イーサン・ウィンターズ(バイオハザード)とは【徹底解説・考察まとめ】

イーサン・ウィンターズとはカプコン制作のサバイバルホラーゲーム『バイオハザード』シリーズの主人公の1人である。『バイオハザード7』と『バイオハザード ヴィレッジ』に登場した、シリーズにおいて初めての一般人主人公。しかしあまりにも頑丈な身体やメンタルの強さに、『バイオハザード』シリーズにおいて最強主人公の一角を担うことになった。シリーズ初の一人称視点での主人公なため詳細な外見は明らかにされていない。最高の父親であり、口の悪さや淡白な態度も多くのプレイヤーの支持を得ている。

SYG-12

フルオートのショットガン。

ハイゼンベルクの工場に入った後から購入が可能な武器。
マガジン式のセミオートショットガン。
弾の集約性が高く、単体への殺傷力は抜群である。改造パーツによる拡張性にも優れており、かなり高威力の武器。
1周目から購入できる非常に威力の高いショットガンだが、一周目で入手できる金に制限があるためカスタム出来る範囲は狭い。
改造パーツは、ダットサイト。ショットガンと同じタイミングで店に並ぶためすぐに購入が出来る。装着すれば威力が10上がり、連射速度も0.05あがることになる。

F2ライフル

唯一のスナイパーライフル。

ドミトレスク城の仕掛けの1つである、5つの鐘を鳴らした後に屋根裏の出口付近で拾うことができる。
ボルトアクション式のスナイパーライフル。
スコープが標準装備されているため遠くの敵や標的でも、正確に撃ち抜くことが可能。
改造パーツである高倍率スコープを装着すると、スコープの拡大率がアップするため、より遠くの敵を狙いやすくなるうえ、遠距離から敵の弱点を狙えるようになるため、被弾を抑えることが可能なうえ、弾の消費を減らす事も可能だ。
さらに改造パーツのチークパッドを装着すると、構えたときの手ブレが減るため、ますます遠くの敵を狙えるようになる。
そして改造パーツであり、村にあるマエストロの家で入手可能なロングマガジンを装着すると、装弾数を4発から9発に増えるため弾を標的から外しても何度も狙える。1発で仕留めれるならばリロードの回数を減らすことも可能だ。

GM79

近くに置いてあるファイルを読むとやりきれない気持ちになるグレネードランチャー。

村の水車小屋の火薬兵器で入手可能な武器。
中折れ式のグレネードランチャー。
炸裂弾と閃光弾、2種類の弾薬を使い分けて替えて敵に使用する。
改造パーツは無い。

ウルフスベイン

1周目で唯一使用可能なマグナム。

ミランダの配下である四貴族であるモロー。そのモローの隠し武器は、湖攻略の最終盤で入手が出来る。
モロー戦の後地上に出たら小屋を右に進み、3つある小屋のうち奥へ向かう。
そこに置いてある宝箱からモローの隠し武器であるウルフスベインが入手可能だ。
マグナム弾を使用する改造リボルバー銃。
ゲーム中でも桁外れの威力と貫通性能を誇り、その弾丸は伝説の人狼ですら葬る。
それほどの破壊力を持つ銃だが、装弾数が5と少ないうえ弾も入手しにくい。
そのため道中で遭遇する敵よりは、ボスや高難易度の敵と戦う時の頼れる武器といった銃だ。
改造パーツは、多断層シリンダー。少ない装弾数を2発増やすことが出来る。
さらに改造パーツ、ロングバレルを装着すると威力が200増える。

