ふたりはプリキュア Max Heart(マックスハート)のネタバレ解説・考察まとめ

「ふたりはプリキュア Max Heart」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。プリキュアシリーズの第ニ作目で、前作「ふたりはプリキュア」の二期にあたる。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」はプリキュアの役目を終え、普通の日常生活をしていた。しかし倒したはずの敵がまた復活してしまうのだった。新たな仲間「シャイニールミナス」を加え、プリキュアの戦いがまた始まるのであった。

『ふたりはプリキュア Max Heart』の概要

「ふたりはプリキュア Max Heart」(以下MH)とは、前作「ふたりはプリキュア」の続編作品である。
2005年2月6日~2006年1月29日に放送。全47話。
この作品をもって主人公「なぎさ」と「ほのか」の物語は終了となる。

クロスオーバー映画シリーズでは、プリキュアの2人とシャイニールミナスの3人で「ふたりはプリキュア Max Heart」名義で出ている。
キュアブラックとキュアホワイトは最初の主人公という事もあってか、クロスオーバー作品では一番目立つおいしい所を持って行くことが多い。
また他のプリキュアより腕力が強いという設定は特に無いのだが、オールスターズ映画ではプリキュア8人掛りで漸く止めた巨大な船を、初代の3人で軽々止めるシーンがあり、ファンからは「(肉弾戦では)初代が最強ではないか」という声がよく上がる。

第2期タイトルの名称はなかなか決まらず、締切日ぎりぎりまで考えた挙句、プロデューサーの鷲尾とシリーズディレクターの西尾が「もういっぱいいっぱい(=Max Heart)だね」と話をしたことから付けられたため、実際のストーリーとは直接関係ない。

出典: ja.wikipedia.org

雪城さなえ役の野沢雅子がブラック役の本名陽子に言った「まず10年プリキュア続けましょう」という一言は有名で、2014年2月にプリキュア10周年を迎えた。

出典: dic.nicovideo.jp

『ふたりはプリキュア Max Heart』のあらすじ・ストーリー

プリキュアの復活と、シャイニールミナスの誕生

前作でジャアクキングを倒したなぎさとほのかは、ベローネ学院中等部三年生になった。
なぎさはラクロス部のキャプテンに、ほのかは科学部の部長になり日々忙しく過ごしていた。
メップル達を思い出し寂しがる2人であったが、滅んだはずのドツクゾーンの化物・ザケンナーがまた現れる。
そして新たな危機を感じメップル・ミップル・ポルンが目を覚まし、2人はまたプリキュアに変身した。
光の園では、ザケンナーとの戦いで傷ついたクイーンが消滅してしまう事件が起きていた。
クイーンは「生命」、「心」、「12の意志(ハーティエル)」に分裂し、虹の園に散ったのだという。
そして時を同じくして、ドツクゾーンの四天王(闇のファイター達)もまたジャアクキングを復活させるために動き出したのだった。
四天王達はジャアクキング復活の邪魔になるクイーンと、そのクイーンを復活させようとするプリキュアを排除しようと攻撃を仕掛けてくる。
なぎさ達はクイーンの「12の意志」でハーティエルと呼ばれる12人の妖精を集め、「生命」「心」探すことになる。
最初に現れたハーティエルは、「探求」を司る妖精・シークンだった。

謎の少女(九条ひかり)は、自分の名前も自分が何処にいたのかも分からず町を徘徊していた。
アカネのいとことして同居するようになり、なぎさ達の前に何度も現れ、ポルンと出会う。
ポルンとひかりはお互いに惹かれあう存在になった。
そしてひかりは、なぎさとほのかがプリキュアに変身するのを目撃する。
これまでよりも強い敵である闇のファイターの1人・サーキュラスとザケンナーにプリキュアはピンチに陥ってしまい、ひかりはそれを側で見守るしかなかった。
そこへ危機を感じ取ったポルンがやってきて、ポルンの力とひかりが反応し合い、ひかりは「シャイニールミナス」へ変身した。
ルミナスは戦闘向きではなく、自分の身体能力を上手く扱えず三人はザケンナーから逃げながら戦い、ルミナスとプリキュアの合体必殺技「エキストリーム・ルミナリオ」を使い、ザケンナーとサーキュラスを撃退した。
そしてひかりがクイーンの「生命」だと長老は言うのだった。

