多すぎ!?歴代プリキュア55人まとめ

ここではプリキュアシリーズに登場するプリキュア55人をまとめて紹介する。『ふたりはプリキュア』のなぎさとほのかから、『HUGっと!プリキュア』のはな、さあや、ほまれまでを掲載している。

神秘性のある謎の転校生!その正体は?

出典: ja.wikipedia.org

ミルキィローズ/美々野 くるみ(みみの くるみ)、ミルク 声:仙台エリ

出典: f.hatena.ne.jp

ミルクが青いバラの力によって人間の少女に変身した姿。14歳。ポンパドール風の前髪が特徴。サンクルミエール学園2年生としてのぞみのクラスに転入してくる。
ココやナッツと同様、語尾に「ミル」と付けず、声も大人びたものに変わり、一人称も「あたし」になり、仲間からも「くるみ」と呼ばれることが多くなる。強い衝撃では元に戻らないなど、ココ達に比べると耐久力があるようだが、極度に緊張したり、戦闘などで極端に体力を消耗すると変身を維持できない。なお、自分の意思で変身を解くことも可能。
多種多芸で、のぞみ達5人の得意分野においてもそれぞれに匹敵する才能を見せ付けているが、バスケのゴールを間違えたりとドジを踏むこともある。
最初は正体を隠し、「神秘性ある謎のヒロイン・転校生」として気品のある性格のような素振りを見せていたが、それはあくまでミルク本人のこだわりからであり、水面下でいろいろと画策していた。しかし、生来の性格までは変えられず、ことにのぞみとの張り合いで気品ある性格のメッキが剥がれていき、のぞみとうらら以外から薄々勘づかれ、ナッツに至っては完全に見抜かれていた。体力が切れて変身が維持できなくなったところをのぞみに引き止められて変身が解け、完全に正体が露見してしまう。以後は、いち早く正体に気付いていたナッツの勧めに応じてナッツハウスで暮らすことになった。
元の姿でいる時と性格は大きく変わらないが、この姿だと常識的な観点からメンバーの非常識な行動に対し鋭く突っ込みを入れるシーンが多く見られる。また、自身の容姿に自信を持っているような発言をするシーンも見られる。
クレジットでは『GoGo!』第10話は謎の少女、第11話から第16話はミルキィローズ、第17話からは美々野 くるみと変更している。

フレッシュプリキュア!

ダンスとカオルちゃんのドーナツが大好き!今日も幸せゲットだよ!

出典: ja.wikipedia.org

キュアピーチ / 桃園 ラブ(ももぞの ラブ) 声 - 沖佳苗

出典: f.hatena.com

公立四つ葉中学校の2年生。14歳。身長は159cm、血液型はAB型。
家族はかつらメーカーに務める父とスーパーでパートの仕事をしている母がいる。実家はかつて母方の祖父が営む畳屋だったが、祖父が死去したことで廃業している。幼なじみの美希・祈里とは学校こそ違うものの、家族ぐるみのつきあいが続いている。
友人の失恋に大泣きするなど、自分のことよりも他人のことで熱くなれる、人懐っこく天真爛漫で元気いっぱいな女の子。思い込んだら一直線なタチで、裏表のない純粋な性格の持ち主。反面、その純粋さ故に傷つきやすく、深く悩んだり落ち込んでしまうこともしばしば。また人と喧嘩になると意地を張ってしまう一面もあり、同級生の大輔とはしばしば言い争いになる喧嘩友達である。
勉強やスポーツは得意でないがダンスが何よりも好きで、ダンスユニット「トリニティ」の大ファン。自室にトリニティのポスターを貼っており、特にリーダーであるミユキには強い憧れを抱いている。忙しい母親に代わって小さい頃から家事を手伝っていたため料理が得意で、ハンバーグが十八番であり、好物でもある。一方でニンジンが苦手で、裁縫も下手。口癖は「幸せゲットだよ!」。

スタイル抜群!あたし完璧!

