ディア・シスター(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ディア・シスター』は、2014年に放送されたフジテレビ系「木曜劇場」枠のテレビドラマ。物語は、区役所で働く姉の深沢葉月の元に、6年間音信不通だった妹の深沢美咲が突然現れたことから始まる。主要キャストである石原さとみと松下奈緒は、本作の題材でもある姉妹の愛やすれ違いを繊細に表現している。物語が終盤に差し掛かる頃には、あたかも本当の姉妹のような錯覚を視聴者が覚える程の演技を見せた。どこにでもいる普通の姉妹が、不器用ながらお互いの幸せを心から願い追い求める姿を描いた作品となっている。

『ディア・シスター』の概要

『ディア・シスター』は2014年10月16日から12月18日まで放送された、フジテレビ系「木曜劇場」枠のテレビドラマ。
プロデューサーは、『僕のいた時間』や『ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~』を手掛けた中野利幸。脚本は、『ぽっかぽか』や『ラスト・シンデレラ』を手掛けた中谷まゆみ。演出は、『医龍4』や『リッチマン・プアウーマン』を手掛けた田中亮。いずれも、各業界の実力派を制作に迎え入れた作品となっている。

物語は、区役所で働く姉の深沢葉月の元に、6年間音信不通だった妹の深沢美咲が突然現れたことから始まる。
主要キャストである石原さとみと松下奈緒は、本作の題材でもある姉妹の愛やすれ違いを繊細に表現している。
物語が終盤に差し掛かる頃には、あたかも本当の姉妹のような錯覚を視聴者が覚える程の演技を見せた。
同じく主要キャストである岩田剛典と平山浩行は深沢姉妹の相手役を演じており、姉妹への純愛を表現をしている。

ある日、役場に勤める真面目な性格の姉・深沢葉月(ふかざわはづき)と自由奔放で少々男癖の悪い妹・深沢美咲(ふかざわみさき)は葉月の住むマンションで6年振りの再会を果たした。
その再会直後から、葉月の身の回りに次々とトラブルが起こる。
原因はすべて美咲によるもので、2人は何度も衝突を繰り返すこととなる。
我慢も限界に達した葉月が美咲に「私をどうしたいのか」と問うと、思いもよらない回答が返ってきた。
どこにでもいる普通の姉妹が、不器用ながらお互いの幸せを心から願い追い求める、ちょっぴり泣けて愛を感じることができる物語だ。

主題歌はシェネルの「Happiness」。「Happiness」は本作のために書き下ろされた楽曲で、不器用ながらお互いの幸せを想う姉妹の姿を歌詞やメロディーの細部に至るまで反映させた1曲となった。

『ディア・シスター』の平均視聴率は11.3%で、最高視聴率は第7話の12%、最低視聴率は第6話の10%となっている。
この視聴率は、同時期に放送されていたドラマの中でも平均的な視聴率だ。
しかし、『ディア・シスター』は放送終了後にネット配信で視聴されるケースが非常に多く、リピーターとなる視聴者が多い。
特に最終回は感動の口コミで溢れており、1度視聴をすればそのストーリーに引き込まれるのだろう。

『ディア・シスター』のあらすじ・ストーリー

姉妹の再会

深沢葉月(ふかざわはづき)は区役所に勤務する、真面目で几帳面な29歳。ある日、葉月が帰宅すると部屋に異変を感じる。気配のする寝室に向かうと、なんとベッドから出てきたのは音信不通だった妹の深沢美咲(ふかざわみさき)と、葉月の婚約者である吉村達也(よしむらたつや)だった。ひょんなことで実に6年ぶりに再会をした姉妹。しかし、葉月と正反対でとにかく自由奔放な性格の美咲は、葉月の家に居座ることを強引に決めてしまう。葉月がそれを完全に拒否することができるはずもなく、再会のその日から姉妹の共同生活がスタートしたのであった。
葉月は勤務している区役所で、高校時代から憧れの存在だった恩師・桜庭宗一郎(さくらばそういちろう)と再会する。
一方、美咲は妊娠していることを隠し、キャバクラで働き始める。そして驚くことに、妊娠の相手は宗一郎だった。実は葉月が宗一郎と再会するより前に、美咲は宗一郎と再会しており関係を持っていた。ある日、美咲が自宅に帰るとそこには宗一郎の姿があり、そこで初めて葉月と宗一郎が再会していたことを知る。
美咲は、葉月がランチでよく訪れる店の店長・萩原陽平(はぎわらようへい)と葉月を近づけるため、葉月と宗一郎を引きはがそうと行動を始める。こうして美咲が陽平の店を訪れるようになったある日、美咲が店内で倒れてしまったことで陽平に妊娠を気づかれてしまう。
美咲には桜庭永人(さくらばえいと)という親友がいた。美咲は永人のことを「ハチ」と呼び、深く信頼していた。宗一郎との再会や妊娠の件で葉月の家に居づらくなった美咲は、親友の永人の元に向かう。美咲がふと鏡を見た時、首元に赤い湿疹があることに気付く。葉月にばれると心配をかけてしまうと考えた美咲は、永人に家においてほしいと頼み、一緒に住むこととなった。永人は美咲に好意があったため、内心喜んだ。