MHから登場の新キャラ・洋館の少年は、四天王たちの住処(前作の三人の闇の戦士が住んでいた洋館)に現れ、四天王たちに大事にされるのであった。
サーキュラスは少年を「あのお方」と呼び優しく接し、逆にシャイニールミナスを強く憎んだ。
サーキュラスの後に現れた同じく四天王(闇のファイター)のウラガノスとビブリスもまた、少年を慈しみ、ルミナスを憎んだ。

ひかりは出会ったハーティエル達からそれぞれ司る「意志」を学び、人間として少しずつ成長して行く。
同居するアカネやクラスメイト、ポルンやなぎさ達との絆を深めていく。
そして、屋敷の外に出た洋館の少年とひかりがついに出会ってしまう。
ひかりを見た少年は放心し、少年を見たひかりは何かを感じ取り戸惑った。
2人の邂逅を警戒していたサーキュラスは激昂しプリキュアと衝突、ビブリスが少年(と一緒にいた執事ザケンナー)を屋敷へ戻した。
少年とは一体何者なのか?2人の出会いが2人にとってどのような影響を与え合うのか?謎が謎を呼ぶのであった。

パワーアップするプリキュアと、ルルンの登場

プリキュアとルミナスの合体技「エキストリーム・ルミナリオ」が闇のファイターのリーダー・バルデスに完全に防ぎきられてしまった。
「知恵」を司るハーティエル・インテリジェンからの希望の力を手に入れられる場所があると聞き、その場所を探した結果、なぎさ達はひょうたん池へ行くことになった。
ひょうたん池とは、前作でメップルがプリズムホーピッシュを落とした場所であった。
「6つの柱に囲まれた、光り輝く大地」という言葉をヒントに、なぎさ達はその場所を捜索する。
そしてその場所をついに見つける。
しかしそこへまたもバルデスがやってきて、攻撃が通じないプリキュアはピンチに陥ってしまう。
その時、木々や大地がプリキュアに新しい力「スパークルブレス」を授け、新たな必殺技「プリキュア・マーブルスクリュー・マックス・スパーク」が使えるようになった。
パワーアップしたプリキュアの力はバルデスを上回り、バルデスを倒したのだった。
闇のファイター最強のバルデスを上回るということは、サーキュラス達もプリキュアに差をつけられてしまったということになり、敵サイドは苦戦を強いられ追い詰められていく。

その後、光の園から「未来を紡ぐ光の王女」ルルンがやってきた。
ルルンはポルンに懐いており、ポルン以上に泣き虫でわがままな女の子だった。
そんなルルンに(主にポルンが)振り回されるのであったが、ルミナスがピンチになった時にルルンが不思議な力を使いルミナスを助けた。
闇のファイター達はルルンを警戒し、サーキュラスは迷子になっていたルルンを捕まえてしまう。
ルミナスがルルンを救うために奮闘するも、戦闘向きでは無いため劣勢になる。
しかしルミナスのルルンを救いたいという強い気持ちに反応し、ルルンはルミナスへ「ハーティエルブローチェ」を与えた。
ハーティエルブローチェは強力な防御アイテムであり、プリキュアの加勢もありサーキュラスは撤退した。

31話で、倒したはずのバルデスが復活してしまう。
そして修学旅行の行き先である京都で、洋館の少年とひかりは再び出会ってしまう。
ひかりは意識を失い、少年は連れて帰られる。
少年は一体何者なのか、ひかりとはどのような関係なのか、真実の見えてこないなぎさ達は戸惑うのであった。

なぎさのラクロスの試合や藤村達とのウィンタースポーツなど、楽しい日常もつかの間、なぎさとほのかはそれぞれの部を引退する時期になる。

そして、最終話に向かい加速していく物語

ある日、ひかりが行方不明になってしまう。
光の存在自体が希薄なものとなり、これまでひかりと関わってきた人の中からひかりという存在が消えようとしていた。
そして洋館の少年も行方不明に…。
2人は謎の異空間でまたも再開、少年はひかりに自分が自分で無くなる感覚があるのだと打ち明ける。
洋館の少年の正体はジャアクキングの「生命」だったのだ。
そこにバルデスが現れ、ひかりを闇の力で覆ってしまおうとするが、ポルンとルルンの想いによってひかりだけは元の世界に戻される。
そして最後のハーティエルで「永遠」を司るエターナルンが現れ、ハーティエルを納めるアイテム・クイーンチェアレクトへと入っていった。
少年は覚醒をむかえジャアクキングの復活が始まり、プリキュアたちの最終決戦が始まった。

