パーソナルカラーが「夏(サマー)タイプ」の女性芸能人まとめ!キレイなお姉さん系メイクの参考にも!

ここではパーソナルカラー診断で「夏(サマー)タイプ」の女性芸能人を、国内に限らず海外も含めて紹介している。
パーソナルカラーとは、その人が持って生まれた肌や目、髪の色と調和し個性を引き立ててくれる色のことである。大きく分けて春・夏・秋・冬の4つのカラーに分類され、それぞれの印象や似合う色、メイクが違う。
「夏(サマー)タイプ」の女性芸能人には、女優の綾瀬はるかや黒木瞳、北乃きい、広末涼子などがいる。

色白で、明るめの赤いリップが
お似合いの北乃きいさん。

ベージュの衣装を着ると、
田舎っぽく垢抜けません。
せっかくの
甘いけどキリッとした印象が
引き立たず残念。

この写真の衣装、お似合いです♪

広末涼子

クリア(ピュアロマンティック)

真っ白がとてもお似合いです♪

「夏タイプ」さんと「冬タイプ」さんだと、
広末さんは、
色の明暗度で暗めの色が得意な
「冬タイプ」ではなく、
明るめの色が似合う
「夏タイプ」さんです♪♪

※ブルベ(夏・冬)さん=真っ白、
イエベ(春・秋)さん=オフホワイト

キム・ヨナ

クリア(ピュアロマンティック)

フィギュアスケート選手のキム・ヨナさん。

この方も、
ご自分の似合う色を知っている
(また周りで分かっている方がいる)
かなと思う方です。

試合での衣装、
凄くお似合いのものばかりです♪

「イエベ」は、イエローベース・「ブルべ」は、ブルーベース。

イエローベースは、「春タイプ」と「秋タイプ」
ブルーベースは、「夏タイプ」と「冬タイプ」

小雪

クリア(ピュアロマンティック)

小雪さんは
よく黒を着られていますが、
黒だと、夏タイプの小雪さんには重すぎて
少し怖くみえる時があります。

こちらの写真の様に、
明るめの色を着られると
若々しく
また肌もみずみずしく見えます♪

檀れい

スモーキー(ソフトエレガント)

フェミニンといえば、壇れいさん。

肌が黄味の少ないブルベさんの中でも、
色の明暗度でいうと
暗めが得意な「冬タイプ」さんではなく、
明るめの得意な「夏タイプ」さんです。

青みの強い水色が
とってもお似合いの方だと思います♪

宮崎あおい

クリア(ピュアロマンティック)

子どもの頃から
役者として活躍されている宮崎あおいさん。

以前は、ナチュラルなお洋服に
お団子ヘアで、
ナチュラルなイメージだった宮崎さん。

髪を下ろされて
綺麗めドレス姿をお見かけすることも。

ブルーベースの宮崎さんですが、
冬タイプの明度の暗い色では
重たすぎるため、
夏タイプの色である
明るめの色がお似合いです♪

鈴木京香

7wroseraie
7wroseraie
@7wroseraie

Related Articles関連記事

わたしを離さないで(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

わたしを離さないで(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『わたしを離さないで』とは、日系イギリス人のカズオ・イシグロが2005年に発表した長編小説で、日本ではTBS系列で放送された脚本・森下佳子によるテレビドラマである。「臓器提供」を目的としてこの世に誕生した「クローン人間」の子供時代から始まり、成長とともに人生を受け入れ、全うしていく姿がドラマの中で主人公の恭子、友彦、美和の姿を映しながら描いていく。見どころは、作品の中では、現実の人物に近いキャラの恭子が自分の人生を振り返りながらすべてを受け入れ「生きる」ことに前向きになるという作品になっている。

Read Article

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2007年9月8日に公開された日本の映画作品。2001年にフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の映画版。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2007年の日本映画興行収入第1位 (81.5億円)を記録した。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が傷害致死事件を通して大物代議士の疑惑に関わることになる。

Read Article

JIN(仁)のネタバレ解説・考察まとめ

JIN(仁)のネタバレ解説・考察まとめ

『JIN(仁)』とは、TBS系列にて2009年10月〜12月まで放送されたTVドラマ及び、『スーパージャンプ』で連載されていた村上もとかによる漫画作品。「現代の医師が、もし幕末へタイムスリップしたらどうなるか?」を描いたSF要素の強い医療時代劇漫画をドラマ化したものである。第五話で視聴率20%超えを達成し、最終話では平均視聴率25.3%、瞬間最高視聴率29.8%を記録した。この記録は、2009年に放送された民放の連続ドラマ視聴率の中で最高記録となり、大きな反響を呼んだ、国民的人気ドラマである。

