星の瞳のシルエット(柊あおい)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『星の瞳のシルエット』とは、柊あおいによる学園青春ラブストーリーの少女漫画。作者はジブリの人気アニメ『耳をすませば』の原作者でも知られる。1985年12月号から1989年5月号にかけて『りぼん』(集英社)にて連載された。主人公の沢渡香澄(さわたりかすみ)は、幼い頃に出会った初恋の相手である「すすき野原の男の子」からもらった「星のかけら」をとても大切にしている。ある日、友人に同級生の男子、久住智史(くずみさとし)に思いを寄せていると打ち明けられるが、香澄自身もまた、久住に惹かれていく。

『星の瞳のシルエット』の概要

『星の瞳のシルエット』とは、学園青春ラブストーリーの少女漫画。作者は、ジブリの人気アニメ『耳をすませば』の原作者でも知られる漫画家の柊あおい。
『りぼん』(集英社)にて、1985年12月号から1989年5月号にかけて連載された。
単行本は全10巻、続編の短編集『ENGAGE(I)』と『ENGAGE(II)』が全2巻、『青春フィナーレ』全1巻、『星屑セレナーデ 星の瞳のシルエット another story』全5巻がある。
本作品の最大発行部数は255万部を記録しており、「250万乙女のバイブル」とキャッチフレーズがつけられる程の読者支持を集めた。
中学生の沢渡香澄(さわたりかすみ)は、小学生のときに出会った初恋の相手「すすき野原の男の子」との思い出と、彼がくれた「星のかけら」を宝物だと言い、肌身離さず持ち歩いている。ある日、友人の森下真理子(もりしたまりこ)から好きな人ができたと聞かされ、弓道部の久住智史(くずみさとし)の名を教えられる。その後、立ち寄った弓道場で出会った男の子に香澄は好感を抱くが、何とその彼は真理子が想いを寄せている久住だった。香澄はその想いを誰にも打ち明けることができず、しかし久住への気持ちは募る一方で、もどかしい日々を過ごすことになっていく。
香澄達の、思春期ならではの恋と友情の間で揺れ動く心情や、成長を描いた物語となっている。

『星の瞳のシルエット』のあらすじ・ストーリー

本編

香澄と久住の出会い

楓中学に通う沢渡香澄(さわたりかすみ)は、しっかり者の泉沙樹(いずみさき)と、スイーツが大好きな森下真理子(もりしたまりこ)といつも一緒に過ごしていた。
ある日、真理子から好きな人ができたと打ち明けられ、久住智史(くずみさとし)の名前を教えられる。
素敵な恋に憧れる香澄は、真理子の話を聞いて、幼い頃の夏にすすき野原で偶然出会った男の子の事を思い出す。彼女はその男の子からもらった「星のかけら」という水晶を今でも大切にしており、いつも肌身離さず持ち歩いている。

放課後、沙樹と共に弓道部の練習を見に来た香澄は、うっかり足を滑らせて、鞄を放り出してしまった。
その鞄を拾ってくれた男の子に、香澄は胸が高鳴り目を離せなくなるが、何とその彼が真理子の片思いの相手、久住智史である事が分かり、少し肩を落とす。
ところが、智史の方は香澄に好印象を抱いたらしく、香澄の名前を覚えて度々挨拶を交わす仲になった。
調理室の窓から弓道場が丸見えだということに気づいた真理子の提案により、香澄・真理子・沙樹の3人はクッキングクラブを設立し、クラブ活動に精を出す。
そして、真理子の思惑通り、部活後の久住と白石司(しらいしつかさ)がよく顔を出すようになり、5人で楽しいひとときを過ごす。
そうした時間もあって、香澄と久住の仲は縮まっていくが、それを嬉しく思う反面、真理子の気持ちを知っている香澄は、自分の気持ちにブレーキをかけ何とか諦めようとする。
しかし、久住と仲良くなるにつれ香澄の久住への想いは日を追うごとに大きくなっていき、「久住くんがすき」とはっきり自覚するようになった。

星のかけらの行方

ある晩、香澄は勉強も手につかず、ぼんやりラジオを聞いていると、「星がたり」という曲のリクエストとともに、「すすき野原の男の子」から「一言謝りたいのです ごめんね すすき野原の男の子より シリウスの星のかけらの女の子へ」というメッセージが読み上げられる。
実は、すすき野原の男の子と出会った夏と同年の冬に、同じ場所で二人は再会していた。
その時の出来事は、すすき野原でうずくまって泣いてる男の子を見つけるものの、「帰れったら帰れ!」と強く言われ、香澄はとりあえず隣に座って一緒に泣く事しか出来ずにいた。
その後すぐに親に名前を呼ばれて、結局彼とはこれが最後で会う事はなく、後悔だけが残っていた。
ラジオを聞いて彼に会いたい気持ちがさらに募る香澄は、早急ににラジオ局に連絡し、DJの菅野久美子(すがのくみこ)に「すすき野原の男の子」のリクエストハガキを見せてもらうよう頼みに出向く。
菅野は快く香澄の頼みを引き受けリクエストハガキを探したのだが、そのハガキには差出人の名前も住所も書かれておらず、「すすき野原の男の子」の謎は深まるばかりだった。
しかし、何とか彼に星のかけらを大切にしている事を伝えたい香澄には、「今でも大切にもっています」というメッセージをラジオで流す事にした。

