アニメの美少女メガネっ子まとめ!『魔法少女まどか☆マギカ』の暁美ほむらなど

ここでは様々なアニメの美少女メガネっ子やメガネ美人をまとめた。『ご注文はうさぎですか?』の青山翠、西尾維新原作の「物語」シリーズの忍野忍、『魔法少女まどか☆マギカ』の暁美ほむら、『鋼の錬金術師』のシェスカなどを紹介している。

◆ 眼鏡っ娘が大好きなので集めてみました。(五十音順)

メガネをかけているキャラは男の子も女の子も大好物♥
という訳で今回は眼鏡っ娘アニメキャラを集めて五十音順に並べてみました。
誠に勝手ではございますが、片眼鏡(モノクル)やサングラスのキャラは基本的に眼鏡っ娘と認めておりません。悪しからず…。
今後も過去に放送したアニメや現在放送中のアニメで眼鏡っ娘を確認次第、更新してまいります☆
アナタ好みの眼鏡っ娘は見つかるでしょうか?どうぞごゆっくりご覧下さい♪

▼ ア行~

鉄子(アイコ)

『錬金3級 まじかる?ぽか〜ん』(2006年)
CV:明坂聡美

体重300kgを超えるアンドロイド。その体重にコンプレックスを抱き、人間の身体に憧れを持っている。その志は、アンドロメダ銀河までわざわざ出向いて人間の身体に変えようとしたほど。手足と首が金属むき出しになっている。怪力の持ち主だが、性格は内気で、皆に振り回されている。日本語のOS「magipokaOS」で動いているため、英語は苦手。電力がエネルギー源で睡眠中に充電するが、主体はゼンマイ駆動。
(Wikipediaより)

相沢菜野花(アイザワ ナノカ)

『Wake Up Girls!』(2014年)
CV:福原香織

8/11生まれ。19歳の大学2年生。出身地は熊本。
国民的アイドルグループ「I-1クラブ」のメンバーの一人。突拍子のない発言や行動をたまにとる不思議ちゃんで、愛称は「ナノカス」。※別にディスられている訳ではない。
(Wikipediaより)

アイリーン・ドアラー

『探偵オペラ ミルキィホームズ』(2010年)
CV:矢作紗友里

アニメ第1期第4話のゲストキャスト。遠足中にヨコハマ大樹海で行方不明となった「かわいくて成績優秀な」(父親談)小学2年生。遭難という危機的状況下でも動じず的確な判断をするしっかり者。明智小衣(あけち こころ)を大変気に入っており、サマースペシャルまでに3度誘拐している。5歳年上でG4のリーダーを務める彼女に対して、年下ながら姉の様に接している。
(Wikipediaより)

蒼井あずさ(アオイ アズサ)

『ささめきこと』(2009年)
CV:牧口真幸

主人公・村雨純夏(むらさめ すみか)の同級生。
酒屋「あおい」の一人娘で、同人誌製作もしている。
過去に、同人誌関係で友人を失ったトラウマをもつ。
少女小説が好きで、一度妄想しだすと止まらない。
(Wikipediaより)

蒼樹紅(アオキ コウ)

『バクマン。』(2010年)
CV:川澄綾子

3/11生まれ。女性漫画家。東京都出身、身長163cm、体重46kg。初登場時の年齢は20歳。本名は青木優梨子(あおき ゆりこ)。泣きぼくろが特徴の美女で、作品世界における日本の最難関大学である東応大学に進学しており、大学院に進みながら漫画を描いている。得意な作風はファンタジー漫画。常に眼鏡をかけているわけではない。
(Wikipediaより)

蒼崎橙子(アオザキ トウコ)

『空の境界(TV放送版)』(2013年)
CV:本田貴子

8/8生まれ。身長165cm、体重50kg。「伽藍の堂」社長。表の顔は人形師、実は魔法使いになり損ねた魔術師。ルーン文字の魔術を使う。廃墟となっていた建物に、人の意識を向けさせない結界を張った上で自宅兼オフィスとしている。眼鏡の付け外しで意図的に人格をスイッチする。生まれつきの魔眼の持ち主で、彼女がかけている眼鏡は魔眼殺しとなっている。ヘビースモーカー。
(Wikipediaより)

