日向坂46 / けやき坂46 / Hinatazaka46

日向坂46は秋元康のプロデュースのもと2015年に結成したけやき坂46が2019年に改名して誕生したグループ。けやき坂46は、元メンバーの長濱ねるが特例でオーディションに合格した際に、「欅坂46の中にひらがな表記のけやき坂46を作ろう」という秋元康の提案から始まった。2016年にオーディションで選ばれて加入した11名と長濱ねるの1期生12名で活動を開始。当初は欅坂46の二軍的な立ち位置で、楽曲も欅坂46のカップリングとしてCDに収録されたが、見るものを幸せにする「ハッピーオーラ」というスローガンのもと人気を博し、2017年に全国ツアーを開催し、2期生となる追加メンバー9名が加入。2018年には日本武道館3Days公演を開催し、3期生1名が加入。2019年2月11日、単独での初のシングルの発売やオフィシャルサイトの開設を発表した生配信の最後に『日向坂46』への改名を発表し、日向坂46として活動を開始。横浜アリーナで開催された『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』では2万人以上を動員。年末に1stシングル『キュン』でNHK紅白歌合戦への初出場を果たすとそこから3年連続で出場。2020年に新3期生3名が加入。2021年にはさらに人気が高まり写真集の発売、ドラマ、バラエティ番組など多方面で活躍。2022年3月30日・31日に東京ドーム公演を開催し2日間で10万人を動員。

日向坂46 / けやき坂46 / Hinatazaka46の関連記事

日向坂46(けやき坂46)の徹底解説まとめ

日向坂46(けやき坂46)の徹底解説まとめ

日向坂46とは、2015年11月30日に欅坂46のアンダーグループとして結成された「けやき坂46(ひらがなけやき)」を母体に、2019年2月11日に現在の「日向坂46」と改名、誕生したアイドルグループ。乃木坂48や欅坂46と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「坂道シリーズ」の第三弾グループでもある。「けやき坂46」初期は「欅坂46」のアンダーグループのイメージが強かったが、徐々に独立した存在感が増し、現在は大躍進を遂げているグループである。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

日向坂46(けやき坂46)の家族エピソードまとめ

日向坂46(けやき坂46)の家族エピソードまとめ

日向坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ。2015年に欅坂46のアンダーグループ「けやき坂46(ひらがなけやき)」として発足。2019年2月11日「日向坂46」へとグループ名を変更。ひらがなけやき時代には欅坂46のテレビ冠番組『欅って、書けない?』に出演。その後2018年4月9日からは単独による『ひらがな推し』そして改名後の2019年4月8日からは『日向坂で会いましょう』の放送が開始されている。本記事ではこれらの番組で放送された日向坂46のメンバーと家族とのエピソードを紹介する。

Read Article

日向坂46(けやき坂46)の学力テストまとめ

日向坂46(けやき坂46)の学力テストまとめ

日向坂46は秋元康がプロデュースするアイドルグループ。2015年11月30日に欅坂46のアンダーグループ「けやき坂46」として発足、2019年2月11日に日向坂46へ改名した。「けやき坂46」(通称「ひらがなけやき」)として2018年4月9日よりテレビの冠番組『ひらがな推し』の放送が開始され、日向坂46への改名後の2019年4月8日からは後続番組『日向坂で会いましょう』の放送が開始されている。本記事では、この両冠番組で放送された「けやき坂46 学力テスト」「リモート学力テスト」の内容を紹介する。

Read Article

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

欅坂46(櫻坂46)の徹底解説まとめ

欅坂46(櫻坂46)の徹底解説まとめ

欅坂46とは、2015年8月21日に「乃木坂46新プロジェクト」として誕生したアイドルグループ。乃木坂48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「乃木坂48」及び、のちに誕生する「日向坂46」などの「坂道シリーズ」の第二弾グループでもある。メンバー募集時は「鳥居坂46」というグループ名であった。センターの平手友梨奈を中心に「笑わないアイドル」として活動してきたが、2020年1月23日、その不動のセンターであった平手友梨奈が突然の脱退。今後のグループの活動に注目が集まっている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

