「ルームメイト2」のヨンジとジャクソンが仲良しでかわいい!画像・日本語訳まとめ

韓国の人気バラエティー番組『ルームメイト2』では、K-POPアイドル「KARA」のヨンジと「GOT7」のジャクソンが名物コンビとなっていた。どちらも94年生まれの同い年で、親友同士のふたりは番組中で何度も痴話喧嘩を繰り広げ、ファンをキュンキュンさせた。

matome.naver.jp

180124 Radio Starにジャクソン出演 やっぱりバラエティーのジャクソン大好き

2AMチョ・グォン2PMウヨンINFINITEソンギュと一緒にバラエティーアイドルとして出演
今中国でも人気でアジアを席巻してて4人の中で唯一ノリにノッてるって褒めてもらったのに
「ガット・ジャクソン」「セブンさん」とか何度も名前を間違えられる不運 笑

ジャクソンは韓国語の実力はヘンリー先輩が9年で僕は6年だから
3年後には先輩抜かしますから!って強気に言うけど、ウヨンにふたりともどっこいどっこいだってディすられる 笑
ウヨンに上手だよって言われたら「暮らせる程度には」とか大人の返し 笑
だけど今日はちょっとおとなしめなジャクソン

ウヨンが5年くらいアーティスト病(バラエティーでてもしゃべらないでクールにしてる感じ)
にかかってたんです
4年前この番組出た時はちょうど入院中で 笑
今は治りました~!って話の後、今はジャクソンがかかってるっぽいなって突っ込まれる 笑
「最近は…音楽活動を一生懸命やってるので…」
”それがアーティスト病だよ!!!”ってMC陣に総ツッコミされる 笑
「今まで明るくやってきましたけど、それは長所もあれば短所もあって…」
”僕に相談しに来ましたよ”ってチョ・グォン
”それがアーティスト病の始まりだよ!”ってMCに言われても
「いやいや始まってないですよ」
”即入院が必要ですね!”
”前はあんなにたくさんバラエティー出てたのにどうして出ないの?”
「最近は音楽活動も…したくて…」
”だからそれがアーティスト病にかかってるんだってば!!!”

最近ジャクソンをバラエティーで見られないのものすごく寂しかったけど
アーティスト病にかかってたんなら仕方ないよね!笑
(なんとなく思ってたけど 笑)

「音楽をしたいのがどうして病気になるんですか?」
”確かに、歌手が音楽やってどうして病気なんだろうな 笑”
「僕、歌手でデビューしたんですよ?
そういうんじゃなくて、今まで明るい姿をたくさん見せてきたので
音楽をしているジャクソンも見せたいんです」
”僕が思うにジャクソンは男らしくなったんだって思うんですよ”ウヨン談
「もう25なんです」
”あっ、男らしくなりたい病かな? 笑”
「僕、病気なんてないですよ」

(MC陣も見てる方もイジられまくってるジャクソンが新鮮で面白い
ちょっと天然みたいな感じになってる 笑)

”前に来た時とは全然違うよな”
「そんなことないですよ~こんにちは~ジャクソンです!!」
”…いや、違うな!笑”

MCの分析結果は韓国語が上達して正確に意味を分かるようになったから
今までは知らずに強く行けてたことが出来なくなったんだと推測

「今は理解してます…ヘンリー先輩よりは…?(キメ顔)
※ちょっとバラエティー感出してきた 笑
他の番組で俺の英語の実力ディスられたことあるので
ホントマジでディスられたんですよ!
なのでこの機会に俺もディスらせてもらいます!!」
”そう!それを待ってたんだよ!!”
(※ファンとしても待ってたこの感じ!!!)
「この場を借りてディスらせていただきます!!!!」
”そうだよ!それだよそれ!!!”

INFINITEのソンギュの番になって新MC候補にあがってて
考えてもいなかったけどそう言われると期待しちゃってて
新曲準備で忙しくて番組見られてなかったので今回の話いただいたとき
MCに決まったんだって思って喜んだらもう先輩に決まってました
って話の後に

「どうしてソンギュさんには病気にかかったって流れの話しないんですか?
どうしてJYPのメンバーにだけなんですか?!怒」
ってジャクソンの素朴な疑問とツッコミと不満 笑