出典: ja.wikipedia.org

キュアベリー / 蒼乃 美希(あおの みき) 声 - 喜多村英梨

出典: blogs.yahoo.co.jp

芸能学校である私立鳥越学園中等部の2年生。14歳。4人の中で一番背が高い。ラブからは普段「美希たん」と呼ばれている。
実家はヘア&ネイルサロンを経営。両親は離婚しているため母親と2人暮らしだが、父親に引き取られた弟の和希とは別居してからも仲が良く、恋人同士と勘違いされるほど互いに会って遊んでいる。
「どんなピンチの時でも希望は忘れない」という強い信念を持つ。スポーツ万能である上に母譲りの端麗な容姿を持ち、周囲からは羨望の目で見られる。世界に名を轟かせるファッションモデルになることが夢で、現在も読者モデルとして活躍しており、才覚を見せつつある。ダンスはシェイプアップを目的として始めたが、その楽しさを知って真剣に取り組むようになっていく。
4人の中では一番大人びており、取り乱したラブを叱責するのは主に彼女である。勝気な性格に似てかなりの自信家で、あらゆる物事を完璧にこなせる様にするための努力は怠らない。その一方で自分の弱みを見せたり、言い訳を極端に嫌う。用心深い一面も持ち、せつながラブを騙していた頃には彼女に対して徐々に不信感を抱き始め、結果的にせつなの正体にいち早く気付いた。幼少時のトラウマからタコが苦手で、たこ焼き屋の看板を見ただけで取り乱してしまうほど。口癖は「あたし完璧!」。

初来の夢は獣医さん!私、信じてる!

出典: ja.wikipedia.org

出典: matome.naver.jp

キュアパイン / 山吹 祈里(やまぶき いのり) 声 - 中川亜紀子

出典: purisoku.com

ミッションスクールである私立白詰草女子学院中等部の2年生。14歳。ラブ達からは「ブッキー」と呼ばれ、逆に祈里は親しい相手を「ちゃん」付けで呼ぶ。せつなやタルトに対しては当初「さん」付けだったが、親しくなってからは「ちゃん」付けになった。4人の中では一番背が低い。
実家は両親が経営している動物病院。親に似ておっとりとした性格でのんびり屋だが、自分に自信が持てず、少々引っ込み思案な所がある。そんな内向的な自分を変えようと、ラブ達の結成したダンスユニットに参加することを決意した。勉強は得意だが若干ズレた感性を持つ。裁縫が得意で、クローバーのメンバーが練習時に着用しているジャージは彼女が作った。役に立つものをいれた鞄を持ち歩いている。動物が大好きで、将来の夢は獣医になり実家を継ぐこと。自身のピックルンであるキルンを介す事で動物の言葉を理解出来る。3歳の時に噛まれたトラウマからフェレットが苦手で、当初はタルトに近づくことさえ出来なかったが、第10話でお互いに肉体が入れ替わった事件をきっかけに克服し、彼とも親しくなった。口癖は「私、信じてる!」。

辛い過去をもつ少女!精一杯、頑張るわ!

出典: ja.wikipedia.org

キュアパッション /東 せつな(ひがし せつな) 声 - 小松由佳

寿命を迎えたラビリンスの幹部・イースが、アカルンの力によりキュアパッションとして転生した姿。一人称は「私」。14歳。髪型は黒髪のセミロング。好きな色は赤。ラブとほぼ同じ位の背丈である。
元々はイースが一般人を装う際の仮の姿であったが、プリキュアとして転生した際にこちらが本来の姿となった。ラビリンスから離反した後は桃園家に同居し、四つ葉中学校でラブと同じクラスに通う。桃園夫妻からは「せっちゃん」と呼ばれており、せつなも最初は「おじさま・おばさま」と少し遠慮がちだったが、やがて「お父さん・お母さん」と呼ぶようになった。
当初は過去の罪に苛まれ、プリキュアとして戦うことを拒んでいたが、ラブ達と共に過ごすことで幸せの素晴らしさを改めて認識し、皆の幸せや笑顔を守るため戦うことを決意する。それに伴って瞳にハイライトが付き、女性的な物腰や笑顔を見せるようになった。
生真面目で優しく、健気で聡明な性格だが、物事を伝えるのは不器用。イースとしての過去には一応の決別を果たしたものの、裏切りや悪行に対する罪悪感が少なからず残っている。そういった負い目から仲間達がいなくなることを恐れており、そこをノーザに付け込まれたこともある。勉強やスポーツをそつなくこなし、遠くの物を正確に見られる視力など幅広い優秀さを持つが、ピーマンだけは苦手。また、ラブ達の世界の一般常識や流行については疎く、時折天然ボケともとれる言動もある。最終決戦後は元幹部達と共に、ラビリンスを幸せな世界にするため帰郷を決意し、ラブ達に別れを告げた。口癖は「精一杯、頑張るわ!」。

ハートキャッチプリキュア!

