賭ケグルイ(Kakegurui)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『賭ケグルイ』とは2014年に原作河本ほむら、作画尚村透によって出版社スクエアエニックス『月刊ガンガンJOKER』で連載が開始されたギャンブル漫画である。名門、私立百花王学園に転校してきた蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)は大きなリスクを負うことに興奮を感じる通称『賭ケグルイ』だった。
人間の心の闇、執着、醜さと言ったリアルで生々しい表現は、日本国内のみならず世界中から評価されている。2017年7月にアニメ1期『賭ケグルイ』の公開。2019年1月にはアニメ2期『賭ケグルイxx』が公開された。

『賭ケグルイ』の概要

『賭ケグルイ』とは2014年に原作・河本ほむら、作画・尚村透によって出版社スクエア・エニックス『月刊ガンガンJOKER』で連載が開始されたギャンブル漫画である。政治家の息子や著名人が通うとされている私立百花王学園と転校生である蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)を中心に繰り広げられる、勝てば天国、負ければ地獄のリアルな描写が特徴的な手に汗握るストーリーは、日本のみならず東南アジアを始めとした世界各地で絶賛の声を集めている。サブタイトルは「〇〇の女」、「○○の女たち」と統一されており、女性のキャラクターが多く登場する。2016年に第2回「次にくる漫画大賞」コミックス部門で3位を記録し、シリーズ累計発刊部数は620万部を突破している。2017年7月にはアニメ第1期、2019年1月にはアニメ第2期が続き、実写ドラマ化、実写映画化と幅広いメディアで展開されている。

また、同誌『月刊ガンガンJOKER』では2015年10月号より原作・河本ほむら、作画・斉木桂にて早乙女芽亜里(さおとめ めあり)を主人公としたスピンオフ漫画『賭ケグルイ双』が連載開始となる。
『月刊ガンガンJOKER』2017年1月号、出版社スクエア・エニックス『マンガUP!』では2016年12月1日から、作画・川村拓で4コマ漫画『賭ケグルイ(仮)』が連載開始、『マンガUP!』では2017年2月21から2020年5月19日まで作画・柊裕一により、生徒会役員、生志摩妄を主人公としたスピンオフ漫画『賭ケグルイ妄』が連載開始になるなど数多くのスピンオフ漫画も誕生する。

私立百花王学園に突如転校してきた蛇喰夢子は、大きなリスクを負うことに興奮を感じる通称『賭ケグルイ』と呼ばれる者であった。転校初日にクラスのリーダー的存在だった早乙女芽亜里を打ち倒すことにより全校生徒の注目の的になる。ギャンブルでの実績を重ねるうちに学園の秩序を担う生徒会に目を付けられ3億円もの借金を負わされることになるが大敗をきす事で生徒会長への興味がわき、生徒会長とギャンブルをするという目的のためにギャンブルをする。
生徒会長選挙編では、百喰一族と票を賭けた死闘を繰り返し、獲得票のランキングで1位となる。

『賭ケグルイ』のあらすじ・ストーリー

転校生の蛇喰夢子

私立百花王学園(しりつひゃっかおうがくえん)2年華組に、蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)という女の子が転校してきた。学級委員の鈴井涼太(すずい りょうた)は、学園に来たばかりの夢子の案内をすることになった。鈴井は学園内を案内しながら、この学園の本質を夢子に教える。

私立百花王学園は上流階級・政財界の子供達が通う名門校だ。徒会長・桃喰綺羅莉(ももばみ きらり)によってギャンブルによる階級制度が敷かれている。金持ちの子女ばかりのため賭け金の額が大きく、ギャンブルで負けた者は明るい学園生活なんて送れない。それどころか学園卒業後、一生涯を支配される可能性もある。鈴井はそれらを説明し、夢子に気をつけるよう忠告するが、夢子は楽しみだと妖しく微笑んだ。

そんな夢子にさっそくギャンブルをする機会が訪れる。2年花組を支配している早乙女芽亜里(さおとめ めあり)がゆめこの歓迎会と称してギャンブルを仕掛けてきたのだ。クラスオリジナルのギャンブル「投票じゃんけん」に誘われた夢子はこれを了承。早乙女と夢子のギャンブルが始まる。

クラスを支配下においている早乙女は、このギャンブルに絶対的な自信があった。早乙女に従うクラスメイトの大部分を使ったイカサマをしていたからだ。しかし夢子はこのイカサマに早々に気が付き対処する。結果、早乙女相手に勝利し、早乙女は1000万円もの借金を背負うことになったのだ。

鈴井は早乙女のイカサマに協力していたことを夢子に謝る。しかし夢子は気にしていなかった。それどころか楽しいギャンブルだったと鈴井に礼を言い、鈴井の負う100万円の借金を肩代わりしてくれたのだ。鈴井は借金のせいで”家畜”と呼ばれる最下層の階級だったが、夢子から支援をもらったことで”家畜”の階級からぬけだすことが叶った。これ以降、鈴井は夢子に同行し、度々夢子を助けるようになる。

生徒会役員との接触

一クラスの中心を担っていた早乙女をギャンブルで打ち負かした夢子の存在は、たちまち学園内で噂の的になった。そんな夢子に興味を持った皇伊月(すめらぎ いつき)という1年華組の生徒が夢子にギャンブルをしないかと持ちかけた。1年生にして生徒会役員である皇は、「ダブル神経衰弱」というトランプを2組使った神経衰弱を夢子に提案した。夢子はそれを快く受け入れる。