ウヨンのアーティスト病は芸能界でも有名だったらしく
元INFINITEのホヤが一緒に舞台モニタリングしながら
「ダンスも大事だけど俺は歌唱力で魅せたいんだ」って言ってたって話を聞いていたソンギュは
今日会ってソロ曲のMV見て3分間一生懸命全力で踊ってたの見て
完治したなって思ったそう 笑
ウヨン曰く病気にかかってた当時は、今まではすごく一生懸命にダンスの練習してたのに
それもしなくなったって言ってて
”ジャクソンはどう思う?”って聞かれて
※またセブンさんて間違われる 爆
「GOT7でデビューする前も、してからも先輩はいつも練習室にいました
テギョン先輩は一度も見たことないけど
…ってあれっ…これ言っちゃダメな奴ですか…?」
(今度はテギョンディスられてる~笑 そしてジャクソンの勘が冴えてきはじめてる 笑)

”ヘンリーだけにしとけよ”ってMCに突っ込まれる始末で
”あれだな、やり方が変わっただけで相変わらずだな!”
「ですよね?僕、病気じゃないんです♡」

ソンギュが4人の中で一番俺がかっこいい的発言をしたらしいって流れで
皆さん個性があってかっこいいですよ~って発言に
ジャクソンが疑いと無言のビーム送ってたり 笑
ウヨンが”1番イケメンなのはジャクソンですよ”ってフォロー
”イ・ギュハン(さわやかイケメン俳優)っぽくていいよ”ってMCが言うけど
「…それってディスってるんですかね?褒めてるんですかね?」
(誰か知らないジャクソンは不満げで周りにかっこいい人だよ!?
ってフォローしてもらってるけど、やっぱり国の違いかな
イ・ギュハンに似てるとは全然思わないなあ~
私もそれって褒めてないだろって思っちゃうけどイケメン基準の違いだよね
ジャクソン可愛いくてかっこいいイケメン顔してると思うんだけど、
韓国のおじさん世代にはBTOBユク・ソンジェの方がイケメンだとか言われてたし
INアイドルメイカー
美的感覚の違いって難しいよなあ~)

JYPの社屋新しくなるんだ~
SMもYGもデカいもんね…
ペンキから何から社内食堂まで全部オーガニックか~
ジャクソンがオーガニックのお茶どうしてくれないの?
”あれ高いんだよ!”的な会話をJYPとしてたこと思い出す…笑

「芸能人は長く仕事を続けるには三食のごはんが大事だから…」
ってJYPイズムを真面目に話すジャクソンだけどどうしてもどうやっても
”三食のごはん”が発音の仕方の関係で悪口に聞こえちゃって笑いをかっさらう 笑

ジャクソンが思ったさすがにこれはやりすぎだろJYPオーガニックイズム
1.オーガニックティッシュ
2・オーガニックタオル

事前アンケートにで
「誰が一番バラエティーで面白いかとかそういうのはないです
僕たちはみんなアーティストなので」と発言したジャクソンに

”やっぱこりゃあ病気だな”
”ホントだよ、しっかりかかってるじゃん 笑”って総ツッコミ 笑
「いやいやいや、そんな風に入ってないですって!」
”面白さなんてどうして必要なんですか?
アーティストなのに?ってことでしょ?”
「違うって誓います!(のポーズもちょっとアーティスト入っちゃってる 笑)」
”み~んなアイドルの子たちは思春期みたいにアーティスト病にかかっちゃうんだね”

「ソンギュさんだって答えてないですか!誰が一番かっこいいかって…」
”俺は俺って言ったよ”
「…。(戸惑い)」

ソンギュがウヨンについて”今はもう話題になるような存在ではない”って評してて
それに「どうして事前インタビューだとこんな風に変身しちゃうんですかね?」って突っ込むジャクソン 笑
で、ウヨンは”バラエティーで活躍しているところを見たことがない”と評し
「僕はソンギュ先輩のこと信じてるよ!僕の聞きたいです♡」ってフリからの
”ジャクソンはわざとわからないふりして笑わせてると思う” 爆
「…ソンギュ先輩…俺はわかることはわかるって…マジで言ってるんですか?!笑
…で、先輩どうなの?正直言うと…?」
”一人ずつ弁明させてください”
「俺からにしてよ~」
”お前からな!”

”わざとわからないふりをして笑いを取りに行ってる”
「いいえ、わかってます」
”ほら、さっきの「三食のごはん」の件は?わざとなんじゃないのかってことだろ?”
「なら一度中国語学んでみてくださいよ
…韓国語は僕にとって外国語なんです」
”僕が言いたかったのは可愛いってことです
韓国語が上手にできなかったら
楽しく生活することができない可能性だってあるわけじゃないですか?
だけど彼のセンスで急に突拍子もない単語が出てきたりするじゃないですか
それがものすごく可愛いなって”
「それのどこが可愛いんですか?」
”お前はすっげー可愛いんだよ
…お前に会ったときに番組で会ったときに言っただろ?可愛いって

