クイーン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

クイーンとは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。四皇カイドウが率いる百獣海賊団に所属しており、大看板と呼ばれる三人の大幹部の内の一人である。動物系古代種の悪魔の実「リュウリュウの実 モデル“ブラキオサウルス”」の能力者で、懸賞金13億2000万ベリー。病原体(ウイルス)や絡繰(からくり)を作るのが趣味であり、自身のことも改造してサイボーグにしている。強化した自身の体を使った肉弾戦や、自作のウイルス兵器を用いて戦う。鬼ヶ島での戦いでサンジに敗れた。

「スパーキングレッド」という異名を持つサンジの兄ヴィンスモーク・イチジの能力を再現した技。大量の火花を目からビームのように発射することができる。

ワノ国編での最終決戦・鬼ヶ島での戦いで、麦わらの一味ヴィンスモーク・サンジに使用した。

起電QUEEN(ヘンリークイーン)

「デンゲキブルー」という異名を持つサンジの兄ヴィンスモーク・ニジの能力を再現した技。体に電撃を纏った状態で、首を伸ばして攻撃する。

ワノ国編での最終決戦・鬼ヶ島での戦いで、麦わらの一味ヴィンスモーク・サンジに使用した。

巻力QUEEN(ウインチクイーン)

「ウインチグリーン」という異名を持つサンジの弟ヴィンスモーク・ヨジの能力を再現した技。絡繰仕掛けの左腕で相手を掴み、怪力で振り回して攻撃する。

ワノ国編での最終決戦・鬼ヶ島での戦いで、麦わらの一味ヴィンスモーク・サンジに使用した。

隠密QUEEN(ステルスクイーン)

「ステルスブラック」という異名を持つヴィンスモーク・サンジの能力を再現した技。全身を透明化して、姿を完全に見えなくすることができる。

ワノ国編での最終決戦・鬼ヶ島での戦いで、サンジに使用した。

クイーンの来歴・活躍

クイーンの過去

クイーンが本編初登場後、戦闘中に自分は過去に「MADS(マッズ)」と呼ばれる科学班に所属していたことを明かしている。「MADS」は無法者の研究者が集まる研究チームであったが、世界政府に取り込まれたことを契機に解散したと言われている。世界政府の科学班トップのDr.ベガパンクやパンクハザードのシーザー・クラウン、ヴィンスモーク・サンジの父親ヴィンスモーク・ジャッジも所属していた。

ワノ国編

クイーンの初登場

大看板の一人クイーンは、同じく大看板のメンバーであるキングと共に本編初登場を果たした。

主人公のモンキー・D・ルフィががワノ国で暴れて初めてカイドウと対戦。完膚なきまでにカイドウに叩き潰されたルフィが捕らえられたその後、場面はカイドウの居城・鬼ヶ島へと代わり、クイーンがキングと共に登場する。床に座る大看板の中で一番若いジャックを「ずっこけジャック!!」と嘲りキングと声を揃えて怒るシーン。ジャックはワノ国編に入る前に、動物の顔や体つきが特徴の半獣人族・ミンク族が住むモコモ公国を壊滅に追い込んでおり、その圧倒的な強さが描かれていた。そんなジャックがまるで兄達に怒られる弟のような空気をまとってただ怒られていた場面は衝撃的であったのと同時に、クイーンやキングの底知れぬ強さが暗に示されていた。

兎丼視察一日目・ルフィ達を拷問

兎丼の総責任者であるクイーンは、兎丼にある囚人採掘場の視察に出向いた。兎丼では既に捕らえられたモンキー・D・ルフィが暴れるなどのトラブルが発生していたが、そんなことを知らないクイーンは、部下達と共にショータイムを始める。「やせちまったらモテすぎるから♬あえてやせないタイプの♬丸く見えるが筋肉だから♪歌って踊れるタイプの♬」と軽快なダンスを披露しながら部下達の前に現れる。部下達は「クイーン様ー!」と黄色い声を上げ、クイーンの歌に合いの手を入れた。

派手な登場をしたクイーンは兎丼の玉座に座ると、看守長であるババヌキに報告を求める。ババヌキは真打ちと呼ばれる百獣海賊団の幹部格の戦士であり、マッドサイエンティストのシーザー・クラウンが研究の末に開発したとされる人造動物系悪魔の実「SMILE(スマイル)」の適応者だ。ババヌキは「象のSMILE」の能力者で巨大な体の胴体の部分に象の顔がついている。クイーンはババヌキに「順を追って聞こうか ババヌキ。”最近困ってる事ランキング~~~~”♬」とリズミカルに尋ねる。するとババヌキは至って冷静な姿勢で、第3位から報告をした。

第3位は「ユースタス・キッドが逃げたこと」、第2位は「海楼石の手錠の鍵が盗まれたこと」、「第1位は”麦わらのルフィ”が逃走中」。どの報告もクイーンにとっては意外で大きな出来事であり、目玉を飛び出させるオーバーリアクションで驚きを見せた。中でも第1位の「第1位は”麦わらのルフィ”が逃走中」は目の前で起きている出来事であり、これにはクイーンも「え~~~~~!!?追えよ アホンダラァ!!」と怒りを孕ませたツッコミを見せた。