1戦目は夢子が負けてしまい、夢子はいきなり2000万円もの借金を負うことになった。手持ちのかねはないが、夢子はもう一度ギャンブルをしてほしいと皇に頼む。すると皇はまってましたと言わんばかりにそれを了承した。皇は夢子に爪を賭けるように要求する。皇は人の生爪をコレクションするという趣味があったのだ。肉体欠損を伴うギャンブルなんて危険だと鈴井は夢子に言うが、夢子に2千万円を肩代わりしてくれるのかと言われて黙ってしまう。夢子はそのまま皇とギャンブルを始めた。

皇はこの勝負に絶対的な自信を持っていた。しかしイカサマに気がついていた夢子は、皇がカードを取る前に、勝利のボーダーラインである27組54枚のカードをめくり勝利する。2戦目を終えた夢子は互いの爪を賭けた3戦目をすぐさま皇に申し込んだ。その狂気じみた夢子にすっかり恐怖した皇は、もうギャンブルをしたくないと、夢子に泣いて許しを請う。そんな皇に夢子は興味をなくしたように、「つまらない」と吐き捨てた。

1週間後、夢子は鈴井に学園内を案内してもらっている途中、伝統文化研究会の部室の前を通りかかる。そこでは伝統文化研究会会長で生徒会役員でもある3年菊組の西洞院百合子(にしのとういん ゆりこ)が、ゆめこのクラスの早乙女とギャンブルをしていた。

私立百花王学園では階級が下の者に一発逆転を狙うチャンスが与えられている。在学中に一度だけ生徒会役員に「公式戦」と呼ばれるギャンブル試合を申し込むことができるのだ。早乙女は夢子に負けたことによって”家畜”となってしまったため、そこから這い上がるために西洞院にギャンブルをしかけていた。しかし早乙女は西洞院に敗北。借金4,980万円を背負うことになった。

早乙女とのギャンブルを見ていた夢子にふと西洞院がギャンブルをしようと声をかける。ギャンブルの内容は早乙女ともやっていた「生か死か」というものだった。夢子は4千万円をかけて勝負しようという西洞院の提案をあっさり受け入れる。

西洞院が早乙女と勝負をしている時からイカサマに気がついていた夢子は、西洞院を挑発しながら揺さぶりをかけていく。そして西洞院をハメることに成功した。ハメられたと焦る西洞院は、試合をなかったことにしようと夢子にお願いしようとする。しかしその時、生徒会長の桃喰綺羅莉(ももばみ きらり)が現れた。ギャンブルを途中でやめようとする西洞院に試合の続行を命じる。桃喰の助けもあって、西洞院はなんとか夢子に勝利することができた。負けた夢子は3億1000万円もの借金を背負わされ、たちまち”家畜”の身分に落ちてしまうのだった。

借金付け替えゲーム

私立百花王学園では、借金を多く背負った”家畜”の階級の生徒への救済措置として、生徒会が債務整理大集会というものを行っている。招待を受けた生徒は、そこで行われるギャンブルで勝てば自分の背負う借金を別の人間につけかえることができるのだ。

4人1組で行う「2枚インディアンポーカー」というギャンブルが行われることになり、夢子がテーブルにつくと早乙女も一緒だった。あとの2人は2年椿組の木渡潤(きわたり じゅん)、2年椿組の蕾奈々美(つぼみ ななみ)だ。しかしこの木渡という生徒は実は借金をしておらず、友人に借金をしているという設定で参加している。生徒会と繋がっており、借金のあるものからさらに金を巻き上げるための、サクラだったのだ。また木渡と同じクラスの蕾は2年椿組の”家畜”であり、木渡に逆らえない状態にある。1対1対1対1のはずのギャンブルは、2対1対1という状態だった。

ゲームを進める中、木渡は余裕の態度を見せていた。しかし蕾が夢子の「一生家畜のままでいいのか?」という言葉で奮起し、木渡を裏切る。さらに夢子は早乙女と結託して、見事木渡に借金を付け替えることに成功したのだった。このギャンブルで夢子と早乙女が組んだことにより、2人の間に友情が芽生え、早乙女は度々夢子を助けるようになっていく。

崩壊する生徒会

債務整理大集会で2億6000万円の勝利を収めた夢子。しかし夢子はそのお金を生徒会への借金返済に当てておらず、”家畜”の階級にとどまっていた。”家畜”にのみ許された「公式戦」の権限をいつか生徒会長である桃喰に使うためだ。

しかし借金を返済していない素行不良の生徒として、夢子は生徒会役員・美化委員長の生志摩妄(いきしま みだり)に目をつけられてギャンブルを挑まれる。内容は自身の命を賭けた「ESPゲーム」というギャンブルだ。生志摩はリスクに異常な興奮を覚える夢子とは違い、痛みや殺される恐怖に興奮するギャンブル狂だった。それは夢子の最も嫌いなタイプであるとのこと。夢子はわざと勝負を引き分けに持ち込み、「ギャンブルを楽しんでいないただの死にたがり、私の1番嫌いなタイプ。ムカつくんですよ、あなた」と、生志摩に吐き捨てた。

生徒会役員が次々と夢子に倒され、夢子が生徒会長の座を狙っているという噂を聞きつけた皇は夢子に再度接触し、繋がりを持とうとしていた。皇は私立百花王学園で「政財界との強いコネを作れ」と父親に命令されて入学してきた。それを果たせなければ帰る家がなくなってしまう。夢子に負けた皇は生徒会を首になっており、現生徒会長の桃喰の元では自分が返り咲くことができないと確信していた。そこで夢子に目をつけ、夢子に協力するようになっていく。

