TIME LOCKER(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『TIME LOCKER』はSotaro Otsukaが開発し、2016年にスマートフォン・タブレット用に配信開始されたシューティングゲームである。Otsukaが一人で制作したインディゲームであるにも関わらず、世界で100万ダウンロードを突破しており、30を超す国々でプレイされている。
「障害物を避けてどれだけ前に進めるか」というシンプルなゲームでありながらも、個性豊かなキャラクター、多彩な強化アイテム、時間を自在に操れる不思議な操作性などの魅力も併せ持ち、人気を博している。

WAR TOY

14台目の販売機で買える、TWIN SHOTが強化されたキャラクター。火力が高くなっているが、自機の当たり判定が大きい。

TWINKIE DRONE

15台目の販売機で買える、BEAMが後ろに出るキャラクター。後方に強いが、前方の殲滅力が落ちている。

TRIKE

15台目の販売機で買える、自動照準と超威力ショットを持つキャラクター。倒したい敵に照準が合わないことも多い。

ICE PTERANODON

15台目の販売機で買える、全方位に凍結ショットを撃てるキャラクター。周囲の敵を凍結させて足止めできるため、生存能力が高い。

WHALE

16台目の販売機で買える、特別製4連装BEAMを所持するキャラクター。雑魚の殲滅力が高い。

WIDE ICE LOCKER

16台目の販売機で買える、ICE CANONを左右に撃てるキャラクター。

T-REX

16台目の販売機で買える、BEAM、MINE BOT、2つROCKETを持つキャラクター。3種の武器を装備しており、初期の攻撃能力が高い。

ACUTE WIDE LOCKER

17台目の販売機で買える、WIDE SHOTの方向が前寄りに変化したキャラクター。範囲が狭くなった分、前方の敵にダメージを与えやすくなった。

PSYCHIC LOCKER

17台目の販売機で買える、連射・横範囲に優れた専用ビットを装備したキャラクター。他のアイテムで火力の底上げをしやすい。

MINE DRIVER

17台目の販売機で買える、凍結性能がついたMINE BOTをを装備しているキャラクター。

QUAD LOCKER

18台目の販売機で買える、TWIN SHOTを4連で撃てるようになったキャラクター。火力と攻撃範囲が強化されている。

SPEED-RCT DIATRYMA

18台目の販売機で買える、ROCKETの性能が向上したキャラクター。スピード・連射性が大きく強化されている。

sssaqj6
sssaqj6
@sssaqj6

目次 - Contents