Read Article

NEW
白夜行(東野圭吾)のネタバレ解説・考察まとめ

白夜行(東野圭吾)のネタバレ解説・考察まとめ

『白夜行』とは、1999年に刊行された東野圭吾の推理長篇である。発行部数は2010年12月時点で200万部を超えている。1973年、大阪で起きた殺人。犯人は小学5年生の被害者の息子・桐原亮司と、容疑者の娘・西本雪穂。未解決のまま時は流れていく。そして成長した2人は犯罪行為で互いに助け合うようになり、周囲で不可解な事件が次々と起きる。 疑念を抱く刑事が2人の関与に気づき、証言や調査で真相に迫っていくというストーリー。2006年にはテレビドラマ化、2011年には映画化されている。

Read Article

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『今夜、ロマンス劇場で』とは2018年に公開された、主演綾瀬はるかと坂口健太郎によるラブストーリー映画である。映画監督を目指す健司が通い詰めていた「ロマンス劇場」で、モノクロ映画に出演している映画のヒロインである美雪に出会う。ある日、美雪が現実世界に現れ、健司は美雪に色のある現実世界を案内していくうちに、健司と美雪は惹かれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。切なくもあり、昭和中期を舞台とした切なくもあり温かい気持ちになるラブストーリー映画となっている。

Read Article

ザ・マジックアワー(三谷幸喜)のネタバレ解説・考察まとめ

ザ・マジックアワー(三谷幸喜)のネタバレ解説・考察まとめ

『ザ・マジックアワー』とは三谷幸喜が脚本・監督したエンターテインメント映画である。佐藤浩市の主演映画で妻夫木聡や深津絵里など豪華キャストが多数出演している。三谷幸喜が監督する4作品目の映画で、第32回日本アカデミー賞で4部門にノミネートされた。マフィアの天塩商会が牛耳る港町の守加護。彼らの怒りを買ってしまった備後は、助かるために三流俳優の村田を騙し、映画撮影と称して殺し屋のデラ富樫を演じさせる。天塩の者たちに村田が偽のデラ富樫だとバレないよう備後が四苦八苦する、大ヒットコメディ映画。

Read Article

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『HERO』とは、第1期が2001年に、第2期が2014年にフジテレビ系で放送された、検察をテーマにした日本のテレビドラマシリーズ。木村拓哉が主演を務め、自身の正義と価値観で捜査を行う型破りな検事・久利生公平と彼を支える検察事務官、同僚検事たちの活躍を描いている。その他、2006年にドラマ特別編が、2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2015年には劇場版第2作が制作された。第28回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した。

Read Article

僕の生きる道(僕生き)のネタバレ解説・考察まとめ

僕の生きる道(僕生き)のネタバレ解説・考察まとめ

『僕の生きる道』とは、2003年にフジテレビ系列で放送されていたドラマ。僕シリーズ3部作の1作目で、死をテーマにした作品。僕生きの愛称で親しまれている。余命宣告された高校教師・中村秀雄の1年間の生き様が描かれている。主人公は草彅剛。その他、矢田亜希子や大杉連などが出演している。脚本は数々のヒットドラマを生み出した橋部敦子が手掛ける。主題歌である『世界に一つだけの花』がドラマの人気と共に大ヒット曲となった。

Read Article

元彼の遺言状(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

元彼の遺言状(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『元彼の遺言状』とは、新川帆立が書いたミステリー小説であり、2022年4月にフジテレビ系で月曜日の21時から放送されたテレビドラマである。小説は2021年に第19回『このミステリーがすごい!』の大賞を受賞している。主人公は綾瀬はるか演じる剣持麗子(けんもち れいこ)。敏腕弁護士でお金に人一倍敏感。ある日元彼が奇妙な遺言状を残して亡くなった連絡が入る。その遺言状と元彼の死因について、大泉洋が演じる篠田敬太郎(しのだけいたろう)と一緒に捜査していく物語であり、痛快リーガルミステリードラマである。

Read Article

天国と地獄 ~サイコな2人~(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

天国と地獄 ~サイコな2人~(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『天国と地獄 〜サイコな2人〜』とは2021年冬にTBS系日曜劇場枠で放送されたサスペンスドラマである。手柄を上げたい女性刑事の望月彩子と敏腕経営者でサイコパスな殺人鬼の日高陽斗が、ある伝説のように魂が入れ替わってしまう。そしてお互い全く違うタイプの人間として生活しなくてはいけなくなる。困惑するが、元の姿に戻れるように最善を尽くしながら、お互いの人生を理解し、本当の殺人犯を見つけていく過程は、今までに見たことのないスリリングな内容である。

