ビッグ・マム(ONE PIECE)の家族(夫・子供・孫)まとめ

ビッグ・マムとは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場する大物海賊である。多様な種族の男性との間に子供を産み、自身の傘下入りを望む海賊との婚姻を結ばせる。作中では、主人公モンキー・D・ルフィの仲間であるサンジとビッグ・マムの35女プリンの縁談が持ち上がった。しかし、この結婚はサンジが捨てた実家が生け贄同然に彼を差し出すというものだった。元よりビッグ・マムにケンカを売っていたルフィたちはビッグ・マム海賊団と戦うこととなった。本項では、ビッグ・マムと夫、子供、孫から成る家族を紹介する。

『ONE PIECE』の概要

主人公の麦わらのルフィ(手前右)と仲間たち。

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載が開始。1999年からフジテレビ系列でテレビアニメ化された。
海賊王の称号を求め、主人公モンキー・D・ルフィが仲間たちと共に冒険をする。バトル、アドベンチャー、ギャグ、感動といった王道的な少年漫画の要素に加え、差別や宗教、国際など社会問題をも扱っている。神話や童話などをモチーフにした展開やキャラクターも多く、独特の魅力で世界的に人気を博す。

海賊ビッグ・マム(本名:シャーロット・リンリン)とは

CV:藤田淑子→小山茉美(786話以降)

肩書:ビッグ・マム海賊団船長、万国(トットランド)女王、元ロックス海賊団船員
懸賞金:43億8800万ベリー
悪魔の実:ソルソルの実
ソウル(魂)を操る。人間から寿命を奪い、それを植物、動物に分け与えて擬人化させた「ホーミーズ」と呼ばれるものを生み出す。ホーミーズたちは意志を持ち、動いたり喋ったりする一方で、能力者であるビッグ・マムに絶対服従する。ビッグ・マム自身の魂を分け与えた分身のホーミーズもおり、彼女の強い戦力を受け継いでいる。登場した分身のホーミーズは雷雲ゼウス、雷雲ヘラ、太陽プロメテウス。太陽と雷雲(のホーミーズ)を使役することから、ビッグ・マムには「天候を従える女」の異名もある。
この能力を利用し、半年に一度トットランドの住民から寿命を抜き取りホーミーズを作っている。少しでもビッグ・マムに臆した場合、寿命は煙のように体から抜け出し、取られると意識を失う。

ビッグ・マム海賊団船長にして、シャーロット家の家長。68歳。笑い方は「ハ~ハハハ、ママママ」。一人称は「おれ」で、粗暴な男口調で話す。部下や子供たちからは「ママ」と呼ばれる。
本名は「シャーロット・リンリン」で、「ビッグ・マム」は異名である。18歳の時から40年にわたって多様な種族の男性と結婚し、子供を産んできた。夫43人、息子46人、娘39人の大所帯(だが、子供が生まれると夫のことは捨ててしまうため、作中で登場した夫はシフォンとローラの父・パウンドのみ)。
夢は「家族全員が同じ目線で食卓を囲む」ことだが、「立場に関係なく平等」という意味ではなく「物理的に同じ高さ」を意味する。幼い頃からこの夢を実現させようとしており、元は世界を牛耳る世界政府側の学者だったシーザー・クラウンを脅して2週間以内に巨人化できる薬を作るよう命じた。

四皇と呼ばれる大物海賊の一人で、色々な島に自身の海賊旗を貸す代わりに決まった量の甘いお菓子を納めさせるビジネスを行う(四皇の息がかかった島であれば、海賊に荒らされることはない)。菓子の納品が遅れた島は焼き払い、「菓子の為なら国をも滅ぼす怪物」と恐れられている。同じく四皇の一人であった白ひげの死後、彼の縄張りであった魚人島にも海賊旗を貸していた。
作中で姿が登場したのは「魚人島編」のラスト。魚人島のお菓子工場が破壊されお菓子が作れなくなり、わずかに残っていたビッグ・マムに納めるはずだった菓子を、それと知らずにルフィが食べてしまった。魚人島の菓子が来ないことに怒り、部下に連絡を入れた際その場にいたルフィから「お前(ビッグ・マム)なんかに魚人島を任せておけねえ!お前をぶっ飛ばして、魚人島は俺の縄張りにするからな!」と言われる。ルーキーながら自分に盾突くルフィに怒りつつも興味を覚え、標的を魚人島からルフィたちに切り替えると言い、宣戦布告をした。
その後、ルフィの仲間であるサンジとビッグ・マムの35女プリンとの縁談が持ち上がる。サンジはジェルマ66(ダブルシックス)と特定の領土を持たず移動する軍事国家の王ヴィンスモーク・ジャッジの息子であった。しかし、サンジは父ジャッジや兄弟たちの考えに賛同できず幼くして家を出た過去があり、今でも実家を憎んでいた。
ジャッジはビッグ・マムの勢力を手に入れたかったが、「いかれたババア」と評する彼女に大事な息子を差し出すわけにはいかないと、出来損ない扱いしてきたサンジを生け贄のように差し出すことにしたのだった。ビッグ・マムもまたヴィンスモーク家の科学力とクローン兵のみを入手したいと考えており、プリンが結婚式でサンジを撃ち殺すのを合図にヴィンスモーク家の抹殺を目論んでいた。
サンジはこの縁談を蹴ろうとしたが、それをすれば料理や人生の師で育ての父でもあるゼフが殺されることとなる。サンジは自らルフィたちに別れを告げ、プリンとの結婚を決意するのだった。
ルフィたちは、ビッグ・マム海賊団傘下のファイアタンク海賊団船長カポネ・ベッジがビッグ・マム暗殺を目論んでいることから彼らと手を組むこととなる。

