戦国無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

身長:186cm 武器:片鎌槍 アクションタイプ:チャージ攻撃タイプ 無双奥義:激 無双秘奥義:裂 CV:杉田智和

豊臣秀吉子飼いの家臣。後に肥後熊本藩初代藩主となった。「賤ケ岳七本槍」の1人に数えられるなど武勇を示す逸話が多いが内政にも長けており、肥後において善政を施したことから、現在でも熊本では「清正公(せいしょこ)さん」と呼ばれ親しまれている。築城の名手としても知られ、代表作の熊本城の他、名古屋城の建築にも携わっていた。
『戦国無双』シリーズでは、秀吉の子飼いで知勇兼備の若武者という設定。クールで皮肉屋、頑固なところもある現実主義者だが、親代わりでもあった秀吉・ねね夫妻と、同じく秀吉子飼いの将である正則や三成を家族のように大切に思っており、彼らを守るために熱くなる一面もある。ただし、理想主義で意固地な三成とは反発し、意地を張り合うことが多い。また、ねねに対して母親以上の感情を持っている節があり、ファンからは「ねねコン」とも呼ばれている。
「無双演武」のシナリオでは秀吉亡き後の豊臣家を守る道を模索するが、理想に固執する三成や、天下泰平を第一とし、情を解さない黒田官兵衛とは激しく衝突することになってしまう。最終的には豊臣家を守るため、大阪の陣に豊臣方として参戦するIFストーリーが展開される。

竹中半兵衛(たけなか はんべえ)

身長:160cm 武器:羅針盤 アクションタイプ:特殊技タイプ 無双奥義:俊 無双秘奥義:賢 CV:庄司宇芽香

最初は美濃の大名・斎藤氏に仕えていたが、後に豊臣秀吉の軍師として活躍。黒田官兵衛と共に「両兵衛」「二兵衛」と称された。
『戦国無双』シリーズでは「今孔明」「知らぬ顔の半兵衛」などの異名をとる軍師。並外れた軍略と采配のセンスを持つ天才だが、面倒くさがりな性格で飄々としており、人を食ったような発言も多い。「寝て暮らせる世」の実現を目指して秀吉をその知謀で支えている。一方で、自分の余命が短いのを察しており、生き急ぐ部分も見られる。
史実で女性のような容貌だったとされていることに由来しているのか、中性的であどけない少年のような容貌の持ち主。しかし実は結構年をとっているらしく、作中でも官兵衛より2つ年上だと話す場面がある。官兵衛とは仲が良く、官兵衛の冷たい態度も気にせず接することのできる数少ない存在でもある。美濃出身ということもあり濃姫や明智光秀とは顔なじみ。特に濃姫のことは気にかけている描写があるが、織田信長のことは苛烈過ぎる性格のせいか非常に嫌っている。

黒田官兵衛(くろだ かんべえ)

身長:185cm 武器:妖気玉+鬼の手 アクションタイプ:特殊技タイプ 無双奥義:謀 無双秘奥義:絶 CV:高塚正也

軍事・調略の才能に優れ、豊臣秀吉の側近として活躍した。築城の名手としても知られ、大坂城や福岡城、姫路城など豊臣政権下での主要な築城にも関わっている。キリシタン大名でもあった。

『戦国無双』シリーズでは天才的な軍略の才を持つ有能な軍師だが、感情や倫理といった人間的要素を一切排除した徹底的な合理主義者。天下泰平を第一と考え、そのためならば主君を変えることも厭わぬ感性を持つ。一方で、秀吉の人柄には好感を持っており、彼が健在である限りは豊臣の天下が続いてくれることを願っている節が、シナリオでの秀吉や半兵衛とのやり取りから窺える。
本人に野心はなく、ただ天下の安寧を願っているのが本心なのだが、理解者は少ない。一方でその冷徹な思考と並外れた実力から彼に反感を持つ者は多く、特に「関ヶ原の戦い」以降は加藤清正の反感を買ってしまう。

立花宗茂(たちばな むねしげ)