青山七海(アオヤマ ナナミ)

『さくら荘のペットな彼女』(2012年)
CV:中津真莉子

本作のもう一人のヒロインにして主人公の一人。大阪出身。身長158cm。B:81/W:58/H:83。当初は一般寮で生活していたが、家賃滞納を理由に、2年生の夏にさくら荘203号室の住人となった。声優を目指していて養成所に通っており、生活費を稼ぐために、コンビニでバイトをしている。普段からイントネーションに気をつけながら標準語を話すが、パニックになると大阪弁が出てしまう。普段はメガネを掛けておらず、画像は第11話「銀河猫にゃぼろん」での一幕。
(Wikipediaより)

青山翠(アオヤマ ミドリ)

『ご注文はうさぎですか?』(2014年)
CV:早見沙織

ココアが公園で出会った女流小説家。学生時代にラビットハウスの常連だった。今は亡きマスターに勧められたことから小説の投稿を始め、小説家の道へ。ペンネームは「青山ブルーマウンテン」。アフレコ現場では「青ブルマさん」の呼び名で定着。おっとりして落ち着いた性格の女性だが、やや人見知りで人と目を合わせるのが苦手。また観察と称して時折従業員のスカートの中を覗き込もうとするなどセクハラ行為に及ぶことがある。
(Wikipediaより)

赤井めが姉ぇ(アカイ メガネェ)

『プリティーリズム・レインボーライブ』
(2013年)
CV:伊藤かな恵

第1期1話から登場。プリズムスターやデザイナーしか入れない特別な空間「プリズム空間」でストーンメーカーを使ってデザイン画を基にプリズムストーンを作成したり、プリズムストーンに記録された衣装を再生してプリズムスターに着せる役回り。だが、普段は何をしているのか謎に包まれている。
(Wikipediaより)

赤城瀬菜(アカギ セナ)

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
(2013年)
CV:伊瀬茉莉也

身長163cm、体重48kg、スリーサイズB89/W58/H83
主人公・高坂京介の同級生である、赤城浩平の妹。
かなりの腐女子で、実はブラコン。
(Wikipediaより)

赤﨑七海(アカサキ ナナミ)

『セイクリッドセブン』(2011年)
CV:赤﨑千夏

12/18生まれ。A型。鉱石部に所属している。
写真撮影が好きで、部では主に撮影を担当。
(Wikipediaより)

赤沢清美(アカザワ キヨミ)

『ぺとぺとさん』(2005年)
CV:桑谷夏子

妖怪れろれろ(あかなめの子孫)であり、潔癖症。クラス委員兼生徒会の風紀委員を務めており、容赦なくガンガン発言する。
(Wikipediaより)

アガター

『とある魔術の禁書目録Ⅱ』(2010年)
CV:渕上舞

イギリス清教に所属するシスターで、アニェーゼ部隊の一員。主に通信や連絡係を務める。
(Wikipediaより)

暁切歌(アカツキ キリカ)

『戦姫絶唱シンフォギアG』(2013年)
CV:茅野愛衣

4/13生まれ。15歳。O型。体重44㎏。
スリーサイズはB81・W56・H83。
普段はメガネをかけておらず、また、視力が悪いわけでもない。EPISODE 4「あたしの帰る場所」において、主人公の立花響(たちばな ひびき)らが通う私立リディアン音楽院へ月読調(つくよみ しらべ)と共に潜入した際、変装としてメガネを着用した。
(Wikipediaより)

暁深森(アカツキ ミモリ)

『ストライク・ザ・ブラッド』(2013年)
CV:小林沙苗

主人公である暁古城(あかつき こじょう)と、その妹である凪沙(なぎさ)の母親。MAR医療部門の主任研究員。臨床魔導医師の資格を持ち、医療系の接触感応能力を用いた診療の腕は確か。その一方、研究所のゲストハウスを私物化して散らかしたまま寝泊りしたり、堂々と同性へのセクハラ行為に及ぶなど、性格や生活能力には若干の問題を抱えている。
(Wikipediaより)