放送当日、遅刻しそうな香澄は出会い頭に見知らぬ初老の男性とぶつかってしまう。
丁寧に謝罪をしてから大急ぎで教室へ駆け込んだ香澄だったが、鞄に入れたはずの「星のかけら」がない事に気づく。
真理子と沙樹と一緒に衝突現場を訪れ、隅から隅まで必死に探すが、どこを見ても見当たらなかった。
その夜、ラジオで香澄から男の子へのメッセージは流れ、香澄は「うそついちゃった」と激しく落ち込んでしまうのであった。

香澄の宝物は、あの日、香澄とぶつかった初老の男性が拾っていた。その男性は、久住の父親だった。
持ち主は、自分と同じ学校のボブカットの元気で、明るい女子生徒だと父は言う。
ところが、父のイメージする香澄と久住の中の香澄のイメージが重ならず、ボブカットという単語も知らない久住は見当が付かなかった。

無事に戻ってきた宝物

少しずつ久住と話す機会が増えていき、香澄は自分の中で久住への想いがあふれている事に気づくが、必死に隠す事しか出来ずにいた。
やがて新学期を迎え、真理子が智史と同じクラスになり、香澄は別のクラスになった。軽く落ち込むが、久住のひたむきさに心を動かされ、自分も前向きに頑張ろうと決意する香澄。
ある日、司から、成績が良い久住が名門・青陵高校を目指す事を聞かされる。「香澄ちゃんなら入れるよ」と、真っ直ぐに香澄の目を見て励ます司。
香澄は、久住への想いに司が気づいているのではないかと内心驚くが、久住と同じ青陵高校を目指すべく、さらに勉強を頑張るようになる。

いつものように、クッキングクラブで香澄・久住・沙樹・真理子・司の5人が会食している際に髪型の話になった。
真理子は天然パーマで、沙樹はショートヘア、そして久住が香澄の髪型を「おかっぱ」と言った時、香澄は「ボブカットと言って」と不満を零した。
その時初めて香澄の髪型がボブカットだと知った久住は、父が拾った水晶の持ち主は香澄だと確信を持つ。
それから、久住は香澄に何度か渡そうと話を切り出すが、結局何も伝えられないまま時は過ぎていった。
その様子に落ち着かない香澄は、「何を言いたいのか教えて」と早朝の弓道場で久住を待ち伏せする。香澄の言葉に、久住は黙って星のかけらの入った袋を香澄に渡す。
ようやく宝物が自分の元へ返ってきた嬉しさで、涙が止まらない香澄。
しかしよく考えてみると、何故久住が落とした星のかけらを持ってるのか分からなかったため、クッキングクラブの会食タイムで改めて確認したところ、久住の父親が拾っていたことを聞かされた。
香澄は、久住が自分になかなか星のかけらを渡そうとしなかったのは、彼がすすき野原の男の子なのではないかと、小さな疑問を抱き始めていた。

すすき野原の男の子

ある日、香澄は自転車に乗った久住と衝突してしまう。かろうじて香澄は無事だったが、久住はひどく腰を打ち付けてしまい、翌日学校を休んだ。
心配した香澄は司に住所を教えてもらい、家まで見舞いに行く事にしたが、その道中であの思い出のすすき野原を発見する。
すすき野原の男の子との思い出に浸りながら久住家を訪れると、出迎えてくれた父は久住の部屋へと案内してくれた。
その時、久住の部屋に訪れた香澄の耳に届いたのは「星がたり」という曲だった。それは、すすき野原の男の子が例のメッセージの際にリクエストした曲であり、久住がすすき野原の男の子だという事を明らかに示すものだった。
確信を持って静かに問う香澄に、久住はしっかりと頷く。実は、久住は最初に弓道場で沙樹が香澄の名前を呼んだのを聞き、すぐに気付いていた。
しかし、すすき野原で2回目に再会した際に「帰れったら帰れ!」とひどい言葉をかけたことから嫌われたんじゃないかと思い、それが怖くて言い出せずにいた。「あれは母親が亡くなった直後で混乱しており、ひどい言葉で冷たくしたけど、香澄がそばにいてくれたことが嬉しかった」と素直に久住は話す。
6年の時を経て、不思議な縁によって再会した2人は、お互い抱えていた気持ちを伝え合った。
香澄は、久住と過ごしたこのひと時が、贅沢すぎる程大切なものになった事を胸に刻むと同時に、彼に恋している真理子に心の中で小さく謝罪をした。

卒業式

受験勉強に暮れる中、香澄達はクリスマスパーティーを開く事になり、久住と司も招いて楽しいひと時を過ごす。香澄の久住への想いに気づいていた司は、香澄を思いやる姿勢を見せるが、そんな司を切なそうに見つめていた沙樹。
香澄達が帰宅した後、司から「香澄が好きだ」と聞かされ、司に惹かれている沙樹は部屋で一人泣き崩れてしまう。
誰もが一方通行の思いを胸に抱えたまま、やがて受験本番を迎える事になる。