ブラックとホワイトの前に現れたのは闇のファイターのサーキュラス、ウラガノス、ビブリスであった。
全力でぶつかってくる闇のファイター達にプリキュアは「プリキュア・マーブル・スクリュー・マックス」を放ち、倒したかと思われた。
しかしウラガノス1人が全ての力を使い攻撃を受け止め、その隙を付いてサーキュラスとビブリスがブラックとホワイトの腕(スパークルブレス)を握り、ブレスを破壊した。
負けるとしてもただでは終わらせないという、三人の命を掛けた最期の執念にプリキュアは気圧される。

一方、洋館の少年はジャアクキングの本体であるバルデスと吸収されるように同化されてしまう。
クイーンの「生命」であるひかりがクイーンと同化しクイーンが復活すれば、ジャアクキングに対抗が出来る。
しかしそれは「九条ひかり」という存在がなくなるという事でもあった。
ひかりは皆の事を愛しているからクイーンになりたい、しかし皆の事を愛しているゆえに消えたくないと苦悩する。

ブレスを破壊され、力を使い果たしてしまい動くことが出来ないプリキュアの元にバルデスが現れる。
ブラックとホワイトはかつて無い程追い詰められ、手も足も出ず、一方的な戦いになってしまうのだった。
このままでは虹の園が破壊されてしまう、しかしもう体を動かすことも出来ないと、悔しくて涙を流すブラックとホワイト。
2人の倒れた近くにはベローネ学院の像が壊れており、あと少しで卒業式だったはずなのに…と、2人は世界の終わりを感じる。
メップルとミップルは、世界が滅びてしまっても一緒に居られた事を嬉しく思うと二人を励ました。

遠のく意識の中で、2人は幼き頃の記憶を見る。
幼き頃のほのかは、両親が仕事で海外へ行き、寂しくて泣いてしまう。
幼き頃のなぎさは、運動会で転んでしまい、悔しくて泣きじゃくる。

祖母さなえは「希望を捨てずに頑張っていれば、明日はきっと良い日になりますよ。ね、ほのか。」と優しく語りかけ、現在のほのかを見た。
なぎさの両親は「上手く行かなかったことを素直に認めるのも勇気だぞ、なぎさ」と優しく語りかけ、現在のなぎさを見た。

2人の淡い夢(又は幻想)はバルデスの声と破壊音でかき消される。
そして、なぎさとほのかは「私達にはまだ明日がある」「だから諦めるわけにはいかない」と立ち直り、壊れてしまった「スパークルブレス」も2人の気持ちに応え復活するのであった

活力を取り戻したプリキュアは、バルデスに反撃に出る。
苦戦を強いられ続けるプリキュアであるが、バルデスに「戦っているのは自分達2人だけはなく、この世界すべての命と戦っている」のだと言い、「プリキュア・マーブル・スクリュー・マックス・スパーク」を放った。

バルデスを倒したかのように見えた。
しかしバルデスは真の姿「ジャアクキング」になる。
闇のファイターのバルデスとは仮の姿で、自身の「生命」であった洋館の少年を取り込んだ事で、完全復活を遂げていたのだった。
その圧倒的な力にまたも苦戦を強いられる事になったプリキュア。
ジャアクキングの攻撃で虹の園は建物が壊れ、地面が割れ、なぎさ達の街はぐちゃぐちゃになってしまった。
しかし2人は、どんなことをされても自分達の心までは支配できない、ならば自分達は誰にも負けないと、ジャアクキングに立ち向かう。
これまで戦ってきた思いを力にして渾身の一撃をジャアクキングに打ち込み、倒したかのように思えた。
だが倒したのはジャアクキングのほんの一部であり、本物のジャアクキングは地球から半身が出てしまう程の大きさであったのだ。
ジャアクキングは腕を振りかぶり、地球を破壊しようとした、しかしその腕を復活したクイーンが押さえ込んだ。
クイーンと同化したルミナスがブラックとホワイトの元に現れ、これでお別れになってしまう事を告げるのだった。
自分は消えてしまっても皆の心の中にずっと一緒にいるから、この選択に後悔はないとルミナスは言い、ブラックとホワイトも「私達は永遠に繋がっている」と応えた。
そして、キュアブラック・キュアホワイト・シャイニールミナスの三人の合体技のさらにパワーアップ版「エキストリーム・ルミナリオ・マックス」でジャアクキングを完全に倒した。

