NMB48 / エヌエムビーフォーティーエイト

NMB48 / エヌエムビーフォーティーエイト

NMB48(エヌエムビーフォーティーエイト)とは、日本の女性アイドルグループ。秋元康がプロデュースした、AKB48の「姉妹グループ」の1つである。大阪市・難波にある専用劇場を拠点に、近畿地方を中心に活動している。グループ名も「難波」から取られたもので、「難波48」と紹介されることもある。
姉妹グループ同様に「会いに行けるアイドル」をコンセプトとしており、活動拠点の関係から吉本興業とも関係が深い。そのため、アイドルグループながらお笑い番組などへの出演が多いことも特徴である。

NMB48 / エヌエムビーフォーティーエイトの関連記事

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

HKT48の徹底解説まとめ

HKT48の徹底解説まとめ

AKB48の姉妹グループであり福岡県を拠点に活動するアイドルグループである。 「指原莉乃」「宮脇咲良」など人気メンバーも多数在籍。 2013年3月20日に1stシングル「スキ!スキ!スキップ!」でデビューし、いきなりオリコン週間チャートで1位を獲得した。メンバーの大半が九州、山口出身となっており地域に密着しているがその知名度は全国区。 「HKT」は「博多」(HAKATA)からとっている。

Read Article

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

日向坂46(けやき坂46)の徹底解説まとめ

日向坂46(けやき坂46)の徹底解説まとめ

日向坂46とは、2015年11月30日に欅坂46のアンダーグループとして結成された「けやき坂46(ひらがなけやき)」を母体に、2019年2月11日に現在の「日向坂46」と改名、誕生したアイドルグループ。乃木坂48や欅坂46と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「坂道シリーズ」の第三弾グループでもある。「けやき坂46」初期は「欅坂46」のアンダーグループのイメージが強かったが、徐々に独立した存在感が増し、現在は大躍進を遂げているグループである。

Read Article

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

『あなたの番です』とは、日本テレビ系にて2019年4月から9月まで放送された全20話のミステリードラマである。キウンクエ蔵前というマンションに引っ越してきた新婚夫婦が「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康。第1章、第2章で構成された2クール半年間に渡って放送され、テレビ放送と連動して、『扉の向こう』というスピンオフがHuluにて独占配信されている。

Read Article

欅坂46(櫻坂46)の徹底解説まとめ

欅坂46(櫻坂46)の徹底解説まとめ

欅坂46とは、2015年8月21日に「乃木坂46新プロジェクト」として誕生したアイドルグループ。乃木坂48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「乃木坂48」及び、のちに誕生する「日向坂46」などの「坂道シリーズ」の第二弾グループでもある。メンバー募集時は「鳥居坂46」というグループ名であった。センターの平手友梨奈を中心に「笑わないアイドル」として活動してきたが、2020年1月23日、その不動のセンターであった平手友梨奈が突然の脱退。今後のグループの活動に注目が集まっている。

Read Article

PRODUCE 48(PD48・プデュ48)のネタバレ解説・考察まとめ

PRODUCE 48(PD48・プデュ48)のネタバレ解説・考察まとめ

『PRODUCE 48(PD48・プデュ48)』とは、韓国のMnetと日本のAKB48グループ企画の、日韓同時放送のオーディション番組である。韓国で爆発的人気の『PRODUCE 101』の新シリーズかつ、世界で知名度のある『AKB48』のコラボということで放送前から日韓で話題であった。視聴者は「国民プロデューサー」と呼ばれ、その投票で96人の中から12人が選ばれる。そしてグローバルガールズグループIZ*ONE(アイズワン)としてデビュー出来るという企画である。

Read Article

NEW
あずきちゃん(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

あずきちゃん(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『あずきちゃん』は、原作を秋元康、作画を木村千歌が担当した少女漫画。講談社の少女漫画雑誌『なかよし』にて、1992年8月号~1997年4月号までの5年間連載された。全57話で、単行本は全5巻。主人公のあずきこと野山あずさの、小学5年生~中学卒業までの日常が描かれている。テレビアニメや劇場版アニメも公開。 ごく平凡な女の子であるあずさの毎日は、転校生のカッコいい男の子、勇之助によって少しずつ変わっていく。『あずきちゃん』は、幼いながらも一生懸命恋をするあずさたちによる「恋の教科書」である。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