逃亡を謀ったルフィは捕まり、クイーンの前にヒョウ五郎と共に突き出された。ヒョウ五郎とは20年前、ワノ国の将軍が黒炭オロチ(くろずみ おろち)に変わる前にワノ国のヤクザ集を率いていた大親分だ。カイドウに逆らった罪で兎丼の収容所に放り込まれ、日々過酷な肉体労働を強いられてきたため、昔の屈強な体つきは見る影もなく、小さな弱々しい老人に成り果てていた。先程ルフィが暴れていたのはこのヒョウ五郎を助けるためだったのだ。

クイーンを前にヒョウ五郎は自分はどうなっても構わないからルフィのことは助けてやってほしいと懇願する。しかしそのヒョウ五郎の願いを聞いたクイーンは、「よし決めたぞ 盛り上がるやつ考えた~~~~!!」と楽しげに笑った。そして部下に土俵を用意させ、舞台に上がると、「クイーン様の絡繰公演(カラクリライブ)!!!”大相撲地獄(おおずもうインフェルノ)”ォ~~~~!!!」と高らかに叫んだ。クイーンはルフィとヒョウ五郎の首に絡繰が仕込まれた首輪をつけさせる。その首輪はつけているだけではなんともないが、クイーンが用意した相撲の土俵から一歩でも外に出ると、首輪の内側に多数の鋭い爪が飛び出し、首輪をつけられた者の首が吹っ飛ぶという恐ろしい代物だったのだ。

「大相撲地獄」のルールはルフィ達が勝ち続けて土俵に残り続ければ死ぬことはないというものだ。しかしクイーン側は首輪のリスクがない武器を持った人間を際限なく投入できる。クイーンはサービスだと言って、ルフィにつけていた悪魔の実の能力者を抑える効力がある海楼石の錠は外してくれたが、ルフィとヒョウ五郎の二人共が助かるという条件は最後まで提示されなかった。勝ち続ければ生き残れるが、何人倒しても釈放はされないのだ。

ヒョウ五郎はそのルールを聞き理不尽だと申し出る。自分が足手まといになるから二人一組ではなく、一人ずつ執行をするようにと言うが、ルフィはそれを遮った。「おい風船(クイーン)!!お前をブッ飛ばしたらここから逃してくれるか!?」と話を全く聞いていないようなルフィにクイーンは呆れる。しかしクイーンの部下達は、このルールの理不尽さや過酷さをわかっていないルフィに生き残れる可能性が0であることをわからせるために早く始めようと進言した。クイーンはそれもそうかと納得し、こうして「大相撲地獄」が開始された。
クイーンは玉座に座っておしるこをすすりながら、「大相撲地獄」を見守った。ウエイターズと呼ばれる百獣海賊団の中では格下の戦士達がルフィに次々に挑んでいくも返り討ちにされていく。それをクイーンの側で見ていた「サソリのSMILE」の能力者で真打ちのダイフゴーは、「おれにやらせてくれりゃ即死刑完了なのによ クイーンさん」と焦れったそうにした。クイーンは「そんなものどこでエキサイトすんだ!!」とダイフゴーを一蹴する。この「大相撲地獄」は時間と人数がじわじわと効いてくるのだ。止まることのない敵襲に、だんだんと疲弊していく囚人達を見るのが、この「大相撲地獄」の醍醐味である。クイーンは大好物のおしるこをおかわりしながら、続けて「大相撲地獄」の行末を見守った。

ルフィは武装色の覇気や見聞色の覇気を駆使してどんどんとクイーンの部下達を倒していく。そのうち夜になってしまい、続きはまた明日だと「大相撲地獄」は切り上げられた。

兎丼視察二日目・ビッグ・マムと交戦

翌日、兎丼には朝からクイーンの泣き声が響き渡った。カイドウからの連絡の折にワノ国唯一の花魁である絶世の美女・小紫(こむらさき)が死んだことを知らされたのだ。小紫のことが好きだたクイーンは大いにショックを受け、カイドウと連絡が繋がっているのも構わず、「ウオオ~~~!!!小紫た~~~ん!!!」と大泣きする。そんなクイーンにカイドウは「光画タニシ」を繋いでみろという。「光画タニシ」はテレビ電話のようなものであり、それが繋がっている場所の映像を見ることができるのだ。朝からそんなことで騒ぎ立てているクイーンに、何故か一晩の内に太ったルフィやヒョウ五郎が「大相撲地獄」を再開しろと声を上げる。しかしクイーンはそれどころではない。カイドウに言われたとおり、「光画タニシ」を繋ぎ、ワノ国の都・花の都の様子を確かめた。