櫻坂46(欅坂46)の学力テストまとめ

櫻坂46(欅坂46)の学力テストまとめ

櫻坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ。2015年に欅坂46としてデビュー、2020年10月14日に櫻坂46へと改名している。欅坂46のデビューにあわせ、2015年10月5日からテレビの冠バラエティ番組『欅って、書けない?』の放送が開始され、櫻坂46へ改名後の2020年10月19日からは後続番組『そこ曲がったら、櫻坂?』の放送が開始されている。本記事では、この両冠番組で放送された「インテリ女王決定戦」「頭脳ポンコツ女王決定戦」「学力ランキング」の内容を紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

櫻坂46(欅坂46)の家族エピソードまとめ

櫻坂46(欅坂46)の家族エピソードまとめ

櫻坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ。2015年に欅坂46としてデビュー、2020年10月14日に櫻坂46へと改名している。欅坂46のデビューにあわせ、2015年10月5日からテレビの冠バラエティ番組『欅って、書けない?』の放送が開始され、櫻坂46へ改名後の2020年10月19日からは『そこ曲がったら、櫻坂?』の放送が後続番組として開始されている。本記事では、『欅って、書けない?』で放送された内容を中心に櫻坂46のメンバーと家族とのエピソードを紹介する。

Read Article

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

『あなたの番です』とは、日本テレビ系にて2019年4月から9月まで放送された全20話のミステリードラマである。キウンクエ蔵前というマンションに引っ越してきた新婚夫婦が「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康。第1章、第2章で構成された2クール半年間に渡って放送され、テレビ放送と連動して、『扉の向こう』というスピンオフがHuluにて独占配信されている。

Read Article

HKT48の徹底解説まとめ

HKT48の徹底解説まとめ

AKB48の姉妹グループであり福岡県を拠点に活動するアイドルグループである。 「指原莉乃」「宮脇咲良」など人気メンバーも多数在籍。 2013年3月20日に1stシングル「スキ!スキ!スキップ!」でデビューし、いきなりオリコン週間チャートで1位を獲得した。メンバーの大半が九州、山口出身となっており地域に密着しているがその知名度は全国区。 「HKT」は「博多」(HAKATA)からとっている。

Read Article

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

『賭ケグルイ』とは2014年に原作河本ほむら、作画尚村透によって出版社スクエアエニックス『月刊ガンガンJOKER』で連載が開始されたギャンブル漫画である。名門、私立百花王学園に転校してきた蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)は大きなリスクを負うことに興奮を感じる通称『賭ケグルイ』だった。 人間の心の闇、執着、醜さと言ったリアルで生々しい表現は、日本国内のみならず世界中から評価されている。2017年7月にアニメ1期『賭ケグルイ』の公開。2019年1月にはアニメ2期『賭ケグルイxx』が公開された。

Read Article

君と世界が終わる日に(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

君と世界が終わる日に(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『君と世界が終わる日に』とは、2021年1月から3月まで日本テレビでドラマ放送された、竹内涼真主演のゾンビサバイバルドラマである。物語は主人公の間宮響が恋人の小笠原来美を探しながら、生存者たちと一緒にウイルスに感染した人間のゴーレムと戦い、ゴーレムのいない安全な場所を目指して旅するストーリーである。人間を襲うゴーレムを倒しながら、生存者たちの仲間の絆が深まっていき、みんなで助かろうと一生懸命に生きる姿を見られるドラマ。主人公の間宮響の諦めの悪い性格や襲ってくるゴーレムとの闘いも見どころのひとつ。

Read Article

欅坂46の姉妹グループ・けやき坂46の美少女メンバーまとめ!柿崎芽実・井口眞緒・齊藤京子など【ひらがなけやき】

欅坂46の姉妹グループ・けやき坂46の美少女メンバーまとめ!柿崎芽実・井口眞緒・齊藤京子など【ひらがなけやき】

ここではアイドルグループ「欅坂46」の姉妹グループ「けやき坂46」の美少女メンバーをまとめた。井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依などを紹介している。

Read Article

小坂菜緒の可愛い画像まとめ!アイドルグループ「日向坂46」のメンバーとして活躍

小坂菜緒の可愛い画像まとめ!アイドルグループ「日向坂46」のメンバーとして活躍

本記事ではアイドルグループ「日向坂46」のメンバーである小坂菜緒の可愛い画像をまとめて紹介している。小坂は2017年の8月に「けやき坂46」の2期生としてデビューしており、ファッション雑誌『Seventeen』のモデルも務めた。ちなみに2019年に「けやき坂46」が「日向坂46」へと改名を行っている。記事中ではメンバーとのツーショット写真やセーラー服姿、出演した番組のスクリーンショットなどを多数掲載した。

Read Article

日向坂46 / けやき坂46 / Hinatazaka46のレビュー・評価・感想

New Review
日向坂46 / けやき坂46 / Hinatazaka46
10

【日向坂46】アイドルらしくないアイドル!?