櫻坂46(欅坂46)の学力テストまとめ

櫻坂46(欅坂46)の学力テストまとめ

櫻坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ。2015年に欅坂46としてデビュー、2020年10月14日に櫻坂46へと改名している。欅坂46のデビューにあわせ、2015年10月5日からテレビの冠バラエティ番組『欅って、書けない?』の放送が開始され、櫻坂46へ改名後の2020年10月19日からは後続番組『そこ曲がったら、櫻坂?』の放送が開始されている。本記事では、この両冠番組で放送された「インテリ女王決定戦」「頭脳ポンコツ女王決定戦」「学力ランキング」の内容を紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

櫻坂46(欅坂46)の家族エピソードまとめ

櫻坂46(欅坂46)の家族エピソードまとめ

櫻坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ。2015年に欅坂46としてデビュー、2020年10月14日に櫻坂46へと改名している。欅坂46のデビューにあわせ、2015年10月5日からテレビの冠バラエティ番組『欅って、書けない?』の放送が開始され、櫻坂46へ改名後の2020年10月19日からは『そこ曲がったら、櫻坂?』の放送が後続番組として開始されている。本記事では、『欅って、書けない?』で放送された内容を中心に櫻坂46のメンバーと家族とのエピソードを紹介する。

Read Article

日向坂46(けやき坂46)の家族エピソードまとめ

日向坂46(けやき坂46)の家族エピソードまとめ

日向坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ。2015年に欅坂46のアンダーグループ「けやき坂46(ひらがなけやき)」として発足。2019年2月11日「日向坂46」へとグループ名を変更。ひらがなけやき時代には欅坂46のテレビ冠番組『欅って、書けない?』に出演。その後2018年4月9日からは単独による『ひらがな推し』そして改名後の2019年4月8日からは『日向坂で会いましょう』の放送が開始されている。本記事ではこれらの番組で放送された日向坂46のメンバーと家族とのエピソードを紹介する。

Read Article

日向坂46(けやき坂46)の学力テストまとめ

日向坂46(けやき坂46)の学力テストまとめ

日向坂46は秋元康がプロデュースするアイドルグループ。2015年11月30日に欅坂46のアンダーグループ「けやき坂46」として発足、2019年2月11日に日向坂46へ改名した。「けやき坂46」(通称「ひらがなけやき」)として2018年4月9日よりテレビの冠番組『ひらがな推し』の放送が開始され、日向坂46への改名後の2019年4月8日からは後続番組『日向坂で会いましょう』の放送が開始されている。本記事では、この両冠番組で放送された「けやき坂46 学力テスト」「リモート学力テスト」の内容を紹介する。

Read Article

歴代サバイバルオーディション番組(サバ番)まとめ

歴代サバイバルオーディション番組(サバ番)まとめ

サバイバルオーディション番組(サバ番)とは、主に韓国発のアイドルオーディション番組である。アイドルを目指す練習生たちが出演し、番組を通じてデビューするメンバーを選抜するというもので、選抜方法はプロデューサーやトレーナーによる判断や、視聴者投票によるものなどがある。日本でも『PRODUCE 101 JAPAN』や『Nizi Project』が放送されて社会現象を巻き起こした。

Read Article

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

だから私はメイクする(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

だから私はメイクする(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『だから私はメイクする』とは、シバタヒカリによる日本のヤングレディース漫画。原案は、劇団雌猫によるエッセイ集『だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査』。『FEEL YOUNG』2019年8月号より2021年4月号まで連載された。メイクが好きすぎてあだ名が「マリー・アントワネット」の女、推しのためにセルフネイルに励む女、自分のしたいおしゃれと周囲の目で板挟みになっている女など、メイクを通して現代の戦う女性を描いたオムニバスストーリー。2020年にテレビドラマ化もされている。

Read Article

スタイル抜群!元NMB48太田夢莉の水着画像まとめ

スタイル抜群!元NMB48太田夢莉の水着画像まとめ

2012年にNMB48の3期生としてデビューを果たした太田夢莉(おおたゆうり)。あどけない表情などが人気を集め、「人気総選挙」では上位に食い込むなどの活躍ぶりを見せた。そんな彼女は雑誌の特集記事などでたびたびフレッシュな水着姿を披露している。本記事では元NMB48・太田夢莉の水着画像をまとめて紹介する。