「海賊は好きに生きるのが一番」との考えを持ち、自身の傘下からの脱退希望者を無理に引き留めはしないが「来る者は拒まず、去る者は殺す」との考えの下、自分が戦力を失う代償として相手の大切なものを要求する。
珍獣コレクターという一面も持ち、息子の一人であるモンドールの能力で捕らえた生物を本に閉じ込めてコレクションしている。何の前触れもなく頭に浮かんだ食べたいお菓子を求め、かんしゃくを起こして暴れ出す「食いわずらい」と呼ばれる発作を持ち、一度食いわずらいを起こすとそのお菓子を食べるまでは見境なく暴れまわる。国中を破壊し、実の息子や娘でも手に掛けてしまうこともある。
欲しがるお菓子がランダムに変わる上、材料集めや作るのに手間のかかるものの場合は発作が治まるまでかなりの時間を要する。作中ではクロカンブッシュ、ウェディングケーキで食いわずらいを起こした。発作が起きている間の記憶はない。
傘下の「タイヨウの海賊団」船長ジンベエ曰く「話が分かるとは言い難い人物」で、部下や子供たちからは恐れられている。ビッグ・マム本人なりに家族に対する愛情は深いが「自分の言うことを聞いていれば間違いなく幸せになれる」と絶対視しており、逆らう者、気に入らない者は家族であっても容赦はしない。その為、ビッグ・マムを親と思わない子供もいる。
嫌いなものは「苦いお菓子とお茶会の欠員」で、ビッグ・マムのお茶会の招待状は実質絶対の召集令状と見なされ「ママの茶会には、地獄の鬼も顔を出す」と言われる(茶会を欠席すると、広い情報網で探し出したそのものと関わりある誰かの首を送り付ける。また、逃げ出しそうな相手の腕には爆発するブレスレットが嵌められる)。

銃弾や砲弾を受けても傷一つつかない頑健な肉体を持ち、強者のみが使える覇王色の覇気を纏うことができる。かつて給仕が誤ってビッグ・マムが恩人と慕う「マザー・カルメル」の写真を落とした際食いわずらいとは違った発作を起こしたことがあり、この時は膝をついただけで血が出るほど肉体が弱る。作中では、サンジとプリンの結婚式の際会場に置かれるマザー・カルメルの写真を破壊し、ビッグ・マムが発作を起こして弱ったところを攻撃する作戦が取られた。
実際には、凄まじい怒りの咆哮により自身に向けられた猛毒ガス兵器のKXランチャー(ベッジがビッグ・マム暗殺の為シーザーに作らせた)を破壊。正気を取り戻すや裏切ったベッジに怒りを向け、ルフィやジャッジらを取り押さえて処刑しようとする。ホールケーキ城が崩壊したことでルフィたちを取り逃がし、ウェディングケーキを食べ損ねたことで再び食いわずらいの発作が起きる。
ペロスペローの「ケーキは麦わらの一味(ルフィたち)が盗んだ」という嘘の誘導で彼らを追う。食いわずらいが8時間以上続いたことで徐々に痩せていき、今までにない身軽さでサウザンド・サニー号(ルフィたちの船)に乗り込む。ケーキを探して船を破壊しようとしたが、麦わらの一味の航海士ナミたちの抵抗でゼウスを奪われサニー号から引き離された。
尚も追走し、ファイアタンク海賊団が船にケーキを乗せて現れると標的をそちらに切り替え、ふんわり島でケーキを食し、その味に満足して食いわずらいが治まった。正気に戻って総攻撃を仕掛けるが、ジンベエが率いていたタイヨウの海賊団の妨害で取り逃がす。
後の新聞で「ルフィたちの勝利」と報道され激怒する。ワノ国では、同じく四皇の一人であるカイドウと手を組んだ。

少女時代、ビッグ・マムことシャーロット・リンリンは普通の人間ながら既に巨人並みの巨体を持っていた。故郷に甚大な被害をもたらしたため巨人族の島エルバフに追放される。そこではマザー・カルメルが孤児たちを預かる「羊の家」を経営しており、幼いリンリンは彼女に拾われた。他の孤児たちや巨人族と共に暮らしていたが、無邪気さとそれに見合わぬ怪力によりしつけようとした熊を一撃で撲殺し、孤児や巨人族に被害を与えてしまう。それでもマザー・カルメルはリンリンを許し、リンリンもまた彼女に懐いていった。
そんな折、「冬至祭」と呼ばれる12日間の断食を行う時期が訪れる。断食に備えて食すお菓子のセムラの味はリンリンを虜にした。初めはマザー・カルメルの言いつけを守り断食をしていたリンリンだが、7日目に人生初と思われる食いわずらいを発症。たった一人で村を半壊状態にし、巨人族の長をたやすく殺害してしまう。
この出来事がきっかけでリンリンは殺されかかるが、マザー・カルメルの助命嘆願により彼女たちがエルバフを出ることで許された。その後、6歳の誕生日を迎えたリンリンの為にパーティーが開かれる。マザー・カルメルと孤児たちはセムラでできたクロカンブッシュを誕生日ケーキとしてリンリンにプレゼントする。喜んで食べたリンリンだが、気が付くと辺りには誰もいなかった。
偶然居合わせた海賊崩れの料理人シュトロイゼンに拾われたリンリンは、その後彼の手引きで海賊として名を上げていくのだった。

renote.net

ビッグ・マムの家族まとめ

全部で43人いるとのことだが、「子を産むための道具」と目されているようで、子供が生まれるや我が子に会うことすら許されずに放逐される。10男クラッカー曰く「43人いた夫など、ママに取っちゃ赤の他人」で、子供たちは義父はもちろん実父のことは認識すらしていない模様。