一方で夢子の元にまた生徒会役員が現れた。挑んできたのは生徒会広報の夢見弖ユメミ(ゆめみて ユメミ)だ。ユメミは自分が勝ったら、夢子とユメミの2人でアイドルユニットを結成し、アイドルに人生を捧げてもらうことを提示する。対する夢子は自分が勝ったらユメミにアイドルの道を捨てるよう要求した。夢子とユメミは、「一流アイドル決定戦『バトっていいとも!』」というギャンブルを行う。ユメミが優勢に思えたが、早乙女の介入で流れが夢子に変わり、夢子が勝利した。

次に夢子が戦ったのは、生徒会会計の豆生田楓(まにゅうだ かえで)だ。豆生田は次期生徒会長を狙っているため、他の生徒会役員が夢子にギャンブルで負け、現生徒会が瓦解していくことを問題視していない。むしろ好都合と捉えていた。なので夢子がギャンブルを申し込んだ時、豆生田は自身にメリットがないと言って断った。しかしここで夢子が”家畜”の権限である「公式戦」を使う。夢子と豆生田は、「選択ポーカー」というギャンブルで勝負をした。周囲の予想を覆し、勝利したのは夢子。豆生田は生徒会をクビになった。

このままでは生徒会が本当に崩壊してしまうと危惧した生徒会長秘書の五十嵐清華(いがらし さやか)は、夢子を疫病神として学園から追い出すことを桃喰に提言。しかしそもそもギャンブルでの階級制度を作ったのは生徒会長の桃喰自身だ。桃喰は「ギャンブルこそ学園のルール、自分の作ったルール、自分で作った学園を自分の手で叩き壊す事はない」として五十嵐の言葉を受け入れなかった。

それでも五十嵐は崇拝する桃喰のために夢子を潰すことを決意。夢子にギャンブルを申し込んだ。夢子が負ければ金輪際ギャンブルをしない、五十嵐が負ければ敬愛する桃喰との関係、記憶、感情を一切捨てることを条件にギャンブルは始まった。

5階建ての塔を使ったギャンブル「扉の塔」で勝負することになった夢子と五十嵐。五十嵐は順調に道を進み、夢子が劣勢であるかに思えた。しかし夢子は塔に仕掛けられたトリックに早々に気づいており、五十嵐を出し抜いて勝利を収める。約束通り桃喰との関係を断つため、命を捨てようと五十嵐は塔の屋上から飛び降りた。しかしそこにはマットが敷かれており、五十嵐が死ぬことはなかった。そんな五十嵐に桃喰は「赤の他人の貴方を誘うわ。私の秘書にならない?」と告げ、「扉の塔」は幕を閉じた。

生徒会長選挙戦

翌日、生徒会長である桃喰は、「生徒会長選挙戦」を行うことを発表した。生徒全員から最も多く票を獲得した生徒を次期生徒会長にするというものだ。同時に「生徒会長選挙戦」に桃喰が名を連ねる、百喰(ももばみ)一族の8つの分家の代表も学園に編入してくることになった。そして生徒会長になったものが、百喰一族を束ねる当主になることも明かされた。

「生徒会長選挙戦」は、生徒会役員選挙管理委員長の黄泉月るな(よもつき るな)を始めとする選挙管理委員会が取り仕切る。生徒達は1人1票を持ち、持ち票をかけてギャンブルを行う。30日後、票を最も多く持っていた生徒が生徒会長になるというルールだ。

夢子は早々に蟲喰恵利美(むしばみ えりみ)という生徒にギャンブルを申し込まれる。選挙管理委員の大和イナホ(やまと いなほ)立ち会いの元、ギャンブルを始めようとした時、元生徒会役員美化委員長の生志摩と遭遇した。生志摩も夢子にギャンブルを申し込むが、夢子は生志摩とのギャンブルを嫌がる。蟲喰の提案で、結局夢子、生志摩、蟲喰の3人で「指切りギロチン」というギャンブルを行うことになった。夢子はギャンブルが進むにつれて増すスリルに満足していた。しかしそこで生志摩がルール違反したことで気分が台無しになる。ギャンブルには勝利した夢子だが、ものすごく不機嫌そうに生志摩を見下ろし、「20分の1と言う奇跡のギャンブルができたというのにそれを台無しにした生志摩妄はやはり自分に合わない、二度と私の前に姿を現さないでくださいませ。不快です」と蔑んだ。

続いて夢子の元に生徒会副会長の桃喰リリカ(ももばみ リリカ)から招待状が届く。同じものが陰喰三欲(いんばみ みよ)、陽喰三里(ようばみ みり)にも届いており、夢子と鈴井も含めた4人で「ニム零式」というギャンブルを行うことになった。ところが「ニム零式」の1回戦を終えたところで夢子が突然倒れた。夢子は製薬を生業とする陰喰と陽喰に毒を盛られてギャンブルを続けることができなくなった。そこに現れたのは鈴井から電話でSOSを受けた早乙女だ。早乙女は夢子に毒を盛られたことに腹立っていたこともあってか、陰喰と陽喰を圧倒的な知略でねじ伏せる。勝者は鈴井と早乙女に決まった。

選挙開始から1週間が経過し、学園内で獲得票数が多い者のランキングが発表される。学園内はその結果を受け、大いに盛り上がっていた。この時点で、夢子は13票、鈴井は11票、早乙女は101票を獲得している。そこへ等々喰定楽乃(ととばみ てらの)が、尾喰茨(おばみ いばら)、骨喰ミラスーヴァ(ほねばみ ミラスーヴァ)、皇、夢子、豆生田を集めて、等々喰が胴元となる「公共財ゲーム」というギャンブルの開催を宣言する。このギャンブルで1位を獲得すれば、100票もらえるとのこと。心理戦の色が強いこのギャンブルで、1位を獲得したのは皇。皇には100票が入ったが、「公共財ゲーム」の実施の裏で個人的に等々喰と賭けをしていた皇は、「豆生田楓が『公共財ゲーム』で勝利するか否か」というギャンブルに負けて票を失ってしまう。豆生田の、以前のようなギャンブルに対する熱い視線を見れた事で、どちらにしても自分の勝利であると言い残し、皇は生徒会選挙戦脱落となった。

