銀色のハーモニー(柊あおい)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『銀色のハーモニー』とは1990年から1992年まで柊あおいが集英社『りぼん』で連載していた日本の少女漫画。主人公の内気な中学生、結城琴子(ゆうき ことこ)が同級生の男の子、霧島海(きりしま うみ)に惹かれていく所から物語が始まる。恋愛に不慣れな琴子のピュアな気持ちが丁寧に描かれている。またシューマンの「トロイメライ」などピアノの名曲の数々が物語のポイントとして扱われ、音のない漫画ながらも、まるで曲が聞こえてくるかのような描写が見所である。

『銀色のハーモニー』の概要

『銀色のハーモニー』とは1990年2月から1992年9月まで集英社『りぼん』に連載されていた、柊あおいによる日本の少女漫画。りぼんマスコットコミックスは全7巻、フェアベルコミックス版は全5巻、集英社文庫版は全4巻刊行されている。『りぼんオリジナル』1992年秋号では高校進学後の主人公たちを描いた『遥かなトロイメライ』が掲載された。キャッチコピーは「250万乙女の恋の教科書」。
内気な中学生、結城琴子(ゆうき ことこ)が同じ感性を持つ同級生の男の子、霧島海(きりしま うみ)に惹かれていく所から物語が始まる。琴子は海への思いが恋だと気づくが、海にはすでに仁科響子(にしな きょうこ)という彼女がいた。
海の弾くピアノ曲「トロイメライ」に憧れた琴子は、叔父の榊晴海(さかき はるうみ)にピアノを習い始める。叔父の部屋に飾ってあった、色褪せた制服姿の少女の写真を見た琴子はそれが海の母・詩史(しふみ)によく似ていることに気づく。そして晴海、詩史、海の父は学生時代の友人だったことが判明するが、その関係には大きな秘密があった。
恋愛に不慣れな琴子のピュアな気持ちが丁寧に描かれており、親友の小池鈴子(こいけ すずこ)との友情関係も瑞々しく描かれている。
またシューマンの「トロイメライ」などピアノの名曲の数々が物語のポイントとして扱われ、音のない漫画ながらも、まるで曲が聞こえてくるかのような描写が見所である。

『銀色のハーモニー』のあらすじ・ストーリー

琴子と海の出会い

中学2年生になった結城琴子(ゆうき ことこ)は、親友の小池鈴子(こいけ すずこ)や鈴子の幼馴染、神崎研一郎(かんざき けんいちろう)と充実した学校生活を送っていた。鈴子は担任の矢野(やの)に片想いし、琴子も図書委員の仕事中、時折音楽室から流れてくるピアノの音色に耳をすませる事を楽しみにしていた。
綺麗な空を見上げることが好きな琴子は、ある日の美術の時間に夕暮れの空の色を再現しようと、課題そっちのけでスケッチブックに色を重ねていた。するとそこに勢いよく飛んできたサッカーボールが当たり、ボールの跡がくっきりとついてしまう。
謝りにきたのは霧島海(きりしま うみ)という男の子。「授業の課題ではないから気にしないで」と言う琴子に、海は「でも…綺麗な空だったのにな」と呟いて去っていった。琴子はそれを聞いて驚く。誰が見てもわからなかったものを、海は「空」だと言い当てたのだ。それから琴子は海のことが気になり始めた。

少しずつ距離の近づく2人

海と友達になりたいと思う琴子だったが、すれ違うばかりで話しかける機会を持てずにいた。その後、海が研一郎と友人だったことを機に話ができた琴子だったが、海には仁科響子(にしな きょうこ)という彼女がいると知り、ショックを受ける。
なぜこんなにもショックを受けているのかが自分自身でもわからない琴子。その後も海へのモヤモヤとした気持ちを抱えていた。最近、琴子の様子がおかしいと感じた鈴子が研一郎に相談すると「それは恋だな」と研一郎は言い当てる。「友達なのに何も言ってくれない」と肩を落とす鈴子を、「友達だから言いづらいこともある」となだめる研一郎だった。
琴子は飼い犬くまの散歩の途中、買い物帰りの海の荷物を運ぶ手伝いをすることになった。一緒に夕暮れの街を眺めながら、琴子は「夕暮れの色って不思議。なんだか大切な1日が連れてかれちゃうみたい」と海に話すと共感をしてくれた。「海くんはやっぱりわかってくれる」と嬉しくなる琴子。海の自宅に着くとそこは喫茶店だった。海の母・詩史(しふみ)が出迎えてくれ琴子をお茶に招くが、犬を待たせていた琴子は丁寧に断り帰ろうとする。去り際に「サンキュー!またな」と言う海。また少し距離が近づいたようでうれしくなる琴子だった。くまの元に戻ると、壊れた綺麗なオルゴールを咥えていた。壊れて音は出ないが、琴子は自分の手元に置くことにする。