日向坂46(ひなたざかフォーティシックス)とはアイドルでありながらもアイドルらしくない。もちろん曲も人気の一つであるが、曲以外のところでも好きというファンは多い。では曲以外のところとは、どういったところなのかお話していきたい。
まず初めに日向坂46は2015年11月30日に結成。結成から2019年2月11日までは、けやき坂46(ひらがなけやき)という名称で活動していた。
実は元々、けやき坂46とは総合プロデューサーの秋元康の『欅坂46というグループの中に、ひらがな表記のけやき坂46というグループを作ろう』という発言から発足したグループである。(のちの日向坂46)
けやき坂46で約3年ほど活動し、動画配信サービスSHOWROOMの生配信で改名が発表され、欅坂46(欅坂46も改名し現在は櫻坂46)から完全に独立し単独のグループとなる。

ここからは日向坂46の人気の理由についてお話していきたい。
日向坂46の曲は欅坂46とは対となるようなアップテンポの曲が多く、女性目線のラブソングのみならず、男性目線のラブソングも多くある。人気の要因の一つとして、顔面偏差値が高いのももちろんあるが、アイドルが男性目線の曲を歌うため、男性のファンを普通よりもより多く獲得できる要因の一つではないか。

ここからが曲以外の人気の部分であるが、日向坂46は冠番組である「日向坂で会いましょう」にて様々な企画に挑戦している。この番組が日向坂46の人気の理由の火付けとなる。火付けとなる要因は、様々な企画を番組内でやっておりアイドルらしい企画以外にも、大喜利やキン肉マンに着目した企画などをやっている。こういったおもしろ企画がファン以外の方が見ても純粋に面白いという理由からファンが増えていっている。

また、番組のMCのオードリーとの絡みも非常に面白い。以前、オードリーの春日が10年付き合っていた彼女にプロポーズする10日前に浮気をした事件(通称:フライデー事件)があった。この春日のフライデー事件をアイドルである日向坂が番組内でガンガンいじるというなんともカオスな回があった。このやりとりを見ていた相方の若林も「どの番組よりも強めにイジられてる」と言ったほどだった。
ほかにもオードリーと日向坂のやり取りが芸人とアイドルではなく、芸人と芸人とのやり取りに見えるほど強烈でカオス、そしておもしろい絡みを番組内で見せている。

以上が日向坂46がアイドルでありながらアイドルらしくない理由である。もちろん日向坂46の曲も非常に良いものばかりであるが、歌以外でも楽しめる、応援したくなる要素がたくさんある。
曲だけでなく、日向坂46がテレビに出演していた際には「日向坂で会いましょう」で培った高いバラエティー能力を見せてくれるので、ぜひ一度拝見してもらいたい。

日向坂46 / けやき坂46 / Hinatazaka46
10

どんな時でも一生懸命、キラキラした笑顔がとっても素敵です。

「日向坂46」は元々は「けやき坂46」というグループで、「欅坂46」の影に隠れる日々が続いていました。
しかし、キラキラした笑顔と元気を届けるパフォーマンスで徐々に人気を集め、2019年に「日向坂46」へ改名。
そこから彼女たちの快進撃がスタートしました。
デビューシングルである「キュン」は、女性アーティストの1stシングルによる初週売り上げ枚数歴代一位を獲得という快挙を成し遂げ、紅白歌合戦へも出場しました。
そんなか彼女たちの魅力はグループのモットーでもある「ハッピーオーラ」。
全力のパフォーマンスで見ている人を笑顔に、元気に、幸せにしてくれます。
また、個性の強い子が多く、インドネシアに住んでいたことがあり、番組に度々インドネシアの楽器などを持ってくる子や、
好きな食べ物が赤色の物と言っている子など番組においてその個性を余すことなく発揮しています。
このように、パフォーマンスはもちろん、バラエティ番組などでも一生懸命で、見ていると自然と応援したいという気持ちが芽生えてきます。
そのため、芸能界にもファンが多く、藤原竜也さんや宮川一朗太さんもファンなんだとか。
たくさんの方々に愛される彼女たちはとっても素敵な心の持ち主であること間違いなしだと思います。

日向坂46 / けやき坂46 / Hinatazaka46
10

日向坂46

皆様は『日向坂46』をご存じでしょうか。
日向坂46は『乃木坂46』、『欅坂46(櫻坂46)』の妹分として2019年2月11日にデビューしました。
簡単に言えば『坂道』と呼ばれるグループの一員です。
今回はそんな日向坂46について知ってもらうべく日向坂46のヒミツをお伝えします!

