ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』(ワンピース ザ ムービー デッドエンドのぼうけん)とは、少年漫画『ONE PIECE』を原作とした劇場版。『ONE PIECE』の劇場版第4作品目。シリーズ初となる長編映画で、麦わらの一味の考古学者ニコ・ロビンが始めて登場する作品となっている。公開は2003年3月。
主人公モンキー・D・ルフィ達麦わらの一味は深刻な金欠に陥る。そこで資金調達のため、優勝賞金3億ベリーの何でもありのデッドエンドレースに参加するのだった。

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』の概要

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』(ワンピース ザ ムービー デッドエンドのぼうけん)とは、海賊を題材にした少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)を原作とした劇場版。『ONE PIECE』の劇場版第4作品目。2003年3月1日に公開された。興行収入は20億円。麦わらの一味の考古学者ニコ・ロビンが始めて登場する作品となっている。

前作の『ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国』まで、『ONE PIECE』の映画は「東映アニメフェア」の一作品として上映されていたため、上映時間が60分程度の短編映画だった。しかし本作でシリーズ初となる長編映画となり、上映時間は90分と大幅に拡張された。キャラクター個々の信念や互いの駆け引きなども細かく描かれ、『ONE PIECE』らしいと作品となっている。

偉大なる航路(グランドライン)のアラバスタ王国を出た主人公モンキー・D・ルフィ達麦わらの一味は、深刻な金欠に陥っていた。なんとか資金を調達せねばと思っていた矢先、航海士のナミは停泊していたハンナバルという島の酒場で金の臭いを嗅ぎつける。優勝賞金3億ベリー獲得のため、麦わらの一味はそれは何でもありのデッドエンドレースというレースに参加するのだった。

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』のあらすじ・ストーリー

ハンナバルにて

主人公モンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味は、ハンナバルという島のとある酒場で食事をしていた。一味は深刻な金欠に陥っており、航海士のナミはそんな状況にも関わらず、もりもりと食事をするルフィにため息をつく。そんな時、ナミは視界の端で酒場の店主と海賊らしき男が何やら取引をしているのを捉えた。男は店主と少し会話をした後、奥の扉の中へと入っていった。

金の臭いを嗅ぎつけたナミは早速店主に話しかける。店主はナミ達を見て子供相手にできない話だと判断したのか、最初は先程の海賊としていた話をするのを渋った。しかしルフィの海賊王になるという夢を聞き気が変わる。店主はナミにコインを2枚渡して、扉の奥へと案内した。そこは洞窟のような場所に繋がっていた。店主はこの道をまっすぐ進めとだけ言って、店内に戻っていった。ルフィ達は店主に言われた通りに道なりに奥へと進む。するとそこには不気味な雰囲気を持つ男がいた。ナミは先程店主にもらった2枚のコインを男に見せる。そのコインが何かの証のようで、男はコインを確認すると背にしていた扉を開けてルフィ達に奥へ進むよう促した。

扉を開けるとそこは酒場だった。海賊らしき人々が酒や食事を楽しんでいる。ここはハンナバルの島の一角にある隠れ家的な場所のようだった。巨大な縦穴で各階の円周状に店が立ち並んでいる。その光景を見た麦わらの一味の考古学者ニコ・ロビンは、この島に1度来たことがあったと思い出し、デッドエンドレースの存在を思い出した。デッドエンドレースは何でも有りのレースだ。スタートはいつもこのハンナバルだが、ゴールは毎回違うとのこと。そんな話をしているとルフィ達の側で飲んでいた海賊が話しかけてきた。海賊はデッドエンドレースに詳しく、デッドエンドレースで行われる賭けについても教えてくれた。3番人気は巨人族の漁師ボビーとポーゴ、2番人気はノコギリザメの魚人・アーロンのライバルであるシャチの魚人・ウィリー。そして1番人気は「将軍」ガスパーデ。ガスパーデは懸賞金9500万ベリーの大物海賊だ。懸賞金3000万ベリーのルフィよりもずっと強そうである。錚々たる面子にナミはレースに出ないことにしようとしたが、今回のレースの優勝賞金が3億ベリーだと聞き、手のひらを返してレースへの参加を決めた。

