東京喰種トーキョーグール / Tokyo Ghoul

『東京喰種トウキョウグール』とは、石田スイによる集英社出版の漫画作品である。
ヒトでありながらヒトを食べることでしか生きられない「喰種」と、反して通常の食物を食べることができる「人間」同士で、物語は繰り広げられる。
ある日、主人公である金木研が、「喰種」である神代リゼに恋心を抱いてしまい、あやうく彼女に"たべられ"そうになるところから物語は始まる。
事故の直後に彼女の内蔵を移植された彼は、人間でありながら人肉を食べなければならない"半喰種"へと変貌してしまう。
紆余曲折ありながらも、彼は彼なりに半喰種として生きる道を模索し、涙ぐましい努力を重ねていく。
いわゆる「ヒト」を好きになり、嫌いにもなる。だが、最後はともに歩めないかという思惑の元にたどり着く。
累計出版部数は2021年時点で4700万冊であり、その続編に『東京喰種トウキョウグール:re』という姉妹作品がある。
また、十和田シンによるノベライズも行われており、喰種捜査官である有馬貴将の青年期を描いた『東京喰種トウキョウグール[JACK]』や、什造と半兵衛の歩みを辿った『東京喰種トウキョウグール[JOKER]』という作品が出版されている。
2014年にはテレビアニメ化されており、今までの常識を打ち破り震撼させた壮絶なアクションシーンが特に有名である。
その殺伐で荒涼としたとした世界観に引き込まれた者も多い。

東京喰種トーキョーグール / Tokyo Ghoulの関連記事

東京喰種トーキョーグール(石田スイ)のネタバレ解説・考察まとめ

東京喰種トーキョーグール(石田スイ)のネタバレ解説・考察まとめ

「東京喰種トーキョーグール」とは、石田スイ氏による日本の漫画作品。2014年には「東京喰種トーキョーグール」、2015年には「東京喰種トーキョーグール√A」としてTVアニメも公開されている。この物語は、人間だった主人公「カネキ」が人を喰らう存在「半喰種」となり、葛藤や恐怖に溺れていくダーク・ファンタジーである。

Read Article

東京喰種トーキョーグール:re(石田スイ)のネタバレ解説・考察まとめ

東京喰種トーキョーグール:re(石田スイ)のネタバレ解説・考察まとめ

『東京喰種トーキョーグール:re』とは、石田スイ原作の漫画作品。舞台は東京で、人を食らう化け物「喰種(グール)」の在り方がテーマとなっている。『東京喰種トーキョーグール:re』は『東京喰種トーキョーグール』の続編で、前作ではとある事故から人と喰種と両方の力を併せ持つ金木研が人として、喰種として葛藤しながら戦う姿が描かれた。続編の東京喰種トーキョーグール:reでは、金木の面影を残す捜査官、佐々木琲世に主人公が変更。彼が捜査官として喰種と戦う様を描く。

Read Article

東京喰種トーキョーグールのクインケまとめ

東京喰種トーキョーグールのクインケまとめ

東京喰種トーキョーグール(Tokyo Ghoul)で生身の人間である捜査官たちが喰種と対抗するために編み出した武器「クインケ」。喰種には体内に赫包という部位があり、その赫包から赫子という武器を出現して戦うが、クインケはその「赫包」を素材とした武器である。元になった赫包によりクインケはその形状や使用方法などが大きく分かれることとなる。ここでは使用した赫包ごとに、クインケについて紹介していく。

Read Article

《閲覧注意!》身の毛もよだつグロ・恐怖アニメ . ゚Д゚))))))ガクガクブルブル

《閲覧注意!》身の毛もよだつグロ・恐怖アニメ . ゚Д゚))))))ガクガクブルブル

BPO(放送倫理機構)様の御目がある中でも、ちょくちょくOKをもらって放送されているグロアニメ。原作はもちろん、そのグロさや恐怖さはとんでもないですが、アニメではいろいろ調整もあって別の意味での恐ろしさに変わっているのです。今回はそんな恐怖蔓延のアニメをまとめましたので、ご紹介いたします。※もし気になる方は、ぜひご自身の御目でご確認ください。(ちなみに「まど☆マギ」は入れてませんw違うでしょ)

Read Article

東京喰種のグール・赫子一覧【トーキョーグール】

東京喰種のグール・赫子一覧【トーキョーグール】

『東京喰種トーキョーグール』に登場する喰種(グール)は肉食の亜人種だ。グールはそれぞれ赫子(かぐね)と呼ばれる独特の捕食器官を持つ。赫子は現れる場所によって羽赫、甲赫、鱗赫、尾赫と名称が異なり、優劣関係が存在している。 ここでは作中のグールが持つ赫子の種類・形状について解説する。