受験は無事終了し、香澄と久住と司は青陵高校、真理子は女子校、沙樹は中央高校へ合格が決まった。卒業式当日、ついに香澄は真理子から「久住くんのこと…どう思ってる?」と問われる。
真理子の真摯な問いに、正直に答えるなら今だと震える香澄だが、そう伝えたら友情が壊れてしまうと悩んだ結果、やはり自分の気持ちに蓋をする事を選んだ。
そして、少し間を空けて「友達以上に考えられないわ」と真理子に言い放った瞬間、久住が聞いていた事に気づく。
香澄が答えるまで間が空いた事を怪訝に思い、さらに問い詰める真理子。しかし、久住に心にもない気持ちを聞かれた事があまりにもショックで、香澄は逆上しその場から逃げ出してしまう。
逃げ出した香澄は沙樹と鉢合わせするが、香澄のただならぬ様子を見た沙樹は「真理子に聞かれたの…?久住くんのこと…好きだって言っちゃったの?」と、思わず呟く。
その言葉を聞いた香澄は、自分の気持ちを沙樹に悟られていた事を初めて知り、情けなくなってまた走り出す。
そして、恋も友情も自分で壊したと嘆く香澄は、「青陵なんて受からなければよかった」と涙を流した。

青陵高校入学

髪を顎のラインでバッサリと切り、久住を想ってきた分の時間を切り捨てた香澄は、青陵高校へ入学する。
心機一転で楽しい高校生活を期待できるはずだったが、香澄は真理子への罪悪感があり、同じ高校に通っている久住とは、どうしても顔を合わせられず避けるようになった。
その後、香澄は吉祥寺啓子(きちじょうじけいこ)という美人の同級生と仲良くなる。啓子は派手な司よりも、久住に好感を抱いたため、積極的な性格の啓子は久住を追って天文部に入ると言い出し、それに巻き込まれる形で香澄は久住と再会させられることになった。
友情と恋の間で香澄が再び苦労するのを助けるため、また、啓子が久住と親しくなるのを遮る目的で、司も天文部へ入部する。天文部がきっかけで、久住と以前と同じように話せるようになった香澄。
久住がいつもと同じように話しかけてくるので香澄は安心しつつも、「卒業式の日は久住くんにとってまるで何事もなかったみたい」、と肩を落とす。
しかし、久住は卒業式に「友達以上には思えない」と香澄に自分を評されたことを気にしており、とても落ち込んでいたが香澄の前では平静を装っていた。
自分と香澄の間にある特別な絆を大切に想うのと同時に、香澄への気持ちを自覚し始める。

また、真理子は久住に会いたい一心で、学校帰りに青陵高校の最寄り駅で久住をいつもずっと待っており、香澄と久住、司が仲よさそうに会話する姿を見て、そのたびに心を痛めていた。
そんな中、青陵の1年生・久住の同級生で、天文部員でもある日野誠(ひのまこと)は、時々駅で見かける真理子を気にかけるようになり、傘の忘れ物がきっかけで2人は知り合いになる。
ある日、日野は久住と親しげに話す香澄の姿を見て走り出す真理子を目撃し、薄々、香澄と何かあったのではと察し始める。

久住の告白

夏休みに入り、天文部の夏合宿に訪れた香澄達。久住は、司と香澄が仲良くしているのが気になっていた。香澄の方は啓子に自分の気持ちを伝えようとするが、やはり言い出すことが出来ず、自分自身に困り果てる。
そして合宿最終日を迎えたその夜、部員達が天体観測を楽しんでいる中、久住は1人皆の輪から外れて奥の方へ進んでいく。随分時間が経っても帰ってこない久住を心配し、探しに出た香澄は、草むらに寝転がっている久住を見つける。
香澄は2人きりになってしまったことにうろたえ、その場を去ろうとするが、「…君が好きだ」と久住が香澄に想いを伝える。すぐにでも自分の思いを伝えたかった香澄。しかし、真理子をこれ以上苦しめる事はできないと思い、久住に好きな人がいるのかと問われても結局何も言えなかった。
真理子も久住も選べず、結果的に二人を傷つける結果となってしまう。

真理子と司の告白

一方、いつものように青陵の最寄り駅までやってきた真理子は、駅の伝言板に久住への告白メッセージを残して想いを断ち切ろうとするが、タイミングが悪く日野に見られてしまう。
自分の思いを打ち明ける前に玉砕してしまった日野だが、なんとか真理子の力になろうと、学園祭に招待する。
学園際に訪れた真理子は、久住と一緒に出店を回っていたのだが、その姿を香澄に目撃されてしまう。
ずっと避け続けてきた香澄に引き留められ、仲直りしようと伝えられるが、真理子は激昂しながら「青陵の制服を着てる人にわかるわけない」と拒否する。
真理子の気持ちを聞き、ショックを受ける香澄。久住も真理子も選べなかった香澄は、何とか解決の糸口を探る。

後日、考え抜いた香澄は、真理子を訪ねて「失恋しちゃった」と伝えることにした。香澄の言葉を聞いた真理子は、わずかな希望の光を見出して、告白することを決心する。
日野のアシストもあり、久住と2人きりになれた真理子は、ついに久住に想いを伝える。久住は、一瞬香澄への想いが心を過ぎったが、真理子の真摯な想いをしっかりと受け止めて付き合うことを決めた。
訪ねてきた真理子からその話を聞いた香澄は、穏やかな笑顔で受け入れる。
結果的に、真理子と仲直りできたことが嬉しく、この選択をしてよかったと香澄は心から思っていた。

