逆転裁判シリーズ / 逆裁シリーズ / Ace Attorney series

『逆転裁判』シリーズとは、カプコンによって製作されたゲーム『逆転裁判』のシリーズ。法廷バトルゲームという異色のジャンルとなっている。
新米弁護士である成歩堂龍一が、依頼人の逆転無罪を勝ち取るべく人物との出会いを通して様々な事件を解決していく推理ゲームである。
事件が起きた後、主人公が裁判で勝つために証拠品や関係者の証言を集めていく「探偵パート」、そして集めた証拠品や証言をもとに「検事や「証人」の嘘や矛盾を暴いていく「法廷パート」の2つのパートで構成されている。
一癖も二癖もある登場人物同士の掛け合いや各事件の奇抜なトリックが魅力となっており、単純な推理力だけでなく、発想力も攻略のカギとなってくる。
シリーズは6作あり、各シリーズによって異なるゲームシステムが採用されている。その中には事件現場に知の痕跡がないか調査する「ルミノール試薬」や「指紋検査」など現実に即したものもあるが、勾玉を用いて人物の秘めた心を暴く「サイコ・ロック」や卓越した洞察力で証人が嘘をついているときにす特定のしぐさを「みぬく」など、特徴的なシステムが採用されている。
同シリーズ以外にも『逆転検事』や『大逆転裁判』といった別のシリーズも展開されており、根強い人気を誇るゲームである。

逆転裁判シリーズ / 逆裁シリーズ / Ace Attorney seriesの関連記事

逆転裁判3(逆裁3)のネタバレ解説・考察まとめ

逆転裁判3(逆裁3)のネタバレ解説・考察まとめ

逆転裁判3とはカプコンが発売した「逆転裁判」と「逆転裁判2」の続編の法廷アドベンチャーゲームである。今回の法廷は弁護士の成歩堂龍一だけではなく、成歩堂の師匠である綾里千尋の新人時代のエピソードも収録されている。 綾里千尋の最初の裁判は悲しい結果になり、それから1年。千尋は決着をつけたかに見えたが事件は終わっていなかった。成歩堂は綾里家に関わる事件に再び巻き込まれる事となる。

Read Article

逆転裁判(逆裁)のネタバレ解説・考察まとめ

逆転裁判(逆裁)のネタバレ解説・考察まとめ

逆転裁判とはカプコンが発売したアドベンチャーゲームである。 当初はゲームボーイアドバンス用として1、2、3として発売。その後、ニンテンドーDS用ソフトとしてリメイクされて再発売された。 弁護士になって3ヶ月の成歩堂龍一。弁護する依頼人は皆、無実の罪であり、裁判にてその無罪を証明するのがゲームの目的である。

Read Article

逆転裁判4(逆裁4)のネタバレ解説・考察まとめ

逆転裁判4(逆裁4)のネタバレ解説・考察まとめ

「逆転裁判4」とは2007年に発売された逆転裁判シリーズの4作目である。「3」までのキャラクターを一新した今作の主人公は新人弁護士、王泥喜法介である。 7年前の裁判で弁護士バッジを失った成歩堂龍一。彼を陥れたのは誰だったのか。そして成歩堂の意志を継ぐ新人弁護士王泥喜法介。彼の持つ力で力で証人の嘘を見抜けるのか。

Read Article

逆転裁判2(逆裁2)のネタバレ解説・考察まとめ

逆転裁判2(逆裁2)のネタバレ解説・考察まとめ

逆転裁判2とはカプコンが発売した法廷アドベンチャーゲームであり、逆転裁判の続編である。 ゲームの舞台は1年後のこと。弁護士の成歩堂龍一が弁護をするのは、またもや絶体絶命の依頼人ばかり。 今回も成歩堂は無実の依頼人を無罪にすることができるのか。そして無罪にしていいのか。弁護士としての真価が問われる。