パウンド

CV:菊池正美

シャーロット家第25夫で48歳。
一人称は「うぬ」で、語尾に「なのよね」とつけて話す。ビッグ・マムの夫として唯一名前が明らかになっている人物でもある。過去に王冠をかぶっており、王族だったのではないかと目される。悪魔の実は食しておらず、戦闘員でも何でもない。
双子姉妹シフォン、ローラの父親だが、娘たちが生まれるとビッグ・マムから「用済みだ」と言われて捨てられた。娘たちのことはわずかに目にしたのみで、抱擁すら叶わなかった。誘惑の森で頭と腕だけが出た状態で埋まっていた折、ルフィたちと出会う(「好きで埋まっていた」とは本人談)。
おいしいアップルジュースの為にトットランドの成り立ちやホーミーズの正体、ビッグ・マムの正体などをルフィたちに話すが、情報漏洩をしたとシャーロット家10男のクラッカーに殺されかける。ルフィとクラッカーの戦いの際その場を逃げ、決着がついた後で合流した。
ルフィたちにビッグ・マムの危険性を伝えて別れるが、海の上で魔法の絨毯に乗っているプリンと娘のシフォンを見かける。赤ん坊のころに一度見ただけだが一目でシフォンが娘だと見抜いた。反逆者として処刑されかかるシフォンを体を張って何度も助け、ビッグ・マムの4男で能力者であるオーブンにより粛清される時も娘に遅くなった結婚祝いを述べ、名も知らぬ孫にも「いっぱい愛してもらうのね」と心の中で語り掛ける。
シフォンは、パウンドが自分の父親だとの可能性すら思い至らず彼を「変態」だと思い込んだが、孫のペッツはパウンドの正体を感じ取ったのか彼が斬られる際に泣き叫んだ。
オーブンにより殺されたと思われたが、扉絵で生存が確定された。シフォンの嫁いだファイアタンク海賊団の面々と共にシフォン、ローラと再会を果たし、親子の名乗りを果たして泣きながら抱き合った。その後、ローラとファイアタンク海賊団のメンバーであるゴッティの結婚式にも参列している。

息子

シャーロット・ペロスペロー

CV:内田夕夜

肩書:トットランドキャンディ大臣
懸賞金:7億ベリー
悪魔の実:ペロペロの実
体からキャンディを出して自在に操る。生み出した飴は様々な加工ができる。飴なので熱には弱いが、鉄など別の素材を混ぜることで弱点を大きくフォローすることができる。飴そのものを操ってその場で階段やエスカレーターを作ることもでき、作中ではペロスペロー自身の完璧主義な性格も相まって見た目にも装飾にこだわった見事なものが出来上がった。
戦闘に関しても防御壁を作る他、相手を固めて拘束することもできる。体の一部を失っても義手を作れるなど、用途の幅は広い。

シャーロット家長男で50歳。語尾に「ペロリン」とつけることがある。
ビッグ・マム海賊団の幹部の他トットランドのキャンディ大臣を務め、建造物の窓ガラスや装飾品の製造を担当する。
自ら「完璧主義」を名乗り、強いこだわりを持つ。敵に対しては冷酷かつサディスティックで、3分かけてじわじわ嬲り殺す拷問を行う。ビッグ・マムに裏切られたと知り絶望しながら自らの野望を語るジャッジに「君は、これから食う牛の声に耳を傾けるかね?」と言うなどする。その半面身内には優しい面もあり、トットランドの子供たちに自分が作ったキャンディーを「仲良くな」と言って分け与える描写もある。
悪魔の実を抜きにした戦闘力も強く、高度な戦力を持ったイチジ(サンジの兄)やミンク族の剣士ペドロの攻撃を受け流していた。

食いわずらいを起こしたビッグ・マムに与えるべくシュークリームのホーミーズに自らの能力でキャンディをかけて作ったクロカンブッシュを作り、ジンベエに託した。シーザーの研究を推し進めるため、入手した設計図を基にパンクハザードの研究所を能力で寸分たがわず再現する。サンジがファイやタンク海賊団の一員であるヴィトに渡したシーザーの心臓でシーザーを脅し、2週間以内にビッグ・マムの夢である家族を巨大化させる巨人薬の完成を押し付けた。