謎のトラブル

美咲と再会した後から葉月の身の回りでは次々とトラブルが起きていた。始まりは当時婚約していた祐太が美咲とベッドから出てきたこと。当然ながら祐太との婚約は破棄となっている。そして次に起こったことは、葉月の職場に送られてくる不審な怪文書だった。ただでさえ、婚約破棄の件で職場に居づらくなった葉月。そんな中、美咲から「職場に居づらいなら夢だったデザイナーに挑戦するのはどうか」と勧められる。そしてある日、葉月が描いたウェディングドレスのデザイン画がコンテストの一次審査を通過した報せを受ける。コンテストにデザイン画を勝手に送ったのは美咲だった。葉月はコンテスト入賞がきっかけで退職することになる。

美咲の秘密

本当の夫婦のように両親学級に通う深沢美咲(画像右)と桜庭永人(画像左)。

葉月は、宗一郎との再会がうれしく自宅に招待したのだが、宗一郎は部屋の中で美咲の母子手帳を拾う。一方その頃、美咲は母子手帳を落としていることに気付き慌てて探していた。そこに宗一郎が現れる。宗一郎が子供の親は誰なのか問うと、美咲は永人の子であると嘘の回答をした。
別の日、永人はスケートボードの大会当日を迎えていた。しかし、美咲が妊娠している事実に動揺し、大会をリタイアしてしまう。酷く落ち込む永人を美咲が励ましていた時、永人から告白される。しかし、美咲は永人がゲイだと勘違いしていたため、驚きのあまり返答できずその場を逃げ出してしまった。その後美咲は永人に、お腹の子供は宗一郎との子供であり出産を決意していることを話し、協力してほしいとお願いをする。美咲はそれ以外の自身の秘密もすべて話した。実は、美咲は20歳の頃に全身性エリテマトーデスという病気を患っていたのだ。当然そのことは誰にも話していないことだった。美咲の秘密をすべて知った永人は、産婦人科の両親学級に参加したり病院の受診に同行したりと、本当の夫婦のように美咲を支えた。

本当の気持ち

美咲は宗一郎に、「子供のDNA鑑定をして自分の子供なら一緒に育てたい」と話をされていた。このことは当然永人以外に相談できるはずもなく、美咲はどうするべきか悩む。
その頃、既にただの店主と客の関係ではなくなっていた陽平は葉月にプロポーズをする。しかし、その返答に葉月は悩んでいた。理由のひとつは、葉月が妊娠しにくい体質であることだった。
そんな中、美咲がいつも通り帰宅するとそこには宗一郎の姿があり、葉月に美咲が妊娠している事実を話していた。美咲は葉月から何を言われるか恐れるが、葉月から出た言葉は「おめでとう」という祝福だった。
葉月と陽平を結婚させたい美咲は、陽平が火傷をしたと嘘の電話をしたら葉月はどんな反応をするのか実験することに。まんまと騙された葉月は慌てて店に行くのだが、そこにはいつもと変わらない陽平の姿があった。陽平は美咲が仕組んだことだと気付く。美咲はその後の展開に胸を躍らせるが、陽平は葉月に「プロポーズは忘れてほしい」と告げる。しかし、それは結婚を諦めるということではなく、「いつまでも待つ」というメッセージだった。陽平に抱きしめられる葉月の姿を見て、美咲は嬉しい気持ちの反面寂しさも感じていた。この時美咲は、今まで葉月の恋愛を邪魔してきたのは「お姉ちゃんを誰かに取られたくなかったから」だと、初めて自分の気持ちに気付く。