ナミは早速レースの胴元のところへ行き、2枚のコインを渡してレースへの参加を申し込んだ。

シュライヤ・バスクードとの出会い

ナミがレースの受付をしている間、ルフィ達は酒場で食事をしていた。この酒場の食事は全部タダだと聞き、飛んでいったとロビンは告げる。ルフィは剣士のロロノア・ゾロや船医のトニートニー・チョッパー、狙撃手のウソップと楽しく食事をする。ルフィははウエイターが運んでいる最中の食事にも手を伸ばして手当たり次第に食べまくった。おかげでルフィ達がいる酒場にいた人間は、料理がなかなか来ないと怒り出してしまう。その中の1人、シュライヤ・バスクードは料理が来ないことに怒髪天を衝き、ルフィの頭に手を置き、思い切りテーブルへと叩きつけた。喧嘩を売られたルフィは怒り、シュライヤに向き合う。さらにそこにいたガスパーデ海賊団の一味もルフィに散々食事を取られたことに怒り出した。ルフィ、シュライヤ、ガスパーデ海賊団で喧嘩が起こり、場は混乱し始める。シュライヤは「海賊処刑人」という異名で名高い一匹狼の賞金稼ぎ。その強さは本物だった。ルフィは最初こそシュライヤに怒っていたが、途中からシュライヤの強さに興味を持ち始めた。

三つ巴の戦いを繰り広げながら、ルフィ達は移動を繰り返す。そうして最後にはガスパーデがいる酒場の前に出た。ガスパーデ一味の海賊は、酒場にガスパーデがいることに狼狽える。ガスパーデは船にいると思っていたからだ。ガスパーデはルフィやシュライヤに負けた部下を見て、「どこの馬の骨とも知らねェやつに軽くやられるようなやつは俺の部下にはいねェんだよ」と言い、側近のニードルスにその海賊を始末させる。ガスパーデはシュライヤとルフィの強さに見込みがあると感じ、2人を自身の海賊へ勧誘する。ルフィは、「こいつからはクズの臭いがする」とすぐに拒否を示した。ガスパーデはその言葉に静かに怒るも、「気が向いたら船に来な」と言い残し、その場から姿を消すのだった。

デッドエンドレース開始

翌朝、デッドエンドレースがスタートした。パレードスタート方式なので、参加する船はそれぞれ停泊していた支流から、本流のほうへと次々に集まってくる。ハンナバルにはたくさんの支流が流れており、やがて本流へと合流する。そしてその本流は偉大なる航路(グランドライン)の入り口にあったリヴァース・マウンテンのように山を登る。川の流れが早すぎて海賊船をうまく御しれなかったり、他の海賊との戦闘も始まって、島を出る前にリタイアをするメンバーも出てきた。3番人気だったボビーとポーゴも船が壊れて早々にリタイアする事態。そんな中、麦わらの一味はなんとか島を出てゴールであるパルティアに向かって航海を始めた。

航海を始めてすぐのことだった。麦わらの一味の船ゴーイング・メリー号に密航していた人物がいた。それはアナグマと名乗る子供だった。アナグマはガスパーデ海賊団の蒸気船・サラマンダー号のボイラーマン・ビエラの助手をしている子供だった。病に伏せるビエラに薬を買ってくれとガスパーデに直訴したところ、ガスパーデはアナグマに自分で海賊を殺して金を稼いでこいと言った。そこでアナグマは港に堂々と停泊していて弱そうだと思ったゴーイング・メリー号に乗り込んだという。乗ってしまったものは仕方がないと、麦わらの一味はアナグマと共に航海を続けた。

ルフィ達は航海の末、胴元にもらった永久指針の指すパルティアに到着した。しかしそこにあったのは、海軍要塞ナバロンだった。胴元はデッドエンドレースに参加する海賊をハメて賭け金を独り占めにするために、レース参加者に偽物の永久指針を渡したのだった。アナグマはこれをガスパーデの仕業だと言う。こんな卑怯なことができるのはガスパーデ以外にいないというのだ。実際、胴元とガスパーデは手を組んでおり、この偽物お永久指針をレース参加者に渡すのはガスパーデの計画だった。ルフィはこんなくだらないことをするガスパーデに静かに怒り、チョッパーに臭いを辿ってガスパーデを追跡するように言うのだった。

シュライヤの過去と覚悟

ガスパーデ海賊団の船・蒸気船サラマンダー号は、途中、魚人のウィリーの襲撃を受けるなどしたが、その後順調に航海を続けていた。そのサラマンダー号にはシュライヤも乗っていた。ハンナバルの酒場で見たシュライヤの強さが気に入ってガスパーデはシュライヤに声をかけた。それに応えてシュライヤは傘下に入った。サラマンダー号に乗り込んだシュライヤは、ボイラー室でボイラーに向かって手近にあった斧を振り上げる。ボイラーを壊そうとしたのだ。しかしシュライヤの行為はビエラによって阻まれる。シュライヤは騒ぎが起こせれば良かっただけだったので、ボイラーからあっさりと手を引く。騒ぎを起こしてガスパーデを殺すチャンスを作りたかったのだ。

