齋藤飛鳥(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

齋藤飛鳥は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。母親はミャンマー人。乃木坂46加入前には山王プロダクションに所属しており、子役としてテレビ番組『ピラメキーノ』や映画『さくらん』等への出演経験がある。西野七瀬(7回)、生駒里奈(6回)に次ぐセンター回数5回(白石麻衣と同数)を誇る乃木坂46のエースとしてグループの活動を支えてきた。2022年12月31日、乃木坂46を卒業。本記事ではそんな齋藤飛鳥のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

齋藤飛鳥(さいとうあすか)の概要

齋藤飛鳥は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。
乃木坂46加入前には山王プロダクションに所属しており、子役としてテレビ番組『ピラメキーノ』や映画『さくらん』等への出演経験がある。
乃木坂46以外にも映画『映像研には手を出すな!』の主演や、音楽プロジェクト「MONDO GROSSO」へのヴォーカリストとしての参加等、幅広く活動。
西野七瀬(7回)、生駒里奈(6回)に次ぐセンター回数5回(白石麻衣と同数)を誇る乃木坂46のエースであり、同じく第1期生の秋元真夏の活動が途中参加であったことを考えると、乃木坂46結成時から活動している最後のメンバーとなった。
2022年11月4日、自身のブログにおいて卒業する旨を発表、同年12月31日、乃木坂46を卒業。

アイドルについて

「応援する理由を渡さなきゃいけないのかなと考えてしまうんですよ」

(アイドルって)難しいですよ。みんな「センターになってほしい」と言うのに、なった瞬間に「さよなら」と言う方もいるから、どっちなんだろうって。
「センターになったからもう応援する必要ないよね」と言うファンの方もいて。ただ応援する気がなくなったことを「センターになったから」にこじつけてらっしゃるなら、それは嫌だなと思ったんです。応援する理由を渡さなきゃいけないのかなと考えてしまうんですよ。「自分に非がある」と思うタイプなので、どうしようかなって。
(2017年12月15日『EX大衆 2018年1月号』)

アイドルに限らずファンという存在は気まぐれで自己完結する体質が強いように感じる。そんなファンに対してアイドル側からここまで突っ込んだ発言が聞かれることも珍しいのではないだろうか。「応援する理由を渡さなきゃいけないのかなと考えてしまうんですよ」などという発言は、普通は怖くてなかなか表に出せないと思われる。こういう発言が出来てしまうこと、あるいは許されるのが齋藤飛鳥という存在なのかもしれない。

「他のみんなもそれぞれのキャラが定着しているから選択肢がなくて」

アイドルらしいアイドルにならないといけないなと最初の数年間は思ってました。でもだんだん、選抜に入れないことが続いてうっすら自分に問題があることにようやく気づいて、じゃあ別のキャラクターにならなきゃいけないなと思って、なんか毒舌みたいに言ったり、なんかちょっと"中二病"みたいなことを言ったりしてました。でもその頃には他のみんなもそれぞれのキャラが定着しているから選択肢がなくて、いいやと思って、頑張らなくというか、あまり無理しなくなった。
(2018年12月9日『情熱大陸』)

TBS系列で放送されたテレビ番組『情熱大陸』での発言。40日間に渡る密着ドキュメントであり、取材初日には「なんで白石麻衣や西野七瀬への密着ではなく、私なんですか?」といういかにも飛鳥らしい発言もあった。
上記の発言のように、乃木坂46初期には飛鳥はアイドルらしいアイドルを演じていた節がある。それが毒舌キャラに転じ、最終的には飾り気のない素直なありのままの齋藤飛鳥に完結した。そしてそんなありのままの齋藤飛鳥が最も魅力的であった。

人生の教訓

「その葛藤も人生なんじゃないかな」

その葛藤も人生なんじゃないかな。
(2014年11月24日『乃木坂って、どこ?』)

