GRANRODEO / グランロデオ

GRANRODEO(グランロデオ)は、ボーカルのKISHOW(谷山紀章)とギターのe-ZUKA(飯塚昌明)の男性2人で構成されるロックユニット。
2005年、TVアニメ『君が望む永遠』のイメージソングをKISHOWが作詞し、e-ZUKAが作編曲を担当したことが結成のきっかけ。
ライブはドラムスとベースをサポートに加えた4ピース体制で行われている。レーベルはLantisとハイウェイスター。
発表している曲の曲調は2人が好むハードロック・ヘヴィメタル調を主軸としつつ、枠にこだわらない様々なタイプの楽曲を発表している。
ファンクラブ名は「ロデオ組」。男性ファンを「RODEOBOY(RB)」、女性ファンを「RODEOGIRL(RG)」と呼ぶ。
声優としても活躍するKISHOWは、演技力はもちろん持ち前の高音域を生かした歌唱力で聴き手を圧倒する。デビュー曲後からは作詞を担当する。
作曲家、編曲家、ギタリストとして活動中。多くのアーティストへの楽曲提供も手掛ける。その曲はハードなものからキャッチ―なものまでバラエティー豊か。GRANRODEOの作曲を担当している。
2010年5月3日に日本武道館で結成5周年記念ライブを開催。男性声優が歌手として武道館で単独ライブを行ったのはKISHOWが初である。

子タグ