『キャプテン翼』の扱いが不遇なキャラクターまとめ!カール・ハインツ・シュナイダーなど

ここでは歴史に残るサッカー漫画『キャプテン翼』の作中で、扱いが不遇なキャラクターをまとめた。ジュニアユース編のラスボスだったカール・ハインツ・シュナイダー、「敵の間は強いが味方になるとショボい」キャラクターの代表格と言える若島津健などを紹介している。

『キャプテン翼』の扱いが不遇なキャラクター

世界中で高い人気を誇るサッカー漫画『キャプテン翼』の作中で、扱いが不遇なキャラクターをまとめた。

カール・ハインツ・シュナイダー

出典: gamy.jp

ドイツの若き皇帝

カール・ハインツ・シュナイダー
第1作ジュニアユース編のラスボス。オールラウンダーにして作中屈指のエースストライカーで、若林とはライバル関係にある。

西ドイツ(当時)のエースストライカーで必殺のファイヤーショットは若林相手でもPA外から2分の1の確率でゴールを奪えるほどの威力だ。
翼達、全日本と世界一の座をかけて決勝戦で死闘を演じた。

人気、実力ともにトップクラスのキャラでありながら、続編以降はかませ犬的扱いを受けることが多い。

ワールドユース編ではオランダ(テストマッチ)に1-3で敗れ、WY予選グループではステファン・レヴィン率いる同組のスウェーデンにも敗北。
それでも予選を1位通過し準決勝まで進むが、ブラジル相手に0-5の大敗を喫した。
『キャプテン翼ライジングサン』において、ブラジル戦はシュナイダーとミューラーが欠場していたことが述べられている。

かつて敗北を喫したブラジルと再戦したシュナイダーは雪辱に燃えるが、当のブラジルはリバウール、サンターナ、ナトゥレーザの3大エースを温存する策に出たため、読者が望むガチンコ勝負には至らなかった。

ブラジル相手に立て続けにゴールを奪うも、シュナイダーの凄さよりもブラジルGKサリナスの劣化の方が目立つ有様。オールラウンダーであるはずのシュナイダーだが、リバウールに「守備は苦手」の烙印を押されてしまう。

出典: www.amazon.co.jp

皇帝無残

ワールドユース編ではオランダ(テストマッチ)に1-3で敗れ、WY予選グループではステファン・レヴィン率いる同組のスウェーデンにも敗北する。
それでも予選を1位通過し準決勝まで進むが、ブラジル相手に0-5の大敗を喫した。

なお現在連載中のライジングサンにおいて、ブラジル戦はシュナイダーとミューラーが欠場していたことが述べられている。

出典: www.amazon.co.jp

マドリッドオリンピックで因縁のブラジルと再戦するも…

現在連載中のライジングサンでは、かつて敗北を喫したブラジルと再戦。
雪辱に燃えるシュナイダーだが、当のブラジルはリバウール、サンターナ、ナトゥレーザの3大エースを温存する策に出たため、読者が望むガチンコ勝負には至らなかった。

若島津健

出典: gamy.jp

FWとGKの二刀流プレイヤーに転身するも…

おなじみの空手キーパー。手刀や三角飛びなど空手技を駆使したセービングは有名。
「敵の時は強いが味方になると微妙」にモロに当てはまるキャラであり、ファインセーブと大量失点の振り幅がとにかく大きい。

初期からGKでありながらオーバーラップによる攻撃参加も度々見せていた。攻撃型のGKという個性を持ち、若林によれば「攻撃力に関しては自分以上」とのこと。
若林とのGKレギュラー争いに熱意を燃やし、その思いの強さゆえに監督の見上にまで反旗を翻すキャラであったはずだが、近年ではあっさりとFW・GK二刀流に落ち着いた。
FWプレイヤーとしては日向、新田どちらともコンビを組めるというメリットがある。
作中では速さの新田に対して高さの若島津という個性づけがなされた。