身長:188cm 武器:西洋剣・盾 アクションタイプ:通常攻撃タイプ 無双奥義:疾 無双秘奥義:風 CV:東地宏樹

九州豊後国の大名・大友氏に仕えた武将・高橋紹雲(たかはしじょううん)の長男として生まれたが、父の同僚で男子に恵まれなかった立花道雪に懇願されて、彼の一人娘・誾千代の婿となる。実父・養父共に名将の誉れ高い人物として有名だが、宗茂自身も「剛勇鎮西一」「西国無双」と称されるほどの名将であった。
「関ヶ原の戦い」では西軍に属していたため改易されて浪人となったが、後に大名として返り咲いたばかりか、旧領の筑後柳河藩に封ぜられた。「関ヶ原の戦い」で改易された後、大名に復帰できた人物は他にもいるが、旧領を回復した武将は宗茂だけである。このことからも彼の非凡さが窺える。

『戦国無双』シリーズでは、妻の誾千代と共に立花家を支える青年武将。誾千代が「雷神」と呼ばれているのに対して「風神」と呼ばれている。「物事を決めるのは秩序ではなく人間自身」という独自の考えを持つ。性格も風のように涼やかで、常に余裕と品格に満ち、何事にも囚われない自由人。女性に対してキザな言葉をかけたり、人をからかって煽るなど砕けた言動も多い。ただし、島津軍との戦いで壮絶な戦死を遂げた実父・紹雲のことになると感情を露わにし、仇敵・島津義弘に対して静かに怒りを燃やす場面も見られる。
今川義元のシナリオでは、伊達政宗の「義元の蹴鞠好きを天下取りに利用する」という企みに乗るが、予想外の活躍を見せる義元の行く先に興味を持ち、最終的には義元と共に本当に世界へ旅立ってしまう。なお、政宗からは「無責任煽り風男」と怒られていた。この役目が宗茂に降られたのは、史実の宗茂が蹴鞠の総本家・飛鳥井家から免許皆伝を受けるほどの蹴鞠の達人だったことが元になっているのではないか、と言われている。

甲斐姫(かいひめ)

身長:165cm 武器:浪切 アクションタイプ:通常攻撃タイプ 無双奥義:華 無双秘奥義:爛 CV:鈴木真仁

北条氏に仕えた忍城城主・成田氏長の娘。「東国無双」と称されるほどの美貌を持ち、武芸や兵法にも明るかったと言われている。豊臣秀吉の小田原征伐の際には、武勇を発揮して豊臣軍から忍城を守り抜いた。その後は秀吉の側室になったと伝えられている。

『戦国無双』シリーズでは、父と共に北条氏康に仕える戦姫。「東国一の美女」と呼ばれる容姿に、類まれな武才と怪力を持つ男勝りの女丈夫だが、お洒落に気を遣ったり、異性にモテないのを気にする年相応の女性らしい一面もある。戦を嫌っているが、家族や民を守るために戦う。
見た目は派手な美人だが、戦場に出ると「オラー!」と勇ましい声を上げて戦う体育会系女子である。ただし、この勇ましさと強さのせいで、美人なのに全くモテないという悪循環に陥っている。なお、周囲からは「怪力姫」「熊」「熊姫」呼ばわりされ、主君の北条氏康に至っては「成田のせがれ」「坊主」「小僧」と男のように扱う始末。でも周囲からは慕われており、氏康からも我が子のように大切にされている。

北条氏康(ほうじょう うじやす)

身長:193cm 武器:仕込杖 アクションタイプ:通常攻撃タイプ 無双奥義:粋 無双秘奥義:獅 CV:石塚運昇

相模国の戦国大名。合戦で顔や体に幾度となく傷を負っても、決して敵に背を向けなかった猛将であると同時に、武田氏と今川氏との間に三国同盟を結ぶなど政治的手腕にも長けていた。内政にも定評があり、その領国経営方法は後の江戸幕府にも影響を与えている。
『戦国無双』シリーズでは「相模の獅子」の異名をとる戦国大名。見た目も中身も「不良中年」という言葉がふさわしい人物である。煙管を好み、べらんめぇ口調で辛辣な言葉を浴びせる毒舌家で「ド阿呆」が口癖。家臣の娘の甲斐姫や敵武将にもよく言い放っている。しかし本質は家族や家臣、領民を心から愛し慈しむ仁君であり、戦も政治も愛する者達を守るために行う人物である。