イーサン・ウィンターズの来歴・活躍

『バイオハザード7』

重要な鍵を握る少女・エヴリン。

イーサンは行方不明になって3年も連絡がないミアという妻がいる一般的なシステムエンジニアだった。
しかしそんな彼女から「迎えに来てほしい」というメールが届く。イーサンは疑いながらも、メール通りにルイジアナ州ダルヴェイ郡にあるベイカー農場へ赴いた。
やってきたベイカー邸はインターフォンを押しても反応がなかったため、周囲を探索する。するとドアの空いた場所を見つけ、家の中に侵入をする。
家の中を探索していると地下室でミアを見つけるが、どこか様子がおかしい。そんな彼女の指示に従いながら家の奥へと進んでいくと誰かと口論している声が聞こえたかと思うとイーサンの前から姿を消す。
慌ててミアを探しに後を追ったイーサンだったが、突如別人のようになったミアから強襲を受けた。あまりにも強い力やナイフなどの武器を取り出すミアに、イーサンは思わずその場にあった手斧でミアを倒してしまう。
ショック状態のイーサンの耳に電話の音が聞こえる。電話をとると相手は謎の女性で「屋根裏から逃げられる」という忠告をしてくれた。その忠告に従い屋根裏へと向かうイーサンだったが、ミアの死体が消えている。不審に思いながらも進むと、ミアが現れ持っていたチェーンソーで左手を切り落とされてしまう。
ミアが去った後、イーサンは必死に屋根裏へと向かうとそこには拳銃が置いてあったため念のため持っていき、階段を登ろうとした瞬間、チェーンソーを持ったミアが登場して階段を破壊してしまう。仕方なく再度応戦するしかないイーサン。銃でミアの命を奪った瞬間、正気に戻ったミアから「あなたを愛している」と言われた。
困惑しているイーサンの肩を誰かが掴み、強引に振り向かせるとそこには男が立っていた。
「今日から家族だ」と言い、その男はイーサンを殴り倒すとそのまま頭を踏み潰す。
次にイーサンがしっかりと目を覚ますと、そこには見たことのない人間達がテーブルを囲み、イーサンを家族に迎えると言い出す。
その狂気をまとった人間達はベイカー家の人間であり、父親のジャック・ベイカーがイーサンを殴った人物だった。他にもジャックの妻・マーガレット、その息子のルーカス、何も喋らない老婆がいた。
その後電話でイーサンを手助けしてくれるベイカー家の長女・ゾイからの情報で、ベイカー家の家族とミアはE型特異菌という特殊な菌に侵されている事が発覚。
ゾイ以外のベイカー家の家族を倒し、イーサンはゾイの力を借りてワクチンを作成する。
そのワクチンをミアに使用してイーサンとミアはボートで脱出をするが、途中で朽ち果てたタンカーを発見した。
そこでエヴリンという少女にイーサンを奪われたミアは自身の失った記憶を取り戻す。
このエヴリンはE型特異菌を使用する生物兵器であり、ミアはコネクションという組織の人間で、エヴリンの護送任務中に彼女の暴走に遭いベイカー家の人間に保護されていたことを思い出す。暴走を止めるために「エヴリンの母親になる」と答えていたことも。
全ての記憶を思い出したミアはイーサンを取り戻すと、唯一エヴリンを倒すための薬をイーサンに託して菌の中に消えていった。
全ての元凶であるエヴリンを倒すため、イーサンはエヴリンと対峙する。するとベイカー家の家族でテーブルを囲っていた時にいた老婆がエヴリンの真の姿だったことが判明する。
生き残るために暴走をするエヴリンと対決するイーサン。しかし家の外に叩き出されて絶体絶命のピンチに陥った時に、ヘリコプターから声が聞こえる。
その声の通り落とされた銃を拾い、エヴリンに撃ちこむと苦悶の表情で巨大化した体が崩れていく。
声の主は救援に現れた歴代『バイオハザード』シリーズの主人公であるクリス・レッドフィールドで、彼が率いる部隊にミアと共にイーサンは保護された。