だけど、たまにホントにわかってなくて言ってるのかな?って疑っちゃうときもあるよってこと
でもそれは俺は外国人じゃないからわからないことですし”
(ソンギュの言いたいことわかるなあ~
ジャクソンの気持ちもよくわかるし
ついつい面白いこと言って笑わせたくて言ってるんだろうな
って伝わってくるときはあるよね 笑
韓国は海外出身アイドルも多いからなおさら 笑)

「なんで外国人じゃないからわからないって言ってるのにそんなこと言うの?
先輩は気持ちわからないんですよね??」笑
”ジャクソンはただの思春期なのかもな 笑”

ウヨン
”お前は韓国語が上手いから、だから急にお前が
「えっ?ナニソレ?」って言われると、ちょっと疑ったりすることはあるってことだよ”
ソンギュ
”正直さ、お前だって不利な状況になった時に
「えっ?何ですか?それ」って言ったことはあるだろ?”
「だけど、それで笑わせようとしたことはないです」
”でも結局面白くなっただろ?”
「俺は何も面白くないです」
ウヨン
”俺が面白いって言ってんのにお前の気持ちは関係ないだろ?笑”
ソンギュ
”俺だってお前のこと可愛いって言ってんのになんでお前が否定しだすんだよ?”
※誤解は解けてないけどウヨンの弁明へ 笑

ウヨンとソンギュは同い年だけどバラエティーで一緒になったことがないんだ~
今日が初共演
バラエティーだけに収まるような活躍じゃなかったってフォローで和解

チョ・グォンへはすごく有名でみんなが思い出すあの時代のアイコンだけど
今はそうじゃないってだけですってディスりつつ
同じメンバーのソンジョンがチョグォンを研究し尽くして
のちにどうなってしまったかっていう行く末をそばで見てきたのでってソンギュに
”自然にやってて大衆の方に受け入れてもらって愛してもらって笑っていただいてたんですけど
つまりもう今の時代にはハマらないって意味なんですかね?
飽きられた?”
”懐かしいギャグだってことです
それほど忘れられない!”

MCがお金の話してて
「俺が稼いだからって俺が全部使うわけじゃないだろ?」って発言に
”家族が全部使いますもんね”って純真無垢に言うけどMC離婚してるから
そういうところがわざとっぽいんだよって突っ込まれる 笑

ジャングルの法則 先輩ジャクソンがニュージランド編参加のマークにアドバイス

SBS [정글의 법칙] - '와일드 뉴질랜드' 마크 셀캠

ハニ先輩と仲良くなってたの懐かしい~
ジャクソンからのアドバイスは、トイレするときはキャンプの近くだとカメラに撮られるから離れてすること!
ハエが入ってくるから気をつけろ!っていうさすがなアドバイス。
記憶曖昧だけど、確かトイレ撮られそうになってからかわれてたような?笑
逆にハニ先輩の着替え撮られないようにカメラさんの視線まで反らせて上げたりジェントルマンだったなあ。
メンバーにも

JB”ジャングル行こうぜ!”ベンベン”マーク兄苦労してきて~”ヨンジェ”苦労しないと~~!”
ベンベン”賢いから上手くやってきてくれると思います!”とか言いたい放題?!
JBも元々行く予定だったらしく、見てみたかったな。(別のスケジュールでも入ったのかな?怪我とか??)
ジニョンが”マークは自立心が強いというか生きる術を知ってる”って言葉に
ジャクソンが”本読んでるからって難しい言葉使うなよ”ってジニョンに絡んでたり 笑
ジャクソンが飛び込みしたから、”マークは水じゃなくて地面に飛び込めば?”とか言ってみたり
かかってきた電話に出てジャングルの法則のレギュラーの人から電話かかってきたフリして
”今ちょうど動画撮ってたんですよ~”って言ったらジニョンが”MonstarXのジュホンで~す”ってバラしたり 爆

なんで静かでシャイそうなマークが?!って思ったけど
放送見て地味に向いてるかもって思った 笑

[fancam]170331정글의 법칙(Laws of the Jungle)잘다녀와 벌써 보고싶은 우리 단마크 GOT7 마크(MARK) focus

放送でも触れられてたけどまずビックリしたのがマークの人気さ
空港で女子たちに囲まれまくってて何事かとkangnamが聞いたらGOT7マーク!って。
普段は全くわからないGOT7人気を目の当たりにする映像。

마크, 아가봉 불빛에 맞춰 아재 댄스 발동 @김병만의 정글의 법칙 265회 20170519

そして何より感動したのが、っていうかウケたのが
動画でジャクソンが”ファンクラブのペンライトは持った?暗いから絶対に必要だから!”
って言ってて”準備してない”って言ってマークがちゃんと通称アガ(セ)棒持って来てた~~!!
ちゃんとマーク持参のテーピングシートで旗に固定してて、強風で辛いなか一瞬クラブ気分!
そしてマークは本当にイメージ通りで
無言で黙々とカメラにも移らないところで一生懸命に働く好青年だった!