そこからシュライヤはビエラと少し話をした。その時シュライヤは、サラマンダー号のことを”懐かしい”と言う。ビエラはその言葉で何かに気づき、シュライヤに何故”懐かしい”と言ったのか尋ねた。シュライヤはビエラに8年前に自身が住む町にサラマンダー号が停泊していたこと、幼い妹と一緒にサラマンダー号を見に行ったこと、その時ガスパーデに町が襲われたこと、そして妹がその時死んだことを話す。以来、シュライヤはガスパーデに復讐するために賞金稼ぎとなって生きてきたことを語った。そこまで聞いたビエラは、シュライヤが相打ち覚悟でガスパーデと戦う覚悟なのだと悟った。ビエラはシュライヤを止めようとする。しかしシュライヤはビエラの止める声も聞かずにボイラー室のスコップを持ってガスパーデの元へと行ってしまった。

シュライヤが甲板に出ると、そこにはガスパーデとニードルスが待っていた。ガスパーデは自分と戦う前にまずニードルスと戦うように言う。ガスパーデの側近・ニードルスは、「あの男を殺すのは俺だ」と言いながらシュライヤに襲いかかった。理由は定かではないが、ガスパーデに従順かと思われたニードルスもまたガスパーデを殺すためにガスパーデの側にいたのだ。シュライヤとニードルスは激しい雨の中、戦う。そしてシュライヤはニードルスを海に落とすのに成功した。

ガスパーデとの決着

ルフィ達はガスパーデの船に追いつくことに成功した。ルフィは早速サラマンダー号に乗り込んだ。そこにはガスパーデに手酷くやられたシュライヤの姿があった。ニードルスの後にすぐにガスパーデと戦ったので、シュライヤはガスパーデにやられてしまったのだ。ルフィは甲板の上で暴れ周る。その間に麦わらの一味コックのヴィンスモーク・サンジとゾロはアナグマと共にサラマンダー号に乗り込みビエラ救出作戦を決行。甲板で倒れているビエラを見つけ、アナグマは「生きるんだ!」とビエラに言った。ビエラはすっかり前向きになったビエラを見て嬉しく思った。

ルフィはガスパーデに対峙して、戦いを始めようとした。しかし気を失っていたシュライヤが目を覚まし、自分の戦いがまだ終わっていないと言う。ルフィはそんなシュライヤをぶっ飛ばし、ガスパーデと戦いを開始する。ガスパーデは悪魔の実「アメアメの実」の能力者で、身体を水飴のように変化させることができる。「アメアメの実」の能力で身体を水飴化すれば物理攻撃が効かないし、硬化すれば最強の防御にもなる。ルフィは「アメアメの実」の能力に苦戦せいた。その戦いを見ていたサンジはサラマンダー号から小麦粉を取ってきてルフィに渡す。水飴は小麦かをかけると固まってしまうため、小麦粉を被ってしまったガスパーデは身体を水飴化させることができなくなった。そして「ゴムゴムのバズーカ」でガスパーデをぶっ飛ばした。

サラマンダー号はビエラがボイラーを爆発させ、その後サイクロンに飲まれて沈んだ。ルフィとシュライヤはビエラに助け出されて無事に脱出することができた。シュライヤはガスパーデがいなくなった今、生きる目的がないとビエラに話す。そんなシュライヤにビエラは生きる希望を与えた。アナグマを8年前にとある町で川を流されていた少女を拾ったという。アナグマの本当の名前は、アデル・バスクード。シュライヤの妹だったのだ。

麦わらの一味は、ビエラがガスパーデ海賊団の船から持ち出したパルティアへの本物の永久指針を頼りに、ゴールへ向かう。しかしゴールのパルティアにはドレイク率いる海軍艦隊が待ち伏せしていたのだ。ルフィ達はシュライヤ、アデル、ビエラと別れ、泣く泣く海軍から逃げる。麦わらの一味の金欠はまだまだ続くのだった。

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』の登場人物・キャラクター

主要人物

モンキー・D・ルフィ

CV:田中真弓

『ONE PIECE』(ワンピース)の主人公の少年。東の海(イーストブルー)のゴア王国フーシャ村出身で、17歳の時に海賊になるために海に出た。悪魔の実「ゴムゴムの実/ヒトヒトの実 モデル”ニカ”」の能力者で、全身をゴムのように伸縮させることが可能。「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を手に入れて海賊王になるため、今日も大海原を冒険する。