花が大好き!「私、堪忍袋の緒が切れました!」

出典: ja.wikipedia.org

キュアブロッサム / 花咲 つぼみ(はなさき つぼみ) 声 - 水樹奈々

Rareku0477
Rareku0477
@Rareku0477

Related Articles関連記事

ハートキャッチプリキュア!(ハトプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

ハートキャッチプリキュア!(ハトプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ハートキャッチプリキュア!」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第5作目の作品。主人公の「花咲つぼみ」は、引越しの車の中で謎の少女戦士・キュアムーンライトがその敵ダークプリキュアに敗れる夢を見る。その後妖精のシプレとコフレが現れ、つぼみは「キュアブロッサム」に変身した。そして二人目のプリキュア「キュアマリン」と共に砂漠の使徒と戦うのであった。

Read Article

ふたりはプリキュア Max Heart(マックスハート)のネタバレ解説・考察まとめ

ふたりはプリキュア Max Heart(マックスハート)のネタバレ解説・考察まとめ

「ふたりはプリキュア Max Heart」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。プリキュアシリーズの第ニ作目で、前作「ふたりはプリキュア」の二期にあたる。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」はプリキュアの役目を終え、普通の日常生活をしていた。しかし倒したはずの敵がまた復活してしまうのだった。新たな仲間「シャイニールミナス」を加え、プリキュアの戦いがまた始まるのであった。

Read Article

ふたりはプリキュア(無印・ふたプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

ふたりはプリキュア(無印・ふたプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ふたりはプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。日曜朝の人気アニメプリキュアシリーズの第一作目である。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」は、ある日「メップル」と「ミップル」に出会い、伝説の戦士プリキュアの「キュアブラック」と「キュアホワイト」に変身する。ザケンナーと呼ばれる怪物と幹部達との戦いの日々が始まるのであった。

Read Article

スマイルプリキュア!(スマプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

スマイルプリキュア!(スマプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『スマイルプリキュア!』とは、東堂いづみ原作・東映アニメーション制作のプリキュアシリーズ第9作目の作品である。歴代プリキュアとしては7代目のプリキュアとなる。 世界をバッドエンドに変えようと企むバッドエンド王国から世界を守るため、メルヘンランドに伝わる伝説の5人のプリキュア戦士として戦う少女たちを描く。

Read Article

ドキドキ!プリキュア(ドキプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

ドキドキ!プリキュア(ドキプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年から続くプリキュアシリーズ第10作目の作品である。 勉強もスポーツもでき、カリスマもある完璧主人公相田マナがキュアハートに変身し、仲間と共に人々の欲望を悪用するジコチュー達と戦う物語である。 プリキュアを通して人々と関わることで自分たちも成長していく様子が描かれている。

Read Article

キラキラ☆プリキュアアラモード(プリアラ)のネタバレ解説・考察まとめ

キラキラ☆プリキュアアラモード(プリアラ)のネタバレ解説・考察まとめ

『キラキラ☆プリキュアアラモード』とは、2017年2月から放映されたプリキュアシリーズの第14作目。「つくって!たべて!たたかって!元気と笑顔をレッツ・ラ・まぜまぜ!」がキャッチコピーの、スイーツとアニマルをモチーフにした作品。スイーツが大好きな5人の女の子が動物をモチーフとした姿のプリキュアとなってスイーツを守るために敵に立ち向かっていくストーリー。

Read Article

Go!プリンセスプリキュア(ゴープリ・Goプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

Go!プリンセスプリキュア(ゴープリ・Goプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「Go!プリンセスプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第12作目の作品。プリンセスになる事を夢見る主人公「春野はるか」は全寮制の学校ノーブル学園に入学する。そこで妖精のパフとアロマに出会い「キュアフローラ」に変身し、闇の勢力「ディスダーク」から皆の夢を守るため戦い始めるのだった。

