バーレスク(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バーレスク』とは、2010年に公開されたアメリカのミュージカルドラマ映画である。監督はスティーブン・アンティンで、主演はクリスティーナ・アギレラが務めた。ロサンゼルスのストリップクラブである「バーレスク」を舞台に、物語が展開されていく。バーレスクでは女性達が様々なショーを行なっている。片田舎で育った主人公アリは、歌手になる夢を追いながらロサンゼルスへと向かい、その後バーレスクの舞台で才能を発揮し、スターダムを目指す。

『バーレスク』の概要

『バーレスク』とは、2010年に公開されたアメリカのミュージカルドラマ映画である。監督はスティーヴン・アンティンで、グラミー賞歌手として有名なクリスティーナ・アギレラが映画初主演を務めた。さらに、グラミー賞受賞歌手で、『月の輝く夜に』でアカデミー主演女優賞を受賞したシェール、映画監督や脚本家としても活躍しているアラン・カミングが共演している。第68回ゴールデングローブ賞では、作品賞(ミュージカル/コメディ部門)、主題歌賞の2部門でノミネートされ話題となった。
映画の舞台はロサンゼルスのストリップクラブ「バーレスク」。このクラブでは女性達が様々なショーで観客を魅了している。このクラブで様々な物語が展開していく。
主人公のアリは歌手になる夢を追いかけ、田舎からロサンゼルスに出てきた。そして、テスが経営するクラブ「バーレスク」を発見する。テスはバーレスクのオーナーでありながら、自らもショーに出演して歌声を披露している。バーレスクでは主にダンスショーが行われており、連日賑わっている。そこで行われているパフォーマンスに魅了されたアリは、バーレスクのウェイトレスを経て、パフォーマーとなり、スターダムを目指していく。

映画は、センセーショナルな歌とダンスシーン、派手な衣装、そしてエキサイティングな演出を特徴としている。『バーレスク』は、ミュージカル作品であり、劇中ではクリスティーナ・アギレラやシェールを含むキャストが数々の楽曲を魅力的に披露する。『バーレスク』は音楽、演技、ダンス、そして劇的なストーリーの組み合わせによって注目を浴び、エンターテイメント性が高く、視覚的な魅力にあふれた作品となっており、「ショーが魅力的であっという間に見終わった」「歌声が圧巻で鳥肌が立った」など絶賛する声が多数上がっている。

『バーレスク』のあらすじ・ストーリー

夢を抱く主人公

「アリ」の愛称で呼ばれているエイリーン・シャーウッドは、地元アイオワで歌手になる夢を抱き、その夢を追い求めるために一歩を踏み出す事を決意する。彼女は田舎で片道切符を買い、ロサンゼルスにやってきて仕事を見つけるために街を彷徨っている途中で、「バーレスク・ラウンジ」という店と出会う。バーレスクはダンスや歌のショーが行われている場所で、華やかなネオンに惹かれ、アリはバーレスクへと入っていく。そこで女性パフォーマー達の歌とダンスに魅了される。この店で働くにはどうしたら良いかと、ウェイターのジャックに聞くと、「オーナーのテスと話してみな」と言われる。
テスに直談判して働かせてもらおうとするも、最初はなかなか認めてもらえなかった。そこで、アリはジャックに頼み込み、ウエイトレスとして働くことになる。その日、バーレスクから帰ると、アリが借りていた家に強盗が入り、現金がすべて奪われてしまった。家賃を払うことが出来ず部屋を追い出されてしまったが、行く宛もなく途方にくれていた。そこでジャックに頼み込み、家に転がり込む形で一緒に住む事になる。その頃ジャックには遠距離恋愛中のフィアンセがいた。
ウエイトレスとして働く日々の中で、アリにもついにチャンスが訪れる。妊娠したため舞台に立つことができなくなったダンサージョージアの代役として、アリが舞台に上がることになった。アリはバックダンサーをしながら、歌手として活躍できる日を待っていた。
そして、ついにその日が訪れる。アリは問題を起こしがちなニッキの代わりにソロダンサーとして舞台に立つことになる。アリは何度かテスに自分のダンスを見て欲しいとアピールしていたのだった。その熱心さを駆られ、抜擢された。怒ったニッキはアリがセンターで踊っている途中に、音楽を止めて嫌がらせをする。音楽が止まり、静寂の中観客は帰ろうとするが、アリは機転を利かせ、自ら生歌を披露した。彼女の素晴らしい歌声がホール全体に響き渡り、人々を魅了した。
この出来事をきっかけに、テスもアリの才能を認め、彼女はメインとして舞台に立つようになる。アリは瞬く間に人気者となり、新聞でも取り上げられるほどだった。また、同じ頃にアリとジャックはお互いに惹かれ合い、関係も深まっていく。しかし、ジャックはフィアンセのナタリーと別れてはいなかった。