サンジとプリンの結婚式では招待された闇の帝王たちを接待し、キャンディーで作ったエスカレーターで会場に案内した。ヴィンスモーク家を抹殺する計画では中核を担い、キャンディでジャッジたちを拘束して皆殺しにしようとしたが、ベッジやルフィらの企図したビッグ・マムの叫声に阻まれてしまう。弟のカタクリが能力で耳栓を作り態勢を立て直すとビッグ・マム海賊団の指揮を行い、レイドスーツ(攻撃力を挙げる戦闘用スーツ)を着たイチジに反撃されるもキャンディでベッジの攻撃を封じた。
ホールケーキ城崩壊後、食いわずらいを起こしたビッグ・マムに「ウェディングケーキは、麦わらの一味が盗んだ」と嘘をつき、怒りの矛先を変えることに成功(したが、「嘘だったらお前の寿命で償え」と言われた)。
カタクリと共にサニー号に先回りをするが、右手を失った上に能力が解除されサニー号の出向を許してしまう。麦わらの一味に復讐心を燃やし、ビッグ・マムと共に海を渡ってサニー号を追いかけていく。自身の能力で右腕の義手を作るなどまともな治療を受けていない状態で追い続けたため憔悴するが、ビッグ・マムの喰いわずらいが収まるところを見届け全島に報告すると戦線に復帰した。

シャーロット・カタクリ

CV:杉田智和

肩書:スイート3将星、トットランド粉大臣
懸賞金:10億5700万ベリー
悪魔の実:モチモチの実

体をモチに変え、モチを生み出すこともできる。モチは強力な粘着性と伸縮性を持ち、銃撃などの物理攻撃に耐性がある。攻撃面では相手を拘束する、呼吸を封じる、体を伸ばして部位を増やすなど多くの用途がある。武装色の覇気をまとわせて硬度を上げることもできる。モチで即興の耳栓を作る他、銃口にモチを詰めて砲撃を阻止することも可能。
能力は覚醒済みで、周囲の物質をもモチに変えることができる。弾力性、伸縮性と言う点ではルフィの「ゴムゴムの実」と似ており、彼の技を先読みして似たような技を真正面からぶつけ、ルフィを超える威力を見せた。

シャーロット家次男で48歳。
沈着冷静な性格で、状況を的確に判断しことを処理する。失態には厳しいが、母や弟妹、トットランド住民に対して常に気遣いを切らさず、ピンチには率先して助けに入る。カタクリを「完璧な人間」とする家族、部下は多く、「生まれてこの方、一度も地に背をつけたことがない」、「人生で一度も横たわったことがない。地面をも見下す男」など逸話が多く存在しており、36女であるフランペ主催の「ベスト兄ーティスト賞」を受賞している。
凄まじい戦闘力も相まって「シャーロット家の最高傑作」と称され内外に畏怖されているが、逸話のすべてが真実ではなく皆の理想通りの人間として振舞っていただけである。毎日午後3時に糖分摂取の為設けているおやつの時間(メリエンダ)では能力で作った社の中で地面に横たわり、口を大きく開けてお菓子を頬張っていた。尚、普段隠している口は大きく裂けている(昔ドーナツをほおばり過ぎて裂けた)。メリエンダは本当の自分をさらけ出せる時間で、定刻を過ぎるとかなりのストレスを抱える。戦士としてのプライドが高く、身内であっても戦闘に横槍を入れられると強い怒りを露わにし、それで自分が有利になるならばと自分を傷つけることも厭わない。膂力は、ただのジェリービーンズを弾丸代わりにして人体を貫通させるほど強い。
覇王色の覇気を持つ他、見聞色の覇気の達人で、数秒先の未来を見ることができる。鍛えすぎた見聞色の覇気は戦闘に大いに役立つが、万能というわけではない。

幼い頃は口の裂けた容姿故に「フクロウナギ」と呼ばれ腕っぷしが強かったため「強さも化け物」と言われて周囲の子供たちに逃げ回られるばかりであった。「口を隠せば友達ができる」と言われていたが、気にすることなく馬鹿にしてきた者のことはぶっ飛ばしていた。
ある時、自分が倒した相手により妹のブリュレが傷つけられる事態が起きる。カタクリは自分が舐められていたからブリュレに傷を負わせたと感じ、二度と兄弟が手出しをされないよう完璧な男を演じるようになった。

サンジとプリンの結婚式に参加し、お茶会開宴前、ビッグ・マムの暗殺を目論んでいたジグラを射殺している。プリンによるサンジの暗殺失敗とルフィの大立ち回りの中、最も精力的に行動し、マザー・カルメルの写真が狙われる佳境において、ベッジ、ペドロ、ジンベエ、ルフィを立て続けに圧倒する。4人の動きを抑えようとするも破壊したマザー・カルメルの写真を見せるルフィを間一髪止めることができず、ビッグ・マムの発狂を許してしまう。
叫声から味方を守る為にモチで耳栓を作り、ベッジの砲台を全てモチで固めて機能を停止させる。ホールケーキ城崩壊後、ルフィを「ビッグ・マムを脅かす存在になる」と危険視し、ブリュレの能力でサニー号に先回りするがルフィによって鏡の世界に連れ込まれて一騎打ちを開始する。ルフィの攻撃を上回り圧倒したが、予想以上に手間取った為メリエンダの時間を過ぎてしまう。手っ取り早くルフィを窒息死させようと彼を押しつぶしてメリエンダに移るが、脱出したルフィにメリエンダにおける自分の本性を知られて冷静さを失う。冷静でないと見聞色の覇気を使えないことを見破られるが、すぐに平常心を取り戻して応戦。しかし、その場にいたブリュレを人質に取られてしまう。
鏡の世界に戻ってきたルフィとの再戦の中で自分と同じレベルにまで見聞色を高めたルフィに脅威を抱きつつ、同じく3将星の一人である弟クラッカーを破ったルフィの実力を認める。それだけに、フランペの含み針でルフィが不利になったと知った際は自分の脇腹を刺し、裂けた口を晒してフランペを怒鳴りつけた。
裂けた口はフランペや部下に嘲笑されたが意に介さず、覇王色の覇気でフランペたちを一蹴し、ルフィとの対決を再開。共倒れとなるが先に立ち上がり、ルフィに「いつかママを倒しに来るのか」と尋ね、「もちろんだ!おれは海賊王になる男だ!」との答えに満足げに笑い、その場で倒れた。
目覚めた後、ブリュレの手当てを受けながらルフィの安否を尋ね、逃げ切った旨を聞くと改めて笑みを浮かべた。