Read Article

フレッシュプリキュア!(フレプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

フレッシュプリキュア!(フレプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『フレッシュプリキュア!』とは、東堂いづみ原作・東映アニメーション制作の『プリキュアシリーズ』第6作目の作品であり、4代目のプリキュアである。 スウィーツ王国に伝わる伝説の戦士プリキュアとなった「桃園ラブ」が仲間達とともに、全てのパラレルワールド征服を企む「管理国家ラビリンス」に立ち向かう物語である。 シリーズ初の敵キャラから味方になるプリキュアや、エンディングのダンスCG、より高い年齢層に向けた謎の多いストーリーなどが魅力の作品である。

Read Article

あまり知られていないプリキュアシリーズの裏設定・都市伝説集

あまり知られていないプリキュアシリーズの裏設定・都市伝説集

2004年からスタートし、個性豊かなキャラクターと本格的なアクションシーンなどで子供だけでなく大人にもファンが多いプリキュアシリーズ。今回はあまり知られていないプリキュアシリーズの裏設定や小ネタ、都市伝説や裏話を集めてみました。知っていればより楽しめること間違いなしです。

Read Article

大人だからこそハマってみる価値あり。塗り絵の効用。

大人だからこそハマってみる価値あり。塗り絵の効用。

何かに夢中になっていると、時間はあっというまに過ぎ去ります。時間が経つのも忘れるくらい没頭できる趣味があると、ストレスが和らぐので健康上にも良い影響が多いことが様々な実例からわかってきました。 手軽に始められる趣味として最近注目を集めているのが、塗り絵です。特に女性には子供時代におなじみの遊びだったかもしれない塗り絵。それが今「大人の塗り絵」として再び舞い戻ってきました。

Read Article

最近のコミケの最高峰クオリティのコスプレまとめ

最近のコミケの最高峰クオリティのコスプレまとめ

コミケいってますか?コミケことコミックマーケットは毎年夏(8月)と冬(12月)の2日間開催される日本のポップカルチャーイベントです。会場では限定グッズやオリジナル商品、そして同人誌や同人グッズなど様々な限定商品を購入することができます!そしてもちろん!その会場に訪れるコスプレイヤーも忘れてはいけません!

Read Article

《クイズもあるよ!閲覧注意》世にも奇妙なアニメ・漫画の奇怪イラストたちw

《クイズもあるよ!閲覧注意》世にも奇妙なアニメ・漫画の奇怪イラストたちw

アニメや漫画をよく見てみると、一部映像や背景、絵コンテ、そしてキャラクターの異常さなど、とにかく奇怪なシーンが結構あるものです。人間仕様なのに間接がおかしかったり、脇にいるからと油断しているときの逝っちゃってる顔、その他不気味な絵と様々あります。今回はそんな世にも奇妙なイラストたちを、様々な作品から集めてみました。

Read Article

思わず涙!心洗われる感動話まとめ【あしたのジョーほか】

思わず涙!心洗われる感動話まとめ【あしたのジョーほか】

疲れている時やリフレッシュしたいときに思いっきり涙を流して心をすっきりさせる方法、「涙活」。映画や音楽を鑑賞する方法がよく用いられているが、もっと手軽な方法として「感動する話を読む」というやり方はいかがだろうか。本記事では思わず感動の涙が溢れてきてしまうような、比較的短くて読みやすい話をまとめて紹介する。

Read Article

ワンピース、ポケモン、ドラゴンボール、アンパンマン、スイートプリキュア…キャラクター塗り絵画像を徹底紹介!

ワンピース、ポケモン、ドラゴンボール、アンパンマン、スイートプリキュア…キャラクター塗り絵画像を徹底紹介!

子供の遊びとして定番の塗り絵。近年は漫画やアニメのキャラクターを題材にした塗り絵が多く出回っており、子供たちの想像力の赴くまま様々な色を塗りたくられている。 ここでは、『ONE PIECE』や『ポケモン』、『ドラゴンボール』、『アンパンマン』、『プリキュア』などの塗り絵の画像を紹介する。

Read Article

目次 - Contents