桜井玲香(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

桜井玲香は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。デビュー・シングル『ぐるぐるカーテン』から卒業シングルである24枚目『夜明けまで強がらなくてもいい』まで全て選抜入りしている。他のメンバーから「ポンコツ」といじられながらも2012年6月18日初代キャプテン就任が報告され、卒業まで7年間キャプテンを務める。特にダンスと歌に定評があった。同じく第1期のメンバーである若月佑美とは非常に仲が良かった。2019年9月1日、乃木坂46を卒業。卒業後は女優として映画や舞台で活躍している。

「キャプテンとか関係なく、個人としての魅力も増して、これからも推していきたいと思っていただけるような」

高校も卒業して、環境とかもかなり自分の中で変化してきているし。キャプテンとか関係なく、個人としての魅力も増して、これからも推していきたいと思っていただけるような、そういうメンバーになれるように 頑張っていきたいと思います。
(2013年4月22日『乃木坂って、どこ?』)

『乃木坂って、どこ?』第80回放送「乃木坂46 6thシングル選抜メンバー大発表!!」の中で発せられた言葉。
発表方法はスタジオとは別室にメンバーが集められ、テレビ東京アナウンサーの白石小百合が選ばれたメンバーの名前を発表、呼ばれたメンバーはスタジオに移動するといったもの。つまり落選したメンバーはスタジオに登場することができない、という趣向だった。

「また八福神に選んでいただけて嬉しい」

また八福神に選んでいただけて嬉しいなということと、今回は人数が増えたりだとか結構変化があるので 変わろうとしているグループを引っ張っていけるように。
(2013年10月7日『乃木坂って、どこ?』)

『乃木坂って、どこ?』第104回放送「乃木坂46 7thシングル選抜メンバー発表会!」の中で発せられた言葉。
発表方法はスタジオにメンバーが集められ、テレビ愛知アナウンサーの菊池優が選ばれたメンバーの名前を発表するというオーソドックスなもの。ちなみにこの7thシングル『バレッタ』の選抜発表は、当時まだ研究生だった堀未央奈がいきなりセンターに選抜されるという衝撃的な内容だった。またMCの1人、バナナマン日村は喘息の為に収録を欠席している。
この乃木坂46の7枚目シングル『バレッタ』は1列目5名、2列目4名の計9名であったが、センターの堀は福神にカウントされず、残りの8名で八福神となった。桜井は2列目の向かって一番左のポジション。

「キャプテンだからずっと福神に入れているんだっていまだに言われるので」

あの2列目に今回も立たせてもらえるっていうのはすごくありがたいことなので、頑張りたいなっていう気持ちと、あとは、ポジションが私はずっと変わっていなくて、ずっと右の一番端で、うれしいような、成長できていないような。キャプテンだからずっと福神に入れているんだっていまだに言われるので、頑張りたいなと思います。悔しいのでそういう風に言われてるのが。
(2014年1月27日『乃木坂って、どこ?』)

『乃木坂って、どこ?』第119回放送「乃木坂46 8thシングル選抜メンバー発表!」の中で発せられた言葉。
発表方法はスタジオにメンバーが集められ、テレビ愛知アナウンサーの菊池優が選ばれたメンバーの名前を発表するというオーソドックスなもの。
上で触れられている「あの2列目に」というのは、前作同様に2列目の向かって一番左のポジションのこと。ちなみにこの8枚目シングル『気づいたら片思い』は1列目の5名のみを福神とした五福神となっている。

「そんなこと言ってないで頑張っていかないといけないなって」

(このポジションは)初めてです。ずっと6番だったので。前回の発表の時に、ネガティブなことを言ってしまって、それを見てくださったファンの皆さんが握手会とかですごい「そんなことないよ」って言ってくださったのが、すごい嬉しくて。そんなこと言ってないで頑張っていかないといけないなって思っていたので、今回のシングルで恩返しができたらいいなと思っています。
(2014年5月12日『乃木坂って、どこ?』)

『乃木坂って、どこ?』第133回放送「乃木坂46 9thシングル 選抜メンバー大発表!」の中で発せられた言葉。
今回もまずフォーメーションが示され、次いで選抜メンバーの名前を発表、そのメンバーのフォーメーションでのポジションを発表する、という形式が取られた。選抜メンバーの名前はテレビ愛知アナウンサーの菊池優によって読みあげられた。
上で「(このポジションは)初めてです」と発言しているポジションは2列目の真ん中。今では「裏センター」と呼ばれているポジションだが、この当時はまだその呼び名はなかった。ちなみにこの9枚目シングル『夏のFree&Easy』は1列目5名、2列目5名の計10名による十福神であった。
上で「『そんなことないよ』って言ってくださった」の「そんなことないよ」とは8thシングルの選抜メンバー発表時に桜井が口にした「キャプテンだからずっと福神に入れているんだっていまだに言われる」を指す。