『バイオハザード ヴィレッジ』

『バイオハザード ヴィレッジ』になっても頑なに顔を出さないイーサン。

ベイカー家での出来事から約3年半後が舞台。
イーサン・ウィンターズと妻のミアはベイカー家の時自分達を救助したBSAAという対バイオテロ組織の指示によりヨーロッパに渡ることになった。
娘のローズマリーも生まれ、育てながら新生活を始めた。しかし恩人であるクリス・レッドフィールドの強襲に遭い、ミアを銃殺されてしまう。その上ローズマリーを奪い、イーサンを昏倒させるとそのまま拉致された。だがイーサンが次に目を覚ますと事故を起こした輸送車の近くで、付近を探すがローズマリーの姿は見つからない。
仕方がないのでイーサンは娘を探しに歩き出す。すると近くの村に迷い、探索を開始する。静かすぎる村で人を探すが、ようやく見つけた老人は謎の獣人に襲われ、その後大量の村人らしき遺体も発見。
イーサン自身も襲われ左手の小指と薬指を欠損する怪我を負う。
そんな危険な村の探索を続けていくと自分を襲ってきた獣人がライカンと呼ばれるものであり、村の生き残りも残り少ない事が判明。しかし生き残りの中にすでにライカンに変化してしまった人物がおり、残りの村人も襲われてしまった。
村からも見える大きな城、ドミトレスク城にローズマリーがいるかもしれないと城内に侵入するイーサンだったが、磁力を自在に操る男・カール・ハイゼンベルクに捕まりこの村を支配しローズマリーを攫った人物達と出会う。
それはマザー・ミランダと呼ばれている絶対的な支配者で、その下に四貴族という地位の人物達もいた。身長が大きな吸血鬼のような女・オルチーナ・ドミトレスク。人形を操り自分自身は表に出てこない黒い服を身にまとった女ドナ・ベネヴィエント。醜い怪物の姿の男サルヴァトーレ・モロー。そしてイーサンを捕まえたハイゼンベルク。
ハイゼンベルクのゲームによりイーサンは命懸けの逃走劇を繰り広げるがなんとか逃げ延び、再度ドミトレスク城の中へローズを探しに向かう途中、武器商人のデュークという巨漢の男がイーサンに声をかける。そしてローズマリーがいそうな場所として城のことを伝え、今後イーサンに様々な助言と武器を売ってくるようになる。
デュークの助言に従いドミトレスク城へ再度侵入したイーサンは、四貴族のドミトレスクと戦い、フラスクを入手した。
そのフラスクの意味がわからなかったイーサンだったが、デュークがそのフラスクの中にローズマリーが封印されているという衝撃の事実を伝え、他にもローズマリーが封印されたフラスクを四貴族が持っていることを知ると、イーサンは次々と全部のフラスクを集める。
そして四貴族の中の1人であるハイゼンベルクは、ミランダに反抗心を抱いておりイーサンと手を組みたいと言った。しかしローズマリーを利用することしか考えていないハイゼンベルクと手を組むことをイーサンは拒否。彼のテリトリーである工場の地下深くへと落とされてしまう。
地上へと戻る途中でクリスと再会しこれまでのことを聞くが、実はあの時クリスが撃ったミアはミランダが擬態していた姿であり、ミランダの目的がローズマリーを利用してミランダ自身の娘であるエヴァを復活させることだと知る。
実はベイカー邸で戦ったエヴリンもミランダが関わっており、彼女は菌根と呼ばれるモノを発見して以来、ずっと研究をしていた。その力を使ってローズマリーを器にし、エヴァを復活する儀式の準備を行うとクリスがイーサンに知らせた。
すぐに駆け出そうとするイーサンをクリスは止めて、まずはハイゼンベルクとの戦いに集中させる。その後イーサンはハイゼンベルクを見事に倒すが、直後儀式の準備をしていたはずのミランダが目の前に現れて、イーサンの心臓を抜き取る。
イーサンは意識の世界でエヴリンと出会う。そして彼女からベイカー邸でジャックと初めて会った時にすでに死んでおり、菌に身体が感染しているから今まで生きてきたように見えていたことを伝える。ショックを受けるイーサンだったが、それより今はローズマリーに危険が迫っていることを思い出し、再度彼は立ち上がった。
イーサンが目が覚ますとそこはデュークの荷馬車の中だ。デュークはもうイーサンがボロボロであり、生き残ることは難しいことを告げる。デュークはミランダの元へイーサンを連れていくとイーサンはデュークに礼を言い、ミランダとの最後の戦いに挑む。
儀式の途中でローズマリーから力を吸い取られてしまったミランダと対面するイーサン。ローズマリーを救うため自らの身を削る戦いをし無事にローズマリーを取り戻すが、その体は少しずつボロボロと崩れていく。
そこへクリスが現れイーサンに肩を貸しながら歩き出す。クリスは村の菌根に爆弾を取り付けており、さらにミランダの研究所で囚われていたミアを見つけていたのだ。
励ますようにその事をイーサンに告げると、彼は何かを決意しローズマリーと自身の上着をクリスに託して、自分は爆弾の起爆装置を持って村の奥へと進んでいく。クリスは菌に邪魔をされイーサンを追う事ができず、ミアと自身の部下が待つヘリコプターへと戻る。
そこでイーサンは自分の家族を救うため、起爆装置を起動させ自らは命を落とすのであった。

