無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜のネタバレ解説・考察まとめ

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』とは、理不尽な孫の手によるライトノベル。「小説家になろう」で2012年9月に連載を開始し、2015年4月で完結した。2020年にはアニメ化を果たしている。
現代日本に住む34歳のニート主人公。彼はある日、家族から家を追い出されてしまう。人生を後悔しながら路頭に迷うなか、トラックに轢かれそうになっていた高校生3人を助けようとして死亡するが、その後ルーデウス・グレイラットとして異世界に転生。今度こそ真面目に生きようと第二の人生に取り組んでいく。

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』の概要

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』とは、小説投稿サイト「小説家になろう」で2012年9月から連載し、2015年4月で完結したオンライン小説です。通称「無職転生」「無職」とも呼ばれます。作者は「理不尽な孫の手」。
「小説家になろう」から連載を始め、ファンタジー部門の「総合評価の高い順」でランキング一位となっています。
また、漫画版の無職転生もあり、2014年10月から連載されています。書籍版の発行部数が12巻時点で85万部突破。コミック版が4巻時点で25万部を突破しています。2020年にはアニメ化を果たしています。
「小説家になろう」でよくある「異世界転生」物のジャンルですが、無職転生の特徴はストーリーが家族をテーマとしており、前世でトラウマを抱えた主人公が家族あるいは仲間と共に成長していくお話となっています。

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』の世界地図

出典: ncode.syosetu.com

作者「理不尽な孫の手」曰く、「作中の説明だと世界の形がわかりにくい、ルートが想像しにくい、との事なのでイメージの参考になれば、と思い世界地図を描いてみました。大まかな世界の形と、主要都市の大まかな位置になります。作者にはこうしたものを描くスキルは無いので、少々縮尺や大陸の大きさがおかしかったりする所がありますが、ご了承ください。」

中央大陸

赤竜山脈によって三つに分断されているのが特徴的な大陸です。
北部は戦争が多く、貧しい環境。西部はアスラ王国の統治する世界一豊かな土地。そして南部は王竜王国を宗主国とした、いくつかの大国があります。特に南部の北方の部分は騒乱が続いています。
人口の大半が人族です。

魔大陸

強い魔物が多い土地です。食料も非常に少なく、旅を続ける者は倒した魔物を食料にします。
そして各地に魔王城が点在しています。
魔族が人口の大半を占めます。

ミリス大陸

北は耳長族(エルフ)が住む大森林があり、南にはミリス教を国教としたミリス神聖国があります。
人口は人族と獣族が半分住んでいます。

ベガリット大陸

乾燥した砂漠や荒野地域で、魔物も魔大陸並みに強い地域。国は存在しません。
地下には古代迷宮があり、日々冒険者による探索が行われています。
いろんな種族が住んでいて、その人口の大半は冒険者です。

天大陸

標高3000メートルぐらいに平地があり、ほぼ天族が住んでいます。

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』のあらすじ・ストーリー

序章

ある日、引きこもりだった主人公は兄弟に家から追い出されてしまう。三人の高校生とそれに突っ込もうとするトラックを目撃する主人公。高校生を助けようとして彼は命を失う。
その後、異世界でパウロ・グレイラットとゼニス・グレイラットの息子、ルーデウスとして転生した。

前世の後悔から、ルーデウスは人生に失敗しないよう今度こそ真面目に生きようと決意する。

幼年期

ルーデウスは幼少のころから魔術の鍛錬を行ったり、幼い年齢で中級魔術を発動したりして両親を驚かせる。
ルーデウスの才能を感じた両親は、家庭教師ロキシー・ミグルディアを雇う。彼女はルーデウスの恩師となる。

ゼニスのお腹に二人目の子供が宿る。しかし同時に侍女のリーリャに妊娠が発覚、相手はパウロだった。家庭崩壊の危機に陥るが、ルーデウスの機転で何とかこれを回避する。
ゼニスの娘は、ノルン。リーリャの娘は、アイシャと名付けられる。

その後、ルーデウスは魔術学園へ通いたいと希望する。自分一人ではなく、幼馴染のシルフィエットと一緒に学園へ行けるよう家庭教師として資金を稼ぎに、城塞都市ロアへ赴く。

家庭教師編

お嬢様のエリス(中央)

8kgizyu3
8kgizyu3
@8kgizyu3

Related Articles関連記事

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜の完結に対する読者の反応まとめ【小説家になろう】

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜の完結に対する読者の反応まとめ【小説家になろう】

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』とは理不尽な孫の手によるライトノベルで、「小説家になろう」での連載の後にMFブックスにより書籍化された作品である。2015年4月をもって「小説家になろう」での連載が終了した。連載終了に関して、ネット上では多くの称賛やねぎらいの言葉が寄せられた。

Read Article

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜の魅力に迫る【小説家になろう】

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜の魅力に迫る【小説家になろう】

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』とは理不尽な孫の手によるライトノベルで、「小説家になろう」での連載の後にMFブックスにより書籍化された作品である。タイトル通り無職の日本人が中世ヨーロッパ風の異世界に転生するという内容だが、本作は家族の絆に焦点が当てられており、主人公が前世のトラウマを乗り越えて成長していくストーリーは多くの読者を魅了した。

Read Article

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜の感想まとめ【小説家になろう】

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜の感想まとめ【小説家になろう】

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』とは理不尽な孫の手によるライトノベルで、「小説家になろう」での連載の後にMFブックスにより書籍化された作品である。34歳無職の日本人が中世ヨーロッパ風の異世界に転生したという設定のファンタジーであり、人間関係に主軸を置いたストーリー展開で多くの読者の支持を得た。

Read Article

目次 - Contents