何百年という時間をひたすらトレーニングに捧げている。これが実力の高さの理由にもなっているが、「永遠の命を持つ者の責任として、完璧超人以外に敗れることがあれば即自害」という厳しい掟も課せられている。

YAMAKUZIRA
YAMAKUZIRA
@YAMAKUZIRA

Related Articles関連記事

キン肉マン(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

キン肉マン(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

ゆでたまごによる漫画およびアニメ作品。1979年から1987年まで週刊少年ジャンプで連載。 2011年からは24年振りとなる続編が週刊プレイボーイWeb comicにて連載中。 キン肉マンが数々の超人と超人プロレスで闘う格闘ギャグ漫画。 アニメは1983年から1986年に第1期(全137話)と1991年から1992年に第2期(全46話)が放送された。

Read Article

キン肉マンの必殺技・フェイバリット・スペシャルホールドまとめ

キン肉マンの必殺技・フェイバリット・スペシャルホールドまとめ

『キン肉マン』とは、『週刊少年ジャンプ』にて連載された、原作者ゆでたまごによる漫画作品およびそれを原作としたアニメ作品。日本に住む超人キン肉マンことキン肉スグルが、仲間の正義超人と共に、次々に立ちはだかる強敵とリング上で戦っていくプロレス格闘漫画。本作はプロレスが戦いのベースとなっており、試合において使用される派手な必殺技が作品の魅力の一つとなっている。登場するキャラクターたちは、オリジナルのフィニッシュホールドを使って戦いを繰り広げる。

Read Article

キン肉マンの完璧超人・無量大数軍・完璧超人始祖まとめ

キン肉マンの完璧超人・無量大数軍・完璧超人始祖まとめ

『キン肉マン』とは、原作者ゆでたまごによる漫画およびアニメ作品。1979年から1987年まで週刊『週刊少年ジャンプ』で連載された。主人公のキン肉マンが数々の超人と闘う格闘ギャグ漫画である。完璧超人とは『キン肉マン』に登場する超人のカテゴリーの一種で、あらゆる感情を越えた強さを身につけ、普段は天上界で修行している超人である。その後、新シリーズでは無量大数軍と呼ばれる真の完璧超人軍団や、完璧超人始祖と呼ばれる最初の完璧超人となった11人の超人などが登場している。

Read Article

キン肉マンの正義超人まとめ

キン肉マンの正義超人まとめ

『キン肉マン』とは、原作者ゆでたまごによる漫画およびアニメ作品。1979年から1987年まで週刊『週刊少年ジャンプ』で連載された。主人公のキン肉マンが数々の超人と闘う格闘ギャグ漫画である。正義超人とは登場する超人のカテゴリーの一種で、地球の平和を守るために怪獣や悪魔超人と戦う超人のことである。キン肉マンら正義超人は友情を重んじ、仲間と力を合わせて敵に立ち向かう。その友情に影響されて、アシュラマンやネプチューンマンのように、悪魔超人や完璧超人から正義超人に転向するケースもある。

Read Article

キン肉マンの悪魔超人まとめ

キン肉マンの悪魔超人まとめ

『キン肉マン』とは、原作者ゆでたまごによる漫画およびアニメ作品。1979年から1987年まで週刊『週刊少年ジャンプ』で連載された。主人公のキン肉マンが数々の超人と闘う格闘ギャグ漫画である。悪魔超人とは登場する超人のカテゴリーの一種で、超人の中でも、悪魔のような冷血、冷酷、冷徹なファイトスタイルを展開し、悪魔将軍ことゴールドマンに忠誠を誓う超人である。正義超人の友情に影響されて、アシュラマンやバッファローマンのように、悪魔超人から正義超人に転向するケースもある。

Read Article

ジャンプの歴代ヒロインまとめ

ジャンプの歴代ヒロインまとめ

日本でもっとも発行部数の多い漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』は、人気でも知名度でも漫画という文化の頂点に位置する存在であり、幾多の傑作を生み出してきた。少年漫画であるだけにほとんどの作品の主人公は男性キャラクターだが、彼らを盛り立てるヒロインもまた魅力的な造形の人物ばかりである。 大人に子供、主人公に守られるだけの存在から共に戦う相棒、正規のヒロインを蹴散らして主人公と結ばれた者、“少年漫画”の常識を超えたヒロインかつ女性主人公というタイプ。ここでは、ジャンプ作品を彩ったヒロインたちを紹介する。

Read Article

闘将!!拉麵男(たたかえ!!ラーメンマン)のネタバレ解説・考察まとめ

闘将!!拉麵男(たたかえ!!ラーメンマン)のネタバレ解説・考察まとめ

『闘将!!拉麵男』(たたかえ!!ラーメンマン)とは、集英社『フレッシュジャンプ』で1982年から1988年にかけて連載された、原作者ゆでたまごによる日本の漫画作品。同作者の別作品『キン肉マン』に登場するキャラクターであるラーメンマンを単独の主役としたスピンオフ作品である。中国を舞台とし、超人拳法の継承者であるラーメンマンの修行と戦いの旅を描く。1988年にはアニメ化や劇場化され、さらにゲーム発売などのメディア展開がなされた人気作品である。