renote.net

シャーロット・ダイフク

CV:咲野俊介

肩書:トットランド豆大臣
懸賞金:3億ベリー
悪魔の実:ホヤホヤの実
自分の体をこすることで、ランプの魔人を呼び出すことができる。魔人は意志を持ち、ダイフクの命令に従う。その力は、ルフィを押さえつけるほどに強い。

シャーロット家3男で48歳。カタクリ、オーブンとは三つ子。
一度逆上すると、味方を巻き込んだ攻撃を仕掛けるなど粗暴な性格をしている。サンジの暗殺に失敗したプリンの頼みを聞かず「役立たず」と罵倒するなど身内に厳しい。ビッグ・マム亡き後の船長にふさわしいのはカタクリだと考えており、年功序列で船長の座を狙うペロスペローに反抗していた。
サンジとプリンの結婚式に参加。サンジの暗殺失敗とルフィの大立ち回りの中でサンジを組み伏せるが、ビッグ・マムの絶叫によって取り逃がしてしまう。ビッグ・マムが食いわずらいを起こしてからは麦わらの一味討伐隊に参加するが、ミンク族のキャロットとの戦闘の際魔人の狙いがそれて艦隊の船を次々破壊してしまい、舵の効かなくなった船は流された。
3将星の一人であるスムージーの艦隊と合流し、サニー号を襲撃する。

えどのゆうき
えどのゆうき
@edono78

Related Articles関連記事

NEW
ビッグ・マム/シャーロット・リンリン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ビッグ・マム/シャーロット・リンリン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ビッグ・マム/シャーロット・リンリンは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。 偉大なる航路(グランドライン)の後半の海・新世界に皇帝のように君臨する4人の大海賊・四皇の内の1人。お菓子の為なら一国を滅ぼしてしまう凶悪な人物。43人の夫を持ち、その夫との間に85人の子供を産んでいる。その子供達とビッグ・マム海賊団を結成しており、その船長を担っている。ワノ国編でトラファルガー・ローとユースタス・”キャプテン”・キッドに敗れ、四皇の座を退いた。

Read Article

ビッグ・マム/シャーロット・リンリン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ビッグ・マム/シャーロット・リンリン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ビッグ・マム/シャーロット・リンリンとは、『週刊少年ジャンプ』の『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物である。偉大なる航路(グランドライン)の後半の海・新世界に君臨する皇帝のような強さを持つという4人の大海賊・四皇の内の一人。自分の子達と共に結成しているビッグ・マム海賊団の船長。巨人族のような巨大で屈強な肉体を持っている。一流の覇気使いであり、強靭な肉体と覇気を合わせて絶対的な防御を誇る。悪魔の実「ソルソルの実」の能力で、自身の魂を分け与えたホーミーズと呼ばれる分身達と共に戦う。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

『ロックス海賊団』とは、『ワンピース』に登場した伝説の海賊団である。 後に名を成す海賊たちが多数在籍しており、その当時は『最強の海賊団』として世界に名を轟かせていた。船長のロックス・D・ジーベックは、海賊王であるゴールド・ロジャーの『最初にして最強の敵』とされていた。 すでに壊滅しているが、船長を失っても力を増していると言われている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実と能力者まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実と能力者まとめ

『ONE PIECE』とは、週刊少年ジャンプにて長期連載中の大人気少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する。「悪魔の実」によって手に入れた能力で繰り広げられる数々のバトルは、この漫画をさらに面白くさせている。今回は、その「悪魔の実」と能力者についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船まとめ

『ONE PIECE』は1997年から『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始された、尾田栄一郎による海賊を題材とした海洋冒険漫画。 世界中の海を海賊が行き交い、様々に活躍する大海賊時代。主人公モンキー・D・ルフィは海賊王になることを夢見て故郷を飛び出し、仲間と共に大海原へと、冒険の旅へと臨んでいく。 舞台が海洋であるだけに、作中には数多くの海賊団、海軍、民間の船乗りが登場し、それぞれが個別に個性豊かな船舶を所有している。本記事では『ONE PIECE』に登場する多種多様な船舶を紹介していく。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のDの一族まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のDの一族まとめ