『シャドウズ オブ ローズ』

イーサンの墓。

『バイオハザード ヴィレッジ』のダウンロードコンテンツである『シャドウズ オブ ローズ』は、16年後の2037年が舞台になっている。
主人公はイーサンの娘であるローズマリーが務めている。父親の死を実感しないまま成長していたが、特異菌に感染していた両親の間で生まれたことにより特別な力を引き継いでいた。それが原因で子供時代から周囲の人間から浮いていたり、孤独な想いを抱えている。
普通の女の子になりたいと願っているマリーローズの気持ちを知っていた、クリスの部下のケイから自分の力を手放せるかもしれない方法を聞かされたローズマリーは、ケイの言う通り菌根の世界へと落ちていく。
その力を手放すために必要なのは浄化結晶と呼ばれる結晶で、ローズマリーは1人、菌根の世界を探索していく。
しかしその菌根の世界では自分の命を狙う恐ろしい存在もいて、ローズマリーは絶体絶命の危機に陥るが、金色の文字でローズマリーに助言を与える謎の存在・マイケルの助言に従いながら菌根の奥深くへと潜っていった。
途中で父親からどれだけ自分が愛されていたのかを知ったり、マイケルの正体が自分の父親であるイーサンだった事が発覚。
いつも自分を見守り大事にしてくれていた事を感じながら浄化結晶の元へ辿り着くと、力を封印する。そしてそこに現れたのはミランダであった。
ミランダは菌根の世界へローズマリー自ら来るように仕向け、力を封印させたところで、娘のエヴァを復活させる器として利用しようとしていたのだ。
ミランダに攻撃されそうになった時、ついにイーサンがローズマリーの前に現れて一緒に逃げ出す。自身の身を犠牲にしてローズマリーを逃がそうとするイーサンの姿を見て、ローズは自身の力を封印した力を解放させミランダと対等に戦う。
それでも力が足りずにミランダを倒せないローズマリーのために、イーサンは自らの力もローズマリーに託す。自分の力とイーサンの力を合わせてミランダを倒した後、2人は初めて親子としてのやりとりをし、イーサンはどれだけローズマリーを愛していたかを語り、ローズマリーはどれだけ自分が愛された存在だったかを知り自分の特別な力も受け入れていく覚悟を決める。
そうしてローズマリーが目を覚ますと自分が菌根の世界に飛び込んだ時とまったく同じ場所にいたため、夢だったのかと思うローズマリーだったが、その手の中にはイーサンから託された結婚指輪が握られていた。
夢ではないと確信したローズマリーは強く指輪を握りしめる。

イーサン・ウィンターズの関連人物・キャラクター

ミア・ウィンターズ

missy1311
missy1311
@missy1311

Related Articles関連記事

バイオハザード7 レジデント イービル(Biohazard 7)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

バイオハザード7 レジデント イービル(Biohazard 7)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『バイオハザード7 レジデント イービル』とは、2017年1月26日にカプコンよりPlayStation4、PlayStationVR、XboxOne、PC用に発売されたサバイバルホラーゲームである。行方不明となった妻のミア・ウィンターズを探しているイーサン・ウィンターズを主人公とし、舞台であるバイオハザード化したベイカー邸からの脱出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード ヴィレッジ(Biohazard Village)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

バイオハザード ヴィレッジ(Biohazard Village)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『バイオハザード ヴィレッジ』(Biohazard Village)は、カプコンより発売されたサバイバルホラー作品である。シリーズ本編としては8作目で、タイトルロゴも8作目を意味するローマ数字の「VIII」が重ねられる形で強調されている。『バイオハザード7』主人公イーサン・ウィンターズが引き続き主人公であり、前作では失踪した妻のミーアを探す物語だったが、今作は攫われた娘のローズマリーを取り戻すための物語になっている。そのため作品のテーマは"家族の絆"になっている。イーサンの物語の完結編。

Read Article

バイオハザードシリーズの都市伝説・豆知識・裏設定まとめ

バイオハザードシリーズの都市伝説・豆知識・裏設定まとめ

ゾンビに支配された町からの脱出を目指す人気アクションゲーム『バイオハザード』シリーズには、様々な都市伝説や豆知識、裏設定が存在する。 世界観のモデルとなった古典ゲーム『スウィートホーム』。ゾンビ化ウイルスへの抗体の設定。ロード時間対策として取り入れられた扉が開く演出。多摩川で無断撮影されたOPの実写映像。ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロが撮影した2作目のCM映像。ここでは、『バイオシリーズ』シリーズの有名な都市伝説や豆知識、裏設定を紹介する。

Read Article

バイオハザード7怖すぎ!!! クリア不可能? 現在明らかになっているエンディング

バイオハザード7怖すぎ!!! クリア不可能? 現在明らかになっているエンディング

2016/06/14 バイオハザード7の無料体験版がPlayStation®Plus会員限定でダウンロード開始となりました。 かなり怖い!と話題の本作ですが、どうやらクリアは不可能とSNS上で話題を呼んでいます。 プレーステーションの新作ハード、PlayStation®VRにも対応する本作、 クリア不可能は本当なのか、現在明らかになっているエンディングをご紹介します!

