最強は誰だ!?「クローズ」「WORST」鈴蘭高校の人物まとめ【クローズ×WORST】

高橋ヒロシの不良漫画「クローズ」、その続編「WORST」に登場する不良たちの中から、鈴蘭高校に関係する登場人物をまとめました。主人公の坊屋春道をはじめ、リンダマンこと林田恵など、カッコいい不良たちのプロフィールや強さを徹底調査。画像を交えながら、彼らの魅力をどんどん紹介していきます!

出典: www.chuing.net

花組。

体格が非常に良く、顔には数多くの傷痕がある。

「鉄腕ツトム」の異名を知られ、中学時代から街では図抜けた実力を誇っていた。迫田と同等の実力を持ち、黒澤も「勝てる自信はない」と評している。
自分のパンチを「爆弾パンチ」と呼んでいる。

鈴蘭入学後、不戦勝同然で一年戦争に優勝。

そのまま九里虎に挑戦してハイキック一発で倒された後、九里虎に花を紹介され、通りがかりの妊婦を救った花の姿に心を打たれ、アカジ・アオジ・プリンと共に花組の一員となった。

髪型は入学当時は女にモテようと金髪にしていたが、天地軍団との決戦前に花とのタイマンに敗れてからはパンチパーマにしている。

鳳仙の月本光法とは中学時代から因縁があり、光法には「クサレ豚足」と呼ばれている。

また中学時代からたびたび衝突しており、体中の傷痕はショッピングモールで光法と掴み合いになった時に、二人一緒にショーウインドーに飛び込んでしまった時についてしまったものである。

高校1年の夏に光法とタイマンを張った時には勝利を収めている。

中村 銀次(なかむら ぎんじ)

花組の一員。
京華中出身で黒澤の後輩。

中学時代に、漆黒の蠍と鈴蘭との抗争で黒澤の命を受け、蠍のメンバーを捕まえて黒澤に引き渡したことがある。

中学時代から何度となくツトムに挑み続けているが一度も勝てたことはなく、一年戦争でも簡単にあしらわれて敗北した。

その後、人付き合いが苦手なこともあって黒澤の舎弟になることを望んだが、黒澤の勧めで花組に加入した。

ダーツが趣味で、寅と鈴蘭ダーツクラブを結成している。

鈴蘭入学当初は金髪リーゼントだったが、天地軍団との抗争では中学時代と同じく短髪にしている。

アカジ / 赤池 勇次(あかいけ ゆうじ)

出典: crowsxworst.com

花組。
グラサン・中ラン・リーゼント、胸ポケットの櫛が特徴。
中学時代にツトムに敗北。

萬侍帝國との抗争では七人会の命を受けて戸亜留市にやって来た武龍會・會長の辛島純にアオジと共に一撃で倒される。

アオジ / 青山 浩二(あおやま こうじ)

花組。
サイドを染めたオールバックと少し大きい鼻が特徴。
ことわざを間違って覚えているようで、度々アカジに突っ込まれている。
中学時代にツトムに敗北。

萬侍帝國との抗争では七人会の命を受けて戸亜留市にやって来た武龍會・會長の辛島純にアカジと共に一撃で倒される。

プリン / 沢口 勝(さわぐち まさる)

花組。
「河中」出身。
八板の後輩。

小柄で喧嘩はしないが、口と度胸は一人前。
ツトム達と行動を共にしている。
プリンというあだ名は小6の時にコンビニのトイレに長時間立てこもった末、万引きしようとしていたのがプリン1個だったというのが由来。

悪口が非常に多く、ツトム、光法、ガガなどに対して余計な一言を言い、ツトムに蹴りを食らうシーンが多い。

おかっぱ頭が特徴で、鈴蘭入学当初は前髪などが不揃いだったが、その後はニット帽やヘルメットを被っているのかと思えるほど整った髪型に。

▼第31期生▼

佐島 洋助(さじま ようすけ)

