クラッシュ・バンディクー2(コルテックスの逆襲!)のネタバレ解説・考察まとめ

『クラッシュ・バンディクー2 コルテックスの逆襲!』とは、1997年12月18日にソニー・インタラクティブ・エンターテインメント(旧SCE)より発売されたクラッシュ・バンディクーシリーズ第2作。クラッシュはパワーストーンを集めるためにバラエティー豊かなステージを冒険することになる。格段に増えたアクション、パワーストーンの収集という明確な目的、新たに追加されたキャラクター達とシリーズの魅力を更に大きくした1作である。

しろくまのポーラに乗って進む強制スクロールステージ。戻ることは出来ないのでパーフェクトダイヤの入手が難しい。

地下道ステージ

ジメジメした地下道の中を進むステージ。水の中は電気ウナギが放電してくる場合もあるので注意。金網に捕まるステージもあるがトゲトゲの機械で出来たネズミ、トゲチュールが待ち構えている場合が多いので危ない。

遺跡ステージ

夜の遺跡を進むステージ。足場の狭いところが多い上に炎を吐く石像や簡単に崩れる石柱、傾く石柱など、トラップが数多く仕掛けられており難易度が高い。

山岳ステージ

山の中を進むステージ。爆発する危険な種を巻いてくる花(プックン)や集団で襲ってくるハチ(チックン)などが待ち構えている。

研究所ステージ

研究所を進むステージ。横スクロールの場面が多い。プレスされるピストン、炭になる高温パイプ、スモールビームなどの即死トラップが沢山配置されている。

無重力ステージ

ジェットパックで宇宙ステーションの中を飛び回るステージ。ジェットパックの扱いが難しく自由に飛べるまで苦労する。クラッシュを一瞬で焼き切る熱線レーザーが妨害を行う。

乗り物

サーフボード

川ステージで使用。ジェット噴射で川の上を移動出来る。

ポーラ

クラッシュを乗せて進んでくれる子グマ。自動で突っ走るのでステージを戻ることは出来ない。

takmatsus7
takmatsus7
@takmatsus7

Related Articles関連記事

クラッシュ・バンディクー(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

クラッシュ・バンディクー(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『クラッシュ・バンディクー』とは、ソニー・コンピュータエンタテインメント(後のソニー・インタラクティブエンタテインメント)によりPlayStation用ソフトとして発売されたアクションゲームで、『クラッシュ・バンディクー』シリーズの1作目である。 主人公クラッシュが、悪の科学者コルテックスの野望を阻止するために奮闘する。スピード感溢れる爽快なアクションに加え、クラッシュのリアクションや個性的なキャラクターなどコミカルな世界観が特徴。

Read Article

クラッシュ・バンディクー3(ブッとび!世界一周)のネタバレ解説・考察まとめ

クラッシュ・バンディクー3(ブッとび!世界一周)のネタバレ解説・考察まとめ

『クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周』とは、ソニー・コンピュータエンタテインメント(後のソニー・インタラクティブエンタテインメント)により発売されたPlayStation用アクションゲームで、『クラッシュ・バンディクー』シリーズの3作目である。前作の世界観やゲームシステムは大きく変わらず、アイテム等に新要素が加わった。 昔アクアクにより封印された邪悪な精霊ウカウカが目覚めてしまう。パワーストーンを手に入れ世界征服を企むウカウカを止めるため、クラッシュ達は再び立ち上がる。

Read Article

目次 - Contents