あんまりにも急にカメラから消えて大仕事こなしてるから
”ちゃんとどこに行くって行ってからカメラ連れてかないと、あとで放送見てがっかりするぞ!”
ってレギュラーのおじさんに心配されるほど。
だけどスタッフに愛されててちっちゃく映ってるとこ一生懸命探してくれて
働きっぷりが伝わる感じ。
結局、カメラの外で黙々と作業するのは変わってなかったけど、
全編そうなのか?そこは成長するのか?
楽しみでもある。

유이, 매력 넘치는 야생 물개 모습에 “너무 귀여워” @김병만의 정글의 법칙 265회 20170519

”アシカがこんなに近くに!めっちゃくちゃ可愛い!!”
って一同感動してる。

박철민, 부싯돌과 사투 끝에 불 피우기 성공! @김병만의 정글의 법칙 265회 20170519

マーク持参の火消し石で火付けようとするも説明書英語だし四苦八苦 笑
コツを教えてもらうとすぐにつくけどやっぱりサバイバルって大変…
強風で火が消えないようにってマークも風除け作りに無言で黙々とカメラの外に行って大活躍!

유이, 강남 노상방뇨 장난에 정색 @김병만의 정글의 법칙 265회 20170519

綺麗な水源見つけて一同大興奮
Afterschoolユイが飲んでる姿を見て安心して数時間ぶりに何かを口にしたメンバー
だけどユイが振り返るとkangnamが水源の上流でおトイレ中?!!!
”えっ私今ここの水飲んだのに…”って絶句で、”マークも先輩何やってるんですかー!!!!”
って動揺 笑
結局、冗談だったんだけど”こんな綺麗な水前にして冗談言うところじゃない!”ってユイに言われるけど
これがKangnamの平常運転 爆

병만족, 대자연 광풍 맞으며 처량한 저녁 식사 @김병만의 정글의 법칙 265회 20170519

いつもはどんなに辛い環境でもご飯だけはごちそうが味わえるのに今回は小さな貝しかない
そんな過酷な状況
強風な上に寒さもあって、肉体労働もしてるので栄養が全然足りない…
マークも”空腹は練習生時代に経験してたから我慢できると思ってたんですけど…”
って行ったとたんに強風で撮影機材まで吹っ飛んで

[5월 26일 예고] 병만족 덮친 초강력 강풍의 역습 @김병만의 정글의 법칙 265회 20170519

みんなのご飯のために!って水温15℃の中潜りに行くリーダーが心配でみんな涙…
台風接近の中、初日の夜から強風で常連でレギュラーのkangnamも”これ撮影できるの?!”って言ってたけど
これからより過酷な状況が続きそう。
だけど、バラエティー界の大御所登場から、華担当のアイドルなSISTARソユにAPINKウンジに目保養担当なワイルドな俳優イ・ジェユン、俳優ソンフン(今、切ないロマンス見てるからドラマとのギャップで超面白い 笑)とかとか豪華メンバーばっかりな上にニュージーランドだから珍しくちゃんと見られそう!

今回のジャングルの法則、実は撮影中に台風が接近してて
史上最強に辛かったらしくマークも涙してたり…
台風で増水して近づけなくて本部の撮影スタッフと離れ離れになってたり、
なんか大変そう…
だけど、ニュージランドだからアシカにペンギンに綺麗な景色で、
気持ち悪い虫とか出てこなさそうだから
見られそうな内容で楽しみ!

最近のジャクソンの髪型が可愛くてツボ!

セットしてない髪型がよりヤーバイ可愛い

出典: pbs.twimg.com

黒髪で前髪降りてルームメイトにやってきた頃を思い出す…
個人的には暗めで前髪降りてる可愛いジャクソンが好き!
でも、「可愛い」とか言うとスネるんだろうな…笑

この髪型のジャクソンを見るだけでキュンキュンするのは
なーぜだーーーーーー?!