自分の想いに気づいた琴子

ある日、琴子が海と会話する様子を見ていた響子は「カイくん(海のこと)に近づかないで!」と牽制する。琴子は友達になりたいだけだと反論するが「カイくんを好きにならないって断言できるの?」と言い返されてしまう。反論できない琴子は海を好きだということをようやく自覚する。その後も海と接する機会が増え、その度に好きになっていくが、同時に叶わない恋に苦しんでいた。そんな苦しみを募らせていた時、海がピアノを弾いている姿を目撃する。いつも学校の図書室で聞いていたものと同じ曲だった。あの音色を奏でていたのは海だったのだ。
海の弾く曲を自分も弾いてみたいと思った琴子。幼い頃、ピアノ教室に通っていたが上手く弾けず、叱られて挫折してしまったが、叔父の榊晴海(さかき はるうみ)に再びピアノを習うことになった。晴海はかつてピアニストを目指し、ウィーン留学もしていたのだ。そして、ピアノ練習のため晴海の部屋を訪れた琴子は、色褪せた女学生の写真を見つける。「晴海の初恋の人なのだろうか」と琴子は思いを巡らせた。

親友とのすれ違い

夏休み、鈴子は片想い中の担任・矢野の家に琴子と一緒に押し掛ける作戦を立てた。矢野に褒めてもらうため苦手な数学も頑張っていた鈴子は、矢野が彼女はいないと言ったため、ますます本気になっていたのだ。渋々ついていった琴子は、道中でドライブデートをする矢野を目撃してしまう。琴子はそのことは言えないまま「やっぱり帰ろう。私たちどんなに背伸びしたって中学生なんだから」と鈴子を引き止める。しかし鈴子は「友達なら応援してくれたっていいじゃない」と一人で矢野の家に向かってしまう。
その頃、研一郎は海に「響子ではなく別に好きな子がいるのではないか」と問い詰めていた。海はバレンタインデーに響子からうっかりチョコを受け取ってしまったことから今に至っていて、周りが囃し立てているだけで、響子に恋愛感情はないと言う。
そして夏休みが終わり、新学期になっても琴子と鈴子はギクシャクしていた。そんな折、琴子と矢野が2人で教室で話している所を鈴子が目撃し、あろうことか琴子の好きな人が矢野だと勘違いをしてしまう。そして琴子に絶交を言い渡してしまった。

オルゴールの秘密

鈴子と仲直りしたい琴子は勢いで、矢野に彼女がいることを言ってしまう。ショックを受けた鈴子は学校を休み、琴子の代わりに研一郎が見舞いに行く。そこで研一郎は「琴子の好きな人は矢野」という鈴子の誤解を解き、鈴子と琴子は無事に仲直りをする。
登校時に海と一緒になった琴子は、会話の流れから「いいわね。あんなに想ってくれる彼女がいて」と言う。海は少しむっとした表情で「彼女じゃないよ。君まで本気にしてたのか。あの噂」と返した。ようやく琴子の片想い相手が海だとわかった鈴子に、琴子は嬉しさを隠せず、噂だったと報告する。その時、女子生徒が告白をする声が聞こえてきた。相手は響子の兄・奏一(そういち)だった。奏一は琴子と同じピアノ教室に通っていた天才少年で、音楽室でピアノを弾いていたもう1人の人物だった。奏一のピアノを聞いた鈴子は奏一を好きになっていった。
琴子は晴海にピアノを習いに行った際、気になっていた写真の女学生が詩史であることに気づいた。その後、晴海と詩史も偶然再会するのだが、どこかよそよそしい2人に琴子と海は違和感を覚えるのだった。
ある日、琴子は海の家の近くで拾ったオルゴールを晴海に直してもらう。直ったオルゴールから流れてきたのは海が弾いていたピアノ曲「トロイメライ」だった。
その後、オルゴールは海が大切に持ち歩いていたものだと判明する。海は「父が母へ贈ったものなんだ」と言う。琴子は海が「トロイメライ」を大切な曲としていた理由を知るのだった。
琴子が晴海にこの話をすると、晴海は詩史の所へ行き、海が自分との子供ではないのかと問いただした。実は晴海と詩史、そして海の父・霧島は音楽学校時代の友人だったのだ。晴海と詩史は恋人同士で、ある時詩史は自分が妊娠していることに気づく。
ピアニストを目指す晴海の邪魔をしたくない詩史は妊娠を隠し、晴海の留学中に1人で海を産もうとしていた。それを見かねた霧島がその気持ちを全て受け入れ結婚するが、霧島は海が小学5年の頃に他界してしまった。