しかし、司は香澄を想ったまま真理子と付き合う選択をした久住を責め、殴り合いの喧嘩にまで発展する。さらに、香澄と会った際にももどかしい気持ちをぶつけてしまい、その衝動のまま香澄へ告白する。
初めて司の真意を知った香澄は、どう答えていいのかわからなくなり、逃げるようにその場を去ってしまう。

次の日、司の告白を断った香澄は、すすき野原でうずくまって泣いているところを久住に見つかる。思わず久住の胸にすがって泣いてしまった香澄だが、やはり自分の気持ちを彼に告げる事はできなかった。
久住は泣き続ける香澄を、黙って抱きしめていた。

ラジオのメッセージ

ラジオを聞いていた香澄の耳に、「すすき野原の男の子」から「シリウスの星のかけらの女の子」へ、「日曜の朝に駅前の喫茶店で待っている」といったメッセージが流れる。
ラジオを聞いた香澄は久住の真意が気になり、その日の夜は一睡も出来ずにいた。一方、同じラジオを聞いていた久住は、そのようなメッセージを出した覚えがなく、焦りを感じていた。

翌朝、メッセージ通りに喫茶店へ向かい、指定の席に着いた香澄。
また、その陰には、同じラジオを聞いていた沙樹と真理子が、すすき野原の男の子を一目見ようとこっそり隠れて様子を見守っていた。
そこへ久住が駆けつけて、香澄に「あのメッセージは僕じゃない!」と告げる。香澄と久住のやりとりから、久住がすすき野原の男の子だということが真理子と沙樹にも知られてしまった。
なんとか2人に見つからないように沙樹と真理子は外へ出たものの、ショックが大きく混乱している真理子。
実は、今回のメッセージハガキを出したのは真理子で、香澄をすすき野原の男の子と再会させることにより、久住と香澄の関係を断とうとしていた。

1枚のハガキに翻弄された香澄と久住は、時間になってもそれらしい人が来ないので、2人も店を出る。そして久住は香澄を真っ直ぐ見つめ、「僕はもう、自分に嘘はつかないよ」と言って去って行った。

香澄の告白

香澄に「星のかけら」をあげた男の子が久住だ、という事を知ってしまった真理子は、三年分の想いをこめて久住にチョコレートを渡す。
久住からは「好きな人がいるんだ」と別れを告げられるが、彼の気持ちを覚悟していた真理子は、精一杯の笑顔で別れを告げて久住の元を去った。
久住と終わった事で泣き崩れそうになっていた真理子を受け止めてくれたのは、偶然出会った日野で、失恋したての真理子を親身に慰める。それから真理子と日野の距離は少しずつ縮まって行き、二人は付き合うこととなった。

翌日、香澄との思い出の場所だったすすき野原が、住宅の分譲地になる事を知った久住は、放課後、香澄を誘って二人でその場へ向かう。
「分譲予定」の看板が立てられていたすすき野原を目の当たりにした香澄は、思い出の場所がなくなってしまう悲しさから、その場で泣き崩れてしまう。そして、この大切な場所で、香澄はついに初恋がすすき野原の男の子だったこと、中学からずっと久住のことが好きだったことを告白する。
久住は、香澄に「君にもう一度『好きだ』と言ったら今度は…違う返事をくれるだろうか」と問いかけると、香澄は頷きながら久住の胸に寄りかかった。
二人を引き合わせたすすき野原で、久住と香澄は数々の障害を越え、ようやく結ばれた。

高校卒業後、久住は天文学部がある仙台の大学に進学を決めたと香澄に告げる。また香澄はカウンセラーを目指し、心理学のある地元の大学を目指して勉強に励むことを決意する。
距離は離れてしまうが、星のかけらのシリウスのように、輝く光で夢を追いかける久住と一緒に頑張って行きたいと、香澄は心からの笑顔を浮かべるのであった。

inudogmask1
inudogmask1
@inudogmask1

Related Articles関連記事

耳をすませば(耳すま)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

耳をすませば(耳すま)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「耳をすませば」は、1995年に公開されたジブリ映画。原作者は柊あおいである。この映画は、ジブリ作品を作画で支えていた近藤善文の最初で最後の監督作品で脚本・絵コンテは宮崎駿が担当している。ストーリーは、主人公「月島雫」を中心に恋や夢、悩みなどを描いている。誰もが一度は経験したことがある甘酸っぱい青春ストーリーで未だに人気の高い作品だ。

Read Article

銀色のハーモニー(柊あおい)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

銀色のハーモニー(柊あおい)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『銀色のハーモニー』とは1990年から1992年まで柊あおいが集英社『りぼん』で連載していた日本の少女漫画。主人公の内気な中学生、結城琴子(ゆうき ことこ)が同級生の男の子、霧島海(きりしま うみ)に惹かれていく所から物語が始まる。恋愛に不慣れな琴子のピュアな気持ちが丁寧に描かれている。またシューマンの「トロイメライ」などピアノの名曲の数々が物語のポイントとして扱われ、音のない漫画ながらも、まるで曲が聞こえてくるかのような描写が見所である。