Dの一族とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場するキャラクターたちである。海賊王を目指す少年モンキー・D・ルフィを始め、作中で時たま「D」のミドルネームを持つ者が現れる。彼らは「Dの一族」或いは「Dの意思を継ぐ者」とも称される。Dの一族には、権力に縛られない自由な気風を持つ人物が多く、世をひっくり返すほどの海賊や革命家が多く存在する。たびたび「Dはまた嵐を呼ぶ」との意味深な表現がされており、作品世界を支配する組織・世界政府からは危険視されている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎による漫画、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 海賊王に憧れるモンキー・D・ルフィが「ひとつなぎの大秘宝(=ワンピース)」を見つけるために仲間と共に冒険を繰り広げる。迫力のあるバトルシーンだけでなく、ギャグシーン、仲間との友情を描いている。『ONE PIECE(ワンピース)』において、1つの海賊団につき1つの「海賊旗」が存在し、作中では様々な海賊旗が登場する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。時は大海賊時代。ワンピースと呼ばれる宝と海賊王の名を巡り、主人公モンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をし、時に海軍や他海賊と戦闘する。王下七武海とは、海軍と手を組んだ大物海賊たちを示す。それぞれの野望や思いを胸に海賊行為を行う七武海は、その戦力や個性、バックボーンにより、物語に花を添える存在である。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の海軍まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海軍まとめ

海軍とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場する海上治安維持組織である。海軍本部は「偉大なる航路(グランドライン)」の三大勢力の一つとして世界の均衡を保っている。主な任務は海賊を始めとする違法行為の取り締まりや罪人の逮捕で、悪魔の実の能力者、覇気使いといった猛者が多く所属する。「正義」の名のもとに民間人を守る立場だが、海兵の中には自らの正義を暴走させる者、正義よりも己の利益や権威を重視する者もいる。不都合な事実の隠蔽や奴隷売買の黙認など、海軍には闇も多い。

Read Article

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する女海賊、ジュエリー・ボニー。彼女は主人公モンキー・D・ルフィやその兄ポートガス・D・エースと深い関係にあるかもしれない。「大喰らい」の異名をもつ彼女。一見がさつに見える彼女は、物語の中で何か深い過去を想像させるような謎めいた行動を見せる。ストーリー上やキャラの元ネタなどから紐解いていく内容と解説。

Read Article

NEW
ONE PIECE FILM RED(ワンピース フィルム レッド)のネタバレ解説・考察まとめ

ONE PIECE FILM RED(ワンピース フィルム レッド)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE FILM RED(ワンピース フィルム レッド)』とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE』を原作とした劇場版アニメ映画である。2022年夏に公開された。原作連載25周年記念作品であり、劇場版映画としては15作品目に当たる。主人公モンキー・D・ルフィにとって、そして『ONE PIECE』という物語にとっても重要人物である赤髪のシャンクスや、その”娘”ウタという少女が登場することで話題になった。音楽の島エレジアを舞台に、世界の存亡をかけた戦いが描かれる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の革命軍まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の革命軍まとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするアニメ作品である。海賊王を目指す少年・モンキー・D・ルフィが、ひと繋ぎの大秘宝ワンピースを求め仲間たちと冒険を繰り広げる。夢、冒険、バトルと少年漫画王道の要素に、差別や戦争といった社会問題を加えた独自の作風で世界的人気を得る。革命軍とは、『ONE PIECE』に登場する組織であり、800年に渡りこの世界を支配してきた世界政府の打倒を目的とする。直接の敵対関係である世界政府からは、海賊以上に危険視されている。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の種族とそのキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の種族とそのキャラクターまとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするメディアミックス作品である。「海賊王」の称号を求め、主人公モンキー・D・ルフィが仲間たちと冒険をする。王道的なアドベンチャーを軸に現実的な社会問題を織り交ぜ、神話やおとぎ話のモチーフを取り入れた独特の作風で世界的に人気を博す。登場人物は基本的に人間だが、他にも巨人、小人、人魚や魚人といった種族がいる。彼らは独自の文化や思想を持ち、物語に広がりを持たせる一方、奴隷として密売されるなど世界の闇を暴く存在でもある。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の懸賞金ランキングまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の懸賞金ランキングまとめ

懸賞金(ONE PIECE)とは、『ONE PIECE』(ワンピース)に登場する用語で、作中に登場する海賊たちの中でも“特に勢力などが強大な者”の捕獲もしくは殺害が成功した場合に世界政府から与えられる報酬である。 金額は世界政府にとっての脅威度の高さとほぼイコールとなっているが、個人としての戦闘力もそこに含まれる。社会への影響力も重視されるため、それほど悪事をしていなくても高額の懸賞金をかけられる。懸賞金をかけられるようになって初めて、海賊としては1人前の扱いとなる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の料理・食事・食べ物・飲み物まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の料理・食事・食べ物・飲み物まとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。海賊王の称号とひとつなぎの大秘宝「ワンピース」を目指し、主人公のモンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をする。王道的な少年漫画要素と社会問題を絡めた作品で、『週刊少年ジャンプ』の看板作品である。作中には、実在するものから架空のものまで多くの料理、食べ物、飲み物が登場する。冒険や感動で胸を躍らせ、登場する料理や食べ物に思いをはせるのも楽しみの一つだ。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の刀剣位列・ランクと所有者まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の刀剣位列・ランクと所有者まとめ

