戦国無双 〜真田丸〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

身長:175cm /武器:脚技 /アクションタイプ:神速攻撃タイプ /無双奥義:想 /無双奥義・皆伝:儚 /CV:斉藤佑圭

遠江の豪族・井伊家の女当主で井伊直政の養母。「桶狭間の戦い」やその後の混乱などで一族に男子がいなくなってしまったことから家督を継いだ。男名なのは、男兄弟がいなかったからという設定。自分は当主の器ではないと思いつつも、遠州の平和を守ろうと奮闘する。その後、親戚の子供だった直政を引き取り、彼が成人すると家督を譲った。
あどけなさが残る顔立ちに、長身でグラマラスなプロポーションというアンバランスな美貌の持ち主。抜群のプロポーションを強調するような大胆な姫鎧を身に着けているが、本人によると曾祖父・井伊直平の言いつけにより仕方なく着用しているとのこと。本当は着替えたいのだが、曾祖父が亡くなった後は形見のような物でもあるので着替え辛いらしい。
内気で恥ずかしがり屋な性格で、すぐに「すみません」「ごめんなさい」と謝罪する癖がある。また、女性としては大柄な体型にコンプレックスがあり、華奢で可愛い女の子に憧れている。本作では序盤の戦いで敵として何度か登場するのみで、出番は少ない。

柳生宗矩(やぎゅう むねのり)

身長:200cm /武器:太刀 /アクションタイプ:チャージ攻撃タイプ /無双奥義:剛 /無双奥義・皆伝:活 /CV:宮崎寛務

柳生新陰流開祖・柳生石舟斎の息子で、「不殺」を信条とし、「天下を治めるための剣」を模索する剣士。剣術の興行をしながら様々な大名家を渡り歩き、最終的に徳川家の剣術・兵法指南役となる。大らかで飄々とした性格の持ち主。いい加減とも取れる言動が多い一方で、気に入らない者に対する苦言や批評は容赦がない。時には普段の様子からは想像もつかないような冷たい言葉を吐き捨てることもある。また、豊臣政権時代の検地で所領や仕事を失った史実や、豊臣秀吉の理想である「皆が笑って暮らせる世」が綺麗事にしか思えないことから、大の秀吉嫌いでもある。
本作での活躍はほぼ史実通り。主君であり、剣術の弟子でもある徳川秀忠との絡みはないが、「真田丸戦記」には秀忠が宗矩に剣術の教えを受けていることが記述されている。

大谷吉継(おおたに よしつぐ)

身長:183cm /武器:采配 /アクションタイプ:神速攻撃タイプ /無双奥義:流 /無双奥義・皆伝:情 /CV:日野聡

近江出身の武将。豊臣家に仕える前は藤堂高虎と共に浅井家に仕えていたというオリジナル設定がある。視野が広く洞察力に優れ、時勢の流れを見通す力に長けた才人。性格は冷静沈着で常に淡々としているが、軽い冗談を好むお茶目な一面も持っている。
浅井家からの付き合いである高虎の他、石田三成とも親しく、友として歯に衣着せぬ助言をしばしば行う。三成も吉継には心を許しており、何だかんだで助言を受け入れている。
本作でも三成との友誼は健在。時勢の流れは徳川家康にあると悟りながらも、三成の決断に沿い、関ヶ原の戦場に立つ。彼の生き様は真田幸村にも少なからぬ影響を与えた。一方で高虎と共に、旧主の忘れ形見である茶々のことを案じている姿も多く描かれている。

松永久秀(まつなが ひさひで)

身長:176cm /武器:曲刀・爆弾 /アクションタイプ:特殊技タイプ /無双奥義:罪 /無双奥義・皆伝:叛 /CV:石井康嗣

大和国の戦国大名。「悪党」を自称し、悪事を働くことを生きがいとする。基本的に態度は紳士的だが、人を喰ったような傲岸不遜な性格で言動も慇懃無礼。一方で当代一流の教養人・文化人であり、茶道などにも造詣が深い芸術肌の持ち主でもある。破天荒な振る舞いにも彼なりの美学・思想があるらしく、悪党というよりはアンチヒーローに近い。
天文から運命を読み取ることができ、それを操作しようとする。反面、他人に己の運命を左右されることを激しく嫌っており、何度も自分の命を救った織田信長に対して激しい敵対心を燃やす。本作では序盤の一部シナリオに登場する。