初登場このまん丸な髪型でソンミのダンス踊ってたの懐かしい~
でもやっぱりジャクソンも大人になったんだなと同じような髪形になって思う
ルームメイト初期は天使だったもんなぁ
今は大人の男性感が漂ってる

やばい!久々見るとめっちゃ可愛い
もうおおよそ3年前かぁー

このアヒル口の初登場時に
グクチュ姉が撮ってくれてるカメラのジャクソンが
めっちゃ可愛いんだよね~

Yamamoto
Yamamoto
@Yamamoto

Related Articles関連記事

KARA(カラ)の徹底解説まとめ

KARA(カラ)の徹底解説まとめ

2007年に韓国で結成されたガールズアイドルグループ。 2010年に日本デビューし、紅白歌合戦に出演するなど、韓国発アイドルの中でも知名度が高い。 「ヒップダンス」「ペンギンダンス」と名付けられた独特なダンスが話題となり、注目を集めた。 何度かのメンバー脱退と加入を経て2016年オリジナルメンバーが脱退したことにより活動が休止された。

Read Article

Wonder Girls(ワンダーガールズ)の徹底解説まとめ

Wonder Girls(ワンダーガールズ)の徹底解説まとめ

2007年に韓国でデビューしたガールズアイドルグループ。 レトロなダンスナンバー『Tell Me』が爆発的な大ヒットとなり「国民の妹」という愛称がつけられて、その後に訪れる韓国のアイドルブームの火付け役となった。 韓国を代表する人気グループとして活躍し、2017年1月26日に公式サイトで解散が発表された。

Read Article

EXO(エクソ)の徹底解説まとめ

EXO(エクソ)の徹底解説まとめ

2012年に韓国で結成。 日本でも人気のあるBoA、東方神起、少女時代らの後輩にあたる、美しいボーカルラインとダイナミックなダンスが魅力の男性アイドルグループ。 結成当時12人だったメンバーは3人が脱退し、現在は9人で活動している。 デビュー直後から人気が爆発し、売り上げ枚数や各音楽賞の受賞数などで多くの記録を更新し続けている。

Read Article

BTS(防弾少年団・バンタン)の徹底解説まとめ

BTS(防弾少年団・バンタン)の徹底解説まとめ

BTS(防弾少年団・バンタン)とは、2013年に韓国でデビューした7人組ボーイズアイドルグループ。 公式サイトでは「ヒップホップグループ」と紹介されている。 圧巻のダンスパフォーマンスで多くのファンを獲得し、韓国を代表するグループとして注目を集めている。 2014年に日本デビューを果たし、日本オリジナル曲を発表してライブツアーを行うなど日本でも精力的に活動している。

Read Article

Girls Planet 999:少女祭典(ガルプラ)のネタバレ解説・考察まとめ

Girls Planet 999:少女祭典(ガルプラ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Girls Planet 999:少女祭典(ガルプラ)』とは、2021年8月6日から2021年10月22日まで、韓国音楽チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組である。日本ではABEMAで独占配信。日韓中から集まった99人の少女たちが、仮想世界「Girls Planet」を舞台に、K-POPアイドルという同じ夢へ向かう姿を放送し、話題を集めた。視聴者投票によって選ばれた上位9人が、新たなガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」としてデビューの夢を掴んだ。

Read Article

MAMAMOO(ママム)の徹底解説まとめ

MAMAMOO(ママム)の徹底解説まとめ

2014年韓国でデビューした4人組ガールズアイドルグループ。 4人全員が魅力的な歌声を持っており、韓国の有名アーティストと多数コラボレーションした実力派。 ブロードウェイのショーを見ているような洗練された力強いパフォーマンスで男女問わず多くのファンを獲得し、韓国の次世代を代表するグループとして注目を集めている。

Read Article

SHAUN(ショーン)の徹底解説まとめ

SHAUN(ショーン)の徹底解説まとめ

SHAUNとは、韓国のロックバンドのThe Koxxのキーボーディスト、バックアップ・シンガーとしてデビューし、DJやディレクターとしても活躍しているアーティストである。ディレクターとして手掛けている曲の中には、有名アーティストたちの楽曲もある。さらに、韓国のクラブやダンスフェスティバルにDJとして出演するなど多彩な才能を発揮している。初のソロ曲である「Way Back Home」を大ヒットさせ、ソロシンガーとしても注目を集めている。2020年には兵役も終え、本格的な音楽活動に入っていく。

Read Article

BTOB(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

BTOB(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

2012年韓国でデビューした7人組ボーイズアイドルグループ。 音楽センスに優れた歌とダンスに加え、丁寧なファンサービスが話題となり、多くのファンを獲得している。 サービス精神が旺盛で、バラエティー番組でも欠かせない存在として注目を集めている。 2014年日本でのデビューを果たし、日本での音楽活動も活発に行われている。

Read Article

SEVENTEEN(セブンティーン)の徹底解説まとめ

SEVENTEEN(セブンティーン)の徹底解説まとめ

2015年に韓国でデビューした13人組のボーイズアイドルグループ。 楽曲制作や振付を自分たちで手掛けていることから「自主制作アイドル」と呼ばれている。 13人のメンバーがボーカルチーム、パフォーマンスチーム、ヒップホップチームの3つのチームに分かれており、これまでのアイドルグループにはなかったアプローチでファンを獲得している。