Read Article

ジブリ映画『耳をすませば』の原作者・柊あおいのおすすめ漫画5タイトルまとめ!『銀色のハーモニー』など

ジブリ映画『耳をすませば』の原作者・柊あおいのおすすめ漫画5タイトルまとめ!『銀色のハーモニー』など

本記事ではスタジオジブリ制作映画『耳をすませば』の原作者として知られている、柊あおいが描いたおすすめ漫画5タイトルをまとめて紹介している。記事中でファンの間で「最高傑作」として評判が高い『銀色のハーモニー』や、『星の瞳のシルエット』の続編にあたる『ENGAGE』、映画『猫の恩返し』の原作となった『バロン 猫の男爵』などの人気作品を掲載した。

Read Article

NEW
ジブリ映画のタイトルを組み合わせる大喜利が面白い!ネットで話題になった秀逸なネタを紹介!

ジブリ映画のタイトルを組み合わせる大喜利が面白い!ネットで話題になった秀逸なネタを紹介!

本記事ではネットを中心に大人気となった大喜利企画「ジブリ映画のタイトルを組み合わせて面白い文章を作る」というネタについて、秀逸な作品の数々をまとめて紹介している。記事中では殿堂入りした歴代の優秀作品のほか、思わず笑ってしまう面白い文章を多数掲載した。

Read Article

【耳をすませば】耳すまの天沢聖司に学ぶ恋愛の駆け引き【一歩間違うとストーカー】

【耳をすませば】耳すまの天沢聖司に学ぶ恋愛の駆け引き【一歩間違うとストーカー】

天沢聖司は『耳をすませば』に登場する、月島雫に想いを寄せる中学生だ。彼女の興味を引こうとして極端な行動に出ることで、視聴者からはストーカーと言われてしまうこともあるが、恋愛の駆け引きという点においては理にかなっている。 ここでは天沢聖司の行動から、恋愛の駆け引きを学んでいく。

Read Article

ラピュタ、トトロ、ポニョなどジブリ映画のラストシーンからその後の展開を予想してみた!

ラピュタ、トトロ、ポニョなどジブリ映画のラストシーンからその後の展開を予想してみた!

本記事ではスタジオジブリが制作した映画のラストシーンから、その後のキャラクターたちがどのような人生を歩んでいるのかを予想してまとめてみた。『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『崖の上のポニョ』など有名作品の「その後」を創作しているので、ぜひ最後までチェックしてみてほしい。

Read Article

【もののけ姫】ジブリ映画から学ぶ心に響く名言・名セリフ集!恋や人生に迷ったときにどうぞ【となりのトトロ】

【もののけ姫】ジブリ映画から学ぶ心に響く名言・名セリフ集!恋や人生に迷ったときにどうぞ【となりのトトロ】

本記事ではスタジオジブリ制作映画に登場する、「心に響く」名言・名セリフをまとめて紹介している。記事中では「人生についての名言」「夢・目標を追う人への名言」「落ち込んでいる人を励ます名言」「恋愛・失恋に関する名言」「学習・仕事に関する名言」のカテゴリーに分けて、映画のセリフを画像とともに掲載した。

Read Article

【風の谷のナウシカ】日本テレビ『金曜ロードショー』で放映されたジブリ作品の回数と視聴率まとめ!【となりのトトロ】

【風の谷のナウシカ】日本テレビ『金曜ロードショー』で放映されたジブリ作品の回数と視聴率まとめ!【となりのトトロ】

本記事では日本テレビの大人気シネマ番組『金曜ロードショー』で、放映されたジブリ作品の回数と、視聴率をランキング形式でまとめて紹介している。『金曜ロードショー』は1985年に放送が開始されて以降、28年間の間で141回もジブリ関連作品を放送していた。記事中ではその間放送された回数が多かった作品や、視聴率が高かった作品の情報を掲載している。また併せて「視聴率が振るわなかった作品」も併せて紹介した。ぜひ最後まで読んでみてほしい。

Read Article

【耳をすませば】スタジオジブリのヒロイン風なヘアスタイルまとめ【天空の城ラピュタ】

【耳をすませば】スタジオジブリのヒロイン風なヘアスタイルまとめ【天空の城ラピュタ】

スタジオジブリに登場するヒロインたち。そんな彼女たちの髪型をマネしてみたいと思ったことはありませんか?割とシンプルなので、普段あまり髪をいじらない人にもそこまで難しくないですよ。この記事でヘアスタイルが素敵なジブリヒロインの画像をまとめているので、「これだ!」と思うものが見つかったら、ぜひへアセットにチャレンジしてみてください。

Read Article

ジブリの名言・名セリフで作られたカルタを紹介!感動が蘇る!

ジブリの名言・名セリフで作られたカルタを紹介!感動が蘇る!