Read Article

【SIREN】人生で一番怖かった…最恐ホラーゲームNo.1決定戦!【バイオハザード7 レジデント イービル】

【SIREN】人生で一番怖かった…最恐ホラーゲームNo.1決定戦!【バイオハザード7 レジデント イービル】

『SIREN』や『バイオハザード7 レジデント イービル』など、世にも恐ろしいホラーゲームの数々。まるで映画を観ているような迫力があって面白いんだけど、油断していると突然恐ろしい形相をした何かが迫ってきたりと、心臓に悪いものもちらほらあります。この記事では、とにかく怖いホラーゲームについてまとめました。この中から最恐を選ぶとすれば、あなたはどの作品を挙げますか?

Read Article

【Biohazard 7 resident evil】E型被験体 エヴリンの情報まとめ【バイオハザード7 レジデント イービル】

【Biohazard 7 resident evil】E型被験体 エヴリンの情報まとめ【バイオハザード7 レジデント イービル】

『バイオハザード7 レジデント イービル』のに登場するE型被験体「エヴリン」。見た目は10歳前後の少女だが、その正体は、人間の胚に特異菌を組み込んで培養して生み出された「B.O.W.(生物兵器)」である。彼女は本作の事件における中心的存在だが、人為的に生み出された結果、家族を求めて周囲の人間に特異菌に感染させたという非常に悲しき存在でもある。そんなエヴリンの情報をまとめた。

Read Article

未来体験!おすすめのPlayStation VR用ソフトを紹介!『スカイリム』や『バイオハザード7』など

未来体験!おすすめのPlayStation VR用ソフトを紹介!『スカイリム』や『バイオハザード7』など

高品質のグラフィックスやサウンド、ハイスペックなCPUによってスムーズなプレイができると評判の「PlayStation 4」。大変魅力的な据え置き型ゲーム機だが、特筆すべきは「VRソフト」に対応しているという点である。VRは専用のゴーグルを身に着けることで「仮想現実空間」に入り込むことができ、まさにゲームの世界で実際にプレイしているような没入感を味わえるのだ。本記事では特におすすめしたいPS4のVRソフトを、厳選して紹介する。

Read Article

ホラーに原点回帰した『バイオハザード7 レジデント イービル』の情報まとめ【BIOHAZARD 7考察】

ホラーに原点回帰した『バイオハザード7 レジデント イービル』の情報まとめ【BIOHAZARD 7考察】

『バイオハザード7 レジデント イービル』は『バイオハザードシリーズ』の作品の一つである。『バイオハザード』の一連の作品はシリーズが進むにつれてホラーよりもアクションの側面が強くなっていったが、『バイオハザード7』では「恐怖」をテーマに原点回帰がなされ、ホラーな演出が増加しており、初代の『バイオハザード』に近い雰囲気となっている。

Read Article

怪談でおなじみ稲川淳二も絶叫!?バイオハザード7の内容を徹底解説!

怪談でおなじみ稲川淳二も絶叫!?バイオハザード7の内容を徹底解説!

たくさんの派生作品が発売されている大人気ホラーゲームの『バイオハザード』シリーズ。その中でも特にPS4用ソフトとして発売された『バイオハザード7 レジデント イービル』が、「怖すぎる!」として話題になっている。怪談話でおなじみの稲川淳二がVR版をプレイし、「とにかく怖かった!」とツイートしたのだ。いったいどれほどの恐怖が待ち受けているのか。本記事では『バイオハザード7 レジデント イービル』の内容を、他プレイヤーの感想と併せてまとめて紹介する。

Read Article

【あつ森】バイオハザードの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】バイオハザードの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気ホラーアクションゲーム『バイオハザード』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【バイオハザードシリーズ】クリーチャーまとめ(B.O.W.、イレギュラーミュータント、タイラントタイプ、E型特異菌など)【BIOHAZARD】