ベローネ学院の卒業式の日、なぎさとほのかは学院を卒業した。
プリキュアとしての使命も終わり、メップル達ともお別れし、そしてひかりは居なくなってしまった。
皆の前では笑う二人であったが、帰り道耐え切れずほのかは泣いてしまう。

しかしタコカフェに寄ってみると、そこにはいつも通りひかりが居たのだった。

すべてを生み出す力によって、ひかりは独立した存在になった。
そして洋館の少年も同じく独立した存在となり、ひかりの弟「九条ひかる」となった。
メップル、ミップル、ポルン、ルルンもまたなぎさ達とずっと一緒に居れる事になり、2年に渡ったプリキュアの物語は終わるのだった。

美墨 なぎさ(みすみ なぎさ)

CV:本名陽子

本作の主人公。
活発な性格で友達が多く、運動神経が良いが勉強は苦手。
MHではベローネ学院中等部の3年生になり、ラクロス部のキャプテンになった。
藤村への片想いも続いている。
ほのかとは完全なパートナーとして息の合ったやり取りや戦い方をする。

キュアブラック

ハートフルコミューンになったメップルの力で、なぎさが変身した姿。
前作と同じく、連続打撃技や強い一撃を入れるパワフルな戦い方をする。

変身掛け声「デュアル・オーロラ・ウェイブ!」
決め台詞「闇の力のしもべ達よ!(ホワイト台詞)とっととお家に帰りなさい!(ブラック台詞)」

メップル

CV:関智一

「選ばれし勇者」、語尾は「メポ」
普段はハートフルコミューンの姿をしている。

前作でミップル達と共に永遠の眠りに付いたはずであったが、闇の力が消滅していなかったため復活。
前作に引き続き、なぎさとは喧嘩が絶えないが良き相棒である。

雪城 ほのか(ゆきしろ ほのか)

fumiofo4
fumiofo4
@fumiofo4

Related Articles関連記事

ハートキャッチプリキュア!(ハトプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

ハートキャッチプリキュア!(ハトプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ハートキャッチプリキュア!」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第5作目の作品。主人公の「花咲つぼみ」は、引越しの車の中で謎の少女戦士・キュアムーンライトがその敵ダークプリキュアに敗れる夢を見る。その後妖精のシプレとコフレが現れ、つぼみは「キュアブロッサム」に変身した。そして二人目のプリキュア「キュアマリン」と共に砂漠の使徒と戦うのであった。

Read Article

Go!プリンセスプリキュア(ゴープリ・Goプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

Go!プリンセスプリキュア(ゴープリ・Goプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「Go!プリンセスプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第12作目の作品。プリンセスになる事を夢見る主人公「春野はるか」は全寮制の学校ノーブル学園に入学する。そこで妖精のパフとアロマに出会い「キュアフローラ」に変身し、闇の勢力「ディスダーク」から皆の夢を守るため戦い始めるのだった。

Read Article

ふたりはプリキュア(無印・ふたプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

ふたりはプリキュア(無印・ふたプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ふたりはプリキュア』とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。日曜朝の人気アニメ『プリキュア』シリーズの第一作目である。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」は、ある日「メップル」と「ミップル」に出会い、伝説の戦士プリキュアの「キュアブラック」と「キュアホワイト」に変身する。ザケンナーと呼ばれる怪物と幹部達との戦いの日々が始まるのであった。魔法少女というカテゴリーでありながら戦闘には魔法のステッキを使わずに肉弾戦をするなど、新たな魔法少女のあり方を示した作品である。

Read Article

スマイルプリキュア!(スマプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

スマイルプリキュア!(スマプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『スマイルプリキュア!』とは、東堂いづみ原作・東映アニメーション制作のプリキュアシリーズ第9作目の作品である。歴代プリキュアとしては7代目のプリキュアとなる。 世界をバッドエンドに変えようと企むバッドエンド王国から世界を守るため、メルヘンランドに伝わる伝説の5人のプリキュア戦士として戦う少女たちを描く。