花の都では将軍のオロチに盾ついて死んだ小紫を送る行列がえびす町に向かっていた。えびす町は捕まえた罪人を見世物にする牢屋敷と呼ばれる場所がある。そしてその場所では小紫の殉葬者として、ある人物の公開処刑が行われていた。

その人物はかつて光月家に仕えた大名家の一つ、霜月家の当主・霜月康イエ(しもつき やすいえ)だった。えびす町でトの康(トのやす)という名で暮らしていた康イエは、光月おでんの忠臣達・赤鞘九人男(あかざやくにんおとこ)達が秘密裏に計画する打倒カイドウ・オロチのがバレそうになったため一芝居を打った。その結果自身の正体が霜月康イエであることが露見し処刑されることになったのだ。康イエが処刑されたことに泣きながら笑い声を上げるえびす町の町人達。人工悪魔の実「SMILE(スマイル)」を食べた人々はその副作用で、笑顔以外の表情を浮かべることができなくなっていたのだ。世話になった康イエの死が悲しくて、涙は出るのに本当に”泣く”ことができない。そんな光景を見たクイーンは大笑いをするが、反対にルフィは「死んで笑われていい奴なんている筈がねェ…!!!」と怒りを顕にしていた。

花の都での一連の中継が終わった頃、兎丼に囚人が到着した。それは先日脱走したはずのキッドと”人斬り鎌ぞう”であった。鎌ぞうは都では指名手配された罪人であったが、それは仮の姿であり、本当は将軍オロチの命令で人を殺して回る暗殺者だった。しかし先日オロチの命令を果たすことができなかったため、罪人として兎丼へ送られてきたのだ。そしてその移送の途中、キッドがその集団を襲撃。海楼石の錠をはめられている状態で戦ったがあえなく捕らえられたのだ。折角脱獄をしたというのにすぐに戻って来ることになったキッドをクイーンは笑った。キッドは変わり果てた仲間を放っておけなかったのだ。

鎌ぞうの正体は、キッド海賊団で苦楽をともにしてきた仲間・キラーだったのだ。キラーはキッドから離れている間に人工悪魔の実「SMILE」を食べ、笑うことしかできなくなっていた。キラーは自身の独特な笑い方が嫌いで、「ファッファッ」という笑い方を馬鹿にしてきたやつらは半殺しにしてきた。泣きながら笑うキラーの哀れな姿を見てキッドは激昂する。

クイーンはそんなキッドとキラーを鎖でぐるぐる巻きにして逆さ吊りにし、水瓶に沈めては引き上げ、沈めては引き上げという苦しい拷問を課した。その途中でクイーンはさらに面白いことを思いついたと言い、ルフィとヒョウ五郎が行っている「大相撲地獄」にルールを付け加えた。それはルフィ達が生きている間はキッドとキラーをずっと水に沈めておくというものだった。つまりルフィとヒョウ五郎が死ななければキッドとキラーは水から引き上げてもらえないのだ。ルフィはキッド達と自分は関係ないと怒ったが、クイーンにとってもそんなことは関係ない。それどころかわずかに動揺の色を見せるルフィを笑った。

ルフィは、だったらお前が土俵に上がれとクイーンにパンチを食らわせるが、クイーンはルフィの拳を受け止めて簡単に払い除けた。「―――誰に物を言ってんだ?てめぇ」とクイーンが不機嫌そうに言う。その様相は今までノリよく、騒いでいたクイーンのものとは異なっていた。「死ぬんだよ お前らは一人ずつな!!」とクイーンが怒りの色をにじませて叫ぶと、ルフィがそれに「うるせェ!!俺の死に場所はおれが決める!!!」と反抗する。その瞬間大地が揺れるほどの地響きが鳴り響いた。

兎丼の門番からクイーンに連絡が入る。正面入口の門が破壊され、さらに第二、第三のゲートも突破された、と。巨大な門を壊してクイーン達の前に現れたのは、記憶をなくした四皇”ビッグ・マム”シャーロット・リンリンだった。クイーンは目を飛び出させて驚いた。ビッグ・マムは先日ワノ国に侵入しようとしてきたところを、キングに艦(ふね)ごと滝つぼに落とされて沈んだと聞いていたからだ。

ビッグ・マムはおしるこを求めてこの兎丼にやってきていた。しかしおしること言えばクイーンの大好物である。クイーンはそれに激昂し、姿を変えていく。悪魔の実「リュウリュウの実 モデル“ブラキオサウルス”」で自身の姿をブラキオサウルスに変身させたクイーンは、自身の上司・カイドウと同じ四皇に名を連ねるビッグ・マムに戦いを挑んだ。「おしるこは大量にあるが全ておれの物……一滴たりともやるか ババァ!!!」と四皇相手でも強気の姿勢を崩さない。しかし頭上からビッグ・マムからの重い拳を受け、クイーンの頭は地面にめり込む。ビッグ・マムはそのままクイーンの長い首を抱えて、ぐるぐるとブラキオサウルスの大きな体を振り回した。クイーンはそのまま投げ飛ばされて壁に激突し、そして意識を失った。13億を超える懸賞金をかけられたクイーンでもビッグ・マムの前では歯が立たなかったのだ。