【バイオハザードシリーズ】クリーチャーまとめ(B.O.W.、イレギュラーミュータント、タイラントタイプ、E型特異菌など)【BIOHAZARD】

『バイオハザードシリーズ』には多くのクリーチャーが登場する。クリーチャーは人為的に作られた成体兵器B.O.W.や、偶発的に生まれたクリーチャーであるイレギュラーミュータントなど様々な種類が存在する。代表的なのは初代『バイオハザード』から登場する「ハンター」、犬がウィルスによって変異した「ケルベロス」などだ。また感染したウィルスや菌によってもッ種類が異なり、G-ウィルスに感染したG生物や、プラーガというB.O.W.から生まれたプラーガ応用型など、その種類は多岐に渡る。

Read Article

【バイオハザードシリーズ】登場人物・キャラクターの登場作品、プロフィール・人物像まとめ【BIOHAZARD】

【バイオハザードシリーズ】登場人物・キャラクターの登場作品、プロフィール・人物像まとめ【BIOHAZARD】

【バイオハザードシリーズ】に登場するキャラクターはそれぞれが過去に悲惨な出来事に直面していたり、重たい使命を背負っていたりして、一人一人が非常に魅力的で個性が際立っている。そのため、主要な人物のみならず脇役や敵キャラクターに対して愛着が湧くプレイヤーも少なくない。ここではそんなバイオハザードシリーズに登場するキャラクターを登場作品やプロフィール・人物像をまとめた。

Read Article

バイオハザードシリーズのクリーチャー、B.O.W.、G生物などボス画像まとめ【Biohazardシリーズ】

バイオハザードシリーズのクリーチャー、B.O.W.、G生物などボス画像まとめ【Biohazardシリーズ】

流出したウィルスなどによってもたらした災害に望まずして巻き込まれた人々の決死のサバイバルを描く『バイオハザードシリーズ』では多くのクリーチャーが登場する。いずれもグロテスクでタフであり、中には一度倒しても変異して再登場を果たすボスまで存在する。元となる生き物は動物や植物、人間など様々。多くの場合は原型が残っているが、変異を重ねるごとにより化物じみていく。ここではそんな『バイオハザードシリーズ』に登場するボスをまとめた。

Read Article

《閲覧注意》Youtuber兄者弟者さん「極限の緊張感を味わえる《でも笑える》ホラー動画集」

《閲覧注意》Youtuber兄者弟者さん「極限の緊張感を味わえる《でも笑える》ホラー動画集」

チャンネル登録者数が100万人を突破するなど、大人気Youtuberである兄者弟者さん。今回はそんな兄者弟者さんの数多くある動画の中でも人気のある、ホラー動画に注目。このホラー動画は他の方とは異なり「極限の緊張感を味わえ、そしてなぜか笑えてしまう」のです。それは何十年も前のゲームから最新のものまで、プレイ人数も単身から複数人と、まさに多種多様です。※ホラー動画などが苦手な方は、ご注意ください。

Read Article

【バイオハザード】登場する銃・ナイフなどの武器をまとめて紹介!【BIOHAZARD】

【バイオハザード】登場する銃・ナイフなどの武器をまとめて紹介!【BIOHAZARD】

『バイオハザード』はウィルスなどに感染し、クリーチャーとなった生き物と戦うサバイバルホラーゲームだ。クリーチャーと戦うことから、様々な銃・ナイフなどの武器が登場する。現実世界にある武器から、バイオハザードの世界で作られたクリーチャーに対して非常に有効な武器などがあり、シリーズを経るごとに武器は増えていく。ここではクリーチャーたちと戦う主人公たちが持つ武器をまとめてみた。

Read Article

【バイオハザードシリーズ】美女・美人な登場人物・キャラクター画像まとめ【Biohazard series】

【バイオハザードシリーズ】美女・美人な登場人物・キャラクター画像まとめ【Biohazard series】

『バイオハザードシリーズ』はウィルスや菌に感染したクリーチャーと戦う「サバイバルホラー」だ。タフなクリーチャーと戦う女性の登場人物・キャラクターは逞しくありながらも非常に美しく、魅力的である。プレイヤーの中には「ホラーは苦手だがシリーズに登場するジル・バレンタインやエイダ・ウォンたちが好きだからプレイする」という人もいるほど。ここではそんな美しい戦う女性登場人物・キャラクターを紹介する。

