AKB48卒業メンバーのその後まとめ【川栄李奈や渡辺麻友など】

惜しまれながらAKB48を卒業していった元メンバーたち。ソロ活動が好調なメンバーがいる一方、グループに所属していた時の方が注目を浴び、活躍していたメンバーもいます。ここでは明暗が分かれたAKB48元メンバーたちのその後をまとめました。

あの頃に戻りたい? 元AKBグループメンバーたちの「厳しい現状」

やはり、AKBの看板がなくなってしまうとしんどい?

AKB48やSKE48で活動していた女優の宮澤佐江が、7月末をもって芸能活動を一時休止させることを発表した。休止理由については「自分自身を見つめ直したい」ということだが、休止期間については未定とされている。

また、宮澤はAKBグループを卒業後の給料事情について、「過去最大に少なかったとき(月)もありました」と、ある番組でかつて内情を話すなど、定期的に仕事が入ってきていたAKBグループ時代と比べると、収入が激減したことも、今回の活動休止に多少は関係しているだろう。当然のことながら、AKBグループ卒業後にタレント活動をしているOGには、宮澤同様に金銭的な事情で悩む者は多い。

出典: www.asagei.com

5月29日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)では、「バイトから抜け出せない芸能人SP」というテーマだったが、これに元AKB48の西野未姫、元SKE48の佐藤聖羅の2人が出演。

西野はグループ卒業後もワンマンライブを行うなど精力的に活動しているが、芸能の収入だけでは生計を保てず、時給1000円の焼き肉店のホール業務を週3で入っていることを報告。バイト自体は好きだと話すが、やはり、芸能界で成功してかつての栄光を取り戻したいという気持ちもあるようだ。

「西野はAKB時代、将来有望な研究生のみで結成された派生ユニット『てんとうむChu!』に選抜されるなど、加入当初から活躍が期待されていたメンバー。それもあって、AKB時代には品川区の家賃21万円ほどのマンションに16歳から住んでいたそうです。現在は家賃8万円ほどの家に住んでいるようですが、何とか一花咲かせて前のマンションに戻りたいという気持ちが強いようです」(アイドル誌ライター)

出典: www.asagei.com

佐藤も中華料理店のバイトを含め、2つのバイトを掛け持ちして、週6日でシフトを入れているようだ。

現在、人気絶頂の乃木坂46からはキー局の女子アナが誕生したりと、エンタメ業界で生き抜いていくことを決めたOGたちの活躍が目立っているが、その後を後輩たちが続いていけるかはまた別の話。今回の西野や佐藤らのことを他人事とは思わずに、グループ卒業時にはしっかり考えて進路を決めてほしいところだ。

出典: www.asagei.com

元AKB48川栄李奈「こんなレベルなの?」取材現場で存在感なし

元『AKB48』川栄李奈が5月29日に東京都内で行われた携帯電話会社の新CM発表会に菜々緒、有村架純とともに出席した。

「この3人はCMで共演していますが、イベントに3人がそろったのは今回が初めてです。左から川栄、有村、菜々緒の順に並んで質問を受けていたのですが、川栄が地味過ぎて、全く存在感もないのにはビックリしました」(スポーツ紙記者)

この発表会で初めて川栄を見た記者のなかには「こんなレベルなの?」と思わず漏らす者もいた。

出典: myjitsu.jp

「AKBに所属していたアイドルは卒業後に大成しないというジンクスがあるなかで、川栄はAKB在籍時よりも人気が出たという数少ない存在です。インターネット上では《一番の出世》と投稿されていたりもします。でも、有村たちと並んだときに取材陣からは『やはりAKBレベル』という声が出ていました」(同・記者)

川栄はAKB48選抜総選挙で2014年に16位だったのが最高位で、直前の握手会でノコギリを持った暴漢に襲われ、右手親指に裂傷と骨折の重傷を負い、傷害事件として大騒ぎになったことがある。

「事件報道の前はAKBのファンでなければ川栄のことを知っている人はほとんどいなかったでしょう。翌年の2015年にAKBから卒業していますが、その際もさして話題にはなりませんでした」(女性誌記者)

出典: myjitsu.jp

しかしAKB48から卒業したあとは、2016年にNHKの朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演。以後もドラマへの出演を増やしていき、現在放送中の『崖っぷちホテル!』(日本テレビ)にも出演中だ。

「コーヒーのCMでビートたけしと共演したことで、価値が飛躍的に上がったのです」(同・記者)

