戦国無双シリーズの武将キャラクターまとめ【武器・二つ名・声優も紹介!】

『戦国無双シリーズ』は日本の戦国時代を舞台にしたアクションゲームだ。今までに登場したプレイアブルキャラクターは50名を超えているが、ナンバリングタイトルによってはリストラされている者もいるため、使いたい武将がいる場合は注意が必要である。

『戦国無双』~『戦国無双4Empires』までの無双武将を「登場順」に記載しています。

日の本一の兵『真田幸村』

声:草尾毅
二つ名:日の本一の兵
一人称:私
身長:185cm
武器:十文字槍
無双奥義文字:勇
秘奥義・皆伝文字:焔

信濃の豪族・真田家の若武者。もののふとしての信義を重んじ、たとえ困難な状況にあっても己の信じた道を貫こうとする。兄である信之とは幼い頃から仲がよく、敬意と信頼を寄せている。

出典: www.4gamer.net

六文銭

真紅の鎧(赤備え)と家紋の六文銭が描かれた鉢金のいでたちをした若武者で、性格は真面目な熱血漢。平時では穏やかだが一度戦場で槍をとれば炎のように熱く燃え上がる勇将。アクションは主人公格らしくスタンダードなもので、槍を振るう広範囲なものから、穂で貫く・柄で払うなど単体コンボ向きのものまでバリエーション豊かな攻撃手段を持つ。大阪の陣は最大の見せ場。

出典: www.gamecity.ne.jp

武田信玄の配下

シリーズを通して、ストーリー開始時は武田信玄の配下として登場している(史実では信玄没当時の幸村は六歳にも満たない年齢のハズだが父の昌幸の役割も兼ねているためだと思われる)。 また、くのいち(女忍者)と行動することが多く、彼女が登場しなかった『2』以外はどのステージでもたいてい一緒にいる。

天下御免の傾寄者『前田慶次』

声:うえだゆうじ
二つ名:天下御免の傾寄者
一人称:俺
身長:210cm
武器:二又矛
無双奥義文字:豪
秘奥義・皆伝文字:虎

織田家に仕える武将で、前田利家の甥。圧倒的な武辺を誇る豪快な傾奇者で、些事にはこだわらず底抜けに明るい。風流を好み、政治などの奸計を野暮とする。人をからかういたずら好きだが、己が信じる道に外れることはない。

出典: i.ytimg.com

愛馬・松風

台詞・人物描写などキャラクター像全体を通して他のコーエーゲームと同様に、漫画『花の慶次』の影響が色濃く見受けられる。名を「慶次郎」ではなく「慶次」としているのも隆慶一郎による脚色と同様である。彼の愛馬・松風も最高の馬として登場している。

出典: www.gamecity.ne.jp

傾奇者

シリーズ内では本多忠勝と並んで「最強」の異名をとるキャラクターである。また、阿国にはだいぶ気に入られており、本編外でも会話の機会が多い。 同じく石川五右衛門からは同じ傾奇者として、阿国を巡る恋敵として(一方的に)ライバル視されている。ただし、当の本人は「面白い御仁」という認識で特に敵意は抱いていない様子。

第六天魔王『織田信長』

声:小杉十郎太
二つ名:第六天魔王
一人称:わし、予、信長
身長:190cm
武器:妖刀
無双奥義文字:天
秘奥義・皆伝文字:覇

天下布武を掲げ、日本に覇を唱えんとする戦国の魔王。他を凌駕する圧倒的な才と、苛烈でありながら人を惹きつける魅力を持つ。桶狭間にて今川義元を討ち取り、尾張の小大名から一躍天下争いに躍り出たのちは、怒涛の進撃で乱世を駆け上っていく。

文章量より長い高笑い

覇道を突き進む冷酷な合理主義者。自らを「第六天魔王」と称し、既存の社会機構や道徳を否定する。乱世の業を一人で背負い、あらゆる物事を見通しありのままに受け入れる。二人称は「うぬ」。口癖は「是非もなし」「無価値」「…、ぞ」「で、あるか」。また、明らかに文章量より長い高笑いをする事がある。