姉妹が記した「死ぬまでにしたい10のこと」

美咲と葉月が書いた「死ぬまでにしたい10のこと」のノートの1ページ。

病気は悪化し、美咲は倒れてしまう。葉月に心配をかけたくない美咲は、再び永人の家で暮らすことに。
美咲はその後も次々と行動を起こす。まず、宗一郎に「お腹の子供は宗一郎の子供だが、一緒に育てるつもりはない」と告げる。次に、葉月と陽平の結婚に向けて結婚式場を予約する。実際には葉月は陽平からのプロポーズを断っており、結婚の準備はその事実を知らない美咲が勝手に進めていることだった。プロポーズを断ったことを知った美咲は葉月に激怒する。しかし、葉月から「なぜそこまでして結婚させたいのか」と問われるもその場で答えることができなかった。
家を飛び出した美咲を心配し、葉月は美咲を探すため永人の家に向かった。そこで美咲のカバンの中にあった1冊のノートを見つけ、その内容に衝撃を受ける。美咲と再会してから身の回りで起こった出来事がすべて書かれていたのだ。葉月は美咲に「自分の人生を裏で操っていたのか」と怒りをぶつけ、そのまま陽平がいる店へ向かう。店には美咲が収録したDVDがあり、葉月と陽平はそのDVDを観ることにした。DVDで美咲が語ったのは、幼いころ姉妹が書いた「死ぬまでにしたい10のこと」だった。そして、葉月はそれを公園に埋めたことを思い出す。葉月と陽平は公園に行きそれを掘り出した。そこには「死ぬまでにしたい10のこと」と書かれたノートがあったのだが、美咲が書いた最後の願いは「お姉ちゃんを幸せにすること」だった。

葉月の願い

ある日、葉月の元にウェディングドレス工房から展示会の招待が届く。実は区役所を退職した後、葉月はウェディングドレス工房にデザイナーとして雇われていたのだが、些細なことがきっかけでドレス工房をクビになっていた。恐る恐る招待された展示会に向かう葉月。すると、会場のメインとなる場所には葉月がデザインしたドレスが展示されていた。そこに葉月をクビにした店主が現れるのだが、葉月の才能に感嘆した店主はドレス工房に葉月が戻ることを打診する。葉月は笑顔でその打診を承諾し、晴れて再びドレス工房で働くこととなった。
一方その頃、美咲は宗一郎の元妻・麻生貴子(あそうたかこ)とのトラブルに苛まれていた。宗一郎と貴子の離婚の原因は美咲にあったため、貴子は美咲を酷く憎んでいた。そして、永人のスケートボードの大会会場にある階段で、貴子は美咲を突き飛ばしてしまう。病院ですぐに処置が行われ幸い母子共に無事だったが、駆け付けた葉月と、美咲と葉月の母・深沢七重(ふかざわななえ)に、隠していた病気のことがばれてしまう。葉月には本当に出産をするのか心配されるが、決意は固く美咲は出産をする覚悟を2人に伝えた。
その後、永人は美咲にプロポーズし、葉月は陽平と結婚することに。
姉妹で作った「死ぬまでにしたい10のこと」の最後には、「妹を絶対に死なせない」という今の葉月の願いが加えて記されていた。

姉妹の幸せ

葉月と陽平の結婚式当日、葉月と陽平は美咲に結婚式のプレゼントをするというサプライズを仕掛けていた。永人のプロポーズを1度断っていた美咲。改めて永人が「結婚しよう」と告げると、美咲は笑顔で「はい」と答えた。
結婚式の夜。葉月と美咲はお互いの率直な気持ちや考えていたことを語り合った。大好きな葉月を失いたくなかった美咲は、葉月が困らせるようなことをしてきた。葉月もそれを理解し、2人の誤解やわだかまりは少しずつ溶けていった。
ある日美咲は急な腹痛を訴え帝王切開となるが、美咲は無事に元気な女の子を出産。名前をハナと名付ける。出産を終えた美咲に、葉月は「美咲のおかげで強くなれた。前より自分が好きになった」と感謝を伝える。
数年後、とある海には葉月の夫婦と美咲の家族が。過去にあったわだかまりはもうそこにはなく、幸せな生活を過ごしているのだった。