1. 坂道の特徴

坂道とはいっても複数もあったら一緒なんじゃないの?と思うのが普通だと思います。
なので今回は簡単に各坂道の特徴も合わせてご紹介。

【乃木坂46】
まず長女として坂道を引っ張る『乃木坂46』。
乃木坂46は女性らしさ。かわいらしさ。が楽曲に表れているのが特徴です。
代表曲は『逃げ水』『裸足でサマー』『制服のマネキン』『ガールズルール』などがあります。
お姉さんグループらしい女性のかわいらしさのあるグループです。

【櫻坂46(欅坂46)】
続いて次女の『櫻坂46(欅坂46)』。
櫻坂46は伝説のアイドル『平手友梨奈』がセンターを務めていた『欅坂46』の改名後の名前です。
櫻坂46はかっこよさ。クールさが楽曲に表れているのが特徴です。
代表曲は『Nobody's fault』『BAN』『ブルームーンキス』『なぜ恋をしてこなかったんだろう』などがあります。
欅坂時代の楽曲もありますが、あくまでも『欅坂46』の楽曲の為披露される機会はほとんどなくなってしまいました。
欅坂名義での代表曲として『サイレントマジョリティー』『二人セゾン』『不協和音』『ガラスを割れ』などがあります。
こちらも一度は耳にしたことがあるかもしれませんね!
かっこよさが際立ちアイドルっぽさがないのも人気な理由ですね!

【日向坂46】
そして末っ子の最後に『日向坂46』。
日向坂46は明るさ。元気さ。が楽曲に表れているのが特徴です。
代表曲は『キュン』『ドレミソラシド』『こんなに好きになっちゃっていいの』『青春の馬』です。
日向坂46は末っ子らしい活発で明るいグループで、改名前である『けやき坂46』名義で『ハッピーオーラ』というハッピーを届けるという日向坂になってからも象徴となる楽曲もあります。

2. 日向坂46の意外な過去
ここからは日向坂46がどのように結成したのかをお伝えしていきます。
アイドルのデビューは華々しいイメージがありますよね。
もちろんグループにもよりますが、日向坂46。実は意外な過去が隠されているのです。
まず、各グループの特徴でもお伝えしたと通り、日向坂46は末っ子です。
姉妹グループが存在します。ですが、元々は櫻坂46(欅坂46)のいわゆるアンダーグループとして結成されました。
アンダーグループというのはイメージ的には研修生のような立ち位置になります。
しかし、元を正すと元欅坂46のメンバーである『長濱ねる』の為に作られたグループ。と言われています。
長濱ねるとは欅坂46に遅れて加入をした唯一のメンバーで、遅れて加入したことにより一度『けやき坂』通称『ひらがなけやき』としてデビューをすることになりました。そこで追加募集をして加入をしてきたのが現在の日向坂46のメンバーです。
過去には不遇なグループとも呼ばれており、握手会では人が集まらずその様を『滑走路』とも言われていました。
そんな悲しい過去を持つ日向坂46がどうしてここまで人気になったのか。
それがわかる『3年目のデビュー』というドキュメンタリー映画も公開されており、Blu-rayでも発売しています。
ぜひ興味のある方は見てみてください。

3. 日向坂46のここが良い!!
ここまで日向坂46の簡単な生い立ちまで説明をしてきましたが、日向坂46のおすすめポイントをまとめてみました!

(バラエティのセンス)
日向坂46はバラエティ力に力を入れているグループです!
バラエティ番組にも引っ張りだこで愛されているのがなによりの証拠!
ではなぜそんなにバラエティ力があるのか。その秘密が日向坂46の冠番組である『日向坂で会いましょう』です。
日向坂で会いましょうとは毎週日曜25時からテレビ東京で放送中の番組でMCを務めるのが
大人気お笑い芸人の『オードリー』のお二人です。
そんなMCとの共演により『大喜利』『寸劇』『団体芸』などアイドルとは思えない技術を磨かれているのです。
さらには過去に放送されていた番組でる『HINABINGO』ではあの吉本新喜劇の座長である『小藪千豊』がMCを務めていたのです。こんなにバラエティの大御所との共演によりバラエティ力に磨きがかかっている。というわけです。
フリップ芸と団体芸は十八番ともいえるでしょう!!

