戦国無双1(1猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

身長:155cm 武器:三節棍 無双奥義:志 無双秘奥義:昇 CV:戸北宗寛

武士ですらなかった身から天下人にまで成り上がった、戦国一の出世人にして戦国の三英傑の1人。最初は木下氏を名乗ったが、後に羽柴氏などを経て、最終的には豊臣氏に改める。
当初は今川家に仕えていたが、後に出奔し織田信長に仕え、類まれな才智と「人たらし」と呼ばれるほどの魅力を武器に出世していく。信長に謀反した光秀を山崎の戦いにて破った後は織田家内部の権力争いに打ち勝ち、信長の後継者としての地位を固めて遂には天下統一を果たす。しかし後継者に恵まれず、天下統一後は失政も多かったこともあって、秀吉死後の豊臣家は衰退し、徳川家に滅ぼされた。

『戦国無双』では特殊NPCとして登場したが、『戦国無双 猛将伝』にて無双武将の仲間入りを果たす。名古屋弁が強い喋り方が特徴。『戦国無双』では猿っぽさや狡猾な一面が強調されていたが、『戦国無双 猛将伝』ではその人物描写が深く掘り下げられ、鋭い才気や大器、性格の裏表が表現されるようになった。孫市とは親友で、彼と同じく女好き。お市に想いを寄せているが、お市からは良く思われていない。
秀吉のシナリオは信長の家臣としての彼を中心としているが、展開によっては親友の孫市を討ち、信長に挑む過酷な話となる。

今川義元(いまがわ よしもと)

身長:180cm 武器:刀と蹴鞠 無双奥義:貴 無双秘奥義:趣 CV:河内孝博

駿河・遠江の大名にして、戦国きっての名門・今川家の第11代当主。「海道一の弓取り」という異名を持つ。桶狭間の戦いにおいて信長に敗れたことから過小評価されがちな人物だが、実際は政治・軍事両面で活躍し、三河や尾張の一部までもを領有するなど、今川家の最盛期を築き上げた大人物であった。
公家文化に精通し、本人も公家のような化粧を施していたという説がある。そのことから貴族趣味の人物として扱われることがあるが、実際は家格の高さを示すためのもので、軟弱さを意味するものではないとされている。

秀吉と同じく『戦国無双』では特殊NPCだったが、『戦国無双 猛将伝』にて無双武将に昇格したキャラクターである。公家風の化粧と衣装、和歌と蹴鞠が得意で口調も公家言葉と、武将というよりは貴族といったほうがふさわしい人物。性格は『戦国無双』では尊大な態度も見受けられたが、『戦国無双 猛将伝』では、蹴鞠をこよなく愛する温和でマイペースなコメディ要素の強いキャラとして位置付けられている。

史実では早くに戦死してしまうため、義元のシナリオはシリーズを通してオリジナル要素が非常に強い。また、本人がギャグキャラに位置づけられていることもあって、ギャグやネタ的要素がたくさん盛り込まれているのも大きな特徴である。『戦国無双 猛将伝』での彼のシナリオは、京で蹴鞠をするために上洛するも途上で信長に阻まれ、再度上洛を試みるストーリーとなっている。ちなみに史実で蹴鞠を趣味としていたのは、義元ではなく彼の息子の氏真である。

本多忠勝(ほんだ ただかつ)

身長:210cm 武器:大槍 無双奥義:轟 無双秘奥義:哮 CV:大塚明夫

徳川家康の家臣で通称は平八郎。天下三名槍の1つに数えられる『蜻蛉切』を武器に多大な武功をあげ、「徳川四天王」「徳川三傑」「徳川十六神将」に数えられるほどの功臣と称えられる。生涯において57もの戦に参加し、全て無傷で生還したという驚異的伝説を持つ。敵であった武田軍でさえも「家康に過ぎたるもの」と、その戦いぶりに称賛を惜しまなかった。

ゲームでは徳川家康に絶対の忠誠を誓う最強の武士として描かれている、武士らしく厳格で誇り高い性格の持ち主。豪胆だが冷静な判断力も備えており、主君である家康の危機を何度も救っている。「愚問」「武で語れ!」が口癖。半蔵とは主君を守り支える使命を持つ同志として信頼関係にあり、娘の稲姫に対しては、厳しくも我が子の成長を見守る父としての一面を垣間見せる。また、前田慶次と共にシリーズ最強と位置づけられていることから、シナリオによっては慶次と戦う展開がある。