Read Article

【バイオハザード】アンブレラ社に人生を狂わされた「悲しき悪役」リサ・トレヴァー【Biohazard】

【バイオハザード】アンブレラ社に人生を狂わされた「悲しき悪役」リサ・トレヴァー【Biohazard】

『バイオハザード』のリメイクにおいてリサ・トレヴァーというクリーチャーが追加された。見た目は頭に人間の顔の皮を繋いだデスマスクを被り、手足に枷を付けた成人女性といったおどろおどろしいものだが、彼女はウィルス兵器を開発するアンブレラ社によって人体実験を繰り返された被害者である。度重なる人体実験によりもはや自我もほぼなく、両親を探して洋館を彷徨うだけになってしまった彼女の悲惨な境遇について記述する。

Read Article

【バイオハザード】レオン・S・ケネディの徹底解説まとめ【モデルや声優も!】

【バイオハザード】レオン・S・ケネディの徹底解説まとめ【モデルや声優も!】

レオン・S・ケネディは『バイオハザードシリーズ』の登場人物・キャラクターで、『バイオハザード2』では主人公を務めた。正義感にあふれ、ラクーンシティの事件ではバイオハザードに巻き込まれながら生還者の救出にあたった。ここではそんなレオンの人物像や来歴・活躍、レオンの声優やモデルとなった人物についてまとめた。

Read Article

「バイオハザード」別シリーズ内容まとめ

「バイオハザード」別シリーズ内容まとめ

大人気ホラーアクションゲーム「バイオハザード」では、現在発売されている1〜6がメインではありますが。様々なアフターストーリーや裏設定、異なるゲーム性により新アクションなどなど、たくさんの別シリーズも登場しています。しかしながら実際、どれがどのポイント・裏要素なのかわかりづらいものです。今回はそんな別シリーズの「バイオハザード」の特徴をわかりやすくまとめてみました。

Read Article

リアルな3Dグラフィックのゲームに登場する美女・美人な登場人物・キャラクター34選まとめ

リアルな3Dグラフィックのゲームに登場する美女・美人な登場人物・キャラクター34選まとめ

様々なゲームに登場する美女・美人な登場人物・キャラクター。ハードの性能向上によってリアルな3Dモデルが作れるようになり、より美しいキャラクターが生まれるようになった。しかし彼女たちを美女足らしめているのは3Dモデルだけではない。登場するゲームは異なるものの、彼女たちは度々困難に直面し、そこで心や体の強さを示してきた。プレイヤーが彼女たちに心惹かれるのは、そういう「芯の強さ」があるからだろう。ここではそんな美女たち34人をまとめてみた。

Read Article

バイオハザードのゲームと映画の登場人物・キャラクター比較まとめ

バイオハザードのゲームと映画の登場人物・キャラクター比較まとめ

映画の『バイオハザード』ではオリジナルのキャラクター「アリス」が主人公となり、原作とは異なるストーリーが展開される。原作に登場するジル・バレンタイン、クレア・レッドフィールドやクリス・レッドフィールドといったキャラクターも、また違う設定で描かれる。 ここでは原作ゲームと実写映画での登場人物・キャラクターの比較をまとめた。

Read Article

【バイオハザード】裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話など雑学や豆知識まとめ【BIOHAZARD】

【バイオハザード】裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話など雑学や豆知識まとめ【BIOHAZARD】

バイオハザードシリーズは「サバイバルホラー」のゲームであり、実写映画化されるほどの人気作品だ。設定もよく作り込まれていて、ゲーム中の何気ないファイルに書かれた出来事・人物・キャラクターが実は重要なことであることも多い。ここではバイオハザードの裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話といった雑学、豆知識を紹介する。これを知っているとより作品を楽しめることだろう。

Read Article

これだけはやっておけ!絶対にプレイしたいPS4超大作タイトル(FPS、RPG、オープンワールド)

これだけはやっておけ!絶対にプレイしたいPS4超大作タイトル(FPS、RPG、オープンワールド)

発売当初の価格から現在は1万円引きの定価となったPS4。近年では有名メーカーから海外のカンパニーなどから、様々なジャンルのゲームが制作・発売されており、その画像の綺麗さや操作性の良さなど、納得のできるものばかりです。そんな数多く存在するPS4タイトルの中から、ゲーム好きなら絶対にプレイしておきたいオススメタイトルをまとめてみました。

Read Article

【プレステ3】今すぐやりたいPS3のおすすめ名作ソフトまとめ!『アンチャーテッド』など

【プレステ3】今すぐやりたいPS3のおすすめ名作ソフトまとめ!『アンチャーテッド』など

プレイステーション3の名作ソフトを、ジャンル別でシリーズの中でも特に面白い・高評価のものをまとめていきます。アクションゲームの『アンチャーテッド』や『ラスト・オブ・アス』、アクションRPGの『デモンズソウル』、その他レースゲームやパズルゲームなど、様々なジャンルの名作ゲームをまとめているので最後までご覧ください!