ある日ユメミがもっと票を獲得するため、夢子に1日限定でアイドルユニットを組もうと提案してきた。そこへ日本人ハリウッド女優として有名な和楽喰淑光(わらくばみ すみか)が現れる。日本のアイドルなどは眼中にないという和楽喰の態度が、和楽喰ファンであるユメミの闘志に火をつけた。その結果、夢子・ユメミのユニット対和楽喰の「ACTIVE STATION」というギャンブルが始まる。ユメミは憧れの和楽喰にわざと負けようとしたが、夢子はそれを許さない。最終的にユメミは、「勝ちたくないけど、勝たなきゃいけないんだよ…!!!」と泣きながら最後の選択をし、和楽喰に勝利した。

夢子の知らない選挙戦の裏では、票を現金でやりとりする者もいた。詐欺を稼業にしている尾喰家の当主・尾喰凛(おばみ りん)は、票が上がるにつれて価値が上昇する「スカムコイン」と言う疑似通貨を発行し流通させる。それを良しとしない生徒会副会長の桃喰リリカ(ももばみ リリカ)は尾喰にギャンブルを仕掛けた。6人同時対戦のギャンブル「戦争」でリリカは尾喰にハメられ、一時窮地に追い込まれるが、なんとか逆転勝利を収める。尾喰は選挙戦敗退、詐欺行為を暴かれ学園内での行動を制限される事になった。

生徒会選挙も残り10日というところまできた。ギャンブルが激化する中、生徒会秘書の五十嵐は上位得票者に票を1点集中させるという目的でギャンブル「大集約」を行うことを宣言する。招待されたのは夢子、早乙女、西洞院、生志摩、ユメミ、陰喰、蟲喰、尾喰凛の付き人である尾喰茨(おばみ いばら)。この8名で「じゃんけんポーカー」というギャンブルが行われることになった。トーナメント形式で行われた「じゃんけんポーカー」の決勝戦は夢子と早乙女の勝負になる。結果は引き分け。優勝者は夢子と早乙女の2名となった。というのも2人は、この「じゃんけんポーカー」の裏で等々喰が胴元になって別のギャンブルが行われていることに気づいていたのだ。生徒が「じゃんけんポーカー」の優勝者を予想して金を賭けるというこのギャンブルでは、誰が買っても等々喰が一番儲かるように仕組まれていた。夢子と早乙女は2人の優勝者を出すことで、等々喰に大損害を与えることに成功したのだった。

生徒会選挙も大詰め。選挙戦での夢子の最後のギャンブルとなったのは、「双頭蓮館」というギャンブルだった。暫定1位の等々喰が夢子に仕掛けたことで始まった「双頭蓮館」は、夢子、等々喰、等々喰の付き人の等々喰ユミ(ととばみ ゆみ)、鈴井、それに選挙管理委員会に招集された他の4人、合わせて8名で行われる。夢子は時に鈴井と協力し、時に鈴井を利用し、窮地に追いやられながらも勝利を収める。このギャンブルで最終的に書く得票数が1,019票になった夢子は、選挙戦のトップに躍り出るのだった。

『賭ケグルイ』の登場人物・キャラクター

2年華組

蛇喰夢子(じゃばみゆめこ/演:浜辺美波)

蛇喰夢子

cv:早見沙織
私立百花王学園2年華組に転校してきた一見大人しそうなお嬢様だが、大きなリスクを負う事に興奮を覚える通称「賭ケグルイ」である。ギャンブルに執着する様に鈴井涼太を含めた観客からは狂っていると称されている。ギャンブルに勝利するための記憶力や洞察力にたけている。またイカサマを見破る観察眼も優れておりイカサマを分かった上で勝利することも多々ある。転校初日からクラスの中心核、生徒会役員を打ち倒す快進撃を見せ学園中からの注目を得るとともに生徒会に目をつけられてしまう。一人暮らしで両親は他界している。家族は姉が一人いるが大学病院の特別病棟に長期入院していて入院費はすべて蛇喰夢子が一人でまかなっている、と生徒会の調査で分かっている。

早乙女芽亜里(さおとめめあり/演:森川葵)

早乙女芽亜里

cv:田中美海
私立百花王学園2年華組の中心核であった人物。転校してきた蛇喰夢子に軽く借金を負わせクラス内での立場を分からせるためにクラス全体でイカサマを仕込みギャンブルを挑んだが返り討ちにされ880万円の借金を背負い家畜になってしまう。蛇喰夢子とは敵対するもギャンブルの共闘を経て徐々に友情が芽生える。

鈴井涼太(すずいりょうた/演:高杉真宙)

鈴井涼太

cv:徳武竜也
私立百花王学園2年華組。中心核であった早乙女芽亜里にギャンブルを挑むが敗北し家畜となり、2年華組内でのいじめの対象となってしまう。弱気な性格で大勝負となると怖気付いてしまい踏み出した勝負が出来ないと言う一面がある。蛇喰夢子のギャンブルを心配そうに眺めている中で蛇喰夢子のギャンブルに魅了されるようになる。投票じゃんけんの後、蛇喰夢子に学校案内のお礼だと受け取った100万円を特別上納金として支払った事で家畜を脱している。

yzk09173
yzk09173
@yzk09173

Related Articles関連記事

生田絵梨花(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生田絵梨花(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生田絵梨花は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。結成当初から選抜メンバーに選ばれており、学業の都合で9枚目のシングル『夏のFree&Easy』では活動を休業するが、次のシングル『何度目の青空か?』で復帰、いきなりセンターに選ばれている。以降、卒業するまで選抜落ちを経験していない。本記事ではそんな生田絵梨花のテレビや雑誌のインタビューでの発言を集めている。