しかし、CM発表会では有村や菜々緒に見劣りしていたのは否めなかったという。

「有村は正統派アイドルといった存在感があり、菜々緒は代名詞となっている“悪女”のようなオーラが漂ってさすがの雰囲気でした。ところが川栄には芸能人らしさが感じられないのです。AKBのときと同じように、有村と菜々緒の存在感に埋もれている感じがしました」(前出・スポーツ紙記者)

ドラマで主役のできる女優ふたりを相手にしては、まだまだ厳しいのかもしれない。

出典: myjitsu.jp

渡辺麻友VS宮脇咲良「醜悪な罵り合い」ネットで広がる

元『AKB48』の渡辺麻友が『HKT48』の宮脇咲良のファンから批判されるという現象が起きている。

渡辺は昨年末にAKB48を卒業し、5月から6月はミュージカル『アメリ』に出演している。この舞台での“ルックス”が、インターネット上で論争の的になっているのだ。

出典: myjitsu.jp

「舞台の合間のオフショットがネット上に出回っているのですが、顔が劇的に変わったと評判になっているのです。特に目は横長に大きくなり、鼻は急激に高くなった。渡辺は凹凸のない平面的な顔が特徴でしたが、いまははっきりとした顔立ちなのです。目頭切開と隆鼻注射をしたのではないかと噂になっていますが、真相は不明です」(アイドル雑誌編集者)

そのため、かつての渡辺の発言が、宮脇のファンから批判されているのだ。

「渡辺はAKB在籍時に『AKBには整形モンスターがいる』と発言したことがあります。実名は出さなかったものの、さまざまな推測からこれは宮脇のことだとされているのです。宮脇は韓国好きで、頻繁に行っているのですが、『行くたびに顔が微妙に変化してる』と揶揄されています。韓国は女性の整形手術が一般化しているためでしょう。過去の写真と最新の写真がよく対比されています」(AKBライター)

出典: myjitsu.jp

こういった経緯から、渡辺のファンは渡辺のことを擁護し、宮脇のファンは渡辺の変貌ぶりを非難するという応酬が起きている。

「まゆゆ派は《舞台用のきっちりメイク》と書き込み、まゆゆ嫌いや宮脇のファンは《よく人のこと言える。恥知らず》、《まゆゆこそモンスター》とたたいています。渡辺はソロになってパッとしないのでイメージを変えたことは確かです」(同・ライター)

イメージが変わりすぎて久しぶりに見たら誰だか分からなかったと言われなければいいのだが。

出典: myjitsu.jp

■CM出演急増の中、サブMCも決定!元AKB・川栄、いつの間にか事務所の“稼ぎ頭”に

元AKB48のメンバーで女優の川栄李奈(23)が、TBS系トーク番組「A-Studio」の10代目サブMCに就任することになった。

川栄は23日放送の同番組にゲスト出演。来月6日放送分からサブMCを務めることが発表された。

各スポーツ紙によると、このほど、司会の笑福亭鶴瓶(66)とともに同局で初収録。

川栄は、「AKBに入る時に、友人に『A-Studioに出た時は呼ぶからね』と冗談で話していた。それがゲスト出演できて、さらにサブMCなんて夢みたいです」と喜んでいたという。

川栄は現在、auの「三太郎シリーズ」をはじめ、花王、楽天など8社とCM契約中。今年、初主演映画「恋のしずく」が公開予定など女優業も好調だ。

出典: wjn.jp

「AKB卒業後、沢尻エリカらが所属する事務所を選んだ。主演・ヒロインクラスが多く、かつて舞台あいさつの際に騒動があった影響でイメージの悪い沢尻に対し、脇役もこなせて好感度の高い川栄にはオファーが殺到。いつの間にか事務所の“稼ぎ頭”に躍り出てしまった」(芸能プロ関係者)

川栄といえば、AKB時代の14年5月、岩手県で開催された握手会で、ノコギリを持った暴漢に襲われ、右手親指に裂傷と骨折を負った。

翌年8月にAKBを卒業。卒業後、最初に選んだ仕事は主演舞台「AZUMI 幕末編」。

「刀を振り回す役だったので、事件の影響が心配されたが、堂々と演じきり、メンタルの強さを発揮していた」(舞台関係者)