なお、忠勝が敵として登場する際には専用BGMが流れる。このような演出があるのは『真・三國無双』シリーズの最強の武人・呂布と忠勝だけである。

稲姫(いなひめ)

身長:165cm 武器:和弓 無双奥義:純 無双秘奥義:爽 CV:大本眞基子

本多忠勝の長女として生まれ、後に徳川家の養女として、真田昌幸の長男・真田信之に嫁いだ。稲姫は幼名で、史実では「小松姫」の名前が有名。男勝りで才色兼備の女性だったとされ、その勝ち気な性格と賢さを示す逸話が多く残されている。
信之とは政略結婚だったが非常に仲が良く、二男二女をもうけた。稲姫が亡くなった時、信之は「我が家から光が消えた」と大いに悲しんだと言う。
賢妻賢母の誉れ高く、勝ち気な女性のイメージが強いことから、戦国時代の女傑の1人に数えられている。

ゲームでは父譲りの武才を持ち、父の名に恥じぬ戦いを見せる姫武将。性格は純情で直情的だが、女性らしい奥ゆかしさも併せ持つ。一方でやや鈍感なところがあり、他人との会話では妙な勘違いをして相手を困惑させることがある。最強の武士と誉れ高い父を心から尊敬しているが、父のように冷静に戦いを進められない自分に悩むことも少なくない。「無双演武」では金ヶ崎撤退戦から登場し、「武士としての生」と「姫としての生」との葛藤に苦しむ姿が描かれている。

特殊NPC(ノンプレイアブルキャラクター)

浅井長政(あざい ながまさ)

PS2 SLPM-74235 戦国無双 無双演舞 お市の章 お市 姉川の戦い やさしい

武器:槍 CV:笹田貴之

北近江の大名・浅井家の3代目にして最後の当主。15才で倍以上の軍を率いていた南近江の守護大名・六角家を破るなど、早くから優れた才を見せた。織田信長の妹・お市と結婚し、織田氏と同盟を結ぶなどして浅井氏の全盛期を築いたが、後に同盟を破棄して信長と敵対、結局は織田家との戦いに敗れて自害した。
お市と非常に仲が良かったことでも知られており、織田との同盟が破綻した後も離縁することはなかった。創作作品でもおしどり夫婦として描かれることが多い。

ゲームでは金髪の美男子として登場する。史実同様にお市とは非常に仲が良く、信長と敵対する道を選んだ後も、彼女のことを大切にしている様子が描かれている。

徳川家康(とくがわ いえやす)

武器:槍 CV:中田譲治

三英傑の1人で、江戸幕府の初代征夷大将軍。幼少期から青年期にかけてのほとんどを人質として過ごしていたが、桶狭間の戦いで今川義元が討死したのを機に今川家からの独立を果たす。その後は織田家と同盟を結び、三河・遠江に版図を広げる。
信長が本能寺の変で急死した後に勢力を拡大した豊臣秀吉と小牧・長久手の戦いで対峙したが、結局は秀吉に臣従する。小田原征伐後に関東への転封を命じられ、豊臣政権下で最大の領地を得た。そして秀吉没後、関ケ原の戦いにおいて勝利した家康は江戸に幕府を開く。さらにその後、豊臣家を滅ぼして全国を支配する体制を確立し、応仁の乱より100年以上続いた乱世に終止符を打った。

ゲームでは、狸を連想させるコミカルな顔立ちとずんぐりとした体つきが特徴。これは史実で背が低く肥満体型だったとされていることや、「狸親父」と呼ばれていたことからデザインされたものと思われる。

本願寺顕如(ほんがんじ けんにょ)

武器:薙刀 CV:檜山修之

浄土真宗本願寺派第11代宗主で、石山本願寺の住職。顕如は号で、諱は光佐ということから「本願寺光佐」とも呼ばれている。経済的・軍事的要衝である石山本願寺を拠点として、畿内を中心に本願寺派の寺を配置するなど教団の勢力を強化し、教団の最盛期を築いた。武力による天下統一を目指した信長を「仏敵」とみなし、調略を尽くして「信長包囲網」を築き、10年以上も攻防を繰り広げたことで知られている。