Read Article

インシテミル(7日間のデス・ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

インシテミル(7日間のデス・ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』とは、米澤穂信のミステリー小説『インシテミル』の映画化作品。監督は中田秀夫で、2010年に劇場公開された。 高額な時給に釣られ、ある実験に参加するために「暗鬼館」に集まった男女10人。実験終了まで何事もなく過ごそうと取り決める参加者たちだったが、2日目に死者が出てしまったことから互いに疑心暗鬼になり、次第に混乱していく様子が描かれている。閉鎖的な空間で巻き起こる生き残りをかけたデス・ゲームが見所の作品である。

Read Article

こんなに違う!?芸能人・著名人のすっぴん画像まとめ

こんなに違う!?芸能人・著名人のすっぴん画像まとめ

テレビや映画、舞台などで活躍する芸能人たち。彼らは類まれな才能と美貌で人々を魅了しているが、中には「本当に同一人物なのか」と驚いてしまうほど、すっぴんとメイクでは印象が違うという人も多い。本記事では女性芸能人や、普段常にメイクをして活動しているミュージシャンたちの素顔をまとめて紹介する。

Read Article

【板野友美】豊胸手術の噂がある有名人まとめ【綾瀬はるか など】

【板野友美】豊胸手術の噂がある有名人まとめ【綾瀬はるか など】

豊胸手術をしている有名人(芸能人)がこんなに!?美容整形が当たり前の芸能界。今やお顔をイジルだけでなく体もイジル時代。あの有名人(芸能人)も実は豊胸手術に手を染めていた?!世間で噂されている豊胸手術の疑いがある有名人(芸能人)をまとめました。豊胸手術前と豊胸手術後をビフォーアフター写真で徹底検証!

Read Article

貴重なショット!有名女優たちの水着写真を大公開【綾瀬はるか、宮崎あおい他】

貴重なショット!有名女優たちの水着写真を大公開【綾瀬はるか、宮崎あおい他】

恵まれたスタイルと美貌を活かして日々テレビドラマや映画で活躍する女優たち。中には事務所の方針として「清楚系美人」を売りにしている女優も少なくない。しかしそんな彼女たちも、ブレイク前にはかなり大胆なポーズの水着姿を披露しているのだ。本記事では有名女優たちの貴重な水着画像をまとめて紹介する。

Read Article

マスコミ関係者が「ガチで清純派」と太鼓判を押す女性芸能人まとめ!綾瀬はるかや斉藤由貴などコメント付きで紹介!

マスコミ関係者が「ガチで清純派」と太鼓判を押す女性芸能人まとめ!綾瀬はるかや斉藤由貴などコメント付きで紹介!

芸能記者が「この人はガチで清純派」と信頼している女性芸能人をまとめてみました。綾瀬はるか、斉藤由貴、有村架純など、テレビの画面越しに見ていても穏やかで裏表の無さそうな人が多いようです。記者のコメント付きで紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

Read Article

1ヶ月で7キロ減!綾瀬はるかのダイエットとは

1ヶ月で7キロ減!綾瀬はるかのダイエットとは

人気女優として活躍する綾瀬はるか。デビュー当時は仕事のストレスから激太りし、「ビューティーコロシアム」の企画でダイエットに挑戦した過去があったこと、知っていましたか?努力の甲斐があり、1ヶ月で約7キロも体重を絞ることに成功。ここでは綾瀬はるかが取り組んだダイエット方法について紹介していきます。

Read Article

ストレスで激太りしていた綾瀬はるかが『ビューティー・コロシアム』出演で減量成功!実は引退寸前だった

ストレスで激太りしていた綾瀬はるかが『ビューティー・コロシアム』出演で減量成功!実は引退寸前だった

いくつになっても変わらない美しさと天然な言動から、男女問わずにファンが多い綾瀬はるか。実は彼女、デビュー後にストレスから激太りしてしまった過去があります。目標体重まで減量できなかったら芸能界引退という壮絶な決意を秘めて『B. C. ビューティー・コロシアム』という番組に出演していましたが、結果的に一度目の出演は目標達成ならず。二度目では7キロの減量に成功しています。彼女が今の姿を維持するのにこんな努力があったのかと思うと、涙なしには語れませんね。

Read Article

【ブルマは綾瀬はるか】「ドラゴンボール」の主要キャラクターの身長・体重・スリーサイズを芸能人と比較してみた

【ブルマは綾瀬はるか】「ドラゴンボール」の主要キャラクターの身長・体重・スリーサイズを芸能人と比較してみた

人気バトル漫画の『ドラゴンボール』。作中に登場するキャラクターには1人1人に身長・体重などが設定されています。そのスペックを芸能人に当てはめるとどうなるか興味があったので、この記事でまとめてみました。想像と違いすぎる場合もあれば、なんとなく「わかる!」という場合もあるのが面白いですね!