片倉小十郎(かたくら こじゅうろう)

身長:188cm /武器:戦盾・笛 /アクションタイプ:特殊技タイプ /無双奥義:智 /無双奥義・皆伝:忠 /CV:竹内良太

「智の小十郎」と称えられる伊達家の重臣。伊達政宗が乳飲み子だった頃から守役として仕えており、政宗の一番の理解者でもある。誰に対しても丁寧な言葉を用いるが、その実かなりの毒舌家で、「僭越ながら」「ご無礼ながら」と前置きはするものの、直接的な表現で相手を罵倒することが多い。特に上杉家の綾御前と仲が悪く、彼女を「老婦人」と称し、しばしば舌戦を繰り広げている。なお、主君である政宗も例外ではなく、彼が無謀な行動に出た際には辛辣な言葉で戒める。
性格は冷静かつ冷徹、普段から超然とした態度を崩さない人物だが、実は眼鏡なしではまともに物を見ることができないほどの近眼。そのため眼鏡を取られると「眼鏡…眼鏡…」と情けない声を出して狼狽えてしまう。
史実の小十郎は「大坂の陣」の際には病床に臥していたため、代わりに息子を参陣させていた。本作の小十郎も史実と同じく「大坂の陣」には参陣していない。ただし、副戦場の「長谷堂城の戦い」では綾御前と壮絶な舌戦を繰り広げている。

上杉景勝(うえすぎ かげかつ)

身長:190cm /武器:双鉈刀 /アクションタイプ:チャージ攻撃タイプ /無双奥義:堂 /無双奥義・皆伝:威 /CV:竹内良太

綾御前の実子で、後に上杉家の後継者となるために叔父・謙信の養子となる。「軍神」と讃えられる謙信の後継者の名に恥じぬ人物となるべく、日々努力を重ねる不言実行の武人。謙信の死後、北条家から上杉家の養子に入った上杉景虎との家督相続争い「御館の乱」を制して上杉家の当主となった。
威厳ある風貌とは裏腹に繊細で純粋な性格の持ち主だが、その外見と極端に口数が少ないことが災いし、家臣や他家の人間に心情を誤解されることが多い。家臣の直江兼続とは強い信頼関係で結ばれているが、景勝が話そうとする前に兼続が割り込んで代弁する場面がしばしば見られる。さらに兼続が時々熱が入り過ぎた解釈をすることには苦心している様子も。ちなみに母親のことは敬愛している一方で畏怖の念も強く、その影響なのか女性を苦手としている。
本作では真田家から上杉家へ人質に出された幸村の主君兼庇護者という立場で登場する。景勝の義に厚く誠実な人となりは、その後の幸村の成長に大きな影響を与えた。

小早川隆景(こばやかわ たかかげ)

身長:174cm /武器:剣・本 /アクションタイプ:通常攻撃タイプ /無双奥義:怜 /無双奥義・皆伝:聡 /CV:岡本寛志

毛利元就の三男で、父譲りの優れた才智を持つ軍略家。怜悧だが温和な性格の持ち主で、合理的な勝利よりも民の犠牲を出さないことを優先した献策を行う。黒田官兵衛と交流があり、竹中半兵衛の死後は彼が官兵衛の相棒兼盟友となって共に行動する。
大変な読書家で、特に父・元就の冗長な著作を好んで読む。実は「文字は多ければ多いほど良い」という重度の活字中毒で、常に読む物が手元にないと発作を起こしてしまうという厄介な体質の持ち主。本作での活躍はほぼ史実通りである。

小少将(こしょうしょう)

身長:168cm /武器:羽衣 /アクションタイプ:神速攻撃タイプ /無双奥義:魅 /無双奥義・皆伝:惑 /CV:白石涼子

自らを「不幸を呼ぶ女」と称する美女。妖艶な美貌と魔性の魅力とで男達を手玉に取ることを得意とし、虜にした大名や武将達を己の手駒とするなど戦闘でも大いに活用している。当初は四国制覇を目論み、長宗我部元親とも戦ったが、後に元親やガラシャと共闘するようになる。彼女と関わった家や勢力が悉く衰退していることから「傾国の美女」「魔性の美女」とも呼ばれている。
ガラシャからは男を意のままに操る手腕を尊敬され、「師匠」と呼ばれ慕われており、小少将もガラシャのことを「わらわちゃん」と呼んで可愛がっている。また、派手な外見と蠱惑的な言動とは裏腹に、内面は愛する人を次々と失ってしまう自分の運命に密かに苦悩するなど、繊細な一面を持つ。
本作では弟子分のガラシャが茶々の親友ということもあり、2人を陰から見守る年長者という立ち位置にある。ただし小少将の評判を知っている茶々からは、あまり良い印象を持たれてはいない。