Read Article

NMB48 / エヌエムビーフォーティーエイトのレビュー・評価・感想

NMB48 / エヌエムビーフォーティーエイト
10

今が勝負だNMB

「NMB48」は2010年10月9日に、AKB48第3のグループとして発足した、大阪難波を拠点に活動するアイドルグループである。アイドルグループとしては初めて吉本興業に所属しており、吉本興業の芸人との仕事が多いのが特徴でもある。陣内智則やケンドーコバヤシ、かまいたち、フットボールアワーら人気芸人が彼女らの番組のMCをしていた。

そろったダンスやMC力の高さ、ライブで長尺の吉本新喜劇を取り入れるなどで人気を博した。しかし2015年に山田菜々が、その翌年に渡辺美優紀が卒業。2018年にはNMB48のキャプテンとして、絶対的なセンターとして、エースとして8年間NMB48を支え続けてきた山本彩が卒業して新制NMBがスタートした。2代目キャプテンには山本彩のファンであり、5期生の小嶋花梨が指名された。

そんな中その翌年には人気メンバーである太田夢莉が卒業。その後新型コロナウイルスの流行により活動を制限されている中で、たて続けに吉田朱里、村瀬紗英、次世代エースとして期待を集めていた山本彩加、最期の1期生である白間美瑠の卒業があった。そのうえ2021年はスキャンダルにも悩まされた1年だった。心機一転立て直しを図ろうとした矢先、エースの1人である梅山恋和が卒業を発表した。
しかし、彼女らは前を向いている。キャプテンの小嶋花梨が自身のYouTubeチャンネルを開設して、会議の裏側や新しく加入した8期生への講義などをアップし、彼女らの覚悟を見せてくれた。
NMB48 は面白いグループだ。そんな彼女らから、まだまだ目が離せない。

NMB48 / エヌエムビーフォーティーエイト
10

タイトルなし

NMB48は今転換期を迎えている。絶対的エースの山本彩が卒業するのだ。アイドルグループに興味の無い人でも山本彩の名前を聞いた事がある人は多いだろう。逆に言えば山本彩以外のメンバーの名前を一度も聞いたことがない人は多い。そこでこの機会にNMB48の魅力的なメンバーを3名、紹介したいと思う。
まず一人目は、吉田朱里。彼女は以前、紅白歌合戦で行われた投票で8位にランクインしたことで注目された。彼女は美容・ファッション系YouTuberとしても活躍しており、今年度はファッションブランドを立ちあげることも決定した。さらには2020年東京オリンピックに向けての外部有識者に選ばれるなど、アイドルの枠に留まらず大きく活躍している。
2人目は太田夢莉。NMBの若手エースと言われている彼女の強みはそのビジュアルとパフォーマンス。ショートカットが似合うとても美しい女性である。
3人目は山本彩加。NMBの未来を担うのは彼女というのは誰もが認めるところである。NMBに入ってまだ2年程度しか経っていないにもかかわらず、フロントを守り続けている彼女のこれからには注目が集まる。

NMB48 / エヌエムビーフォーティーエイト
10

NMB48は何故応援したくなるのか?

NMB48というアイドルの名前を聞いたことがあるだろうか?ほとんどの人が名前は知っている、と答えるだろう。しかし何人のメンバーを知っているだろうか?何曲知っているだろうか?もっとNMB48について知ってもらいたい、私を突き動かすのはその思いである。前置きが長くなってしまったが、私が何故NMB48を応援したくなるのかについて2点まとめてみた。

1.個性豊かなメンバー
絶対的エースである山本彩の知名度は言わずもがなである。しかしその他のメンバーを知っている人は少ない。だがNMBには個性豊かなメンバーが沢山いるのだ。例えば、吉田朱里。美容系YouTuberとしても活躍しており、若い女性からの人気が高い。彼女のおかげでNMBは新規ファンが増えているという声も。例えば、太田夢莉。「一万年に一度の美少女(本人談)」と言われる彼女はNMBの若手エースとして活躍している。一度動画でも写真でも彼女の姿を見てみて欲しい。例えば、山本彩加。seventeenのモデルとしても活躍をしている彼女は若干16歳ながら、センターを任された経験もある、NMBの未来。
彼女たちのような魅力的なメンバーは他にも沢山いるのだ。

2.耳に残る楽曲
「絶滅黒髪少女」「ナギイチ」「ワロタピーポー」などの曲は耳にしたことがある方も多いだろう。大阪ならではのノリの良さも感じられる楽曲はNMBだけの魅力だ。
これらの2点から私はNMB48を皆さんに勧めたい。アイドルなんて…と思う方も多いと思うが、よければ1回見てみよう。

親タグ

子タグ

兄弟タグ