想いが繋がった2人

晴海と詩史の会話を聞いてしまった海はショックを受ける。部活をサボったり琴子にも冷たい態度を取るようになり、様子がおかしくなっていった。
心配した琴子は思わず海に気持ちを伝えるが、海は自分も琴子を想っていると伝えた上で「オレ…榊さんの子供なんだ。だから…僕たちは従兄弟なんだよ」と言う。琴子は混乱し、告白したことを後悔する。そして現実を受け入れられず苦しむ海はピアノに没頭する。そんな海を見て詩史はピアノを本気でやっていくのであれば、自分たちの通っていた東京の学校を受験するようにと言い、海は東京の学校を受験することを決意する。
そして鈴子は相変わらず研一郎に勉強を教えてもらおうとしていたが、ずっと鈴子を想ってきた研一郎は、鈴子が奏一を追って北高を受けようとしていることを知り、距離を置くようになる。研一郎に拒否されるようになった鈴子は、そこでようやく自分の本当の想いは研一郎に向かっていたことに気づく。
晴海は詩史とやり直したいと考え、何かと理由をつけては霧島家へ通っていた。晴海は琴子と従兄弟だとわかった海に「琴子ちゃんと今まで通りに付き合っていけるかな」と尋ねる。海は「琴子とお互い想い合う気持ちは壊したくない」、と晴海に言った。
琴子は海の事を諦めきれずに悩み続けていた。すると音楽室から海のピアノの音が聞こえてきた。音楽室に駆け込んだ琴子は海にもう一度想いを伝える。海も「血のつながりとか気にしてたらキリがないよな」と言い、無理に琴子の事を忘れずずっと想っていくと言った。
そして海は東京の高校に合格、琴子は鈴子と同じ高校に合格を決めた。卒業式の日、海は琴子に「トロイメライ」のオルゴールをプレゼントするのだった。

番外編『遥かなトロイメライ』

琴子は東京の学校に進学した海と、手紙でやりとりをする日々を送っていた。海が帰省した際、琴子は高校を卒業したら自分も東京の大学に進学すると伝えるが、海は喜ぶ様子を見せなかった。海はプロを目指し留学を考えていたのだ。しかし詩史を1人置いていくことにためらいを感じていた。だが詩史は春になったら晴海と再婚するという。「あたしのことなんか心配しなくていいの。やりたいことを思いきりやって欲しいわ。後悔したりしないように」と詩史は海に言った。
海は琴子に留学することを伝える。「待っていてほしい」と言う海に、寂しさを募らせる琴子は「待ってる」とは言えなかった。しかし晴海から、20年越しでようやく詩史と結婚できることになったと聞いた琴子は、海のことを待つ決心をする。
そして晴海と詩史の結婚式の日、琴子は海に「待ってる。海くんのお母さんが晴おじさんのこと待ってたように」と告げる。そして琴子は詩史から「幸せになってね」と花嫁のブーケを受け取る。
海は「待ってる」と言ってくれたことを喜んだが「途中で待てなくなる時が来たら無理しないで」と言いかける。琴子はそれを遮るように「どんなに離れてても会えなくてもだめなの。海くんでなきゃ」と自分の想いを伝えるのだった。

『銀色のハーモニー』の登場人物・キャラクター

主要人物

結城 琴子(ゆうき ことこ)

主人公。本が好きで中学では図書委員をしている。また綺麗な空を眺めるのが好きで、夕暮れ時や朝の登校時などに空を見上げては、そこから得られる感覚や感情を心の中で表現している。
幼稚園の頃、叔父の晴海にもらったおもちゃのピアノに夢中になり、小学2年からピアノ教室に通うものの上達せず、叱られるのが嫌で辞めてしまった。しかし海の弾く「トロイメライ」に憧れ、晴海に再びピアノを教わり始める。
内気な性格のため、響子に理不尽なことを言われても言い返せなかったり、鈴子の好きな人に彼女がいると知っても上手く伝えられないなど、自分自身にもどかしさを感じ悩む。
物語冒頭ではショートカットだったが、物語が進むにつれ髪が伸びていく。