紅葉知弦(アカバ チヅル)

『生徒会の一存 Lv.2』(2012年)
CV:美名

11/22生まれ。血液型AB型。碧陽学園生徒会書記。生徒会長である桜野くりむとはクラスメイトで親友。非の打ち所がない抜群のプロポーションの持ち主で頭の回転も速く、成績は学年トップの超優等生。毒舌かつ鞭を携帯するほどのドS。可愛いものに目が無く、愛でるのが好き。普段は眼鏡をかけていない。
(Wikipediaより)

赤嶺彩子(アカミネ サイコ)

『11eyes』(2009年)
CV:たかはし智秋

虹陵館学園の保険医。
暴走族「紅天女」(クリムゾン)の元ヘッド。
校内で煙草を吸うなど、素行はあまりよくない。
臭いだけで童貞か、処女かを見抜く事ができる。
(Wikipediaより)

秋月律子(アキヅキ リツコ)

『THE IDOLM@STER』(2011年)
CV:若林直美

6/23生まれ。A型。Eカップ。
冷静沈着で頭が切れる。
アニメ最終回では「プロデューサー兼アイドル」として、765プロのアイドルと共にステージに立った。
(Wikipediaより)

安岐ナツキ(アキ ナツキ)

『ソードアート・オンラインⅡ』(2014年)
CV:川澄綾子

主人公・桐ヶ谷和人(きりがや かずと)のSAOクリア後のリハビリを担当していた美人看護師。
(Wikipediaより)

秋茂菖蒲(アキモ アヤメ)

『妄想科学シリーズ ワンダバスタイル』(2003年)
CV:斎藤千和

劇中内アイドルユニット「みっくすJUICE」のメンバーの一人で、作詞を担当している元フォーク歌手。かなりおっとりした性格で、彼女にしか見えない「妖精さん」が存在する。
(Wikipediaより)

秋山千歳(アキヤマ チトセ)

『そふてにっ』(2011年)
CV:伊藤静

身長162cm、体重55kg。白玉中女子ソフトテニス部部長。非常に大食い。部長という立場でありながら、テニスの実力は皆無で、部員の中でも成績は最下位。だが、知識や分析力に 長けており、彼女のアドバイスによって後輩達は実力を伸ばしている。中学3年生ながらスタイルが良く、驚くほどの巨乳。
(Wikipediaより)

s191622290
s191622290
@s191622290

Related Articles関連記事

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)のネタバレ解説・考察まとめ

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)のネタバレ解説・考察まとめ

『魔法少女まどか☆マギカ』とは、蒼樹うめの描くポップで可愛らしいキャラクターと虚淵玄の描くハードで重いストーリー展開が特徴のダークファンタジー。願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人知れず人類の敵と戦うことになった少女たち。優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に、少女たちの希望と絶望を描く。

Read Article

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)の魔女・使い魔まとめ

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)の魔女・使い魔まとめ

魔法少女まどか☆マギカの世界で魔法少女と深い関わり合いがある「魔女」とその手下「使い魔」。 魔法少女と魔女の関係性は何なのか、知っておくとよりアニメを楽しめる情報をまとめた。 本編を全て見終わったファンの中でも熱く語られているのが、魔女と使い魔のバックストーリーだ。 魔女の性質や特徴、デザインからファンの中では様々な考察が上げられてきている。

Read Article

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)の衝撃的な死を遂げたキャラクターまとめ

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)の衝撃的な死を遂げたキャラクターまとめ

愛らしい「魔法少女風アニメ」の皮を被ったダークファンタジー『魔法少女まどか☆マギカ』の登場人物の大半は、衝撃的な死を遂げている。登場人物の1人である暁美ほむらが“時を遡る”ことを繰り返しているため、魔法少女たちは時間軸ごとに異なる死に方を見せる。 ある時は魔女に食い殺され、ある時は仲間同士で同士討ちした巴マミ。大抵の時間軸で魔女と成り果てて討ち取られる美樹さやか。そのさやかのために散ることもあれば、不意打ちで命を落とすこともある佐倉杏子。ここでは、彼女たちの衝撃的な死について紹介する。