Read Article

逆転裁判5(逆裁5)のネタバレ解説・考察まとめ

逆転裁判5(逆裁5)のネタバレ解説・考察まとめ

『逆転裁判5』とは、2013年にカプコンからNintendo 3DS専用ソフトとして発売された推理アドベンチャーゲーム。本作は、『逆転裁判』お馴染みの主人公・成歩堂龍一が現代を舞台に巻き起こる数々の事件に立ち向かい、法廷で戦う模様を描く。また、本作は前作『逆転裁判4』で主人公を務めた王泥喜法介や新キャラクターの希月心音も登場し、『逆転裁判』シリーズ初の”トリプル主人公制”を採用。さらに、心理カウンセリングという新しいシステムも導入している。

Read Article

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』とは、2015年にNintendo 3DS専用ソフトとして発売された大法廷バトルゲーム。本作は、『逆転シリーズ』の主人公・成歩堂龍一の先祖である成歩堂龍ノ介が、明治時代の日本と英国を舞台に巻き起こる数々の事件に立ち向かっていく姿を描く。コミカルなストーリー展開と何度遊んでも楽しめる難解な事件、シリーズならではの癖のある登場キャラクターたちが本作を大いに盛り上げてくれる。

Read Article

逆転裁判6(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

逆転裁判6(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『逆転裁判6』とは、2016年にカプコンからNintendo 3DS専用ソフトとして発売された推理アドベンチャーゲーム。本作は、『逆転裁判』お馴染みの成歩堂龍一と王泥喜法介がW主人公となり現代の日本と架空の異国を舞台に巻き起こる数々の事件に立ち向かい、法廷で戦う模様を描く。本作は新たに「霊媒」をゲームシステムに取り入れ、過去作とはまた違った裁判を味わえる。

Read Article

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』は、2017年にNintendo 3DS専用ソフトとして発売された大法廷バトル。本作は、前作『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒険-』から2か月後の大日本帝国から話が始まり、主人公・成歩堂龍ノ介を操作しながら、世界の大探偵であるシャーロック・ホームズとその仲間たちとともに、事件に立ち向かっていく姿を描く。テンポの良いストーリーや何度遊んでも楽しめる難解な事件、そして、『逆転シリーズ』ならではの癖のある登場キャラクターたちが本作を大いに盛り上げてくれている。

Read Article

逆転検事(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

逆転検事(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『逆転検事』とは、2009年にNintendo DS専用ソフトとして発売された推理アドベンチャーゲーム。本作は、『逆転裁判』シリーズでお馴染みのライバル検事・御剣怜侍が主人公を務め、現代を舞台に巻き起こる数々の事件に立ち向かっていく姿を描く。『逆転裁判』シリーズのテイストを残しつつ、全く違った角度から事件を追っていく、従来の『逆転裁判』では味わえない新感覚を体験できる。

Read Article

逆転検事2(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

逆転検事2(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『逆転検事2』とは、2011年にNintendo DS専用ソフトとして発売された推理アドベンチャーゲーム。本作は、前作に引き続き『逆転裁判』シリーズでお馴染みのライバル検事・御剣怜侍が主人公を務め、現代を舞台に巻き起こる数々の事件に立ち向かっていく姿を描く。また今回は、御剣怜侍の父親も登場し、御剣怜侍自身の「検事として」事件とどう向き合うのかということを考えながら捜査していくという、また一歩深い話が展開されていく。

Read Article

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その1【誰だ】

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その1【誰だ】

逆転裁判・検事シリーズには魅力的な女性キャラがいっぱい。少女からオバチャンまで、かなりの守備範囲ですから、お気に入りのキャラが1人は見つかるはず!それぞれの個性的な性格だけでなく、得意技(?)やコスチュームにも注目。「嫁」キャラを見つければ、裁判がさらに楽しくなること間違いなし!キャラによってはネタバレも含みますので、未プレイの方は十分に注意してくださいね。