Read Article

ドキドキ!プリキュア(ドキプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

ドキドキ!プリキュア(ドキプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年から続くプリキュアシリーズ第10作目の作品である。 勉強もスポーツもでき、カリスマもある完璧主人公相田マナがキュアハートに変身し、仲間と共に人々の欲望を悪用するジコチュー達と戦う物語である。 プリキュアを通して人々と関わることで自分たちも成長していく様子が描かれている。

Read Article

フレッシュプリキュア!(フレプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

フレッシュプリキュア!(フレプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『フレッシュプリキュア!』とは、東堂いづみ原作・東映アニメーション制作の『プリキュアシリーズ』第6作目の作品であり、4代目のプリキュアである。 スウィーツ王国に伝わる伝説の戦士プリキュアとなった「桃園ラブ」が仲間達とともに、全てのパラレルワールド征服を企む「管理国家ラビリンス」に立ち向かう物語である。 シリーズ初の敵キャラから味方になるプリキュアや、エンディングのダンスCG、より高い年齢層に向けた謎の多いストーリーなどが魅力の作品である。

Read Article

キラキラ☆プリキュアアラモード(プリアラ)のネタバレ解説・考察まとめ

キラキラ☆プリキュアアラモード(プリアラ)のネタバレ解説・考察まとめ

『キラキラ☆プリキュアアラモード』とは、2017年2月から放映されたプリキュアシリーズの第14作目。「つくって!たべて!たたかって!元気と笑顔をレッツ・ラ・まぜまぜ!」がキャッチコピーの、スイーツとアニマルをモチーフにした作品。スイーツが大好きな5人の女の子が動物をモチーフとした姿のプリキュアとなってスイーツを守るために敵に立ち向かっていくストーリー。

Read Article

ひろがるスカイ!プリキュア(ひろプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

ひろがるスカイ!プリキュア(ひろプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ひろがるスカイ!プリキュア』とは、アンダーグ帝国の魔手からスカイ王国の王女を守る伝説の戦士プリキュアの活躍を描いたアニメ作品。『プリキュア』シリーズの第20作目であり、略称は「ひろプリ」、キャッチコピーは「ひろがる世界へ!ホップ!ステップ!ジャンプ!」。 ヒーローに憧れるスカイ王国の少女ソラ・ハレワタールは、正体不明の賊から王女エルを守るべく謎の異空間に突入。行き着いた先は現代日本。そこでプリキュアに変身する力を得たソラは、日本で知り合った仲間たちと共に、エルを狙う悪党たちに立ち向かう。

Read Article

HUGっと!プリキュア(はぐプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

HUGっと!プリキュア(はぐプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『HUGっと!プリキュア』(はぐっと プリキュア)とは、全ての未来を消し去ろうとする悪しき組織と戦う伝説の戦士プリキュアの活躍を描いたアニメ作品。『プリキュア』シリーズの第15作目で、略称は「はぐプリ」。キャッチコピーは「なんでもできる!なんでもなれる! 輝く未来を抱きしめて!」。 中学生の野乃はなは、ある日不思議な赤ん坊としゃべるハムスターに出会う。悪漢に狙われている彼女たちを守ろうとしたはなは運命に導かれてプリキュアに変身する力を獲得し、同じ力を得た仲間と共に壮大な戦いに巻き込まれていく。

Read Article

デリシャスパーティ♡プリキュア(デパプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

デリシャスパーティ♡プリキュア(デパプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『デリシャスパーティ♡プリキュア』とは、食の喜びを奪わんとするブンドル団と戦う伝説の戦士プリキュアの活躍を描いたアニメ作品。『プリキュア』シリーズの第19作目の作品である。略称は「デパプリ」で、キャッチコピーは「ごはんは笑顔♡みんなあつまれ!いただきます!!」。 料理を司るクッキングダムから、全ての料理の作り方が記されたレシピボンがブンドル団に奪われた。伝説の戦士プリキュアに目覚めた和実ゆいは、料理の精霊レシピッピを捕獲すべく人間界への侵攻を開始したブンドル団を、仲間たちと共に迎え撃つ。