ビッグ・マムはクイーンのおしるこの大鍋を見つけてご機嫌で蓋を開けた。しかしそこには一滴のおしるこも入っていなかった。昨夜の内にルフィとヒョウ五郎が食べてしまっていたのだ(クイーンもそれは知らなかったが)。空の鍋に絶望するビッグ・マムを尻目に、ルフィはつい「おしるこうまかったなー!!!」と声を上げてしまう。そこからビッグ・マムの標的はルフィへと変わった。ビッグ・マムが暴れる過程で首輪を外すことができ土俵の外に出られるようになったルフィは兎丼を駆け回ってビッグ・マムから逃げる。ルフィ達が去った後目を覚まして体を起こしたクイーンは、部下達にある作戦を言い渡した。

全部で5つのエリアが円形状に連なる構造をしている兎丼を、ルフィとビッグ・マムは一周して戻ってくると予測したクイーンはビッグ・マムが通るであろう道の側の岸壁の上にブラキオサウルスの姿で待機する。道の真ん中に空のおしるこの鍋を置いておき、ビッグ・マムがそれに釣られたところに隙ができた。クイーンは崖の上から飛び降りてビッグ・マムの頭に「無頼男爆弾(ブラキオボムバ)」を食らわせる。ブラキオサウルスの巨体を余すことなく使ったその技に、ビッグ・マムの頭はメキメキと軋んだ。そしてその瞬間失っていた記憶がビッグ・マムに流れ込んだ。

渾身の一撃「無頼男爆弾」を食らっても倒れずに立っているビッグ・マムに、クイーンは「お…おいウソだお!!なぜ倒れねェ ババァ!!!」と動揺を見せた。記憶の戻ったビッグ・マムは怒りに歪ませた顔でクイーンを振り返った。その形相を見たクイーンはまたしても目を飛び出させて、「終わった…!!ムリムリムリムリこんなバケモノ!!!」と心の中で叫ぶ。クイーンの部下達も含めて死を覚悟した瞬間、ビッグ・マムは疲れたのかそのままその場に背中から倒れ込みいびきをかきだした。

クイーンはすぐさま部下達に指示を出す。純度100%の海楼石の錠と鎖を持ってくるように部下達に言いつけ、ビッグ・マムの体に鎖を100回巻きつけ、猛獣用の麻酔100本を打たせた。そして最低限の人員を兎丼に残し、他の部下全員を艦(ふね)に乗せて、超厳戒態勢でビッグ・マムをカイドウのいる鬼ヶ島に運ぶことにしたのだった。

クイーンは無事に鬼ヶ島までビッグ・マムを運ぶことに成功した。海楼石の錠をつけたまま、振る舞われる甘味を胃に収めるビッグ・マムを見て、キングやジャックは唖然とする。その迫力を見るだけで百獣海賊団の団員達は震え上がった。しかしそこへやってきたカイドウは、ビッグ・マムの錠を外してやるように部下に命令した。錠が外されたビッグ・マムはゆっくりと立ち上がると武器を取り出す。そのままカイドウとビッグ・マムは争いを始めた。二人の武器が鍔迫合った瞬間に空が割れる。まるで次元の違うその戦いを見て、クイーンを始めとした部下達は驚き声を上げるしかなかった。

カイドウとビッグ・マムが戦いを続けると、その余波で鬼ヶ島が破壊されなくなってしまうかもしれない。そう考えた部下達はワノ国本土へ逃げるかどうか迷っていた。しかしクイーンは「ボスが戦ってるのに逃げるバカがあるか!!」と部下達を叱咤する。しかし兎丼から連絡がないのを聞くやいなや、「よし おれが確認に行って来る」と我先に鬼ヶ島を脱出しようとした。自分だけ逃げる気だと部下に指摘されても知らんふりをするクイーン。そこに兎丼にいる看守長のババヌキから連絡が入った。クイーンは落ち着いた様子で「ずいぶん部下を連れて来ちまった。人手が必要ならすぐにそっちへ向かうぜ」とカッコよく鬼ヶ島を出ようとする。しかしその必要はないと呆気なく触られてしまう。そして最後には「異常なし」と言うババヌキの報告に、「異常あれ」と呟くのだった。

yuzu_yugu0819
yuzu_yugu0819
@yuzu_yugu0819

Related Articles関連記事

ONE PIECE(ワンピース)の見聞色の覇気が使えるキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の見聞色の覇気が使えるキャラクターまとめ

「覇気」とは、尾田栄一郎による海洋冒険漫画『ONE PIECE』における意思の力である。「見聞色の覇気」はその内の1つで、相手の気配や感情をより強く感じる、或いは見る力を指す。熟練の使い手ともなれば、わずか先の未来を見る、他者と視界を共有することも可能。覇気自体は誰しもが潜在的に持っており、精神的なショックで突発的に開花することもある。また、生まれつき見聞色の覇気で他者の心を感じ取ることができる者もいる。空島では「心綱(マントラ)」と呼ばれる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のMADS/マッズまとめ