Read Article

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)の回収済み・未回収の伏線・謎まとめ

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)の回収済み・未回収の伏線・謎まとめ

次々と仲間が倒れ、衝撃的な真実を突きつけられていく中、なお残酷な運命に抗う魔法少女たちの姿を描いた『魔法少女まどか☆マギカ』には、様々な伏線と謎が描かれている。それらは緊張度の高い物語を盛り上げ、アニメファンを中心に大きな話題となっていった。 魔法少女の運命と魔女の正体。魔法少女の力を回復するグリーフシードの元となるもの。謎の精霊キュゥべえの真の狙い。謎多き魔法少女暁美ほむらの目的。ここでは、『魔法少女まどか☆マギカ』で描かれたいくつもの伏線と謎について紹介する。

Read Article

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

アニメに登場する女子キャラたちの制服は、現実の飾らない制服よりも、遥かに華やかで特徴的で可愛らしいですよね。カラフルなものからファッションセンスにこだわったもの、シンプルだけどどこか趣があるものから、どれも印象的です。そしてもはや、その制服を見ただけで原作がなにかわかってしまうほどです。今回はそんなアニメに登場する女子たちの制服をあれこれまとめてみました。

Read Article

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは様々な人気アニメ、漫画の制服を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

感動!衝撃!魔法少女まどかマギカの名言・名セリフ/名シーン・名場面集!

感動!衝撃!魔法少女まどかマギカの名言・名セリフ/名シーン・名場面集!

2011年に放送され、その壮大かつショッキングな内容でアニメ史に残る大ヒット作品となった『魔法少女まどか☆マギカ』。10年を経ても関連作品が作られ続けるなど、その人気は根強く残り続けている。 ここでは、そんな『魔法少女まどか☆マギカ』本編の名言や名セリフ、名シーン、名場面をまとめて紹介する。あの感動を思い返しながら楽しんでいただきたい。

Read Article

涙腺崩壊必至!?泣けると話題のアニメ作品まとめ【あの花、クラナドほか】

涙腺崩壊必至!?泣けると話題のアニメ作品まとめ【あの花、クラナドほか】

泣きたいときに思いっきり涙を流して気持ちをリフレッシュさせる「涙活」。膨大な数のアニメの中には「涙活」にぴったりな、「泣ける」作品がたくさん存在している。本記事では特にSNS上で評価が高かった「泣ける」アニメ作品を、簡単なあらすじや登場人物・キャラクター、メディア展開情報などを含めてまとめて紹介する。

Read Article

《最新追加!》「魔法少女なんてもういいですから。」のミトンのとんでもない扱いまとめ

《最新追加!》「魔法少女なんてもういいですから。」のミトンのとんでもない扱いまとめ

2016年から絶賛放送中のアニメ「魔法少女なんてもういいですから。」!大人気魔法少女アニメとは裏腹に、内容は過去にない全く新しい感じのエピソードなのが注目かつ面白いです。しかしながら、そんな中魔法少女系アニメ・作品でお馴染みのマスコット・使い魔的存在であるキャラクター(ミトン)が、とんでもない扱いをされているのです。今回はそんな哀れなミトンの、とんでもない劇中の扱われシーンをまとめました。

Read Article

【あつ森】魔法少女まどか☆マギカの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】魔法少女まどか☆マギカの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズまとめ

《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズまとめ

「ああそうかい(亜阿相界)」は、東方プロジェクトやいろいろなアニメ・小説のグッズを制作・販売しているサークルです。その多種多様なイラストの数々は、どこか愛着があり魅力的です。今回はそんな《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズ(主にはスマホケース、缶バッジ、携帯用ストラップなど)やその他制作物をまとめてみました。

Read Article

魔法少女まどか☆マギカの版権イラストを紹介!アニメ雑誌などに使用された素敵な画像ばかり!【まどマギ】

魔法少女まどか☆マギカの版権イラストを紹介!アニメ雑誌などに使用された素敵な画像ばかり!【まどマギ】

ポップな絵柄とダークでハードな物語で知られる人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の、版権イラスト画像を大量に紹介する。本作は2010年代を代表するヒット作で、公式のイラストもアニメ雑誌に掲載されたものからイベントの宣伝用のものまで多種多様。これを見て作品の世界観の一端に触れてほしい。

Read Article

【まどマギ】「魔法少女まどか☆マギカ」とは?衝撃の物語を徹底紹介!