以後、続々と映像作品のオファーがあり知名度がアップ。その結果、CMオファーも急増中。「A-Studio」の仕事ぶりによっては、司会業のオファーも舞い込みそうだ。

出典: wjn.jp

■渡辺麻友が「量産型AKB女優」という辛口評価に挑む

前田敦子、大島優子、島崎遥香、篠田麻里子…。

『AKB48』を卒業し、女優として活躍する彼女たちだが、一部から“量産型B級女優”と陰口をたたかれているほど、その評価はいまいちだ。

「業界の評価が高いのは川栄李奈くらいです。彼女は数多くのドラマや映画、CMに出演しています。今年公開の『恋のしずく』では、映画初主演も予定しています」(芸能ライター)

出典: myjitsu.jp

そんななか、辛らつな評価を覆す存在として期待されているのが、昨年末に卒業した渡辺麻友だ。渡辺は4月2日放送のスペシャルドラマ『がん消滅の罠~完全寛解の謎~』(TBS系)に保険調査員役で出演すると発表された。卒業後の初ドラマ出演ということで、相当に気合いが入っているようだ。

「渡辺は生命保険会社の調査部に勤務する水島瑠璃子役として出演します。めがねとパンツスーツに身を包んだ切れ者のキャリアウーマンという感じで、がん宣告で生命保険の生前給付を受けた患者の不正の可能性に最初に気付き、上司(及川光博)に指摘する重要な役です。渡辺の女優としての評価はそんなに悪くありません。しかし、これまでに渡辺が出演したドラマは視聴率がいまひとつでしたから、卒業後初ということで、今回は間違いなく勝負どころになるドラマといえるでしょう」(テレビ雑誌編集者)

出典: myjitsu.jp

台詞は専門用語も多く、渡辺は「わたしの口から発したことのない言葉がたくさん出てきて苦労しました。スタッフの方に“保険会社あるある”を教えてもらって」と役作りに励んだという。

出典: myjitsu.jp

「渡辺は独自に保険調査員のことや医学関係のことを調べて、この役に賭けています。一世一代の気合いの入った演技を見せてくれるでしょう。このドラマは女優としてのオファーを増やすチャンスでもあります」(同・編集者)

SNSでも《まゆゆの大人の演技が楽しみです》、《ぜひとも見てみたいドラマ。渡辺のまた違う魅力が楽しめそう》、《脱AKBにはまたとないチャンス》などと期待を募らせるコメントが並ぶ。

5月にはミュージカル『アメリ』の主演も決定済み。卒業から3カ月がたったが「AKBの生活リズムが当たり前だったから、そうじゃない生活はまだ慣れないです。地に足がついてない感じはありますけど、自分で選んで飛び出したので、頑張れって日々自分のお尻をたたいてます」と意気込みも十分だ。

AKB出身女優の評価を背負う渡辺に注目したい。

出典: myjitsu.jp

■“新CM女王”川栄李奈の信条は「自信を持たない」「調子に乗らない」

元AKB48で女優の川栄李奈(23)が5日、都内で楽天フリマアプリのCM発表会に出席した。川栄のCM契約は、これが8社目。CMの世界では超のつく売れっ子で、業界内では早くも“新CM女王”と呼ぶ声も出ている。

出典: news.livedoor.com

自身もフリマに出品するという川栄は手作りのクラッチバッグを持参。「手縫いで、木づちを打ちながら作りました」。報道陣から「間違って自分の手を打ったり?」と振られると「そんなバカではないので!」と、アイドル時代の“おバカキャラ”を余裕の笑顔で否定してみせた。

3日には、ヒロインを演じる映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」が公開になったばかり。秋には初主演映画「恋のしずく」の公開を控え、来年はNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」への出演も決まっている。

順調な女優業に加え、目立っているのがCM出演だ。CM好感度ランキングでV3のau「三太郎シリーズ」、オリックスやAOKIなど、契約数は今回で8社目。「CM女王も?」と振られると「頑張って売れたいと思います」と、素直なコメントで笑わせた。

出典: news.livedoor.com

広告代理店の関係者は「川栄さんは飾らない人柄と屈託のない笑顔、謙虚さでスポンサーの受けがいいんです。まだ公表はされていませんが、8社以外にも数社契約済みで、近いうちに10本を超える出演数になる。“新CM女王”と言われるのは時間の問題」とみている。