本作の「無双演武」のテーマの1つ「関東三国志」において、武田信玄や上杉謙信と共に物語の主軸となる無双武将。そのため彼のストーリーは信玄や謙信との関りを中心に展開していく。ちなみに信玄のことは「胡散臭い」、謙信のことは「戦馬鹿」、ついでに今川義元のことは「蹴鞠馬鹿」と評している。大変な愛妻家でもあり、よく「かみさん」のことを話題に出しているが、氏康の妻は義元の妹にあたる。そして氏康曰く「かみさん」と義元は顔立ちがよく似ているらしく、義元に対してはやり辛さを感じているのと同時に「かみさんと同じ顔でなきゃ、ぼてくり回してるところだ」とも言っている。

毛利元就(もうり もとなり)

身長:178cm 武器:矢手甲 アクションタイプ:特殊技タイプ 無双奥義:和 無双秘奥義:識 CV:石川英郎

安芸国の戦国大名。当初は弱小勢力だった毛利家を、様々な権謀術数を駆使して一代で中国地方の最大勢力に押し上げた。その手腕から後世「戦国時代屈指の謀将」「謀神」と評されている。有名な「三本の矢」の逸話は後世の創作だが、元ネタとして元就が息子達に書いた「三子教訓状」という文書が存在する。ちなみに無双武将で史実の生年が判明している人物の中では最も生年が早い。なお、史実の元就の生年は1497年である。

『戦国無双』シリーズでは毛利家の前当主で、毛利家一同からは「大殿」と呼ばれ慕われている。表向きは死んだことにして隠居していたが、織田勢の中国侵攻によって家が危機に陥ったことで歴史の表舞台に引き戻される。稀代の策略家で、戦や政治においては恐ろしいほどの才能を見せるが、性格は穏やかで謙虚。歴史家になるのが夢で、隠居していた間も歴史書の執筆活動に勤しんでいた。しかし、残念ながら文才には恵まれていないらしく、彼が執筆した歴史書を読んだ誾千代からは「冗長な上につまらない」「歴史家となる夢は捨てよ」と散々な評価を下されている。また、洞察力も並外れており、作中でも度々予言めいた発言をする場面がある。「無双演武」では、立花宗茂・誾千代夫妻や竹中半兵衛・黒田官兵衛と深く関わり、ストーリーによっては手を結ぶ。阿国のシナリオでは彼女の誘いを受けて、後世の歴史の流れを知ることになる。

『戦国無双3 猛将伝』の追加武将

綾御前(あやごぜん)

身長:160cm 武器:杖 アクションタイプ:通常攻撃タイプ 無双奥義:淑 無双秘奥義:聖 CV:庄司宇芽香

上杉謙信の姉で、後に謙信の後継者となった上杉景勝の母でもある女性。名は「綾」と伝わる。史実では仙桃院(仙洞院)と呼ばれるのが一般的である。
『戦国無双3』では特殊NPCだったが、『戦国無双3 猛将伝』で無双武将に昇格した。スタッフによると、昔話に登場する雪女のような神秘的な美しさと妖しさを持ったデザインを目指したという。

必要とあらば実弟の謙信にも毅然と意見を述べる厳格さと、母のように優しく包み込む慈愛を併せ持つ女性。弟の謙信を溺愛しており、彼の戦を見届けるため共に戦場に立つ。上杉家家中からは女神のように慕われており、直江兼続も「御前」と呼び崇拝している。「無双演武」では兼続に国を治める者の心構えを説き、「愛」の前立ての兜を授けた。
性格は品行方正、誰に対しても敬語で接する一方で、淑やかな容姿からは想像もつかないような恐ろしい台詞を平然と言い放つことがある。また、相手を叱りつける時は「うろたえ者」と言い、踏みつけたり叩いたりもする。このため一部のファンからは「ドSキャラ」と言われている。

noasky198
noasky198
@noasky198

Related Articles関連記事

無双OROCHI(無印 / 魔王再臨 / Z)のネタバレ解説・考察まとめ

無双OROCHI(無印 / 魔王再臨 / Z)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

Read Article

戦国無双 〜真田丸〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双 〜真田丸〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