Read Article

【B88】デビュー当時に引退の危機?綾瀬はるかの水着画像集!【Fカップ】

【B88】デビュー当時に引退の危機?綾瀬はるかの水着画像集!【Fカップ】

『JIN-仁-』、『金田一少年の事件簿』、『世界の中心で、愛をさけぶ』などで知られる女優の綾瀬はるか。数多くの人気作で活躍してきた綾瀬だが、デビュー当時には引退も考えるような状況にあったという。 ここでは、そんな綾瀬の水着画像を紹介する。彼女の演技力以外の魅力を再確認してほしい。

Read Article

【綾瀬はるか】犬猿の仲!?共演NGの意外な芸能人たち【深田恭子】

【綾瀬はるか】犬猿の仲!?共演NGの意外な芸能人たち【深田恭子】

華やかなイメージの芸能界。しかしそんな中で活躍する芸能人にも、「なんだか水が合わない」という相手はいるものである。仕事だからと我慢して付き合う者もいれば、「あの人とは共演したくない」とはっきりNGを出す者もいる。 ここでは、そんな「共演NG」な芸能人の意外な組み合わせを紹介する。単なる噂ではなくソースのある情報を中心にまとめていく。

Read Article

【はつしゅちゅじょう】放送事故レベル?紅白の綾瀬はるかの迷司会者ぶりが話題【曲名忘れた】

【はつしゅちゅじょう】放送事故レベル?紅白の綾瀬はるかの迷司会者ぶりが話題【曲名忘れた】

2013年度の『NHK紅白歌合戦』で司会に抜擢された綾瀬はるか。彼女の天然ぶりや舌足らずな話し方は何かとイジられますが、まさかの紅白司会でも放送事故レベルの失敗をやらかしちゃってたようです。この記事では、そんな綾瀬はるかの迷司会ぶりについてまとめました。後から騒ぐくらいなら、最初から司会に慣れている人を起用すべきだったのでは…?彼女は悪くないですよね。

Read Article

年末年始の生放送でやらかした芸能人まとめ【アンガールズ田中のポロリなど】

年末年始の生放送でやらかした芸能人まとめ【アンガールズ田中のポロリなど】

2019年の年末年始の生放送でやらかした芸能人をまとめました。紅白歌合戦で安定のカミっぷり&天然っぷりを披露した綾瀬はるかや、番組放送中に大事なところがポロリしてTwitterのトレンド1位を獲得したアンガールズの田中卓志など、人気芸能人がやらかした内容やネットの反応を紹介していきます。

Read Article

【綾瀬はるか】評判・性格が良い有名人は誰?業界内でのリアルな声を集めてみた【西川きよし】

【綾瀬はるか】評判・性格が良い有名人は誰?業界内でのリアルな声を集めてみた【西川きよし】

様々な性格の人間が集まる芸能界。私たちが目にするのはテレビを通した姿ですから、彼ら/彼女らが普段どんな振る舞いをしているのかまではわかりません。そこでこの記事では、業界内から挙がった声をまとめました。その中でも評判・性格が良いとされる有名人たちを厳選して紹介していきます。なぜ彼ら/彼女らが芸能界の最前線で活躍し続けられるのかといったら、やはり普段からの振る舞いが素晴らしいからこそなんでしょうね。

Read Article

【綾瀬はるか】歴代紅白歌合戦のアクシデント・ハプニング・放送事故まとめ【小林幸子】

【綾瀬はるか】歴代紅白歌合戦のアクシデント・ハプニング・放送事故まとめ【小林幸子】

『NHK紅白歌合戦』といえば、2022年で73回目を迎える長寿番組。放送はビデオ出演などを除けば基本的にリアルタイムで行われるため、様々なハプニングが付き物です。この記事では、そんな歴代紅白のアクシデントや放送事故についてまとめました。言い間違いはよくある話ですが、リハでは上手くいった演出が本番で失敗してしまったり、NHKとしてはふさわしくない下品な衣装の出場者がいたりと、数え上げれば枚挙にいとまがありません。まぁ、生放送は何が起こるかわからないからこそ面白いというのもあるんですが…。

Read Article

芸能界でも多い年下彼氏の魅力とは?メリットとデメリットまとめ

芸能界でも多い年下彼氏の魅力とは?メリットとデメリットまとめ

2014年10月。主人公の年下彼氏との恋愛模様を描いた、綾瀬はるか主演の『きょうは会社休みます。』が高視聴率をマークし、人気だった。このドラマをきっかけに「年下彼氏」というものが話題に。この年は、片瀬那奈と7歳年下の溝端淳平、菊地凛子と11歳年下の染谷将太の熱愛報道なども相次いだ。 この記事では、芸能界でも多々見かける年下彼氏の魅力を解説。「年下彼氏」のメリットやデメリットについてまとめた。

Read Article

目次 - Contents