『ディア・シスター』の登場人物・キャラクター

主要キャスト

深沢美咲(ふかざわみさき/演:石原さとみ)

深沢美咲(ふかざわみさき)

深沢姉妹の妹。細かなことは気にせず、やりたいと思えば周りを気にせずやってしまう自由奔放な性格。
姉のことがとにかく大好きで、姉を幸せにする為なら手段を選ばない。そのため、度々姉の身の回りにトラブルを起こしたり、お金を稼ぐ目的でキャバ嬢をしていた。
しかし、家族や親友に心配をかけたくない一心で、妊娠や病気を秘密にするなど内に秘めてしまう一面がある。

hntcttmeq6
hntcttmeq6
@hntcttmeq6

Related Articles関連記事

WATER BOYS 2(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

WATER BOYS 2(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『WATER BOYS 2』とは、2004年7月にフジテレビ系で放送されていた青春ドラマで、2003年に放送されたドラマ『WATER BOYS』の続編である。脚本は橋本裕志と中谷まゆみが手掛ける。主演は市原隼人。その他、中尾明慶や斎藤慶太などが出演している。3年前に共学になったばかりの元女子高に転校してきた元水泳部員の水嶋泳吉が、山本洋介と共にシンクロ部を設立する。彼らは様々な問題に直面するも、夢に向かって奮闘していく。本作の平均視聴率は16.8%を超え、大きな反響を呼んだ。

Read Article

地味にスゴイ!校閲ガール(地味スゴ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

地味にスゴイ!校閲ガール(地味スゴ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『地味にスゴイ!校閲ガール』とは宮木あや子の小説『校閲ガール』を基にした、2016年10月から12月まで日本テレビ系列にて放送されていたテレビドラマである。憧れのファッション誌の編集者を夢見る主人公・河野悦子。校閲の仕事に不満を漏らしながらも、仕事を通して校閲者として成長していく。スーパーポジティブな性格の悦子が仕事をしながら周りを巻き込み、共に切磋琢磨していくストーリー。ファッションや出版について深く掘り下げられており、大きな若い女性の支持を受けた。

Read Article

アンナチュラル(Unnatural)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

アンナチュラル(Unnatural)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『アンナチュラル(Unnatural)』は女優の石原さとみ主演の、野木亜紀子の脚本によるオリジナルドラマである。主人公の三澄ミコトはUDIラボで働く法医解剖医。UDIラボメンバーの中堂、東海林、六郎たちと一緒に、日本全国から送られてくる不自然死した遺体を解剖する仕事をしている。1話ごとに事件解決する法医学ミステリーで、ドラマのキャッチコピーは「不自然な死は許さない」。スピード感や爽快感のある明るくスリリングな物語で、UDIラボメンバーの人間ドラマをメインに「死」の謎や事件を解明していく。

Read Article

WATER BOYS(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

WATER BOYS(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『WATER BOYS』とは、2003年7月の火曜21時にフジテレビで放送されていたドラマ。映画『ウォーターボーイズ』を元に制作されており、脚本は橋本裕志と中谷まゆみ。主演は山田孝之で、森山未來や瑛太などが出演している。シンクロに憧れて唯野高校水泳部に入部した進藤勘九郎は、学園祭のシンクロ公演でリーダーに選ばれたが、シンクロ公演が急遽中止となってしまう。そこで勘九郎はシンクロ公演を実現させるため動き出す。勘九郎と仲間たちの友情や恋愛を描いた青春ドラマである。

Read Article

大奥(2023年のドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

大奥(2023年のドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『大奥』とはNHK総合の「ドラマ10」枠で放送された、よしながふみ原作のテレビドラマで、男女逆転した大奥を描く物語である。2023年1月10日から3月14日まで放送。2023年3月度のギャラクシー賞月間賞を受賞している。原作はよしながふみによる漫画『大奥』で、2004年から2021年まで白泉社『Melody』にて連載されていた。舞台は謎の疫病により男の数が激減した江戸時代の日本。世の権力が男から女へと移っていく様、女将軍と支える大奥の男たちの物語を描いている。