Read Article

公園少女(GWSN)の徹底解説まとめ

公園少女(GWSN)の徹底解説まとめ

公園少女(GWSN)とは、2018年9月デビューのガールズグループである。プロデュースは、韓国のKIWIメディアグループが行っており、韓国人、中国人、日本人の7人で結成された多国籍グループである。2018年6月から本格的にプロモーションが始まっており、メンバーの写真や公式動画などが公開されている。デビュー前であるものの、公式のダンス動画が公開後一週間で13万回以上再生されるなど人気が高まりつつある。

Read Article

MOMOLAND(モモランド)の徹底解説まとめ

MOMOLAND(モモランド)の徹底解説まとめ

MOMOLANDとは、2016年に韓国で放送されたオーディション番組から結成されたMLDエンターテイメント初のガールズグループである。2018年1月に発売された「BBoom BBoom(プムプム)」のMV動画の再生回数は5000万回を突破し、6月13日に同曲で日本デビューも果たした。MOMOLANDというグループ名はミヒャエル・エンデの小説「モモ」の主役であるMOMOと、遊園地を意味するLANDからなる言葉であり「忙しく疲れた現代人に、ときめきとヒーリングを与える」という想いが込められた。

Read Article

Red Velvet(レッド・ベルベット)の徹底解説まとめ

Red Velvet(レッド・ベルベット)の徹底解説まとめ

東方神起や少女時代の後輩にあたる、2014年に韓国でデビューした女性アイドルグループ。 結成時に4人だったメンバーは2015年に1人が加わり、現在は5人で活動を続けている。 全員が練習生として厳しいレッスンを受けてデビューした実力派グループで、ファンタジックな少女性を独自のスタイルで表現した楽曲とダンスで注目を集めている。

Read Article

aespa(エスパ)の徹底解説まとめ

aespa(エスパ)の徹底解説まとめ

aespa(エスパ)とは、2020年にデビューした韓国の女性アイドルグループである。韓国人2名、中国人1名、日本人1名で構成されている。グループ名「aespa」は、「Avatar X Experience」を表現した「æ」と、「両面」を意味する「aspect」を掛け合わせた造語である。「自分のもう一人の自我であるアバターに出会い、新しい世界を経験する」という独創的なコンセプトが特徴的なグループである。公式ファンクラブ名はMY(マイ)だ。

Read Article

少女時代(Girls' Generation)の徹底解説まとめ

少女時代(Girls' Generation)の徹底解説まとめ

2007年韓国で結成された女性アイドルグループ。 2010年日本デビューし紅白歌合戦に出場するなど、数ある韓国発のアイドルグループの中でも知名度が高い。表現力に優れた歌唱力と、抜群のスタイルから繰り出されるクオリティーの高いダンスでファンを魅了し続けている。 結成当時9人だったメンバーだが、4名が脱退している。

Read Article

f(x)(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

f(x)(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

2009年に韓国でデビューしたガールズアイドルグループ。 結成時5人だったメンバーは、2015年に1人が脱退して現在は4人で活動を続けている。 少女時代の後輩にあたるグループで、王道のアイドルのイメージをもつ少女時代とは違い、最先端の実験的なサウンドと奇抜な衣装で男女問わず多くのファンを獲得している。 2015年に日本でデビューして、日本での活動も活発に行われている。

Read Article

NEW
IZ*ONE(アイズワン)の徹底解説まとめ

IZ*ONE(アイズワン)の徹底解説まとめ

IZ*ONE(アイズワン)とは、韓国と日本の合同プロジェクトによるグローバル女性アイドルグループである。 韓国のオーディション番組「PRODUCE 48」の視聴者投票で選ばれた韓国人9人と、日本人3人の12人で結成された。活動期間が限られており、2018年10月29日から2021年4月までの2年6か月の期間限定で活動している。 美しいビジュアルと華麗なフォーメンションダンスが人気の正統派アイドルグループである。

Read Article

ITZY(イッジ)の徹底解説まとめ

ITZY(イッジ)の徹底解説まとめ

ITZYとは、TWICEなどを擁するガールズグループの名家・韓国JYPエンターテインメント所属のイェジ、リア、リュジン、チェリョン、ユナの5人組ガールズグループである。2019年2月12日にシングル『IT'z Different』でデビューして以来、ガールクラッシュなコンセプトと圧倒的なステージパフォーマンスで瞬く間に人気を博し、MVのYouTubeでの再生回数はすべて1億回を超えるなど、韓国はもとより世界中に多くのファンを持つK-POPアイドルグループである。