Read Article

伊藤万理華(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

伊藤万理華(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

伊藤万理華は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。グラフィックデザイナーの父とファッションデザイナーの母を持つ。伊藤万理華自身も芸術系の才能に長けており、高校卒業後は芸術大学に進学。乃木坂46卒業直前には「伊藤万理華の脳内博覧会」という個展を開催している。2017年12月23日に卒業。卒業後は女優として活躍。本記事ではそんな伊藤万理華のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

NEW
屍人荘の殺人(小説・漫画・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

屍人荘の殺人(小説・漫画・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『屍人荘の殺人』とは2017年に今村昌弘が執筆したミステリー小説、小説を原作としたミヨカワ将による漫画、および2019年公開の実写映画作品である。ミステリー小説好きの大学生・葉村譲(はむらゆずる)と明智恭介(あけちきょうすけ)は、探偵少女の剣崎比留子(けんざきひるこ)にロックフェス研究会の夏合宿に誘われる。しかしその先で衝撃の出来事に遭遇し、ペンションでも殺人事件に巻き込まれる。事件解決に奮闘する研究会のメンバーと葉村たちの様子が描かれている。剣崎と葉村のコミカルなやりとりが見所の作品。

Read Article

映像研には手を出すな!(大童澄瞳)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

映像研には手を出すな!(大童澄瞳)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『映像研には手を出すな!』とは、大童澄瞳による日本の漫画及び、それを原作としたアニメ、ドラマ、映画作品。アニメ好きの女子高生3人が、部活動で様々なアニメ制作を手掛けていくというストーリー。アニメ制作を通じての3人の成長が見られ、映像制作の場面はアニメファンの心をくすぐるような話になっている。また、映像も空想と現実が入り混じり、独特の世界観を醸し出している。本編では、女子高生と戦車の戦い、ロボットと怪獣の戦い、異星人と地球人との交流がアニメ作品として描かれており、独特なタッチの映像となっている。

Read Article

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(3A)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(3A)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』とは、日本テレビ系で2019年に放送された日本のテレビドラマ。半年前に起きた女子生徒・景山澪奈の自殺の真相を明らかにするため、美術教師の柊一颯が生徒たちを人質に取った立てこもり事件を起こす、異色の学園ドラマである。主演は菅田将暉。生徒役には永野芽郁や今田美桜、森七菜などが出演している。『電車男』や『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』などのヒットドラマを生み出した武藤将吾が脚本を手掛ける。

Read Article

映画刀剣乱舞(黎明)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

映画刀剣乱舞(黎明)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『映画刀剣乱舞 -黎明-』(えいがとうけんらんぶ れいめい)とは、EXNOA(旧DMMゲームズ)とニトロプラスが共同開発したPCブラウザ、及びスマートフォン向けゲーム『刀剣乱舞』を原作とした実写映画の第二弾。歴史に名を残す名刀を擬人化させた刀剣男子(とうけんだんし)と、歴史の改変を目論む時間装甲軍(じかんそこうぐん)の戦いを描いた物語である。物語の舞台は2012年。この時代に未来の繋がる重大な分岐点が隠されていた。刀剣男士・三日月宗近は仮の主である鈴木琴音と共に、事態解決のために奮闘していく。

Read Article

祈りのカルテ(小説・ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

祈りのカルテ(小説・ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『祈りのカルテ』とは、 2018年に刊行された知念実希人の医療ミステリ小説原作で、2022年に放送されたドラマ作品である。研修医の諏訪野良太(すわのりょうた)は医者としてはひよっこだが、顔色を伺うことが抜群にうまい。問題を抱えた患者達に向き合い、心の謎を解き明かしていく。医者として成長していく姿や、カルテを見て患者の問題を暴いていくミステリー要素、コミカルな演技などがみどころの一つとなっている。

Read Article

オールドルーキー(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

オールドルーキー(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『オールドルーキー』とは、2022年6月から9月まで放送されたスポーツマネジメントをテーマにしたテレビドラマ。主演はサッカー選手の新町亮太郎を演じた綾野剛。サッカーしか取り柄のない元サッカー日本代表選手の新町亮太郎が引退後にスポーツマネジメントの世界に飛び込み、様々なアスリートの代理人としてマネジメントに奮闘していくストーリー。スポーツ選手のセカンドキャリアへの挑戦がテーマとなっている。Jリーグと公益財団法人日本サッカー協会が製作協力として関わっており、随所に実在のスポーツ選手が出演している。

Read Article

PICU 小児集中治療室(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

PICU 小児集中治療室(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『PICU 小児集中治療室』とは、フジテレビの「月9」枠で放送された、北海道の小児医療をテーマにしたテレビドラマ。丘珠病院に勤務する小児科医の志子田武四郎は、集中治療を必要とする小児患者に治療を行う PICUへの異動を命じられる。広大な北海道ならではの小児医療の難しさを乗り越えて、武四郎が医師として成長していく。第1話で美瑛町から女児の患者を大学病院に運ぶシーンが放送されたが、医療体制の誤解を招くとして美瑛町がフジテレビに抗議するという騒動があった。