Read Article

リッチマン、プアウーマン(リチプア・RMPW)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

リッチマン、プアウーマン(リチプア・RMPW)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『リッチマン、プアウーマン』とは2012年にフジテレビ系列で放送された、若くして億万長者となった男性と、高学歴ながら内定がもらえない女性の恋愛模様を描いた恋愛ドラマである。若き社長日向徹と就活難民の夏井真琴が出会い立場が違いながらも会社のために奮闘していく中で互いに惹かれあっていく物語。お互いが素直になれなくてすれ違うが互いへの思いを伝えるために人間的にも成長していく。企業ものとしての要素も多く盛り込まれており恋愛とビジネスの両方の観点から楽しめる作品である。

Read Article

ラスト・シンデレラ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ラスト・シンデレラ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ラスト・シンデレラ』とは2013年4月に22時からフジテレビで放送されたドラマ。脚本を中谷まゆみ、主演を篠原涼子が務めている。彼氏いない歴10年の39歳独身・遠山桜は自分のことに無頓着なおやじ女子だった。そんな彼女の人生は、佐伯広斗との出会いをきっかけに変化し、恋に落ちていく。不器用な桜と肉食系男子の広斗の恋愛や、彼女を取り巻く人々の人間関係を明るく描いており、気軽にみられる大人なラブコメディーである。

Read Article

インシテミル(7日間のデス・ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

インシテミル(7日間のデス・ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』とは、米澤穂信のミステリー小説『インシテミル』の映画化作品。監督は中田秀夫で、2010年に劇場公開された。 高額な時給に釣られ、ある実験に参加するために「暗鬼館」に集まった男女10人。実験終了まで何事もなく過ごそうと取り決める参加者たちだったが、2日目に死者が出てしまったことから互いに疑心暗鬼になり、次第に混乱していく様子が描かれている。閉鎖的な空間で巻き起こる生き残りをかけたデス・ゲームが見所の作品である。

Read Article

ディア・シスター、石原さとみ演じる深沢美咲の衣装まとめ

ディア・シスター、石原さとみ演じる深沢美咲の衣装まとめ

2014年10月から12月にかけて放送されていたドラマ『ディア・シスター』。松下奈緒演じる「深沢葉月」と石原さとみ演じる「深沢美咲」という姉妹のヒューマンストーリだ。自由奔放な性格をしている美咲は衣装もラフなものが多く、動きやすそうなTシャツやタンクトップ、ショートパンツなどが多く登場している。本記事では『ディア・シスター』で深沢美咲が着用していた衣装やバッグなどを、まとめて紹介する。

Read Article

ドラマ『ディア・シスター』のキャスト・あらすじ・ストーリー・ネタバレ・感想まとめ!石原さとみ・松下奈緒が出演

ドラマ『ディア・シスター』のキャスト・あらすじ・ストーリー・ネタバレ・感想まとめ!石原さとみ・松下奈緒が出演

石原さとみと松下奈緒がダブル主演を務めたことで注目を集めたドラマ『ディア・シスター』。彼女らの他にも多数の実力派キャスト陣が脇を固め、本作をさらに引き立たせてくれました。この記事では、『ディア・シスター』のあらすじ・ストーリーなどをネタバレありきで解説していきます。視聴者の感想も載せているので、これを読めばどんなドラマだったかある程度想像がつくかもしれません。

Read Article

ディアシスターのハチ役で人気!岩田剛典の画像まとめ【三代目 J SOUL BROTHERS】

ディアシスターのハチ役で人気!岩田剛典の画像まとめ【三代目 J SOUL BROTHERS】

ドラマ『ディアシスター』に出演し、石原さとみ演じる主人公「美咲」に思いを寄せる青年役で話題となった、「三代目 J SOUL BROTHERS 」のメンバーである岩田剛典。視聴者からは「ナチュラルでかわいい」など好意的な意見が多く寄せられた。本記事では『ディアシスター』の中で特に評判が高かった「ハチ」のシーンも含めて、岩田剛典の画像をまとめて紹介する。

Read Article

『ディア・シスター』で共演!石原さとみ・岩田剛典のラブラブなシーンをまとめて紹介!