出典: gamy.jp

しかしキャラ被りも多い…

メキシコのミラクルキーパーエスパダスも似たようなプレイスタイルのキャラである。
翼を思わせるようなドリブル突破にチーム屈指のアシスト数と、攻撃面では若島津以上と作中で明言された。

出典: gamy.jp

今ではミューラーまでもが二刀流である

ドイツ幻のキーパーで無印では文句なく最強GK。
ライジングサンにおいて「フィールドプレイヤーとしても一流」という後付け設定が付加され、巨体ながらのオーバーラップによる華麗なボールさばきを披露。

これにより若島津の個性がさらに激減した。

立花政夫・和夫(立花兄弟)

出典: gamy.jp

空中サッカーを得意とする双子の兄弟

『キャプ翼』がトンデモサッカーたる理由はいくつかあるが、そのひとつは間違いなく立花兄弟による空中サッカーだろう。
必殺のスカイラブハリケーンはもはや説明不要である。

双子=2人でセットという個性が漫画的に扱いづらいのか、ジュニアユースのアルゼンチン戦、WY編のメキシコ戦、そしてG23のオーストラリア戦など、日本代表の試合では毎回負傷退場の憂き目にあう。決勝の大舞台には立てない運命のようだ。
ワールドユース編では合宿を離れ、山籠もり特訓で「山猿キープ」「ムササビジャンプ」という新個人技をひっさげて再合流するも、出場した試合はアジア予選の中国戦とWYグループリーグ初戦のメキシコ戦のみである。

大人の体格となり、足への負担が大きすぎて得意の空中サッカーが実質使用不可になってしまった。
G23では豊富な運動量を活かしてダブルボランチという新たな個性を見出し、アジア予選で活躍するも(試合描写は特に無し)、3点差以上の勝利が必要なオーストラリア戦で封印していたスカイラブハリケーンを使用したことにより負傷離脱した。

出典: www.amazon.co.jp

新主人公の葵の加入によりスタメン落ち

ワールドユース編のもう一人の主人公・葵の加入、さらに心臓病を患っていた三杉の復活という諸事情により、立花がスタメンから外れることになった。

一応は「温存」というフォローが入るも、当の立花兄弟は「層の厚い日本でのレギュラーは難しい」と受け止めていた模様。

ジノ・ヘルナンデス

出典: gamy.jp

イタリアのパーフェクトキーパー

1年間ゴールを割らせなかった記録を持ち、パーフェクトキーパーと呼ばれる。
イタリアのGKでジュニアユース編の初戦で日本と対戦。
作中でも翼のドライブシュートをはじめ日本の攻撃をことごとく防ぎ、正に鉄壁というにふさわしい活躍を見せた。

ワールドユース編で最強ツートップのウルグアイに敗れるが、そのウルグアイはブラジル相手に無得点の大敗北を喫する。
これによりイタリアの価値が大幅に下がった。

サルバトーレ・ジェンティーレ

出典: gamy.jp

葵のライバルにして世界最高のリベロ

イタリアでサッカーに励む葵のライバルとして登場。
イタリアユースのリベロとしてワールドユースでの葵の因縁の相手となるはずだったが、ワールドユース予選グループでウルグアイに敗れる。ジノと共にがっくりと肩を落とすシーンが描かれ、ともに全勝対決を誓った葵に「すまん」と涙で謝罪。

まともな試合描写が無いため肝心のプレイスタイルが不明である。分かっているのは比較的大柄であるという事、性格面はかなり高飛車で不遜であるという事くらいだ。
ジェンティーレとジノを撃破したウルグアイの火野とビクトリーノだが、ブラジルのアルベルト(リベロ)とサリナス(GK)は突破できなかった。
これによってアルベルト>ジェンティーレが明らかとなってしまった。