Read Article

【ネタバレ】東京喰種の登場人物・キャラクターの強さを考察!【トーキョーグール解説】

【ネタバレ】東京喰種の登場人物・キャラクターの強さを考察!【トーキョーグール解説】

この記事では「誰が一番強いのか」というテーマのもと、『東京喰種トーキョーグール』の登場人物・キャラクターを紹介していく。本作では喰種(グール)と呼ばれる肉食の亜人種を駆逐するための捜査官が存在する。彼らはクインケという対喰種用生体兵器を用いることで、グールに対抗できるだけの強さを得ている。

Read Article

衝撃的な内容!東京喰種の著者・石田スイが描いたヒソカの過去が話題!【HUNTER×HUNTER】

衝撃的な内容!東京喰種の著者・石田スイが描いたヒソカの過去が話題!【HUNTER×HUNTER】

冨樫義博による大ヒット漫画『HUNTER×HUNTER』。その中に登場する敵キャラクターの一人「ヒソカ」は、常に道化師のような恰好をして本心を明かすことのない、謎に満ちた人物である。そんなヒソカの知られざる過去を、『東京喰種』の作者である石田スイが描いて大きな話題となった。もともとはエイプリルフールのネタとして石田が投稿したものだが、実際に企画が持ち上がり実現したのである。本記事ではヒソカの過去がわかる衝撃的なスピンオフ作品の内容を、まとめて紹介する。

Read Article

コミック実写化に対する関係者のコメントまとめ【鋼の錬金術師など】

コミック実写化に対する関係者のコメントまとめ【鋼の錬金術師など】

制作発表のたびに批判やバッシングが巻き起こるのが、人気漫画の実写化。ここでは、「鋼の錬金術師」や「銀魂」などの人気作品の実写化にあたって、作者や実写化作品のキャストが発表したコメントをまとめています。原作ファンの反応も交えながら、気になるコメント内容を紹介していきます。

Read Article

東京喰種トーキョーグールでカネキが食した不味いサンドイッチのレシピが公式で公開!メシマズ妻がビックリ仰天

東京喰種トーキョーグールでカネキが食した不味いサンドイッチのレシピが公式で公開!メシマズ妻がビックリ仰天

集英社の大人気漫画『東京喰種トーキョーグール』。その作中、カネキがサンドイッチを食す場面があるのですが、喰種(グール)である彼には普通の人間の食べ物が美味しく感じられません。そんな不味いサンドイッチのレシピが公式で公開されたので食べてみたところ、確かに激マズ…。この世の食べ物じゃないよね…。

Read Article

5秒後には逆にわからなくなりそうな東京喰種トーキョーグールの解説まとめ

5秒後には逆にわからなくなりそうな東京喰種トーキョーグールの解説まとめ

連載が何年も続いたような長編漫画は、簡単に説明しろといわれてもなかなかできるものではありません。それでもどうしても教えてほしいという方のために、ざっくりとまとめてみることにしました。今回の題材は、『東京喰種トーキョーグール』。本当にざっくりまとめているので、すでにこの漫画がどんな内容かを知っている人にとっては、5秒も読めば逆に混乱するかもしれません。閲覧にはご注意ください。

Read Article

東京喰種トーキョーグールのハロウィンコスプレがアツい!忘年会にもピッタリ!

東京喰種トーキョーグールのハロウィンコスプレがアツい!忘年会にもピッタリ!

ハロウィンはコスプレをする人の割合が普段よりグッと多くなりますが、その中でも今アツいのは『東京喰種トーキョーグール』のコスプレだそうです。この作品は確かにホラー要素があるので、ハロウィンコスプレにはピッタリですよね!そんな『東京喰種トーキョーグール』のコスプレは、どうやら忘年会にも合っているみたい。この記事で画像をまとめたので、真似できそうなものがないかチェックしてみてください。

Read Article

ハイキュー!!の登場人物・キャラクターを喰種化してみたらカッコ良すぎた件

ハイキュー!!の登場人物・キャラクターを喰種化してみたらカッコ良すぎた件

バレーを題材にした作品として知られる『ハイキュー!!』。その作中に登場する人物・キャラクターを喰種(グール)化してみたらどうなるかという予想が今Twitterなどで流行っているそうなので、この記事でまとめました。ちなみに、「喰種」というのは人間を食す怪人のことで、これをテーマにした漫画『東京喰種トーキョーグール』に登場しています。世界観やジャンルがまったく違う2つの作品だけど、組み合わせてみると意外と合ってたりして!?

Read Article

東京喰種トーキョーグールの話題ツイートとおもしろ画像をまとめてみた

東京喰種トーキョーグールの話題ツイートとおもしろ画像をまとめてみた

石田スイのデビュー作として『週刊少年ジャンプ』に連載されていた『東京喰種トーキョーグール』。そんな本作をテーマにしたおもしろ画像が今Twitter上を飛び交っているそうなので、この記事でまとめました。原作にはちょっと怖いなと感じる描写はあるけど、こうして見てみるとなんだか可愛い作品に思えてくるから不思議ですね。

Read Article