Read Article

トロピカル〜ジュ!プリキュア(トロプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

トロピカル〜ジュ!プリキュア(トロプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『トロピカル〜ジュ!プリキュア』とは、あとまわしの魔女の魔手から人々を守る伝説の戦士プリキュアの活躍を描いたアニメ作品。『プリキュア』シリーズの第18作目の作品。略称は「トロプリ」で、キャッチコピーは「メイクでチェンジ!ムテキのやる気!」。 中学生の夏海まなつは、ある日人魚の国からやってきた人魚の少女ローラと出会う。あとまわしの魔女という怪物による攻撃に備えて地上にやってきたローラの導きでプリキュアとしての力を得たまなつは、彼女やその仲間たちと共に、あとまわしの魔女の配下たちを迎え撃つ。

Read Article

ヒーリングっど♥プリキュア(ヒープリ)のネタバレ解説・考察まとめ

ヒーリングっど♥プリキュア(ヒープリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ヒーリングっど♥プリキュア』とは、地球の全ての命を蝕む病魔の怪物と戦う伝説の戦士プリキュアの活躍を描いたアニメ作品。『プリキュア』シリーズの第17作目にあたり、略称は「ヒープリ」、キャッチコピーは「手と手でキュン!ハートつないで地球をお手当て!」。 病で長いこと入院生活を続けていた花寺のどかは、引っ越し先の街を探索中に怪物に襲われていた子犬を助ける。この子犬こそは怪物ことビョーゲンズと戦うために現れた精霊で、彼から力を借りてのどかはプリキュアに変身。仲間と共にビョーゲンズに立ち向かう。

Read Article

NEW
わんだふるぷりきゅあ!(わんぷり)のネタバレ解説・考察まとめ

わんだふるぷりきゅあ!(わんぷり)のネタバレ解説・考察まとめ

『わんだふるぷりきゅあ!』とは、謎の怪物から町と動物たちを守る伝説の戦士プリキュアの活躍を描いたアニメ作品。『プリキュア』シリーズの第21作目にあたり、略称は「わんぷり」、キャッチコピーは「みんな なかよし!わんだふる〜!」。 犬飼こむぎは、飼い主の犬飼いろはのことが大好きなパピヨン種の子犬。ある時いろはと共に散歩していたこむぎは、「ガルガル」と唸る不可思議な怪物に遭遇し、咄嗟にいろはを守ろうとした途端に伝説の戦士プリキュアへと変身。町と人々と動物たちを守るため、仲間と共に戦い始める。

Read Article

ハピネスチャージプリキュア!(ハピプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

ハピネスチャージプリキュア!(ハピプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ハピネスチャージプリキュア!』とは、地球の全てを不幸で染め上げんとする悪の組織「幻影帝国」と戦う伝説の戦士プリキュアの活躍を描いたアニメ作品。『プリキュア』シリーズの第11作目の作品である。略称は「ハピプリ」だが、「ハピチャ」や「ハチャプリ」という呼称も存在する。 世界規模の侵略を続ける幻影帝国と、それを阻止するために戦う各国のプリキュアたち。人助けを信条とする愛乃めぐみもまた地球の神ブルーによってプリキュアに選ばれるが、その胸に芽生えたブルーへの想いが彼女を惑わせ、苦しめていく。

Read Article

スイートプリキュア♪(スイプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

スイートプリキュア♪(スイプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『スイートプリキュア♪』とは、伝説の楽譜を巡る争奪戦に臨む伝説の戦士プリキュアの活躍を描いたアニメ作品。『プリキュア』シリーズの第8作目の作品である。「音楽」をテーマとしており、タイトルの「スイート」は「甘さ」ではなく「組曲」を意味している。略称は「スイプリ」。 幸せな音楽の国メイジャーランドから、伝説の楽譜が人間界に流出する事件が起きた。この争奪戦に巻き込まれた北条響と南野奏はプリキュアへと覚醒し、メイジャーランドの精霊ハミィと共に世界に幸せな音楽を取り戻すために戦うこととなる。