Read Article

NEW
嘘喰い(漫画・アニメ・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

嘘喰い(漫画・アニメ・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『嘘喰い』とは、2006年から2018年までに迫稔雄が『週刊ヤングジャンプ』にて連載していた漫画及びそれを題材としたアニメ、映画作品である。相手のイカサマ(嘘)を利用し勝利する様から「噓喰い」の2つ名を冠する天才ギャンブラー・斑目貘が、智力と暴力の入り乱れる命懸けのギャンブルに挑む姿を描く。ギャンブルシーンの高度な駆け引きと読み合いの最中に行われるキャラクター同士の激しい格闘も人気を博しており、ギャンブル漫画としてもアクション漫画としても読み応えのある非常に重厚な内容の漫画である。

Read Article

仮面ライダービルド(Build)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

仮面ライダービルド(Build)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『仮面ライダービルド』とは、2017年に放送された、仮面ライダーシリーズの作品。平成仮面ライダーシリーズの第19作目。全体的に物理学のモチーフが綴られた話になっている。ストーリーは記憶を失った天才物理学者・桐生戦兎と、無実を証明する為に脱獄した脱走犯・万丈龍我のバディによる謎解きと、北都・東都・西都の戦争などミリタリー要素が多く、シリアス要素が強い作品となっている。

Read Article

コウノドリ(漫画・ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

コウノドリ(漫画・ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『コウノドリ』とは、2012年より鈴ノ木ユウが「モーニング」(講談社)で連載を開始した産科医療漫画である。産婦人科医でありながら、正体を明かしていないピアニストでもある、主人公鴻鳥サクラ。サクラが勤務する聖ペルソナ総合医療センターで、妊婦とその家族を中心に物語が繰り広げられる。7年間の掲載を経て、2020年10月23日最終巻が発売され完結している。コミックの累計発行部は800万部を超えている大人気コミックである。

Read Article

SUNNY 強い気持ち・強い愛(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

SUNNY 強い気持ち・強い愛(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』とは、韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を原作とした2018年公開の青春音楽映画。90年代、社会の中心にいた“コギャル”たち。コギャルとして青春を共に過ごした“SUNNY”の6人は、ある事件の後バラバラになってしまう。20年以上の時を経て、あるきっかけから一人、またひとりと再会していく。光と影、理想と現実をそれぞれ抱えて生きてきた6人の複雑な思いが、懐かしい90年代ヒットソングに乗せて、90年代と2018年の場面が交差しながら展開される愛と青春の音楽ストーリー。

Read Article

家政婦のミタ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

家政婦のミタ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『家政婦のミタ』とは、2011年10月から12月まで日本テレビ系で放送された、訳ありな過去を持つ完璧な家政婦を題材としたテレビドラマ。タイトルの由来は市原悦子主演で有名な『家政婦は見た!』のパロディ。頼まれたことは何でもやるが、常に無表情でミステリアスな家政婦・三田 灯が、一家離散の危機にある阿須田家に派遣される。命令されれば犯罪行為でもやってしまう三田だが、その行動によって家族は絆を取り戻していくというストーリー。最終回は40.0%を記録した。

Read Article

四月は君の噓(君噓)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

四月は君の噓(君噓)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『四月は君の嘘』とは『月刊少年マガジン』(講談社)で2011年から2015年まで連載されていた、新川直司原作の音楽をテーマにした漫画、およびそれを基にしたアニメ作品である。数々のピアノコンクールで優勝したが、ピアノの音が聞こえなくなった有馬公生は、同い年の女の子でヴァイオリニストの宮園かをりと知り合った。現代の日本で、中学生のピアニストとヴァイオリニストが互いの才能に共鳴し合い成長する姿を描いている。

Read Article

夜行観覧車(小説・ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

夜行観覧車(小説・ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『夜行観覧車』とは、2010年6月に単行本が発行された原作者・湊かなえによる小説で、2013年にテレビドラマ化されている。主演は平凡な主婦・遠藤真弓を演じた鈴木京香。憧れの高級住宅街であるひばりヶ丘に一軒家を建てて引っ越してきた遠藤一家と、向かいに住む高橋一家。家族ぐるみで親しくなっていく内に起こった事件をきっかけに崩壊していく家族の様子を描いた主婦の愛憎劇。読み終わったあとにイヤな気分になるミステリー「イヤミス」の女王と称される湊かなえの代表作の一つである。

Read Article

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(いつ恋)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(いつ恋)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(いつ恋)とは、東京という街で必死に生きる若者たちの恋愛を描いた日本のテレビドラマである。フジテレビ系列で2016年1月から3月まで放送された。坂元裕二によるオリジナル脚本作品。主演を有村架純と高良健吾がつとめた。東日本大震災が発生する2011年前後と、5年後の2016年からの2部構成で描かれている。第3回コンフィデンスアワード・ドラマ賞作品賞・脚本賞などを受賞した。

Read Article

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』とは、人気テレビアニメ『妖怪ウォッチ』の劇場版3作品目として作成された、2016年に公開のファンタジーアニメ映画。さくらニュータウンで妖怪たちと楽しく過ごしていたケータは、気が付くとアニメーションの世界から毛穴世界と名付けられた実写の世界に迷い込んでいることに気が付く。アニメーションと実写映像を組み合わせたシリーズ初のハイブリット映画。

Read Article

仮面ライダー1号(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

仮面ライダー1号(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『仮面ライダー1号』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ『仮面ライダー』を原典とした映画。45年の時を経て、再び藤岡弘、が本郷猛として、仇敵の地獄大使が率いるショッカーと、そして新たな敵ノバショッカーと戦う。「偉人の魂」を駆使して戦う若きライダー、仮面ライダーゴーストは共闘の後に言う。「本郷猛は永遠の英雄」と。