本記事ではスタジオジブリ制作映画に登場した各作品の名言・名セリフを集めて作られたカルタの内容を、まとめて紹介している。記事中では「あいうえお」順に並べて、様々な作品の名言・名セリフを掲載した。一部のセリフには該当のシーンの画像も併せて紹介しているので、ぜひ作品を振り返りつつカルタを楽しんでみてはいかがだろうか。

Read Article

ジブリ映画の舞台になったと噂されているスポットまとめ!東京都内から気軽にアクセス可能

ジブリ映画の舞台になったと噂されているスポットまとめ!東京都内から気軽にアクセス可能

本記事ではスタジオジブリが制作した映画の、物語の舞台になったと噂されているスポットをまとめて紹介している。『千と千尋の神隠し』に登場する油屋のモデルの一つとなった「東京たてもの園」や、ファンの間では「聖地」とされている『耳をすませば』の舞台「聖蹟桜ヶ丘」など、東京都内からアクセスしやすい場所をチョイスしているので、ぜひお出かけの参考にしてみてはいかがだろうか。

Read Article

【もののけ姫】ジブリ映画の中の「同じ声優」情報をまとめて紹介!あなたは分かる!?【ハウルの動く城】

【もののけ姫】ジブリ映画の中の「同じ声優」情報をまとめて紹介!あなたは分かる!?【ハウルの動く城】

本記事ではスタジオジブリ制作映画の中の、「同じ声優」の情報をまとめて紹介している。スタジオジブリの作品では過去に声優として出演した人物が、再度別のジブリ映画で声を当てるということが比較的多くある。そこで記事中では様々なジブリ映画の中で「声優が同じ」という作品を多数掲載した。ぜひクイズ感覚で楽しんでみてほしい。

Read Article

【となりのトトロ】海外の人が好きな名作ジブリアニメを討論!【魔女の宅急便】

【となりのトトロ】海外の人が好きな名作ジブリアニメを討論!【魔女の宅急便】

本記事ではスタジオジブリ作品を愛してやまない海外の人が「好きなジブリアニメ作品は何か」討論した結果を、まとめて紹介している。日本のリサーチ会社が日本人向けに行ったアンケートで、「最も好きなジブリ作品」の1位に選ばれたのは『となりのトトロ』だった。この結果を受けてジブリ作品が大好きなオーストラリアのファンが、「好きなジブリ作品を挙げてコメントして」とネットに発信したのである。すると世界中からジブリ愛溢れる様々なコメントが寄せられて、大いに盛り上がっていた。

Read Article

スタジオジブリ制作映画のカップルまとめ!パズー&シータやハウル&ソフィーなど

スタジオジブリ制作映画のカップルまとめ!パズー&シータやハウル&ソフィーなど

本記事ではスタジオジブリ制作の映画に登場するカップルたちをまとめて紹介している。『崖の上のポニョ』のそうすけとポニョの微笑ましいカップルから、『紅の豚』のマルコとジーナのような大人の恋愛まで、多くの恋模様が作中で描かれているジブリ映画。記事中では主人公たちの簡単な特徴も併せて紹介している。

Read Article

【借りぐらしのアリエッティ】ジブリ映画のタイトルロゴを組み合わせた画像が面白いと話題!【ハウルの動く城】

【借りぐらしのアリエッティ】ジブリ映画のタイトルロゴを組み合わせた画像が面白いと話題!【ハウルの動く城】

本記事ではネット上で話題になっていた、スタジオジブリ制作映画のタイトルロゴを組み合わせた面白い画像をまとめて紹介している。『紅の豚』や『ハウルの動く城』、『借りぐらしのアリエッティ』などから文字を抜き出したもので、思わず吹き出してしまうような秀逸な文章ばかりをチョイスした。

Read Article

【耳をすませば】井上直久『イバラード』の世界に宮崎駿も惚れ込んだ!【スタジオジブリ】

【耳をすませば】井上直久『イバラード』の世界に宮崎駿も惚れ込んだ!【スタジオジブリ】

『耳をすませば』で主人公の雫が書いている『バロンのくれた物語』に登場する、美しい風景を描いた画家の「井上直久」についてまとめた。彼の美麗で幻想的な架空の国家『イバラード』には宮崎駿も惚れ込んでいる。2人は親交があり、井上直久はジブリ美術館にも絵を描いている。

Read Article

【スタジオジブリ】女性が選ぶ「結婚したいジブリの男性キャラ」ランキングTOP10まとめ!トトロもランクイン!?

【スタジオジブリ】女性が選ぶ「結婚したいジブリの男性キャラ」ランキングTOP10まとめ!トトロもランクイン!?

本記事では女性が選ぶ「結婚したいジブリの男性キャラクター」上位10名を、ランキング形式でまとめて紹介している。『もののけ姫』のアシタカや『ハウルの動く城』のハウル、『千と千尋の神隠し』のハクなど「正統派イケメン」のほか、『となりのトトロ』のトトロが選ばれるなど意外な結果となった。

Read Article

【スタジオジブリ】『耳をすませば』にまつわる豆知識・トリビア・小ネタを紹介!「カントリーロード」の歌詞を巡ってバトル勃発!?

【スタジオジブリ】『耳をすませば』にまつわる豆知識・トリビア・小ネタを紹介!「カントリーロード」の歌詞を巡ってバトル勃発!?

本記事ではスタジオジブリ制作映画『耳をすませば』にまつわる豆知識やトリビア、ちょっとした小ネタなどをまとめて紹介している。記事中では『耳をすませば』のモデルとなった「聖蹟桜ヶ丘」の情報や、制作過程で勃発した「カントリーロード」の歌詞を巡る対立、声優に関する豆知識などを掲載した。

Read Article

ジブリ映画に登場したイケメンキャラクターまとめ!それぞれ抱えている事情が魅力的!?