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』の時間軸は、アラバスタ王国出港直後。ニコ・ロビンが一味に加入していることから、ジャヤ島に到着する前あたりと思われる。この頃のルフィは17歳で、懸賞金は1億ベリー。ただ物語の間は終始3000万ベリーの賞金首として話が進み、一番最後に懸賞金が1億ベリーになっていることが明かされる。ガスパーデの悪魔の実「アメアメの実」の能力に苦戦するが、コックのヴィンスモーク・サンジの機転で勝利することができた。

renote.net

シュライヤ・バスクード

CV:宮本充

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』のオリジナルキャラクター。「海賊処刑人」の異名を持つ、一匹狼の賞金稼ぎである。目深にかぶった黒い帽子がトレードマーク。整った顔立ちをしており、スタイルも抜群である。固有の武器は持っておらず、その場にあるものを武器として戦う。造船業が盛んな町出身で、親が船大工だった。家族思いの性格であり、年の離れた妹をかわいがっていた。8年前に住んでいた町がガスパーデ海賊団に襲われ、家族や友人が殺された。以降、ガスパーデに復讐するために研鑽を積み、賞金稼ぎとなる。

作中では、ハンナバルの酒場でルフィ達と出会い、ガスパーデの一味とひと悶着を起こす。しかしその強さが気に入られ、ガスパーデに誘われて傘下に入った。そこで復讐を果たそうとするが、やられてしまう。その後、やり方は乱暴だったがルフィに助けられて命拾いした。さらに物語終盤で8年前に死んでいたと思っていた妹のアデルが生きていると判明。2人で新たな道を歩み始めるのだった。

yuzu_yugu0819
yuzu_yugu0819
@yuzu_yugu0819

Related Articles関連記事

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実と能力者まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実と能力者まとめ

『ONE PIECE』(ワンピース)とは、海賊を題材にした尾田栄一郎の描く少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する物語である。作中には「悪魔の実」と呼ばれる不思議な果実が登場し、「悪魔の実」を食べて何らかの能力を得たものを「能力者」と呼ぶ。様々な能力者が繰り広げる数々のバトルは、『ONE PIECE』の中でも最大の魅力とも言える。この記事では、「悪魔の実」とその能力者についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の歴代OP・ED主題歌・挿入歌まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の歴代OP・ED主題歌・挿入歌まとめ

尾田栄一郎が描く海賊を題材にした少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)。1997年に集英社の『週刊少年ジャンプ』で連載を開始し、人気が爆発。1999年にはTVアニメ化され、2000年には劇場版アニメ映画が制作・公開された。TVアニメの放映も20年以上続いており、劇場版も15本を超えている。そのTVアニメや劇場版映画に欠かせないが様々な魅力的な楽曲の数々。様々なアーティストがTVアニメのOPやED、映画の主題歌や劇中歌を担当してきた。その他キャラクターが歌うユニークな挿入歌も登場する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船・乗り物まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船・乗り物まとめ

『ONE PIECE』は1997年から『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始された、尾田栄一郎による海賊を題材とした海洋冒険漫画。 世界中の海を海賊が行き交い、様々に活躍する大海賊時代。主人公モンキー・D・ルフィは海賊王になることを夢見て故郷を飛び出し、仲間と共に大海原へと、冒険の旅へと臨んでいく。 舞台が海洋であるだけに、作中には数多くの海賊団、海軍、民間の船乗りが登場し、それぞれが個別に個性豊かな船舶を所有している。本記事では『ONE PIECE』に登場する多種多様な船舶を紹介していく。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎による漫画、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 海賊王に憧れるモンキー・D・ルフィが「ひとつなぎの大秘宝(=ワンピース)」を見つけるために仲間と共に冒険を繰り広げる。迫力のあるバトルシーンだけでなく、ギャグシーン、仲間との友情を描いている。『ONE PIECE(ワンピース)』において、1つの海賊団につき1つの「海賊旗」が存在し、作中では様々な海賊旗が登場する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のモデル・元ネタ・由来まとめ【キャラクター・海賊・街・場所・建物】