「本当に10枚目にすべてをかける気持ちで、みんなでよい作品を作っていきたいなと」

桜井玲香
次10枚目ということで 大事な区切りになるし、乃木坂をまたさらに加速していい方向に進めていけるように このシングルでは頑張りたいとなとあらためて。
設楽統
あとでもう1回キャプテンからのききますので。
桜井玲香
やばいもう言っちゃいました私コレ。
設楽統
また違うの考えててください。

桜井玲香(キャプテンとしての締めコメント)
本当に10枚目にすべてをかける気持ちで、みんなでよい作品を作っていきたいなと。でファンの皆さんには完成を楽しみに待っていてもらえたらうれしいなと思っています。
(2014年8月4日『乃木坂って、どこ?』)

『乃木坂って、どこ?』第145回放送「10thシングル 選抜メンバー大発表!」の中で発せられた言葉。
発表方法はまずフォーメーションが示され、次いでポジションの番号とそのポジションを担当する選抜メンバーの名前が発表される、という形式が取られた。選抜メンバーの名前はテレビ愛知アナウンサーの福田由香によって読みあげられた。
今回、斎藤ちはるが初選抜入りしており、これで乃木坂46第1期メンバー全員が選抜入りを体験したことになる。
上のMCバナナマン設楽と桜井のやり取りは、桜井が選抜メンバーとして呼ばれコメントした以外にキャプテンとして改めて発言をしなくてはいけない、という流れをコミカルに突っ込んだ時のもの。

「初心に戻って良いグループにできるように頑張っていこうかなと思います」

初めてアルバムもやっと出させてもらえたので。「透明な色」です。再スタートというか気持ちを1回。マイマイも言っていたように、初心に戻って良いグループにできるように頑張っていこうかなと思います。
(2015年1月19日『乃木坂って、どこ?』)

『乃木坂って、どこ?』第168回放送「11thシングル選抜メンバー大発表!」の中で発せられた言葉。
発表方法はスタジオにメンバーが集められ、乃木坂46のライヴのMCを務めたこともあるフリーアナウンサーの高橋大輔が選ばれたメンバーの名前を発表するというオーソドックスなもの。また発表順は2列目、1列目、3列目というイレギュラーなものだったが、これはスキャンダルにより本シングルで2度目の福神落ちを経験してしまった松村沙友理への配慮と思われる。ちなみに松村の初の福神落ちは7thシングル『バレッタ』の時であるが、このシングルは変則的なフォーメーションで、1列目5名、2列目5名で、前列の5名のみが「五福神」であった。松村のこの時のポジションは2列目の右から2番目だった。
上で触れられているマイマイ(深川麻衣)の発言とは、「11枚目からまた新しくスタートする気持ちと、あと初心も忘れずに頑張っていきたいと思います」という内容だった。

「やっぱり紅白に出場させていただいたことによって、一気に注目度ってすごく上がってるなって思うので」

やっぱり紅白に出場させていただいたことによって、一気に注目度ってすごく上がってるなって思うので。そういうことも意識して今年1年間は活動していきたいなって思います。
(2016年2月1日『乃木坂工事中』)

『乃木坂工事中』第41回放送「14thシングル選抜メンバー大発表」の中で発せられた言葉。
発表方法はスタジオにメンバーが集められ、乃木坂46のライヴのMCを務めたこともあるフリーアナウンサーの高橋大輔が選ばれたメンバーの名前を発表するというオーソドックスなもの。ちなみにこの14枚目のシングル『ハルジオンが咲く頃』は卒業を発表していた深川麻衣の最後のシングルであり、彼女が初のセンターを飾った。
乃木坂46は前年の2015年に行われた『第66回NHK紅白歌合戦』に初出場している。
桜井はデビューシングル『ぐるぐるカーテン』の時は3列めだったが、以降はずっと1、2列目のポジションをキープしてきていた。しかし前作13枚目のシングル『 今、話したい誰かがいる』で再び3列目のポジションに。この14枚目のシングル『ハルジオンが咲く頃』も3列目のポジションだった。

「(グループが)だいぶ変わってほしいなって希望もある」

2作選抜でたぶん自分に甘えている期間がずっと続いていた中での選抜移動だったので、いろいろまたこう自分のことを考え直す期間がちゃんと作れたかなっと思っていて。今年の夏で6年目がスタートするし、3期生が入ってくるので。(グループが)だいぶ変わってほしいなって希望もあるので。このシングルではその成果を出せるように頑張りたいなっておもっています。
(2016年6月6日『乃木坂工事中』)