ONE PIECE(ワンピース)のMADS/マッズまとめ

MADS(マッズ)とは、『ONE PIECE』に登場する科学者集団の名称。世界一の頭脳を持つと言われる天才科学者Dr.ベガパンクを始めとする、様々な分野に長けた天才科学者が集う組織だった。「無法な研究チーム」と呼ばれており、「MADS」という名前は、狂気的な科学者・技術者を意味する「マッドサイエンティスト」が由来だと思われる。闇金王ル・フェルドの行う慈善事業の一環として設立されたが、Dr.ベガパンクの逮捕をきっかけに世界政府に買収され、メンバーは散り散りになった。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の百獣海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の百獣海賊団まとめ

百獣海賊団(ひゃくじゅうかいぞくだん)とは、海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する海賊団の名称。四皇の1人・百獣のカイドウが率いる大海賊団である。偉大なる航路(グランドライン)のワノ国を拠点に活動しており、ワノ国の将軍・黒炭オロチと手を組んで、ワノ国を裏から支配していた。 ワノ国の本当の将軍家・光月家の跡継ぎである光月モモの助率いる侍軍団、それに加勢するルフィら海賊が、カイドウの居城・鬼ヶ島への討ち入りを決行。カイドウはルフィに敗れ、百獣海賊団は瓦解した。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実と能力者まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実と能力者まとめ

『ONE PIECE』(ワンピース)とは、海賊を題材にした尾田栄一郎の描く少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する物語である。作中には「悪魔の実」と呼ばれる不思議な果実が登場し、「悪魔の実」を食べて何らかの能力を得たものを「能力者」と呼ぶ。様々な能力者が繰り広げる数々のバトルは、『ONE PIECE』の中でも最大の魅力とも言える。この記事では、「悪魔の実」とその能力者についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の歴代OP・ED主題歌・挿入歌まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の歴代OP・ED主題歌・挿入歌まとめ

尾田栄一郎が描く海賊を題材にした少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)。1997年に集英社の『週刊少年ジャンプ』で連載を開始し、人気が爆発。1999年にはTVアニメ化され、2000年には劇場版アニメ映画が制作・公開された。TVアニメの放映も20年以上続いており、劇場版も15本を超えている。そのTVアニメや劇場版映画に欠かせないが様々な魅力的な楽曲の数々。様々なアーティストがTVアニメのOPやED、映画の主題歌や劇中歌を担当してきた。その他キャラクターが歌うユニークな挿入歌も登場する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船・乗り物まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船・乗り物まとめ

『ONE PIECE』は1997年から『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始された、尾田栄一郎による海賊を題材とした海洋冒険漫画。 世界中の海を海賊が行き交い、様々に活躍する大海賊時代。主人公モンキー・D・ルフィは海賊王になることを夢見て故郷を飛び出し、仲間と共に大海原へと、冒険の旅へと臨んでいく。 舞台が海洋であるだけに、作中には数多くの海賊団、海軍、民間の船乗りが登場し、それぞれが個別に個性豊かな船舶を所有している。本記事では『ONE PIECE』に登場する多種多様な船舶を紹介していく。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎による漫画、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 海賊王に憧れるモンキー・D・ルフィが「ひとつなぎの大秘宝(=ワンピース)」を見つけるために仲間と共に冒険を繰り広げる。迫力のあるバトルシーンだけでなく、ギャグシーン、仲間との友情を描いている。『ONE PIECE(ワンピース)』において、1つの海賊団につき1つの「海賊旗」が存在し、作中では様々な海賊旗が登場する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のモデル・元ネタ・由来まとめ【キャラクター・海賊・街・場所・建物】

ONE PIECE(ワンピース)のモデル・元ネタ・由来まとめ【キャラクター・海賊・街・場所・建物】

『ONE PIECE』(ワンピース)とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。ひとつなぎの大秘宝「ワンピース」と「海賊王」の称号を求める少年モンキー・D・ルフィと、その仲間たちの冒険を描く。物語を彩る登場人物の多くは、実在の海賊や俳優、ゲームのキャラクターなどから着想を得ている。ルフィたちが訪れる土地も実際に存在する場所をモチーフとしており、作品には不思議な現実感が伴うこととなった。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の古代兵器の正体・場所まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の古代兵器の正体・場所まとめ

古代兵器とは、『ONE PIECE』に登場する、神の名前を冠する三つの兵器の総称。「プルトン」、「ポセイドン」、「ウラヌス」の三つからなる兵器だ。その威力は島一つを消し飛ばすとも、世界を海に沈めるとも言われており、恐れられている。古代兵器の所在や詳細は、「歴史の本文(ポーネグリフ)」に記されている場合が多い。そのため世界で唯一「歴史の本文」を読むことができる麦わら海賊団の考古学者ニコ・ロビンは、「古代兵器復活の鍵」として世界政府から危険視されている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海軍まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海軍まとめ

