鯨波兵庫

鯨波兵庫

鯨波兵庫(くじらなみ ひょうご)とは、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の登場人物で、主人公緋村剣心の命を狙う「六人の同志」の1人。
武家として生まれた誇り高い人物。戊辰戦争で剣心と戦い右腕を失い、「新時代に侍の生きる場所はない」と殺すよう促すも、不殺の誓いを立てていた彼にそれを断られる。これを「侍として生きる場所どころか死に場所まで奪った」と恨み、剣心への復讐を目論む。それでもなお“侍としての誇り”は捨てられず、明神弥彦に“新時代に生きる侍”の姿を見て自身の敗北を受け入れた。

親タグ

兄弟タグ