『乃木坂工事中』第57回放送「15thシングル 選抜メンバー大発表」の中で発せられた言葉。
発表方法はスタジオにメンバーが集められ、「天の声」が選ばれたメンバーの名前を発表するというもの。スタジオで選抜発表が行なわれたのは『乃木坂工事中』になってから初めて。
13枚目、14枚目と3列目を体験した桜井だったが、この15枚目のシングル『裸足でSummer』では再び2列目、十福神に復帰している。上の「2作選抜でたぶん自分に甘えている期間がずっと続いていた中での選抜移動」とはこのことを指す。

「ちゃんとみんなを支えられるように頑張りたいと思います」

3期生が入ってきて、今まで真ん中ぐらいの年代だったんですけど、下の子がだいぶ入って。上のほうの年代になってきているので、ちゃんとみんなを支えられるように頑張りたいと思います。
(2017年7月10日『乃木坂工事中』)

『乃木坂工事中』第112回放送「18thシングル選抜メンバー大発表」の中で発せられた言葉。
発表方法はスタジオにメンバーが集められ、林高也の「天の声」が選ばれたメンバーの名前を発表するというもの。スタジオで選抜発表が行なわれたのは15thシングル『裸足でSummer』以来約1年1ヵ月振り。ちなみにこの18枚目シングル『逃げ水』は第3期生からいきなり選ばれた大園桃子と与田祐希によるWセンターだった。
桜井はこの18枚目のシングル『逃げ水』で再び3列目のポジション、そして福神からはずれてしまうことになるが、これ以降の19枚目のシングル『いつかできるから今日できる』から卒業による最後のシングルとなった24枚目『夜明けまで強がらなくてもいい』は福神のポジションに留まった。

「いい意味でなぞっていって固めるっていうのも、グループ的には大切にしていくべき」

去年1年間はグループ的にもすごくよい年間だったので、個人的に思うのはやっぱりこう1回きりじゃなくて それが続くのがほんとだと思うから、いい意味でなぞっていって固めるっていうのも、グループ的には大切にしていくべきかなって。
(2018年3月12日『乃木坂工事中』)

『乃木坂工事中』第146回放送「20thシングル 選抜メンバー発表」の中で発せられた言葉。
発表方法はスタジオにメンバーが集められ、林高也の「天の声」が選ばれたメンバーの名前を発表するというもの。
上で触れられている「去年1年間」つまり2017年は、17枚目のシングル『インフルエンサー』で初のミリオンセールスを達成、その『インフルエンサー』が第59回日本レコード大賞で初の大賞を獲得、また白石麻衣の写真集『パスポート』が爆発的な売上を記録したり、初の東京ドームでのライヴを成功させるなど、乃木坂46とって躍進の年となった。

楽曲について

「『制服のマネキン』について:そういう世代の私たちが歌うことによって、この曲に意味や価値が生まれるんじゃないかな」

今はケータイもあってインターネットもあって便利な時代なんですけど、そんな世界しか知らない私たちの世代って諦めが早かったりあんまり強い感情を持ってない、すごく冷めてる子が多いと思うんです。そういう若い世代にもっと自分らしく、本能のままに生きたほうがいいんじゃないかというメッセージを秋元先生はこの曲に込めたんじゃないかな。そういう世代の私たちが歌うことによって、この曲に意味や価値が生まれるんじゃないかなと思ってるので、そういう思いを込めて歌ってます。
(2012年12月18日『音楽ナタリー』)

若い世代に対するメッセージを、そんな同じ若い世代に属している自分達が歌う事に意味がある、という感覚は楽曲から一定の距離を置いた冷静な視線を感じさせる。楽曲に感情移入をあえてしていないところに凄みがあるように思える。

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

Related Articles関連記事

乃木坂46とは【徹底解説まとめ】

乃木坂46とは【徹底解説まとめ】

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

乃木坂46次世代エースは誰!?

乃木坂46次世代エースは誰!?

現在人気のアイドル、乃木坂46。 現在のエースや十福神といったフロントメンバーの人気は非常に高まっており、今や公式ライバルであるAKB48グループをもしのぐものとなっています。 しかし、メンバーの層は厚く、次世代と言われる若手のメンバーの人気も実力も上がってきていると話題になってきています。 そこで、今回はそんな乃木坂46の次世代メンバーを紹介します。

Read Article

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「乃木坂46」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

乃木坂46メンバーのグラビア画像まとめ!色気漂う水着ショットもあり

乃木坂46メンバーのグラビア画像まとめ!色気漂う水着ショットもあり

本記事ではアイドルグループ「乃木坂46」メンバーのグラビア画像をまとめて紹介している。記事中では衛藤美彩、西野七瀬、白石麻衣、梅澤美波、高山一実、生駒里奈、与田祐希の画像を掲載した。魅力的な水着姿や可愛らしい浴衣姿などを多数紹介しているので、是非チェックしてみてほしい。

Read Article

目次 - Contents