Read Article

《ゾンビ好き必見!》面白い家庭用ゾンビゲームまとめ

《ゾンビ好き必見!》面白い家庭用ゾンビゲームまとめ

人間およびその他動物がゾンビ化するネタは、もはや定番ではあるこんにちですが、今回は面白い家庭用ゾンビゲームをご紹介・まとめてみました。ゾンビならではのスリルや緊張感を味わえるものから、汚らわしいゾンビ共を一掃するものから、中にはとんでもない発想やネタを体験することもできます!初心者必見!ですが、心臓の悪い方にはオススメできませんのでご注意を!

Read Article

ジル・バレンタイン(バイオハザード)の徹底解説まとめ【歴代声優比較あり!】

ジル・バレンタイン(バイオハザード)の徹底解説まとめ【歴代声優比較あり!】

ジル・バレンタインは『バイオハザードシリーズ』に登場するキャラクターで、初代女性主人公である。クリス・レッドフィールドの良き相棒として知られ、その優れた容姿や仲間を大切に想う心根の良さから大変な人気を誇る。ここではジルバレンタインの人物像や来歴・活躍、歴代声優比較動画をまとめた。

Read Article

クリス・レッドフィールド(バイオハザード)の徹底解説まとめ【松本人志の筋トレのきっかけ!】

クリス・レッドフィールド(バイオハザード)の徹底解説まとめ【松本人志の筋トレのきっかけ!】

クリス・レッドフィールドは『バイオハザードシリーズ』に登場するキャラクターであり、『1』や『5』、『6』など多くの作品で主人公を務める。『CODE:Veronica』にて宿敵であるアルバート・ウェスカーに手も足も出なかったことから己を鍛え始め、『リベレーションズ』や『5』では筋骨隆々の逞しい体格となった。ダウンタウンの松本人志は『ワイドナショー』にてクリスが筋トレを始めたきっかけである旨の発言をしている。

Read Article

【FF】有名ゲームが勢ぞろい!PlayStation 3のソフト売上ランキングBEST90を公開!【テイルズ】

【FF】有名ゲームが勢ぞろい!PlayStation 3のソフト売上ランキングBEST90を公開!【テイルズ】

これまでに発売されてきた「PlayStation」の機種と比較すると、格段に進化したグラフィックやサウンドシステム、そしてソフトの豊富さから人気が高い据え置き型ゲーム機の「PlayStation 3」。数ある作品の中で最も売れたのはどれなのか。本記事では「PlayStation 3」のソフトの累計売上ランキングBEST90を、まとめて紹介する。

Read Article

怖すぎてプレイできない!?おすすめのホラーゲームまとめ【バイオハザード7ほか】

怖すぎてプレイできない!?おすすめのホラーゲームまとめ【バイオハザード7ほか】

アクション・RPG・シミュレーションなど様々なジャンルが存在しているゲーム作品。その中でも特に好みが分かれるのは「ホラーゲーム」ではないだろうか。2018年には「画質やスピーカーの性能が良い」と評判の「PlayStation 4」からホラーゲームが複数発売されており、より恐怖体験を楽しむことができるようになっている。本記事ではプレイヤーの間で「特に怖い」と話題のホラーゲーム作品を、まとめて紹介する。

Read Article

【バイオハザード】生物災害との戦い!あらすじ・ストーリーの解説まとめ【BIOHAZARD】

【バイオハザード】生物災害との戦い!あらすじ・ストーリーの解説まとめ【BIOHAZARD】

バイオハザードシリーズは1996年発売の『バイオハザード』から続くシリーズで、ナンバリングタイトル以外にも多くの作品が世に出ており、それだけ多くの生物災害が発生している。基本的に一つ一つの作品が完結しているため、どれをプレイしても問題なく楽しめるが、シリーズを通して登場するキャラクターもいる。ここではバイオハザードシリーズ全体のあらすじ・ストーリーをまとめている。これを知っていた方がより作品を楽しめるだろう。

Read Article

目次 - Contents