『乃木坂って、どこ?』第161回放送「実はあの人〇〇なんです!乃木坂観察眼グランプリ」の中で発せられた言葉。
生田絵梨花のおかしな行動をタレコミする、というコーナーで西野七瀬から「いくちゃんは気になったことは徹底的に納得するまで質問攻めを続ける」というタレコミがあった。生田が一番気になっていることが「人はいつか死んじゃうのにどうして『今』という感覚があるのだろうか?とか、『今』とは何か?とか凄い気になるんです」とのこと。この問いを生田から質問された齋藤の返答が上記の「その葛藤も人生なんじゃないかな」という悟りを開いたような内容で、会場の笑いを誘っていた。

「自分の中では叶わないと思いながらやってます」

努力をするのはあたりまえで、その努力が実るって信じると、より頑張れると思います。でも、私は期待しないっていう生き方が身についちゃってるので(笑)。もちろん努力はするけど、自分の中では叶わないと思いながらやってます。その方が気を張らずにできるし、叶ったときの喜びも大きいと思います。
(2017年1月13日『Rakuten BLOG』)

努力の大切さを実感しながらも、ある程度冷めた視線で自身を見つみているのも、いかにも齋藤飛鳥らしい発言に思える。予防線を張っているようにも受け取られるが、それが彼女にとっての処世術なのかもしれない。

結婚について

「籍を入れる事によってメリットがあるんだったら……」

籍を入れる事によってメリットがあるんだったら……。なんかもう単純に、愛を育んでゴールインの形が結婚っていうのは、私の中ではあまりなくて。何かの利益のために結婚するのは理解ができるんですよ。一緒に住むとかがあんまり……。人とずっと一緒にいるのが無理。
(2017年9月25日『乃木坂工事中』)

『乃木坂工事中』第123回放送「乃木坂未来予想図 将来こうなって総選挙2017」の中で発せられた言葉。
メンバーが将来、どうなっているかを予想していく企画。メンバー全員に無記名でアンケート調査を行い、その集計結果をランキングで発表し、他のメンバーからどう思われているかも丸裸にされてしまう、という企画であった。
齋藤飛鳥は「将来ずっと独身でいそう選挙」で第3位に選ばれた。理由として「人とずっと一緒にいるイメージが無い」、「結婚する想像がつかない」、「型にハマる事を嫌いそう」などが挙げられた。それに対する齋藤飛鳥の「結婚観」が上の発言となっている。この時、齋藤飛鳥はまだ19歳である。
ちなみに「将来ずっと独身でいそう選挙」の第2位は井上小百合、第1位は寺田蘭世だった。

「今はまったく想像ができないですし、願望もないです」

(結婚願望について)今はまったく想像ができないですし、願望もないです。「この人!」っていう感じの人が現れるかなんてわからないですし、なので子どももまったく想像できないです。でも他のメンバーが子どもを生んで少し面倒を見るとか、そういうのに憧れはあります。
(2018年10月12日『モデルプレス』)

齋藤飛鳥、20歳の時の発言。19歳の時には結婚に関しては打算的な考えがあるような発言をしていたが、ここでは結婚願望に対して「まったくない」ことを伝えている。

「結婚して得なことがあるのならば、そういう制度は素敵だなって思う」

結婚だけが幸せじゃない。結婚して得なことがあるのならば、そういう制度は素敵だなって思う。
長い時間、人と一緒にいられなくて。人の方が楽でいいですね。気をつかうし、気をつかわれると申し訳ない。何をしたら相手のことを楽しませられるのか分からなくて。(私に)向いてないですね、結婚は。
(2019年5月27日『徹子の部屋』)

齋藤飛鳥、21歳の時の発言。打算的な考えは変わらないようだけれど、「気をつかわれると申し訳ない」というように、対人に対しての自信のなさというか、加害妄想的な心情があるのかもしれない。

食べ物について

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

Related Articles関連記事

映像研には手を出すな!(大童澄瞳)のネタバレ解説・考察まとめ

映像研には手を出すな!(大童澄瞳)のネタバレ解説・考察まとめ

『映像研には手を出すな!』とは、大童澄瞳による日本の漫画及び、それを原作としたアニメ、ドラマ、映画作品。アニメ好きの女子高生3人が、部活動で様々なアニメ制作を手掛けていくというストーリー。アニメ制作を通じての3人の成長が見られ、映像制作の場面はアニメファンの心をくすぐるような話になっている。また、映像も空想と現実が入り混じり、独特の世界観を醸し出している。本編では、女子高生と戦車の戦い、ロボットと怪獣の戦い、異星人と地球人との交流がアニメ作品として描かれており、独特なタッチの映像となっている。