島津豊久(しまづ とよひさ)

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

戦国無双4(4-II / 4Empires / 4DX)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双4(4-II / 4Empires / 4DX)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

戦国無双1(1猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双1(1猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

戦国無双2(2Empires / 2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双2(2Empires / 2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

戦国無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

無双OROCHI(無印 / 魔王再臨 / Z)のネタバレ解説・考察まとめ

無双OROCHI(無印 / 魔王再臨 / Z)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

Read Article

真・三國無双2(2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双2(2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

真・三國無双7(7猛将伝 / 7Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双7(7猛将伝 / 7Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

真・三國無双8(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双8(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

真・三國無双6(6猛将伝 / 6Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双6(6猛将伝 / 6Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

真・三國無双5(5Special / 5Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双5(5Special / 5Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双4(4猛将伝 / 4Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双4(4猛将伝 / 4Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

真・三國無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

無双☆スターズ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

無双☆スターズ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

無双OROCHI 2(Warriors Orochi 3)のネタバレ解説・考察まとめ

無双OROCHI 2(Warriors Orochi 3)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双OROCHI2』は、コーエーテクモゲームスから2011年12月22日に発売されたアクションゲーム作品。『無双OROCHI』の続編にあたる。『三國&戦国無双』だけではなく、コーエーテクモの別作品や他メーカーの作品のキャラクターまで参戦しているのが、本作品の大きな特徴である。舞台は前作より数年が経過した異世界。突如出現した怪物・妖蛇によって、世界は滅亡寸前にまで追いやられてしまう。生き残った英傑達は失った仲間を取り戻すため、世界を救うために時空を超えた戦いに臨む。

Read Article

ファイアーエムブレム無双 風花雪月(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ファイアーエムブレム無双 風花雪月(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』とはコーエーテクモゲームスによりNitendo Switch用として発売されたアクションシュミレーションゲームである。本作オリジナルキャラクターの主人公や仲間たちを操作しながら爽快なアクションを楽しめるようになっている。傭兵であった主人公は宿敵である「灰色の悪魔」を倒すために仲間達と共にフォドラを巡る戦いに身を投じることになる。

Read Article

ファイアーエムブレム無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ファイアーエムブレム無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ファイアーエムブレム無双』とは2017年にコーエーテクモゲームスから発売されたアクションゲームである。歴代の『ファイアーエムブレム』のキャラクターを操作して爽快なアクションを楽しめる。キャラクターを育成したり、キャラクター同士の仲を深めることができる要素もあり、全編フルボイスで収録されている。 アイトリス国は異界の門から現れた魔物により城は陥落し、闇に覆われてしまった。城から逃げることに成功した先王の子であるシオンとリアンは、歴代の主人公たちと共に強大な闇に立ち向かう旅をすることになる。

Read Article

ゼルダ無双 厄災の黙示録(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ゼルダ無双 厄災の黙示録(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』とは、2020年発売のコーエーテクモゲームス開発によるアクションゲームで、『ゼルダの伝説』と『無双』シリーズのコラボ作品。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の100年前に起こった「大厄災」をベースとした舞台に、『無双』シリーズならではの爽快なアクションを楽しめる作品となっている。 リンクだけでなく『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でおなじみのキャラクターを操作する事ができるのも魅力の一つである。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

無双シリーズの女性キャラクターの画像集【真・三國無双/戦国無双】

無双シリーズの女性キャラクターの画像集【真・三國無双/戦国無双】

中国三国時代を描いた『真・三國無双』、日本戦国時代を描いた『戦国無双』では、女性の武将も多数登場する。実際に戦の場に出たと言われているのは三国時代・魏の王異くらいだが、シリーズでは姫やオリジナルキャラクターを武将とすることで華やかさを出しているのだ。 ここでは『真・三國無双』や『戦国無双』の女性の登場人物・キャラクターをまとめた。

Read Article

目次 - Contents