花組。
24人で行われた一年戦争の優勝者。
小学4年の頃、神社で、前作の映画版、『クローズZERO』にて登場する滝谷源治vsリンダマンのタイマンを目撃して以来の鈴蘭オタクで、桂木源次郎、滝谷源治、芹沢多摩雄、リンダマン、坊屋春道、ゼットンなどの歴代鈴蘭の猛者たちのファン。

花を鈴蘭の番長にすべくモリケンらを引き連れ花組に参入。
九九が苦手。
物事を将棋に例えたり、興奮すると上半身裸になる癖がある。
鳳仙の三国、武装のトドキンとは同期の顔見知りで三者で偶然出会った時に互いに紹介&転校生の宮本三文に敗れた事を伝える。

街中が萬侍帝國で騒いでいる中、ロケットにリターンマッチに勝利するも認めてなく、その後何度もロケットに突っかかる。

森 健一(もり けんいち)

花組。
通称「モリケン」。

遠中出身。一年戦争では優勝候補筆頭に挙げられるも、決勝で佐島に敗れた。
鈴蘭入学前に花vs.天地のタイマンを見に来ていた。

歌川 友則(うたがわ とものり)/ 中野 宙太(なかの ちゅうた)

ウィンダム / 本田 新治(ほんだ しんじ)

出典: blogs.c.yimg.jp

九里虎の舎弟。授業をサボって二人で校舎裏でタバコを吸っていたところを九里虎に捕まり、無理矢理使い走りにさせられた。九里虎が笛を吹くと、即座に校内の九里虎の部屋に駆けつける。二人とも喧嘩の実力は高くない。

ミクラス / 横山 正治(よこやま しょうじ)

出典: blogs.c.yimg.jp

九里虎の舎弟になったことで街の中学生からは挨拶されるようになり、またミクラスは父の借金を取り立てに来た人間が、九里虎の名前を出した途端に来なくなったという。九里虎の卒業時には二人とも、九里虎から解放されることに嬉し涙を流していた。

宮本 三文(みやもと さんもん)

raireo883
raireo883
@raireo883

Related Articles関連記事

クローズ(高橋ヒロシ)のネタバレ解説・考察まとめ

クローズ(高橋ヒロシ)のネタバレ解説・考察まとめ

『クローズ』とは、不良たちが青春を謳歌する高橋ヒロシによる大人気漫画、および漫画を原作とした映画、アニメ作品。日本を代表する不良漫画の1つで、『月間少年チャンピオン』で8年間連載を行った。 舞台は鈴蘭男子高校と呼ばれる県内トップの不良高校。鈴蘭男子校はまだ誰一人として、その高校で番長になった者はいない。そんな中、転校してきた2年の坊屋春道が主人公の物語である。鈴蘭男子校で坊屋春道が成長していき、たくさんの不良たちと関わっていく。笑いあり、涙ありの漫画である。

Read Article

QP(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

QP(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『QP』とは髙橋ヒロシによる不良漫画で「キューピー」と呼ばれ恐れられた不良“石田小鳥”が更生の道を進み「死神」と呼ばれ恐れられた“我妻涼”は裏社会の道に進んでいくという物語。漫画は石田小鳥、ドラマは我妻涼が主役。連載は『ヤングキング』で1998年~2000年連載で単行本は全8巻。日本テレビ系(内容はQP外伝全1巻)では2011年10月5日~12月28日までにドラマ化され主演“斎藤工”で林遣都、金子ノブアキ、渡部豪太など豪華キャストが出演した。

Read Article

クローズZERO II(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

クローズZERO II(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『クローズZERO II』とは、漫画家の高橋ヒロシの作品『クローズ』を原作とした映画。前作『クローズZERO』で鈴蘭高校の覇権争いを制した滝谷源治たちと、ライバル校・鳳仙学園との間で抗争が発生。鈴蘭をまとめるために苦心する源治、彼に敗れて以降沈黙を貫く芹沢、2年前の仇を討つため虎視眈々と鈴蘭を狙う鳳仙の頭・鳴海の3人を軸にストーリーが展開される。葛藤を抱えながら喧嘩に臨む高校生達を描く。小栗旬や山田孝之、桐谷健太など人気俳優が多数出演したことでも話題となった。監督は三池嵩史。