Read Article

あまり知られていないプリキュアシリーズの裏設定・都市伝説集

あまり知られていないプリキュアシリーズの裏設定・都市伝説集

2004年からスタートし、個性豊かなキャラクターと本格的なアクションシーンなどで子供だけでなく大人にもファンが多いプリキュアシリーズ。今回はあまり知られていないプリキュアシリーズの裏設定や小ネタ、都市伝説や裏話を集めてみました。知っていればより楽しめること間違いなしです。

Read Article

大人だからこそハマってみる価値あり。塗り絵の効用。

大人だからこそハマってみる価値あり。塗り絵の効用。

何かに夢中になっていると、時間はあっというまに過ぎ去ります。時間が経つのも忘れるくらい没頭できる趣味があると、ストレスが和らぐので健康上にも良い影響が多いことが様々な実例からわかってきました。 手軽に始められる趣味として最近注目を集めているのが、塗り絵です。特に女性には子供時代におなじみの遊びだったかもしれない塗り絵。それが今「大人の塗り絵」として再び舞い戻ってきました。

Read Article

最近のコミケの最高峰クオリティのコスプレまとめ

最近のコミケの最高峰クオリティのコスプレまとめ

コミケいってますか?コミケことコミックマーケットは毎年夏(8月)と冬(12月)の2日間開催される日本のポップカルチャーイベントです。会場では限定グッズやオリジナル商品、そして同人誌や同人グッズなど様々な限定商品を購入することができます!そしてもちろん!その会場に訪れるコスプレイヤーも忘れてはいけません!

Read Article

《クイズもあるよ!閲覧注意》世にも奇妙なアニメ・漫画の奇怪イラストたちw

《クイズもあるよ!閲覧注意》世にも奇妙なアニメ・漫画の奇怪イラストたちw

アニメや漫画をよく見てみると、一部映像や背景、絵コンテ、そしてキャラクターの異常さなど、とにかく奇怪なシーンが結構あるものです。人間仕様なのに間接がおかしかったり、脇にいるからと油断しているときの逝っちゃってる顔、その他不気味な絵と様々あります。今回はそんな世にも奇妙なイラストたちを、様々な作品から集めてみました。

Read Article

プリキュアシリーズの塗り絵用画像をたくさん集めたよ!女の子向け

プリキュアシリーズの塗り絵用画像をたくさん集めたよ!女の子向け

『プリキュア』シリーズは、女の子たちが大活躍するアニメ!そんな本シリーズの塗り絵用画像を、この記事でたくさんまとめました。いろんな種類があるので、飽きが来ないのが嬉しいですね。ぜひ全部ダウンロードして、ご家族やご友人同士で塗り絵を楽しんでください。あ、女の子だけじゃなくて、男の子ももちろんOKですからね!

Read Article

プリキュアにまつわる都市伝説&豆知識まとめ

プリキュアにまつわる都市伝説&豆知識まとめ

人気アニメ『プリキュア』シリーズにまつわる都市伝説&豆知識をまとめました。女児向けアニメでありながら保護者からの苦情が多い理由や、『ハートキャッチプリキュア!』に登場する「いつき」は性同一障害の男性であるといった噂などを掲載。読み始めたら止まらない都市伝説や豆知識を、たっぷり紹介していきます。

Read Article

思わず涙!心洗われる感動話まとめ!『あしたのジョー』など

思わず涙!心洗われる感動話まとめ!『あしたのジョー』など

疲れている時やリフレッシュしたいときに思いっきり涙を流して心をすっきりさせる方法、「涙活」。映画や音楽を鑑賞する方法がよく用いられているが、もっと手軽な方法として「感動する話を読む」というやり方はいかがだろうか。本記事では思わず感動の涙が溢れてきてしまうような、比較的短くて読みやすい話をまとめて紹介する。

Read Article

ワンピース、ポケモン、ドラゴンボール、アンパンマン、スイートプリキュア…キャラクター塗り絵画像を徹底紹介!

ワンピース、ポケモン、ドラゴンボール、アンパンマン、スイートプリキュア…キャラクター塗り絵画像を徹底紹介!