Read Article

糸(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

糸(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『糸』とは、2020年に公開された日本の恋愛映画で、中島みゆきの楽曲『糸』にプロデューサーの平野隆が着想を得て制作された。監督は瀬々敬久。平成元年生まれの高橋漣(たかはしれん)と園田葵(そのだあおい)は、美瑛で出会い恋に落ちる。しかし大人たちの都合で引き裂かれ別々の人生を歩む。出会ってから18年経って平成という時代も終わりを迎えるとき、互いを忘れられなかった漣と葵は再び手を取り合うために動き出していた。この物語は、漣と葵、その周辺の人々の軌跡を「平成」という時代にのせて描く作品となっている。

Read Article

鎌倉殿の13人(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鎌倉殿の13人(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鎌倉殿の13人』とは2022年にNHKで放送された、平安時代〜鎌倉時代初期を舞台とした大河ドラマである。主演は小栗旬が務めた。 伊豆の地方豪族の次男坊であった北条義時(ほうじょうよしとき)は源頼朝(みなもとのよりとも)に仕え、源平の戦乱の中に巻き込まれていく。そして鎌倉幕府成立後は有力御家人たちとの権力闘争を勝ち抜き、次第に非情な権力者になっていく姿が描かれている。 脚本は今作が大河ドラマ3作目となる三谷幸喜が手掛けた。 同作品は2023年のエランドール賞特別賞を受賞している。

Read Article

グッドモーニング・コール(GMC)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

グッドモーニング・コール(GMC)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『グッドモーニング・コール』とは、少女漫画雑誌『りぼん』で1997年9月号から2002年4月号まで連載され、アニメ化やドラマ化もされた高須賀由枝の作品である。 主人公の中学3年生の吉川菜緒と同級生の上原久志は、家庭の事情から一人暮らしをすることになるが、ひょんなことがきっかけで同居することになってしまう。菜緒と上原の中学生らしい甘酸っぱい恋愛模様や、二人を取り巻く友人たちとのほのぼのとした日常生活が描かれていることから、10代を中心とした多くの女性たちの心をわしづかみにした作品である。

Read Article

仮面ライダー鎧武(ガイム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

仮面ライダー鎧武(ガイム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

仮面ライダー鎧武(かめんライダーがいむ)とは、異界の森の侵略に立ち向かうヒーローたちの活躍を描いた、平成『仮面ライダー』第15作目の特撮番組。作中で主人公が変身するヒーローの名称でもある。 アルバイトで家計を助ける少年葛葉紘汰は、ある時不思議な森に迷い込み、そこで装着者を超人へと変身させる謎のベルトを手に入れる。同じタイミングで街の若者たちが同様のベルトを入手し、己の野望を叶えるためにこれを悪用。紘汰は時に彼らと戦い、時に協力しながら、不思議な森が招く世界の危機に立ち向かっていく。

Read Article

坂道のアポロン(漫画・アニメ・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

坂道のアポロン(漫画・アニメ・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『坂道のアポロン』とは、2007年から2012年まで小玉ユキが『月刊フラワーズ』(小学館)にて連載していたジャズと青春をテーマにした少女漫画、およびそれを原作としたアニメ、実写映画である。舞台は1966年の長崎県。主人公の薫が、横須賀から長崎の高校へ転入したところから始まる。父の仕事の都合で転校ばかりしていた薫にとって、学校は息苦しくストレスばかりの場所であった。しかし、そこで不良の千太郎と心優しい律子、そしてジャズに出会い薫の生活は一変する。美しい友情と交錯する恋心が魅力的に描かれている。

Read Article

家売るオンナ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

家売るオンナ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『家売るオンナ(ドラマ)』とは、は、2016年7月から9月にかけて放送された、スーパー営業マンの不動産販売をテーマとしたドラマである。主演は北川景子で、天才的不動産屋・三軒家万智が、顧客の悩みや問題点を解決しつつ、家を売りまくるというストーリー。数々の賞を受賞し、海外でも方された人気ドラマで、2017年5月にはスペシャルドラマ『帰ってきた家売るオンナ』、2019年1月から3月まで、続編として『家売るオンナの逆襲』が放送された。

Read Article

事情を知らない転校生がグイグイくる。(漫画・アニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

事情を知らない転校生がグイグイくる。(漫画・アニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『事情を知らない転校生がグイグイくる。』とは、クラスで孤立している小学生の少女と、彼女に興味津々の天真爛漫な転校生の少年の交流と日常を描いた川村拓による漫画作品。もともとはTwitterで公開されていたが、その人気から「ガンガンJOKER」で連載されるようになり、2023年にはアニメ化した。 小学生の西村茜は、クラスメイトたちから「死神」呼ばわりされてからかわれていた。これを知った転校生の高田太陽は「死神なんてカッコいい」と言って彼女に積極的に関わるようになり、茜を大いに戸惑わせていく。

Read Article

CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』とは、日本テレビ系列で放送された"詐欺師たちを騙し返す"集団を描いたエンターテインメントドラマである。原作が無いオリジナルドラマとして読売テレビにより制作され、2019年10月から放送された。人の心を見抜き人を騙すことに天才的な才能をもつ主人公・沙希が、詐欺師を騙すスペシャリスト集団チートのメンバーとなり詐欺師達を懲らしめてゆく。主人公を本田翼が、チートを束ねるリーダー的存在の刑事を風間俊介が演じ話題となった。