AKB卒業後、女優に転身したメンバーで最も活躍しているといっても過言ではない大ブレークの背景について、川栄を知る芸能関係者は、こう語る。

「常に“自信を持たない”“調子に乗らない”と肝に銘じていて、謙虚な姿勢を失わない。それはAKB48時代の経験も大きいでしょうね。AKB11期生の川栄は、近くで見てきた卒業生たちがアイドル時代とは違って苦労している姿をたくさん見ている。『国民的なアイドル』と言われても、卒業後に表舞台から消えてしまう厳しい芸能界を肌で感じているのも大きい」

“新CM女王”の今後の活躍が、ますます期待されそうだ。

出典: news.livedoor.com

saku_ok_rock
saku_ok_rock
@saku_ok_rock

Related Articles関連記事

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

韓国芸能界・K-POPで活躍する日本人まとめ

韓国芸能界・K-POPで活躍する日本人まとめ

日本でも幅広い世代から高い人気度を誇るK-POPや韓流ドラマ。2016年デビューのガールズグループ「TWICE」に日本人メンバーが3人選ばれたことで、K-POPアイドルを目指す日本人が急増した。韓国の芸能市場にとっても、日本人メンバーの存在は日本進出の大きな足掛かりとなるため重要視されている。またK-POPアイドルに限らず、韓国芸能界で活躍する日本人は多い。

Read Article

シュガー・ラッシュ(ディズニー映画)のネタバレ解説・考察まとめ

シュガー・ラッシュ(ディズニー映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シュガー・ラッシュ』とは、アメリカ合衆国で2012年11月2日、日本で2013年3月23日に公開されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の第52作目のアニメーション映画である。監督はリッチ・ムーアが務めた。また、タイトルは作中に登場するアーケードゲームの名前でもある。ゲームの世界で悪役を演じるラルフは、ヒーローになる夢を叶えるため潜り込んだレースゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界で少女ヴェネロペと出会い、二人は互いの夢のために協力することになる。

Read Article

指原莉乃(さっしー)の徹底解説まとめ

指原莉乃(さっしー)の徹底解説まとめ

指原 莉乃(さしはらりの)は、女性アイドルグループHKT48チームHのメンバーである。また、尾崎充とともにHKT48劇場支配人を務める。 大分県大分市出身。太田プロダクション所属。シングル選抜総選挙では、第5回、第7回、第8回で1位を獲得。キャッチフレーズは「勢いだけはある女 あなたの心の指原クオリティ覚醒!」

Read Article

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(3A)のネタバレ解説・考察まとめ

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(3A)のネタバレ解説・考察まとめ

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』とは、日本テレビ系で2019年に放送された日本のテレビドラマ。半年前に起きた女子生徒・景山澪奈の自殺の真相を明らかにするため、美術教師の柊一颯が生徒たちを人質に取った立てこもり事件を起こす、異色の学園ドラマである。主演は菅田将暉。生徒役には永野芽郁や今田美桜、森七菜などが出演している。『電車男』や『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』などのヒットドラマを生み出した武藤将吾が脚本を手掛ける。

Read Article

あさが来た(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

あさが来た(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『あさが来た』とは、幕末から明治にかけて活躍した実業家・教育者の広岡浅子をモデルとしたNHKの連続テレビ小説。2015年9月から2016年4月にかけて放送された。平均視聴率は23.5%で、朝ドラとしては2016年当時の最高記録となって話題に上った。 女性の社会進出が難しかった幕末から大正の時代に、女性起業家のパイオニアとして奔走した主人公・白岡あさの物語。銀行、生命保険会社、女子大学の設立という一大事業に邁進するあさと、彼女を支える家族、変化していく社会が描かれる。

Read Article

地獄の花園(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

地獄の花園(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『地獄の花園』とは、監督は関和亮、脚本はバカリズムが担当して2021年に公開された日本映画である。三富士株式会社に勤める田中直子は、同僚のOLと恋バナやコスメの話題で盛り上がるごく普通のOLである。しかし途中入社してきた北条蘭の登場によって直子はヤンキーOL同士の派閥争いに巻き込まれていき、さらには直子自身の秘密も暴かれていく。この物語は「普通のOLになりたい」と切実に願う直子が、ヤンキーOLたちの熱い闘いにより不本意ながらも本来の姿を取り戻していく、アクション・コメディ映画となっている。