ゲームでは孫市の無双演武シナリオに登場する。門徒を率いて信長に抵抗するが、後に降伏した。戦闘中に半減した味方の体力を御仏の力で全快させ、孫市に「人間離れしている」と言われる場面がある。

『戦国無双1』の用語

勲功

経験値のこと。これを稼ぐことで階級(レベル)がランクアップする。勲功のMAXは99999で、階級は20が最大値である。

無双武将

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

戦国無双 〜真田丸〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双 〜真田丸〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

戦国無双4(4-II / 4Empires / 4DX)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双4(4-II / 4Empires / 4DX)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

戦国無双2(2Empires / 2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双2(2Empires / 2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

戦国無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

無双OROCHI(無印 / 魔王再臨 / Z)のネタバレ解説・考察まとめ

無双OROCHI(無印 / 魔王再臨 / Z)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

Read Article

真・三國無双2(2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双2(2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

真・三國無双7(7猛将伝 / 7Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双7(7猛将伝 / 7Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

真・三國無双8(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双8(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

真・三國無双6(6猛将伝 / 6Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双6(6猛将伝 / 6Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

真・三國無双5(5Special / 5Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双5(5Special / 5Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双4(4猛将伝 / 4Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双4(4猛将伝 / 4Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

真・三國無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

無双☆スターズ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

無双☆スターズ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

無双OROCHI 2(Warriors Orochi 3)のネタバレ解説・考察まとめ

無双OROCHI 2(Warriors Orochi 3)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双OROCHI2』は、コーエーテクモゲームスから2011年12月22日に発売されたアクションゲーム作品。『無双OROCHI』の続編にあたる。『三國&戦国無双』だけではなく、コーエーテクモの別作品や他メーカーの作品のキャラクターまで参戦しているのが、本作品の大きな特徴である。舞台は前作より数年が経過した異世界。突如出現した怪物・妖蛇によって、世界は滅亡寸前にまで追いやられてしまう。生き残った英傑達は失った仲間を取り戻すため、世界を救うために時空を超えた戦いに臨む。

Read Article

ファイアーエムブレム無双 風花雪月(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ファイアーエムブレム無双 風花雪月(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』とはコーエーテクモゲームスによりNitendo Switch用として発売されたアクションシュミレーションゲームである。本作オリジナルキャラクターの主人公や仲間たちを操作しながら爽快なアクションを楽しめるようになっている。傭兵であった主人公は宿敵である「灰色の悪魔」を倒すために仲間達と共にフォドラを巡る戦いに身を投じることになる。

Read Article

ファイアーエムブレム無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ファイアーエムブレム無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ファイアーエムブレム無双』とは2017年にコーエーテクモゲームスから発売されたアクションゲームである。歴代の『ファイアーエムブレム』のキャラクターを操作して爽快なアクションを楽しめる。キャラクターを育成したり、キャラクター同士の仲を深めることができる要素もあり、全編フルボイスで収録されている。 アイトリス国は異界の門から現れた魔物により城は陥落し、闇に覆われてしまった。城から逃げることに成功した先王の子であるシオンとリアンは、歴代の主人公たちと共に強大な闇に立ち向かう旅をすることになる。

Read Article

ゼルダ無双 厄災の黙示録(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ゼルダ無双 厄災の黙示録(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』とは、2020年発売のコーエーテクモゲームス開発によるアクションゲームで、『ゼルダの伝説』と『無双』シリーズのコラボ作品。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の100年前に起こった「大厄災」をベースとした舞台に、『無双』シリーズならではの爽快なアクションを楽しめる作品となっている。 リンクだけでなく『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でおなじみのキャラクターを操作する事ができるのも魅力の一つである。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

無双シリーズの女性キャラクターの画像集【真・三國無双/戦国無双】

無双シリーズの女性キャラクターの画像集【真・三國無双/戦国無双】

中国三国時代を描いた『真・三國無双』、日本戦国時代を描いた『戦国無双』では、女性の武将も多数登場する。実際に戦の場に出たと言われているのは三国時代・魏の王異くらいだが、シリーズでは姫やオリジナルキャラクターを武将とすることで華やかさを出しているのだ。 ここでは『真・三國無双』や『戦国無双』の女性の登場人物・キャラクターをまとめた。

Read Article

目次 - Contents