Read Article

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その2【誰だ】

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その2【誰だ】

今回も、逆転裁判・検事シリーズの魅力的な女性キャラクター達を紹介したいと思います!性格だけでなく、コスチュームや相性、得意技(?)なども要チェック!個性的な面々がズラリと揃う中、是非あなたの推しを見つけて、ゲームをさらに楽しんでくださいね!キャラクターによってはネタバレも含んでいますので、未プレイの方は十分に注意してください。

Read Article

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その7【誰だ】

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その7【誰だ】

ここでは、カプコンの大人気ゲーム、逆転裁判・検事シリーズに登場する女性キャラクター達をご紹介します!今回は、シリーズの中でも名作と名高い「逆転裁判3」に登場する女性達が中心です!魅力的なキャラが揃う中、あなたの推しは誰ですか?キャラクターによってはネタバレを含んでいる場合がありますので、未プレイの方は十分に注意してくださいね。

Read Article

逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その6

逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その6

さて、どんどん紹介していきますよ!逆転裁判・検事に登場する女性キャラクター達!魅力的なのは決してレギュラーキャラだけでないのが逆転シリーズの醍醐味ですよね。こんなにズラリと揃ったら、推しを決めるのにも一苦労!性格だけでなく、コスチューム、愛称、得意技(?)なんかにも注目して見ていくことにしましょう!キャラによってはネタバレを含んでいる場合もありますので、未プレイの方は十分に注意してくださいね。

Read Article

「逆転裁判」各シリーズ別面白さまとめ(ネタバレ)

「逆転裁判」各シリーズ別面白さまとめ(ネタバレ)

「逆転裁判」はカプコンが制作・販売をしている法廷バトルゲームです!裁判に関する勉強はもちろん、独特の操作方法や「異議あり!」と叫ぶ爽快感!そして独特のコニュニケーションやハラハラとした緊迫感など、面白さ満点です。今回は各シリーズごとにそれらの面白さや、ポイントをまとめてみました。

Read Article

逆転裁判シリーズ / 逆裁シリーズ / Ace Attorney seriesのレビュー・評価・感想

New Review
逆転裁判シリーズ / 逆裁シリーズ / Ace Attorney series
10

プレイヤーが推理するアドベンチャーゲームの元祖。

このゲームが最初にゲームボーイアドバンスで出たのは、2001年のこと。発売されてからかなりの年月が経過しているが、いまだ色褪せない名作だ。
このゲーム以前にも事件を追うタイプの推理アドベンチャーゲームというものはあった。しかし、そのほとんどはテキストを読み進めていくだけだったり、コマンドを選択して主人公たちの行動させたりするものが殆どであった。もちろんそういったゲームを否定するわけではないが、自らで推理をせずとも物語が進んでいくという特徴があった。
『逆転裁判』では、法廷で持っている手がかりと矛盾する証言を指摘しなければ先へと進めない箇所が多く存在する。どこが矛盾するのかというところをプレイヤー自身が考えなければいけないという点で、このゲームは革新的であった。
また、法廷と聞くと固いイメージになりがちだが、『逆転裁判』に登場するキャラクターたちはコミカルに描かれ、その敷居を下げることに成功している。矛盾を指摘して追い詰められていく証人(事件の犯人を含む)がどんどん焦っていく様子などは痛快。また、1つ矛盾を指摘しても新たな矛盾が現れたり、そもそも事件全体の構造がギリギリまで明かされなかったりと、ストーリーの見せ方も工夫されている。未経験者には、この名作をぜひ体験してもらいたい。

逆転裁判シリーズ / 逆裁シリーズ / Ace Attorney series
8

爽快法廷バトル

数年前に実写映画化やTVアニメ化もされた人気ゲーム「逆転裁判」シリーズ。
主人公・成歩堂龍一弁護士の使命は冤罪を受けた弁護人を救い、真犯人を見つけ、法廷で事件の真相を暴くこと。
霊媒師の真宵ちゃんと共に事件を追い、面白おかしく、時にドラマチックに物語は進んでいきます。