霧島 海(きりしま うみ)

mamu036
mamu036
@mamu036

Related Articles関連記事

耳をすませば(耳すま)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

耳をすませば(耳すま)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「耳をすませば」は、1995年に公開されたジブリ映画。原作者は柊あおいである。この映画は、ジブリ作品を作画で支えていた近藤善文の最初で最後の監督作品で脚本・絵コンテは宮崎駿が担当している。ストーリーは、主人公「月島雫」を中心に恋や夢、悩みなどを描いている。誰もが一度は経験したことがある甘酸っぱい青春ストーリーで未だに人気の高い作品だ。

Read Article

星の瞳のシルエット(柊あおい)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

星の瞳のシルエット(柊あおい)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『星の瞳のシルエット』とは、柊あおいによる学園青春ラブストーリーの少女漫画。作者はジブリの人気アニメ『耳をすませば』の原作者でも知られる。1985年12月号から1989年5月号にかけて『りぼん』(集英社)にて連載された。主人公の沢渡香澄(さわたりかすみ)は、幼い頃に出会った初恋の相手である「すすき野原の男の子」からもらった「星のかけら」をとても大切にしている。ある日、友人に同級生の男子、久住智史(くずみさとし)に思いを寄せていると打ち明けられるが、香澄自身もまた、久住に惹かれていく。

Read Article

ジブリ映画『耳をすませば』の原作者・柊あおいのおすすめ漫画5タイトルまとめ!『銀色のハーモニー』など

ジブリ映画『耳をすませば』の原作者・柊あおいのおすすめ漫画5タイトルまとめ!『銀色のハーモニー』など

本記事ではスタジオジブリ制作映画『耳をすませば』の原作者として知られている、柊あおいが描いたおすすめ漫画5タイトルをまとめて紹介している。記事中でファンの間で「最高傑作」として評判が高い『銀色のハーモニー』や、『星の瞳のシルエット』の続編にあたる『ENGAGE』、映画『猫の恩返し』の原作となった『バロン 猫の男爵』などの人気作品を掲載した。

Read Article

NEW
ジブリ映画のタイトルを組み合わせる大喜利が面白い!ネットで話題になった秀逸なネタを紹介!

ジブリ映画のタイトルを組み合わせる大喜利が面白い!ネットで話題になった秀逸なネタを紹介!

本記事ではネットを中心に大人気となった大喜利企画「ジブリ映画のタイトルを組み合わせて面白い文章を作る」というネタについて、秀逸な作品の数々をまとめて紹介している。記事中では殿堂入りした歴代の優秀作品のほか、思わず笑ってしまう面白い文章を多数掲載した。

Read Article

【耳をすませば】耳すまの天沢聖司に学ぶ恋愛の駆け引き【一歩間違うとストーカー】

【耳をすませば】耳すまの天沢聖司に学ぶ恋愛の駆け引き【一歩間違うとストーカー】

天沢聖司は『耳をすませば』に登場する、月島雫に想いを寄せる中学生だ。彼女の興味を引こうとして極端な行動に出ることで、視聴者からはストーカーと言われてしまうこともあるが、恋愛の駆け引きという点においては理にかなっている。 ここでは天沢聖司の行動から、恋愛の駆け引きを学んでいく。

Read Article

【もののけ姫】ジブリ映画から学ぶ心に響く名言・名セリフ集!恋や人生に迷ったときにどうぞ【となりのトトロ】

【もののけ姫】ジブリ映画から学ぶ心に響く名言・名セリフ集!恋や人生に迷ったときにどうぞ【となりのトトロ】

本記事ではスタジオジブリ制作映画に登場する、「心に響く」名言・名セリフをまとめて紹介している。記事中では「人生についての名言」「夢・目標を追う人への名言」「落ち込んでいる人を励ます名言」「恋愛・失恋に関する名言」「学習・仕事に関する名言」のカテゴリーに分けて、映画のセリフを画像とともに掲載した。

Read Article

ラピュタ、トトロ、ポニョなどジブリ映画のラストシーンからその後の展開を予想してみた!

ラピュタ、トトロ、ポニョなどジブリ映画のラストシーンからその後の展開を予想してみた!