出典: www.gamecity.ne.jp

信長の野望

黒髪の長身で、髪は茶筅髷(ちゃせんまげ)に結い、口元に口髭や顎髭を生やしている。 衣装は、シリーズを通して、黒や紫を基調とした西洋の鎧を着ている。 全体的に、同社で発売されている『信長の野望』シリーズをベースにしたようなシルエットだが、同作に比べると「魔王」のイメージを強調した禍々しいデザインとなっている。

礼節の志士『明智光秀』

声:緑川光
二つ名:礼節の志士
一人称:私
身長:175cm
武器:日本刀
無双奥義文字:閃
秘奥義・皆伝文字:誅

美濃出身の智略に長けた名将。落ち着いた冷静な性格で、誰に対しても誠実で真摯な態度で接する。桶狭間の戦いで織田信長を仕えるべき主君と見定めたのちは、信長こそ戦なき地平を創る存在と信じて忠義を尽くす。

家族思いの愛妻家

斎藤家家臣や浪人生活を経て、織田家家臣として一気に立身を果たす。織田信長こそが乱世を収める人物と見ているが、その所業を見るにつれ自身の理想とのギャップに悩み、不審を抱くようになる。博学であり、家族思いの愛妻家で礼儀正しく誠実で真面目だが、思い詰めやすく精神的に脆い部分や、情深い性格が優柔不断さとして表れる側面も目立つ。

出典: www.gamecity.ne.jp

髪のサラサラさでは天下一

美しい黒髪の長髪に、端正な顔立ちをしており、 雑賀孫市曰く、髪のサラサラさでは天下一。また、目上の信長や濃姫は当然ながら、秀吉、勝家などの同僚、目下の蘭丸や三成、 女性キャラ、娘のガラシャに至るまで、ほとんどの相手に丁寧語で接する。 妻の名を出す際も「ひろ子さん」とさん付けである。

天下の大泥棒『石川五右衛門』

声:江川央生
二つ名:天下の大泥棒
一人称:俺様
身長:195cm
武器:金棒・大筒(大砲)
無双奥義文字:壊
秘奥義・皆伝文字:爆

天下の大泥棒を自負する男。忍びの技を用いて様々なところへ忍び込む。性格は反骨心旺盛で負けず嫌い。自分に絶大な自信を持っており、すべての行動が芝居がかっているが、愛嬌のある顔をしているため周囲からは親しまれている。

ヒップドロップ

元伊賀忍者。歌舞伎役者のような立ち振る舞いを好む巨漢。阿国に惚れており、恋敵の前田慶次に強いライバル心を持つ。武器は仕掛け金棒と背負った大砲。金棒には鎖が仕込んでありモーニングスターのようになる。大砲は背負ったままで発射し、間接攻撃でも使用する。ヒップドロップやハンマー投げのようなコミカルなアクションも存在する。

出典: www.gamecity.ne.jp

憎めない性格

大柄で色黒な、いかにも豪快そうな外見。髪型は大百日鬘で、顎までモミアゲを生やしている。 顔には隈取り化粧を施しており、「五」の字の入った金のネックレスや腕輪、指輪を付けているのが特徴。 泥棒でありながら派手好きで、貧しい人々に盗品を分け与えるなど本人なりの義理をもった憎めない性格。

越後の龍『上杉謙信』

声:中田譲治
二つ名:越後の龍
一人称:我、謙信
身長:198cm
武器:七支刀
無双奥義文字:仏
秘奥義・皆伝文字:毘

越後の大名。戦場での神がかった強さから軍神と称えられている。闘争の中に真実を追い求め、戦いそのものに生き様を見出す孤高の求道者。感情を表すことはほとんどなく、ただ闘争によってのみ自身を表現する。