戦国無双4(4-II / 4Empires / 4DX)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双4(4-II / 4Empires / 4DX)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

戦国無双1(1猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双1(1猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

戦国無双2(2Empires / 2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双2(2Empires / 2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

真・三國無双2(2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双2(2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

真・三國無双7(7猛将伝 / 7Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双7(7猛将伝 / 7Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

真・三國無双8(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双8(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

真・三國無双6(6猛将伝 / 6Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双6(6猛将伝 / 6Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

真・三國無双5(5Special / 5Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双5(5Special / 5Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双4(4猛将伝 / 4Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双4(4猛将伝 / 4Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

真・三國無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

ファイアーエムブレム無双 風花雪月(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ファイアーエムブレム無双 風花雪月(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』とはコーエーテクモゲームスによりNitendo Switch用として発売されたアクションシュミレーションゲームである。本作オリジナルキャラクターの主人公や仲間たちを操作しながら爽快なアクションを楽しめるようになっている。傭兵であった主人公は宿敵である「灰色の悪魔」を倒すために仲間達と共にフォドラを巡る戦いに身を投じることになる。

Read Article

無双OROCHI 2(Warriors Orochi 3)のネタバレ解説・考察まとめ

無双OROCHI 2(Warriors Orochi 3)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双OROCHI2』は、コーエーテクモゲームスから2011年12月22日に発売されたアクションゲーム作品。『無双OROCHI』の続編にあたる。『三國&戦国無双』だけではなく、コーエーテクモの別作品や他メーカーの作品のキャラクターまで参戦しているのが、本作品の大きな特徴である。舞台は前作より数年が経過した異世界。突如出現した怪物・妖蛇によって、世界は滅亡寸前にまで追いやられてしまう。生き残った英傑達は失った仲間を取り戻すため、世界を救うために時空を超えた戦いに臨む。

Read Article

ゼルダ無双 厄災の黙示録(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ゼルダ無双 厄災の黙示録(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』とは、2020年発売のコーエーテクモゲームス開発によるアクションゲームで、『ゼルダの伝説』と『無双』シリーズのコラボ作品。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の100年前に起こった「大厄災」をベースとした舞台に、『無双』シリーズならではの爽快なアクションを楽しめる作品となっている。 リンクだけでなく『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でおなじみのキャラクターを操作する事ができるのも魅力の一つである。

Read Article

無双☆スターズ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

無双☆スターズ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

刀剣乱舞無双(刀剣無双・とうらぶ無双)のネタバレ解説・考察まとめ

刀剣乱舞無双(刀剣無双・とうらぶ無双)のネタバレ解説・考察まとめ

『刀剣乱舞無双』とは、刀剣育成シュミレーションゲームの『刀剣乱舞』を原作に制作されたタクティカルアクションゲームである。ゲーム『無双シリーズ』と『刀剣乱舞』がコラボした作品ともなっている。物語の舞台は、西暦2205年。政府の命で歴史改変を目論む「歴史修正主義者」の企みを強襲調査する事になった、主を喪失した15振りの刀剣の付喪神「刀剣男士」達の戦いを描く。

Read Article

ファイアーエムブレム無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ファイアーエムブレム無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ファイアーエムブレム無双』とは2017年にコーエーテクモゲームスから発売されたアクションゲームである。歴代の『ファイアーエムブレム』のキャラクターを操作して爽快なアクションを楽しめる。キャラクターを育成したり、キャラクター同士の仲を深めることができる要素もあり、全編フルボイスで収録されている。 アイトリス国は異界の門から現れた魔物により城は陥落し、闇に覆われてしまった。城から逃げることに成功した先王の子であるシオンとリアンは、歴代の主人公たちと共に強大な闇に立ち向かう旅をすることになる。