中西太一

出典: gamy.jp

小学生編のナンバー3GK

knt-mmja3
knt-mmja3
@knt-mmja3

Related Articles関連記事

キャプテン翼(キャプ翼)のネタバレ解説・考察まとめ

キャプテン翼(キャプ翼)のネタバレ解説・考察まとめ

『キャプテン翼』とは、1981年より高橋陽一が週刊少年ジャンプ、週刊ヤングジャンプ、グランドジャンプで連載されたサッカー漫画およびそれを原作としたアニメ作品シリーズ。主人公大空翼がチームメイトとの友情、ライバルたちとの激闘を通して活躍・成長してゆき、主に彼のサッカー人生が描かれている。単行本のシリーズ国内発行部数は7,000万部を超え、またフランス、イタリアなどおよそ20の国・地域で出版されており、国内外を問わず人気を誇る大ヒット漫画。

Read Article

キャプテン翼(キャプ翼)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

キャプテン翼(キャプ翼)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『キャプテン翼』とは、高橋陽一によって描かれたサッカー漫画である。アニメ化もされており、世界中のサッカーファンに人気がある。主人公の大空翼がサッカーで世界に挑戦していく姿が描かれている。新しいサッカー仲間と出会い、ライバルと切磋琢磨して成長していく姿が見どころである。持ち味が違う個性的なキャラクターが次々と登場する。必殺技で相手を翻弄し、最後まで勝敗が分からない試合展開が読者の心を掴み、『週刊少年ジャンプ』での連載開始から、長きに渡って愛されている作品である。

Read Article

翔の伝説(高橋陽一)のネタバレ解説・考察まとめ

翔の伝説(高橋陽一)のネタバレ解説・考察まとめ

『翔の伝説』とは、原作者高橋陽一によるテニスを題材にしたスポーツ漫画。集英社の『週刊少年ジャンプ』にて、1988年から1989年にかけて連載された。ジャンプコミックス単行本は全3巻。大ヒット作『キャプテン翼』の次に高橋陽一が発表した期待作であった。 高見沢翔という名の日本人が、テニス史にその名を深くきざみつけることになる半生を描いた物語という壮大なスケールで連載開始し、テニスに賭ける翔と父親との関係が描かれたストーリーであったが、あっという間に打ち切りとなってしまった。

Read Article

「名作」とはもういえない…?「キャプテン翼」が駄作に成り下がってしまった理由まとめ

「名作」とはもういえない…?「キャプテン翼」が駄作に成り下がってしまった理由まとめ

サッカーに励む少年たちの友情と成長を描いたことで知られる名作漫画『キャプテン翼』。まだJリーグが無かった時代に登場した本作は、その後の国内のサッカーブームの火付け役になりました。日本はもちろん、海外の選手たちの中にも愛読者が多いとされる本作ですが、それだけの人気を誇っていたにもかかわらず、いつの頃からか「つまらなくなった」という声が聞かれるように…。一体なぜなのでしょうか。この記事でまとめたので、その理由を知りたい方はこのままお進みください。

Read Article

味方になった途端に弱体化したジャンプキャラまとめ

味方になった途端に弱体化したジャンプキャラまとめ

味方になった途端に弱体化するキャラクターは、当然あるあるネタですよね。アニメや漫画、ゲームでも、裏での調整が入った結果、下手をすれば主力メンバーから干されて、永遠に待機キャラor回復専用なんてことも多々あります。そんな事実がある中、今回はジャンプキャラにしぼって、その悲しい現実をイラストつきでまとめてみました。

Read Article

『キャプテン翼 ライジングサン』マドリッドオリンピックの日本代表23人のキャラクター紹介!大空翼など

『キャプテン翼 ライジングサン』マドリッドオリンピックの日本代表23人のキャラクター紹介!大空翼など

ここではサッカー漫画『キャプテン翼』のシリーズ作品『キャプテン翼 ライジングサン』作中で開催されるマドリッドオリンピックの日本代表23人をまとめた。主人公の大空翼、ゴールキーパーの若林源三、フォワードの日向小次郎などを紹介している。