Read Article

SUPER RICH(スーパーリッチ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

SUPER RICH(スーパーリッチ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『SUPER RICH』とは2021年秋にフジテレビ系の木曜ドラマ枠で放送されていたテレビドラマ。主演は江口のりこである。主人公はベンチャー企業の破天荒な女性社長である氷河衛(ひょうがまもる)。お金には困ったことがないが家族の愛情をうけてこなかった衛。反対に愛情であふれた家庭で育ったがお金がない春野優(はるのゆう)とともに会社を経営していくなかで、山あり谷ありの経験をしていく。孤独だったキャリアウーマンが信頼している社員たちと共に、いばらの道を次々に乗り越えていく人生を描いた作品である。

Read Article

青天を衝け(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

青天を衝け(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『青天を衝け』とは2021年にNHKで放送された大河ドラマ。幕末〜昭和初期を舞台に、実業家として日本の礎を築いた渋沢栄一を主人公としている。主演は吉沢亮が務めた。武蔵国の農民であった渋沢栄一は後に将軍となる一橋慶喜に仕えることで、幕末の動乱に巻き込まれていく。明治に入った後は官僚として新政府を支え、下野した後は実業界に入り数々の企業の経営に携わった。ドラマでは常に前を向き未来を切り開いていく栄一の姿が描かれている。第110回ザテレビジョンドラマアカデミー賞を受賞している。

Read Article

TOKYO MER(走る緊急救命室)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

TOKYO MER(走る緊急救命室)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『TOKYO MER(走る緊急救命室)』とは、2021年7月から9月まで放送された本格救命医療ドラマ。都知事の号令で東京海浜病院内に設置された、試験運用中の救命救急プロフェッショナルチームTOKYO MER。最新の医療機器とオペ室を搭載したERカーで、危険な重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ、負傷者に救命処置を施すチームの活躍を描く。一人も死者を出さないことが、彼らに課されたミッションである。コロナ禍で新型コロナウイルスとの闘いを続ける医療従事者に感謝の意を込めたドラマとして放送された。

Read Article

六本木クラス(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

六本木クラス(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『六本木クラス』とは2022年に日韓共同プロジェクトによって製作された日本のドラマ。2020年に韓国で放送された『梨泰院クラス』のリメイク作品で、主演を竹内涼真が務めた。主人公の宮部新は交通事故によって父親を亡くす。しかし事故は大手外食チェーンの長屋ホールディングスの息子・長屋龍河が起こしたもので、その不祥事が明るみに出ないよう、父・長屋茂によって真実は隠蔽された。新は復讐を誓い、長屋ホールディングスを潰してのし上がる計画を立てる。数年後、飲食店の経営者となった新は下剋上に挑む。

Read Article

トドメの接吻(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

トドメの接吻(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『トドメの接物』とは、日本テレビ系で2018年に放送されたテレビドラマ。主人公の堂本旺太郎が、謎の女とキスをする度にタイムリープをする現代ファンタジーである。主演は山崎賢人、共演は門脇麦や新田真剣佑、新木優子、菅田将暉など、人気俳優が名を連ねた。タイムリープのためだけだったキスが、愛のあるものに変化していくところが見どころである。

Read Article

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER(平ジェネFOREVER)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER(平ジェネFOREVER)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』とは、2018年に東映系で公開された平成最後の仮面ライダーコラボ映画である。『仮面ライダージオウ』と『仮面ライダービルド』のクロスオーバー作品となっている。仮面ライダージオウまでの歴代の平成ライダーが集結するファンも多い。常盤ソウゴと桐生戦兎の仲間の記憶がなくなっていく事件が発生していた。二人の前に現れたティードという男と彼に狙われる少年・久永シンゴを追いながら真実を解明していく特撮ヒーロードラマである。

Read Article

高嶺と花(漫画・ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

高嶺と花(漫画・ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『高嶺と花』とは、白泉社発行の少女漫画雑誌である『花とゆめ』に掲載されていて、師走ゆきが描く恋愛ストーリーだ。2014年13号に読み切りとして、2015年2号から2020年16号まで連載された。多くの女性ファンから愛され、SNSの登録者数は、本作だけで一万を超えるほどの人気がある。イケメンだけど性格が残念な残念大人の高嶺と、考え方や性格が大人顔負けの高校生の花という異名な組み合わせがこの物語の見どころだ。主人公ふたりの掛け合いがのンポの良さも人気の理由のひとつだ。

Read Article

御手洗家、炎上する(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

御手洗家、炎上する(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『御手洗家、炎上する』とは、Netflixで配信されているサスペンスドラマで、原作は藤沢もやしによる漫画作品。主演は永野芽郁。その他、鈴木京香、中川大志などが出演している。 村田杏子は代々病院を経営する御手洗家の長女だったが、火事で家が全焼するという事件が起こり、両親が離婚してしまう。だが、杏子は後妻の御手洗真希子が火事を起こしたのではないかと疑っていた。そのため、杏子は御手洗家に家政婦として潜入し、火事の真相を暴く決意をする。杏子が家庭を壊した真希子に復讐する、復讐劇が繰り広げられる。

Read Article

NEW
億男(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

億男(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『億男』とは、映画プロデューサーで小説家の川村元気による長編小説・およびそれを基にした映画作品である。主人公の大倉一男は借金返済のために昼夜問わず働いて必死にお金を稼いでいた。そんなある日、偶然手に入れた宝くじが当選し、一男は3億円を手にする。突然大金を所持したことに不安を抱え、旧友である古河九十九に相談。しかし彼は3億円と共に失踪してしまう。一男は九十九を探す過程で様々な大金持ちと出会い、お金の価値を学んでいく。

Read Article

目次 - Contents