Read Article

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

【ドレス姿】齋藤飛鳥の可愛い画像まとめ!【制服姿 など】

【ドレス姿】齋藤飛鳥の可愛い画像まとめ!【制服姿 など】

乃木坂46の齋藤飛鳥の画像をまとめました!ドレス姿や制服姿などとっても可愛い画像ばかりですので最後までご覧ください! 齋藤飛鳥は、日本のアイドル、女優、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバー、『CUTiE』の元専属モデル、『sweet』のレギュラーモデルである。元子役。東京都出身。身長158 cm。血液型はO型。愛称は、あしゅ、あしゅりん、あすか。

Read Article

いるだけでまわりを公開処刑!?桐谷美玲・小松奈々・中条あやみ・安室奈美恵・小泉今日子・榮倉奈など小顔美女まとめ

いるだけでまわりを公開処刑!?桐谷美玲・小松奈々・中条あやみ・安室奈美恵・小泉今日子・榮倉奈など小顔美女まとめ

小顔すぎて、横に並ぶだけで周囲の人物を公開処刑してしまう美女たちについてまとめた。それぞれその人物の詳細や、SNSに寄せられた世間の声を一緒に掲載している。 小顔美女の中には、顔の小ささだけでなく手足の長さも随一な元「乃木坂46」齋藤飛鳥や、「バービー人形みたい」と話題になった元「NMB48」市川美織がいる。他にも安室奈美恵や小泉今日子、桐谷美玲についてもまとめた。

Read Article

【向井地美音】実はいっぱいいる!子役上がりのアイドルまとめ【齋藤飛鳥】

【向井地美音】実はいっぱいいる!子役上がりのアイドルまとめ【齋藤飛鳥】

大活躍中の女優・俳優の中にはもともと子役だったという人が多いですが、実はアイドルの中にもかつて子役としてドラマや映画に出演していた人がいます。しかも1人2人だけじゃなくて、けっこう多いんですよね。この記事では、そんな子役上がりのアイドルたちについてまとめました。この子もそうだったんだと意外な発見があるかもしれません。

Read Article

「乃木坂46」15thシングルのセンター齋藤飛鳥は変人?でもやれば出来る子!【あしゅ】

「乃木坂46」15thシングルのセンター齋藤飛鳥は変人?でもやれば出来る子!【あしゅ】

乃木坂46の15thシングルでセンターに選ばれた齋藤飛鳥。彼女はラジオ体操をやったことがないなど、少し変わったところのある人物だ。しかしファッション誌『CUTiE』の専属モデルに起用されたり、2015年秋冬アジア圏ビジュアルモデルに抜擢されたり、仕事の面ではとても優秀なのである。そんな彼女がセンターを務める「裸足でSummer」には多くの期待が集まった。

Read Article

乃木坂46次世代エースは誰!?

乃木坂46次世代エースは誰!?

現在人気のアイドル、乃木坂46。 現在のエースや十福神といったフロントメンバーの人気は非常に高まっており、今や公式ライバルであるAKB48グループをもしのぐものとなっています。 しかし、メンバーの層は厚く、次世代と言われる若手のメンバーの人気も実力も上がってきていると話題になってきています。 そこで、今回はそんな乃木坂46の次世代メンバーを紹介します。

Read Article

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「乃木坂46」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

乃木坂46メンバーのグラビア画像まとめ!色気漂う水着ショットもあり

乃木坂46メンバーのグラビア画像まとめ!色気漂う水着ショットもあり

本記事ではアイドルグループ「乃木坂46」メンバーのグラビア画像をまとめて紹介している。記事中では衛藤美彩、西野七瀬、白石麻衣、梅澤美波、高山一実、生駒里奈、与田祐希の画像を掲載した。魅力的な水着姿や可愛らしい浴衣姿などを多数紹介しているので、是非チェックしてみてほしい。

Read Article

目次 - Contents