漫画『ONE PIECE』に登場する数々の武器の中でも、特に使い手が多くインパクトに残る存在「刀剣」。「麦わらの一味」のゾロをはじめ、タシギなどの海軍関係者、白ひげやロジャーなど伝説級の人々などいずれも優れた剣士である。また刀剣には「位列」と呼ばれるランクがあり、世界に数本しかない「大業物」は、名のある刀鍛冶によって造られたものだ。本記事では作中に登場する刀剣を、位列・ランクごとにまとめて紹介する。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の海軍大将まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海軍大将まとめ

『ONE PIECE』とは、“ひとつなぎの大秘宝”を巡って無数の海賊たちが繰り広げる大海洋冒険譚を描いた、尾田栄一郎による漫画作品である。単行本は100巻を超える大長編となっており、アニメから実写作品まで様々なメディアミックスを果たしている。 海軍は作中に登場する組織で、大将はその中でも最大戦力とされる上級幹部にして屈指の猛者である。平和の象徴として人々から敬意と信頼を寄せられているが、敵対する者を滅ぼすためなら時に非道な行為にも手を染めるなど、必ずしも全き正義の味方ではない。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の最悪の世代・超新星まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の最悪の世代・超新星まとめ

最悪の世代・超新星とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場する海賊たちである。主人公のモンキー・D・ルフィも含め、海賊として旗揚げして1年も経たぬうちに懸賞金額が億を超えた11名を「超新星」と呼ぶ。これに海軍と最強の海賊白ひげとの戦争のきっかけを作ったマーシャル・D・ティーチを加えた12名が後に「最悪の世代」と呼ばれるに至った。最悪の世代たちは、互いに同盟を組む、四皇と呼ばれる大物海賊の傘下に入りながら彼らの隙を伺うなどして各々の野望に突き進む。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のクロス・ギルド(CROSS GUILD)まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のクロス・ギルド(CROSS GUILD)まとめ

『ONE PIECE』とは、“ひとつなぎの大秘宝”を巡って無数の海賊たちが繰り広げる大海洋冒険譚を描いた、尾田栄一郎による漫画作品である。単行本は100巻を超える大長編となっており、アニメから実写作品まで様々なメディアミックスを果たしている。 クロス・ギルド(CROSS GUILD)は作中終盤に登場する組織で、物語序盤の敵ながらしぶとく生き延びてきた千両道化のバギーが表向きのリーダー。「本来追われる立場である海賊が追う立場の海軍に懸賞金をかける」という前代未聞の手法で大波乱を巻き起こした。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のポーネグリフ(歴史の本文)まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のポーネグリフ(歴史の本文)まとめ

ポーネグリフ(歴史の本文)とは、『ONE PIECE』(ワンピース)に登場するアイテムで、隠蔽された世界の秘密について記された謎の碑文である。 砕くことも割ることも溶かすこともできない特殊な石に古代文字で刻まれており、これを解読すること自体が世界政府から危険視される要因となる。国家を挙げて解読に取り組んだオハラは海軍の総攻撃で国ごと滅ぼされている。その内容は世界政府がひた隠しにする“空白の100年”に関するもので、“ひとつなぎの大秘宝”と呼ばれる宝の在処を示すものともされている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の赤髪海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の赤髪海賊団まとめ

赤髪海賊団とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE』に登場する海賊団の名称。四皇の一人・赤髪のシャンクスが船長を務めている。船の名前はレッド・フォース号。海軍からも一目置かれる海賊団であり、「高い懸賞金アベレージを誇り、最もバランスのいい鉄壁の海賊団」という評価を受けている。主人公モンキー・D・ルフィが幼い頃にルフィの故郷である東の海のフーシャ村に滞在していたことがあり、幹部陣はルフィと面識を持つ者が多い。ルフィが活躍して名を上げていく度にその成長を喜んでいる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の黒ひげ海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の黒ひげ海賊団まとめ

黒ひげ海賊団とは、海賊を題材とした尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する海賊団で、白ひげ海賊団を出奔したマーシャル・D・ティーチが立ち上げた。主人公ルフィの兄であるエースを海軍に差しだすことで七武海となり、七武海の地位を利用してインペルダウン最下層の凶悪犯たちを解放して味方につける。七武海を抜けてからは新世界の「四皇」の一角となった。大船団の各船長は「10人の巨漢船長」と呼ばれ、恐れられている。 豪快・凶悪な「海賊らしい海賊」をコンセプトにデザインされている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロジャー海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のロジャー海賊団まとめ

ロジャー海賊団とは漫画『ONE PIECE』に登場する海賊団の一つであり、800年間誰も到達できなかった「偉大なる航路」最終地点に辿りついた重要人物たちである。船長のゴール・D・ロジャーや副船長のシルバーズ・レイリーのほか、「四皇」の一角を担うバギーやシャンクスがかつて船員見習いとして乗船していた。最後の島に到達するためには古代文字が刻まれた四つの赤い石碑「ロード・ポーネグリフ」が必要であり、ロジャーは文字を扱うことができる光月おでんを仲間に加え、最後の島「ラフテル」に辿りついた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の白ひげ海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の白ひげ海賊団まとめ

白ひげ海賊団とは、海賊を題材とした尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する組織で、世界最強級の海賊であることを示す「四皇」の筆頭として君臨していた“白ひげ”ことエドワード・ニューゲートを船長とする海賊団。 決して略奪を許さず、堅気にも手を出さず、多くの者から敬意と信頼を寄せられる。白ひげは部下たちを「息子」と呼び、部下たちも彼を「オヤジ」と呼んで慕い、家族同然の強い結束力を誇った。マリンフォード頂上戦争にて大敗し、その後の抗争にも敗れて組織としての命脈を絶たれる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の赤鞘九人男まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の赤鞘九人男まとめ