ジブリ映画に登場したイケメンキャラクターまとめ!それぞれ抱えている事情が魅力的!?

本記事ではスタジオジブリ制作の映画に登場したイケメンキャラクターたちを、まとめて紹介している。ジブリ映画には『千と千尋の神隠し』のハクや『天空の城ラピュタ』のパズー、『借りぐらしのアリエッティ』の翔などたくさんの魅力的なキャラクターが登場している。彼らはそれぞれ何かしら事情を抱えており、それが彼らの魅力を引き立てている要因でもあるのだ。ぜひお気に入りの登場人物・キャラクターを見つけてみてほしい。

Read Article

スタジオジブリ制作映画の英語版タイトルとキャラクター名を紹介!カオナシの英語名は「No-face」

スタジオジブリ制作映画の英語版タイトルとキャラクター名を紹介!カオナシの英語名は「No-face」

本記事ではスタジオジブリ制作映画の英語版タイトルと、登場するキャラクターの名前をまとめて紹介している。記事中では各作品の英語版のタイトルのほか、「カオナシ」「まっくろくろすけ」「ネコバス」「かかしのカブ」などのキャラクターたちの英語名を多数掲載した。ぜひ豆知識として覚えてみてはいかがだろうか。

Read Article

食べたい!おいしそうなジブリ映画の食べ物【ジブリ飯】

食べたい!おいしそうなジブリ映画の食べ物【ジブリ飯】

『千と千尋の神隠し』で千が食べたおにぎり、『魔女の宅急便』のニシンとかぼちゃの包み焼き、『もののけ姫』の雑炊。すばらしいアニメーションとストーリーに感動しながらも、無性におなかがすいてしまう、それが「ジブリ飯」だ。ここでは人々の食欲を刺激してやまないジブリ映画の食べ物を紹介する。

Read Article

【耳をすませば】ジブリ飯で映画のシーンを再現!おいしそうなレシピまとめ【ハウルの動く城】

【耳をすませば】ジブリ飯で映画のシーンを再現!おいしそうなレシピまとめ【ハウルの動く城】

スタジオジブリの作品には、インパクトのある料理や食事シーンがたくさん登場します。これらは「ジブリ飯」と呼ばれ、実際に自分で作ってみる人が続出しているそう。この記事では、その中でも特においしそうなレシピについてまとめました。いやぁ、ホンマにめちゃくちゃウマそう!ぜひあなたもご自宅で試してみてくださいね。

Read Article

宮崎駿引退報道で浮き彫りになった「スタジオジブリ」の抱える課題!『ナウシカ』の続編制作の噂も!?

宮崎駿引退報道で浮き彫りになった「スタジオジブリ」の抱える課題!『ナウシカ』の続編制作の噂も!?

本記事では2013年の「宮崎駿引退宣言」から浮き彫りになった、スタジオジブリが抱えていた問題点や、『風の谷のナウシカ』の続編制作の噂についてまとめて紹介している。宮崎の引退報道の後、鈴木敏夫プロデューサーはインタビューで「スタジオジブリ」の今後を聞かれ、「続けるしかない」「誰が創るかは知らない」と気になる発言を残していた。またインタビューで『ナウシカ』の続編制作の可能性についても言及している。

Read Article

スタジオジブリ制作映画『耳をすませば』にまつわる都市伝説まとめ!天沢聖司はストーカー!?

スタジオジブリ制作映画『耳をすませば』にまつわる都市伝説まとめ!天沢聖司はストーカー!?

本記事ではスタジオジブリ制作映画『耳をすませば』にまつわる都市伝説をまとめて紹介している。ヴァイオリン職人を目指す天沢聖司と文学少女の月島雫の甘酸っぱい恋模様を描いた青春映画だが、「天沢聖司はストーカーではないか」といった都市伝説が存在しているのだ。その他記事中では主題歌「カントリー・ロード」の歌詞を巡って、宮崎駿と近藤喜文監督の間で泥沼のバトルが繰り広げられたというエピソードなどを掲載した。

Read Article

【耳をすませば】スタジオジブリ作品の名シーンの画像を紹介!【もののけ姫】

【耳をすませば】スタジオジブリ作品の名シーンの画像を紹介!【もののけ姫】

本記事ではスタジオジブリ制作映画の様々な名シーンの画像をまとめて紹介している。『となりのトトロ』で木の上から落ちてくる水滴に喜ぶトトロや、ヒッチハイクをしている『魔女の宅急便』のキキとウルスラ、変化の練習をしている『平成狸合戦ぽんぽこ』の狸たちなど様々な画像を掲載した。いずれも印象深い名シーンばかりなので、ぜひ映画の内容を思い返しながら楽しんでほしい。

Read Article

【となりのトトロ】Twitterで話題になっていたスタジオジブリ制作映画をネタにした「bokete」画像まとめ!【もののけ姫】

【となりのトトロ】Twitterで話題になっていたスタジオジブリ制作映画をネタにした「bokete」画像まとめ!【もののけ姫】

本記事ではTwitterを中心に話題になっていた、スタジオジブリ制作映画をネタにした「bokete」の面白い画像を、まとめて紹介している。記事中では画面いっぱいに増殖した「かなりのトトロ」、「号泣する『となりのトトロ』のメイのセリフをいじったコラージュ画像」、モロの君の名言「黙れ小僧!」のボケネタなどを掲載した。暇なときなどにぜひ楽しんでみてはいかがだろうか。