こちらの魅力は何と言っても爽快すぎる法廷でのやりとり。
このやりとりが裁判というより弁護士VS検事のバトルなのです。
有名な「異議あり!!」という台詞はこのバトル中での決め台詞です。

少しずつ証拠や証言を集めていき法廷バトルに挑むのですが、事件が解決へと向かっていくとストーリーのスピード感が増し、最高に爽快な気分で真犯人を有罪へと導いていきます。
追い込まれていく真犯人の容姿がどんどん崩れて変化していくところは必見です。

事件や真相部分はとても作り込まれていて本格的な一方でダジャレやギャグ要素も沢山なので、ミステリー好きは勿論のこと推理モノは初めてだという方もきっと楽しめます。
(何せ主人公の名前が成歩堂…ナルホドくん)
ストーリーもゲーム1本につき4話ほど入っているので、長く遊べます。
アドベンチャーゲームがお好きな方は是非一度プレイしてみて下さい。

逆転裁判シリーズ / 逆裁シリーズ / Ace Attorney series
10

何回でも読める

逆転裁判は逆転検事、大逆転裁判といろんなシリーズでゲーム化をしています。1からしてますがだんだんといろんな犯人を追い詰める機能が着いてきてとにかく面白いです。私が好きな逆転裁判の特徴は主人公のキャラクター、他の登場人物のキャラクターがとにかく個性豊です!他のゲームにわないキャラクターで1度出てきたら忘れられないキャラクターになってます。みんな名前も変な名前でとにかく笑えます(笑)ストーリーも1つのカセットに1個〜4個ほどあるのですが最後の物語の時に全ての物語が繋がっていたりします。あ、なるほど。あの時の人わこの事だったのかと。もう一度見直して何回もやり直したりします。
過去話や感動話も多く一人一人のストーリーがしっかりしています。私的に御剣刑事の事件わ凄いのめり込みました。まさかと思いました。御剣検事の事最初大嫌いで敵だと思って少し腹たったのですがあとから成歩堂君をたくさん助けてくれてほんと大好きです。もう1人の親友のやはりが事件の裏にはやはり!と言われる位いらないことばかりするし何回も犯人疑惑なるのですがやはりも好きです。この3人が沢山出る回はすごいおもしろいです。私のオススメは逆転裁判4です。4が1番好きなのでぜひ1度やってみてください。

逆転裁判シリーズ / 逆裁シリーズ / Ace Attorney series
10

謎が解けていくのが面白い

逆転裁判は、プレイヤー自身が弁護士となって、無実の罪に問われている被告人の依頼者を裁判で無罪にすることが目的のゲームです。
ゲームは、いろいろな場所に移動して調査や関係者との会話ん繰り返し、裁判で勝つための情報や証拠品を集める「探偵パート」と、探偵パートで得た証拠を武器にして、依頼人である被告人の弁護を行う「法廷パート」に分かれています。

このゲームの中の裁判所は、裁判長が木槌を持っていたり、「異議あり!」の発言を証人に向かって叫んでいる点など、実際の日本の裁判とはかなり違いますが、世界観に慣れてくると、かなり特徴的で面白いテキストや、個性豊かすぎるキャラクターに愛着が湧いてくるようになります。
探偵パートは、細かなところにまでテキストや小ネタが用意されていて、思わずあらゆるものを調べて、事件と直接関係が無さそうなところまで全ての会話を拾いたくなりました。

キャラクターも、人間味のある主人公はもちろん、美人な師匠の女弁護士やかわいらしい相棒、ライバルの検事など、どのキャラクターも個性豊かでとても好感が持てました。
犯人も非常に個性的で、主人公に追い詰められる時のリアクションが非常に面白くてスカッとします。
逆転裁判はシリーズ化していてどの作品も大好きですが、まずはこのシリーズの原点となる最初の逆転裁判をぜひたくさんの人にプレイしてもらいたいです。

子タグ