本記事ではスタジオジブリが制作した映画のラストシーンから、その後のキャラクターたちがどのような人生を歩んでいるのかを予想してまとめてみた。『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『崖の上のポニョ』など有名作品の「その後」を創作しているので、ぜひ最後までチェックしてみてほしい。

Read Article

【風の谷のナウシカ】日本テレビ『金曜ロードショー』で放映されたジブリ作品の回数と視聴率まとめ!【となりのトトロ】

【風の谷のナウシカ】日本テレビ『金曜ロードショー』で放映されたジブリ作品の回数と視聴率まとめ!【となりのトトロ】

本記事では日本テレビの大人気シネマ番組『金曜ロードショー』で、放映されたジブリ作品の回数と、視聴率をランキング形式でまとめて紹介している。『金曜ロードショー』は1985年に放送が開始されて以降、28年間の間で141回もジブリ関連作品を放送していた。記事中ではその間放送された回数が多かった作品や、視聴率が高かった作品の情報を掲載している。また併せて「視聴率が振るわなかった作品」も併せて紹介した。ぜひ最後まで読んでみてほしい。

Read Article

【耳をすませば】スタジオジブリのヒロイン風なヘアスタイルまとめ【天空の城ラピュタ】

【耳をすませば】スタジオジブリのヒロイン風なヘアスタイルまとめ【天空の城ラピュタ】

スタジオジブリに登場するヒロインたち。そんな彼女たちの髪型をマネしてみたいと思ったことはありませんか?割とシンプルなので、普段あまり髪をいじらない人にもそこまで難しくないですよ。この記事でヘアスタイルが素敵なジブリヒロインの画像をまとめているので、「これだ!」と思うものが見つかったら、ぜひへアセットにチャレンジしてみてください。

Read Article

ジブリの名言・名セリフで作られたカルタを紹介!感動が蘇る!

ジブリの名言・名セリフで作られたカルタを紹介!感動が蘇る!

本記事ではスタジオジブリ制作映画に登場した各作品の名言・名セリフを集めて作られたカルタの内容を、まとめて紹介している。記事中では「あいうえお」順に並べて、様々な作品の名言・名セリフを掲載した。一部のセリフには該当のシーンの画像も併せて紹介しているので、ぜひ作品を振り返りつつカルタを楽しんでみてはいかがだろうか。

Read Article

ジブリ映画の舞台になったと噂されているスポットまとめ!東京都内から気軽にアクセス可能

ジブリ映画の舞台になったと噂されているスポットまとめ!東京都内から気軽にアクセス可能

本記事ではスタジオジブリが制作した映画の、物語の舞台になったと噂されているスポットをまとめて紹介している。『千と千尋の神隠し』に登場する油屋のモデルの一つとなった「東京たてもの園」や、ファンの間では「聖地」とされている『耳をすませば』の舞台「聖蹟桜ヶ丘」など、東京都内からアクセスしやすい場所をチョイスしているので、ぜひお出かけの参考にしてみてはいかがだろうか。

Read Article

【もののけ姫】ジブリ映画の中の「同じ声優」情報をまとめて紹介!あなたは分かる!?【ハウルの動く城】

【もののけ姫】ジブリ映画の中の「同じ声優」情報をまとめて紹介!あなたは分かる!?【ハウルの動く城】

本記事ではスタジオジブリ制作映画の中の、「同じ声優」の情報をまとめて紹介している。スタジオジブリの作品では過去に声優として出演した人物が、再度別のジブリ映画で声を当てるということが比較的多くある。そこで記事中では様々なジブリ映画の中で「声優が同じ」という作品を多数掲載した。ぜひクイズ感覚で楽しんでみてほしい。

Read Article

【となりのトトロ】海外の人が好きな名作ジブリアニメを討論!【魔女の宅急便】

【となりのトトロ】海外の人が好きな名作ジブリアニメを討論!【魔女の宅急便】

本記事ではスタジオジブリ作品を愛してやまない海外の人が「好きなジブリアニメ作品は何か」討論した結果を、まとめて紹介している。日本のリサーチ会社が日本人向けに行ったアンケートで、「最も好きなジブリ作品」の1位に選ばれたのは『となりのトトロ』だった。この結果を受けてジブリ作品が大好きなオーストラリアのファンが、「好きなジブリ作品を挙げてコメントして」とネットに発信したのである。すると世界中からジブリ愛溢れる様々なコメントが寄せられて、大いに盛り上がっていた。

Read Article

スタジオジブリ制作映画のカップルまとめ!パズー&シータやハウル&ソフィーなど

スタジオジブリ制作映画のカップルまとめ!パズー&シータやハウル&ソフィーなど

本記事ではスタジオジブリ制作の映画に登場するカップルたちをまとめて紹介している。『崖の上のポニョ』のそうすけとポニョの微笑ましいカップルから、『紅の豚』のマルコとジーナのような大人の恋愛まで、多くの恋模様が作中で描かれているジブリ映画。記事中では主人公たちの簡単な特徴も併せて紹介している。