Read Article

最強は誰だ!?「クローズ」、「WORST」鳳仙学園の人物まとめ【クローズ×WORST】

最強は誰だ!?「クローズ」、「WORST」鳳仙学園の人物まとめ【クローズ×WORST】

高橋ヒロシの不良漫画「クローズ」、その続編「WORST」に登場する不良たちの中から、鳳仙学園に関係する登場人物をまとめました。番長や幹部以外は全員スキンヘッドという独特のルールを持つこの学園。鈴蘭高校の不良とは違った雰囲気も魅力的な鳳仙学園の不良たちを紹介していきます!

Read Article

最強は誰だ!?「クローズ」、「WORST」武装戦線の人物まとめ【クローズ×WORST】

最強は誰だ!?「クローズ」、「WORST」武装戦線の人物まとめ【クローズ×WORST】

高橋ヒロシの不良漫画「クローズ」、その続編「WORST」に登場する不良たちの中から、暴走族「武装戦線」に関係する登場人物をまとめました。キャラクターたちのプロフィールや強さだけでなく、ファッション誌でも特集が組まれるほどカッコいい武装戦線のファッション画像も交えながら、武装戦線の魅力を紹介していきます!

Read Article

【クローズ】髑髏を背負った男たちの熱き戦い!「武装戦線」の歴代ヘッド&主要メンバーまとめ【WORST】

【クローズ】髑髏を背負った男たちの熱き戦い!「武装戦線」の歴代ヘッド&主要メンバーまとめ【WORST】

高橋ヒロシによる不良漫画『クローズ』と『WORST』。その2作品に登場する「武装戦線」は、髑髏のマークをシンボルに持つチーム。この記事では、そんな「武装戦線」の歴代ヘッドと主要メンバーについてまとめました。信念を持って戦う男たちの戦いを見ていると、グッと心に響いてくるものがある。

Read Article

【クローズ】登場人物・キャラクターの画像コレクション!【WORST】

【クローズ】登場人物・キャラクターの画像コレクション!【WORST】

不良たちの喧嘩と友情を描いた漫画『クローズ』と、その続編の『WORST』。「不良」という言葉そのものには悪いイメージが付き物ですが、この2つの作品については作画のカッコ良さや男同士の友情に惹かれるという方も多く、その人気から過去に実写映画化もされています。一体どんな点に魅力があるのでしょうか。登場人物・キャラクターを中心に紹介していきますね。

Read Article

『クローズ』『WORST』の武装戦線・五代目の構成員・エピソードまとめ!武田好誠など

『クローズ』『WORST』の武装戦線・五代目の構成員・エピソードまとめ!武田好誠など

ここでは高橋ヒロシが手掛けたヤンキー漫画、『クローズ』『WORST』に登場する組織「武装戦線」の五代目について、構成員やエピソードをまとめた。リーダーは武田好誠で、四代目のリーダーだった九能龍信の引退後に、玄場寿や稲田源次と共に新たな武装戦線を立ち上げた。

Read Article

映画『クローズZERO』『クローズZERO II』に出演していた人気イケメン俳優

映画『クローズZERO』『クローズZERO II』に出演していた人気イケメン俳優

高橋ヒロシの漫画『クローズ』を原作としたアクション映画『クローズZERO』『クローズZERO II』の「クローズシリーズ」は数多くのイケメン俳優が出演していることでも人気を博している。ここでは映画クローズシリーズに出演しているイケメン俳優たちを紹介する。多くの映画に出演している名俳優の若い頃の姿を見ることも出来る。

Read Article

目次 - Contents