Read Article

【となりのトトロ】スタジオジブリ制作映画をネタにしたおもしろ画像まとめ!【天空の城ラピュタ】

【となりのトトロ】スタジオジブリ制作映画をネタにしたおもしろ画像まとめ!【天空の城ラピュタ】

本記事ではスタジオジブリ制作映画をネタにした、思わず爆笑してしまうような面白い画像をまとめて紹介している。「ジブリキャラクターが集合したイラスト」「ジブリキャラクターで再現した宮崎駿の顔の絵」といったアート作品のほか、タイトルや作中のワンシーンの面白いコラージュ画像、創作漫画などをたくさん掲載している。

Read Article

スタジオジブリ制作映画『耳をすませば』の壁紙画像を紹介!パソコンやスマホの待ち受けにおすすめ

スタジオジブリ制作映画『耳をすませば』の壁紙画像を紹介!パソコンやスマホの待ち受けにおすすめ

本記事ではパソコンやスマホの待ち受けとしておすすめしたい、スタジオジブリ制作映画『耳をすませば』の壁紙画像をまとめて紹介している。記事中では印象的な瞳のバロンのオルゴールや、主人公・月島雫と天沢聖司のセッションシーン、クライマックスのプロポーズシーンの画像などを多数掲載した。

Read Article

ジブリ声優としても活躍していた高橋一生のプロフィール・出演作品まとめ!【耳をすませば】

ジブリ声優としても活躍していた高橋一生のプロフィール・出演作品まとめ!【耳をすませば】

本記事では俳優として活躍している高橋一生の詳細なプロフィールや、出演作品についてまとめて紹介している。子役としてデビューし、ジブリ映画『耳をすませば』ではメインキャラクターである天沢聖司の声優を務めていた。記事中では高橋の複雑な幼少期の家庭環境や、芸能界入りしたきっかけなどについても掲載している。

Read Article

スタジオジブリ制作映画をネタにした「bokete」のおもしろ画像まとめ!あまりの内容に衝撃が走る!?

スタジオジブリ制作映画をネタにした「bokete」のおもしろ画像まとめ!あまりの内容に衝撃が走る!?

本記事ではスタジオジブリが制作した映画作品をネタにした「bokete」の面白い画像をまとめて紹介している。「bokete」では頻繁にジブリがネタにされており、作品のイメージが根底から覆るほど衝撃的な内容のボケも少なくない。記事中では『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』などの作品のおもしろ画像を掲載した。

Read Article

ジブリ映画『耳をすませば』で有名な「カントリー・ロード」にまつわるトリビア・豆知識を紹介!

ジブリ映画『耳をすませば』で有名な「カントリー・ロード」にまつわるトリビア・豆知識を紹介!

本記事ではスタジオジブリ制作映画『耳をすませば』の挿入歌、およびエンディング主題歌として有名な「カントリー・ロード」にまつわる様々なトリビア・豆知識をまとめて紹介している。劇中で流れている「カントリー・ロード」は、1971年にジョン・デンバーが発表したアメリカのポピュラー・ソング「Take Me Home, Country Roads(故郷に帰りたい)」を原曲としている。

Read Article

【風の谷のナウシカ】スタジオジブリ制作映画のキャッチコピーをまとめて紹介!ファンなら全問正解できる!?【紅の豚】

【風の谷のナウシカ】スタジオジブリ制作映画のキャッチコピーをまとめて紹介!ファンなら全問正解できる!?【紅の豚】

本記事ではスタジオジブリ制作映画につけられていた各作品のキャッチコピーを、公開順に並べてまとめて紹介している。記事中では1984年に公開された『風の谷のナウシカ』から、2016年に公開された『レッドタートル ある島の物語』までの作品の画像とキャッチコピーを掲載した。ぜひ映画の内容を振り返りながら最後までチェックしてほしい。

Read Article

「ジブリTwitterシリーズ」で有名なこあら雲のネタツイートまとめ!

「ジブリTwitterシリーズ」で有名なこあら雲のネタツイートまとめ!

本記事では「ジブリTwitterシリーズ」という、スタジオジブリ制作映画に登場するキャラクターたちのネタツイートをしている有名ユーザー「こあら雲」が呟いていたネタ画像を、まとめて紹介している。「もしジブリキャラたちがTwitterを利用していたら」というシリーズで、『もののけ姫』のサンや『耳をすませば』の雫、『天空の城ラピュタ』のムスカなどが登場する。

Read Article

【風の谷のナウシカ】ファンによる「ジブリっぽい光景」の画像・ツイートを紹介!【となりのトトロ】

【風の谷のナウシカ】ファンによる「ジブリっぽい光景」の画像・ツイートを紹介!【となりのトトロ】

本記事ではスタジオジブリ制作映画をこよなく愛する人たちがTwitterに投稿していた、「ジブリっぽい光景」の画像や面白いツイートをまとめて紹介している。記事中では「剥いたタケノコがどう見ても王蟲」「大トトロのぬいぐるみにしれっと混じっているペット」「ニシンとカボチャの包み焼きの再現画像」などを掲載した。

Read Article

目次 - Contents