Read Article

カムカムエヴリバディ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

カムカムエヴリバディ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『カムカムエヴリバディ』とは、NHK連続テレビ小説の第105作目となるテレビドラマ。2021年11月1日から2022年4月8日まで放送された。 連続テレビ小説史上初となる3人のヒロイン、安子(やすこ)、娘のるい、孫のひなたの親子3世代にわたる家族の物語である。安子の生まれた1925年(大正14年)から物語はスタートし、ひなたがアメリカでキャスティングディレクターとして活躍する2025年までの100年を描いている。

Read Article

青天を衝け(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

青天を衝け(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『青天を衝け』とは2021年にNHKで放送された大河ドラマ。幕末〜昭和初期を舞台に、実業家として日本の礎を築いた渋沢栄一を主人公としている。主演は吉沢亮が務めた。武蔵国の農民であった渋沢栄一は後に将軍となる一橋慶喜に仕えることで、幕末の動乱に巻き込まれていく。明治に入った後は官僚として新政府を支え、下野した後は実業界に入り数々の企業の経営に携わった。ドラマでは常に前を向き未来を切り開いていく栄一の姿が描かれている。第110回ザテレビジョンドラマアカデミー賞を受賞している。

Read Article

HKT48の徹底解説まとめ

HKT48の徹底解説まとめ

AKB48の姉妹グループであり福岡県を拠点に活動するアイドルグループである。 「指原莉乃」「宮脇咲良」など人気メンバーも多数在籍。 2013年3月20日に1stシングル「スキ!スキ!スキップ!」でデビューし、いきなりオリコン週間チャートで1位を獲得した。メンバーの大半が九州、山口出身となっており地域に密着しているがその知名度は全国区。 「HKT」は「博多」(HAKATA)からとっている。

Read Article

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

日向坂46(けやき坂46)の徹底解説まとめ

日向坂46(けやき坂46)の徹底解説まとめ

日向坂46とは、2015年11月30日に欅坂46のアンダーグループとして結成された「けやき坂46(ひらがなけやき)」を母体に、2019年2月11日に現在の「日向坂46」と改名、誕生したアイドルグループ。乃木坂48や欅坂46と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「坂道シリーズ」の第三弾グループでもある。「けやき坂46」初期は「欅坂46」のアンダーグループのイメージが強かったが、徐々に独立した存在感が増し、現在は大躍進を遂げているグループである。

Read Article

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

『あなたの番です』とは、日本テレビ系にて2019年4月から9月まで放送された全20話のミステリードラマである。キウンクエ蔵前というマンションに引っ越してきた新婚夫婦が「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康。第1章、第2章で構成された2クール半年間に渡って放送され、テレビ放送と連動して、『扉の向こう』というスピンオフがHuluにて独占配信されている。

Read Article

欅坂46(櫻坂46)の徹底解説まとめ

欅坂46(櫻坂46)の徹底解説まとめ

欅坂46とは、2015年8月21日に「乃木坂46新プロジェクト」として誕生したアイドルグループ。乃木坂48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「乃木坂48」及び、のちに誕生する「日向坂46」などの「坂道シリーズ」の第二弾グループでもある。メンバー募集時は「鳥居坂46」というグループ名であった。センターの平手友梨奈を中心に「笑わないアイドル」として活動してきたが、2020年1月23日、その不動のセンターであった平手友梨奈が突然の脱退。今後のグループの活動に注目が集まっている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

PRODUCE 48(PD48・プデュ48)のネタバレ解説・考察まとめ

PRODUCE 48(PD48・プデュ48)のネタバレ解説・考察まとめ

『PRODUCE 48(PD48・プデュ48)』とは、韓国のMnetと日本のAKB48グループ企画の、日韓同時放送のオーディション番組である。韓国で爆発的人気の『PRODUCE 101』の新シリーズかつ、世界で知名度のある『AKB48』のコラボということで放送前から日韓で話題であった。視聴者は「国民プロデューサー」と呼ばれ、その投票で96人の中から12人が選ばれる。そしてグローバルガールズグループIZ*ONE(アイズワン)としてデビュー出来るという企画である。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

櫻坂46(欅坂46)の学力テストまとめ

櫻坂46(欅坂46)の学力テストまとめ

櫻坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ。2015年に欅坂46としてデビュー、2020年10月14日に櫻坂46へと改名している。欅坂46のデビューにあわせ、2015年10月5日からテレビの冠バラエティ番組『欅って、書けない?』の放送が開始され、櫻坂46へ改名後の2020年10月19日からは後続番組『そこ曲がったら、櫻坂?』の放送が開始されている。本記事では、この両冠番組で放送された「インテリ女王決定戦」「頭脳ポンコツ女王決定戦」「学力ランキング」の内容を紹介する。