Read Article

ゆうれい小僧がやってきた!(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

ゆうれい小僧がやってきた!(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゆうれい小僧がやってきた!』とは、ゆでたまごによる妖怪討伐がテーマの漫画作品。『週刊少年ジャンプ』に1987年から1988年にかけて全42話が連載された。単行本は全5巻。 舞台は江戸時代、恐山百太郎と琴太郎兄弟が合体して妖怪亜鎖亜童子に変身し、妖怪たちを退治していく。『キン肉マン』に続く期待の作品であったが、早期に打ち切りとなり、ここからゆでたまごの迷走期が始まっていく。本作でも『キン肉マン』同様、読者募集したキャラクターを登場させる企画を行った。

Read Article

蹴撃手マモル(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

蹴撃手マモル(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

『蹴撃手(キックボクサー)マモル』とは、集英社発行の『週刊少年ジャンプ』上にて1990年から1991年にかけて連載された原作者ゆでたまごによる格闘技漫画作品。単行本は全4巻。中学生の走り高跳びの選手である蹴田マモルが兄の敵を討つため、ムエタイのチャンピオンであるパイソンに挑み、修行を始めるストーリー。日本の子供にムエタイを広める事を目的に連載開始したが、5ヶ月で打ち切りになってしまった。2014年夏には電子書籍化が発表されている。

Read Article

SCRAP三太夫(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

SCRAP三太夫(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

『SCRAP三太夫』とは集英社の『週刊少年ジャンプ』上で、1989年24号から40号まで連載したゆでたまごによるギャグ漫画作品。連載前に2度の読み切りを経て連載化された。 西暦20XX年の未来を舞台に、ダメなロボット警察官である三太夫が悪を倒すストーリーである。第1話にて読者アンケートによる人気投票で第2位を獲得したが、第2話以降でどんどん人気が下降して連載打ち切りとなった。ゲストキャラクターとして、ゆでたまごの大人気作品『キン肉マン』に登場した超人ウォーズマンが登場している。

Read Article

トータルファイターK(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

トータルファイターK(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

『トータルファイターK(カオ)』とは、原作者ゆでたまごによる格闘技を題材としたギャクマンガ作品。講談社の『デラックスボンボン』にて1993年から95年まで連載された。日本のどこかにある喧嘩島に伝わる幻の格闘技・無敵喧嘩躰術の五代目として生まれた捕手カオは、幼い頃から特訓に明け暮れていた。そして16歳の時に行われた異種格闘技戦を皮切りに、道場の名誉と威信をかけて他流派と戦うストーリー。連載前半は喧嘩島、後半は東京を舞台にが展開されるが、雑誌の休刊に伴い連載を途中で終了している。

Read Article

【キン肉マン】「マッスルショット」のリセマラ方法、おすすめキャラクターまとめ

【キン肉マン】「マッスルショット」のリセマラ方法、おすすめキャラクターまとめ

『キン肉マン マッスルショット』というスマホゲームをご存知でしょうか。お馴染みのキャラクターたちを駆使してバトルを繰り広げていくというシンプルな格闘ゲームです。この記事では、アプリのリセマラ方法やおすすめキャラクターについてまとめました。攻略wikiなども載っているので、プレイしている方はぜひ一読を。

Read Article

「キン肉マン」の面白ネタ集!!

「キン肉マン」の面白ネタ集!!

80年代に少年たちの心を掴みんだ有名作「キン肉マン」。息子世代の活躍を描く「キン肉マンⅡ世」を経て、現在はWebで初代キン肉マンの続きを連載しています。懐かしの超人たちが昔以上にカッコよく描かれ、ファンたちの再燃が続いていますがそのキン肉マンを読む中で度々「とんでもない展開」があります。 今回はそんなファンたちからネタとされるものをまとめてみました!

Read Article

味方になった途端に弱体化したジャンプキャラまとめ

味方になった途端に弱体化したジャンプキャラまとめ

味方になった途端に弱体化するキャラクターは、当然あるあるネタですよね。アニメや漫画、ゲームでも、裏での調整が入った結果、下手をすれば主力メンバーから干されて、永遠に待機キャラor回復専用なんてことも多々あります。そんな事実がある中、今回はジャンプキャラにしぼって、その悲しい現実をイラストつきでまとめてみました。

Read Article

【キン肉マン】名場面の中に迷シーン?ツッコミどころまとめ

【キン肉マン】名場面の中に迷シーン?ツッコミどころまとめ

格闘系漫画として知られる『キン肉マン』。「牛丼一筋300年♪」の歌でも有名なこの作品は、主人公のキン肉マンことキン肉スグルが、数々の超人たちとの激闘を繰り広げていく物語です。名場面も多い本作、せっかくのイイところで「おや?」とツッコミたくなる迷シーンがたくさんあるそう。この記事では、そんなツッコミどころをまとめました。あなたはいくつ知っていましたか?