赤鞘九人男(あかざやくにんおとこ)とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE』に登場する9人の侍の総称。ワノ国の将軍家の人間・光月おでんに忠誠を誓った9人の侍達を指す。20年前におでんと共に百獣海賊団への討ち入りに向かう際、夕陽に照らされた彼らの姿から、おでんへの強き忠義心を尊んだ人々がつけた呼び名である。元はおでんを慕って勝手におでんの家臣になったゴロツキ達。おでんの遺志を継ぎ、黒炭オロチと百獣のカイドウを討ち、おでんの子・モモの助を次期将軍にしてワノ国に平和をもたらした。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の五老星まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の五老星まとめ

五老星(ごろうせい)とは、大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する5人の世界政府の世界政府最高権力者の総称。世界政府を作った「20人の王」の末裔である世界貴族”天竜人”の中でも最高位である5人の老人を指す。初登場からかなり期間が経っているが、名前は登場しておらず、キャラクター人気投票でもA~Eのアルファベットで区別された。 「空白の100年」や「Dの一族」など、世界に関する重大な秘密を知っており、世界の支配と秩序のために危険因子を徹底的に抹殺する決断を下す。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のSWORDまとめ

ONE PIECE(ワンピース)のSWORDまとめ

SWORD(ソード)とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE』に登場する海軍本部に属する機密特殊部隊の名称。最悪の世代の一人で海賊であるはずのX・ドレーク(ディエス・ドレーク)が隊長を勤めている。ワノ国編でその存在が明らかになり、ドレークが海賊ではなく実は海軍だったことが判明した。何を目的とした存在なのかは不明である。少なくとも同じ政府の組織でありながら、世界貴族”天竜人”直轄の諜報機関である「CP-0(シーピーゼロ)」とは、仲があまり良くないことがわかっている。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から連載が開始された『週刊少年ジャンプ』の『ONE PIECE(ワンピース)』。世界的に大ヒットするこの漫画は、主人公の少年が海賊王になることを夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて大海原に旅に出るという冒険譚だ。 ニコ・ロビンは主人公モンキー・D・ルフィが率いる麦わら海賊団の考古学者。考古学の聖地と呼ばれていた西の海のオハラ出身。もともと敵として登場したキャラクターだが、その後に麦わら海賊団に加入。悪魔の実「ハナハナの実」の能力を用いた多彩な技で戦う。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から連載が開始された『週刊少年ジャンプ』の『ONE PIECE(ワンピース)』。世界的に大ヒットするこの漫画は、主人公の少年が海賊王になることを夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて大海原に旅に出るという冒険譚だ。 主人公であり麦わら海賊団の船長であるモンキー・D・ルフィと一番最初に出会い仲間になった剣士がロロノア・ゾロ。三本の刀を使う三刀流をメインに使い、その他二刀流、一刀流、居合など様々な技を使う。 この記事では、ロロノア・ゾロの使う必殺技をまとめてみた。

Read Article

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

光月おでんとは、『ONE PIECE』に登場するワノ国の侍で、重要人物の一人である。 破天荒だが、その大きすぎる器に多くの者が惹かれている。作品で重要な意味を持つ『歴史の本文(ポーネグリフ)』を作った『光月家』に生まれ、四皇"白ひげ"ことエドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団、そして海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団に在籍した。ロジャーと共に『ラフテル』へと辿り着き、全ての真実を知った男である。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から連載が開始された『週刊少年ジャンプ』の『ONE PIECE(ワンピース)』。世界的に大ヒットするこの漫画は、主人公の少年が海賊王になることを夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて大海原に旅に出るという冒険譚だ。 ヴィンスモーク・サンジは、主人公モンキー・D・ルフィ率いる麦わら海賊団のコック。東の海の海上レストラン「バラティエ」で副料理長をしていたところをルフィにスカウトされた。料理人としての矜持が高く、師匠であり命の恩人でもあるオーナー・ゼフ譲りの足技を用いて戦う。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から連載が開始された『週刊少年ジャンプ』の『ONE PIECE(ワンピース)』。世界的に大ヒットするこの漫画は、主人公の少年が海賊王になることを夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて大海原に旅に出るという冒険譚だ。 夢への冒険のため、仲間のために、数々の敵の野望を打ち破り、海軍の包囲網を突破してきたのが、主人公であり、麦わら海賊団の船長であるモンキー・D・ルフィ。通称「麦わらのルフィ」。 この記事ではルフィが使う多種多様な必殺技をまとめてみた。

Read Article

ゴール・D・ロジャー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゴール・D・ロジャー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゴール・D・ロジャーとは、は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。偉大なる航路(グランドライン)を制覇し、海賊王と呼ばれた男。最後の島・ラフテルへとたどり着き、すべての謎を解き明かした重要人物である。 ロジャー海賊団解散後、海軍に自首し故郷・東の海(イーストブルー)のローグタウンで公開処刑された。死の間際に放った遺言は多くの人間を海へ駆り立て、世に大海賊時代を巻き起こす。主人公のルフィもその一人である。

Read Article

目次 - Contents