『ディア・シスター』で共演!石原さとみ・岩田剛典のラブラブなシーンをまとめて紹介!

自由奔放・天真爛漫な「美咲」と、美咲に想いを寄せる青年「永人」のラブラブっぷりが視聴者から注目されたドラマの『ディア・シスター』。それぞれ演じているのは石原さとみと、「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」に所属する岩田剛典だ。本記事では『ディア・シスター』のなかでたびたび見ることができる、「美咲と永人」のラブラブなシーンの画像をまとめて紹介する。

Read Article

ドラマ『ディア・シスター』の感想ツイート・視聴率・最終回ネタバレまとめ!美咲の容態が急変!石原さとみや岩田剛典が出演

ドラマ『ディア・シスター』の感想ツイート・視聴率・最終回ネタバレまとめ!美咲の容態が急変!石原さとみや岩田剛典が出演

ここでは2014年にフジテレビで放送されたドラマ『ディア・シスター』の感想ツイートや視聴率、最終回のネタバレなどをまとめた。最終回は妊娠中だった美咲(石原さとみ)の容態が急変するが、無事に赤ちゃんが生まれる、という内容だった。

Read Article

こんなに違う!?芸能人・著名人のすっぴん画像まとめ

こんなに違う!?芸能人・著名人のすっぴん画像まとめ

テレビや映画、舞台などで活躍する芸能人たち。彼らは類まれな才能と美貌で人々を魅了しているが、中には「本当に同一人物なのか」と驚いてしまうほど、すっぴんとメイクでは印象が違うという人も多い。本記事では女性芸能人や、普段常にメイクをして活動しているミュージシャンたちの素顔をまとめて紹介する。

Read Article

総勢116名!芸能人・著名人の卒業アルバムを大公開【松浦亜弥、石原さとみほか】

総勢116名!芸能人・著名人の卒業アルバムを大公開【松浦亜弥、石原さとみほか】

バラエティ番組の企画などで時折り目にする機会のある芸能人たちの卒業アルバム。特にお笑い芸人たちの面白い表情をした写真や、当時から「美少女」と話題になったであろうことがわかる女優の写真などは大いに盛り上がる。逆に卒業アルバムと現在の姿の差が激しすぎて「整形では!?」との噂が持ち上がることもあるのだ。本記事では芸能人・著名人たち総勢116名の卒業アルバムの写真を、あいうえお順にまとめて紹介する。

Read Article

【上戸彩】隠れ巨乳な女性芸能人まとめ(スリーサイズ、バストカップも掲載)【石原さとみ】

【上戸彩】隠れ巨乳な女性芸能人まとめ(スリーサイズ、バストカップも掲載)【石原さとみ】

女優やタレントとして活躍する芸能人の中には、意外にも隠れ巨乳な方がたくさんいます。この記事では、そんな女性芸能人たちについてまとめました。女性からすると、胸が大きい人には憧れますよね…。そして男性は、やっぱりみんな巨乳が好きなんです。いや、俺は違う!というそこのあなた、この記事見に来てる時点で巨乳好きってことですよ?

Read Article

なぜ可愛い!?「リッチマン、プアウーマン」の石原さとみが大人気の理由まとめ

なぜ可愛い!?「リッチマン、プアウーマン」の石原さとみが大人気の理由まとめ

かつて月9枠で放送されたドラマ『リッチマン、プアウーマン』。そこでヒロインを務めた石原さとみが超絶可愛いと話題になっています。ドラマの中で見せる表情や仕草の1つ1つが、ファンの心をくすぐるんでしょうね。この記事では、そんな石原さとみのドラマの画像を集めました。改めて見てみると、やっぱり可愛いですね。

Read Article

タレント・アイドルのスタイル抜群なお宝画像まとめ!水着やミニドレスなど露出度高め

タレント・アイドルのスタイル抜群なお宝画像まとめ!水着やミニドレスなど露出度高め

雑誌のグラビアや写真集、ドラマ、記者会見などのシーンでは、しばしばタレントやアイドルたちが水着姿やドレスアップした姿を披露している。露出度が高い水着などを綺麗に着こなしている姿を見て、ドキッとしたことがあるという人もいるのではないだろうか。本記事では石原さとみ、吉岡里帆、新垣結衣、桐谷美玲、有村架純、広瀬すず、広瀬アリスなど多数の女性たちの露出度高めな画像を掲載した。