Read Article

櫻坂46(欅坂46)の家族エピソードまとめ

櫻坂46(欅坂46)の家族エピソードまとめ

櫻坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ。2015年に欅坂46としてデビュー、2020年10月14日に櫻坂46へと改名している。欅坂46のデビューにあわせ、2015年10月5日からテレビの冠バラエティ番組『欅って、書けない?』の放送が開始され、櫻坂46へ改名後の2020年10月19日からは『そこ曲がったら、櫻坂?』の放送が後続番組として開始されている。本記事では、『欅って、書けない?』で放送された内容を中心に櫻坂46のメンバーと家族とのエピソードを紹介する。

Read Article

日向坂46(けやき坂46)の家族エピソードまとめ

日向坂46(けやき坂46)の家族エピソードまとめ

日向坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ。2015年に欅坂46のアンダーグループ「けやき坂46(ひらがなけやき)」として発足。2019年2月11日「日向坂46」へとグループ名を変更。ひらがなけやき時代には欅坂46のテレビ冠番組『欅って、書けない?』に出演。その後2018年4月9日からは単独による『ひらがな推し』そして改名後の2019年4月8日からは『日向坂で会いましょう』の放送が開始されている。本記事ではこれらの番組で放送された日向坂46のメンバーと家族とのエピソードを紹介する。

Read Article

日向坂46(けやき坂46)の学力テストまとめ

日向坂46(けやき坂46)の学力テストまとめ

日向坂46は秋元康がプロデュースするアイドルグループ。2015年11月30日に欅坂46のアンダーグループ「けやき坂46」として発足、2019年2月11日に日向坂46へ改名した。「けやき坂46」(通称「ひらがなけやき」)として2018年4月9日よりテレビの冠番組『ひらがな推し』の放送が開始され、日向坂46への改名後の2019年4月8日からは後続番組『日向坂で会いましょう』の放送が開始されている。本記事では、この両冠番組で放送された「けやき坂46 学力テスト」「リモート学力テスト」の内容を紹介する。

Read Article

NEW
乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

歴代サバイバルオーディション番組(サバ番)まとめ

歴代サバイバルオーディション番組(サバ番)まとめ

サバイバルオーディション番組(サバ番)とは、主に韓国発のアイドルオーディション番組である。アイドルを目指す練習生たちが出演し、番組を通じてデビューするメンバーを選抜するというもので、選抜方法はプロデューサーやトレーナーによる判断や、視聴者投票によるものなどがある。日本でも『PRODUCE 101 JAPAN』や『Nizi Project』が放送されて社会現象を巻き起こした。

Read Article

NEW
コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』とは2019年に公開された、詐欺師をテーマにした映画作品。東京ドラマアウォードなどの賞を受賞した、総合視聴率15.1%の人気テレビドラマを映画化した1作目。大ヒットした痛快エンターテインメント映画で、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人のコンフィデンスマン(信用詐欺師)が、悪い奴から詐欺で大金を巻き上げるストーリー。今回のおさかな(ターゲット)はラン・リウ。恋愛詐欺師のジェシーと日本のゴットファザーの赤星も加わり、香港を舞台にコンゲームを繰り広げる。

Read Article

仮面ライダーW(ダブル)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーW(ダブル)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーW』とは、2009年9月6日から2010年8月29日にかけて全49話が放送された特撮テレビドラマ作品であり、『平成ライダーシリーズ』の第11作品目。 探偵を営む左翔太郎の前に土地の権利者と名乗る鳴海亜希子という女性が現れ、翔太郎に事務所の立ち退きを求める。2人の言い争いの最中、女性から彼氏を探してほしいと依頼がくる。依頼の調査中、謎の怪人ドーパントが出現。探偵事務所には秘密の部屋があり、謎の少年フィリップがいた。左翔太郎とフィリップは2人で1人の仮面ライダーWであった。

Read Article

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『マスカレード・ホテル』とは、東野圭吾が書いた人気小説『マスカレード・ホテル』を原作とした大ヒット映画である。木村拓哉主演の映画で、長澤まさみや小日向文世、渡部篤郎など豪華キャストがそろっている。物語は予告連続殺人事件の捜査のために、警視庁の刑事たちがホテル・コルテシア東京に潜入捜査をする。エリート刑事の新田はフロントクラークとして同じホテルの仕事をする山岸と共に、次々とホテルに来る怪しい宿泊客の対応をしていく。誰が殺人事件を起こそうとしている犯人なのかを突き止めていくミステリー映画。