海軍とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場する海上治安維持組織である。海軍本部は「偉大なる航路(グランドライン)」の三大勢力の一つとして世界の均衡を保っている。主な任務は海賊を始めとする違法行為の取り締まりや罪人の逮捕で、悪魔の実の能力者、覇気使いといった猛者が多く所属する。「正義」の名のもとに民間人を守る立場だが、海兵の中には自らの正義を暴走させる者、正義よりも己の利益や権威を重視する者もいる。不都合な事実の隠蔽や奴隷売買の黙認など、海軍には闇も多い。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の全海賊団の船長・メンバーまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の全海賊団の船長・メンバーまとめ

尾田栄一郎によって描かれた世界的大ヒット漫画『ONE PIECE』。作中では「四皇」を筆頭に、実に多くの海賊たちが日々しのぎを削っている。本記事では『ONE PIECE』に登場する海賊団の船長やメンバーの情報を、「四皇」「王下七武海」「超新星」のほか、アニメ・映画オリジナルなどジャンルごとにまとめて紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のポーネグリフ(歴史の本文)まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のポーネグリフ(歴史の本文)まとめ

ポーネグリフ(歴史の本文)とは、『ONE PIECE』(ワンピース)に登場するアイテムで、隠蔽された世界の秘密について記された謎の碑文である。 砕くことも割ることも溶かすこともできない特殊な石に古代文字で刻まれており、これを解読すること自体が世界政府から危険視される要因となる。国家を挙げて解読に取り組んだオハラは海軍の総攻撃で国ごと滅ぼされている。その内容は世界政府がひた隠しにする“空白の100年”に関するもので、“ひとつなぎの大秘宝”と呼ばれる宝の在処を示すものともされている。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の料理・食事・食べ物・お菓子・飲み物まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の料理・食事・食べ物・お菓子・飲み物まとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。海賊王の称号とひとつなぎの大秘宝「ワンピース」を目指し、主人公のモンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をする。王道的な少年漫画要素と社会問題を絡めた作品で、『週刊少年ジャンプ』の看板作品である。作中には、実在するものから架空のものまで多くの料理、食べ物、飲み物が登場する。冒険や感動で胸を躍らせ、登場する料理や食べ物に思いをはせるのも楽しみの一つだ。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の回収済み・未回収の伏線・謎まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の回収済み・未回収の伏線・謎まとめ

尾田栄一郎によって描かれた大ヒット漫画『ONE PIECE』。本作は綿密なストーリーの中にちりばめられた様々な伏線や謎が多いことでも知られている。ルフィを始めとした海賊たちが目指す「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」の正体や、「ジョイボーイ」など物語の根幹にかかわる大きな謎のほか、登場キャラクターの血縁関係など多岐にわたる。本記事では『ONE PIECE』に登場した伏線や謎に関して、解決済みのものと未解決のものをまとめて紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の懸賞金ランキングまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の懸賞金ランキングまとめ

懸賞金(ONE PIECE)とは、『ONE PIECE』(ワンピース)に登場する用語で、作中に登場する海賊たちの中でも“特に勢力などが強大な者”の捕獲もしくは殺害が成功した場合に世界政府から与えられる報酬である。 金額は世界政府にとっての脅威度の高さとほぼイコールとなっているが、個人としての戦闘力もそこに含まれる。社会への影響力も重視されるため、それほど悪事をしていなくても高額の懸賞金をかけられる。懸賞金をかけられるようになって初めて、海賊としては1人前の扱いとなる。

Read Article

ジャンプの歴代ヒロインまとめ

ジャンプの歴代ヒロインまとめ

日本でもっとも発行部数の多い漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』は、人気でも知名度でも漫画という文化の頂点に位置する存在であり、幾多の傑作を生み出してきた。少年漫画であるだけにほとんどの作品の主人公は男性キャラクターだが、彼らを盛り立てるヒロインもまた魅力的な造形の人物ばかりである。 大人に子供、主人公に守られるだけの存在から共に戦う相棒、正規のヒロインを蹴散らして主人公と結ばれた者、“少年漫画”の常識を超えたヒロインかつ女性主人公というタイプ。ここでは、ジャンプ作品を彩ったヒロインたちを紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のアニメオリジナルキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)のアニメオリジナルキャラクターまとめ

『ONE PECE』とは、尾田栄一郎による海洋冒険漫画作品である。1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載開始。王道的な少年漫画の要素、独自の世界観からたちまち人気を博し、1999年からフジテレビ系列でアニメ化された。敵、味方共に個性と魅力に溢れたキャラクターが多い。長きに渡るアニメ放送、10を超える劇場版作品においては、オリジナルのキャラクターも多数登場。物語を盛り上げている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の異名・通り名・二つ名・別名まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の異名・通り名・二つ名・別名まとめ