Read Article

【借りぐらしのアリエッティ】ジブリ映画のタイトルロゴを組み合わせた画像が面白いと話題!【ハウルの動く城】

【借りぐらしのアリエッティ】ジブリ映画のタイトルロゴを組み合わせた画像が面白いと話題!【ハウルの動く城】

本記事ではネット上で話題になっていた、スタジオジブリ制作映画のタイトルロゴを組み合わせた面白い画像をまとめて紹介している。『紅の豚』や『ハウルの動く城』、『借りぐらしのアリエッティ』などから文字を抜き出したもので、思わず吹き出してしまうような秀逸な文章ばかりをチョイスした。

Read Article

【耳をすませば】井上直久『イバラード』の世界に宮崎駿も惚れ込んだ!【スタジオジブリ】

【耳をすませば】井上直久『イバラード』の世界に宮崎駿も惚れ込んだ!【スタジオジブリ】

『耳をすませば』で主人公の雫が書いている『バロンのくれた物語』に登場する、美しい風景を描いた画家の「井上直久」についてまとめた。彼の美麗で幻想的な架空の国家『イバラード』には宮崎駿も惚れ込んでいる。2人は親交があり、井上直久はジブリ美術館にも絵を描いている。

Read Article

【スタジオジブリ】女性が選ぶ「結婚したいジブリの男性キャラ」ランキングTOP10まとめ!トトロもランクイン!?

【スタジオジブリ】女性が選ぶ「結婚したいジブリの男性キャラ」ランキングTOP10まとめ!トトロもランクイン!?

本記事では女性が選ぶ「結婚したいジブリの男性キャラクター」上位10名を、ランキング形式でまとめて紹介している。『もののけ姫』のアシタカや『ハウルの動く城』のハウル、『千と千尋の神隠し』のハクなど「正統派イケメン」のほか、『となりのトトロ』のトトロが選ばれるなど意外な結果となった。

Read Article

【スタジオジブリ】『耳をすませば』にまつわる豆知識・トリビア・小ネタを紹介!「カントリーロード」の歌詞を巡ってバトル勃発!?

【スタジオジブリ】『耳をすませば』にまつわる豆知識・トリビア・小ネタを紹介!「カントリーロード」の歌詞を巡ってバトル勃発!?

本記事ではスタジオジブリ制作映画『耳をすませば』にまつわる豆知識やトリビア、ちょっとした小ネタなどをまとめて紹介している。記事中では『耳をすませば』のモデルとなった「聖蹟桜ヶ丘」の情報や、制作過程で勃発した「カントリーロード」の歌詞を巡る対立、声優に関する豆知識などを掲載した。

Read Article

ジブリ映画に登場したイケメンキャラクターまとめ!それぞれ抱えている事情が魅力的!?

ジブリ映画に登場したイケメンキャラクターまとめ!それぞれ抱えている事情が魅力的!?

本記事ではスタジオジブリ制作の映画に登場したイケメンキャラクターたちを、まとめて紹介している。ジブリ映画には『千と千尋の神隠し』のハクや『天空の城ラピュタ』のパズー、『借りぐらしのアリエッティ』の翔などたくさんの魅力的なキャラクターが登場している。彼らはそれぞれ何かしら事情を抱えており、それが彼らの魅力を引き立てている要因でもあるのだ。ぜひお気に入りの登場人物・キャラクターを見つけてみてほしい。

Read Article

スタジオジブリ制作映画の英語版タイトルとキャラクター名を紹介!カオナシの英語名は「No-face」

スタジオジブリ制作映画の英語版タイトルとキャラクター名を紹介!カオナシの英語名は「No-face」

本記事ではスタジオジブリ制作映画の英語版タイトルと、登場するキャラクターの名前をまとめて紹介している。記事中では各作品の英語版のタイトルのほか、「カオナシ」「まっくろくろすけ」「ネコバス」「かかしのカブ」などのキャラクターたちの英語名を多数掲載した。ぜひ豆知識として覚えてみてはいかがだろうか。

Read Article

食べたい!おいしそうなジブリ映画の食べ物【ジブリ飯】

食べたい!おいしそうなジブリ映画の食べ物【ジブリ飯】

『千と千尋の神隠し』で千が食べたおにぎり、『魔女の宅急便』のニシンとかぼちゃの包み焼き、『もののけ姫』の雑炊。すばらしいアニメーションとストーリーに感動しながらも、無性におなかがすいてしまう、それが「ジブリ飯」だ。ここでは人々の食欲を刺激してやまないジブリ映画の食べ物を紹介する。