Read Article

②《vol.16〜30》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

②《vol.16〜30》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめですが、今回はvol.16〜vol.30までをまとめてみました。15巻までで、とりあえずガンダムネタは一段落ですが、まだまだたくさんネタは存在しますよ。ちなみにDVDは全て2枚組、さらにテレビでは放送されていない完全限定特典映像などもついてきますb

Read Article

今ならアウト!な国民的漫画の問題描写まとめ【「ドラえもん」など】

今ならアウト!な国民的漫画の問題描写まとめ【「ドラえもん」など】

「ドラえもん」や「こち亀」など、時代を超えて長く愛されてきた名作漫画。その中から今のご時世ではアウトな表現をまとめました。「キン肉マン」のナチスを連想させるポーズや「こち亀」での差別表現や体罰描写など、どんな表現が問題なのかを、該当箇所の画像を交えながら解説していきます。

Read Article

2人組で活動している漫画家まとめ!人気作家でも意外と知られていない!?

2人組で活動している漫画家まとめ!人気作家でも意外と知られていない!?

漫画作品はストーリーを生み出し、世界観にあったキャラクターを創り上げて原稿を仕上げるという、大変な苦労と努力の末に成り立っている。週刊漫画誌に掲載されている作品であれば、なおさらその苦労は計り知れない。一方で原案・作画などに担当を分け、同じペンネームを使用して共同作業を行っている漫画家も存在しているのだ。本記事では実は2人組で活動をしている漫画家の情報をまとめて紹介する。

Read Article

【ドラゴンボール】人気漫画ONE PIECEが影響を受けたと思われる作品まとめ【キン肉マン】

【ドラゴンボール】人気漫画ONE PIECEが影響を受けたと思われる作品まとめ【キン肉マン】

今や日本だけではなく海外でも高い人気を誇る漫画『ONE PIECE』。その作風を見ていると、様々な作品に影響を受けていることがわかります。この記事では、作者・尾田栄一郎氏の漫画制作に影響を与えたと思われる作品についてまとめました。『ドラゴンボール』や『キン肉マン』がその中に含まれているのは納得ですね!

Read Article

JCのみの紹介が惜しい、超人募集の力作

JCのみの紹介が惜しい、超人募集の力作

週刊少年ジャンプの1986年の50号 、王位争奪編の93話「ビッグ・タスクの秘密!!」(マンモスマンのビッグ・タスクがその意思と無関係に獲物を追って伸びるようになった理由が分かる回)の扉絵で紹介された作品群。 受賞作の発表は本来この頃の予定であったが、絵から分かるように投稿葉書のあまりの多さに審査に時間がかかり、翌年の10号(「皮肉な師弟対決!」)に持ち越しとなった。

Read Article

週刊少年ジャンプの連載版と読み切り版を比較!設定の違いをまとめて紹介

週刊少年ジャンプの連載版と読み切り版を比較!設定の違いをまとめて紹介

『週刊少年ジャンプ』で連載が開始される前に、読者に周知する目的で掲載されることが多い「読み切り版」。中には「連載版」と「読み切り版」で設定が大きく変更されている作品もたくさんあるのだ。記事内では『食戟のソーマ』『NARUTO』『SKET DANCE』『キン肉マン』『DEATH NOTE』などの作品について、「読み切り版」と「連載版」の設定の違いをまとめて紹介している。

Read Article

週刊少年ジャンプに連載していた作家のデビュー作まとめ!尾田栄一郎や冨樫義博の作品も紹介

週刊少年ジャンプに連載していた作家のデビュー作まとめ!尾田栄一郎や冨樫義博の作品も紹介

1968年から刊行されている大人気漫画雑誌の『週刊少年ジャンプ』。『HUNTER×HUNTER』『ドラゴンボール』『ONE PIECE』など、世界中で知られている有名な作品が多数連載されていた。本記事では、『週刊少年ジャンプ』に連載経験がある漫画家たちのデビュー作をまとめて紹介しているので、ぜひ楽しんでほしい。

Read Article

【年代順】週刊少年ジャンプの短命・糞漫画まとめ【創刊1968年~1999年】

【年代順】週刊少年ジャンプの短命・糞漫画まとめ【創刊1968年~1999年】

1968年の創刊から少年たちに夢と希望を与え続けている『少年ジャンプ』。しかしその中には、あまり人気が得られず連載わずかで終わってしまった作品も。作者都合や短期集中連載などもあるため、必ずしも糞漫画だけではありませんが、ここでは創刊から1999年の歴史の中で短命に終わってしまった漫画をまとめました。

Read Article

目次 - Contents