Read Article

Bolbbalgan4(BOL4・赤頬思春期)の徹底解説まとめ

Bolbbalgan4(BOL4・赤頬思春期)の徹底解説まとめ

Bolbbalgan4は高校の同級生であるアン・ジヨンとウ・ジユンで構成されているアコースティックデュオである。デュオ名であるBolbbalgan4(赤頬思春期)とは、正直で純粋な音楽をしたいという意味が込められている。その名の通りの彼女たちの甘い歌声にのせられた正直でリアルな恋や悩みを綴った歌詞が、デビューして間もないころから若者から絶大な人気を誇る理由となった。しかし、2020年4月からはウ・ジユンが脱退し、アン・ジヨンが一人でBOL4として活躍している。

Read Article

AOA(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

AOA(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

AOAとは、男性バンドであるFTISLANDやCNBLUE、またSF9等が所属するFNCエンターテインメントのKPOPガールズグループである。グループ名である「AOA」は「Ace of Angels」の略である。過去にドラムメンバーがおり、バンド形態で活動したこともあるが、現在はほとんど歌とダンスのパフォーマンスである。2017年6月にチョアの脱退が発表され、現在は6人体制である。

Read Article

BIGBANG(ビッグバン、ビッベン)の徹底解説まとめ

BIGBANG(ビッグバン、ビッベン)の徹底解説まとめ

2006年韓国で結成されたボーイズアイドルグループ。 メンバー5人それぞれが強烈な個性を持っており、アイドルという枠に留まらず、流行の最先端をいく独自のスタイルでファンを魅了し続けている。 日本でも、テレビ番組やバラエティー番組に出演するほか、ドームライブツアーが行われるなど、活発に活動している。

Read Article

TEEN TOP(ティーントップ)の徹底解説まとめ

TEEN TOP(ティーントップ)の徹底解説まとめ

TEEN TOPはTOPメディアに所属している大韓民国の6人組アイドルグループだ。 韓国のアイドルグループの神話に所属しているアンディが発掘したことで知られているグループである。グループ名はEmotional teen top bandとトップを目指す10代という意味が込められている。 デビュー時のメンバー平均年齢が16.5歳で無邪気なイメージから年上ファンから絶大な支持を集めた。時がたつにつれて成熟したイメージや完成度の高いパフォーマンスで現在では世界的にも活動している。

Read Article

SHINee(シャイニー)の徹底解説まとめ

SHINee(シャイニー)の徹底解説まとめ

2008年韓国でBoA、東方神起の後輩としてデビュー。 メンバー5人全員がボーカル、ダンスパフォーマンスができる実力派男性アイドルグループ。 常に新しいファッションや音楽をとりいれ、唯一無二のスタイルを提示し続けている。 韓国での活動と併せ、日本でも音楽番組への出演、ドーム公演を開催するなどし、活発に活動している。

Read Article

IVE(アイブ・アイヴ)の徹底解説まとめ

IVE(アイブ・アイヴ)の徹底解説まとめ

IVE(アイブ・アイヴ)とは、2021年12月1日にデビューした、韓国の6人組ガールズグループである。所属事務所はSTARSHIPエンターテインメント。IZ*ONEで活躍したユジン、ウォニョンに加え、3人の韓国人メンバー(ガウル、リズ、イソ)と、日本人メンバー1人(レイ)で構成されている。グループ名の由来は、「I have」から「自分たちが持つものを堂々と見せていく」という意味。同事務所から約5年ぶりに誕生するガールズグループということもあり、デビュー前から多くの注目と期待を集めた。

Read Article

Brave Girls(ブレイブガールズ)の徹底解説まとめ

Brave Girls(ブレイブガールズ)の徹底解説まとめ

Brave Girls(ブレイブガールズ)とは、韓国の芸能エンターテイメントであるBraveエンターテイメントからデビューした4人組ガールズグループだ。2011年4月8日にデビューした。デビュー当時には7人でデビューしたが、健康上の理由や学業に専念するなどの理由で3人脱退し、2018年からは4人で活動している。2021年には「Rollin‘」がYouTubeに上がった動画がきっかけで大ヒットし、デビュー後初の音楽番組1位を獲得するなど、人気が上がってきている。