(圧倒的ビジュアル)
日向坂46には雑誌のファッションモデルを務めるメンバーが数多く存在します。

・最年長キャプテンの『佐々木久美』はRayの専属モデルで高身長ですらっと伸びる長い脚が特徴

・私の推しである『加藤史帆』はCanCamの専属モデルで美肌の持ち主でハーフのように整ったお顔が特徴

・みーぱんの愛称で親しまれている『佐々木美玲』はnon-noの専属モデルで愛らしい笑顔と表情豊かなお顔が特徴

・ラーメンが大好きな『齊藤京子』はarのレギュラーモデルで愛されフェイスな美しいお顔が特徴

・日向坂のおしゃれ番長『高本彩花』はJJの専属モデルでスタイル抜群で女子人気が熱いのが特徴

・日向坂の絶対的エース『小坂菜緒』はSeventeenの専属モデルで圧倒的な顔面力が特徴

・お寿司が大好きな『金村美玖』はbisのレギュラーモデルで見たら引き込まれてしまう笑顔が特徴

と、7人ものメンバーがモデルさんというビジュアル最強軍団なのです。

3.ぜひとも推したいメンバー

1加藤史帆(かとうしほ)
私の推しである加藤史帆さんのご紹介。
圧倒的ビジュアルと本人も認める”根暗”な一面。このギャップの破壊力にキュンっとすること間違いなし!
他にもアニメや漫画、ディズニーやMARVEL作品が好きでディズニーのクイズ番組に出演するほど。
そしてなにより圧倒的な歌唱力。とにかく歌がうまいんです!日向坂の楽曲でも聞いているだけで歌声がはっきり分かるほどです!
ぜひ興味のある方は日向坂46公式メッセージアプリでメッセージをとってみてくださいね!

2丹生明里(にぶあかり)
丹生明里さんはなんといっても表情の豊かさがずば抜けています!
テレビ番組に出演しようものなら圧倒的リアクションの良さ!
見ていて飽きないことは間違いありません!!
そんな丹生明里さんの特徴ともいえるのが”ゲーム”なんです!
ゲームが大好きで、特にFortniteをやりこんでいます!大人気タレントの有吉弘行さんの冠番組である有吉ぃぃeeeee!にも何度も出演し大活躍するほど。
ゲームが好きな方は推してしまうこと間違いなしです!!

3松田好花(まつだこのか)
松田好花さんはハガキ職人であるほどラジオが好きで無類の納豆好きでもあります!
オードリーの大ファンで頼まれてもいないのにオードリーの冠番組である『あちこちオードリー』の公式グッズをブログで紹介するほど。とてもピュアで番組で何度も涙を流しており日向坂46のファン(通称おひさま)からも愛されているメンバーです。松田好花さんの良さは計り知れません。ぜひ推して良さを知ってみてください!!沼にハマること間違いなし!!!

いかがでしょうか。ここまで日向坂46の魅力を語ってきましたが少しでも良さを知っていただけたでしょうか?
ちょっとでもよいと思っていただけたならぜひ曲だけでも聞いてみてください!
メンバーの良さを知りたい方はぜひ『日向坂で会いましょう』『HINABINGO』を見てみてくださいね!

日向坂46 / けやき坂46 / Hinatazaka46
10

太陽のような最強アイドル

乃木坂46、欅坂46に次ぐ坂道シリーズのアイドルとして誕生したグループ「日向坂46」。
はじまりは欅坂46の下部グループとして作られたけやき坂46、通称「ひらがなけやき」でした。
欅坂46として活躍する先輩達とは対照的に、表題曲を歌うこともできず、握手会をしても並ぶファンはまばら。
そんな状態でも腐らず、もらった仕事には全力で挑むこと3年半。
ついに彼女たちも日向坂46というグループに改名し、新しいグループとして活動するようになりました。
そんな彼女たちの1番の魅力は底抜けの明るさ。
バラエティー番組では積極的にガヤを飛ばし、大喜利もこなす。
どの番組を見ていてもメンバー全員が常に笑顔で見ている方まで笑顔になります。
これまでに発売された楽曲も明るくキャッチーなものが多く、「キュン」や「ドレミソラシド」はダンスを真似して踊る人が続出しました。
また、ひらがなけやきとして下積みの3年半を過ごしてきた日向坂だからこそ歌える応援ソングは心を打たれます。
「青春の馬」や「何度でも何度でも」など、まったく曲調は違うのに聴いていると日向坂のみんなが背中を押してくれているという気持ちになれます。
メンバーの個性が爆発し、素敵な曲をたくさん世に輩出してきた日向坂46はまさにファンたちを明るく照らす太陽のような存在のアイドルなんです!

