シャドウハーツII(Shadow Hearts: Covenant)のネタバレ解説・考察まとめ

『シャドウハーツII(Shadow Hearts: Covenant)』とはノーチラス開発アルゼ発売のPlayStation 2専用ソフトのロールプレイングゲーム。『Shadow Hearts: Covenant』は北米または北欧で販売された時の別名称である。
舞台は第一次世界大戦只中、主人公ウルが本当の幸せを見つけていく物語を描く。一見暗そうだが明るく表情豊かなキャラクターが繰り広げるマジメかつギャグ満載の楽しい作品だ。史実通りではないものの、歴史上の実在の人物も多数登場している。

ニコラス・コンラド

CV:子安 武人
悪魔退治のためにバチカンからやってきたエクソシスト。属性は光。しかし裏の顔は秘密結社サピエンティス・グラディオの一員であった。カレンのことを騙したが、どうも彼女のことが好きらしい。

ブランカ

CV:池田 秀一
ドンレミ村でジャンヌと一緒に暮らしている白い狼。属性は風。ウルの相棒として旅に同行する魔法も使えるとても賢い頭脳の持ち主。ちなみに狼たちの中ではドンレミの白い悪魔として恐れられているらしい。

ゼペット

CV:糸 博
元はパリで暮らしていたコーネリアと言う人形を操る。属性はまちまち。なぜかウルとの旅の仲間として行動を共にするコーネリアを娘のように愛し彼女が着る服によって属性が変わるとされている。

ヨアヒム・ヴァレンティーナ

CV:西村 朋紘
インド人のグラン・ガマを師匠としている熱血レスラー。属性は地。ウミネコ亭を悪者から守っていたが一件落着すると武者修行を兼ねて仲間に加わる。たまに金のコウモリに変身する。正義感溢れる同性愛者。

ルチア

CV:小山 裕香
イタリアのフィレンツェで占い師を経営するカルラのもとで暮らす。属性は闇。一見おっとりしたしゃべり方をするが、頭の回転は速い方だ。伝説の占い師カルラの指示で一度は騙したが、ウルたちの仲間に加わるようになる。

アナスタシア

CV:今井 由香
天真爛漫にして祖国のために活発な行動力を見せる女の子。属性は水。実は帝政ロシアの第四にあたる皇女。周囲をハラハラさせるようなことをしでかすも当の本人はまったく気にしていない様子ウルたちと共に行動するようになると色んな経験をする。

犬神 蔵人(いぬがみ くらんど)

CV:下野 紘
性格は真面目で若き剣客にしてイケメン。属性は光。ウルと似たようにフュージョンの使い手でもあり仲間になると様々な場面で力を貸してくれて頼りになる。アナスタシアがメロメロになる。

ウルを取り巻く主な登場人物

アリス・エリオット

yuntatannq8
yuntatannq8
@yuntatannq8

目次 - Contents