『ONE PIECE』(ワンピース)とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。海賊王の名称と、ひとつなぎの大秘宝「ワンピース」を目指し、主人公モンキー・D・ルフィが仲間たちと冒険を続ける物語。本編には広く世に名を轟かせる海賊や海兵が多く登場する。彼らはその特徴や能力を元にした異名、通り名、二つ名、別名を持つ。麦わら帽子を被ったルフィが「麦わらのルフィ」と呼ばれるように、異名は各人の特徴を示し、キャラクターの魅力を一層味わい深いものにする。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の生物・植物・種族まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の生物・植物・種族まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は、世界的な人気を誇る少年漫画。海賊を題材としており、世界の大半が海である架空の世界が舞台だ。作中では様々な生物や植物、種族が登場し、ユニークでオリジナリティ溢れる世界観を引き立てる。海が舞台であるため水棲生物が多いが、各島特有の陸上生物や鳥類も多数登場。植物も面白い特性を持つものが多く、人々の生活を支えている。人間以外の種族も登場し、見上げるほど大きな巨人族から、手のひらに乗る小人族まで活躍する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の巨兵海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の巨兵海賊団まとめ

尾田栄一郎による大ヒット漫画『ONE PIECE』。作中ではおよそ百年前、強大な力を持った巨人たちによって構成された「巨兵海賊団」が世界を震撼させたと言及されている。「山ひげ」ヤルルと「滝ひげ」ヨルルが創り上げ、後に「赤鬼」のドリーと「青鬼」のブロギーに受け継がれた。しかしドリーとブロギーの些細な諍いによって海賊団は自然消滅してしまう。船員だったオイモとカーシーは二人を探しに出た先で海軍に捕まり、50年間に渡ってエニエス・ロビーの門番を務めていた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の病気・奇病まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の病気・奇病まとめ

大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の作中には、様々な病気・奇病が登場する。それらの中には「壊血病(かいけつびょう)」のように実在するものもあれば、「樹熱(きねつ)」や「珀鉛病(はくえんびょう)」のように『ONE PIECE』にだけ登場する架空のものも存在する。架空の病気の多くは、モデルとなっている現実の病気もあり、読者の間でも考察が繰り広げられている。またウソップの持病「~してはいけない病」やボア・ハンコックの「恋煩い」など、ユニークな病気も多数登場する。

Read Article

世界の甲板から(ONE PIECE扉絵連載)のネタバレ解説・考察まとめ

世界の甲板から(ONE PIECE扉絵連載)のネタバレ解説・考察まとめ

「世界の甲板から」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第十九弾。全48話で構成されており、単行本62巻から68巻に収録されている。マリンフォード頂上戦争から2年。主人公モンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味は、それぞれの修行を終えて、再びシャボンディ諸島へ集結した。麦わらの一味完全復活を高らかに謳う新聞は、全世界に届けられ、ルフィ達が今まで出会った人々は、その報に様々な反応を見せるのだった。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の西の海(ウエストブルー)まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の西の海(ウエストブルー)まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎の描く、海賊を題材にした少年漫画。『ONE PIECE』は、世界の大半を海が占める架空の世界が舞台であり、偉大なる航路(グランドライン)と呼ばれる特殊な海と、その他大きく4つの海が存在する。そのうちの一つが麦わら海賊団の考古学者ニコ・ロビンや音楽家ブルックの出身の海でもある西の海(ウエストブルー)だ。考古学の聖地オハラという島があった海であり、海軍の総攻撃「バスターコール」の発動が発動された海でもある。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の組織・団体まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の組織・団体まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は、漫画家・尾田栄一郎が描く、海賊を題材とした少年漫画。作中では海賊や海兵、賞金稼ぎなど様々な職種や立場の人間が登場し、その多くは組織や団体に所属している。また民間人が所属するユニークな会社も登場し、物語を彩っている。中でも巨大な組織は「世界政府」。天竜人(世界貴族)の先祖が設立した世界の平和と秩序を守るための組織であり、海軍や司法の島エニエス・ロビー、大監獄インペルダウンなどが配下にある。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の北の海(ノースブルー)まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の北の海(ノースブルー)まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎の描く、海賊を題材にした少年漫画。『ONE PIECE』は、世界の大半を海が占める架空の世界が舞台であり、偉大なる航路(グランドライン)と呼ばれる特殊な海と、その他大きく4つの海が存在する。そのうちの一つが麦わら海賊団コックのヴィンスモーク・サンジや最悪の世代の1人トラファルガー・ローの出身の海でもある北の海(ノースブルー)だ。ローの出身地フレバンス王国が「珀鉛病」で滅亡した話は、『ONE PIECE』の中でも印象的なエピソードである。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の南の海(サウスブルー)まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の南の海(サウスブルー)まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎の描く、海賊を題材にした少年漫画。『ONE PIECE』は、世界の大半を海が占める架空の世界が舞台であり、偉大なる航路(グランドライン)と呼ばれる特殊な海と、その他大きく4つの海が存在する。そのうちの一つが麦わら海賊団の船大工フランキー/カティ・フラムや最悪の世代の一人ユースタス・”キャプテン”キッドの出身の海でもある南の海(サウスブルー)だ。ルフィの義兄であるポートガス・D・エースの生まれた島バテリラもこの南の海にある。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の劇場版・映画作品まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の劇場版・映画作品まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、世界的な人気を誇る尾田栄一郎による少年漫画。1997年に『週刊少年ジャンプ』にて連載を開始し、2年後の1999年にTVアニメがスタートした。翌年の2000年にシリーズ初の劇場版『ONE PIECE』が公開され、21.6億円の興行収入を記録。そこから不定期に劇場版が作成・公開されるようになった。劇場版15作品目となる『ONE PIECE FILM RED(ワンピース フィルム レッド)』は興行収入100億円を超える大ヒットを記録している。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の相性・弱点・上下関係まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の相性・弱点・上下関係まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、海賊を題材とした、漫画家・尾田栄一郎が描く少年漫画。登場人物はみな個性豊かなキャラクターであり、その性格上、中には相性や弱点、上下関係がハッキリしている人物達もいる。ヴィンスモーク・サンジの弱点が女性であり、実力はあるのに敵が女性だった場合、サンジが絶対に勝てないというのは有名な話だ。また作中には、「悪魔の実」という食べれば人知を超えた力が手に入る不思議な果物が登場し、それぞれの能力についても相性や弱点、上下関係がある。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の気象・自然現象まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の気象・自然現象まとめ