Read Article

銭の戦争(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

銭の戦争(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『銭の戦争』とは、2015年1月から3月まで放送された、復讐劇をテーマとした日本のテレビドラマ。主人公・白石富生は、順風満帆の日々を送っていたが、父が借金を残して自殺し、さらに連帯保証人であった白石は金も職も婚約者も全て失う。そして人生のどん底から復讐を果たしていくというストーリー。韓国で2007年に制作されたテレビドラマ『銭の戦争』を原作として、舞台を日本の東京に置き換えて制作された。

Read Article

=LOVE(イコラブ)の徹底解説まとめ

=LOVE(イコラブ)の徹底解説まとめ

=LOVE(イコールラブ)は2017年デビューの指原莉乃プロデュース11人組声優アイドルグループ。グループ名には「アイドルはファンに愛されなければならない」「アイドルという仕事を愛さなければならない」という意味が込められている。 一人一人の個性を輝かせるとともに、パフォーマンス力も向上させ、着々とファンを増やし、2021年には武道館公演も実現。オリコン1位も3作連続で獲得した。

Read Article

紙の月(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

紙の月(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

梅澤梨花は夫と二人で暮らす銀行の契約社員。平凡だが穏やかに暮らしている。不自由のない生活をしているものの、夫とは気持ちがすれ違い始めていた。年下の大学生と出会ったことをきっかけに、彼女の生活は歪み出し、巨額の横領事件を起こしてしまう。ベストセラーとなった角田光代の同名小説を映画化。監督は吉田大八。

Read Article

ネメシス(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ネメシス(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ネメシス』とは日本テレビ系列で2021年に放送された探偵事務所が舞台のミステリー・エンターテインメントドラマである。舞台は横浜にある小さな探偵事務所ネメシス。新たに看板探偵となった風真は、天才的な推理力を持つ助手アンナに助けられながら難事件を解決してゆく。2人の上司・栗田は行方不明になったアンナの父を探しながら、20年前の事件を追っていた。広瀬すず演じる”天才助手”美神アンナと、櫻井翔演じる”ポンコツ探偵”風真尚希の凸凹バディが、ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決してゆく。

Read Article

翔んで埼玉(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

翔んで埼玉(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『翔んで埼玉』とは、魔夜峰央によるギャグ漫画作品、およびそれを原作としたコメディ映画作品である。。二階堂ふみやGACKTを始め、豪華なキャスト陣が本気でふざけた内容が大きな話題となる。埼玉県民が東京都民に虐げられてきた架空の世界が舞台となり、埼玉解放を求めて他の県を巻き込みながら全面戦争へと発展していく。

Read Article

Night Doctor(ナイト・ドクター)のネタバレ解説・考察まとめ

Night Doctor(ナイト・ドクター)のネタバレ解説・考察まとめ

『Night Doctor(ナイト・ドクター)』とは、2021年6月から9月にフジテレビ系”月9”枠で放送された、若き医師達の葛藤と成長を描いた医療系テレビドラマである。主演は本作が月9初出演・初主演の波瑠が務めた。医師の働き方改革に伴い、柏桜会あさひ海浜病院では試験的に夜間勤務専門の救急医”ナイト・ドクター”制度を始めた。ナイト・ドクターとしてそこに集まったのは年齢も性格も価値観も異なる5人の医師だった。夜は医師として命に、昼はそれぞれの人生に向き合う医師達を描いた青春群像医療ドラマ。

Read Article

ウルトラマンデッカー(円谷プロ)のネタバレ解説・考察まとめ

ウルトラマンデッカー(円谷プロ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ウルトラマンデッカー』とは、2022年に放送された円谷プロダクション制作の特撮ドラマ作品。主人公アスミ・カナタは、突宇宙より飛来した謎の物体スフィアから地球を守るため、対スフィア部隊GUTS-SELECTの一員として、そしてウルトラマンデッカーとして仲間たちと日常を守る戦いへと身を投じていく。今作は2022年に放送開始25周年を迎えた『ウルトラマンダイナ』とも関わりが深い作品。キャッチコピーは「輝け、弾けろ、飛び出せ、デッカー!!」「やるしかねぇ!今、やるしかねぇんだ!」。

Read Article

目次 - Contents