Read Article

【耳をすませば】ジブリ飯で映画のシーンを再現!おいしそうなレシピまとめ【ハウルの動く城】

【耳をすませば】ジブリ飯で映画のシーンを再現!おいしそうなレシピまとめ【ハウルの動く城】

スタジオジブリの作品には、インパクトのある料理や食事シーンがたくさん登場します。これらは「ジブリ飯」と呼ばれ、実際に自分で作ってみる人が続出しているそう。この記事では、その中でも特においしそうなレシピについてまとめました。いやぁ、ホンマにめちゃくちゃウマそう!ぜひあなたもご自宅で試してみてくださいね。

Read Article

宮崎駿引退報道で浮き彫りになった「スタジオジブリ」の抱える課題!『ナウシカ』の続編制作の噂も!?

宮崎駿引退報道で浮き彫りになった「スタジオジブリ」の抱える課題!『ナウシカ』の続編制作の噂も!?

本記事では2013年の「宮崎駿引退宣言」から浮き彫りになった、スタジオジブリが抱えていた問題点や、『風の谷のナウシカ』の続編制作の噂についてまとめて紹介している。宮崎の引退報道の後、鈴木敏夫プロデューサーはインタビューで「スタジオジブリ」の今後を聞かれ、「続けるしかない」「誰が創るかは知らない」と気になる発言を残していた。またインタビューで『ナウシカ』の続編制作の可能性についても言及している。

Read Article

スタジオジブリ制作映画『耳をすませば』にまつわる都市伝説まとめ!天沢聖司はストーカー!?

スタジオジブリ制作映画『耳をすませば』にまつわる都市伝説まとめ!天沢聖司はストーカー!?

本記事ではスタジオジブリ制作映画『耳をすませば』にまつわる都市伝説をまとめて紹介している。ヴァイオリン職人を目指す天沢聖司と文学少女の月島雫の甘酸っぱい恋模様を描いた青春映画だが、「天沢聖司はストーカーではないか」といった都市伝説が存在しているのだ。その他記事中では主題歌「カントリー・ロード」の歌詞を巡って、宮崎駿と近藤喜文監督の間で泥沼のバトルが繰り広げられたというエピソードなどを掲載した。

Read Article

【耳をすませば】スタジオジブリ作品の名シーンの画像を紹介!【もののけ姫】

【耳をすませば】スタジオジブリ作品の名シーンの画像を紹介!【もののけ姫】

本記事ではスタジオジブリ制作映画の様々な名シーンの画像をまとめて紹介している。『となりのトトロ』で木の上から落ちてくる水滴に喜ぶトトロや、ヒッチハイクをしている『魔女の宅急便』のキキとウルスラ、変化の練習をしている『平成狸合戦ぽんぽこ』の狸たちなど様々な画像を掲載した。いずれも印象深い名シーンばかりなので、ぜひ映画の内容を思い返しながら楽しんでほしい。

Read Article

【となりのトトロ】Twitterで話題になっていたスタジオジブリ制作映画をネタにした「bokete」画像まとめ!【もののけ姫】

【となりのトトロ】Twitterで話題になっていたスタジオジブリ制作映画をネタにした「bokete」画像まとめ!【もののけ姫】

本記事ではTwitterを中心に話題になっていた、スタジオジブリ制作映画をネタにした「bokete」の面白い画像を、まとめて紹介している。記事中では画面いっぱいに増殖した「かなりのトトロ」、「号泣する『となりのトトロ』のメイのセリフをいじったコラージュ画像」、モロの君の名言「黙れ小僧!」のボケネタなどを掲載した。暇なときなどにぜひ楽しんでみてはいかがだろうか。

Read Article

【となりのトトロ】スタジオジブリ制作映画をネタにしたおもしろ画像まとめ!【天空の城ラピュタ】

【となりのトトロ】スタジオジブリ制作映画をネタにしたおもしろ画像まとめ!【天空の城ラピュタ】

本記事ではスタジオジブリ制作映画をネタにした、思わず爆笑してしまうような面白い画像をまとめて紹介している。「ジブリキャラクターが集合したイラスト」「ジブリキャラクターで再現した宮崎駿の顔の絵」といったアート作品のほか、タイトルや作中のワンシーンの面白いコラージュ画像、創作漫画などをたくさん掲載している。