Read Article

伝説のサッカー漫画『キャプテン翼』の画像まとめ!あり得ない頭身や技が満載で”ギャグマンガ”との意見も

伝説のサッカー漫画『キャプテン翼』の画像まとめ!あり得ない頭身や技が満載で”ギャグマンガ”との意見も

日本にサッカーブームを巻き起こし、プロ選手の中にもファンが多い伝説のサッカー漫画『キャプテン翼』は、実はギャグ漫画でもある。キャラの極端な頭身やありえないシュートなど、キャラが真剣なのにも関わらず笑ってしまうシーンがたくさん登場する。ここではそんなキャプ翼の画像をまとめた。

Read Article

②《vol.16〜30》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

②《vol.16〜30》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめですが、今回はvol.16〜vol.30までをまとめてみました。15巻までで、とりあえずガンダムネタは一段落ですが、まだまだたくさんネタは存在しますよ。ちなみにDVDは全て2枚組、さらにテレビでは放送されていない完全限定特典映像などもついてきますb

Read Article

『キャプテン翼』のフィールドの貴公子・三杉淳のプロフィール・経歴まとめ!心臓病を克服したその後も

『キャプテン翼』のフィールドの貴公子・三杉淳のプロフィール・経歴まとめ!心臓病を克服したその後も

ここでは高橋陽一のサッカー漫画『キャプテン翼』に登場する「フィールドの貴公子」、三杉淳のプロフィール・経歴をまとめた。小学生編では主人公の翼を圧倒する活躍を見せるが、抱えていた心臓病が足を引っ張っていた。中学生編では病気の治療に専念し、ジュニアユース編ではコーチ兼選手として活躍した。

Read Article

『キャプテン翼』原作のブラジルユースの強さまとめ!『キャプテン翼II スーパーストライカー』のイメージが強烈

『キャプテン翼』原作のブラジルユースの強さまとめ!『キャプテン翼II スーパーストライカー』のイメージが強烈

ここではサッカー漫画の金字塔『キャプテン翼』のブラジルユースの強さについてまとめた。ファンの間ではファミコンソフト『キャプテン翼II スーパーストライカー』のブラジルユースの強さが印象深い。原作でも、ラスボスに近い位置づけのブラジルユースは別格の強さを誇っている。

Read Article

【キャプテン翼】ツッコミ所満載!?パロディ画像をまとめてみた

【キャプテン翼】ツッコミ所満載!?パロディ画像をまとめてみた

サッカー漫画の金字塔『キャプテン翼』。現役プロサッカー選手の中にもファンが多い世界的人気作品であると同時、展開や描写にツッコミ所が多いことでも知られている。 ここでは、そんな『キャプテン翼』の二次創作パロディ画像集を紹介する。腹筋崩壊レベルの破壊力を堪能してほしい。

Read Article

『キャプテン翼』フェイクの達人・オランダのブライアン・クライフォートのプロフィール・来歴まとめ

『キャプテン翼』フェイクの達人・オランダのブライアン・クライフォートのプロフィール・来歴まとめ

ここでは伝説的サッカー漫画『キャプテン翼』に登場する「オランダユース真のキャプテン」にして「フェイクの達人」、ブライアン・クライフォートのプロフィール・来歴などをまとめた。作中では謎めいた伏線が多かったが、連載が打ち切りになったためその実力の全貌が明かされることはなかった。

Read Article

『キャプテン翼 GOLDEN-23』や『ライジングサン』に登場した強豪国まとめ!デンマークなど

『キャプテン翼 GOLDEN-23』や『ライジングサン』に登場した強豪国まとめ!デンマークなど

ここではサッカー漫画『キャプテン翼』のシリーズ作品『キャプテン翼 GOLDEN-23』や『キャプテン翼 ライジングサン』に登場した強豪国をまとめた。ブラジル最強の構図は変わらないが、デンマーク、ナイジェリア、パラグアイ、タイ、サウジアラビアなどの強敵が現れる。

Read Article

目次 - Contents