日向坂46 / けやき坂46 / Hinatazaka46
8

シングル連続初週40万枚超え!

5枚目のシングル「君しか勝たん」が初週に40万枚を突破し、「1stシングルから4作連続初週40万枚超え」の記録を自ら更新しました。
日向坂46は2019年2月11日に、けやき坂46から日向坂46への改名を発表し、同年3月27日に日向坂46として1枚目のシングル「キュン」が発売しました。キャッチーな振り付けが魅力で、キュンダンスはTikTokで多くのユーザーが動画をアップして話題となっています。4枚目までのシングルのセンターは2期生の小坂奈緒、5枚目シングルでは1期生の加藤史帆が努めていますが、アルバムやシングルカップリング曲では、その他のメンバーがセンターを任せられている事も多いです。
発表曲それぞれで特徴的な振り付けが多く、キャッチーなフレーズや可愛らしい衣装なども人気を高めている一つの要因と言えます。
けやき坂時代に収録されている「約束の卵」は東京ドームでライブをする夢を語った歌です。2020年末にこの夢が実現するはずでしたが、残念ながら新型コロナウイルス流行により延期となってしまいました。
この夢を実現できる日はそう遠くないと思いますが、その夢の先もきっと走り続けるであろう彼女たちに、これからも注目です。

日向坂46 / けやき坂46 / Hinatazaka46
7

第三の坂道グループ!持ち前の元気は最大の武器!

欅坂46のアンダーメンバー(二軍)としていたひらがなけやき。CDの表題曲やテレビ出演で活躍する先輩の背中を前に、必死に追いつこうと努力する彼女たちは「日向坂46」として独立デビューが発表された。坂道グループ(48グループのライバルの位置づけ)史上、もっとも結成背景が熱く、努力をしてきたグループでもあると言える。そしてコンセプトは何よりも元気・明るさといったところである。
乃木坂46は清楚・欅坂46は表現やダンスといわれる中での、新しい位置づけである。そのため、代表曲である「キュン」「ドレミソラシド」も元気が出るような一曲である。そして元気・明るさを武器にしているだけあり、メンバー全体も明るい子が多い。毎週日曜日の深夜に放送される「日向坂で会いましょう」という単独バラエティ番組では、芸人オードリーを司会に他の坂道グループを圧倒する勢いと人気を得ている。
人気のメンバーだけが作る番組や楽曲ではなく、日向坂46は全員が主人公といった表現が最も似合っているであろう。特に他のグループではあまりない「誰が主人公をやってもいけそう」といった印象を受け、センター適性が高いメンバ―が揃っている点も最大の強みである。

日向坂46 / けやき坂46 / Hinatazaka46
10

ハッピーオーラで元気いっぱい!坂道シリーズ第3弾!!

「ハッピーオーラ」がコンセプトの乃木坂46、欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾。
乃木坂46や欅坂46は、デビュー前にバラエティーで冠番組がスタートし、忙しなくデビューしたため「成長を見届ける」ことができたが、逆に言うと、ただの少女でアイドルとしては不安定なスタートを切っていました。しかし、日向坂46においては2年ほど欅坂46のバラエティー番組で欅坂46の研究生のような立ち位置で出演し、その後晴れて日向坂46に改名。自身のバラエティー番組もスタートし、単独デビューも果たしています。つまり、日向坂46は2年の下積みを経験した後にデビューしているので、一人一人の歌唱力、MVでの表現力がデビューシングルとは思えないレベルの高さに仕上がっています。
また、坂道シリーズといえばグループによって楽曲の世界観も違うのですが(乃木坂46は「清楚」、欅坂46は「かっこいい」など)、日向坂46の楽曲はまだ3曲しかリリースされていませんが、アップテンポで明るい曲が中心に構成されており、しっかりテーマの「ハッピーオーラ」を象徴する楽曲に仕上がっています。
その曲、MVからは元気や勇気をもらえるので、仕事で気分が乗らない時や落ち込んでいる時などにおすすめです。
ぜひ聴いてみて下さい。