Read Article

スタジオジブリ制作映画『耳をすませば』の壁紙画像を紹介!パソコンやスマホの待ち受けにおすすめ

スタジオジブリ制作映画『耳をすませば』の壁紙画像を紹介!パソコンやスマホの待ち受けにおすすめ

本記事ではパソコンやスマホの待ち受けとしておすすめしたい、スタジオジブリ制作映画『耳をすませば』の壁紙画像をまとめて紹介している。記事中では印象的な瞳のバロンのオルゴールや、主人公・月島雫と天沢聖司のセッションシーン、クライマックスのプロポーズシーンの画像などを多数掲載した。

Read Article

ジブリ声優としても活躍していた高橋一生のプロフィール・出演作品まとめ!【耳をすませば】

ジブリ声優としても活躍していた高橋一生のプロフィール・出演作品まとめ!【耳をすませば】

本記事では俳優として活躍している高橋一生の詳細なプロフィールや、出演作品についてまとめて紹介している。子役としてデビューし、ジブリ映画『耳をすませば』ではメインキャラクターである天沢聖司の声優を務めていた。記事中では高橋の複雑な幼少期の家庭環境や、芸能界入りしたきっかけなどについても掲載している。

Read Article

スタジオジブリ制作映画をネタにした「bokete」のおもしろ画像まとめ!あまりの内容に衝撃が走る!?

スタジオジブリ制作映画をネタにした「bokete」のおもしろ画像まとめ!あまりの内容に衝撃が走る!?

本記事ではスタジオジブリが制作した映画作品をネタにした「bokete」の面白い画像をまとめて紹介している。「bokete」では頻繁にジブリがネタにされており、作品のイメージが根底から覆るほど衝撃的な内容のボケも少なくない。記事中では『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』などの作品のおもしろ画像を掲載した。

Read Article

ジブリ映画『耳をすませば』で有名な「カントリー・ロード」にまつわるトリビア・豆知識を紹介!

ジブリ映画『耳をすませば』で有名な「カントリー・ロード」にまつわるトリビア・豆知識を紹介!

本記事ではスタジオジブリ制作映画『耳をすませば』の挿入歌、およびエンディング主題歌として有名な「カントリー・ロード」にまつわる様々なトリビア・豆知識をまとめて紹介している。劇中で流れている「カントリー・ロード」は、1971年にジョン・デンバーが発表したアメリカのポピュラー・ソング「Take Me Home, Country Roads(故郷に帰りたい)」を原曲としている。

Read Article

【風の谷のナウシカ】スタジオジブリ制作映画のキャッチコピーをまとめて紹介!ファンなら全問正解できる!?【紅の豚】

【風の谷のナウシカ】スタジオジブリ制作映画のキャッチコピーをまとめて紹介!ファンなら全問正解できる!?【紅の豚】

本記事ではスタジオジブリ制作映画につけられていた各作品のキャッチコピーを、公開順に並べてまとめて紹介している。記事中では1984年に公開された『風の谷のナウシカ』から、2016年に公開された『レッドタートル ある島の物語』までの作品の画像とキャッチコピーを掲載した。ぜひ映画の内容を振り返りながら最後までチェックしてほしい。

Read Article

「ジブリTwitterシリーズ」で有名なこあら雲のネタツイートまとめ!

「ジブリTwitterシリーズ」で有名なこあら雲のネタツイートまとめ!

本記事では「ジブリTwitterシリーズ」という、スタジオジブリ制作映画に登場するキャラクターたちのネタツイートをしている有名ユーザー「こあら雲」が呟いていたネタ画像を、まとめて紹介している。「もしジブリキャラたちがTwitterを利用していたら」というシリーズで、『もののけ姫』のサンや『耳をすませば』の雫、『天空の城ラピュタ』のムスカなどが登場する。

Read Article

【風の谷のナウシカ】ファンによる「ジブリっぽい光景」の画像・ツイートを紹介!【となりのトトロ】

【風の谷のナウシカ】ファンによる「ジブリっぽい光景」の画像・ツイートを紹介!【となりのトトロ】

本記事ではスタジオジブリ制作映画をこよなく愛する人たちがTwitterに投稿していた、「ジブリっぽい光景」の画像や面白いツイートをまとめて紹介している。記事中では「剥いたタケノコがどう見ても王蟲」「大トトロのぬいぐるみにしれっと混じっているペット」「ニシンとカボチャの包み焼きの再現画像」などを掲載した。

Read Article

目次 - Contents