【まどマギ】「魔法少女まどか☆マギカ」とは?衝撃の物語を徹底紹介!

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』。放送以来、数々の賞を受賞し、グッズの売り上げが400億円を超えたと話題になりました。わざわざ借りてまで見たいとは思わないけれど、内容くらいは知っておきたい人のために、要点を絞りに絞ってまとめました。ネタバレになりますので、ご了承の上お読みください。

Read Article

ジブリ映画や『セーラームーン』のアイテム・キャラクターをリアルに再現!クオリティが凄いと話題に

ジブリ映画や『セーラームーン』のアイテム・キャラクターをリアルに再現!クオリティが凄いと話題に

本記事では『セーラームーン』や『魔法少女まどか☆マギカ』、スタジオジブリ制作映画に登場するキャラクターや作中のアイテムなどを自作した人たちの、高クオリティな作品の数々をまとめて紹介している。記事中ではあみぐるみや粘土細工、和菓子細工のほか3Dプリンターなどの道具を用いてリアルなアニメグッズを創り出した人たちの作品を多数掲載した。

Read Article

しまむらのキャラクターコラボ情報まとめ!銀魂・刀剣乱舞・アイマス・まどマギ・ドリフェスなど人気作多数!

しまむらのキャラクターコラボ情報まとめ!銀魂・刀剣乱舞・アイマス・まどマギ・ドリフェスなど人気作多数!

2018年に「ファッションセンターしまむら」で発売された、キャラクターコラボ商品の情報をまとめてみました。『銀魂』『刀剣乱舞』『魔法少女まどか☆マギカ』など、人気作品が多数揃ったコラボだったこともあり、Twitterでは多くの購入報告ツイートが見られたようです。

Read Article

RHYMESTER・宇多丸の映画批評の神回特集!魔法少女まどか☆マギカ&けいおん!&おおかみこどもの雨と雪&レゴムービー!

RHYMESTER・宇多丸の映画批評の神回特集!魔法少女まどか☆マギカ&けいおん!&おおかみこどもの雨と雪&レゴムービー!

映画評論家として知られるRHYMESTERの宇多丸。数ある映画批評動画の中でも「神回」といわれるものがあるので、この記事でまとめました。『魔法少女まどか☆マギカ』、『けいおん!』、『おおかみこどもの雨と雪』や『レゴムービー』まで、様々なジャンルの作品を軽快に紹介しています。

Read Article

劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」公開前の珍騒動!ファンアートの「新しい魔法少女」を紹介!

劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」公開前の珍騒動!ファンアートの「新しい魔法少女」を紹介!

2011年に放送されたアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』は、悲劇的かつ謎めいたストーリーで爆発的な人気を獲得し、2012年には劇場版作品が公開された。当時、期待する声が高まる中、一部のファンが「劇場版に登場する新しい魔法少女」と称するキャラクターを作成。雑誌インタビュー風のコメントも追加されたこの画像は、ネット上で瞬く間に広まり、多くの者が騙された。

Read Article

【アニメ】化物語から始まる西尾維新の「物語シリーズ」視聴順まとめ

【アニメ】化物語から始まる西尾維新の「物語シリーズ」視聴順まとめ

西尾維新プロジェクトと称されるアニメ化真っ最中の【物語シリーズ】は、現代の怪異に出会った少年少女の姿を描いた作品です。その多さ故、視聴前は混乱必至ですが各シリーズの放送順を知ることでスムーズに楽しむことができます。今回は各シリーズの大まかなあらすじ/放送順/時系列順でご紹介。

Read Article

目次 - Contents