日向坂46 / けやき坂46 / Hinatazaka46
10

全国おひさま化計画

この『全国おひさま化計画』ライブは日向坂46が全国の人たちを「おひさま」(日向坂46のファンの愛称)にするためのツアーで、広島から始まり、福岡、大阪、宮城、東京、愛知の6都府県をまわります。
また日向坂46がけやき坂から改名して初めての全国ツアーです。
全国ツアーなので寸劇やミュージカル、ダンスなどをするメンバーが各地方公演ごとに違うメンバーがしていました。
例えば、大阪公演では髙橋未来虹と森本茉莉による寸劇や丹生明里と髙橋未来虹・森本茉莉・山口陽世のよるミュージカル、佐々木美玲のソロダンス、宮田愛萌と松田好花・渡邊美穂・高本彩花・山口陽世による朗読劇などの様々な演出があったライブでした。
また各地方公演ごとに違ったメンバーがセンターをしていました。
ライブの前半後のMCでは各地方のクイズ大会が開催され、正解したメンバーに地方ごとのご当地グルメが与えられていました。後半では発売前の新曲を主題曲とカップリングを披露してました。
『キュン』という曲ではメンバーの加藤史帆が各地方の方言でセリフを言う演出がありました。
『joyful love』ではサイリウムの色を席ごとにあらかじめ指定され、会場が虹色にするという演出がありました。

日向坂46 / けやき坂46 / Hinatazaka46
10

とにかく笑顔が似合うアイドル

私は、深夜に放送している日向坂46(以後日向坂)の番組を見てファンになりました。その番組内では、アイドル番組とは思えないような強めの企画や大喜利大会など、見ていて本当に面白いと思える内容が盛りだくさんでした。そして、彼女たちがとても楽しそうに企画に取り組んでいるのも非常に印象的で、見ているこっちも同じ気持ちになるような、引き込まれる魅力を感じました。番組は毎週深夜にやっており、今では毎週録画してみてるくらいのファンです。
アーティストとしての日向坂については、番組を知ってからグループとしての歴史を知り、楽曲を聴くようになりました。ライブはチケットの競争率が高いのでまだいったことはないですが、DVDを買って家で楽しんでいます。どの曲も基本的に「前向きな人を勇気付ける」印象が強く、聞いているととても元気になれる曲ばかりです。お気に入りの「ソンナコトナイヨ」も本当に良い曲で、個人的にはカップリング曲の「青春の馬」がお気に入りです。どんな時でも前を向いて頑張ってみようと思わせてくれる、素敵な楽曲だと思います。ダンスなどのパフォーマンスも圧巻で、本当に10代や20代前半の子達なのだろうか、と思ってしまうほど迫力があります。番組で見せる表情とはまた違った魅力を感じることができると思います。

日向坂46 / けやき坂46 / Hinatazaka46
7

可愛いだけじゃない。

欅坂46の妹分という扱いで選ばれましたが、二期生までいます。正直メンバーの実力が高いです。特に二期生の実力は高いのでだいぶレベルを上げていると思います。
アルバムに関しては可愛い感じの曲が多いですが、様々なユニットの曲があったりして、色々と楽しめます。
最初のアルバムということで彼女たちの成長を感じられるアルバムになっています。
欅坂46よりも全然上だと思います。欅坂46みたいに1人に頼りすぎていないので、みんなのバランスが良く、仲も良さそう。衣装や曲調もアイドルらしい感じで、聴いていくと歌詞の良さも感じられます。何度も聴いたほうが良さがわかるスルメのようなアルバムになっています。
最初のアルバムでこの完成度なので、次のアルバムにはどうなるのか今から期待が高まるます。曲によってセンターを変えたりしているので、メンバーの個性が生かされていると思います。ダンスも上手なのでダンスナブルな曲調だったり、ソロを任されている3人は個性を発揮して、その子に合った感じの曲になっているので、グループを全く知らない方でも、アルバムを聴いて、そこからメンバーを知ってグループを好きになっていってほしいです。

親タグ

子タグ

兄弟タグ