Read Article

ASTRO(アストロ)の徹底解説まとめ

ASTRO(アストロ)の徹底解説まとめ

ASTRO(アストロ)とは、韓国の6人組アイドルグループだ。グループ名は、スペイン語で「天体」、「星」、「スター」を意味している。メンバーたちの愛する全ての人たちにとって宇宙でありたい、星でありたいという願いが込められて、名づけられた。 2016年2月23日にミニアルバム『Spring Up』で、デビューした。 デビュー1990日目の2021年8月13日に韓国の音楽番組「ミュージックバンク」でその週の発売記録1位のトロフィーを初めて手にした。

Read Article

Apink(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

Apink(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

2011年韓国でデビューしたガールズアイドルグループ。 結成時に7人だったメンバーは1人が脱退して現在は6人で活動している。 清純で清楚なイメージが人気となり、正統派アイドルとして多くのファンを獲得している。 2014年に日本で正式デビューを果たし、日本語曲を発売してライブツアーを行うなど、日本でも精力的に音楽活動を続けている。

Read Article

PRODUCE 48(PD48・プデュ48)のネタバレ解説・考察まとめ

PRODUCE 48(PD48・プデュ48)のネタバレ解説・考察まとめ

『PRODUCE 48(PD48・プデュ48)』とは、韓国のMnetと日本のAKB48グループ企画の、日韓同時放送のオーディション番組である。韓国で爆発的人気の『PRODUCE 101』の新シリーズかつ、世界で知名度のある『AKB48』のコラボということで放送前から日韓で話題であった。視聴者は「国民プロデューサー」と呼ばれ、その投票で96人の中から12人が選ばれる。そしてグローバルガールズグループIZ*ONE(アイズワン)としてデビュー出来るという企画である。

Read Article

fromis_9(プロミスナイン)の徹底解説まとめ

fromis_9(プロミスナイン)の徹底解説まとめ

fromis_9(プロミスナイン)とは、韓国で結成された9人組女性アイドルグループだ。オーディション番組『アイドル学校』の最終上位9名によって結成されている。グループ名「fromis_9」は、『アイドル学校』のことを表す「From Idol School」と、「最高のガールズグループになる約束を守る」という意味の「Promise」を合わせたものだ。デビュー当初のグループ名は「fromis_」であったが、2017年11月24日にメンバーの数である「9」を加えて、現在のグループ名となった。

Read Article

Lovelyz(ロブリズ・ラブリーズ)の徹底解説まとめ

Lovelyz(ロブリズ・ラブリーズ)の徹底解説まとめ

Lovelyzとは、韓国で人気のガールズアイドルグループである。所属事務所はWoollimエンターテインメントで2014年11月12日に韓国でメジャーデビューを果たした。メンバーは全員で8人である。メンバー達はアイドルだけでなくミュージカルやドラマなど幅広く活動している。韓国で人気のLovelyzだがその人気は韓国だけでなく日本にも広がっている。日本デビューこそしていないものの、日本でコンサートやファンミーティングなどが開催された。

Read Article

CNBLUE(シーエヌブルー)の徹底解説まとめ

CNBLUE(シーエヌブルー)の徹底解説まとめ

CNBLUEとは、韓国でデビューした4人組ロックバンドだ。2010年1月14日にミニアルバム『Bluetory』でデビューした。同年6月23日には日本でシングル『The Way』を発売。年末には、韓国にて人気のあるアーティストに授与されるゴールデンディスク賞「デジタル部門本賞」、メロンミュージックアワード「新人賞」などを受賞。韓国で正式デビューをする1年前から音楽武者修行をするために日本のライブハウスでも活動するなど、下積み時代を乗り越えてきた彼らの実力派の音楽は世界中で人気を集めている。

Read Article

B1A4(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

B1A4(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

B1A4とは、2011年4月21日に大韓民国でデビューした5人組男性ユニットである。 メンバー自ら楽曲を作り上げる、「自主制作アイドル」として人気を誇っている。 デビューをした翌年にはゴールデンディスクアワード新人賞候補になり、その4年後には本賞を受賞していることからもその人気がうかがえる。 2018年からはジニョン、シヌの脱退を経て5人編成から3人編成となり活躍しているが、彼らの音楽性は3人になっても衰えることがない。

Read Article

Kep1er(ケプラー)の徹底解説まとめ

Kep1er(ケプラー)の徹底解説まとめ

Kep1er(ケプラー)とは、日中韓合同サバイバルオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』で結成されたガールズグループである。構成メンバーは、韓国出身メンバー6人(チェ・ユジン、キム・チェヒョン、キム・ダヨン、ヒュニン・バヒエ、ソ・ヨンウン、カン・イェソ)、日本出身メンバー2人(坂本舞白、江崎ひかる)、中国出身メンバー1人(シェン・シャオティン)の計9人。2022年1月3日、ミニアルバム『FIRST IMPACT』をリリースしてデビューした。

Read Article

目次 - Contents