バーレスクの危機

アリの歌声は素晴らしく、それに魅了された観客はバーレスクに連日連夜訪れるようになった。その中には、ひたすらアリを見つめる男性のマーカスがいた。マーカスはアリに対して深い感情を抱き始め、アリに「実力のある子の夢を叶えたいんだ」と欲しいものを聞いた。その問いにアリは答えられなかった。テスはアリの心配をして、「誰が信頼出来て誰が利用しようとしているかしっかり見抜いて」と助言したが、アリは聞く耳を持たなかった。
順風満帆に見えたバーレスクだったが、実は膨大な負債を抱えており、立ち退きを勧告されるまで追い詰められていた。この状況下で、不動産を経営するマーカスがバーレスクの買収を提案してくる。しかしテスはバーレスクを深く愛しており、買収の提案を頑なに断っていた。テスは借金催促の手紙を見て、ショーンの前で涙するのだった。
一方、ジャックはフィアンセと喧嘩をし、自分の気持ちがアリに向いている事を確信する。ジャックはアリに自分の気持ちを告げ、二人は恋人同士となった。しかし、ジャックとアリの元に婚約者が現れ、婚約解消はしていないと主張する。フィアンセのナタリーがアリに向かって「ブス」と言ったことを引き金に3人は喧嘩になる。アリはジャックに嘘をつかれていた事にショックを受け、自分の感情を整理するためにマーカスのもとへ向かってしまう。
相変わらずニッキはアリに対する対抗心を隠せず、アリの成功に嫉妬していた。新人のアリがちやほやされている事、前からいた自分が邪険にされている事などをテスに言ったが、テスはアリの内面の美しさを知っており「苦労知らずの人間にあんな歌は歌えない」と言ってニッキを突き放した。するとニッキは車の上で、「テスの別れた旦那ヴィンスと不倫してた」と暴露し、テスを激怒させた。

最後の決断

ジャックの事で傷ついたアリはマーカスの自宅でバーレスクの跡地に建つ高層ビルの模型を目にし、マーカスがバーレスクを買収しようとしていることを知る。マーカスはアリに対して「君ならもっと大きな舞台に立てる」と言い、彼女をバーレスクから離れさせようとした。しかしアリはテスがバーレスクを守っていたこと、バーレスクの仲間たちのことを思い出し、マーカスの誘いには乗らずにその場をあとにした。
アリは以前、マーカスが「自宅ベランダからの美しい景色を保つため、バーレスクの隣に高層建築物を建てることを制限するための空中権を購入している」と説明していた事を思い出した。アアリは考え抜き、バーレスクの上空の空中権を売却することで、眺望を売りにする隣のマンションの建築主にアプローチするアイデアをテスに提案する。
そしてこの策は成功し、空中権を売却したお金でバーレスクが抱える借金を返済することができた。バーレスクは営業を続けることができ、テスはアリに心からの感謝を伝える。問題児だったニッキは今までの自らの行動を反省し、テスとアリに謝った。ニッキとアリの間には友情が生まれた。
無事に問題を解決したアリはバーレスクに戻ると、婚約を解消したジャックが目の前に現れる。ジャックとアリの間には再び愛が芽生えることになる。アリは再びバーレスクの舞台に立ち、仲間たちと素晴らしいショーを披露するのだった。