ONE PIECE(ワンピース)のモデル・元ネタ・由来まとめ【キャラクター・海賊・街・場所・建物】

『ONE PIECE』(ワンピース)とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。ひとつなぎの大秘宝「ワンピース」と「海賊王」の称号を求める少年モンキー・D・ルフィと、その仲間たちの冒険を描く。物語を彩る登場人物の多くは、実在の海賊や俳優、ゲームのキャラクターなどから着想を得ている。ルフィたちが訪れる土地も実際に存在する場所をモチーフとしており、作品には不思議な現実感が伴うこととなった。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の古代兵器の正体・場所まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の古代兵器の正体・場所まとめ

古代兵器とは、『ONE PIECE』に登場する、神の名前を冠する三つの兵器の総称。「プルトン」、「ポセイドン」、「ウラヌス」の三つからなる兵器だ。その威力は島一つを消し飛ばすとも、世界を海に沈めるとも言われており、恐れられている。古代兵器の所在や詳細は、「歴史の本文(ポーネグリフ)」に記されている場合が多い。そのため世界で唯一「歴史の本文」を読むことができる麦わら海賊団の考古学者ニコ・ロビンは、「古代兵器復活の鍵」として世界政府から危険視されている。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の海軍まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海軍まとめ

海軍とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場する海上治安維持組織である。海軍本部は「偉大なる航路(グランドライン)」の三大勢力の一つとして世界の均衡を保っている。主な任務は海賊を始めとする違法行為の取り締まりや罪人の逮捕で、悪魔の実の能力者、覇気使いといった猛者が多く所属する。「正義」の名のもとに民間人を守る立場だが、海兵の中には自らの正義を暴走させる者、正義よりも己の利益や権威を重視する者もいる。不都合な事実の隠蔽や奴隷売買の黙認など、海軍には闇も多い。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の全海賊団の船長・メンバーまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の全海賊団の船長・メンバーまとめ

尾田栄一郎によって描かれた世界的大ヒット漫画『ONE PIECE』。作中では「四皇」を筆頭に、実に多くの海賊たちが日々しのぎを削っている。本記事では『ONE PIECE』に登場する海賊団の船長やメンバーの情報を、「四皇」「王下七武海」「超新星」のほか、アニメ・映画オリジナルなどジャンルごとにまとめて紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の料理・食事・食べ物・お菓子・飲み物まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の料理・食事・食べ物・お菓子・飲み物まとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。海賊王の称号とひとつなぎの大秘宝「ワンピース」を目指し、主人公のモンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をする。王道的な少年漫画要素と社会問題を絡めた作品で、『週刊少年ジャンプ』の看板作品である。作中には、実在するものから架空のものまで多くの料理、食べ物、飲み物が登場する。冒険や感動で胸を躍らせ、登場する料理や食べ物に思いをはせるのも楽しみの一つだ。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のポーネグリフ(歴史の本文)まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のポーネグリフ(歴史の本文)まとめ

ポーネグリフ(歴史の本文)とは、『ONE PIECE』(ワンピース)に登場するアイテムで、隠蔽された世界の秘密について記された謎の碑文である。 砕くことも割ることも溶かすこともできない特殊な石に古代文字で刻まれており、これを解読すること自体が世界政府から危険視される要因となる。国家を挙げて解読に取り組んだオハラは海軍の総攻撃で国ごと滅ぼされている。その内容は世界政府がひた隠しにする“空白の100年”に関するもので、“ひとつなぎの大秘宝”と呼ばれる宝の在処を示すものともされている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の回収済み・未回収の伏線・謎まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の回収済み・未回収の伏線・謎まとめ

尾田栄一郎によって描かれた大ヒット漫画『ONE PIECE』。本作は綿密なストーリーの中にちりばめられた様々な伏線や謎が多いことでも知られている。ルフィを始めとした海賊たちが目指す「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」の正体や、「ジョイボーイ」など物語の根幹にかかわる大きな謎のほか、登場キャラクターの血縁関係など多岐にわたる。本記事では『ONE PIECE』に登場した伏線や謎に関して、解決済みのものと未解決のものをまとめて紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の懸賞金ランキングまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の懸賞金ランキングまとめ

懸賞金(ONE PIECE)とは、『ONE PIECE』(ワンピース)に登場する用語で、作中に登場する海賊たちの中でも“特に勢力などが強大な者”の捕獲もしくは殺害が成功した場合に世界政府から与えられる報酬である。 金額は世界政府にとっての脅威度の高さとほぼイコールとなっているが、個人としての戦闘力もそこに含まれる。社会への影響力も重視されるため、それほど悪事をしていなくても高額の懸賞金をかけられる。懸賞金をかけられるようになって初めて、海賊としては1人前の扱いとなる。