大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』は、主人公モンキー・D・ルフィが仲間達と大海原を冒険する物語である。作中では、現実では考えられない気象や自然現象が発生し、ルフィ達の行く手を阻む。島一つを吹き飛ばすほどの威力を持つ天を衝く海流「突き上げる海流(ノックアップストリーム)」や、島一つを飲み込み半壊に追い込む大津波「アクア・ラグナ」など、その規模は想像を絶する。また飴玉が降りしきる「飴玉雨(あめだまあめ)」のようなファンタジー要素たっぷりなユニークな気象も、読者を楽しませてくれる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の深海・魚人島まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の深海・魚人島まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎が描く、海賊を題材にした少年漫画。『ONE PIECE』は、世界の大半を海が占める架空の世界が舞台で、中には深海にある特殊な島がある。偉大なる航路(グランドライン)の中間地点の赤い土の大陸(レッドライン)の海底1万メートルの場所にある魚人島がそれに当たる。魚人島には人魚や魚人が暮らしており、魚人島リュウグウ王国には、古代兵器の1つ「ポセイドン」と呼ばれる人魚姫・しらほしがいる。

Read Article

世界の甲板から 5億の男編(ONE PIECE扉絵連載)のネタバレ解説・考察まとめ

世界の甲板から 5億の男編(ONE PIECE扉絵連載)のネタバレ解説・考察まとめ

「世界の甲板から 5億の男編」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第二十二弾。全25話で構成されており、単行本80巻から83巻に収録されている。 登場人物は、主人公モンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味のメンバーに縁のある人物。それぞれの故郷にいる関係の深い人物達に加え、新世界編に入る直前から入った直後あたりで関わったキャラクターが多数登場する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の道具まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の道具まとめ

大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』には、面白おかしくて個性豊かな道具がたくさん登場する。『ONE PIECE』に欠かせない「悪魔の実」も道具の一つであり、食べれば人知を超えた摩訶不思議な力が手に入る代物だ。その他、電話の機能を持つカタツムリ「電伝虫」や、炎や水などを蓄え放出することができる「貝(ダイアル)」などが登場する。「電伝虫」は、外見にユニークなものも多く、フィギュアなどグッズ化されているものも多い。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の武器・兵器まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の武器・兵器まとめ

尾田栄一郎によって描かれた世界的大ヒット漫画『ONE PIECE』。作中では様々な武器を用いて戦いを行っているキャラクターが沢山登場している。「剣」「刀」「銃」などのほか、毒ガスなどの化学兵器や、人体改造の末に生み出された人間兵器など多岐にわたる。また作中で大きな謎の一つにあげられている三種の「古代兵器」も、重要な要素だ。本記事では『ONE PIECE』に登場する武器・兵器をまとめて紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の武装色の覇気が使えるキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の武装色の覇気が使えるキャラクターまとめ

「覇気」とは、尾田栄一郎による漫画『ONE PIECE』に登場する意志の力である。「武装色の覇気」はその1つで、気合により「見えない鎧をまとう」イメージを持つことで攻撃力、防御力が飛躍的に向上する。鍛えようによっては細身の女性でも鋼鉄の壁に穴を開け、炎や雷撃にも耐える防御力を得る。使用者の体のみならず武器にも纏わせることができ、ただの矢に鋼鉄並みの硬度を与えるとも可能。武装色の覇気使用時、覇気を纏わせた部分、武器が黒く硬化する。

Read Article

目次 - Contents