乙嫁語り / A Bride's Story

『乙嫁語り』とは、2008年10月から隔月誌『Fellows!』(エンターブレイン)、2021年4月からは新創刊の『青騎士』(KADOKAWA)に連載された、森薫による時代漫画である。隔月誌であった『Fellows!』は、途中で年10回刊の『ハルタ』に名称変更した。本作は同誌の看板作品である。
物語の舞台は中央アジアのカスピ海周辺の地域で、乙嫁を中心とした厳しい自然の中での生活や文化を描いている。
コミックスは単行本が13巻、愛蔵版が12巻刊行された。外国語版は英語やフランス語、イタリア語など合計9か国語で刊行された。2010年に「全国書店員が選んだおすすめコミック」で第2位を獲得。「マンガ大賞」は2011年と2013年に第2位となり、2014年に大賞を受賞した。フランスの「アングレーム国際漫画祭2012」で世代間賞を受賞し、アメリカの全米図書館協会で10代向けグラフィックノベル・ベスト10に選出された。また原画展が2022年2月から3月まで「ところざわサクラタウン」で開催された。