Read Article

本当にハズレ無し!?女優:石原さとみの心ときめく♡CMまとめ

本当にハズレ無し!?女優:石原さとみの心ときめく♡CMまとめ

数多くの女優さんが、様々な企業のCMに出演されていますよね。その根底には、もちろん女優さんの持っている性格や顔立ちなどが極めて強く影響されるもので、なかなか全てのCMが当たりという方はいないものなのです。しかし、近年巷で騒がれているのが、「石原さとみさんだけはCMのハズレがない説」です。今回は現在から過去のCMの1シーン1シーンを切り取り、まとめてみました。(画像自撮り)

Read Article

【石原さとみ】ポイントは眉!印象がガラリと変わった芸能人まとめ【渡辺麻友】

【石原さとみ】ポイントは眉!印象がガラリと変わった芸能人まとめ【渡辺麻友】

人間は見た目より中身だ!という声はよく聞かれますが、第一印象を決めるのはやはり見た目です。中でも眉は、ほんの少し変えるだけでガラリと雰囲気が変わるため、眉のお手入れが欠かせないという方も多いのではないでしょうか。この記事では、実際に眉で印象が変わった芸能人についてまとめるとともに、眉の整え方についても紹介しています。ぜひ、理想の眉に近付けるための参考になさってくださいね。

Read Article

「なりたい顔」3年連続ナンバーワン!石原さとみのかわいい画像まとめ

「なりたい顔」3年連続ナンバーワン!石原さとみのかわいい画像まとめ

ドラマに映画にと活躍が光る石原さとみ。「なりたい顔」ランキングで3年連続ナンバーワンに輝くなど、彼女の顔のスペックの高さがうかがえます。この記事では、そんな石原さとみのかわいい画像についてまとめました。こういう顔で生まれてきたなら、ほんと自分の人生変わってただろうなぁ…羨ましすぎる…。

Read Article

雌ガールやおフェロ女子とは?『ar(アール)』が提唱する女性像とは【石原さとみ、長澤まさみ、有村架純 など】

雌ガールやおフェロ女子とは?『ar(アール)』が提唱する女性像とは【石原さとみ、長澤まさみ、有村架純 など】

1995年から主婦と生活社が刊行している女性ファッション誌『ar(アール)』は、大好きな人にモテたい女子のためにヘアアレンジやファッションを発信している。過去には石原さとみや長澤まさみ、有村架純などを表紙に起用。『ar』が作り出した「ご機嫌でヘルシーなエロい女子」を意味する「雌ガール」や、「おしゃれであり、フェロモンを漂わせている女性」を指すファッション界の造語「おフェロ顔」などの女性にスポットを当てたモテ企画を掲載して話題になった。

Read Article

【潤子ドラマ衣装】あなたも月9のヒロインに!?石原さとみのOLファッション【マネしたい】

【潤子ドラマ衣装】あなたも月9のヒロインに!?石原さとみのOLファッション【マネしたい】

『5→9 〜私に恋したお坊さん〜』という月9ドラマがあったことをご存知でしょうか。石原さとみ演じるヒロイン桜庭潤子の衣装について「マネしてみたい!」とネット上で話題になっています。派手すぎず、かといって地味すぎないそのファッションが「デキる大人のオンナ」に見えるそう。オシャレで仕事もデキる女性って、かっこいいですよね。

Read Article

【石原さとみ】超有名人の直筆サインギャラリー!豪華保存版!【堀北真希】

【石原さとみ】超有名人の直筆サインギャラリー!豪華保存版!【堀北真希】

あなたは、有名人のサインを見たことはありますか?たまたま訪れたお店などにサインが飾ってあったら、つい見入ってしまいますよね。この記事では、各界で活躍する有名人たちの直筆サインについてまとめました。こんなにじっくりと、大量にサインを見る機会ってなかなかないと思うので、ぜひチェックしてみてください。

Read Article

目次 - Contents