子供の遊びとして定番の塗り絵。近年は漫画やアニメのキャラクターを題材にした塗り絵が多く出回っており、子供たちの想像力の赴くまま様々な色を塗りたくられている。 ここでは、『ONE PIECE』や『ポケモン』、『ドラゴンボール』、『アンパンマン』、『プリキュア』などの塗り絵の画像を紹介する。

Read Article

プリキュアシリーズの歴代プリキュア戦士まとめてみた

プリキュアシリーズの歴代プリキュア戦士まとめてみた

シリーズ第1作の『ふたりはプリキュア』から始まり、『ふたりはプリキュア Max Heart』『ふたりはプリキュア Splash Star』と続いていく『プリキュアシリーズ』。そのヒロインであるプリキュア戦士たち、シリーズごとに覚えていますか?彼女たちのプロフィールや変身時の台詞など、たまには思い出してあげてくださいね!

Read Article

『プリキュア』と『仮面ライダー』が異色のコラボ!? 変身アイテムが組み合わせられると話題に

『プリキュア』と『仮面ライダー』が異色のコラボ!? 変身アイテムが組み合わせられると話題に

ここでは『プリキュア』と『仮面ライダー』の変身アイテムの玩具を組み合わせることができる、という話題を紹介する。『Go!プリンセスプリキュア』の「プリンセスパフューム」と、『仮面ライダー鎧武/ガイム』の「極ロックシード」を組み合わせると『鎧武』の「ゲネシスドライバー」のようになる。

Read Article

いろいろヤバい!?少女漫画の衝撃的シーン大特集【ハートキャッチプリキュアほか】

いろいろヤバい!?少女漫画の衝撃的シーン大特集【ハートキャッチプリキュアほか】

小さなころから虐げられてきた少女のシンデレラストーリーや幼馴染同士のラブストーリー、学園ものなど、思わず「キュン」としてしまうような展開が満載の少女漫画。しかし中には爆弾発言や、登場人物たちの謎の行動、作画崩壊など予想もつかない「衝撃的シーン」もたくさん存在している。本記事では数多くある「少女漫画の凄いシーン」の中から特に興味深いものを厳選して紹介する。

Read Article

『HUGっと!プリキュア』で初の男の子プリキュア「キュアアンフィニ」が大好評!以前登場した「キュアゴリラ」も話題

『HUGっと!プリキュア』で初の男の子プリキュア「キュアアンフィニ」が大好評!以前登場した「キュアゴリラ」も話題

『プリキュア』シリーズのテレビアニメ『HUGっと!プリキュア』に、史上初の男の子プリキュア「キュアアンフィニ」が登場し、大きな話題になった。一方Twitterでは、以前芸人の原西孝幸がカメオ出演した「キュアゴリラ」も話題になっていた。

Read Article

追加戦士・キュアアムール&キュアマシェリの正体をまとめてみた【HUGっと!プリキュア】

追加戦士・キュアアムール&キュアマシェリの正体をまとめてみた【HUGっと!プリキュア】

2018年に放送された『HUGっと!プリキュア』の追加戦士・キュアアムール。その正体が敵幹部だったルールー・アムールだったことが判明。ここでは敵だった彼女が改心した経緯や、ファンの反応などを掲載。同時にプリキュアに加入したキュアマシェリの正体も考察しています。

Read Article

「HUNTER×HUNTER」×「スマイルプリキュア!」の二次創作画像集!壮絶なギャップに酔い痴れろ!

「HUNTER×HUNTER」×「スマイルプリキュア!」の二次創作画像集!壮絶なギャップに酔い痴れろ!

人気少年漫画『HUNTER×HUNTER』と、少女用人気アニメ『スマイルプリキュア!』を組み合わせた二次創作画像を紹介する。ハードでシビアな前者の世界観とコミカルでハートフルな後者の作風が掛け合わさって、壮絶なギャップを感じさせる作品となっている。いい具合に脳を混沌とさせる怪作を楽しんでほしい。

Read Article

2015年に放送された冬アニメの情報まとめ!放送曜日ごとにわかりやすく紹介

2015年に放送された冬アニメの情報まとめ!放送曜日ごとにわかりやすく紹介

本記事では2015の冬に放送されていたアニメ作品の情報を、まとめて紹介している。記事中では『黒子のバスケ』、『暗殺教室』、『冴えない彼女の育てかた』、『Go!プリンセスプリキュア』、『艦隊これくしょん -艦これ-』など多数の作品の情報を掲載した。分かりやすいよう放送曜日ごとにまとめているので是非チェックしてみてほしい。

Read Article

目次 - Contents