Read Article

戦国無双3 Zの攻略情報・Wiki・裏技サイトまとめ

戦国無双3 Zの攻略情報・Wiki・裏技サイトまとめ

『戦国無双3 Z』とは、2009年に発売されたWii用ソフトの『戦国無双3』および『戦国無双3 猛将伝』を、一本のソフトにまとめて機能を拡張したPS3用ソフトである。画質が格段に向上している点や、『戦国無双3』で有料コンテンツだったモードがあらかじめダウンロードされている点が特徴だ。本記事では『戦国無双3 Z』の攻略に役立つような情報や、裏技を扱っているサイトを厳選して紹介する。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

無双シリーズの女性キャラクターの画像集【真・三國無双/戦国無双】

無双シリーズの女性キャラクターの画像集【真・三國無双/戦国無双】

中国三国時代を描いた『真・三國無双』、日本戦国時代を描いた『戦国無双』では、女性の武将も多数登場する。実際に戦の場に出たと言われているのは三国時代・魏の王異くらいだが、シリーズでは姫やオリジナルキャラクターを武将とすることで華やかさを出しているのだ。 ここでは『真・三國無双』や『戦国無双』の女性の登場人物・キャラクターをまとめた。

Read Article

悲劇の女性!戦国無双シリーズのキャラクター・細川ガラシャの情報まとめ

悲劇の女性!戦国無双シリーズのキャラクター・細川ガラシャの情報まとめ

実際の歴史をもとに制作されているゲームソフト『戦国無双』シリーズ。その中に登場する細川ガラシャは、歴史に翻弄され悲劇的な最期を遂げたことで有名な女性である。本記事では細川ガラシャについて、『戦国無双』シリーズ内での設定と史実を比較しながら、どのような人生を送っていたのか詳しく紹介する。

Read Article

お気に入りはどのキャラ?真・三國無双8に登場する戦国武将まとめ

お気に入りはどのキャラ?真・三國無双8に登場する戦国武将まとめ

『真・三國無双8』とは2018年に発売された、中国大陸を舞台にしたオープンワールド型のゲームである。登場するキャラクターは三国志をモチーフとしており、それぞれに異なる性能を持っているのだ。本記事では『真・三國無双8』に登場するキャラクターを、性能や使い勝手も含めて、画像と共にまとめて紹介する。

Read Article

【真・三國無双6】美女・美人な登場人物キャラクターの画像まとめ【真・三國無双シリーズ】

【真・三國無双6】美女・美人な登場人物キャラクターの画像まとめ【真・三國無双シリーズ】

『真・三國無双6』は真・三國無双シリーズの第6作目にあたるゲームである。中国の三国時代の戦乱の様子をゲーム的な演出を追加して描いた作品で、女性武将も登場する。中には史実に登場しない、ゲームオリジナル色の強い登場人物・キャラクターもおり、真・三國無双シリーズに花を添えている。ここでは戦場で可憐に舞う彼女たち美女をまとめてみた。

Read Article

人間!?ロボット!?東京ゲームショーに現れたアンドロイドがリアルすぎて会場パニック!

人間!?ロボット!?東京ゲームショーに現れたアンドロイドがリアルすぎて会場パニック!

日本最大級のゲームイベントとして幅広く認知されている「東京ゲームショー」。開催場所として定着している幕張メッセには、各ゲーム会社が威信をかけた話題の新作や、最新技術を用いた数々のゲームアイテムが並ぶ。そんな中とあるブースに出品されたアンドロイドが非情にリアルで、会場中がパニックになるほどの話題を集めたのだ。本記事では実際にアンドロイドと「対面」した人のツイートも含め、「リアルすぎるアンドロイド」を詳しく紹介する。

Read Article

【MH】雰囲気が似てる?モンハンプレイヤーにおすすめのゲームまとめ【モンハンダブルクロスほか】

【MH】雰囲気が似てる?モンハンプレイヤーにおすすめのゲームまとめ【モンハンダブルクロスほか】

世界中のプレイヤーと共にハントが楽しめるゲーム『モンスターハンター』シリーズ。この作品の中にはモンスターハントの要素以外にも、釣りゲームの要素や、次々とミッションをクリアしていく「ミッションゲーム」の要素も含まれている。本記事では『モンスターハンター』シリーズのプレイヤーにおすすめしたい、世界観や要素が似ている作品をまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents