クリープハイプ / CreepHyp

クリープハイプとは、日本の4人組ロックバンド。メンバーはヴォーカル・尾崎世界観、ギター・小川幸慈、ベース・長谷川カオナシ、ドラム・小泉拓。
2001年に結成。結成当時は3人組バンドとして活動していた。頻繁にメンバー加入と脱退を繰り返しており、一時期はヴォーカルの尾崎世界観のソロプロジェクトとして活動していた時期もあったが、2009年に2022年時点のメンバー編成である4人編成に落ち着くこととなった。
2012年に4月18日にアルバム『死ぬまで一生愛されると思ってたよ』でメジャーデビューし、初の全国ワンマンツアーを開催。
デビュー以降、ライブ活動だけではなく、企業とのコラボレーションや、映画・アニメなどへの楽曲提供を通じて知名度が向上。注目を集めている。
尾崎のつくる独特の歌詞とハイトーンボイスが人気の一因であり、前述した初の全国ワンマンツアーでも派手な装飾・演出を一切廃した殺風景な舞台に裸足で立ち、演奏する姿は観客に衝撃を与えた。
尾崎は文筆家としても活動しており、著書を7冊発表している。

子タグ