Read Article

ジャンプの歴代ヒロインまとめ

ジャンプの歴代ヒロインまとめ

日本でもっとも発行部数の多い漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』は、人気でも知名度でも漫画という文化の頂点に位置する存在であり、幾多の傑作を生み出してきた。少年漫画であるだけにほとんどの作品の主人公は男性キャラクターだが、彼らを盛り立てるヒロインもまた魅力的な造形の人物ばかりである。 大人に子供、主人公に守られるだけの存在から共に戦う相棒、正規のヒロインを蹴散らして主人公と結ばれた者、“少年漫画”の常識を超えたヒロインかつ女性主人公というタイプ。ここでは、ジャンプ作品を彩ったヒロインたちを紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のアニメオリジナルキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)のアニメオリジナルキャラクターまとめ

『ONE PECE』とは、尾田栄一郎による海洋冒険漫画作品である。1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載開始。王道的な少年漫画の要素、独自の世界観からたちまち人気を博し、1999年からフジテレビ系列でアニメ化された。敵、味方共に個性と魅力に溢れたキャラクターが多い。長きに渡るアニメ放送、10を超える劇場版作品においては、オリジナルのキャラクターも多数登場。物語を盛り上げている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の異名・通り名・二つ名・別名まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の異名・通り名・二つ名・別名まとめ

『ONE PIECE』(ワンピース)とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。海賊王の名称と、ひとつなぎの大秘宝「ワンピース」を目指し、主人公モンキー・D・ルフィが仲間たちと冒険を続ける物語。本編には広く世に名を轟かせる海賊や海兵が多く登場する。彼らはその特徴や能力を元にした異名、通り名、二つ名、別名を持つ。麦わら帽子を被ったルフィが「麦わらのルフィ」と呼ばれるように、異名は各人の特徴を示し、キャラクターの魅力を一層味わい深いものにする。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の生物・植物・種族まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の生物・植物・種族まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は、世界的な人気を誇る少年漫画。海賊を題材としており、世界の大半が海である架空の世界が舞台だ。作中では様々な生物や植物、種族が登場し、ユニークでオリジナリティ溢れる世界観を引き立てる。海が舞台であるため水棲生物が多いが、各島特有の陸上生物や鳥類も多数登場。植物も面白い特性を持つものが多く、人々の生活を支えている。人間以外の種族も登場し、見上げるほど大きな巨人族から、手のひらに乗る小人族まで活躍する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の巨兵海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の巨兵海賊団まとめ

尾田栄一郎による大ヒット漫画『ONE PIECE』。作中ではおよそ百年前、強大な力を持った巨人たちによって構成された「巨兵海賊団」が世界を震撼させたと言及されている。「山ひげ」ヤルルと「滝ひげ」ヨルルが創り上げ、後に「赤鬼」のドリーと「青鬼」のブロギーに受け継がれた。しかしドリーとブロギーの些細な諍いによって海賊団は自然消滅してしまう。船員だったオイモとカーシーは二人を探しに出た先で海軍に捕まり、50年間に渡ってエニエス・ロビーの門番を務めていた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の病気・奇病まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の病気・奇病まとめ

大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の作中には、様々な病気・奇病が登場する。それらの中には「壊血病(かいけつびょう)」のように実在するものもあれば、「樹熱(きねつ)」や「珀鉛病(はくえんびょう)」のように『ONE PIECE』にだけ登場する架空のものも存在する。架空の病気の多くは、モデルとなっている現実の病気もあり、読者の間でも考察が繰り広げられている。またウソップの持病「~してはいけない病」やボア・ハンコックの「恋煩い」など、ユニークな病気も多数登場する。

Read Article

世界の甲板から(ONE PIECE扉絵連載)のネタバレ解説・考察まとめ

世界の甲板から(ONE PIECE扉絵連載)のネタバレ解説・考察まとめ

「世界の甲板から」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第十九弾。全48話で構成されており、単行本62巻から68巻に収録されている。マリンフォード頂上戦争から2年。主人公モンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味は、それぞれの修行を終えて、再びシャボンディ諸島へ集結した。麦わらの一味完全復活を高らかに謳う新聞は、全世界に届けられ、ルフィ達が今まで出会った人々は、その報に様々な反応を見せるのだった。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の西の海(ウエストブルー)まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の西の海(ウエストブルー)まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎の描く、海賊を題材にした少年漫画。『ONE PIECE』は、世界の大半を海が占める架空の世界が舞台であり、偉大なる航路(グランドライン)と呼ばれる特殊な海と、その他大きく4つの海が存在する。そのうちの一つが麦わら海賊団の考古学者ニコ・ロビンや音楽家ブルックの出身の海でもある西の海(ウエストブルー)だ。考古学の聖地オハラという島があった海であり、海軍の総攻撃「バスターコール」の発動が発動された海でもある。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の組織・団体まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の組織・団体まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は、漫画家・尾田栄一郎が描く、海賊を題材とした少年漫画。作中では海賊や海兵、賞金稼ぎなど様々な職種や立場の人間が登場し、その多くは組織や団体に所属している。また民間人が所属するユニークな会社も登場し、物語を彩っている。中でも巨大な組織は「世界政府」。天竜人(世界貴族)の先祖が設立した世界の平和と秩序を守るための組織であり、海軍や司法の島エニエス・ロビー、大監獄インペルダウンなどが配下にある。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の北の海(ノースブルー)まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の北の海(ノースブルー)まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎の描く、海賊を題材にした少年漫画。『ONE PIECE』は、世界の大半を海が占める架空の世界が舞台であり、偉大なる航路(グランドライン)と呼ばれる特殊な海と、その他大きく4つの海が存在する。そのうちの一つが麦わら海賊団コックのヴィンスモーク・サンジや最悪の世代の1人トラファルガー・ローの出身の海でもある北の海(ノースブルー)だ。ローの出身地フレバンス王国が「珀鉛病」で滅亡した話は、『ONE PIECE』の中でも印象的なエピソードである。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の南の海(サウスブルー)まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の南の海(サウスブルー)まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎の描く、海賊を題材にした少年漫画。『ONE PIECE』は、世界の大半を海が占める架空の世界が舞台であり、偉大なる航路(グランドライン)と呼ばれる特殊な海と、その他大きく4つの海が存在する。そのうちの一つが麦わら海賊団の船大工フランキー/カティ・フラムや最悪の世代の一人ユースタス・”キャプテン”キッドの出身の海でもある南の海(サウスブルー)だ。ルフィの義兄であるポートガス・D・エースの生まれた島バテリラもこの南の海にある。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の劇場版・映画作品まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の劇場版・映画作品まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、世界的な人気を誇る尾田栄一郎による少年漫画。1997年に『週刊少年ジャンプ』にて連載を開始し、2年後の1999年にTVアニメがスタートした。翌年の2000年にシリーズ初の劇場版『ONE PIECE』が公開され、21.6億円の興行収入を記録。そこから不定期に劇場版が作成・公開されるようになった。劇場版15作品目となる『ONE PIECE FILM RED(ワンピース フィルム レッド)』は興行収入100億円を超える大ヒットを記録している。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の相性・弱点・上下関係まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の相性・弱点・上下関係まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、海賊を題材とした、漫画家・尾田栄一郎が描く少年漫画。登場人物はみな個性豊かなキャラクターであり、その性格上、中には相性や弱点、上下関係がハッキリしている人物達もいる。ヴィンスモーク・サンジの弱点が女性であり、実力はあるのに敵が女性だった場合、サンジが絶対に勝てないというのは有名な話だ。また作中には、「悪魔の実」という食べれば人知を超えた力が手に入る不思議な果物が登場し、それぞれの能力についても相性や弱点、上下関係がある。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の気象・自然現象まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の気象・自然現象まとめ

大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』は、主人公モンキー・D・ルフィが仲間達と大海原を冒険する物語である。作中では、現実では考えられない気象や自然現象が発生し、ルフィ達の行く手を阻む。島一つを吹き飛ばすほどの威力を持つ天を衝く海流「突き上げる海流(ノックアップストリーム)」や、島一つを飲み込み半壊に追い込む大津波「アクア・ラグナ」など、その規模は想像を絶する。また飴玉が降りしきる「飴玉雨(あめだまあめ)」のようなファンタジー要素たっぷりなユニークな気象も、読者を楽しませてくれる。

Read Article

NEW
ONE PIECE 東の海編(イーストブルー編)のネタバレ解説・考察まとめ

ONE PIECE 東の海編(イーストブルー編)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』 とは、尾田栄一郎による海洋冒険漫画で、東の海編(イーストブルー編)はその序章に当たる編である。海賊王を目指す主人公モンキー・D・ルフィの船出から、仲間たちとの出会い、強者たちが鎬を削る「偉大なる航路(グランドライン)」への突入までを描く。大まかな世界観の説明がなされた他、世界政府公認の海賊「王下七武海」や、東の海で名を馳せながらグランドラインから敗走してきた海賊など、まだ見ぬ脅威の一端も描かれており、その後の冒険を読者に期待させる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の武器・兵器まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の武器・兵器まとめ