毘沙門天

「軍神」の異名を持つ。毘沙門天を奉じるストイックな求道者。合戦における鬼神の如き強いイメージを前面に出し、屈強な体格に険しい顔つきをしている。強敵との闘争を至上の悦びとし、武田信玄とはお互いを宿敵と認め合う。かなりの酒好きでもある。七支刀を用いた攻撃のほか、式神の力を使い光球を放ち、背後に巨大な分身を作り出す。

出典: www.gamecity.ne.jp

川中島の戦い

『1』においては、川中島の戦いを中心に闘争を愉しむ人物として描かれているが、『2』においては、闘争だけでなく軍略家としての彼も描かれている。 ちなみに『2』に出てくる放生月毛(ほうしょうつきげ)とは川中島において信玄との一騎打ちの際乗っていた馬の名前とされる。

戦場の白百合『お市』

声:前田愛
二つ名:戦場の白百合
一人称:あたし→私、市(2以降)
身長:158cm→162cm(2以降)
武器:剣玉→連環輪(3以降)
無双奥義文字:憐
秘奥義・皆伝文字:凛

尾張の大名・織田信長の妹。信長の上洛に伴い、近江の浅井家と同盟を結ぶため、当主・長政のもとに輿入れする。聡明で心優しく、戦乱の世の宿命に心を痛めつつも、長政の傍らで同じ夢を見続けることを望む。

出典: www.gamecity.ne.jp

兄・信長と夫・長政

信長とは実の兄妹であり、後に思想の違いから対立するようになるため、シリーズ通して兄・信長と夫・長政を和解させるように奔走する。勝家とは、兄の家臣として信頼しているが、長政と比べて異性としての意識は低く設定されている。 濃姫とは、兄の嫁としてまた女性としても尊敬している節もあるが、時に思想の違いから女同士の熾烈な戦いに発展する場合もある(外伝シナリオで)。

出典: www.gamecity.ne.jp

剣玉はふさわしくない

『1』では「妹」という要素をクローズアップされ、天真爛漫な15歳の少女として登場。『2』では設定年齢が上がり性格も落ち着いたが、悲観的になった。『3』では更に設定年齢が上がっており、性格も若干明るくなっている。加えて『3』からは大人の女性に剣玉はふさわしくない、ということで刃の付いた輪を4つ繋げた連環輪という武器に変更された。

出雲の舞姫『阿国』

声:山崎和佳奈
二つ名:出雲の舞姫
一人称:うち
身長:172cm
武器:番傘
無双奥義文字:舞
秘奥義・皆伝文字:麗

出雲出身の巫女。京都弁を話すふんわりとした女性で、諸国を巡って舞を披露している。明るく朗らかな性格で面倒見がよく、落ち込んでもすぐ立ち直る。また、惚れっぽい一面も。

出典: www.gamecity.ne.jp

巫女装束

出雲大社勧進のために、諸国を巡っている。惚れっぽく、いい男を見るとすぐ出雲へ連れ帰ろうとする。服装はいわゆる巫女装束。黒髪美人で巫女らしく神秘的な雰囲気もあり、『3猛将伝』『3Z』ではそれが強調された。石川五右衛門から一方的に惚れられているが、やんわりと受け流し続けている。

misaki5701
misaki5701
@misaki5701

Related Articles関連記事

戦国無双 〜真田丸〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双 〜真田丸〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

戦国無双4(4-II / 4Empires / 4DX)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双4(4-II / 4Empires / 4DX)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

戦国無双1(1猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双1(1猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

戦国無双2(2Empires / 2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双2(2Empires / 2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

戦国無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

悲劇の女性!戦国無双シリーズのキャラクター・細川ガラシャの情報まとめ

悲劇の女性!戦国無双シリーズのキャラクター・細川ガラシャの情報まとめ

実際の歴史をもとに制作されているゲームソフト『戦国無双』シリーズ。その中に登場する細川ガラシャは、歴史に翻弄され悲劇的な最期を遂げたことで有名な女性である。本記事では細川ガラシャについて、『戦国無双』シリーズ内での設定と史実を比較しながら、どのような人生を送っていたのか詳しく紹介する。

Read Article

目次 - Contents