『バーレスク』の登場人物・キャラクター

主要人物

エイリーン・シャーウッド(演:クリスティーナ・アギレラ)

日本語吹替版:魏涼子
映画『バーレスク』の主人公で、作中ではアリと呼ばれている。
オハイオ州出身で、歌手になることを夢見ながらアルバイトをしていた。夢を叶えようと田舎を離れてロサンゼルスにやって来た。仕事を探している途中で、バーレスク・ラウンジというストリップクラブを発見する。お店の独特な雰囲気とネオンに惹かれ、バーレスクへと入る。そこで見たショーに魅了されバーレスクでパフォーマーとして働くことを夢見る。ジャックとは同居人から恋人同士へとなる。店の常連客マーカスから好意を寄せられるが断る。

テス (演:シェール)

日本語吹替版:高島雅羅
バーレスクのオーナーであり、自身もステージで歌を披露している。アリを舞台に立たせる機会を与える人物で、かなりの頑固者である。初めはアリの言葉にまったく耳を傾けなかった。バーレスクを深く愛しており、手放したくないと思っている。

ジャック (演:カム・ジガンデット)

日本語吹替版:佐藤せつじ
バーレスクのウェイターとして働いている。遠距離中のナタリーというフィアンセがいたが、喧嘩をして別れる。アリとルームシェアをする事になり、一生懸命夢を追いかけるアリに惹かれ、恋人同士となる。作曲家になる夢を持っており、アリの夢を一番に応援している。

バーレスクで働く人たち

ショーン(演:スタンリー・トゥッチ)

日本語吹替版:岩崎ひろし
バーレスクの衣装係。バーレスクでは、オーナー・テスの右腕のような存在。テスは好意を寄せているが、彼自身はゲイであるため、テスに恋愛感情を抱いていない。

ayuka08252
ayuka08252
@ayuka08252

Related Articles関連記事

美女と野獣(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

美女と野獣(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『美女と野獣』(原題:Beauty and the Beast)は2017年にアメリカで制作された映画。1991年に制作された、ディズニーアニメーション不朽の名作を完全実写化。魔女の呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまった王子と、孤独を抱えながらも前向きに生きる美しい娘ベルが出会い次第に惹かれあっていく模様を描く。愛すること、信じ抜くことを描くファンタジーロマンス。

Read Article

トランスフォーマー/最後の騎士王(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

トランスフォーマー/最後の騎士王(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『トランスフォーマー/最後の騎士王』とは、2017年公開のアメリカ合衆国のSFアクション映画。実写版『トランスフォーマー』シリーズ5作目であり、4作目の『トランスフォーマー/ロストエイジ』の続編でもある。オートボットの総司令官「オプティマス・プライム」が宇宙へ旅立って数年後、ケイドは新たな仲間と共にトランスフォーマーたちを守るため、人類とトランスフォーマーたちの生存競争に身を投じていく。

Read Article

トランスフォーマー/ロストエイジ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

トランスフォーマー/ロストエイジ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『トランスフォーマー/ロストエイジ』とは、2014年に公開されたアメリカ合衆国のSFアクション映画。実写映画『トランスフォーマー』シリーズの4作目であり、前作『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』から5年後を描いた作品でもある。シカゴ惨劇から5年後、オートボットを排除しようとする組織によって、オートボットたちが次々と消されていってしまう。そんな中、廃品回収業を営む発明家・ケイドは、映画館の中で眠っていたオプティマス・プライムと出会い、戦いに巻き込まれていく。

Read Article

チョコレートドーナツ(Any Day Now)のネタバレ解説・考察まとめ

チョコレートドーナツ(Any Day Now)のネタバレ解説・考察まとめ

実話から生まれた物語を2012年にトラヴィス・ファイン監督が映画化。数々の観客賞を受賞し、日本でも異例のロングランを記録した感動のヒューマンドラマ。 歌手を夢見るゲイのルディはダウン症のマルコと出会い、麻薬所持で逮捕された母親の代わりにマルコを育ることを決意する。しかし恋人のポールとともに家族になった三人の幸せな時間は、同性愛を犯罪とする当時の社会によって引き裂かれていく。

Read Article

ターミナル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ターミナル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ターミナル』とはアメリカ合衆国で2004年6月に公開された、ロマンスおよびコメディー映画である。ある目的をもってアメリカ合衆国に入国するビクター・ナボルスキーだったが、母国でクーデターが起き国が消滅してしまう。無国籍状態となり入国ができなくなってしまった。それでも目的を達成するために、空港の乗り継ぎロビーでクーデターが終結することを待ち続ける。空港生活の中で国土安全保障省税関国境保護局との対立、キャビンアテンダントとの恋模様など様々なヒューマンドラマが描かれている作品である。

Read Article

プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)のネタバレ解説・考察まとめ

プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)のネタバレ解説・考察まとめ

『プラダを着た悪魔』とは、2006年の公開から時間が経ってもなお人気を得ているアメリカ映画である。名門大学を卒業後、アンドレア・サックスはジャーナリストになることを夢見て田舎町からニューヨークへと移ったが、何故か超人気ファッション誌『ランウェイ』の悪魔のような編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント職に配属されてしまう。ファッションとは無縁だったアンドレアであったが、本来の彼女の夢をかなえるためにミランダの無謀な要求を乗り越え、ファッション業界とアシスタントの仕事の魅力に気付き始める。

Read Article

ゴシップガール(Gossip Girl)のネタバレ解説・考察まとめ

ゴシップガール(Gossip Girl)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴシップガール(Gossip Girl)』とは、セシリー・フォン・ジーゲザーの小説を原作とするセレブな高校生が巻き起こす騒動を描いたアメリカ合衆国のテレビドラマ。2007年9月から2012年12月までThe CW系列にて全6シーズンが放送された。アメリカの高級住宅街のアッパーイーストサイドを舞台にセレブの高校生が事件を巻き起こす。人間の弱さ、友情の形や愛の形など身近に感じられる要素がある反面、かけ離れて理解し難い描写もある。知らない世界を登場人物を通して知れることが魅力だ。

Read Article

アナと雪の女王2(アナ雪2)のネタバレ解説・考察まとめ

アナと雪の女王2(アナ雪2)のネタバレ解説・考察まとめ

『アナと雪の女王2』は、2019年に公開されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作による、アメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画である。2013年に公開された『アナと雪の女王』の続編となっている。キャッチコピーは「なぜ、エルサに力は与えられたのか―。」であり、エルサの力の謎を解き明かす旅に出る冒険物語が描かれている。4柱(はしら)の風、火、大地、水の精霊を周囲の物を使って姿を表現したり、動物の姿で表現したりしている所が魅力である。

Read Article

スポットライト 世紀のスクープ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

スポットライト 世紀のスクープ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『スポットライト 世紀のスクープ』とは2015年に製作された伝記・犯罪・ドラマを扱ったアメリカ映画である。第88回アカデミー賞において作品賞を受賞するなど、様々な映画賞で受賞する非常に大きな評価をされた作品である。カトリック教会の神父による小児への性的虐待への真相を暴いた、新聞社『ボストン・グローブ』の特集記事『スポットライト』を担当しているメンバーが奔走する姿を描いた、実話に基づいている。監督はトム・マッカーシーが務め、『アベンジャーズ』シリーズのマーク・ラファロらが出演した。

Read Article

アニー(1999年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

アニー(1999年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『アニー』とは、11歳の孤児である少女アニーが、両親から貰ったロケットと手紙を頼りに家族を手に入れるまでの物語を描いた作品だ。1924年に連載が開始された原作の新聞漫画『小さな孤児アニー』を元に、1982年、1999年、2014年と計3回映画化され、それぞれが時代にあったリメイクをされており、大ヒットとなった。中でも今回紹介する1999年にウォルト・ディズニー・カンパニーによってリメイクされた『ANNIE』は、TV映画として放映され瞬く間に人気作となった。

Read Article

【ゴシップガール】ブレアに学ぶオシャレなコートの着こなし術を紹介

【ゴシップガール】ブレアに学ぶオシャレなコートの着こなし術を紹介

ストーリーだけでなく、ファッションも注目を浴びた人気ドラマ「ゴシップガール」。ここではドラマのキャラクター、ブレア・ウォルドーフの冬のコーディネートから、オシャレなコートの着こなし術をまとめました。冬のファッションの参考にしたいブレアの画像を紹介していきます。

Read Article

【美女と野獣】ハリー・ポッターシリーズ俳優が共演している作品まとめ!こんなにあった!【マレフィセント】

【美女と野獣】ハリー・ポッターシリーズ俳優が共演している作品まとめ!こんなにあった!【マレフィセント】

かつて『ハリー・ポッター』シリーズに出演していた俳優たちは、別の作品でも共演していることが多々あります。この記事では、そんな映画の数々についてまとめました。たとえば、2017年の映画『美女と野獣』。ハリポタでハーマイオニー役を務めたエマ・ワトソンの他、トレローニー先生役だったエマ・トンプソンが出ています。偶然とはいえ、同じエマ繋がりなのか面白いですね!

Read Article

【ゴシップガール】ブレアに学ぶワンピースの華やかな着こなし術を紹介

【ゴシップガール】ブレアに学ぶワンピースの華やかな着こなし術を紹介

ストーリーの面白さや魅力的なキャストの出演だけでなく、ファッションも注目を浴びた人気ドラマ「ゴシップガール」。ここでは作中でオシャレなコーディネートを披露してきたキャラクター、ブレア・ウォルドーフのワンピースの着こなし術を紹介。絶妙な色使いやワンピースの魅力を最大限に引き出すワンピースコーディネート画像をまとめました。

Read Article

自分磨きの参考になる!?女性が華麗なる変身・成長をする映画を紹介!『プリティ・ウーマン』など

自分磨きの参考になる!?女性が華麗なる変身・成長をする映画を紹介!『プリティ・ウーマン』など

仕事や家事・育児・人間関係などで日々悩み、忙しく過ごしているときに、ふと「今の状況を変えたい」「新しい自分に生まれ変わりたい」と考える人は少なくない。現実的にはなかなか難しいかもしれないが、そんな時には映画を鑑賞してみてはいかがだろうか。本記事では一生懸命だけどどこか残念な女性たちが、華麗に変身・成長を遂げて人生を切り開いていくような映画作品を、厳選して紹介する。

Read Article

働く女性が主役の映画のまとめ!『プラダを着た悪魔』など笑えて元気になる作品を紹介

働く女性が主役の映画のまとめ!『プラダを着た悪魔』など笑えて元気になる作品を紹介

働く女性が主役の映画をまとめました。ここに掲載しているのは、『プラダを着た悪魔』や『エリン・ブロコビッチ』、『ハッピーフライト』など、洋画・邦画問わず笑えて元気になる作品ばかり。各作品のあらすじ・ストーリーや映画を見た人の感想を紹介していきます。

Read Article

プレイボーイにときめく映画まとめ!『ブリジット・ジョーンズの日記』『プラダを着た悪魔』など

プレイボーイにときめく映画まとめ!『ブリジット・ジョーンズの日記』『プラダを着た悪魔』など

プレイボーイにときめく映画をまとめました。ここで掲載しているのは、ヒュー・グラントが演じたダニエルに魅了される『ブリジット・ジョーンズの日記』や、サイモン・ベイカー演じるクリスチャンにドキっとさせられる『プラダを着た悪魔』など。各作品のあらすじ・ストーリーや、登場するプレイボーイに対する皆の反応を紹介していきます。

Read Article

【ディズニー】『美女と野獣』の都市伝説・裏設定まとめ

【ディズニー】『美女と野獣』の都市伝説・裏設定まとめ

ディズニーの映画『美女と野獣』の都市伝説・裏設定です。ここでは1991年アニメ版に関する噂を中心にまとめています。原作の内容から映画化には向いていないと企画が何度もボツになったという裏話や、ベルの名前や野獣のモチーフに関する裏設定などを掲載。ファン必読の情報を、たっぷり紹介していきます。

Read Article

目次 - Contents