尾田栄一郎によって描かれた世界的大ヒット漫画『ONE PIECE』。作中では様々な武器を用いて戦いを行っているキャラクターが沢山登場している。「剣」「刀」「銃」などのほか、毒ガスなどの化学兵器や、人体改造の末に生み出された人間兵器など多岐にわたる。また作中で大きな謎の一つにあげられている三種の「古代兵器」も、重要な要素だ。本記事では『ONE PIECE』に登場する武器・兵器をまとめて紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の深海・魚人島まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の深海・魚人島まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎が描く、海賊を題材にした少年漫画。『ONE PIECE』は、世界の大半を海が占める架空の世界が舞台で、中には深海にある特殊な島がある。偉大なる航路(グランドライン)の中間地点の赤い土の大陸(レッドライン)の海底1万メートルの場所にある魚人島がそれに当たる。魚人島には人魚や魚人が暮らしており、魚人島リュウグウ王国には、古代兵器の1つ「ポセイドン」と呼ばれる人魚姫・しらほしがいる。

Read Article

世界の甲板から 5億の男編(ONE PIECE扉絵連載)のネタバレ解説・考察まとめ

世界の甲板から 5億の男編(ONE PIECE扉絵連載)のネタバレ解説・考察まとめ

「世界の甲板から 5億の男編」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第二十二弾。全25話で構成されており、単行本80巻から83巻に収録されている。 登場人物は、主人公モンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味のメンバーに縁のある人物。それぞれの故郷にいる関係の深い人物達に加え、新世界編に入る直前から入った直後あたりで関わったキャラクターが多数登場する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の道具まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の道具まとめ

大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』には、面白おかしくて個性豊かな道具がたくさん登場する。『ONE PIECE』に欠かせない「悪魔の実」も道具の一つであり、食べれば人知を超えた摩訶不思議な力が手に入る代物だ。その他、電話の機能を持つカタツムリ「電伝虫」や、炎や水などを蓄え放出することができる「貝(ダイアル)」などが登場する。「電伝虫」は、外見にユニークなものも多く、フィギュアなどグッズ化されているものも多い。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の電伝虫まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の電伝虫まとめ

電伝虫(でんでんむし)とは、漫画家・尾田栄一郎が描く、大人気海賊漫画『ONE PIECE』(ワンピース)に登場する生物の1つ。電波(念波)で他の個体と交信する性質を持つカタツムリのような生物で、『ONE PIECE』の世界で欠かすことができない通信手段である。もともと野生の生物で、受話器などは人間が後付けしている。擬態機能があり、人間が受話器に喋ると、受信側の個体が喋っている人間の声や表情を真似する性質があり、同じ電伝虫でも使用者によって外見が異なっている場合が多い。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の武装色の覇気が使えるキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の武装色の覇気が使えるキャラクターまとめ

「覇気」とは、尾田栄一郎による漫画『ONE PIECE』に登場する意志の力である。「武装色の覇気」はその1つで、気合により「見えない鎧をまとう」イメージを持つことで攻撃力、防御力が飛躍的に向上する。鍛えようによっては細身の女性でも鋼鉄の壁に穴を開け、炎や雷撃にも耐える防御力を得る。使用者の体のみならず武器にも纏わせることができ、ただの矢に鋼鉄並みの硬度を与えるとも可能。武装色の覇気使用時、覇気を纏わせた部分、武器が黒く硬化する。

Read Article

ONE PIECE(実写版ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

ONE PIECE(実写版ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE』(実写ドラマ版ワンピース)とは、海賊王を目指す男と仲間たちの冒険と戦いを描いた、尾田栄一郎による同名漫画をドラマ化した作品。海外の制作会社が制作する日本の漫画原作の実写作品ということで、公開前から大きな注目を集めた。制作には原作者の尾田も関わっており、「原作ファンも楽しめる」と太鼓判を押している。 海賊王を目指すモンキー・D・ルフィは、仲間を求めて海へと繰り出す。そこでルフィは一騎当千の剣士ロロノア・ゾロ、女航海士ナミ、ホラ吹き狙撃手ウソップらと出会い、絆を深めていく。

Read Article

目次 - Contents